2008年10月31日

鍋の季節になってきました。

もう何度か鍋はやってるのですが、久々にキムチ鍋を作ったので・・・(^_^;
1031_1.jpg
我が家のレシピは

1.出し汁に味噌を溶き、みりん、砂糖で甘みをつけ、塩少々。
2.厚めに輪切りしたジャガイモをあらかた火が通ったところで
3.豆腐、もやし、白菜、豚肉、キムチの順に重ね
4.野菜がしんなりしてきたら出来上がり。

今回仕事したのは鶏団子だけで、鶏挽肉にネギと生姜をみじん切りにして入れ
少量の水と片栗粉でこねて、丸めてどぼどぼ鍋に落としました。
1031_2.jpg
『なんかいい臭いしるっ!』と思ったかどうか、ココアがのぞきに来ました(^^ゞ
あげないよ〜(*^_^*)

2008年10月29日

10月26日ご結婚のお二人〜②〜

ナイトウェディングのお二人、新郎邦彦さん、新婦知美さんです。
NECソフト(株)新潟支社に勤務されている新郎が、2年間の東京勤務時に同じ職場の新婦のハートを射止めて、めでたくご結婚となられました。

たいへんおめでとうございます。
1029_1.jpg
お二人は1ヶ月ほど前に前撮りを済まされ、なんか『久しぶり(^^)』って感じでした。
白無垢は前撮りのためだけに着られました。
1029_2.jpg
外は小雨なのですが、かえって緑がキレイです。
こういう場面の撮影も当然逆光になるわけですが、カメラは外に露出をあわせて、お二人の明るさはストロボの露出で調整します。
1029_3.jpg
外が暗くなってくる分、建物の照明が目立ってきて良い雰囲気の中での人前式となりました。
1029_4.jpg
お色直しの入場。
庭にたくさんのキャンドルの演出です。
クロスフィルターを入れてみました。

どうぞお幸せに。

2008年10月28日

10月26日ご結婚のお二人〜①〜

新郎浩一郎さん、新婦貴絵さんは、お二人とも歯科医師。
そして新郎は私同様ふたごでした(*^^)v

たいへんおめでとうございます。
1028_1.jpg
五十嵐邸は邸内に川が流れており、その上に架かっている石橋が紅葉に覆われていてナイスな撮影スポットになっています。
紅葉のトンネルを歩いてもらっているところを85㎜でねらいました。
1028_2.jpg
日本庭園での人前式で。
ローアングルからだと必ず逆光になり露出が難しいところです。
指輪の交換は、望遠でねらうか至近距離からのこのアングルが良いと思っています。
1028_3.jpg
五十嵐邸では、新郎新婦のお色直し退場はサプライズでどなたかがお供します。
新婦の弟さんと、途中おばあちゃんにプレゼント(^^)
1028_4.jpg
こちらは新郎のお兄さん、妹さんとおじいちゃんへプレゼント(^-^)
似てます(^_^;
ふたごって一応長男、次男になるわけですが、当人達はどっちがどうだってことはなく、上下のない兄弟というような、人から見たら不思議な感じを生まれたときから共有してる、なんかわかりにくいかもしれませんが、そんな感じです。

私はふたごに生まれたことはたいへんラッキーだったと思っています\(^O^)/
1028_5.jpg
お色直し入場前のお二人。
こちらがポーズをつけていない全く自然な表情がとてもイイと思いました。

どうぞお幸せに。

2008年10月27日

10月25日ご結婚のお二人

新郎友彦さんはNHK新潟放送局で番組制作をされており、オリエンテーリングが趣味。世界選手権にも出場したことがあるそうです。

稲垣アナウンサーが、歯切れのいい司会をされてました。さすがです(*^^)v

新婦寛子さんも同じ職場だったのですが、学生時に専攻していた美術の道へと転身。新潟県立近代美術館をへて現在は中学校の美術講師としてご活躍しておられます。

たいへんおめでとうございます。
1027_1.jpg
バナー風にトリミングしてみました。
撮影開始は15時。まだ明るいですが・・・
1027_2.jpg
挙式終了時は17時半なのでもうこんな感じです。
夜景は基本スローシンクロですが、ISO800位にすれば手持ちでもいけます。
ストロボの強さと、まわりの明るさの露出とのバランスが大切です。
1027_3.jpg
親族固めの杯に御神酒をついだ巫女が戻ってくる場面。
新郎新婦の隣を通り過ぎるこの瞬間の絵が、なんか好きなんです(*^_^*)
1027_4.jpg
バーカウンターの雰囲気も夜だと違ってきます。
対面にガラスがある場合、自分が写り込まないように注意が必要です。

友彦さん、寛子さん、どうぞお幸せに。

2008年10月25日

アゴスさんと行く村上紀行〜割烹豊作編〜

当HPおよびブログの制作者であるアゴスさんと、ブログによくコメントを下さるなご道さんの店
『割烹豊作』
へ行ってきました。すでにアゴスさんがブログでUPしているのでそちらもあわせてご覧下さい(^^)
1025_1_2.jpg
目当ての海鮮丼(ё_ё)
ネタが光ってる(☆。☆)
いくらの粒がデカイ\(〇_o)/ギョギョ
1時間かけてきた甲斐のあるうまさです(*^^)v
1025_2_2.jpg
アゴスさんとだいぶアングルがかぶってしまったのでちょっとポスター風にアレンジしました。ロゴを作るだけの時間がなかったのでご容赦を(><@)
1025_3.jpg
食後に(多分サービスで)出していただいた柿。
柿の出し方ひとつとっても割烹は違います。
1025_4.jpg
食後は、近所から来た下さったいづみ屋旅館の女将さん(が食べていた天ぷらうどんもうまそうでした)、なご道さんご夫妻、私とアゴスさんでカメラやWebの話で盛り上がり、たいへん楽しいひとときでした。
みなさんありがとうございました&おいしい海鮮丼ごちそうさまでした。
(左からなご道さん、いづみ屋さん、アゴスさん、なご道さんのご主人、私)

2008年10月24日

スペアリブと鯛のカルパッチョ

今日の料理はウチの妻が作ったのでレシピは省きます(..;)"""">
1024_1.jpg
スペアリブは、つけダレさえ作ってしまえばあとはグリルが仕事をしてくれるのでかなり簡単です。
つけダレは、赤ワイン、醤油、塩コショー、ジャムなどです。
照りと甘みを出すのにジャムか蜂蜜を使うのがポイント。
今回はマーマレードを使ったようです。

調理はグリルのみで良かったのですが、最初、フライパンで焼き色をつけてからグリルに投入したらしく、その分ちょっと焦げが強くなりましたが、味はGOOD!でした(#^_^#)
1024_2.jpg
ホントはヒラメの予定だったのですが、鯛しか売ってなかったので鯛で作りました。
できるだけ薄く切って皿ごと冷凍庫で10分くらい冷やすのがポイント。

材料は他にトマト、白い舞茸(?)、バジル、セルフィーユ、ライムで、味付けはオリーブオイルと塩コショーのみです。
1024_3.jpg
付け合わせのガーリックトースト。
パンの切り口にオリーブオイルをたらし、その上に刻んだニンニクと余ったセルフィーユをのせ、塩コショーしてオーブントースターで焼いて出来上がり。

ウチの妻は元々料理はダメな人だったんですが、料理本などを見つつ最近めきめきと腕を上げてきているようで、次は何を作ってくれるのか楽しみだったりします(*^^)v

2008年10月22日

ココアの一日~Part2~

1022_1.jpg
今日は万代に連れて行ってみました。
普段は見ることのない大勢の人に大興奮で、誰にでも寄っていこうとします(^_^;
バスセンターの2Fの広場はタイル張りで歩きにくいかな?と思ったのですが、サクサク歩いてました。
1022_2.jpg
LUMIXではレインボータワーのてっぺんまで入れるのはムリ(?_?)
1022_3.jpg
続いて二度目の本町へ。
やはり気になる店が多く、一度犬連れでないときに来ないとイカン、と思いました。

長屋風の商店街の中には、昔からあるような八百屋、鮮魚屋、乾物屋などの他に新しくでき多っぽい飲食店などがあって、しかもカウンター4席だけの店(経営が成り立つのか余計な心配)なんてところもあります。
1022_4.jpg
ヨーカドー近くの露天で筋子を購入。
新米に筋子は欠かせません(^_-)-☆
1022_5.jpg
夜は私の横で寝るココア。
朝までぐっすりです(-_-)zzz

2008年10月18日

10月18日ご結婚のお二人

今日ご結婚の主役は3人です。
新郎啓司さん、新婦亜里さん、長男蒼太君です。
おめでとうございます。

(株)リクルート社タウンワークのお仕事をされている新郎と、特別養護老人ホームで介護職をされている新婦との出会いは、社会人のバレーボールサークルだそうです。
お二人は平成19年3月に入籍され、20年4月3日に蒼太君をもうけられ、本日挙式・披露宴の運びとなりました。
1018_1.jpg
生後まだ半年なのにしっかりとした感じの蒼太君。
撮影もいい子にしてくれました。
1018_2.jpg
紅葉のトンネルでのお二人。
会話をしてもらって自然な表情を引き出します。
1018_3.jpg
挙式は日本庭園での人前式。
フラワーシャワーならぬ『千羽鶴シャワー』は鶴が飛んでいるかのようでした。
1018_5.jpg
ケーキカットをこのアングルで撮ると、まるで記者会見のような感じの絵になります。
普通の人が撮らないアングルやポジションを心がけています。
1018_4.jpg
どうぞお幸せに!

2008年10月17日

思わずニギってしまうんです(^^ゞ

刺身よりも寿司の方が圧倒的に好きな私は、
最近冷蔵庫に刺身なんかがあると、思わず握ってしまいます。

切り身でなく、サクで買ってきて自分好みの厚さで作ったりします。
どちらかというと薄切りが好きです。

作り方は簡単で、ご飯一膳分で小ぶりな寿司が7カンできます。
①寿司酢で酢飯を作る
②適当な厚さに刺身を切る
③酢飯を俵おにぎりを作る要領で握り
④切り身をのせ軽く握る
以上です。
1017_1.jpg
カツオたたきの握り
切り身であったのでそのまま握って茗荷とネギをのせました。
これでご飯の量は軽く茶碗に一膳分です。


1017_2.jpg
ブリの握り
小さめのサクだったのでシャリもさらに小さく。
一膳分で9個握れました。

料理の『作ろうかな』パワーは作る料理の難易度と食べたさ度のバランスに大きく左右されると思います。
難易度が高くても食べたさ度が上回れば作ったりするわけで、
その点、私にとっての寿司は難易度が低く食べたさ度抜群の料理だったりするわけです。

2008年10月15日

新潟輩出のアーティスト

津軽三味線PLAYERの小林史佳さんとコンサート情報をご紹介します。
小林さんの結婚式の写真を私が撮影したのが縁で、以来ライブやレコーディングなどの時の撮影をご指名いただいてるようなわけです。

小林さんは伝統的な津軽三味線を生かし、新たに弦楽四重奏とのコラボやオリジナル曲などの制作も手がけ、日本各地だけでなく世界の都市でもコンサートを行い好評を博しているとともに高い評価を得ている方です。

1月にりゅーとぴあ能楽堂で彼のまた新たな挑戦が始まります。
みなさんお誘い合わせの上、一度彼の演奏を聴いてみて下さい。
すごくイイですよ\(^O^)/

(↑クリックすると大きくなります)


(↑クリックすると大きくなります)

1015_3.jpg
2006年のレコーディングの時に撮影した写真です。

1015_4.jpg
昨年の弦楽四重奏、パーカッションとのコラボ、絶妙でした。

2008年10月12日

10月11日ご結婚のお二人

お二人とも介護の仕事をされている、新郎晋さん、新婦悠子さんです。
たいへんおめでとうございます。
私の姉も介護施設でケアマネージャーという仕事をやっており、そのたいへんさは時々聞いています。介護職の方には頭の下がる思いです。


1012_01.jpg
天気はあいにくの雨だったのですが、お二人は前日に前撮りをされており、『前撮りしておいてホントに良かった』とおっしゃってました。


1012_02.jpg
三三九度。
杯が花嫁のくちびるの寸前のタイミングをねらっています。
正面から撮るときは、杯にくちびるが隠れないようにねらいます。


1012_03.jpg
和装でのイベントは鏡開きが絵になります。
客席との間にあまりスペースを確保できないので、どうしても至近距離から16㎜での撮影になりますが、時々お酒を浴びることもあります(^_^;


1012_04.jpg
集合写真は挙式前にバンケット内で撮っていたのですが、雨が上がったため急遽外での撮影を会場側が設定。イキな計らいです。
日本庭園も徐々に紅葉しはじめました。


1012_05.jpg
介護の仕事は人柄や性格の良さはもちろん、人に対する優しさがないと務まらないと思います。そんなお二人の『優しさ』が表情に表れているようでした。


1012_06.jpg
どうぞ末永くお幸せに・・・

2008年10月10日

サッカー日本代表 VS UAE戦に行ってきました

1010_01.jpg
スポンサーチケットが回ってきたのか、カテ1バックスタンド2列目というご機嫌なチケットが手に入ったので、カメラ片手に行ってきました。

経過や結果は・・・みなさんご存じだと思いますので割愛します。

普段望遠レンズはほとんど使わないので、70-200 2.8Lが唯一の所持レンズです。
かなり前の席なので、200㎜で足りるかと思ってたのですがダメでした(__;)
X2のテレコンをつけて400㎜ 5.6、シャッタースピードは1/250は確保したかったのでISO3200で撮影しました。


1010_02.jpg
ボールを追いかける大久保選手。
ノーマークの決定的チャンスを外すなど良いところあまりなしと言った印象です(¨;)


1010_03.jpg
最初からはげしく削られまくってた玉田選手のトラップ。
飛び出しなどはイイ動きで、今後期待が持てそうです。


1010_04.jpg
俊輔選手の華麗なるトラップ。
抜群のスルーパスがよく通っていたのにフォワードが決めきれないいつもの展開です(-.-#)


1010_05.jpg
コーナーキックも相手キーパーにセーブされ・・・

1010_06.jpg
中沢選手が必死に作ったスペースにけり込んだフリーキックも・・・
(岡ちゃんの巨大ペナントが不気味でした(*_*))

1010_07.jpg
キーパーのファインセーブに阻止されました(メ-_-)

やはりドローは消化不良な感じでしたが、こんないい席は2度とないと思いバシバシ撮りまくりました。
全く試合の流れには集中できなかったことは言うまでもありません(^_^;)

2008年10月09日

チキンドリア

今日はレシピと作り方を画像入りでお届けします(*^^)v
一応目安の分量書いてますが、実際は男のテキトー料理です(^_^;
1009_1.jpg
①ベシャメルソース(ホワイトソース)の材料は2人前で
バター20㌘ 小麦粉大さじ3 牛乳300cc タマネギ大1/2 塩小1/2 コショウちょっと
鶏もも肉150㌘ です。

鶏肉はぶつ切り、タマネギは薄くスライスしておきます。

②弱火でバターを溶かしタマネギスライスを焦がさないようにしんなりするまで炒めます。

③小麦粉を3〜4回に分けて振り入れ木べらでよく混ぜます。

1009_2.jpg
④のようになったら

⑤⑥火は中〜弱火にして、ダマにならないようによく混ぜながら牛乳を少しずつ加えてていきます。


1009_3.jpg
⑦塩・コショーで味を調え、なめらかになってつやが出てきたらできあがり。
パスタソースにするときはもう少し牛乳でのばします。

⑧別に、塩・コショーで炒めた鶏肉を合わせます。

⑨バター10㌘と塩・コショーでバターライスを作り耐熱皿に入れて⑧のソースをかけます。
パン粉と粉チーズを振ってグリルで15分もしくはオーブントースターで焦げ目がつけば⑩できあがり\(^O^)/

1009_4.jpg

ベシャメルソースは結構簡単に作れますよ。
材料もお手軽な上、グラタンやドリア、パスタソースの他にホワイトシチューにも使えて市販のルーよりもはるかにおいしいです。
ぜひTRYしてみて下さい。

2008年10月08日

ちょっと気になる記事が・・・

昨日のYahoo!ニュースで載って多ので見た方もいると思いますが、
山形県の酒田市で、白鳥のえさやりを中止するという、毎日新聞の記事です。

記事によると、鳥インフルエンザの勉強会で『人と野鳥との過度な接触は避けるべきだとの専門家の意見』を重視しての措置だということですが、このような動きは同じ白鳥の飛来地瓢湖を持つ阿賀野市にも影響があるのでは、とちょっと心配です。

昨年、シベリアで鳥インフルエンザで死んでいる白鳥が発見され、十和田湖でも白鳥の死骸から強毒性のH5N1型が発見されたというニュースがあったときに、『瓢湖は大丈夫か?』と思ったことを思い出しました。

その後発生のニュースはなかったようなので忘れていましたが、また寒い時期になって猛威をふるってくるのでしょうか?

WHOは一昨年あたりから『パンデミックは時間の問題』と言っていまだに警戒しているようなので、まだまだ注意が必要なようです。

2008年10月07日

料理の写真をおいしく変換

料理の写真をおいしそうに自動補正してくれるサイトを発見しました。

『おいしく変換』

PC上のファイルを選択して『変換中』をクリックすると瞬時に補正してくれます。
1メガ以下のJPEGのみ対応ですが、お手軽でなかなかおもしろい(∩.∩)

2,3画像を試してみたところ、蛍光灯色のカラーフェリアがかぶってるような画像に良いようです。

上の画像が変換前、下が変換後です。
1007_1.jpg
1007_2.jpg
コレは昨日のおつまみで、庭でとれたししとうの煮浸し、友達からもらったキュウリの古漬けと生姜と庭でとれた茗荷を刻んであえたモノ、近所からもらった大根菜の塩漬け、です。

2008年10月04日

10月4日ご結婚のお二人

1004_01.jpg
映画・コンサート・スノーボードと、共通の趣味を楽しみながら愛をはぐくみ、本日ご結婚されたお二人が、新郎貴康さん、新婦瑠美子さんです。

おめでとうございます。


1004_02.jpg
挙式は、五十嵐邸の日本庭園での人前結婚式でした。
天気がよいとこのように緑の中、挙式を挙げることができます。
しかも絵になります(^-^)


1004_03.jpg
退場はフラワーシャワー。
ISO 50 F1.2 1/8000で撮ってます。


1004_04.jpg
白ドレス・タキシードにはモノクロ画像が良い雰囲気だったりします。

カラー画像をグレースケールにすると黒のしまりが甘くなるのですが、そんなときはいったんRGBに戻して『特定色域の選択』の中のブラック系で調整するとしまりのある画像になります。コントラストをいじると白飛びがはげしくなります。


1004_05.jpg
必ずお二人の笑顔が見られるシーンです。

キャンドルサービスは会場の暗い雰囲気を出すためにはストロボOFFで撮影すると良いのですが、スポットライトが強すぎると新郎新婦以外は真っ黒になってしまうため、この撮影はストロボの発光量を最弱にして天井バウンズさせています。

このあと新郎友人が、かなり盛り上がる余興を披露して楽しい披露宴でした。
(写真の掲載はちょっと無理っぽい出し物です(^_^;))

どうぞお幸せに。

2008年10月03日

日本女子オープン

1003_01.jpg
友達がチケットあるから行ってみない?と誘われて、
2日から紫雲ゴルフクラブで行われている
日本女子オープンゴルフ選手権初日に行ってきました。

写真は入り口でもらえる無料のパンフですが、
コレが無料とは太っ腹です(*^^)v


1003_03.jpg
入り口を入ると、屋台や記念品グッズ販売のブース、スポンサーのブースなど、お祭り気分が盛り上がりますが、土日はもっとすごいことになるんでしょうね。

コース内は撮影禁止のため、写真は残念ながらこれだけです(>_<)

私と友人は、とりあえず上田桃子ちゃんのスタートを見ようとスタート時間に合わせて7時過ぎに出発したのですが、
通勤時間帯の渋滞と一般駐車場の分かりづらさなどですっかり遅れてしまい、3ホールほど先に行っている桃子ちゃんを目指します。
(これから行かれる方は、新潟方面からの駐車場は、蓮野インター降りて割とすぐなので、チケットに載っている地図は当てにしない方がいいですよ。わからずに通り過ぎてしまったら、藤塚の方にも駐車場はあるようです。)

実物の桃子ちゃんは、やはりかわいかったのですが、“ちっちゃい”という印象ですね。
なのに飛ばすんだ、コレが(・O・;
すごいです、プロは。

ちなみに宮里藍ちゃんはもっとちっちゃかったです。
初日の平日ということもあってまだ埋め尽くすほどのギャラリーの数ではなかったので、
次のショットへ向かう藍ちゃんに『藍ちゃん、がんばって(^_-)-☆』と声をかけたところ、
こちらを向いて『は〜い(^^)』と返してくれました。いい人だ。

藍ちゃんがスタートする前の練習グリーン付近で、『藍ちゃんパパ』の宮里優氏を発見、インタビューを試みたところ、気軽に応じてくれました。いい人だ。

宮里優氏によると、藍ちゃんは一頃のスランプからは脱出しており、良くなっているとのこと。このコースはフェアウェイが狭い上に速いグリーンと、非常に難しく、コントロールのいい藍ちゃんには合っていて良いのではないか。当然優勝はねらっている。とのこと。

4日間トータルで、-10が優勝ラインだろう。とおっしゃってました。

宮里優氏の予想通り、各選手はコースの攻略に苦戦し、1メートル足らずのパットをことごとく外すホール(6番)があったり、パーキープ率が半分以下のホール(10番)があったりというすごさです。

初日トップがリ・エスド選手の-4で日を追うごとに難しい位置にカップが切られ、雨が降らなければグリーンも速くなると思うので、宮里優氏の『優勝-10』予想は的確なのではないでしょうか。

ゴルフ観戦は初めてだったのですが、かなり楽しいモンです。また行きたいと思いました。
ただ、午後4時までいたのですが、ほぼ歩きっぱなしでかな〜りの疲労感(-_-;)

新潟出身の若林舞衣子ちゃんが初日-1で5位タイにつけているのでぜひがんばって上位争いをしてほしいモンです。

最近のエントリー

  1. 鍋の季節になってきました。
  2. 10月26日ご結婚のお二人〜②〜
  3. 10月26日ご結婚のお二人〜①〜
  4. 10月25日ご結婚のお二人
  5. アゴスさんと行く村上紀行〜割烹豊作編〜
  6. スペアリブと鯛のカルパッチョ
  7. ココアの一日~Part2~
  8. 10月18日ご結婚のお二人
  9. 思わずニギってしまうんです(^^ゞ
  10. 新潟輩出のアーティスト
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif