サイト内検索


2009年05月31日

レタスチャーハン

今日も残り物のレタスと冷蔵庫の在庫メニューです(^^;)
0531_1.jpg
これ、前からほしいと思っていた野菜の水切りなんですが、
『ニトリ』へ行ったらなんと499円であったので、速攻購入!
大きさもレタス一玉入るくらいなのでGoodです(^^)
0531_4.jpg
で、その野菜の水切りで水を切ったレタスを厚めの千切りにし、挽肉、タマゴ、
タマネギみじん切り、塩・コショー、ご飯が材料となります。
レタスチャーハンだと普通は『カニレタスチャーハン』とかなんでしょうが、
カニは常備していないことと、スタッフのKayo-Pが甲殻類アレルギーのため
挽肉になっています(*^_^*)

作り方は挽肉とタマネギを炒めたところに溶き卵を入れ、すかさずご飯投入。
塩・コショーで味付けしてご飯がパラパラになってきたらレタスを入れ、
サッと火を通したら出来上がり。
0531_5.jpg
野菜がだんだんと安くなってきて嬉しいですね(^^)
レタスも一時300円ぐらいしていたのが100円。
絹さやもたくさん入った1パックが100円。単に炒めて醤油で食べます。
シンプルな鶏の中華スープも添えてみました(*^_^*)

2009年05月30日

かき揚げうどん&レフ板の話

今日も買い物には行ってません。在庫一掃です(^^;)
以前にも作ったのですが、今回はうどんです。
0530_1.jpg
うどんは冷凍の讃岐うどん、かき揚げの材料は
タマネギ、人参、アスパラ、サツマイモ、三つ葉、桜エビ(乾燥)を
日清コツのいらない天ぷら粉(氷水で溶かす)で揚げます。
0530_3.jpg
出来上がり写真①
次の写真も見てください。
0530_2.jpg
出来上がり写真②
手持ちで撮ってるのでじゃっかんアングルとかも違いますが、①と②は
同じ光源の位置、同じ露出で撮っています。
違うのは①はレフ板ナシ、②はアリです。
違いは歴然、わかりますよね(*^_^*)

え〜、ただ単に①を撮る時にレフ立てるの忘れたわけなんですが、
まぁ、プチ撮影講座もイイかな〜と思っての今日のエントリーです(^^;)

この撮影は向こう側(画面上)からのメイン光源と左サイドから奥の丼に向かって
メインよりやや強いスポットを当てています。
つまり、画面手前に来るほど当たる光の量は距離の二乗に比例して少なくなります。

それを補うのがレフ板で、私の場合はホームセンターから買ってきた
発泡スチロールのボードを用途に応じて切って使っています(*^^)v

料理の撮影は30センチX30センチくらいのボードを2枚、テープで貼り合わせ、
L字にして画面手前から右方向に置いて撮っています。

光源が自然光だとしてもレフ板の効果は絶大です。
料理や小物を撮っている方はぜひやってみてください(^_^)

2009年05月29日

パエリア・・・みたいなの(^_^;

TWINS居酒屋開催後は、いろんな食材がちょっとずつ余るので
しばらくは在庫一掃メニューのお昼となります(^_^;
カラフルな野菜を見て決めたのが、パエリア。
しかし、サフランがないので味付けはコンソメとトマトソース。
どんなことになるやら・・・(汗)
0529_1.jpg
使うのは二人前で、
①湯250cc コンソメ1/2袋 塩小さじ1/2 トマトソース(缶詰)大さじ3
②赤・黄ピーマン各1 アスパラ3本 鶏肉80g ローズマリー1本
③玉ネギ1/2 ニンニク1片(どちらもみじん切り)
④米一合(研がない)
⑤鮭切り身(冷凍庫に余ってたので^^;)
⑥トマト1/2
他に塩・コショー ピンクペッパー ナツメグ パプリカなど。

作り方。
①を鍋にかけて材料をとかし、スープを作っておく。
②をオリーブオイルで塩コショーしながら軽く炒めいったん取り出す。
0529_2.jpg
同じフライパンにオリーブオイルを足し③を透き通るまで炒めたら④の米を入れ
米も透き通るまで炒める。
0529_3.jpg
①のスープを注いで米を平らにし②の炒めた具材と⑤の鮭、ピンクペッパーを並べて
ナツメグ、パプリカを振り入れる。
ふたをして弱火にし18分、その後5分蒸らして完成。途中10分ぐらいで
サクに切ったトマトを入れる。
0529_4.jpg
何とかパエリアみたいなの、出来上がりました(*^_^*)
フツーは盛りだくさんの魚介類とかが入るんでしょうが、余りもんメニューのため
買い物にも行かずに作ったのでこれで良しです。
何しろ、ウ、ウマイ〜!トマトの風味がきいて抜群のお味(*^^)v

反省点としてはアスパラも後のせがいいようですね。
埋まっちゃうし柔らかすぎ、色もイマイチになってしまいました(__;) 

