2009年06月09日

私にもトマトありがとう

同級生でパッチワークキルトの先生のF田さんから、とてもおいしいトマトを、
私の分も預かってると、アゴスさんが持ってきてくれました(*^^)v
F田さん、アゴスさん、あざ〜す!

そしてすかさずアゴスさんはトマトを撮影してUPしてたので、
私も撮ってみようと思いまして・・・(*^_^*)
0609_1.jpg
50㎜ ISO50 F5.0 1/100秒 自然光で手前に白レフ。
アゴスさんは105マクロでの撮影だったので私は標準・広角で撮ってみようと。
0609_2.jpg
20㎜ ISO50 F2.8 1/125秒 自然光で手前に白レフ。
0609_3.jpg
20㎜ ISO50 F7.1 1/100秒 スタジオ用ストロボ使用。
撮影後にフォトショップでレタッチ。
0609_4.jpg
50㎜ ISO50 F10.0 1/100秒 スタジオ用ストロボ使用。

水をなるべくあげないで育てる農法ということなので、もしやかつて『美味しんぼ』で
海原雄山が絶賛していた『緑健農法』?と思い、ありがたく、冷やさずにいただきました。

『ん、んまぁ〜い!!!』旨味が凝縮されております(◎-◎;)

このような別次元のトマトの味を体験してしまうと、今後トマトを買う時に
ついつい高いのに手を出してしまいそうでコワイです(^_^;
明日はアゴスさんが言ってるようにオリーブオイルで食べてみよう♪♪♪

trackbacks

trackbackURL:

トマトありがとう。 from ソガ-ネットドットコムBLOG

同級生でパッチワークキルトの先生のF田さんから、とてもおいしいトマトをいただきま...

comments

うひゃー、トマトも別次元ですが、写真も別次元!

>アゴスさん

いつも別次元の写真をUPしてるアゴスさんにそう言われると
なんだかこそばゆい感じですわ(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月09日 19:42

TWINSさん、こんばんは。
やっぱり、このトマト、食べたい(泣)!
>50㎜自然光で手前に白レフ
に注目です!先日から、とうとうレフ板を使おうと思った私。とりあえず1号のスケッチブックを拝借したものの玉砕…。
何がどう違うのが変化がわからず、あれこれ試すも面倒になってポイ!
あきらめずに続けます…!!

>いづみや女将さん

こんばんは。

スミマセン、わが家とスタッフKayo-Pに分けたら
私が使える分は3個で、今回お裾分けはムリなようです^^;

レフ板使用は前回アゴスさんのエントリーが参考になりますが、
見た目で影の出ているところにレフを持っていくと
影が消えていくのがわかりますよ。
最初はカメラを構えずに被写体のまわりでレフ板を
いろいろと動かしてみて変化を理解するといいと思います(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月09日 21:43

こんばんは。

見事に真っ赤なトマトですね。
味が凝縮していて美味しそうです。
こんな素敵なトマトを食べちゃったら
スーパーのトマトが
水っぽくて食べられないようになりますよ~!!^^

さすが、プロカメラマン!!
トマトをこんなに芸術的に撮れるなんて!!
素敵です。^^

>ぽてちよさん

こんばんは。

ありがとうございます。
アゴスさんが非常にうまく撮影していたので触発されました^^;
ちょっとはプロらしい写真になっているでしょうか?

私のカメラは赤が、気持ち、よく出る設定にしてるんですが、
それにしてもホワイトバランスはオートで
色補正はまったくしていないんですよ(@_@;)

  • twins
  • 2009年06月09日 22:05

こんばんわ。

すごいな~~。プロですね~~。

見事な画像にため息が出そうです。

うわー、トマトが芸術品になってる!
こう撮るともうアートですね!!
トマトについてる水滴がまたイイ感じで、
みずみずしさが出てますね☆
ホント素敵です(≧▽≦)

>サンクリーン塩尻さん

こんばんは。

あらっ?
マジなコメント、照れるじゃん(*^_^*)
『曲がってる皿てってあるんですね』とか
ツッコミコメントは?(^^;)

  • twins
  • 2009年06月09日 23:22

>masaongさん

あざ〜す(*^_^*)

トマトが激烈に赤かったのでスタンダールの『赤と黒』
を連想して黒バックで撮ったのがよかったんでしょうか。

マクロ撮影も好きなんですが、広角撮影も現実離れした感じになって
いいんですよね〜(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月09日 23:28

こんばんは
トマトもこれだけ、表現できれば凄い楽しい被写体ですね

トマト好きの、磯部家には、とても魅力的なトマトです・・・(涎・・)

レフ版の事も、少し分かったような気がいたします・・・。
実行してみます(^^)

twinsさん
こんばんは

この断面が いづみや女将さんのブログで
言っていた包丁を研いだってのは。
スパッ〜ときれた断面は写真同様ですね♪

アゴスさんにもコメントしましたが
こんなトマトあるんですね♪

おはようございます TWINSさん

特別なトマトなんでしょうが、この表現力
素晴らしいです
TWINSさんのブライダルの写真が特別に見える訳が分かります(^^)

twinsさん

おはようございます。

>そしてすかさずアゴスさんはトマトを撮影してUPしてたので、私も撮ってみようと思いまして・・・(*^_^*)

拝見しました(∩.∩)

どの写真もとっても素敵・・・ハートママークを付けたいくらいです(^―^)

しかしtwinsさん気合いが入った写真ですね!!!

もともと美味しいトマトが更に美味しく見えます。

>このような別次元のトマトの味を体験してしまうと、今後トマトを買う時についつい高いのに手を出してしまいそうでコワイです(^_^;

確かにそうかも・・・(*^-^*)

おはようございます。

始めてメール書かせていただきます。私は木地師の妻で、工房の様子などをブログに書いております。
先日加藤先生からお手本になるよ・・と紹介して頂きました事と、若い友人の木仙人さんが、ぜひこのサイトで写真の勉強を・・と進めてくれますので、ぜひそうしたいと思いましてお邪魔いたしました。リンクさせて頂いてよろしいでしょうか?

今後ともよろしくお願いします。

>加藤忠宏さん

おはようございます。

今まで撮影しようと思ったこともなかったんですが、
アゴスさんが見事に撮っていたので触発されて撮ってみました(^^)

背景や皿などをどうしようかと考えたりする過程も
また楽しかったりします(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月10日 10:05

>いそべの若大将さん

トマト好きの方には今回の私とアゴスさんのページ、
酷だったかもしれませんね(^_^;

レフ板は基本的に光の反対側において影を消してやったり、
シャドー部を起こしてやったりするものです。
自然光や電球などが光源の場合は肉眼で効果が確認できますから
いろいろと動かしてやってみて下さい(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月10日 10:11

>かいりさん

おはようございます。

切れなくなってきた包丁でトマトを切るとなんかイヤ〜な感じなんですよ。
他のものはそんなに気にならないんですが・・・(^^;

なのでトマトの撮影しようと思った時、まず前日に包丁研ぎました(^^)
うんまいトマトでしたよ〜

  • twins
  • 2009年06月10日 10:17

>木仙人さん

おはようございます。

色が濃い、香り高い、味が濃厚、
力強いトマトでした(*^_^*)

そのトマトの魅力を十分に引き出せたかはわかりませんが、
撮影自体は楽しかったです。

ブライダルも新郎新婦のお二人と楽しく撮影しています(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月10日 10:21

>溶射屋さん

おはようございます。

単に窓際に置いてみたのと黒いテーブルにぽてぽてっと置いただけなんですが、
ファインダーをのぞいたら『お、結構トマトがかっこいいかも』
って思い、撮影が楽しくなりました(*^^)v

野菜とかって今まで撮ろうと思ったことなかったんですが、
被写体としては結構いいものなんだなということがわかりました(^^)

  • twins
  • 2009年06月10日 10:25

>山里の木地屋さん

おはようございます。
ようこそ当ブログへ(^^)
相互リンク歓迎ですのでこちらこそよろしくお願いします。

結婚式と普段の昼飯とわんこたちの日常写真がほとんどで
参考になるかどうかはわかりませんが
読んで下さる方が増えるのは励みにもなります(*^^)v

後ほどそちらのブログにも遊びに行かせていただきま〜す(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月10日 10:35

前回、F田さんのパッチワークには見とれてしまいました。
私も自己流でパッチワークに凝ってた時期がありましたので。
パッチワークの温か味、丈夫さは使ってみて初めて知ることができます。
私も玄関マットはすでに15年以上も使ってますが、
その衰えは、こっぱみじんも感じられません。^^;

あ、そうそう、トマトでした^^
水をあげない農法?
私も実践してみよっと。

野菜でもなんでもそうですが、冷蔵庫に入れると味が落ちるには確かです。

しかーし、トマトが美味しのは間違いないのでしょうが・・
さすがの撮影に、驚きです。

  • athuko
  • 2009年06月10日 11:24

>このような別次元のトマトの味を体験してしまうと、今後トマトを買う時に
ついつい高いのに手を出してしまいそうでコワイです(^_^;
これ、絶対にあります。別次元トマトを体験して以来、普通のトマトが物足りなくなって、3割ぐらい割高なのを買っています。twinsさんアゴスさん共に、引き返せない道にはまりましたね。
 同級生お二人の別次元写真を知ってしまった私は、
ここでも、引き返せない。はまってます。毎日拝見するのが楽しみです。

>athukoさん

こんばんは。

おお、パッチワークやってましたかぁ。
athukoさんなら本格的にはじめたら
そーとーセンスのいいもの作りそうですよ(*^_^*)

家庭でトマト作ると、水をやらないためには
雨の当たらない環境作らないとなので、
うちでは難しいですが、athukoさんなら何とかしそうですね(^^)

トマトは被写体としては絵になるものだってことがわかりました(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月10日 18:47

>ティンカーベルさん

他の何かを節約しても、おいしいものほしくなっちゃいますよね。
特に加工食品ではない原材料、野菜はその傾向がありますが、
この辺は田舎なので地産のおいしいものが
比較的安く手に入ったりして助かります(*^_^*)

毎日見ていられると思うとプレッシャーではありますが、
励みにもなりますのでこれからもがんばります(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月10日 18:50

こんばんは。
同じトマトでもアゴスさんとはまた違いますね!

こういうトマト、なかなか手に入らないんじゃないかな!
私もできるだけ水をやらないようにしていますが、路地物なので、雨が降っては仕方がないですね。

>おくさまさん

おはようございます。

阿賀野市でも沖の方に激うまのトマトを生産してる方がいらっしゃって
一度食べたことがあるのですが、スバラシイ味でした。
新発田県道の直売所に置いてることがあるらしく、
それを思い出して、今度買いに行こうかと思っています。

自分で作ってるとなかなか雨を当てずにってのは
ムズカシーですよね(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月11日 10:11

こんばんは

接写でかつ広角で撮影するとこんなに面白い効果の
ある写真が撮れるのですね。遠近感がふしぎ~(笑)

>水をなるべくあげない・・・
その回の「美味しんぼ」読んだ記憶があります。
トマトはもともと南米のペルー等の高山地が原産
だと言う事ですよね。

  • 豆蔵
  • 2009年06月11日 21:49

>豆蔵さん

こんばんは。

広角、面白いでしょ(^^)
魚眼だともっと歪んで面白いの撮れたりします。
広角、魚眼、海の撮影にもいいと思います(*^^)v

美味しんぼにトマトが出ていたのって
かなり昔ですよね〜
この話はなぜか覚えてるんですよ(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月12日 17:06
comment form
comment form

最近のエントリー

  1. メンチカツ定食
  2. 豆乳クリームパスタ 温玉カルボナーラ
  3. 豆乳クリームシチュー
  4. ロースカツバーガー
  5. 寒さ吹き飛ぶ麻婆麺
  6. チャーシューと小松菜のチャーハン
  7. 鶏とジャガイモのガーリックペッパー炒め
  8. スパムメール対策MT用
  9. 豚丼
  10. ナポリタン パンチェッタ使用
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif