サイト内検索


カテゴリー

2014年10月26日

10月18日ご結婚のお二人 -NEXT21-結- 2014

14oct18wedding01
10月18日に五十嵐邸ガーデンNEXT21-結-でご結婚のお二人は、上越市出身の新郎翔治(Shoji)さんと、新潟市出身の新婦紀子(Noriko)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14oct18wedding02 14oct18wedding03
抜けるような青空が広がったこの日、挙式前の撮影はNEXT21前、三越周辺です。
道行く人から祝福されると、お二人もノリがよくなり表情が明るくなってきます。
通行人の皆様、ありがとうございます!(^^)
14oct18wedding04
挙式はNEXT21展望ラウンジにて、人前挙式が行われました。
この挙式会場は広い窓から差し込む光が豊富で、いつもながら綺麗だなぁ〜と感じます。
新郎新婦の方向は強い逆光になるので、それなりに技術は必要ですが、写真もキレイに撮れます!(*^_^*)
14oct18wedding05 14oct18wedding06
入場したお二人は、誓いの言葉、指輪交換からのベールアウト→誓いのキスと続きますが、写真はこの2枚で(^^;
14oct18wedding07
誓約書に署名し、皆様から結婚の承認をいただいて、フラワーシャワーにて退場という人前挙式の流れです。
14oct18wedding08 14oct18wedding09
披露宴はNEXT21最上階、五十嵐邸結メインダイニングで。
ご来賓の挨拶をいただき乾杯です。
14oct18wedding10 14oct18wedding11
乾杯のあとはメインテーブルでのフォトタイムや、それぞれの友人代表の挨拶、そして前半戦のハイライト、ケーキカットが行われました。
14oct18wedding12 14oct18wedding13
お二人は17日の金曜日に、五十嵐邸で前撮りされました。
NEXT21-結-で挙式・披露宴される方でも、五十嵐邸の方での前撮りは可能です。

お二人は2012年に飲み会の席で知り合いました。
その時の第一印象は、

翔治さん→紀子さん『明るくて楽しい人だなぁ』
紀子さん→翔治さん『痩せすぎだなぁ、大丈夫かな?』

だったそうです(^^;

その場で意気投合したお二人は、その後何度か一緒に出かけるようになりお付き合いがスタート。2年間の交際を経て、この日、晴れの佳き日を迎えられました!
14oct18wedding14
お色直しでの入場は和装で。
紀子さんは色打ち掛けです。
14oct18wedding15 14oct18wedding16
入場したお二人はアクアフラウリーで皆様のテーブルを回ります。
花びらをグラスの中に落とすと、その花びらが発光するという仕掛け。
私も初めてでしたが、皆様にも一緒に入れてもらうためとても盛り上がってました!
14oct18wedding17
メインアクアはお二人で。
ワインが3本分くらいは入りそうな大きなグラスです(^^)
14oct18wedding18 14oct18wedding19
デザートタイムはふたたび挙式会場となった展望ラウンジで。
挙式の日は披露宴終了までお二人の貸し切りスペースになります。

たくさん用意されたケーキやフルーツは見る見るなくなっていくほど好評でしたが、お二人はずっと皆様との記念撮影をせがまれていました。
ちゃんとデザートは食べられたのかちょっと心配です(^_^;
14oct18wedding20
翔治さんは紀子さんの『一緒にいて楽なところ』に、紀子さんは翔治さんの『優しくてお料理上手なところ』に惹かれているそうです。

今後は、いつも笑顔でいられる家庭を築いて行きたいというお二人、どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年10月13日

10月4日ご結婚のお二人 〜ホテルオークラ新潟〜

14oct4wedding01
10月4日にホテルオークラ新潟でご結婚のお二人は、ともに新潟市北区出身の新郎直樹(Naoki)さんと新婦歩夢(Amu)ちゃん、それとお二人のお子さん大和(Yamato)クンです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

今日のブライダルリポートは写真も多く文章もかなり長目ですが、どうかお付き合い願います。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14oct4wedding02 14oct4wedding03
お二人は7日の木曜日に前撮りしました。
台風18号前の絶好のフェーン現象なのか天気も良く暖かい秋の1日、ホテル前のやすらぎ堤でも撮影しました。

実は、このお二人の披露宴には私もゲストとして呼ばれたんです。
と言うのも歩夢さん、3年前に急逝した親友大介の娘さんなのです。

大介は当時、神奈川に単身赴任でがんばっていて、時々電話やメールで連絡を取り合っていました。
ある日いつものように大介からの着信があり、出てみるとそれは大介のお母さんからで。。。
突然の出来事に言葉を失うだけじゃなく、目の前が真っ暗になりました。

それから月日が流れ、今年の春に歩夢ちゃんから電話をいただいて撮影依頼を受け、そしたらなんと招待状までいただいちゃったと言うワケなんです。
出席者中唯一の新婦父友人という肩書きでお二人を見届けてきました!
14oct4wedding04 14oct4wedding05
お二人はホテルオークラ新潟内のチャペルで人前挙式をされました。
入場にはお母様からベールダウン。
歩夢ちゃんにとってはお母様ですが、私にとっては大介の奥さん、綾子さんなのです。
大介亡き後も二人の娘を立派な社会人にし、このような結婚式を行えるように育てたんだな〜と感慨深い思いで見ていました。

大介の代わりのエスコートは弟の信幸。
信幸も一歩ごとにいろんな思いをかみしめているようでした。
大介にはもう一人、勉という弟がいて、兄弟3人とも私は列席と撮影をさせていただきました。
14oct4wedding06 14oct4wedding07
歩夢ちゃんは、常々大介の娘とは思えないほど美人な子が生まれたなぁ〜と思っていたのですが、今回撮影をしてみて、ふとした表情の目や口元、笑った顔なんかがよく似ていて、いや、似てるどころかソックリだってことに、前撮りのファインダー越しに気づきました!

そしたらもう、今さらながら大介との思い出や、失ったことの残念さが私の中で大きくなってきて、涙をこらえながら撮影してましたよ。

この挙式の時も、みんなそうだと思うけど、『大介〜、見てるか〜』って何度も心の中でつぶやきながらお二人を見守っていました。
14oct4wedding08 14oct4wedding09
大和クンは妹の芽生(Mei)ちゃんに連れられて、リングボーイをしてくれました。
途中からお父さんお母さんを見つけると元気よく一目散に登壇し、無事リングをお二人の元へと届けてくれました。
14oct4wedding10 14oct4wedding11
指輪交換のあと、結婚誓約書に署名ですが、お二人のあとには大和くんも署名。
3人での家族の誓約です(^^)

直樹さんとはこの日初めてお会いしたわけですが、背が高くイケメンで、シッカリしてると言う印象です。
大介も生前に一度会ってると言うことを聞いてナゼかちょっとホッとしました。

きっと大介ならじゃっかん不機嫌そうに『歩夢が結婚するゆーてオトコ連れてきたんだけどさ〜、ダメだろ〜』なんて私に電話かけてきて、私がいろいろ聞いて『でもさ〜、ちゃんと仕事もしかりやってていい人みてだし、いつまでも反対してもしょーがねろ〜』などと言って、やっぱりフテ腐れ気味に『ん〜げんわかってっわやっ!』なんて会話がなされて。。。自分でも決断してるのに最後の一押しをしてほしい時にそうやって頼ってくれるようなヤツでした。
そんなことを想像しながら挙式を撮影してましたね(^^;
14oct4wedding12 14oct4wedding13
退場はフラワーシャワーで。
信幸、勉の息子達、つまり歩夢ちゃんのいとこキッズによる花束クラッカーに先導されます。
14oct4wedding14 14oct4wedding15
披露宴の入場も3人で。
大和クンはお昼寝しなくて大丈夫なのか?と言う私の心配をよそにこの状況を楽しんでいるようです(*^^)v
乾杯でもシッカリカメラ目線くれてるじゃないですか〜!
14oct4wedding16 14oct4wedding17
ケーキカットではファーストバイトが行われましたが、ココでも大和クンは主役級のパフォーマンスです!
いちばんフラッシュが焚かれてたんじゃないでしょうか?(^^)
14oct4wedding18 14oct4wedding19
お色直し退場へのエスコートは大介のお母さん、つまり歩夢ちゃんのおばあちゃんです。
直樹さんはお母様と退場されました。

大介の家へ行くと、私も『お母さん』と呼んでるワケなんですが『お父さん』であった龍夫さん同様、シャキシャキで元気のいい方です。
その龍夫さんも大介の1年前に他界されていて、小林家は女所帯になってしまいました。
直樹さんが来て大和クンが生まれて、とても明るくなった小林家ですが、それまでも明るさを保ち続けたのはサヨ子さん、あなたのがんばりが大きいと思ってます。
ウチの親以上に長生きしてほしいですわ!
14oct4wedding20
お二人は直樹さんが大学生、歩夢ちゃんが高校2年の時、同じバイト先で知り合いました。
歩夢ちゃんが修学旅行の時、旅行好きである直樹さんにいろいろと相談することが多くなり、二人の距離は少しずつ縮まって行きます。

ある日、直樹さんが歩夢ちゃんを映画に誘い気持ちを告白。
お付き合いがスタートしました。
14oct4wedding21 14oct4wedding22
色打ち掛け、紋付き袴にお色直ししての入場です。
そしてお二人は鏡開きへ。
このお鏡がお酒ではなく巨大クラッカーなんですね!
いや〜、広角で狙っていてよかったです(^^;
14oct4wedding23
ご友人のみなさんとのフォトタイム。
列席しているからなのか、あっとゆー間に時間が過ぎた感じがしました!
14oct4wedding24 14oct4wedding25
花束贈呈のシーンでは亡き大介への思いに、綾子さん同様私もグッと来ていました。
ホントにこの場に大介がいないのが残念だ〜
14oct4wedding26 14oct4wedding27
直樹さんが就職されてからも順調に愛を育んでいたお二人ですが、3年前に九州への転勤が決まりました。
歩夢ちゃんは直樹さんに付いていこうと言うことになり、この時に大介と会ったんだそうです。
そして許しが出ないまま大介は急逝。
歩夢ちゃんは大介と口論になったままだったことをとても悔やんでいました。
『大丈夫、大介も今の二人と大和を見たら、きっと嬉しくてオレに自慢しまくってるから!』

3ヵ月に1度しか逢えない遠距離恋愛はお二人の思いをいっそう強めました。
そして2012年の11月に新しい命を授かったことで結婚を決断。
昨年2月にご入籍され6月に大和クン誕生、この日皆様へのお披露目となったのでした。

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/

ホテルオークラ新潟は萬代橋のたもとに建っています。
ロビーから出ると萬代橋をバックにいいロケーションの撮影がで来ました。
14oct4wedding28
大介に捧げるオマケの1枚。
大介、歩夢ちゃん、綺麗だったぞ!
いい旦那さんだから心配しなくていいからな!
オレもいつかそっちへ行った時に、また龍夫さんと3人で酒を酌み交わそうや(涙)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年10月06日

栗おこわ 2014

14oct6chestnut_rice01
ウオ〇クに行ったら、まだ見切らなくてもいいんじゃね?ってくらいよさそうな栗が見切り品で安かったのでゲットしてきてありました。

剥きやすいように一晩水に漬けて本日栗おこわにしました。
800gで200円だったので惜しげもなく全部入れてやりましたぜっ!(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14oct6chestnut_rice02
材料【4〜6人分】
 栗・・・・・・・・800g
 餅米・・・・・・・4合  
 だし汁・・・・・・750cc  ┓
 酒・・・・・・・・大さじ4 ┃
 みりん・・・・・・大さじ1 ┃①
 醤油・・・・・・・大さじ2 ┃
 藻塩・・・・・・・2ツマミ ┛
 木の芽・・・・・・適量
14oct6chestnut_rice03
作り方
 *栗は一晩水に漬ける。
 *餅米も研いで一晩水に漬けておく。

 1.栗の鬼皮と渋皮を剥く。

 2.土鍋に餅米と①を合わせ、栗を入れて火にかける。
   沸騰して湯気が出てくるまでは強火、それから弱火にして12分炊く。
   火を止めて10分蒸らす。
14oct6chestnut_rice04
炊いてる間にサラダと豚汁作ってサンマ焼きました。
なかなかゴーセーな食卓になりました(*^^)v
14oct6chestnut_rice05
葉物野菜が高いため、水菜ベースにパプリカ、トマト、マッシュルーム、もらい物ラディッシュとまだ庭に生えてくるミョウガのサラダです。
14oct6chestnut_rice06
安いワリには虫食いもなく、おいしい栗でした!
箸でどこを取っても栗がある栗おこわ、いいですわ〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年10月03日

昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 バイク編

showa_car14
9月28日に阿賀野市で行われた『昭和の乗り物大集合in阿賀野2014』のバイク編です。
HONDAはジツにカラフルですね〜
初めて車で15色ものカラーリングオプションを出したCITYカブリオレ。
そのカラーリングの原型はバイクにあったようです(^^)

そもそもたいていの男子同様、私のモータサイクル歴も高校生の時のバイクから始まったワケですが、乗ったことのあるバイクも何台かあったので車歴とともにご紹介します。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
showa_car16
suzuki RG-Γ250ウォルターウルフ
250cc2ストロークのバイクはこの他にもYAMAHA RZ250も乗ってたことがあります。
最初はVT250というHONDAのおとなしいバイクに乗ってたんですが、2ストに乗ったらやめられなくなりました!
箱根攻めてた時代です(^^;
showa_car18
HONDA CB750FC
大学の時、限定解除することを見越してやや勇み足で買ったのがこのCB。
コレはFCですが、乗っていたのはFBのボルドールⅡというヤツ。
バリバリ伝説の主人公巨摩群がワインレッドのFBに乗っていたのはあまりにも有名(^^)
showa_car15
Kawasaki 750RS
通称『ゼッツー』
最初はほぼ同じ型のKZ900、のちにこの火の玉タンクのゼッツーを所有。
深夜の雨の東名で、前後長距離に挟まれてた時にフロントがパンクしたってゆー危機を乗り越え、イチバン長く乗りました(*^_^*)
showa_car17
YAMAHA RZV500
500ccでありながらナナハンキラーの異名を取るも、のちに出たRG-Γ500のカモと言われ人気は低迷。。。しかしながら車体寿命が短命なΓがほとんど姿を消したのに対し、大切に乗り継がれ今では新車価格を上回るプレミアバイク。

2ストローク車はもう2度と作られないことに加え、ビッグバイクというのがマニア心をくすぐりますな〜
あ〜、手放さなきゃ良かった(>_<)
showa_car21
ココからは番外編
HONDA CB400F、通称ヨンフォアは、私が中免を取った頃にはすでに絶版になっていて、当時4気筒のバイクがKawasakiのFXしかなく、しかも32万くらい相場だった400cc市場で40万というお値段だったため、ヨンフォアの中古が人気でしたね〜
もっとも、どちらも買えませんでしたが。。。(T_T)
今見ても、このセンタースタンドを付けるためだけにゲージュツ的に曲げられたマフラーがカッコイイ!!

珍しい3気筒のエンジンのバイクはSUZUKI GT380、通称サンパチ。
何とこのバイク、中免取りに通っていた時の教習車でした!
2ストなのでエンジンやフィンの形が独特です。
そー言えばあの時代は教習所行っても5万くらいで中免取れたんだよな〜(^^;
showa_car19
SUZUKI GSX-750RR乾式クラッチ限定車
コレは所有したことはないのですが、お友達の出品です。
20年以上前に2日ほど借りたことがあって、『買わね?』と持ちかけられたことがあり、懐かしい思いでの1台ってワケです。
あの時買っておくんだったかな〜(^^;
showa_car22
DUCATI Mark3 DESMO
コレももちろん乗ってたことはありませんが、やはりお友達の出品。
ドカは一番最後に乗っていたバイクで、900MHRと言うのに乗ってました。
セルがなく、キックのみのスターターがつらくなって手放しました。

今はバイクに乗っていなんですが、こーゆー催しを見ると来年は復活しようかな〜なんて目論んでしまいます。

それにしても、昭和の元気だった頃の日本は、車もバイクも個性的で今でもカッコイイものを作り出してましたね〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年09月28日

昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 車編

showa_car01
数年前から阿賀野市役所笹神支所の駐車場で開催されてる、昭和の乗り物大集合in阿賀野に行ってきました。

今日はたまたま撮影の仕事がお休みで、お友達で出店してる方もいて、笹神支所はウチの事務所から車で10分もかからないところにあるため行かない手はありません!

自分がかつて乗っていたことのある車もあって、ちょっと懐かしい気持ちになりました。
そして、ざっと車遍歴を作ってみましたよ(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
showa_car02
ベルトーネX1/9
若い頃、黒メタのヤツに乗ってました。
山形の御釜へドライブに行った時、山頂の駐車場で動かなくなったことを思い出します。
その時はたまたま車に詳しいおぢさんに助けられて(どこかとどこかを直結してた)無事帰って来れました(^_^;
showa_car03
HONDAステップワゴン
コレのトラックではなくワンボックスタイプでした。
カワイイ車でしたね〜
showa_car04
HONDA Z
実際に乗っていたのはHONDA NⅢというコレに似たヤツで、バンタイプのものに乗ってました。
360ccで東京にも行きましたよ(^^)
showa_car05
HONDA CITY
コレはお友達のOGAさんの出品。
レトロ系車雑誌の表紙にもなったことのある逸品。
塗装もウレタンバンパーも新車のような輝きを維持してます!
でも20万キロも走ってるんですよ〜(゜ロ)
私はこのカブリオレを3台乗り継ぎました!
showa_car06
スーパーセブン
昔のフォーミュラカーを彷彿させるデザインは、保安部品と走る以外の一切のムダを削除!
アンティークカーと思いきや、いまだに新車で購入できます。

ブリティッシュグリーンでアルミボンネットのヤツに乗ってました。
今まで乗った車の中で一番おもしろかった!
showa_car07
ココからは憧れ編

セリカGT
カッコイイッスよね〜
ちょっと前に新発田の中古車屋に展示されてましたが、さほどよさそうな程度でもないのに200万だったかな?アレは売れたのかな〜
showa_car08
フェアレディZ
中学生の頃、うちのオヤジに『コレに乗ってくれ』って頼んだけど、鼻で笑われました。
どうやらTOYOTA党だったようです(T_T)
showa_car09
三菱ギャランGTO
ギャランGTOといえばこの色でしょう!
しかも黒のオーバーフェンダーはキマリすぎ(*^^)v
showa_car10
HOND S-600
今でも憧れの1台。
高校生の頃、車を持てるようになったら絶対コレに乗りたいって思ってましたが、まったく手が出ないお値段になりました(T_T)
showa_car11
こちらはお友達のHADAさんのS-600クーペ。
コレは運転させてもらったことがあります。
チェーン駆動なんですよ!
showa_car12
フェラーリ512BB
第一次スーパーカーブームの時、誰もが憧れた1台ではないでしょうか?
ものすごーくコンディションのいいBBでした。
showa_car13
ルノーサンクターボⅡ
一見コンパクトカーのような外観も、リアビューは別物↓↓
showa_car20
ミッドシップエンジンで、恐ろしいポテンシャルを秘めた1台なのです。
新潟バイパスで1度見かけたことがあるんですが、あっとゆー間に視界から消えました。
私的にスゴ〜く好きな車なのです(*^_^*)

この他に昭和のバイクも100台以上が集結しました。
バイク編及びバイク遍歴は次回です(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. 10月18日ご結婚のお二人 -NEXT21-結- 2014
  2. 10月4日ご結婚のお二人 〜ホテルオークラ新潟〜
  3. 栗おこわ 2014
  4. 昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 バイク編
  5. 昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 車編
  6. 肉チャーハン&ラーメンセット
  7. 9月6日ご結婚のお二人 2014
  8. 8月9日ご結婚のお二人 2014 五十嵐邸結NEXT21
  9. 7月20日ご結婚のお二人 2014
  10. ラタトゥイユ