2009年05月27日

TWINS居酒屋OPEN!(第三回)

不定期開催で恒例になりつつある当店が、昨夜ひそかに開店しました^^;
このたびは過去最多9名での開催です(*^^)v
0527_1.jpg
5月8日『秋田京政産のアスパラを食べてみる』
5月11日『フレッシュアスパラの料理』で、
アスパラ料理を紹介したところ、『第三回はアスパラがいい!』という声が上がり
では再びお取り寄せを、とathukoさんにお願いしたところ、
『そーゆーことならアスパラとついでに稲庭うどんも送ってやるわ〜♡』と、
なな、なんと、タダで送っていただけることになっちゃったのです\(^O^)/
とゆーワケで、第三回TWINS居酒屋はスポンサー付、
麻生商店様の提供でお送りいたします(*^_^*)
athukoさん、ありがとうございま〜す、ごちそうさまでした(^^)
0527_2.jpg
今回は初の女性参加者にもご来店いただき、もう只の飲んだくれオヤジの集まりからは
大きく進歩を遂げました(*^^)v
一応撮影勉強会なので、みなさん食べる前に一斉にカメラを向けます。
まだ誰も酔っぱらっていないので一生懸命撮ります(^^;)
0527_3.jpg
今回の料理はこんなのも作りましたが・・・(色的に見栄えがするので撮っただけ)
0527_4.jpg
メインはアスパラと稲庭うどん。
稲庭うどん太麺はつけ麺でいただきます。
モチモチした食感と、つるっ!というのどごしは絶品であります(*^_^*)
右上は薬味。ネギとシソ、ミョウガの茎、この他におろし生姜を用意しました。
アスパラの天ぷらと、揚げるついでにイモ天も。
0527_5.jpg
サッシーさんが、『このコッペパン、むちゃくちゃうまくてマイブーム♪』
と言って持ってきていたので、さんざん食った後だったんですが、『どれ・・・』
とつまんでみたところ、確かにウマイ(@_@)
『なんかはさんで、はさんで』と言うので急遽焼きそばパンにアレンジしました^^;
0527_6.jpg
恒例の集合写真。
誰かがハート作るとか言い出して・・・
酔っぱらっているので誰も『なんで?』とか思わないところがいいでしょ(*^_^*)
左上からmasaongさんサッシーさん、私、うちのスタッフKayo-P
ツインズママさんアゴスさんおくさまさんkomeya3さんZ400GPさん
みなさんお疲れさまでした〜、楽しかったので第4回もやりましょ〜(*^^)v

2009年05月26日

パッチワークな人たち

0526_1.jpg
完全にアゴスさんのパクリで始まった今日のエントリーですが、
知らない人は知らない、知ってる人には奥の深い、
キルト・パッチワーク教室に取材に行ってきました(^^)

主催の福田先生が私とアゴスさんの高校の時の同級生であり、
高校卒業以来の飲み会の席で『阿賀野市でも教室やってるよ』
ということで、日頃ブログネタに飢えているわれわれは、
『んじゃ、取材してみっか!』となったわけです(^_^;

あのさいとうたかを先生もゴルゴ13のネタにするくらいの題材で、
『アメリカ移民にとってキルトは愛国心の象徴』
『名もない女性が作ったベッドカバーが、わずか数十年で骨董的価値を得、
 文化遺産として美術館に保存され高額で取り引きされている』
などとも紹介されています。
0526_2.jpg
教室に来ている生徒さんのカバンも、やはりキルトなのであります(^-^)
他には敷物やカバー、小物入れなどを作ることが多いのでしょうか?
0526_3.jpg
みなさんで先生の作品を鑑賞。
さすがの出来に感嘆の声が上がります。
アゴスさんはなぜかベスポジキープですね(*^_^*)

銘仙や久留米絣を使うのはもちろん日本独特でしょう。
アメリカ文化との融合といってもいいのではないでしょうか。
0526_4.jpg
生徒の一人、石Dさんの作品。大作です(^^)
人の作品を見るのは刺激になるし、自分のを褒めていただくと嬉しく、
さらにやる気が出てくる、とおっしゃってました。
作り上げた時の達成感もクセになるそうです(^^)/

丸や四角や三角の図形を対称的に配置していくのがトラディショナル、
ランダムに合わせていくのがコンテンポラリーと言うのだそうです。
0526_5.jpg
先生の作品。
お気に入りでリビングに飾ってるものだそうです。
左下の色が変わってるのは撮影の時そこの部分が影になっていたからです。
いい加減な撮影でスミマセンm(__)m
0526_6.jpg
もうひとつ。
こうして見ると、色彩感覚だけでなくコラージュのセンスなども必要ですね。
一見ランダムな配置が、緻密に計算されまとまりのある仕上がりになっています(*^^)v
布の柄とかを見た時に組み合わせ、配置場所、使う糸などがひらめき、
全体のイメージが組み立てられなければ、こうはいかないのでしょう(^^;

第一線で精力的にカツヤクする同級生の姿を見て、パワーをもらってきた
私とアゴスさんでした(*^_^*)

2009年05月25日

5月23日ご結婚のお二人②

5月23日ナイトウェディングでご結婚のお二人は、
(株)北陸ジオテックにお勤めの新郎玉雄さん、
済生会新潟第二病院で臨床検査技師をされている新婦千春さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
0525_1.jpg
神殿内でのお二人を撮影することはほとんどありません。
祭壇が開いてるのは挙式当日だけだからです。
この日はたまたまお二人の着付けルームが
神殿内のドレッシングルームに設定されていて
じゃっかんの時間があったので会場側から撮っていいよと言われ撮影しました。
0525_2.jpg
白無垢は当日撮りだったのですが、他の衣装は前撮りされました。

お二人の出会いは、千春さんのアパートの大家さんが玉雄さんの職場の上司でもあり
玉雄さん20代最後の夜にその方が開いてくれた焼肉誕生会で出会ったそうです(^^)
玉雄さんは『海老で鯛を釣るって言うでしょ、カルビで千春釣っちゃいました〜』
とおっしゃってました(*^_^*)
0525_3.jpg
披露宴の途中よさこいが披露され、その方たちとの集合写真。
時間は19時(◎-◎;)

キャプテンに『集合写真撮って下さい』と言われたのですが、明るさ的に
無理かと思いました。写真で見るよりも空は暗いです。
ISO3200で挑みましたが、じゃっかんノイズがあるものの十分いけそうです(^^)
カメラの性能に感謝ですね(*^^)v
0525_4.jpg
これは前撮りの写真。
今はツツジが満開で、このツツジ、不思議なことに同じ枝から
白とピンクの花が咲いています(@_@;)
お二人を祝うかのように紅白に咲いたのでしょうか(^^;
0525_5.jpg
余興の『黒ひげ危機一髪ゲーム』
結婚式でははじめて見ましたが、なかなか盛り上がっていい感じでした。
黒ひげを飛ばした人には、玉雄さんが作った黒ひげT-シャツをプレゼント。
素人とは思えない出来映えのT-シャツでした(^^)
0525_6.jpg
実は玉雄さん、手先が器用なのか、新婦千春さんのティアラも
なんと玉雄さんの手作りなんだそうです、恐るべし(◎-◎;)
なかなかの特技をお持ちの玉雄さん、千春さんとともに末永くお幸せに(^^)/

2009年05月24日

5月23日ご結婚のお二人①

5月23日後結婚のお二人は、樫内建設(株)にお勤めの新郎亘さん、
Kid's陽だまり園で保育士をされている、新婦友紀子さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
0524_1.jpg
亘さんは小学校の時、長距離走が早く1年から6年まで
マラソン大会で連続優勝という快挙を遂げられた方です(◎-◎;)
マラソン大会の数日前から憂鬱だった私とは大違いであります(__;)
0524_2.jpg
ブログをアゴスさんにカスタマイズしてもらったため、
横長の写真を載せたくなります(^^)

友紀子さんは中学、高校時代とエレクトーンを習っていた一方、
部活はバレー部に所属し、社会人になってからはじめたソフトバレーが
お二人の出会いのきっかけとなったそうです。
0524_3.jpg
前撮りの時から終始笑顔のお二人で、真顔のカットを撮る方がたいへんと言うくらい
幸せオーラを出しまくっていたお二人でした(*^_^*)
0524_4.jpg
卓上のミニ樽を割っていく『ミニ鏡開き』
樽の中はお酒ではなくお菓子やおつまみといった
ご列席のお客様へのプレゼントが入っています。
0524_5.jpg
ハートの中のお二人の笑顔ですが、私にはお二人のまわりにも
いっぱいハートが飛んでいるのが見えました(*^^)v

どうぞお幸せに、素敵なご家庭を築いて下さい(^o^)

2009年05月22日

朝のわが家の風景

私の場合、仕事はだいたい9時半くらいからで
その前に犬の散歩に行ったり新聞を読んだりといった時間を
結構マッタリと過ごすことがあります(^_^;
0522_1.jpg
わが家の箱庭です(*^_^*)
狭いので芝生を敷いて小型犬用ドッグランになっています。
この時期は天気がいいと庭で新聞や本、漫画を読んだりしてますが、
まわりをココアと福がうろうろするので写真を撮ってあげたりもします(^^)
0522_2.jpg
わんこたちは朝食後なので、
ココアは人の近くに来てゴロンとしてるのが好きなようですが・・・
0522_3.jpg
何でも口に入れたがりの福は、
草をムシャムシャウッドチップをバリバリしちゃうんですね(◎-◎;)
早く食えないって事に気づけよ〜(__;)
0522_4.jpg
ひととおり騒いだあとは日の当たる場所でしばし休憩。
まだまだ微妙な距離にいますが、距離は縮まってきています(*^^)v
0522_5.jpg
広角で至近距離から撮影を続けていると
『な〜んか食べられそうなもの〜?』と
福がカメラを覗き込んできます(^_^;

2009年05月21日

ガーリックライス&ステーキ

ビーフステーキと言えば、昔から『ごちそう』『ぜいたく』
などの言葉を連想しますよね(^^)
『ビフテキ』と呼ばれていたのはいつ頃までなんでしょう?(*^_^*)
『何食べたい?』
『私ビフテキ食べた〜い♡』
なんて女の子は絶滅してますね、もはや(◎-◎;)

別に『ビフテキ』にこだわってるわけでもなんでもないのですが、
ステーキ用の和牛が安かったので焼いてランチにしたって訳で・・・(^^;
0521_1.jpg
80gX2枚で600円、一人前300円なのでさほど贅沢でもないでしょ(^^)

ガーリックライスは、玉ねぎのみじん切りとにんにくのスライスを
フライパンで炒め、ご飯を入れて塩・コショー、醤油で味付けします。
メタボが気にならない方はバターを入れるのもいいでしょう(*^_^*)
0521_2.jpg
別のフライパンで、肉を塩・コショーしてお好みの焼き具合に焼き、
カットしてガーリックライスの上にのせます。
肉を焼いたフライパンで、醤油、酒、バターでタレを作り肉にかけます。
最後に刻んだパセリを散らして完成!
0521_3.jpg
肉料理の中でおそらくもっとも食べる頻度の少ないビーフステーキですが、
安い肉見つけたらたまにはいいかな〜、と思いました(*^^)v

2009年05月20日

荒川のサクラマス マスコもね(^^)

昨年11月にathukoさんのブログ鮭のハラコご飯が紹介されていた時、

『オレも食いてーから送って〜(◎-◎;)』

いづみや女将さんにメールしたところ、

『もう時期終わっちまったよ〜ん(-_-;)』

と言われ、『来年か〜、しょぼぼん(__;)』と思っていたら、
『サクラマスが釣れてメスだったらハラコがあるかも?』と
サクラマス釣り解禁前に連絡をいただいておりました。

そうしたいきさつがあったところ、
まだ残念ながらサクラマスを釣るという偉業は達成していないものの、
『買ったサクラマスにハラコがあったのでとっておくね〜』
と嬉しい電話があり、昨日わざわざお届けに来て下さいました。

いづみやさん、わざわざ遠いところありがとうございます。
そしてたいへんごちそうさまでしたm(__)m
0520_3.jpg
そうです、5/17のエントリーで紹介されていた醤油漬けが
ほどよい漬かり具合になってやって来たのです\(^O^)/
そして、な、な、なんと『ついでにこれも』と言って出されたのが・・・
0520_2.jpg
サクラちゃん♡
醤油漬けの親御さんであります(^^)
本命のハラコよりも『ついで』の方に目がハートの私です(^^;
こうなったらきっちりと炊きたてご飯に
焼きたてをいただかねばなりません。
いづみやさんいそべの若大将さん豊作さんといった
荒川系料理人ブロガーの方々が、『サクラマスは白焼き』と
口をそろえて言ってるので、白焼きに決定です(*^^)v
0520_1.jpg
しかし大根おろしくらいはほしい私は、『鬼おろし』でざっくりと
大根の食感も楽しめるおろしを添えます。
あまり水分が出ないので魚はもちろん肉を食べる時などにも
重宝しています。竹でできているようです。
0520_4.jpg
大根の皮は捨てずに味噌汁の具にしました。
なんだか朝食のような絵になりましたが、問題ありません(^^)
旬のサクラマスですから(*^^)v
0520_5.jpg
まずは醤油を少しだけたらして旬のサクラマスを味わいます。
『ん〜、ジューシーでマイウ〜♪』
いずみやさんの言う脂の香りというのがわかります。
箸でつまんだだけでジュワっと脂が出てくるんですよ(◎-◎;)

ハラコは『少ないし酒のつまみなんかがいいかも』と言われたのですが、
ご飯でまったく問題ありません、と言うか、
いづみや特製醤油ダレがいいのか、ご飯がススムくんですね(^_^;
またまた充実のお昼ご飯となりました。

いづみやさん、重ね重ねごちそうさまでしたm(__)m

2009年05月18日

チキンと野菜のグリル

今日も残り物メニューです(*^_^*)
お昼だけに食材をそろえていくと、どうしても少しずつ
余ってきちゃいます。
食品の廃棄量がダントツの世界ワースト1の日本ですから、
何とか無駄を出さないように心がけなければなりません(*^^)v
0518_1.jpg
いろんな野菜が少しずつ余っていたところ、
五十嵐邸のシェフから自家栽培のローズマリーをいただいたので、
鶏胸肉だけ新たに買ってきて調理開始です。
0518_2.jpg
ジャガイモは丸のまま、あとの野菜は大振りに切ってすべてを耐熱皿へ。
にんにくはつぶして入れた方がいいでしょう。
オリーブオイルをかけてクレイジーソルトを振り、
ブラックペッパーは粒のままで。
ローズマリーを散らして、ローリエなんかがあれば一枚入れます。
これを300℃のグリルで20分。
0518_3.jpg
ローズマリーの香りが食欲を誘う一品ができあがりました\(^O^)/
オーブンレンジのグリル機能って、あまり使わなかったりしますが、
こういった放り込むだけでできてくれる料理には
とっても便利だったりします(^^)

2009年05月16日

5月16日ご結婚のお二人

本日ご結婚のお二人は、半導体の研究開発をしておられる新郎秀和さん、
看護師をされている新婦奈緒さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
0516_1.jpg
昨年の4月にご入籍をすまされており、
紗絵ちゃんというお子さんも授かっているお二人。
本日皆様へのお披露目となりました。
0516_2.jpg
神前式のハイライトの一つ『三三九度の義』
ポイントは、姿勢、目線、杯の位置などですが、
事前にお二人に『こうするときれいに撮れますよ』
といったアドバイスをさせていただいております(*^^)v
0516_3.jpg
お二人の奥が、挙式会場の五十嵐邸本殿になります。
着席で80人くらいのお客様が入場可能なわりと広い式場です(^^)
0516_4.jpg
お二人の出会いは、な、なんと幼稚園(◎-◎;)
中学時代にはつき合っていたそうですが、
高校進学で離れてから自然と連絡を取らなくなってしまい、
卒業後の地元の飲み会で再会。また連絡を取り合うようになり、
二人で遊びに行くようになり、お付き合い再スタートだったそうです(*^_^*)
0516_5.jpg
五十嵐邸では、ビールはスワンレイクビールの地ビールが出されます。
そのため、キャンドルサービスやケーキカットなどと並んで
ビアサービスの人気があります(^^)
新郎が10キロ以上あるビア樽を担ぎ、お二人で皆様の元へご挨拶(^^;
0516_6.jpg
紗絵ちゃん、披露宴中ずっといい子にしてましたよね〜
三人で笑顔のたえない幸せな家庭を築いていって下さい(^^)/
お幸せに〜

2009年05月15日

アスパラと筍ラストの一品

5月8日にathukoさんより送っていただいたアスパラですが、
今日まで4本残ってまして・・・athukoさん、ゴメンなさい(>_<)
0515_1.jpg
でも、おしりの部分をちょっと切ってこのように保存しておいたところ、
かなりのフレッシュさを保ってくれているようです(^^)
0515_2.jpg
コップから出してみてもこの通りのみずみずしさ(◎-◎;)
0515_3.jpg
フライにしようかと考えていたのですが、athukoさんが、
アスパラは、フライより・・天ぷらの方が美味しいと思います^^;
と書いてあったので天ぷらに(^^)
ウマイです!はっきり言って来た時と比べて
極端に風味が落ちたとは思えなかったです。
0515_4.jpg
タケノコの固い部分が最後まで残っていたので、細く切り
牛バラとピーマンも細切りにして青椒牛肉絲を作ります。
0515_5.jpg
牛肉は軽く片栗粉を付けて炒め、火が通ったら筍、ピーマンを入れ、
富士オイスターソースのみで味付け。
ピーマンがしんなりしないうちに火を止めます。
0515_6.jpg
かなりウマイという地産のトマトをいただいたので
トマトサラダを作り、ドレッシングはテキトーに
すりおろし玉ネギ、塩コショー、砂糖、オリーブオイル、酢
を混ぜ合わせたものをかけました(*^_^*)
0515_7.jpg
これに、ご飯、味噌汁ってのが今日のお昼ご飯でした。
野菜たっぷりでしょ(*^^)v

2009年05月14日

福のプチドライブデビュー&藤のライトアップ

ここんところ、福を庭に出したりごく近所にちょっとだけ
散歩させたりしていたのですが、動物病院へ行く以外で
はじめて車に乗せて連れ出すことにしました(^^)
0514_1.jpg
行ったのは車で15分ほどのところにある『北方文化博物館』。
近くにありながら一度も行ったことがなかったのですが、
見事な藤棚がありライトアップされていて、
今日が最終日ということで急遽決定です(^_^;
最初に着いたところは、藤棚への入り口じゃないということがわかり、
入口を捜します(汗)
0514_2.jpg
じゃっかん迷ったところで到着。
最初の写真から20分後ですが、空はもうトップリです(◎-◎;)
人混みもはじめての福ですが、物怖じしない性格なので
ココアについてサクサク歩いてくれます(*^_^*)
0514_3.jpg
花は最盛期を過ぎていますが、観光客やカメラマンが大勢いました。
ちなみに今日の写真は一枚目以外ISO6400、手持ち撮影です。
ほとんどノイズが気になりません(*^^)v
0514_4.jpg
棚の中にはベンチが設置されていて
のんびりと藤を観賞できるというスンポーです。
夜なので蜂もいません(^^)/
0514_5.jpg
ビックリしたのは、この藤全部、一本の木なんです!!!
なんという『子だくさん』(*_*) マイッタ
0514_6.jpg
敷地はかなり広大でレストランやティールームなどもあり
なかなかよい場所で、今まで知らなかったのをちょっと後悔(Q_Q)↓
三脚もOKのようなので夜景撮影の勉強会にもいいかもな〜
来年は何本か交換レンズと、三脚も持って
もう少し早い時期に来ようと思いましたm(__)m

2009年05月13日

筍づくし

昨日のエントリーで、やはりみなさん筍料理を
期待されてるようで、な〜んか妙なプレッシャーも感じつつ、
『今日は一日ハズして明日にしようかな?』なんてことも
思ったりしたんですが、やっぱ素直に掲載します(*^_^*)
0513_1.jpg
大量のタケノコを持ち帰っても全部は食べきれないため、
道すがら友人宅におすそ分け。
ここん家の周りには三つ葉やパセリが植えてあるので
それを少しゲットしてきます(^^)
0513_2.jpg
先端を切り、むきやすいように縦に切れ目を入れて、
水だけで茹でました。
30分で柔らかくなり、確かにえぐみもありません(*^^)v
0513_3.jpg
ちょっと前の頂き物で『角長』の醤油があったので、筍ご飯に使います。
かなり色の濃いたまり醤油みたいな感じですが、味、香りともに抜群です(^^)/
0513_4.jpg
米一合を研いで、だし汁、醤油を入れて、
タケノコは柔らかいところから固いところまで、
もちろん姫皮もたっぷり入れます(^^)
よく油揚げを入れたりするようですが、
私はタケノコのみ、それも大振りに切ったもの、が好きなのです(^^;
0513_5.jpg
友人宅からもらってきた三つ葉を刻んで入れます。
『若竹汁』は欠かせません。コレもいろんな部分のタケノコ入り(^^)
柔らかい部分は茹で上げ後、直ちに氷水に入れて刺身で。
中間の部分は天ぷらにしました。塩のみでいただきます(^_^)
この天ぷらがおいしくて、Hit!でした\(^O^)/
0513_6.jpg
お約束のお焦げ。
アスパラ三昧のあとは筍づくしと春満喫の数日間の
ランチタイムでありました(*^_^*)

2009年05月12日

タケノコ掘りに行ってきた(^^)

庭に竹林を持ってる五泉市(旧村松)の知り合いの方より
『タケノコ掘りに来ね〜♡』
との連絡をいただき、喜んで出かけてきました(^^)
0512_1.jpg
竹林と言ってもお庭の片隅にある5坪あるかないかのスペースなのですが、
放っておくと収拾つかないくらい大量のタケノコが発生してきます(^^;
0512_2.jpg
道具はこんなの使います。
細い鍬と、ピッケルみたいな・・・
0512_3.jpg
竹の根が地中を張り巡っているのでそれをよけつつ
タケノコの根本を探ります(*^^)v
よく、顔を出してるタケノコはえぐみが出てる、などと言われますが、
ココのは30センチぐらい出てるものでもその日のうちなら
水で茹でるだけでおいしくいただけます。
村松のタケノコはこの辺ではおいしいと言われています。
0512_4.jpg
私、掘ります(*^_^*)
0512_5.jpg
当スタッフKAYO-Pも掘ります\(^O^)/
0512_6.jpg
30分ほどでこれだけ。
とても食べきれる量ではないのですが、掘り始めると楽しくて
ついつい次々といきたくなっちゃいます(^^;
0512_7.jpg
呼んで下さった戸井田さんご夫妻。ありがとうございました(^^)/
広い素敵な庭をお持ちです。

『ブログに載せるよ〜』と言ったら、『んン?あ〜、うん』
とおっしゃってましたが、わかってないと思います(^_^;
おじちゃん、おばちゃん、世界デビューしましたよ〜(*^_^*)
来年もよろしくですm(__)m

2009年05月11日

フレッシュアスパラの料理

5月8日のエントリー『秋田京政産のアスパラを食べてみる』
で掲載しきれなかったアスパラ君たちです(^^)

が、その前にお知らせが・・・子猫の里親募集です。
0511_1.jpg
推定生後一ヶ月の男の子。なかなかイケメンです(*^_^*)
たぶん東京都出身。
0511_2.jpg
うちの会社の上のアパートの住人が東京へ行った際、
危うく車で轢きそうになったところを救助。
住人は引き取り手がなければ自分で育てると言ってますが、
すでに大型犬を2匹飼っているため、育ててくれる方がいれば
お譲りしたいとのこと。
今ならもれなく粉ミルクと離乳食の猫缶付きだそうです(^^)
興味のある方は私までメールをお願いしますm(__)m
seven@qc4.so-net.ne.jp

------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、本題ですが、5月8日に作った残りの二品です。
0511_3.jpg
ミートローフは6:4の合い挽き400g 玉ネギみじん切り1/2 
塩・粒のままのコショー・ナツメグなどを入れ、
牛乳に浸したパン粉1/2カップ、タマゴ一個でよくこねる。
そのまま焼けばハンバーグとしてもお楽しみいただけます(^^)

パウンドケーキの型にクッキングシートを敷き、半分を入れて
茹でたアスパラとニンジン、ウズラの卵をならべて
残りの半分をかぶせて平らにします。
250℃のオーブンで30分。
0511_4.jpg
アスパラが大きくて、3センチほど切らないと型に入りませんでした(^^;
ミートローフはさめてもおいしくいただけます(*^^)v
0511_5.jpg
メインはアスパラのカルボナーラにしようと思ったのですが、
ベーコンとアスパラを炒めてる過程でどうしても食べたくなり
急遽一部をオーソドックスなアスパラベーコンで。

カルボナーラ用にベーコンをカリカリにしていて、それがよかったのか、
アスパラがベーコンの油と出会ってスゲーうまいッス(*^_^*)
0511_6.jpg
カルボナーラはコッテリバージョンにしましたが、味は薄めで。
乳製品との相性もバッチリでした(^_-)-☆
0511_7.jpg
ふくたちのおひたし。
茹で時間は1分。歯ごたえのいい食感、春の甘さ、クセになりそうな
ほのかな苦み、来春もきっと食べたくなる気がしますよ、athukoさん♡

2009年05月09日

5月9日ご結婚のお二人

本日ご結婚のお二人は、(株)リリーにお勤めの新郎直樹さん、
(株)光洋にお勤めの新婦彩佳さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
0509_1.jpg
昨日、一昨日と曇りがちの天気で湿度もあり、
天気が心配されましたが、一転快晴に恵まれました(^^)
0509_2.jpg
そんな好天の中、お二人の挙式は日本庭園での人前式。
緑に覆われた庭園の中での挙式は、お二人にとってもご参列の皆様にとっても
印象深い式だったのではないかと思います。
0509_3.jpg
直樹さんは、私のよく知ってる人と同じ会社であることが判明、
また、お二人とも犬好きで『ペキニーズ』を飼ってらっしゃるとのことで
このあたりから話題が膨らんで楽しい撮影となりました(^^)
0509_4.jpg
日本庭園の緑は日に日に濃くなっていってるように感じます。
0509_5.jpg
メインテーブルでのカットはテーブル装花を入れることによって
結婚式らしさを演出。
広角の特性を生かした一枚になっております(^_^;
0509_6.jpg
カメラが遠いと自然と見つめ合うお二人(*^_^*)
特に笑顔を要求しなくても自然にこんな感じなのです。
そんなお二人には、これからもずっと仲良くお幸せに
過ごしていかれることを願っております(*^^)v

2009年05月08日

秋田京政産のアスパラを食べてみる

ブログお友達の秋田のathukoさんが、あまりにも
『まいうぅ〜!』と言ってるのでついついお取り寄せしてしまった
秋田京政産のアスパラが届きました(^^)/
athukoさん、あざ〜すm(_ _)m
0508_1.jpg
生産者様のお名前、日付入りクール便で、宅急便の兄ちゃんも
『すぐに冷蔵庫入れてください』という念の入りようです(^^)
0508_2.jpg
箱を開けてみると・・・
おお、見事なアスパラくんに『ふくたち』のおまけ入り(*^^)v
10束入ってますが、一束が5〜8本。
このサイズだとスーパーでは3〜4本で国産露地物は200円超なので
コレで2,700円はかなりのお買い得感があります。
0508_3.jpg
アスパラはちょっと強くさわっても傷が付きやすいのですが、
傷ひとつないきれいな状態で、生産者の阿部様と麻生商店の皆様が、
いかに丁寧に扱っておられるのかが分かります(^^)
0508_4.jpg
アスパラのサラダいかだ盛り(*^_^*)

athukoさんより『即日速攻食え』とのお達しがあったので、
即鍋に直行。まずはゆでたてアツアツをそのままいただきました。
ゆで時間は1分30秒。絶妙でした。
非常に味が濃く、甘さもあり、『リピーターが多い』というのに納得!
0508_5.jpg
ゆであがったアスパラを一本つまんだ後はすぐに冷水にさらして色止め。
この盛りつけだと、最初はそのまま、次は塩で、お好みによりマヨネーズ
といった食べわけが可能です(*^^)v

このほか2品のアスパラ料理とふくたちをおひたしで食べたのですが、
ふくたちも抜群に美味しく、なぜ新潟にはないの?と思いました。
アスパラ三昧の今日のお昼でしたが、他の2品については
後日ご紹介致します(^^;)

2009年05月06日

5月6日ご結婚のお二人

本日五十嵐邸に行ってみると、号外が出ていました。
0506_1.jpg
記事によると、かねてから噂のあった、
㈱エフアイティー勤務の新郎潤平さんと小学校教諭の梓さんの入籍が発覚(^^)
本日五十嵐邸にて幸せ緊急会見を行う模様。
各地から続々と関係者が集まってきています(*^_^*)
0506_2.jpg
と言うわけで、私も一記者気分になりフラッシュを浴びせまくってきました^^;
潤平さん、梓さんたいへんおめでとうございます(^^)/
0506_4.jpg
五十嵐邸の神前式は、始まりと締めが神主の太鼓と笛になります。
さて、この写真はどちらでしょう?画面をよく見ればわかります(^^)
和楽器で始まる式は毎回気が引き締まります。
0506_3.jpg
新郎の潤平さんは佐渡のご実家が酒店を経営されており、
会社勤めのかたわら、ご実家のHP『佐渡の酒.com』の運営もされていて、
ブログも持ってらっしゃいました。
早速リンクさせていただきます(^_^)
0506_5.jpg
おつきあいの頃は梓さんが佐渡勤務、潤平さんは新潟市だったそうですが、
潤平さんのご実家が佐渡ということもあり、佐渡でのデートが多かったようです。
梓さんの勤務地異動の際、新潟市からあまり離れたくない思いから、
結婚などの特別な理由があると希望の勤務地に赴任しやすいということで
“プロポーズさせる大作戦”を決行(*^_^*)
うまく話がまとまり、本日お披露目の運びになったそうです。
0506_6.jpg
ブーケプルズ。
花嫁のブーケを受け取った人は次に幸せになれる?
きっとなれると思います(^^)
0506_7.jpg
今朝6:50分に『今日はよろしくお願いします』と
メールを入れてくださった新郎潤平さん。
なかなか出来ない気配りで、かなり感動しました。
どうかお幸せになってください(^_^)/

2009年05月05日

5月5日ご結婚のお二人

1日以来更新が止まっていた当ブログですが、ようやく再開デス(^^;
コメントを下さる皆様の元へも順次遊びに行きますので
よろしくお願いします(*^_^*)
0505_1.jpg
5月5日の晴天の元、本日ご結婚されたのは
新郎義美さん、新婦小百合さんのお二人です。

たいへんおめでとうございます(^-^)/

この撮影ポイントは前回もご紹介した場所ですが、
緑が濃くなり葉もいっそう増えてきました。
今日は広角(35㎜)で撮ったものをUPしています。
前回の85㎜との比較もお楽しみ下さい(^^)
0505_2.jpg
神前結婚式での儀式の一つ、『玉串奉奠の義』
玉串に願いを込めている場面ですが、
お二人はどんな願いを込めたのでしょう(*^_^*)
0505_3.jpg
色打ち掛け姿で日本庭園を歩いていただいて。
緑に赤の色打ち掛けが映えます。
0505_4.jpg
最近では珍しくなった仲人様のいる結婚式でした。
ご媒酌の労をとって下さったのは渡部様ご夫妻。
お二人がつき合われるきっかけを作ってくれたのが
渡部様ご夫妻とのことでした。
0505_5.jpg
ドレスでの入場は、新婦の甥の翼君、姪の彩果ちゃんと一緒に。
彩果ちゃんは披露宴のトリでピアノも披露。
なんとベートーベンの『よろこびの歌』を弾いてくれました(*^^)v
0505_6.jpg
五十嵐邸の日本庭園もすっかりと緑に覆われて、
新緑のロケーションとなっています(^^)
記念すべき日が好天に恵まれたお二人、
いつまでも仲良くお幸せにお過ごし下さい\(^O^)/

2009年05月01日

鰆のガーリックバターソテー

鰆の切り身をいただきまして・・・
0501_1.jpg
『バター焼き・ムニエル』とかってわざわざ貼ってるし、
じゃ、そうしてみようかとガーリックバターソテーにしました(^^)

ちなみにこの写真は失敗です(>_<)
何がNGわかかりますか〜
こういった写真の場合背景に同系色を選んではいけません。
気をつけましょー(^^;
0501_2.jpg
鰆は塩コショーし、小麦粉を薄くまぶす。

フライパンを熱してサラダ油を入れ
弱火にしてじっくりと鰆を焼いていく。

途中ネギとししとうも入れて焦げ目を付ける。

鰆が焼けたら取り出して皿に盛り、フライパンにバター10gを入れて
にんにくのみじん切り1片をきつね色になるまで炒め、
塩少々で味付けして最後にレモン汁を軽く絞ってソース完成。
鰆にかけます(*^^)v
0501_3.jpg
かなり肉厚のおいしい鰆です(^^)
切り身だったので料理時間も短く『昼に魚いいじゃん♪』と思いました。
(カレイのムニエルの時も思ったけど・・・)

この鰆小骨すら一本もなく処理されてたんですが、
コレって『イセタン』モノだから・・・?(*^_^*)

最近のエントリー

  1. レタスチャーハン
  2. かき揚げうどん&レフ板の話
  3. パエリア・・・みたいなの(^_^;
  4. TWINS居酒屋OPEN!(第三回)
  5. パッチワークな人たち
  6. 5月23日ご結婚のお二人②
  7. 5月23日ご結婚のお二人①
  8. 朝のわが家の風景
  9. ガーリックライス&ステーキ
  10. 荒川のサクラマス マスコもね(^^)
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif