2009年06月29日

酢豚

料理のエントリーが続きますが、ちゃんと仕事はやってますんでご安心を!
さて、今日のお昼は特に理由もなく酢豚にしました(^^;
0629_1.jpg
材料は2人前で
豚バラブロック150グラム、玉ネギ大1/2、ニンジン中1本、ピーマン2個、ウズラ水煮6〜8個
ソース
鶏ガラスープ1/2カップ、トマトケチャップ大さじ4、酢・みりん各大さじ2、塩小さじ1/2
片栗粉・砂糖各大さじ1/2
0629_2.jpg
作り方
材料はすべて大ぶりに切る。
肉は、酒、おろし生姜、醤油、塩・コショーで下味を付けてもいいのですが、
今回はそのまま使いました(^^;
肉に片栗粉(小麦粉でも可)をまぶして揚げるか、多目の油で炒めておく。
ニンジンを先に炒めてある程度火を通し、次に玉ネギを入れて少し炒めたら
ピーマン、ウズラ、揚げた肉を入れ、ソースの材料を全部合わせてよくかき混ぜた物を
入れてソースが絡めば出来上がり。
野菜はすべて生で食べられるものなので火を通しすぎないのがコツ。
0629_3.jpg
今日は完成写真を2枚載せましたが、皆さんはどちらが好みでしょう?
手持ち撮影のためアングルがじゃっかん違うのはご容赦ください。
上は大型ストロボ使用でISO100 F16 1/100秒
下は自然光でISO800 F3.2 1/100秒
どちらも50マクロ、レフ板使用。
下の方がF値が小さいので当然被写界深度が浅くなりボケが強くなります。
光の当たり方、自然光の方がいい感じなんですよね〜(^^;
ボケは好みが分かれるのと、ぼかさない方がいい撮影もあるんですが・・・
まだまだストロボ光をコントロールできていない未熟さを自覚しました(゜◇゜ll)

trackbacks

trackbackURL:

comments

にんじんジュースのクニです。

ご無沙汰しておりました。
素晴らしい画像
素晴らしいお料理ですね!

にんじんジュースのクニです。

ご無沙汰しておりました~~

素晴らしい画像だな~~
流石ですね!

プロとアマの違いだね!

TWINSさん、こんばんは。
酢豚のポイントはウズラの卵ですか?(^^)
私は下の自然光の写真のほうが好きです。
ストロボ光のコントロール?そんなことできるのですか??
とストロボには手も足も出ない私です。
シャキーン!と炒めてある玉ねぎとピーマンが美味しそうです♪

>にんじんジュースのクニさん

こんばんは。

こちらこそご無沙汰でした^^;
2枚目の写真なんてただ窓際でマクロ撮影してるだけなので
マクロを購入されたクニさんなら撮影可能ですよ(*^^)v

料理のマクロ撮影はハマリます(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月29日 21:08

>いづみや女将さん

こんばんは。

スミマセン、ウズラ好きなもんで・・・(*^_^*)
食べに行くと一個しか入っていないので
自分で作る時は3,4個入れちゃいます。

ストロボ光はコントロールしてなんぼなんですよ。
だから今回下の写真の方がいい出来なのは
本来NGなんです(-_-;)だから未熟なんです(>_<)

酢豚は下ごしらえをしたらあっという間に作れちゃうんで
昼飯向きかと思ってます(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月29日 21:15

お昼にすぶたとは!
やっぱり、TWINSさんの料理写真は大型ストロボですよ。素人では絶対扱いきれないあの化け物のようなストロボシステム。
私は好きです。

あっ・・・酢豚にウズラの卵が入ってる♪と私も思っちゃいました(*^_^*)

お料理のマクロ撮影ですか・・・。
ウチの3匹の子豚ちゃん達がお料理完成後「待て」が出来るようになったら
チャレンジしてみたいなぁ(^_^;)

  • まる
  • 2009年06月29日 22:17

>アゴスさん

ありがとうございます。

さらに大型ストロボでなければ出来ないライティングと
訂正な露出を見極めたいと思います(*^^)v

自然光の良さも捨てがたいですよ〜(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月29日 23:04

今度は酢豚ときましたか~~\(^o^)/
お酢を使ったレシピは夏向きなので良いデスネ~
実は私こと、酢豚が大の得意料理なんです^^
(ダレも認めてはいませんが)

私は野菜も全部素揚げしてから作るのですが、
後々、ブログでも掲載したい一品です(^_^)/~

写真は、2枚とも良い塩梅です。
F値をありったけ開放で写す人もいますが
これぐらいの開放は見ていても気持ちが良いです。

F16にも驚きですが・・


  • atuko
  • 2009年06月29日 23:04

>まるちゃん

えっと、あの〜、秋田では酢豚にウズラはナシですか・・・?
私的必需品なんですが・・・(^^;)

料理マクロ撮影はですね〜
絶対ハマッちゃいますよ。
キレイに撮れちゃうんだ!これが。
で、盛りつけも凝るようになっちゃうんです(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月29日 23:09

こんばんは。

2日前に酢豚作りました。^^
私ケチャップだと味加減がわからなくて
ついついオイスターソースとお醤油、酢
砂糖で適当に味付けしちゃいます。
肉食獣としてはガッツリ行きたいので
お家で酢豚が一番です ^^v

ケチャップの分量教えていただいたので
今度からこれで行きます。

ありがとうございます。

追伸
写真上のほうが好きです。
食べ物は全部ちゃんと写っていた方が
美味しそうに見える気がします。 ^^V

>athukoさん

HN今日はhがないような・・・^^;

野菜は全部素揚げにしたら完璧ですね。
私もそうしようと思ったんですが、
何しろ手抜き料理なもんで・・・(汗)
酢豚のathukoレシピ、楽しみにしています(*^^)v

ストロボは光量を調整できるので
もう少し弱くしたり光源を離すなりして
調整したいと思いますが、
それでもストロボ使用の場合F8.0くらいが開ける方なんですよ。
ストロボ使用で適度なぼかしが課題です(^^)

  • twins
  • 2009年06月29日 23:18

>ぽてちよさん

こんばんは。

オイスターバージョンもうまそうです(^^)
隠し味に使おうかな?と思ったくらいです。
豚肉の分量は控えめなのでガッツリいきたい時は
一人前150グラムくらいいきましょう(*^^)v

写真はぼけてるのが好きな人と、くっきりしてるのが好きな人、
好みが分かれます。
私は上と下の中間ぐらいを目指してみたいです(^^)

  • twins
  • 2009年06月29日 23:26

めったにストロボを使わない加藤です。
へたにストロボ使うとまずそうになりますから。
そんなときは長時間露光します(蛍じゃあないよって)

本当にうまそうです。仕事していらっしゃらないのではと
思うくらい(失礼)

さて,もし、Web戦略でご相談がある場合なんですが
商工会にいえば無料相談制度があります。
新潟に顧問先もあることや
中条と荒川はしょっちゅう来ているので、お邪魔することも
可能かと存じます。

>加藤忠宏さん

こんばんは。

そうですね、私もどちらかというとストロボなしの撮影が好きです(^^)
使う時も影消しとか直接は当てないとかそんな用途ですね。

一応ブライダルブログなので(?)料理ばっかりだと
『コイツ仕事してんの?』と思われそうで書いてみました(*^_^*)
仕事は毎週しております(*^^)v

加藤先生とはご相談もそうなのですが
じっくり話してみたいな、と・・・
もちろん仕事も大事なので何らかの形で
お話しできるルートを探ってみます(^^)

  • twins
  • 2009年06月29日 23:55

twinsさん
こんばんは

私も旅館のブログを任せられるからに
料理写真は重要ポイントと考えています。
朝食シリーズも数年前の写真
今度は本格的にと思っています。
食材が変り季節感を出さなくていはいけない
和食の世界HPを更新するよりブログで
表したいと今のサイズを選びました。
とは言えどのように撮れば良いのかと
なやんでいたら皆様のブログを拝見でき
かなり勉強をさせて頂きました♪

やはりブチ合ったったのが光源です。
この度ストロボを一つ購入し、
レフバンを作製しアゴスさんからの
アドバイス等も頂き多少ですが
こうやれば良いのかな、などが手探りながら
つかめてきました。
美味しいそうに見える=売上と考えます♪
絞りに関しては全体の料理写真又は食材を
見せるときは絞り込んで。
この料理美味しいんだよと訴えたいときは
マクロでなんて思い使い分けが必要かなと
思っています♪

おはようございます TWINSさん

食べ物はやっぱり自然光ですね
写真に対するコメントが非常に勉強になり有り難いです
ただ私の場合、大きなものをどう撮るか課題です(^^;

TWINSさん

おはようございます。

両方とも素敵だと思います。

料理などの撮影時にいつもF値を小さくしようか大きくしようか悩みます。

やっぱりその場の雰囲気や料理によって違うんでしょうね!!


確かに素揚げすると、違いますね☆
でもなかなか大変ですよね^^;

いや~、朝ご飯食べたのにもうお腹が減ってきましたよ~。
お昼は酢豚食べに行こうかな~♪

おいしいでしょうねー。
思い切って油を多めに使うのが味の決め手と判っていても、怖くて中途半端な味になってしまいます。
どっちの写真も良くて決めかねます。カタログならストロボ、ブログなら自然光でしょうか。

>かいりさん

おはようございます。

以前ブログで紹介された渡邊さんの写真なんかは
すべてにピントが合う設定で取ってますよね。
単品の料理なんかだと、キャレルの場合などそうなんですが、
かなりぼかして撮ってらっしゃるようです。

つまり、おっしゃる通り、全体は絞り込んで、
一品だけ見せたいなら開けて、がいいように思います(^^)

料理が仕事と直結している方は
美味しそう=売り上げ
は、間違いないでしょうね。

私も料理写真は誰かに教わったこともないため
皆さん同様勉強中なのです(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月30日 11:11

はじめまして、お冨さんのwakaと申します。よろしくお願いします。

この画像はお昼前に見てはダメですね><。

お腹がグーグーなりっぱなしです。。。早くランチタイムになって~~
お料理苦手な私ですが、このブログを参考にして作ってみたいと思います^^

>木仙人さん

おはようございます。

ストロボ光の方が綺麗だと思われるような写真を
撮れるようにがんばります。
なぜなら、ストロボ光であれば常に同じ条件を再現できるので
安定した結果が得られるからです(*^^)v

大型の物、非常に難易度の高い撮影ですよね。
この前ブログに載っていた巨大テーブルなどは
もう、リビングに設置したのを撮らせてもらうしかないように思います(^^;

  • twins
  • 2009年06月30日 11:17

>溶射屋さん

おはようございます。

何を見せたいかによってF値を変えるということなんでしょうね。
この場合、ご飯や味噌汁も重要アイテムならば上の写真、
酢豚だけ見せたい、あるいはイメージ的な物なら下の写真、
皆さんのコメントからそのように思いました(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月30日 11:22

>サッシーさん

酢豚は『醍醐』がオススメです(*^_^*)
ウズラは入ってませんが、肉、ゴロゴロです。
一人前とは思えない量が出てくるので
二人で行って酢豚と何かをたのみ、シェアするのがいいでしょう(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月30日 11:25

>ティンカーベルさん

私は朝と夜を軽めの食事にしていて、特に夜は
ほとんど炭水化物を摂らないようにしているので、
昼は思い切ってガッツリいったりします(*^_^*)

>カタログならストロボ、ブログなら自然光・・・

これはなかなか的確なご意見だと思います。
参考になります(*^_^*)

  • twins
  • 2009年06月30日 11:32

>お冨さんwakaさん

おはようございます。

お冨さん、以前はスタッフK(おとこ)さんでしたね(^^;
今度はwakaさん、よろしくお願いします(^^)

当ブログはお昼前はまだいいのですが、夜中はデンジャラスとの
悪評をいただいております(*^^)v

比較的簡単に作れるものばかりですので
試してみて下さいm(__)m

  • twins
  • 2009年06月30日 11:39

こんにちは。
私は、ケチャップのない酢豚が好みです。
あ、写真の話でしたね。
料理本なら、F16
ブログは、F3.2が好みですね。

素人カメラマンは、F3.2しか出来ません。
。゜(゜´Д`゜)゜。

  • あい
  • 2009年06月30日 15:51

>あいさん

こんばんは。

私もケチャップなし好きなんですが、味付けがシビアになります(^^;
黒酢とかにすると見た目もうまそうですよね。

>素人カメラマンは、F3.2しか出来ません。
いえいえ、三脚立ててシャッタースピード落としていけば
絞り込むことは可能ですよ(*^^)v

  • twins
  • 2009年06月30日 18:16

こんばんは

手間の掛かる(と思ってる)酢豚をいとも簡単そうに作っちゃいますね。
しめて料理時間はだいたいどの位なのでしょう?^m^

上の写真は料理全体が鮮明に見渡せますし、下の写真はピーマンにピントがあっていて色の鮮やかさが出ますね。
特定の食材を強調したい時等好さそうですね。

  • 豆蔵
  • 2009年07月02日 23:24

>豆蔵さん

おはようございます。

いつもご飯をセットしてその間におかずを作ります。
ご飯が炊けるのが普通に炊いて30〜40分くらいなので
そのくらいの時間です(^^)

もっと簡単に作れるおかずの場合は、ご飯を早炊きにして
20分くらいです(*^^)v

レンズの絞り込みによって何を見せたいのかと言う
表現力の勝負ですね(^_^;

  • twins
  • 2009年07月03日 09:47
comment form
comment form

最近のエントリー

  1. メンチカツ定食
  2. 豆乳クリームパスタ 温玉カルボナーラ
  3. 豆乳クリームシチュー
  4. ロースカツバーガー
  5. 寒さ吹き飛ぶ麻婆麺
  6. チャーシューと小松菜のチャーハン
  7. 鶏とジャガイモのガーリックペッパー炒め
  8. スパムメール対策MT用
  9. 豚丼
  10. ナポリタン パンチェッタ使用
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif