2009年01月30日

新潟の『タレカツ丼』

昨日のケンミンショーで新潟の『タレカツ丼』が紹介されていました。
新潟では一般的であるにもかかわらず、他県にはないの?
とちょっとびっくりでした(@_@;)
0129.jpg
写真はちょっと前の夕食なのですが、ストロボも使わず
写りもイマイチだったので“ボツ”になってたものです(^^;

番組ではあたかも新潟のカツ丼と言えば全部コレみたいな感じでしたが、
実際はとんかつ専門店がやってる場合が多く、
定食屋などでは卵とじの方が多いんじゃないかと思います。

ウチで作ったのは粗めのパン粉ですが、
専門店では細かい生パン粉を使って薄い衣の
サクッとしたカツになっています。

有名なのは『とんかつ太郎』『とんかつ政ちゃん』で、
中でも政ちゃんの『びっくりカツ丼』はどんぶりに、
ごはん半分→カツ→ごはん→カツという2段構えで
『びっくり』すること請け合いです(*^^)v

大食いに自信のある方は新潟に来た際には
お試し下さい(*^_^*)

2009年01月27日

小林史佳さんのLIVE撮影

以前『新潟輩出のアーティスト』でお知らせした
小林史佳さんのLIVEの撮影に行ってきました。
0127_1.jpg
会場はりゅーとぴあ能楽堂
MC以外マイクを使わない生の舞台ということもあって400席近い客席は
昼、夜とも満員御礼でした(*^^)v
0127_2.jpg
寺院や豪農の邸での野外LIVE、海外LIVE、弦楽四重奏とのコラボなど
新しいことに挑戦し続けている小林さんですが、
今回は津軽民謡と津軽手踊りとのコラボ。
津軽に受け継がれる日本の伝統の原点的LIVEでした。

(この画像のみクリックで大きくなります)
唄の柴田義政さんは、話してみると気のいい青森弁のおっちゃん
(柴田さん、すみません^^;)なのですが、唄はすごいです(◎-◎;)
どこからあんな高音が出るの?という感じ。
踊りの石川義純さんは、第25代の手踊り名人位で、
なめらかな動きと、特に手の動きが圧巻です。
ちなみにパンフの写真よりも実物の方がカワイイです(*^_^*)
太鼓は小林さんの師でもあるお母様です。
0127_4.jpg
今後もTWINS BLOGでは小林さんの追っかけを
していこうと思っています(*^^)v

2009年01月25日

1月24日ご結婚のお二人

昨日からの雪ですっかりと雪化粧した五十嵐邸です。
0124_1.jpg
上が昨日、下が本日披露宴当日の日本庭園です。
雪の中、好天に恵まれてご結婚されたカップルが
新郎英一さん、新婦美生さんのお二人です。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
0124_2.jpg
昨日の前撮りの一枚。
雪が降る中でしたが、それがかえってこの時期ならではの
雰囲気のあるカットになりました。
0124_3.jpg
本日の一枚。
前撮りではこの場所での撮影がちょっとムリだったので
挙式開始前に撮影です。
0124_4.jpg
雪の上にスタッフが毛氈を敷き、
日本庭園からのお色直し入場。
お二人の希望でもあったのですが、この演出には
ゲストのみなさんもびっくりでした(@_@;)
0124_5.jpg
余興の一場面。
ご友人に引っ張られ、嵐の『One Love』サビを
新婦に向かって熱唱する新郎(^^)
0124_6.jpg
新郎英一さんは新潟合板振興(株)にお勤め、
新婦美生さんはヘアメイクホリックにお勤めで
同じバスケの社会人チームのメンバーとして出会い、
本日ご結婚の運びとなったそうです。

どうぞ末永くお幸せに。

2009年01月21日

鶏の和風照り焼き丼

ここんところ料理のエントリーばっかりでスミマセン_(._.)_
昨日の昼に『鶏の和風照り焼き丼』を作りました。
レシピはあまりにも簡単なので完成写真だけです(^_^;
0121_1.jpg
作り方は、鶏肉をかたまりのままよく焼き壁を付け、
鶏が1/3ほど浸るくらい水を入れてフタをし、
10分くらい蒸し焼きにします。
竹串を中まで刺して串の先端が熱ければ火が通ってます。

水が残っていたら捨てて、焼きうどんの時に作ったタレ
(酒1:みりん1:醤油2)に、粉末だし、砂糖、片栗粉ほんの少し
を溶いたものを入れ、時々鶏をかえしながら煮詰めていきます。

タレが煮詰まってとろみが出てきたら鶏を切り分けて、
ごはん、キャベツの千切り、鶏をのせ
タレをかけて出来上がりです。

今回は胸肉を使いましたが、もも肉でも良いと思います。
最近は脂のあまりない胸肉の方が好みになってきました^_^;

2009年01月19日

松阪牛のすき焼き(^^)

食通の友人から『松阪牛食べきれないほどもらったから来なよ〜(^^)』
と連絡ををもらい、おじゃましてきました\(^O^)/
0119_1.jpg
立派な霜降りの松阪くんとのご対面をすませ、
さっそく松阪くんのみを焼いていただきます(*^^)v
『んまいっ』!(^^)!
0119_2.jpg
メインは『すき焼き』
『美味しんぼ』で海原雄山が、『牛肉のもっともまずい食べ方』
と酷評してましたが、ノープロブレム!
牛と言えばすき焼きは庶民の永遠の定番です(^^)
0119_3.jpg
溶きたまごをつけて食べるのはいったい誰が開発したんでしょう?
賞賛の拍手を送ります\(^O^)/
0119_4.jpg
当然酒は進み、4人で飲んだ空瓶(汗)
このあと焼酎になり、宴会は続きます(^_^;

2009年01月17日

醍醐食堂

0117_1.jpg
近所にある醍醐さんですが、絶品料理の数々で
お昼時などにちょくちょく利用させてもらっています。
0117_2.jpg
何を頼んでも激ウマなのですが、特にチャーハンは
美食で知られる私の友人が新潟市内から通ってくるほどアツイです(*^_^*)

写真はチャーハンセット(750円)
半チャーハンとラーメンですが+100円でチャーハン大盛りにすると
一人前の盛りで出てくるので大食いの人にはお勧めです^_^;
ラーメンもさっぱり系でイケますよ。

毎週木曜日はサービスデーで、このセットがなんと
550円でいただけちゃいます(@_@;)
0117_3.jpg
これは焼きそば(680円)ですが、塩焼きそばで、さらに何とも言えない
中華の味付けがなされています。実に美味しい(^^)
からしはお願いしないと付いてきませんが、
私はいつも付けてもらっています。

他にもたくさんスグレモノがあるのですが、
またの機会にご紹介したいと思います。

このお店のいいところは通し営業で、早い時間から宴会をやりたい
時などはとても助かっています。
居酒屋としてのポテンシャルも相当なものですよ(*^^)v

ちなみに定休日は水曜日です。

2009年01月14日

見た目重視のメガサンド

学生の時、はじめて飲食店のバイトをしたのがサンドウィッチ店でウェーターとして入ったのですが、最後は調理場に立っていました(^^;
久しぶりなので上手くできるか心配です(*_*)
0114_1.jpg
①材料2人前
 8〜10枚切りのパン4枚 よく水を切ったレタス4〜6枚
 ゆで卵2個 トマト1/2 キュウリスライス10枚
 ロースハム6〜10枚 オニオンスライス1/4
 塩・コショー 溶かしバター
 よく切れる包丁
0114_2.jpg
②ハードボイルドに茹でた卵(水から入れて沸騰後10分)を細かく切って
 塩・コショー、マヨネーズとあえます。
③パンにバターを塗り(マーガリンはトランス脂肪酸なので使いません)
 片方に②の卵、もう片方にレタス、キュウリ、トマトと重ねます。
 材料の合間にマヨネーズを少し入れていくと崩れにくくなります。
④さらにロースハムを写真のようにたたんで重ね
 オニオンスライスをのせます。
0114_3.jpg
⑤④の上に卵をつけた方をかぶせ、まず耳を落とします。
 パンをつぶさないよう軽くおさえるのがコツです。
⑥耳を落としたらパンを包むようにおさえて、包丁に圧力をかけないよう
 歯をめいっぱい使って優しく対角線に切り分けます。
 4分割してから分けて皿に盛ります。
 よく切れる牛刀があるとやりやすいでしょう。
0114_4.jpg
⑦完成
 出来も写真もイマイチでした(゜◇゜)ガーン

しかし、野菜もたくさん取れて一食としては満足な量です。
通常のように横にしては食べれませんので気をつけましょう(^_^;
一口で食べようと思ったら『んがんぐ!』となること請け合いです(*^^)v

2009年01月11日

1月11日ご結婚のお二人

早くも今年のブライダルが始まりました。
新しい年の最初の月の吉日に(と神主さんが祝詞で読んでいました^^;)
ご結婚されたお二人はシャープドキュメントシステム㈱にお勤めの
新郎哲二朗さん、看護師の新婦里美さんのお二人です。

たいへんおめでとうございます。
0111_1.jpg
一つ前のエントリーのレトロアクションをさらにセピア調にアレンジしてみました。
五十嵐邸の雰囲気にはこういった感じの色調もいいのではと思案中で、
今後のアルバムに反映していこうと思っています。
0111_2.jpg
祝詞の場面。
神主様は前々エントリーの旦飯野神社の神主様です。
これも上の画像とはちょっと違ったレトロ調です。
0111_3.jpg
予報では大きな雪だるまマークだったのですが、青空が出るほどの晴天。
日陰の部分と屋根にはうっすらと雪があり、かえって情緒深い
集合写真になりました。
0111_4.jpg
私よりもちょっと年上の新郎さんと言うことではじめは緊張したのですが、
お二人ともとても和やかで、列席の皆様の大いなる祝福もあってたいへんいい表情をいただき気持ちよく撮影をさせていただきました(^^)/
0111_5.jpg
これもまたレトロ調の別アレンジです。
今年は定番のアルバムの他に、こういったバージョンも作ってみようかと思っています。

哲二朗さん、里美さん、末永くお幸せに(^_^)v

2009年01月09日

フォトショップのアクション

日常の仕事の合間に、テキストやWEBを参考にフォトショップの加工をあれこれやっているのですが、非常にありがたい機能の一つに『アクション』があります。

簡単に言うとレタッチの過程をすべて記録させ、ボタン一つで他の画像でも同じ結果を得られるというもので、作業の省力化につながります。
0109_1.jpg
(元画像)

(クリックで拡大)
レトロ調のレタッチで、元々はフィルターをかけたり彩度やカラーを変えたりと言った作業を順々にやっていきますが、これをアクションに入れたのでいつでもボタン一つでこのような画像がえられます。

ちなみに写真は昨日の夕ご飯のあじのタタキとじゃこのサラダです^^;
0109_3.jpg
(元画像)

(クリックで拡大)
こちらはHDR風。
露出の異なる複数の画像から作るアゴスさんの作品のようなものではなく、
一枚の画像をそれらしく加工していく、あくまでも『風』です(^_^;

工程が複雑になると以前やった作業でも忘れてしまうことがあるので使えそうな場合はせっせとアクション化しています^_^;

さらに、アクションだけを他のフォトショップユーザーと交換することも可能です。

2009年01月06日

焼きうどん

なんの変哲もないフツーの焼きうどんなのですが、
昨年一部リクエストがあったので作ってみました^^;
0107_1.jpg
材料は豚肉とお好きな野菜。
私の場合豚バラブロックをやや厚めに切ってさらに細長く切り、
タマネギ、人参、ピーマンも細切りにして、
キャベツだけザク切りにします。
あとはモヤシとうどんは冷凍の讃岐うどんです。

タレは酒1:みりん1:醤油2で、
酒とみりんは煮きったものがあればベストですが、
そのままでも大丈夫です。

鍋に湯を沸かし冷凍うどんを入れると同時にフライパンで
肉、人参、タマネギを炒め塩コショー。
モヤシ、キャベツを入れてその上に茹で上がったうどんを投入。
タレを鍋肌にまわしがけし、フタをして1分蒸らす。
その後よく炒めてタレが絡まれば出来上がり。ずっと強火です。
0107_2.jpg
皿に盛り花かつおをかけて踊らせましょう(^^)
0107_3.jpg
この時期は事務所のキッチンが寒いので湯気がよく立ちます。
いただきます(*^^)v

2009年01月05日

旦飯野神社

『あさいいのじんじゃ』と読みます。
11月2日ご結婚のお二人〜②〜でもちょっとご紹介しましたが、設立がかなり古い由緒ある神社で毎年初詣に行っています。
0105_1.jpg
12月31日から三が日はかなりの人でにぎわう、
阿賀野市の初詣スポットの一つです。
0105_2.jpg
鳥居をくぐると重厚な門があり、その先は95段の石段です。
ここで結婚式をされる方はこの階段を花嫁行列したりして、
なかなか絵になる写真が撮れます。
2年参りにくると両脇の竹明かりが風情を醸し出しています。
0105_3.jpg
石段を登った先にもう一つ鳥居があり、その先に本殿があります。
2年前に手前側が改装され少し広くなりました。
0105_4.jpg
なんと、おみくじが無料なのです。
みなさん本殿の外のサザンカにくくりつけていました(*^_^*)
0105_5.jpg
お守り、お札、絵馬、熊手などが500円〜3,000円でおいてあるのですが、
『お金は賽銭箱の中に入れて下さい』という、性善説に基づいての運営です(^_^;
まあ、お正月からしかも神社でごまかしたりする人はいないと思いますが・・・
私はお守りと熊手を買い、きちっとお賽銭とともに入れてお参りしてきました(*^^)v

最近のエントリー

  1. 新潟の『タレカツ丼』
  2. 小林史佳さんのLIVE撮影
  3. 1月24日ご結婚のお二人
  4. 鶏の和風照り焼き丼
  5. 松阪牛のすき焼き(^^)
  6. 醍醐食堂
  7. 見た目重視のメガサンド
  8. 1月11日ご結婚のお二人
  9. フォトショップのアクション
  10. 焼きうどん
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif