2009年11月30日

村上の塩引き鮭

鮭が生まれた川に帰るという『回帰性』は、今では広く知られていますが、
今から250年も前にその性質に気づき、本流に遡上しやすいバイパスを造って
自然増殖のシステムを築き上げたのが村上藩士の青砥武平治なのです。
今の三面川や荒川が、鮭の遡上してくる川として全国的に知られるようになっているのも
この青砥武平治のおかげといっても過言ではないたいへんな人物であったことを
簡単にご紹介しました(^^)
*詳しく知りたい方はリンク先に飛んで下さいね。

その村上の特産と言える塩引き鮭ですが、
このたび、いつもお世話になりっぱなしのいづみや旅館さんから
『塩引きが出来上がったから送るね〜♪』との連絡をいただき、
宅急便が指定の時間に届かないなどのアクシデントもありつつ、
昨日の夕方、無事到着いたしました。
いづみやさん、ありがとうございま〜す(*^_^*)
091130_1.jpg
本来メス鮭は、遡上の際に魚たいがぼろぼろになっていくため、はらこを採取したら
廃棄になる場合が多いのですが、この鮭様、非常に姿もよく身もしっかりしていたため
いづみや旅館のご主人、マコトさんが塩引きにしてくれていたんです。
そう、これは以前ブログで紹介した『はらこ』様の親御様であらせられます(*^_^*)
秋田のathukoさんのところにも同様のモノが届いていて、ブログで量が多くて驚いた
と書いてあったので、わかっていたけどその多さにはビックリでした(◎-◎;)
こんなのが37切れとおまけの瓶が2本・・・・・・感謝!デス(^^)
091130_2.jpg
さっそくお昼にいただいちゃいましたが、やはり『カマ』がいいですよね〜
1匹の鮭に2つしかない希少な部分ですから家族が多いと争奪戦は必至でしょう(^^)
ついでにまたダシ巻きタマゴを作って、朝食のような食卓になっています(^^;
091130_3.jpg
生鮭や塩鮭にはない身の締まり具合、天日干しのような味わい。
噛むとじわっと脂が出てきて『ウマイ!』という言葉以外発せられなくなります(^^)
091130_4.jpg
こちらは同胞されていた鮭のふりかけと鮭味噌。
鮭の頭やアラを骨ごとじっくり煮込んでつぶしたモノで、
恐ろしく手間のかかってるスペシャルな珍味です。
マコトさんのウデが遺憾なく発揮されていて、ごはんにもOKなんですが
日本酒にバッチリ合いそうな味でした。
マヨをまぶしてホットサンドやカナッペにもいいようなので
ぜひやってみたいと思います(*^^)v
091130_5.jpg
こんな感じでいただいちゃったわけですが、この量だけでごはんが半分減りました(^^;
2人で1切れでも十分いけちゃいますね。
阿賀野市のあたりでは、お正月のお雑煮に新巻鮭が入るんですが、村上の塩引き鮭は
実のところ今回はじめていただいたのです(*^_^*)
こんなにおいしい鮭を食べたのは初めてでした。
冷凍保存も出来るとのことなので、お正月までとっておけたら、と思っています。
いづみやさん、マコトさん、ホントにありがとうございました〜〜\(^O^)/

2009年11月28日

11月28日ご結婚のお二人

本日ご結婚のお二人は、柏崎市出身の新郎浩(Hiroshi)さんと、
富山市で生まれ、5歳からは新潟市で過ごされた裕子(Yuko)さんです。

たいへんおめでとうございます〜\(^O^)/
(画像は全てクリックで拡大します)
091128_1.jpg 091128_2.jpg
朝の雨は私が五十嵐邸に着く頃にはもう上がっていて、
お二人の撮影をする頃には日も差してきました(*^^)v
紅葉もまだ残っている場所も多く、
ちょっとポイントを変えれば絵になる背景を探せます。
091128_3.jpg
今週は生け垣のサザンカが見頃で、駐車場から五十嵐邸の玄関へ続く道を埋め尽くし、
来場する皆さまをお迎えしています。
091128_4.jpg
ご神前をバックにしてのお二人。
時間、進行の都合上ここでのお二人の写真はなかなか撮れないので、
撮った時はアップしたくなります(*^_^*)
091128_5.jpg 091128_6.jpg
神前式でのシンメトリーなカット2枚。
こういう構図が結構好きだったりします(^^;
091128_7.jpg 091128_8.jpg
お二人は同じ系列会社に勤務、同じ職場なのですが、裕子さんが浩さんと同じ専門学校の
同窓生であることに気づき、それが一つのきっかで話をするようになったそうです。
そしてお付き合が始まり、今日この日を迎えました。
091128_9.jpg
新婦ご友人のきれいどころの面々(*^_^*)
『ブログに載せるんですよ〜』というお話をしたら、
『私たちも載るんですね、ねっ!♡』と、リクエストされましたので
この1枚をチョイスしました。
091128_10.jpg 091128_11.jpg
今週から五十嵐邸の中庭に、ポインセチアの巨大クリスマスツリーが飾られています。
毎年の飾りなのですが、去年よりちょっと大きくパワーアップしているようです(^^)

間もなくクリスマスがやってきますが、浩さん、裕子さんにとっては
今までで一番Happy!なクリスマスになるのではないでしょうか?
どうぞいつまでもお幸せに〜(*^_^*)

2009年11月27日

鶏の唐揚げ甘酢あんかけ

なんとなく穏やかな日が続いてる新潟下越地区ですが、皆様いかがお過ごしですか?
今日も暖かい、とまではいきませんが、寒くはない日でした。
しかし、明日からはまた天気は下り坂の模様(__;)
ブライダルの撮影が1件あるので、雨は降らないで欲しいです〜(^^;
091127_3.jpg
また完成写真からアップしてみました(*^_^*)
今日のお昼は『鶏の唐揚げ甘酢あんかけ』
甘酢をかけるので鶏に下味は付けず、肉も淡泊な胸肉を使います。
私、最近どちらかというともも肉より胸肉の方が好きということもあって
胸肉を使うために多少こじつけていますが、もも肉のお好きな方は
もも肉でもいいと思います。
ただ、もも肉の場合はじゃっかん下味を付けた方がよろしいかと存じます(*^_^*)
091127_1.jpg
材料【2人前】
 鶏胸肉200g 片栗粉大さじ1〜2 塩・コショウ少々
 *甘酢あん 水120cc タマネギ1/4 ニンジン1/4 赤・青ピーマン各1/2
  ウェイパー小さじ1/2 砂糖大さじ3 塩ひとつまみ 酢大さじ3 醤油大さじ2
  水溶き片栗粉(水・片栗粉各大さじ1)

写真見て思ったんですが、私って結構みじん切り好きなようです(^_^;
皆さん気づいてました?
091127_2.jpg
作り方
 鶏はぶつ切りにして塩・コショウし片栗粉を付けて揚げる。

 鍋に水を入れて火にかけ、沸いたら野菜をみじん切りにして入れる。
 火が通ったら調味料を入れて味を調え、味が決まったら水溶き片栗粉でとろみを付ける。

 鶏が揚がったら皿に盛り、あんをかけて出来上がり。
091127_4.jpg
やっぱり最後に完成図がないと締まらないので別角度の図。
甘酢に入れる野菜もあくまでお好みでよろしいかと・・・
たまたまあったのがコレだったので、もやしや椎茸があったらきっと入れてました。
その場合はやっぱり、みじん切りにはしませんけどね(*^_^*)

2009年11月26日

ポークソテー丼梅肉ソース

ブライダルリポートが続いていたので、その間はブログに載せないため
テキトーにお昼を作ったり、外食したりしてました。
久々にちゃんとしたもの作った感じです(^_^;
091126_1.jpg
材料【2人前】
 豚ロース2〜3枚  貝割れ1パック  塩・コショウ少々 
 *タレ 梅干し1個  砂糖大さじ2  醤油・酒各大さじ1
091126_2.jpg
作り方
 貝割れは半分に切り、ロースは余分な油を取って筋切りし、たたいて塩・コショウする。
 梅干しは種を取って包丁でたたき、ボウルにタレの材料を合わせ混ぜる。
091126_3.jpg
 取り除いた背脂をフライパンに入れ弱火にかけるとラードが出て、
 サラダ油を使わなくても肉が焼けます。
 肉を焼く時も弱火から始めると肉が縮みにくく綺麗に焼き上がります。
 両面に焦げ目が付いたら取り出して包丁で幅広に切る。
 ごはんを盛って貝割れをしき、肉を並べる。

 キッチンペーパーでフライパンの油を拭き取り、合わせた梅ダレを入れる。
 中火にして沸騰したら肉にかけて出来上がり。
091126_4.jpg
私、実は梅干しってあんまり好きじゃないんですが、こういったタレやドレッシング、
ソースなんかは梅の酸味が効いてて好きですね〜(^^;
肉の旨味が増してくれる感じで、貝割れが後味をすっきりさせてくれます(*^^)v

2009年11月25日

11月23日ご結婚のお二人

お天気に恵まれた連休最終日、めでたくご結婚されたのは新郎睦(Atsushi)さん、
新婦奈緒子(Naoko)さんのお二人です。
たいへんおめでとうございました〜\(^O^)/
(画像は全てクリックで拡大します)
091125_1.jpg
091125_2.jpg
旧吉田町出身の睦さんは、高校時代より演劇に興味を抱きその後一貫してその道へ。
大学卒業後、(財)新潟市芸術文化振興財団に就職され、『りゅーとぴあ新潟』の
オープンスタッフとして活躍。
以来、演劇の企画製作をはじめ、りゅーとぴあ開館10周年記念のミュージカルでは
プロデューサとしてその手腕を発揮されました。
091125_3.jpg
神奈川県相模原市出身の奈緒子さんは、大学時代に演劇のおもしろさに目覚めました。
そして演劇やミュージカルを見に行ってるうちに、お芝居の世界で働きたいと思い
(株)明治座に就職。
趣味としてはじめたアコーディオンは趣味の領域を超え、
舞台のバックで演奏するほどの腕前を持つという、多才な方でいらっしゃいます。

仕事を通じて出会ったお二人が、お互いの才能を認め、今日、この日を迎えたのは
偶然ではなく必然だったのでしょう(*^^)v
091125_6.jpg
五十嵐邸の玄関先でお二人の撮影を始めたところ、披露宴に出席されるご友人が来館。
そのお友達と話をしているところを自然な感じで撮影できました(^^)
091125_4.jpg 091125_5.jpg
挙式リハーサルの様子。
ベールガールの新婦姪の萌衣ちゃん。かわいいですね〜(*^_^*)
091125_7.jpg 091125_8.jpg
余興もちょっと凄かったです!
左は越後猿八座主宰のお二人による浄瑠璃『御祝儀三番叟』で、
演奏が越後角太夫氏、人形遣いが西橋八郎兵衛氏、新郎睦さんも三味線を弾いています。
右は観世流能楽師津村禮次郎氏による能。こちらは足さばきがスゴイ!
どちらも黙って見入ってしまうほど、見事な芸能でした!
091125_9.jpg 091125_10.jpg
奈緒子さんがヘアチェンジをしてブーケも変えてのお色直し。
お二人でゲストの皆様のもとをまわり、生ビールとおつまみをサーブしていきます。
ゲストと近くでふれあえる披露宴のイベントです(^^)
091125_11.jpg
披露宴お開き後のお二人に、ちょっとリラックスしていただき、撮影しました。
たいへん盛り上がった披露宴は大成功!ホッとされた表情のようです(*^_^*)

仕事を通じてお互いの人間性を理解し合ったお二人ですから
きっと幸せなご家庭を築かれることでしょう。
どうぞ末永くお幸せに〜(*^_^*)

2009年11月24日

11月22日ご結婚のお二人②

さすがに『いい夫婦の日』ということで、この日は当社では2組の撮影がありました。
東京支店のTWINS兄にヘルプを要請し、撮影させていただきました(^^)

本日は新郎秀明(Hideaki)さん、新婦綾(Aya)さんのお二人をご紹介します。
たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)
091124_1.jpg 091124_2.jpg
五十嵐邸にはメイクルームがいくつかあり、
こちらはスワンレイクビールの建物内の部屋です。
五十嵐邸までじゃっかんの移動はありますが、スペース的には一番広く
いつもと違ったお支度のシーンが撮影できます。
こういった撮影は、時間的に、前撮りをされた方しかお撮りできないんですね。
091124_3.jpg
披露宴では通常司会者がお二人のプロフィール紹介をします(以前は仲人)。
その原稿をお二人にご了解いただき、コピーをもらってそこから当ブログに
プロフィール紹介を書いたりするのですが、
こちらのお二人はご家族のみの挙式披露宴で、
新郎さん自らプロフィール紹介をされたので原稿がありません。
そこで秀明さんに相談したところ『明日、メールで送りますよ』
とおっしゃってくれ、結婚式後何かと忙しい中、ちゃんとメールをいただきました。
何気ないことのように思われるかもしれませんが、前撮り、当日を通じて
しっかりしたお人柄だな〜と感心した次第です(*^_^*)
091124_4.jpg 091124_5.jpg
人前結婚式での入場シーンと退場のフラワーシャワー。

お二人は同じ会社に勤務されてるのですが、秀明さんは3月までの約4年間、
勤務先が大宮だったので、その間に入社してきた綾さんとは面識がありませんでした。
091124_6.jpg 091124_7.jpg
新潟に戻った直後の2009年4月29日に会社の同僚が開いてくれた飲み会で知り合い、
その後、連絡先を聞き、何度か会って6月に交際がスタート。
7月、両家の親ごさんにご挨拶。
8月、入籍。
9月、新居での生活をスタート。
11月、五十嵐邸ガーデンにて結婚式を挙げる。
といった電撃結婚!つまり、今、まさに、超ラブラブなお二人なので〜す(*^_^*)
091124_8.jpg 091124_9.jpg
天気もお二人に味方しているようです(*^^)v
一週間前の前撮り、当日とも予報はあまりよくなかったのにどちらも晴れ。
だいたいお二人でここぞというお出かけの時は必ず晴れてるらしく、
強烈な晴れパワーのおかげで撮影ロケーションもバッチリでした(^^)
091124_10.jpg
お一人ずつ撮ってる写真と、川を隔てたところにあるもみじは、はまだ緑の部分も・・・
5メートルも離れていないのに不思議な感じです。
サザンカも咲き始め、この場所がちょっといい雰囲気になってますね〜
091124_11.jpg 091124_12.jpg
こちらは当日、披露宴終了後のお二人。
右の写真はフレアが出ていますが、モニターを見てもらったところ、
『虹の中にいるみたいでなんかおもしろ〜い』とおっしゃってたので採用!
ラブラブなお二人にはフレアもカンケーありません(^^;
どうぞこのまま、末永くお幸せにお過ごし下さいませ(*^_^*)

2009年11月23日

11月22日ご結婚のお二人①

22日は全国的に『いい夫婦の日』として定着した感がありますね(^^)
そのよき日にご結婚されたお二人は、旧新津市出身の新郎智明(Tomoaki)さんと
東京都町田市出身の有希(Yuuki)さんです。
たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)
091123_1.jpg 091123_2.jpg
智明さんはインターネット関連でご商売をされていて、会社化に向けて順調に
業績を伸ばしておられるとのこと。
有希さんは介護関係の仕事についておられます。
091123_3.jpg
お二人は旦飯野神社で挙式をされました。
こちらの神社は、当ブログでも何度かご紹介しておりますが、
たいへん由緒のある神社で、私も初詣や各種お祓いをお願いしている所であります(^^)
091123_4.jpg 091123_5.jpg
鳥居の前でゲストの皆さまをお迎えし、皆さんで石段を登って本殿へ向かいます。
昨日までの雨も上がり、参道を行くお二人の写真が撮れました。
本殿の中ではVDが2カメのため、ポジション取りを事前に打ち合わせします。
091123_6.jpg
お二人は衣装3点すべて、金曜日に前撮りされました。
金曜日も雨は上がってくれて紅葉の元での前撮りです(*^_^*)
091123_7.jpg
お二人の出会いは友人のご紹介。
5年間のお付き合いの後、この日めでたくご結婚となりましたが、
智明さんが昨年、映画のワンシーンのようなプロポーズをされたそうです(*^_^*)
それは、二人で行った沖縄旅行でのこと。
海の見えるレストランのテラスに案内された有希さん。後ろから声をかけられ振り向くと
そこには大きなバラの花束を持った智明さんが・・・♡
さらに、綺麗な箱に入った指輪を差し出し『結婚しよう!』
ん〜、ストレートで男らしいですね〜(*^^)v
091123_8.jpg
ケーキカットでこのあと場内が爆笑の渦に包まれます。
それは、智明さん、入刀用のナイフでケーキを真っ二つに・・・(^_^;
有希さんもこらえきれずに笑いだし、ウルトラ和やかなケーキカットとなりました。
091123_9.jpg 091123_10.jpg
キャンドルサービスのあとに卓上の装花からドラゴン花火が。
お二人からゲストの皆さまへのサプライズで、
この演出は本当に皆さんビックリされてました。
キケンですのでご家庭では決して真似をされないように(^^;
091123_11.jpg
前撮りの日のラストのカット。17時前ですが、暗くなってます。
これくらいの時間だと空は色を残し屋根との境界線が出てくれるので
夜景の写真としてはおいしい時間帯になります(*^^)v

智明さん有希さん、どうぞ末永くお幸せに(*^_^*)

2009年11月21日

お手軽!フライパンdeグラタン

寒い日が続きますが、皆さまお風邪などひいていませんでしょうか?
世間では14人に1人がインフルエンザ感染だそうです(◎-◎;)
コワイですね〜 手洗い、うがいを忘れずに〜

こう寒いとメニューも『あったまるもの』を中心に考えてしまいます。
今日はグラタンなんですが、フライパンで作る簡単グラタン。
焦げ目がつかないだけで味は本格派!
忙しい方やファミリー向けの一品となっております(*^^)v
091121_4.jpg
ちょっと意表を突いて完成図から(^^;
2人前なので20センチのフライパンですが、28センチを使うと4〜6人前を作れます。
人数分のグラタン皿を用意しなくてもいいので後片付けも楽でしょ(*^_^*)
091121_1.jpg
材料【2人前】
 タマネギ1/4 赤・青ピーマン各1/2 ブロッコリー・シメジ各適量 挽肉50g
 小麦粉大さじ1 牛乳300cc マカロニ60g バター大さじ2 とろけるチーズ60g
 オリーブオイル大さじ1/2 コンソメ(顆粒)3g 塩2つまみ
  *材料はお好みで何でもOKだと思いますが、タマネギみじん切りだけは必須です。
091121_2.jpg
作り方
 ブロッコリーは軽くゆで、同じ鍋でマカロニをゆではじめる。
 フライパンにオリーブオイルをひき、挽肉、タマネギを炒め、火が通ったらピーマンと
 シメジを入れ、混ぜ合わせる。

 材料に油が回ったらバターを溶かし、弱火にして小麦粉を混ぜながら振り入れる。
 小麦粉は焦がさないようにする。
091121_3.jpg
 小麦粉が完全に混ざったら(時間はかかりません)牛乳を入れてのばしていく。
 300ccを目安に好みの硬さに加減して下さい。
 コンソメと塩で味を調える。

 マカロニを標準ゆで時間より1分30秒はやく上げてフライパンに入れ、
 よく混ぜたらブロッコリーをのせ、チーズと黒コショウを挽いてフタをする。
 弱火で2分。1枚目の写真のようになります(*^^)v
091121_5.jpg
いかがでしょう?
具が多く入っているとホワイトソースはダマになりにくいんですね(^^)
091121_6.jpg
こんな感じはいかがでしょう?
ティンカーベルさんに送っていただいたプレーンラスクを軽くトーストして
一緒に食べてみました(*^_^*)

ちなみに、マカロニの代わりにごはんを入れればドリアも可能。
トマトソース味とかもアレンジ次第で出来ちゃいます。
でも、どーしても『グラタンはあの焦げが〜・・・』とおっしゃる方は
最後の過程を、パン粉を振りかけてオーブントースターへ入れちゃって下さい(^^;

2009年11月20日

キノコとベーコンのリゾット

リゾットは見た目が地味なので、写真撮っても見栄えしないんじゃないかと
今まで作らずにいたんですが、
『男子ごはん』で太一クンがあまりに美味しそうに食べているのを見て
作ることに決定しました(^^)
091120_1.jpg
材料【2人前】
 材料の写真からして地味だな〜(__;)
 米1合(洗わない) エリンギ小2本 シメジ1/3パックくらい ベーコン50g タマネギ1/4
 オリーブオイル大さじ1 白ワイン大さじ1 コンソメスープ500cc
  *コンソメはお湯500ccにコンソメ小さじ2を溶いたもの
 塩2つまみ コショウ・パセリ適宜

 A.生クリーム90cc 粉チーズ 大さじ1 バター小さじ2

 ブロックのパルメザンチーズ少々(削って振りかける)
091120_2.jpg
【作り方】
 シメジは石づきを取り、エリンギは食べやすい大きさに手で裂く。
 ベーコンは小さくブロックに切り、タマネギはみじん切りにする。

 フライパンにオーリーブオイルをひき低温でベーコンを炒める。 
  *ニンニクを入れる場合は先にニンニクの香りを出してからベーコン。
   今日は前撮りだったのでニンニクは自粛しました(^^;

 ベーコンが焦げてきたらタマネギを入れ、しんなりするまで炒める。
 キノコを入れて油が回ったら米をそのまま投入し、炒める。
091120_3.jpg
 米が少し透き通ってきたら白ワイン、コンソメ300ccを入れて混ぜながら煮る。
 水分がなくなってきたら100ccを足し、またなくなってきたら100ccを足して煮ていく。
  *こうすることでほぼアルデンテに仕上げることが可能ですが、
   堅さには好みがあるので時々味見をするといいでしょう。
   目安としては20分くらいです。

 再び水分がなくなって、米もお好みの堅さになってきたらAを加えて混ぜ、
 味を見て足りなれば塩2つまみ以内くらいで調整する。
091120_4.jpg
盛りつけたらパセリ、コショウをかけ、グラーナ・パダーノを削っていただきます。
この種のチーズはちょっと大きなスーパーに売っていて、値段は400円前後です。
パスタ用にと思って買ったのですが、最初がリゾットでした(*^_^*)
091120_5.jpg
自分で作っておいてこーゆーのもなんですが、最近作ったものの中で
一番『ウマイ!』と思いました(*^^)v
20分くらいず〜っとかき混ぜっ放しなのでちょっと手間はかかりますが、
それに見合うだけのもの、ありますよ〜(*^_^*)

2009年11月19日

カムジャタン(風)

昨日、経営革新塾の懇親会で深夜まで飲んでたため、事務所に泊まったんですが、
夜中にファンヒーターがフリーズ(◎-◎;) 凍えました(__;)

なのでキムチを買ってきて、あったまる鍋料理に決定!
キムチ多目の簡単カムジャタンにしました。
091119_1.jpg
材料【2人前】
 ジャガイモ3個 豚バラ肉100g 白菜キムチ100g ニラ1/2束 ネギ1/2本 春雨30g
 もやし1/2袋 おろしニンニク小さじ1 おろし生姜小さじ2 ウェイパー小さじ1
 酒大さじ2 醤油大さじ1 ごま油小さじ1 塩・コショウ適宜 水400cc
091119_2.jpg
作り方
 ニラは4等分、ネギは太めの輪切りにする。
 圧力鍋にごま油とニンニク、生姜を入れて弱火にかけ、香りが出たところで
 5ミリくらいの厚さに切った豚バラを入れ中火にし、肉の色が変わるまで炒める。
091119_3.jpg
 酒をふって水を入れ、ウェイパー、醤油、ジャガイモを加える。
 フタをして強火にし、圧がかかったら中火にして5分ゆでる。
 (圧力鍋を使わない時は、煮立ったら弱火にして20分くらいアクを取りながら煮込む)
 自然減圧させてフタを開け、アクが出ていたら取ってもやしと春雨を入れ、
 さっと煮たらキムチとニラ、ネギを入れて混ぜれば出来上がり。
091119_4.jpg
う〜ん、やっとあったかくなりました〜(*^^)v
ごはんをいつもの1合炊いたんですが、
春雨30gを甘く見すぎてたようで増える増える(゜◇゜lll)ガーン
しかもジャガイモも一人2個!
お腹いっぱいでした(*^_^*)

2009年11月18日

鶏胸肉のしそ巻き天ぷら

鶏の胸肉、またはササミの天ぷらが、実は大好きでして・・・(*^_^*)
今日は夕方から経営革新塾があり、その前に仕事を詰めてやらなければならないので
シンプルなお昼ごはんにしました。
091118_1.jpg
材料もこれだけ。【二人前】
 鶏胸肉200g しそ8枚 大根おろし適宜 天ぷら粉適宜

作り方
 鶏胸肉を細長く切りしそを2枚ずつ巻き付けて、冷水で溶いた天ぷら粉を付けて
 170度の油ではじける泡が少なくなるまで揚げる。
 半分にカットして(しなくてもいいけど)皿に盛る。
091118_2.jpg
大根おろしにポン酢をかけて食べますが、塩のみでもうまいんですよ〜(*^^)v
野菜も取らなければいけないのでプチサラダ付きです。

しかし、ごはんが写ってないって?
・・・米を切らしていたのに気づかず・・・(__;)
これをおかずに、土鍋で煮込みうどんをざっくり煮て食べました。
撮影用に盛りつけしなかったし、鶏の天ぷらと一緒に撮っても組み合せ的にどうかと思い
写真はナシです(^^;

2009年11月17日

余り野菜で作る中華風ピリ辛炒め

土日以外の日のお昼ごはんをほとんど作っていても、昼一食だけなので
材料が余りがちになっちゃうんです。
今日は、それらの野菜をたっぷりと使ったごはんに合うメニューにしてみました(^^)
091117_1.jpg
材料【2人前】
 挽肉(合い挽き)100g 赤・黄・青ピーマン各1/2 大根4センチ ズッキーニ(小)1/2
 ニンジン1/2 キャベツ1/16 インゲン6本 唐辛子1本 チンゲンサイ3枚
 写真には載ってませんが長ネギみじん切り8センチ 塩小さじ1 紹興酒大さじ2 
 甜麺醤大さじ1 醤油大さじ1 コショウ少々 サラダ油大さじ1
091117_2.jpg
作り方
 野菜を一枚目の写真のように賽の目状に切る(もっと細かくても可)
 赤唐辛子は輪切りにしておく。

 ボールに大根、ニンジン、キャベツ、ズッキーニを入れ、紹興酒と塩を入れて
 手でしっかりと揉んで余分な水分を出し、ざるにあけて水気をしっかりと絞る・・・①

 熱したフライパンにサラダ油をひき、挽肉を肉から出る油が透明になるまで炒める。
 ①の野菜を入れて水気がほぼなくなるまで炒めて唐辛子を加える。
 ここでピーマンとインゲンも投入して火を通す。

 甜麺醤、醤油、コショウを入れて炒め合わせて味を調え、
 長ネギを加えてさっと炒めたら皿に盛る。
 チンゲンサイは別で炒めるかゆでておく。
091117_3.jpg
考えようによっては、切り方を変えた野菜炒めみたいなものかも?
ピーマンやインゲンは余ってたから入れただけで、無くてもOKです。
ズッキーニも、中華だと本来キュウリを使うんですね〜
甜麺醤の甘味に唐辛子がピリッと効いて食欲が増進しますよ〜(*^^)v

2009年11月15日

11月14日ご結婚のお二人

11月14日後結婚のお二人は、新発田市(旧加治川村)出身の新郎健太(Kenta)さん、
新潟市出身の新婦景子(Keiko)さんです。
たいへんおめでとうございました〜\(^O^)/
091115_1.jpg
(画像はすべてクリックで拡大しますポップアップしないので戻るボタンでお戻り下さい)
燃えるようなもみじの前にて撮影。
先週より赤が一段と深まっています(^^)

健太さんは現在、東京のフレンチレストランでフレンチのシェフになるべく修行中。
将来は新潟へ帰ってきてレストランを開きたいとおっしゃっていたので、
『その時はご連絡下さい』と予約をさせていただきました(*^_^*)
091115_2.jpg 091115_3.jpg
神前式後の折り鶴シャワー。
200個以上の数を新郎のお母様が折ってくれたんだそうです(◎-◎;)

昨日はあいにくの雨模様でしたが、お二人は衣装のカットは前撮り済み。
集合写真は日本庭園はムリかと思われたのに、その時だけ雨が上がって撮影が可能に!
とてもラッキーなお二人で幸先がよいようです(*^^)v
091115_4.jpg 091115_5.jpg
人と接することが好きだという景子さんは、接客業の仕事をされています。
健太さんが東京で仕事を始めたため、お付き合い当初は遠距離恋愛になっていたんですが、
景子さんも東京への転勤が決まり、二人での生活が実現しました。
091115_6.jpg 091115_7.jpg
披露宴で景子さんに次ぐ人気だったのが新婦姪の奈々羽ちゃん♡
人前式では新郎をエスコートして入場してくれました。
奈々羽ちゃんと、リングボーイをやってくれた翔太君にお二人からお礼のプレゼント。
ここで記念撮影・・・私の出番のはずなのですが、翔太君、
撮られるよりも撮るポジションの方がお気に入りでした(^^;
091115_8.jpg 091115_9.jpg
お二人は夕方からはじまるナイトウェディング。
左は前撮りの写真で、右は当日のお色直し入場。景子さん、髪型も少し違います。
日本庭園からの入場も、やっぱりこのときだけ雨が上がりラッキーX2です(^^)
景子さんのドレスは、新郎のお母様が結婚式の時に実際着られたものだそうで、
非常にキレイな状態で保存されていたのだな〜と感心しました。
091115_10.jpg 091115_11.jpg
花束贈呈の場面。このあと景子さんがご両親への感謝の手紙を読みます。
披露宴の時は嬉しそうに挨拶に回っていた両家のご両親も、
このときばかりは感極まる場面です。
披露宴のトリは新郎のお礼のごあいさつ。健太さん、ご両親への感謝と
これからの決意を力強くおっしゃっていました。

ぜひ幸せになって下さいね。
そして、新潟でのお店の開店、待っていま〜す(*^_^*)

2009年11月14日

塩豚と野菜の洋風炊き込みごはん

ズッキーニとカラーピーマンが安かったので思わず買っちゃったんですが、
さて、何を作ろう?(__;) 夏野菜系の料理ばかり思い浮かびます。

豚バラの買い置きがあったので塩豚にして、炊き込みごはんにすることにしました(^_^;
うまくいくかな〜
091114_2.jpg
材料【2人前】
 塩豚120g ズッキーニ(小)1/3 カラーピーマン赤・黄・青各1/2 タマネギ1/4
 トマト1/2 ローズマリー2本 ブラックペッパー・ピンクペッパー適宜
炊き込みごはん
 米1合 薄味のコンソメ170cc マジックソルト小さじ1/2 ニンニク1カケ
091114_1.jpg
塩豚の材料と作り方
 豚バラブロック120gに塩小さじ1/2、マジックソルト1/2、ローズマリー(ドライ)適量を
 よくすり込んでぴっちりとラップにくるみ一晩冷蔵庫で寝かせる。
091114_3.jpg
作り方
 米を研いで土鍋に入れコンソメとマジックソルト、ニンニクみじん切りを入れる。
 水は米1合に対して200ccですが、野菜から出る水分を考えて少な目にします。

 野菜はすべて大ぶりにカット。ズッキーニは輪切り、トマト、タマネギはサク切り。
 ピーマンは縦5等分くらいにし、順に重ねて所々に厚めに切った塩豚を入れる。
 ローズマリーも3センチくらいに切って上にのせ、コショウを粒のまま振る。
 フタをして中火にかけグツグツいってきたら少し火を弱め20分炊きます。
 20分経ったら火を止めて、5〜10分蒸らして出来上がり。
091114_4.jpg
予想はしていましたが、調理前の写真の方がはるかにキレイですね〜(^^;
しかし、炊いてる途中からローズマリーの香りがしてきて期待がふくらみ
フタを開けた瞬間、部屋中に広がって写真を撮る間も惜しくなりました。
091114_5.jpg
炊き込みごはんというと醤油が定番ですが、コンソメ&塩でもきちんとお焦げも出来、
とても美味しく仕上がりました(*^^)v
土鍋っていいですね(*^_^*)

2009年11月13日

はらこごはん

昨日いづみやさんより、『これ以上の物はなかなかないよ〜』という
スグレモノの『はらこ』をわけていただいてきました。
昨年は、たのむのが遅すぎて入手できず、1年越しの念願達成!(*^^)v
さっそく、世間一般には『いくら丼』と認知されている『はらこごはん』をいただきます。
091113_1.jpg
う〜ん、ウツクシイ(*^_^*)
ルビーのような輝き。
そのまま食べられるように、いづみやさんの方で絶妙な味付けがなされています。
091113_2.jpg
最初からこのボール型の皿に盛ろうと決めていたのですが、広さが20センチもあるため
さすがにこれ一面をはらこで覆うと、体内のプリン体の増殖が懸念されましたので
トロサーモンを買ってきて『鮭親子丼』ということで着地点を見つけました(^^;
それでもお店で食べたら3000円は下らないだろうという量を、惜しげもなく投入!

ほんの少し、ワサビ醤油をたらしていただきます。
う、うんま〜〜〜い!\(^O^)/
当ブログはじまって以来の贅沢なお昼ご飯を満喫しました(*^^)v
091113_3.jpg
ちょっとアップの写真。
ちなみにご飯は寿司飯にしてあるので、正確には『鮭親子ちらし寿司』ということですね。
私、寿司飯が大好きで、生の海鮮でご飯を食べるときはだいたい寿司飯にしちゃいます(^^)

ライティングは斜め後方から芯のある強い光を当て、
サイドから柔らかい光を当ててみましたが、
宝石を撮るつもりで考えるのもいいかもしれません(*^_^*)

この丼があと10杯くらいは食べられそうな量があるので
次回はそんな感じで撮ってみようと思いました(*^^)v

2009年11月12日

秋のドライブ 〜またまたいづみやさんちへ〜

仕事は今の時期、猛烈に忙しいのですが、
かねてから妻に『紅葉をバックにわんこたちの写真を撮りたい』と言われていて、
そこへ、いづみやさんより『例のブツ、極上物入荷しました!』との連絡をいただき
それなら受け取りに行く、兼、そのへんで写真も、ということで
小雨がぱらつく中、天気が快方に向かうという予報を信じて行ってきました(^^)

(この2枚と下の2枚の写真のみクリックで拡大)
いづみや旅館の裏口に車を止めて勝手口に向かうと、まずメリーちゃんがお出迎え(^^)
相当な距離があって、しかも相手は檻の中なのにビビリまくるココアです。
メリーちゃん、ココアの5倍以上の大きさですが、顔はとってもキュートであります(*^_^*)

いづみやさんへ行った目的は、去年から予約していた『ハラコ』が入荷したとのことで
それをいただきに上がりました。
鮭1匹分丸ごとお買い上げ〜だったのですが、ものすごい量にビックリ!
こちらの方は明日以降のエントリーで、ご紹介したいと思います。

福は短毛種のため、けっこう毛が抜けるんですね。
それで、玄関先でおいとまするつもりだったのですが『上がってけ〜』『昼食ってけ〜』
となり、ついついお言葉に甘えて長居をしてしまいました(^^;
いつもいつもありがとうございます。忙しい時期なのにスミマセンでした。

お昼は、athukoさんちの稲庭うどん天然キノコ入り、のっぺ、
マコトさんが釣った荒川の鮭の炊き物。
稲庭うどんのゆで方、のっぺの上品な味付けに衝撃を受け、とどめは鮭の味わい深さ。
川で獲れる鮭は脂はそれほどないのですが、身が美味しい。
和風のダシによく合うな〜、と思いました(^^)
091112_5.jpg
今、ブログ上でWeb用写真撮影のモニター募集をやっていますが、
いづみやさんも『出張撮影はNGだけど来るついでにお願い!』と言うことで
HPに載せるご夫婦のツーショットを依頼されました。
いづみやさんに行かれる方は、もれなくこの笑顔がお出迎えです(*^_^*)
091112_6.jpg
いづみやさんを後にして向かった紅葉ポイントは、行くときに見ていて『良さそう』
と思っていた新発田カルチャーセンター。
撮影の狙いはわんこたちの後ろに紅葉、だったので山の方とかへ行く必要はありません。
もみじの紅葉はことのほかキレイなわけなんですが、私的には桜の紅葉も好きです。
地面を覆い尽くすほどの落ち葉で、まさにイメージ通り!(*^^)v
091112_7.jpg
ん〜、いい感じ(^^)
85ミリF1.2シンクロさせています。
091112_8.jpg
福は落ち葉に囲まれて(*^_^*)
35ミリF2.8やはり日中シンクロです。
091112_9.jpg
この写真、リードを外してるように見えますが、付けています。
画像処理で消しました(^^;
センターのまわりが公園になっていて、子供の遊具あり、ゲートボール場ありで、
子供からご年配の方までたくさんの人が楽しんでる場所です。
新発田の方の犬の散歩のメッカにもなっているようで、
犬連れの方もビックリするくらい来ていました(◎-◎;)
まわりがほぼ桜の木で、桜の時期も良さそうと、来春また来ることを決意し、
帰路へとつきました(^^)

2009年11月11日

大根とささ身の煮物

ちょっと前のオレンジページに出ていて、簡単で美味しそうだったので作ってみました。
091111_1.jpg
材料【2人前】
 大根1/2本 鶏ささ身4本 ゆで卵2個 結び昆布4個 だし汁400cc みりん大さじ1+1/2
 醤油大さじ2 辛子お好きなだけ
091111_2.jpg
【作り方】
 ささ身は筋を取り、縫うように竹串を刺す。
 大根は2センチ幅に切って皮を剥く。面は取らない。

 鍋にだし汁をはってみりんを入れ、さっと混ぜたら重ならないように大根を入れて
 中火にかけ、フタをして15分煮る。

 醤油を入れて混ぜたら結び昆布とゆで卵を入れてさらに10分煮る。

 ささ身を入れて6〜7分煮て出来上がり。
 汁ごと器に盛りましょう(^^)
091111_3.jpg
皆さんの『これは昼のおかずじゃね〜だろ〜(__;)』とのツッコミが聞こえてきそうです。
ご飯でもいけるんですが、やっぱり酒のツマミ系。
作ってる途中でもそう思いました(*^_^*)

-------------------------------------------------------------------------------------------
*昨日に引き続きお知らせ モニター募集。

限定10名様のつもりでしたがすでに埋まりそうなのと、もうちょっと撮ってみたいので
限定15名様に増やしたいと思います。

かねてより、商品撮影のサイトを立ち上げようと画策しております。
新サイトの内容は、料理素材、食品、小物に特化した撮影のみ。
料理はレシピ開発やレシピ写真の撮影も行います。
小物とはだいたい宅急便の一番小さなサイズくらいのものまでと考えています。
対象はHPオーナーのみ。
料金は1カット5000円。プラスレシピ写真の場合8000円くらいを考えています。

トップページやバナー写真で悩んでる方向けで、ご自分で撮影されてる方も
多いともいますが撮影の時間をご自分の仕事に振り向けた方が効率よく稼げる、
そんな方もいらっしゃることでしょう。

そこで、『ちょっとこれ、撮って欲しいんだけど』という方がいらっしゃったら、
限定20名様お一人ひと品無料撮影いたします。
商品の送料はご負担願いますが、ぜひこの機会にいかがでしょうか?
尚、このモニターは普段ブログにコメントいただいてる方以外でもお受けします。
メールにてお名前、商品の種類、簡単なイメージをお書きの上、ご応募下さい。
お待ちしております。

応募先メールアドレス
seven@qc4.so-net.ne.jp
長谷部まで。
-------------------------------------------------------------------------------------------

2009年11月10日

ティンカーベルさんのラスクの撮影

ブログお友達のティンカーベルさんは、精力的に新商品を開発されていています。
先日も『簡単!おいしい!グルメスタイル』のHPを立ち上げたと思ったら、
今度はラスクの専用サイトを作るのでイメージカットを撮って欲しいとのお達しが・・・
どっさりとラスクが送られてきて、その種類の多さに圧倒されつつも
何とか撮影が完了しました(^^;

(画像はクリックで拡大します)
13種類のラスク。全体のイメージカット。
種類の多さ、ビックリでしょ!でも、これが全部じゃないんだそうです(◎-◎;)

ラスクというと、パン屋さんで売れ残ったフランスパンなどを2次加工し、
まぁ、美味しいんだけどカチカチ・・・そんなイメージを持っていました。

ところが、ティンカーベルさんのラスクは軽やかな歯触りながらサックサク!
あまりの次元の違いに聞いてみたところ『ラスク専用にパンを焼いている』んだそうです。
つまり、最初からラスクにする専用のパンを作っていてその味や食感に
並々ならぬこだわりを持っているということがわかりました(^^)

おやつとして食べるならメープルやマーブルチョコ、ビールや酒のツマミにはペッパー、
信州味噌なんかがオススメと思いました(*^_^*)

(画像はクリックで拡大します)
こちらがこの秋新発売になったチョコレート・フォンデュ・ラスク。3種類。
チョコレートの上品な甘さと、例のサックサクラスク!
単なるおやつとしてはもったいない、スイーツのカテゴリーにランクイン!
極上のティータイムを過ごせそうです(*^_^*)

今回のオーダーは、チョコラスク以外の全体のイメージカットと
チョコラスクだけのイメージカットとのことでした。

メールや電話でじゃっかんのやりとりの後、このような仕上がりとなりました。
満足していただければ幸いです(*^_^*)

ちなみに撮影はRAW、現像時に色を設定し、PSでは色をいじってません。
じゃっかんのゴミ取りとレタッチで完成しました(*^^)v

-------------------------------------------------------------------------------------------
*ここでお知らせ モニター募集

かねてより、商品撮影のサイトを立ち上げようと画策しており、今の経営革新塾も
それを主目的に行って勉強をしています。
新サイトの内容は、料理素材、食品、小物に特化した撮影のみ。
料理はレシピ開発やレシピ写真の撮影も行います。
小物とはだいたい宅急便の一番小さなサイズくらいのものまでと考えています。
対象はHPオーナーのみ。
料金は1カット5000円。プラスレシピ写真の場合8000円くらいを考えています。

トップページやバナー写真で悩んでる方向けで、ご自分で撮影されてる方も
多いともいますが撮影の時間をご自分の仕事に振り向けた方が効率よく稼げる、
そんな方もいらっしゃることでしょう。

そこで、『ちょっとこれ、撮って欲しいんだけど』という方がいらっしゃったら、
限定10名様お一人ひと品無料撮影いたします。
商品の送料はご負担願いますが、ぜひこの機会にいかがでしょうか?
尚、このモニターは普段ブログにコメントいただいてる方以外でもお受けします。
メールにてお名前、商品の種類、簡単なイメージをお書きの上、ご応募下さい。
お待ちしております。

応募先メールアドレス
seven@qc4.so-net.ne.jp
長谷部まで。
-------------------------------------------------------------------------------------------

2009年11月09日

11月8日ご結婚のお二人

11月8日ご結婚のお二人は、五泉市出身の新郎且弥(Katsuya)さんと
旧村松町出身の新婦綾香(Ayaka)さんです。
たいへんおめでとうございました〜\(^O^)/

お二人は『お猿のいるはんこや』で有名な株式会社大谷にご勤務。
実はこちらの社長夫妻、ご来賓で見えてましたが、私が飲食店時代の常連さんで、
社長とは10年振りくらいにお会いしたのにちゃんと私のことを覚えておいででした(*^_^*)
ありがとうございます!
(画像はすべてクリックで拡大します)

前日と同じもみじの場所ですが、一日で色が深まっています。
もちろん、撮影の時間帯が違うので光線具合によるものもありますが、
順調に紅葉が進んでいるように感じました。

お二人は会社にほぼ同期に入社。
部署はじゃっかん違うものの、新潟の人ならわかると思いますが、
五泉と村松は同じ方面。
そのあたりにお付き合いが始まるきっかけがあったのではないかと思います(^^)

さらにお二人は共通の趣味が釣り!
休みの時はよく二人で東港に行かれるそうです。
綾香さんに『アオイソメとか大丈夫ですか〜?』と聞いたら
『全然大丈夫です!』と即答でした(*^_^*)
児島玲子ちゃんみたいだ〜と思ったら、夜、ジャンクスポーツに出てました♡

披露宴の途中、友人のテーブルスピーチで『ここでプロポーズを再現して下さい』
と振られ、照れながらもリクエストに応える且弥さん(^^)
キッチリと申し込み、綾香さんより『ハイ♡』との返事をいただきました〜
パチパチパチ・・・♪♪♪

2着目のドレスは、高貴な感じのパープルの色ドレス。
入場してそのままキャンドルサービスです。
広角と85ミリをめまぐるしく交換しながらお二人のベストショットを狙いました(^^;

披露宴がお開きになってから日本庭園で撮影。
左のカットは、披露宴中にお二人のプロフィール紹介DVDの上映があり、
その中でこのようなポーズがあったので『あの写真のような感じ、表情で』と
リクエストして撮りました(*^_^*)

どうぞ末永くお幸せに。
今度魚料理の美味しいレシピがあったら教えて下さいね(^^;

2009年11月08日

11月7日ご結婚のお二人

11月7日ご結婚のお二人は、旧中条町出身の新郎道(Osamu)さんと
上越市出身の新婦ゆかり(Yukari)さんです。
たいへんおめでとうございます〜\(^O^)/
(写真はすべてクリックで拡大します)

綿帽子姿と挙式後に綿帽子を取った写真。

お二人の出会いは学生時代にさかのぼるのですが、1年前に再会されて交際がスタート、
そして本日晴れてご結婚の運びとなりました。
道さんは現在、株式会社エスエフシー新潟にご勤務。営業の仕事に携わっています。
ゆかりさんは保育士として、また、医療事務の仕事もされていたのですが、
結婚のため8月に勤め上げられました。

神前結婚式での巫女の神楽は、結婚式場で行ってるところはなかなかないでしょう。
私も神社での挙式以外では見たことがありません。
そして神前式の〆は、親族固めの杯。
お二人にお酒がつがれる場面をローアングルから狙ってみました(^^)

この場所は五十嵐邸では一番紅葉の早い場所です。川が近いからでしょうか?
これからは日に日にもみじの赤が深まっていきます。

左:披露宴会場の全景。
五十嵐邸のバンケットはこんな感じです(^^)
右:鏡開きのあと、振る舞い酒をするお二人にかわいいゲストがやって来ました(*^_^*)

お二人はナイトウェディングでの披露宴です。
久々の夜景カットを撮りました(*^^)v
日本庭園にキャンドルがライティングされ、幻想的な中、お色直し入場のお二人。

ブーケプルズの写真は超広角が威力を発揮します。16ミリで全体をカバー!
披露宴のトリは新郎の謝辞。
前もって考えていたこともあると思いますが、今日の思いも盛り込んで
とても立派な謝辞をしておられました。

どうぞ末永くお幸せに。素敵なご家庭を築いて下さい。

2009年11月07日

スパイシーチキンカレー

最近スーパーのスパイスコーナー(小瓶)が充実してきてますよね〜、しかも安い!
そこで今日はいろんなスパイスを使ったカレーを作りました。

・・・と、エントリー立て始めたのはいいけど、今日はこれからナイトウェディングでした(^^;
内容は夜遅くになると思いますが書きますので、とりあえず写真だけ公開しておきます。
色々とご想像下さい。激辛です(*^_^*)

・・・ってことで、仕事終わって帰ってきました、22:30、ふぅ〜(^^) では続き・・・
未完成エントリーなのにコメントくださった皆さま、ありがとうございます\(^O^)/
091107_1.jpg
材料【2〜3人前】
 鶏半身ブツ切り500g タマネギ1個 トマト1個(トマト缶200g) ニンニク・生姜各1片
 ターメリック小さじ2 カイエン(チリ)ペッパー小さじ1 コリアンダー小さじ1
 クミン小さじ1 ガラムマサラ小さじ2 ローリエ2枚 ブラックペッパー40粒くらい
 ピンクペッパー40粒くらい 塩小さじ1 オリーブオイル 大さじ1 ゆで卵2個

ターメリックライス
 米1合 オリーブオイル大さじ1 ターメリック小さじ1/2 水250cc
091107_2.jpg
作り方
ターメリックライス(ジャーに臭いが付くのがイヤで、フライパン使用、パエリア風)
 フライパンにオリーブオイルを引き、米を研がずに炒める。
 ターメリックを入れてよく炒め、
 米が透き通ってきたら水を入れて、弱火で18分、蒸らし5分で出来上がり。

カレー
 圧力鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉を焼く。
 焼き色が付いたら浸るまで水を入れ、ローリエを1枚入れてフタをする。
 圧がかかったら中火で15分煮る。
091107_3.jpg
 フライパンにオリーブオイル、ニンニクと生姜のみじん切りを入れ
 香りが出るまで弱火でにかける。 
 タマネギを粗みじん切りにして入れ、飴色になるまで炒める。
 スパイスを全部入れて炒め、香りが出たらトマトを入れてさらによく炒める。
091107_4.jpg
 柔らかいカレーのルウ状になったら、鶏を煮た鍋の方に少しずつ入れて混ぜていく。
 完全ににとかしたら、後10分ほど弱火で煮込む。
 塩を入れて味を調えますが、好みにより加減して下さい。

 ターメリックライスも出来上がり。
 サフランが手に入るなら、サフランライスはベストです(^^)
091107_5.jpg
鶏肉は圧力鍋のおかげで崩れそうなほどの柔らかさです(*^^)v
カイエンペッパーのせいでしょうかね〜
かなりのスパイシー&激辛であります(^^;)

2009年11月06日

サーモンクリームパスタ

今日のお昼はご飯系にしようと思ってたんですが、コメを切らしていたのに
家から持ってくるの忘れちゃって、あれこれ考えた結果サーモンクリームパスタにしました。
なぜって?近所のスーパーで生鮭の切り身が安かったからです(^^;
091106_1.jpg
材料【2人前】
 生鮭切り身1枚 パスタ160g インゲン5~6本 
  ホワイトソースの材料
 タマネギ1/4個 小麦粉小さじ1 バター10g 牛乳200cc コンソメ少々 塩少々
091106_2.jpg
作り方
 フライパンをやや弱めの中火にかけてバターを溶かしタマネギを炒める。
 焦がさないように(カメラの準備をしていたらちょっと焦がしちゃいました^^;
 皆さんはそんなことのないようにしましょうね^^)しんなりするまで炒めたら、
 小麦粉を入れてよく混ぜる。
 
 小麦粉が馴染んだら少しずつ牛乳を入れてなめらかにしていく。
 グラタンの時のホワイトソースと違い、かなりゆるいです。
091106_3.jpg
 パスタをゆではじめる。
 サーモンは骨を取り、ぶつ切りにしてソースに入れて火を通す。
 サーモンは別に焼いて火を通しておいた方がよかったみたいです(^^;

 インゲンは斜めに4等分しパスタの鍋で1分半くらいゆでてからソースに合わせる。
 パスタがゆで上がったらソースにからめて盛りつけしたら出来上がり(^^)
 お好みで黒コショウ、パルメザンチーズをかけていただきましょう。
091106_4.jpg
最近買ってきた皿♡
セールだったので色違いで2枚購入。半額以下の1枚1200円でした♪♪♪
パスタを盛ってみたかったわけです(^^;

土日はブライダルの撮影があるので基本的には昼ご飯を作りません。
なので金曜日は冷蔵庫の整理メニューになることがよくあるんです。
そこで今日はサイドメニューにレタス・キュウリ・ニンジン・タマネギのコールスローと
挽肉と白菜のコンソメスープを作りました(*^_^*)

2009年11月05日

焼きおにぎりと中華風肉豆腐

ちょっと前にathukoさんのページで焼きおにぎりを載せていたのが忘れられず、
真似して作ってみました(^^;
汁物も欲しかったので寒い季節にピッタリの中華風肉豆腐、というか、
中華スープみたいなものを作りました。
091105_2.jpg
材料(2人前)
焼きおにぎり
 ご飯1合 醤油適量 以上!

中華風湯豆腐
 中華スープ(ウェイパーなどを溶かしたもの)400cc 絹ごし豆腐1丁 豚バラ肉40g
 葉ネギ1本 (乾燥)ワカメお好きなだけ(^^) 白ごま適量
091105_1.jpg
作り方
焼きおにぎり
 ご飯は4等分にしておにぎりを作ります。
 おにぎりに角を付けたい時は、指をまっすぐに伸ばして手をくの字方にし、
 回転させながら三角形を作っていきます。
 athukoさんのブログに『おむすびの表面の米粒が手につかなくなるまで乾かします』
 とあるので10分ほど乾かしてその間に中華風肉豆腐を作ります。

中華風肉豆腐
 中華スープを土鍋に入れて沸かし、肉を入れて火を通す。
 豆腐を入れて弱火にし、フタをしてコトコト5分くらい豆腐をあたためる。
 ワカメ、ゴマ、ネギを入れて出来上がり。
091105_3.jpg
 表面が乾いたおにぎりをオーブントースターに入れて焼く。
 5分ほど焼いてパリパリになったら醤油を付け、焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。
091105_4.jpg
単純に『ウマイ!』ッス(*^_^*)
中華風肉豆腐は、スープを作ろうと思って思いつきでやってみたんですが、
これがまた大ヒット(*^^)v
つけだれを作らなくてもいいのでお手軽感もあって、ちょっと定番になりそうです。
091105_5.jpg
割った瞬間写真。
湯気はまあいいのですが、ご飯の質感がイマイチでした(◎-◎;)

2009年11月04日

ココアと福の好きなもの

食べるものが何よりも大好きなココアと福ですが、
その次くらいに好きなんじゃないかというものがありまして・・・(*^_^*)
091104_1.jpg
・・・それを待ってる図。
福も大きくなりまして、ーーといってもパグの中ではまだまだ小さいんですがーー
体重はココアとほぼ同じ3.5kg、首の太さはココアよりも太いんです(◎-◎;)
091104_2.jpg
ココア、立ち上がるほど欲しいらしいです(*^_^*)
トイプードルは二足歩行が得意。わりと長い時間やれちゃったりします。
091104_3.jpg
それを与えてやると・・・
セクシーなボディラインで飛びつきました(^^;
091104_4.jpg
ココアの大好きなプリンの空き容器でした〜(*^_^*)

で、福は?というと、こちらは動画でお楽しみ下さい(^^)
You Tube
You Tube

2009年11月02日

11月1日ご結婚のお二人

11月1日後結婚のお二人は、新郎秀樹さんと新婦香織さんです。
たいへんおめでとうございます〜\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)

旧黒埼町出身の秀樹さんは、大学の工学部を卒業後、株式会社シーエスエスに勤務。
趣味は旅行で、香織さんや友人の方と全国各地を巡っているそうです(*^_^*)
三条市でお生まれになった香織さんは調理師として勤務した後、医療事務の仕事に
7月までつかれており、結婚を機に勤め上げられたそうです。
手先が器用でティディベアを作るのが大好きで、よくご友人の結婚式などにも
プレゼントしているそうです(^^)
会場内にもありましたが、しろうとレベルのものではない見事な出来映えでした(◎-◎;)

神前挙式、三三九度では新郎新婦がそれぞれ三枚の杯をいただくため、
撮影チャンスも三回あることになります。
それぞれお一人ずつのカットを撮り、三枚目にこのようなカットを撮ったりしますが、
アルバムにどちらを使うかは、よりよい方ということになります(^^)

指輪の交換もチャンスが二回・・・と言いたいところですが、
新郎さんの時に手元のアップを撮り、花嫁さんの時に全体を撮る、
ということにしているので、ワンチャンスなんですね〜(^^;

女性の皆さんはすぐに気づいたと思いますが、香織さん、朝の写真は綿帽子
挙式から角隠し、披露宴からは角隠しを取ってかんざしも変えています(^^)
扇子にも花が付けられていました。

お二人の出会いは3年ほど前、それぞれの友人同士の飲み会に同席したのがきっかけ。
香織さんが一目惚れし、その後一緒に出かける機会を重ねるごとにどんどん親しくなり
お付き合いがスタート。そんな中、秀樹さんは香織さんの誰にでもきちんと気配りできる
ところにとても惹かれていったそうです。
そう言えば披露宴会場のサイドテーブルに、『ご自由にどうぞ』と書かれて
ウコンの力がどっさり置いてあったのは、香織さんのそんな気配りだったのでしょう(^^)

萬代太鼓飛龍會による万代太鼓の演奏は、五十嵐邸で選択できる余興の一つで
その圧倒的なパフォーマンスは何度見てもいいものです(*^^)v
日本庭園でのオープン演奏は、披露宴のお客様も喝采、
たまたま五十嵐邸に来ていた人たちも立ち止まって見入っていました。
一曲だけ動画撮影したものを最後にアップしてありますので興味のある方はご覧下さい。

予報ではお天気が崩れる方向とのことで危ぶまれていたのですが、
お二人の外での撮影も、飛龍會の演奏も無事行うことが出来ました。
実は飛龍會の演奏直後に雨が降ってきて、お二人もお客様もわれわれスタッフも
みんなでホッとしていたところでありました(*^_^*)

『二人で力を合わせて自分たちの両親を手本にし、安らぎのある家庭を築いていきたい』
とおっしゃるお二人、ぜひともそのようなご家庭を築いて下さい。
末永くお幸せに〜(*^^)v
You Tube
萬代太鼓飛龍會 ひょっとこ太鼓 3分9秒

最近のエントリー

  1. 村上の塩引き鮭
  2. 11月28日ご結婚のお二人
  3. 鶏の唐揚げ甘酢あんかけ
  4. ポークソテー丼梅肉ソース
  5. 11月23日ご結婚のお二人
  6. 11月22日ご結婚のお二人②
  7. 11月22日ご結婚のお二人①
  8. お手軽!フライパンdeグラタン
  9. キノコとベーコンのリゾット
  10. カムジャタン(風)
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif