サイト内検索


カテゴリー

2014年04月14日

ローストポークとローストオニオン

14apr14rorstpork01
庭のローズマリーやタイムなどのハーブも新芽が出てきたのと、近くの肉屋さんで越後もち豚モモ肉が特売だったので毎年恒例のハーブローストポークを作りました。

3月末にフルサワさんから日向夏と一緒に送っていただいた新タマネギも、丸ごとローストしちゃいます(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14apr14rorstpork02
材料【2〜3人前】
 豚モモブロック・・・・400g
 ローズマリー・・・・・3〜4本
 タイム・・・・・・・・3〜4本
 ニンニク・・・・・・・1カケ
 塩・コショウ・・・・・適量
 新タマネギ・・・・・・2個

ソース
 バルサミコ・・・・・・大さじ3
 白ワイン・・・・・・・大さじ1
 ハチミツ・・・・・・・小さじ1/2
14apr14rorstpork03
作り方
 1.ニンニクは中の芽を取ってクラッシャーで潰すかすりおろす。
   ローズマリーは緑の柔らかい部分だけをみじん切りにする。

   モモ肉を1センチくらいの厚さに開き、よくたたく。
   ニンニクと2/3量のローズマリーを開いたモモ肉に均等に配置して塩・コショウ。
   タコ糸で巻いて縛り、残りのローズマリーも外側にまぶしてさらに塩・コショウ。
14apr14rorstpork04
 2.1の上にタイムをのせ、タマネギはそのまま一緒に入れてオーブンへ。
   グリル機能で40分ローストする。
14apr14rorstpork05
ソースは量が半分くらいになってとろみが付くくらいまで煮詰める。
ローストポークを2センチくらいに切って皿に盛る。
14apr14rorstpork06
タマネギは塩・コショウで。
とても甘くて柔らかく、おいしかったです(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年03月28日

鶏と三つ葉のペペロンチーノ

14mar28peperoncino01
忙しさにかまけてたら,1ヵ月も更新が空いてしまいましたヾ(℃゜)々
こんなことじゃいけませんね!

仕事が忙しくてけっこうなことなんですが、やはり自分で料理を作ると満足感がありますね〜
ストレス解消になるのかも!(^^)
今日は鶏胸肉と三つ葉でペペロンチーノにしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14mar28peperoncino02
材料【2人前】
 鶏胸肉・・・・・・100g
 三つ葉・・・・・・2把(飾り付けに少し残す)
 ニンニク・・・・・1カケ
 ペペロンチーノ・・2本(小)
 パスタ・・・・・・160g
 塩・コショウ・・・少々
 オリーブオイル・・大さじ2
 パスタのゆで汁・・90ccくらい

作り方
 1.鶏胸肉はゆでて、粗熱が取れたら手で裂く。
   三つ葉は3センチくらいの長さに切る。
   ペペロンチーノは切れ目を入れて中の種を取り除く。
   ニンニクは包丁で潰して中の芽を抜く。
14mar28peperoncino03
 2.パスタは表示時間の3分前にセットしてゆで始める。
   フライパンにオリーブオイル、ニンニク、ペペロンチーノを入れて弱火にかけ、
   香りが出るまで炒める。

 3.パスタのゆで汁を加えて中火にし、乳化させる。
   鶏胸肉を入れ、塩・コショウで味を調える。
14mar28peperoncino04
 4.ゆで上がったパスタを3に入れ、あおってじゅうぶんにスープを吸わせたら、
   三つ葉を入れて混ぜ合わせて出来上がり。
   皿に盛って飾り付け用の三つ葉を載せる。
14mar28peperoncino05
全国放送で有名になった出湯のパン屋さんに行って来て、出来たてのカンパーニュを買ったのでメニューがパスタになりました。
サスガ全国放送、午前中でパンはな〜んにもナシ!
なのに続々とお客さんが来てました!

鶏肉のゆで汁はそのままゴボウのコンソメスープに。
サラダは材料が乏しく殺風景だけど、量はたくさん食べられたので満足ッス!(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年02月26日

以前『ごちそうさん』にでてきたスコッチエッグを作ってみる

14feb26scotch_egg01
『ごちそうさん』に出てきたのは、め以子がまだ結婚前の頃なので覚えてる人は覚えてるって感じでしょうか?
好きな料理なので私は覚えてたどころか、あれ以来『食いてぇ〜』って思ってました(^^;

父親役の原田泰造の演技がすごくよくてってのもあるんですが、もう出てこないのかな〜、泰造。。。(>_<)

ポイントはタマゴが半熟であること。(のちほど解説アリ)
フットボール型にすると熱伝導がよく、均等に火が通る。。。と、悠太郎が言ってました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14feb26scotch_egg02
材料【4個分】
 牛・豚合挽肉・・・500g
 タマネギ・・・・・1個
 ゆで卵・・・・・・4個 *前日に作ったもの。冷めた方が殻が剥きやすいので。
 生卵・・・・・・・1個
 パン粉・・・・・・1カップ
 牛乳・・・・・・・パン粉が浸る量
 塩・コショウ・・・少々
 ナツメグ・・・・・少々
 サラダ油・・・・・大さじ1

  衣
 小麦粉・・・・・・大さじ2
 溶き卵・・・・・・1個
 パン粉・・・・・・適量
 揚げ油・・・・・・適量
14feb26scotch_egg03
作り方
 1.タマネギをみじん切りにする。
   フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、タマネギを入れて焦がさないようにしな
   がらきつね色になるまで炒める。粗熱が取れてから使う。

 2.ボウルに合挽肉、牛乳に浸したパン粉、生卵、1のタマネギ、塩・コショウ、ナツメグ
   を入れてよく混ぜ合わせる。
14feb26scotch_egg04
 3.2のタネを4等分にして、ゆで卵を包む。

 4.小麦粉→溶き卵→パン粉を付けて、160℃の油でジックリと12分ほど揚げる。
   油の泡が小さくなってきたら出来上がり。
14feb26scotch_egg05
ネタがゆるくてフットボール型にしても崩れてきそうになり、揚げるの苦労しました。
つなぎの牛乳パン粉とタマゴはもうちょっと少な目でもいいかも!

パン粉は細かいのを薄く付けるのが好きなので、市販の乾燥パン粉を袋に入れて、瓶などで細かくしてます(^^)
14feb26scotch_egg06
半熟ゆで卵は、水から入れて沸騰したら7分キッチリゆでてすぐに冷水に晒します。
この感じだともう30秒くらい短くてもよさそうですが、うまかった〜(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年02月18日

久々にお好み焼き

14feb18okonomiyaki01
レシピはこの辺のヤツ見てください(^_^;→お好み焼き〜(*^_^*)
過去に何度も作ってるので、『お好み焼き』で検索していただくといろいろ出てきます。

おいしいお好み焼きを作るポイントとしては、絶対に外せないのが大和芋(もしくは山芋)
コレがなかったら作らないくらいの覚悟でいてください(^^;

もう一つは生地の量。
よく、『粉っぽくなっちゃうのよね〜』というのを聞きますが、それはマチガイなく粉(生地)が多いんです!
見た目的には、キャベツの量に対して生地は1/5くらいです。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14feb18okonomiyaki02
タコ入り豚キムチ。
タマゴ、生地、キャベツをよ〜く混ぜて、半分を鉄板(またはフライパン)に広げます。
火は中火。

バラ肉は空いてるスペースで焼いておきます。

キムチを載せたら残りの生地をかぶせて形を整えます。
生地を混ぜる入れ物やスプーンは大きめの方がやりやすいですよ。
14feb18okonomiyaki03
豚肉を上にかぶせて5分ほど焼き、ひっくり返してもう5分。
フタをするとモアベターです(^^)
生地は潰さずに成形するくらいにしておきましょう!
14feb18okonomiyaki04
もう一枚は餅チーズパンチェッタ(ベーコンでも可)
豚キムチと同じように半分生地を広げ、焼いたパンチェッタとチーズを載せる。

餅はキューブ状に切って空いてるスペースで焼いておく。

餅を載せてひっくり返し、やはり5分ほど焼く。
こちらもフタをすればモアベターよ!(^^)
14feb18okonomiyaki05
もう一度ひっくり返して(豚肉や餅の方が上になる)ソース、マヨを塗り、かつお節と青のりをかけて出来上がり!
14feb18okonomiyaki06
この厚みを目指してください!!
14feb18okonomiyaki07
餅が伸びてるのかチーズが伸びてるのか。。。どっちもかっ!?
ファファでうんめ〜ッス!(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年02月12日

蒸しかまど

mushikamado01
さて、コレは何でしょう?
と言う質問をFacebookで投げかけたら、ハニワとか土器とか焼き芋器とかネコ型焼酎サーバーなどとステキな答えをいただきました。
クイズって、おもしろいですね(^^)

コレは『蒸しかまど』と言って、阿賀野市の小田製陶所さんが作ってるご飯を炊くかまどです。
一時製造休止してたようなんですが、寿司店やうなぎ店などの業務用での要望が高く、復刻生産されたそうです。
写真のものは直径が約23センチ、高さ約38センチの一合炊き。
それはもう、メッチャおいしくご飯が炊けますよ(*^^)v

守成クラブで親しくさせていただいてる、『わんちゃんと泊まれる宿、望川閣』の佐藤社長からの撮影依頼でした。
朝ご飯をコレで出そうと、ステキなモクロミを持っておられるようです(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
mushikamado02
炊き方はカンタンで、フタを開けてかまど内に20gの固形燃料を置いて点火。
研いだ米、同量の水を入れた1合炊きの羽釜をセットします。
mushikamado03
フタをかぶせますが、最上部のキャップ型のフタ、下の小窓は外しておく。
コレで20分炊きます。

20分後にキャップと窓のフタをはめて蒸し行程。10分蒸らせばツヤツヤ、アツアツのご飯の炊きあがり〜(*^_^*)
mushikamado04
ご飯が光ってます!
いつも炊飯器で炊いてるのとツヤが違う〜(@_@;)
mushikamado05
ふっくらと炊きあがってて、ご飯の量も多いように感じますよ!
撮影用にもうちょっとお借りしていられるので、何度か炊いてみたいと思います。
ちなみにお値段は小田製陶所さんのホームページによると、1合炊き28,000円
業務用1升炊きは157,500円だそうです。
買う価値ありそうだな〜(*^_^*)
porkginjer01
オマケ。。。本日のおかずはロール生姜焼きでした。
内側に小麦粉を付けて巻かないと、焼いてる途中ではげてきちゃいますから〜(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

わんちゃんと一緒に泊まれる宿 咲花温泉望川閣
http://www.bousenkaku.co.jp

〒959-1615 新潟県五泉市佐取2869
TEL:0250-47-1000 FAX:0250-47-1047
MAIL:info@bousenkaku.co.jp

******************************
顧客ターゲットに合わせた画像の考案・作成・撮影
「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

最近のエントリー

  1. ローストポークとローストオニオン
  2. 鶏と三つ葉のペペロンチーノ
  3. 以前『ごちそうさん』にでてきたスコッチエッグを作ってみる
  4. 久々にお好み焼き
  5. 蒸しかまど
  6. パリパリチキンと大根のステーキ アンチョビーソース
  7. ハマユウポークの豚しゃぶ
  8. A5ランクの宮崎牛すき焼き
  9. スタッフKayo-Pが選ぶ『今年おいしかったお昼ごはんベスト5』2013
  10. 木仙人さんの檜プレート