サイト内検索


2010年03月31日

関口商店即売会で鮮魚をゲットののち、寿司を作るの巻

日、月のネタになるのですが、せっかく撮ったし作ったのでアップしちゃいます。
100331_1.jpg
28日の日曜日は撮影がなかったし、朝のうちは天気が良さそうなので、
ブロ友であり阿賀野塾友でありT-居酒屋メンバーの新潟米販売 おやじさんの会社で、
なにやら即売会をやってるよ、と言うので、まぁまぁ近所だし行ってきました。

一番道路側がアガノガーデンさんのブース。
入り口に花屋さんがあると、全体的に明るく華やかな感じになりますね(*^_^*)
100331_2.jpg
テントの中にいるのがアガノガーデンさんと新潟米販売 おやじさん。
わんこたちははじめて来た場所なので興味津々です(^^)
100331_3.jpg
アガノさん安くていい商品を大量投入!
2ポットで100円なんてのもあって、私がいる間にも数人のおばさまが
大人買いして行ってました(^^;

他にも色々とお買い得品がたくさん展示されてました。
毎年恒例行事らしいのでぜひまた行きたいですね〜

ココで私たちがゲットしたのは、アガノさんからの超おまけ付き花数点と
パセリ、葉山椒といった実用的鉢数点。(スミマセン、写真撮ってない!)
そして奥の方の魚屋さんから、粟島沖で今朝水揚げされたイナダの半身と
タコの足1本でした。
帰ってさっそく夕食時に刺身に切り分けて食べたんですが、新鮮そのもの。
タコも柔らかく、スーパーものとは明らかに違いました!
100331_4.jpg
そして翌日、余ったイナダとタコを昼飯時に事務所キッチンで寿司に。
全部使って残ったのは家へ持って帰ろうと思いご飯は3合炊きました。
イナダの身に線が入ってるのはプラのパックに入っていた跡がついたものです。
別な入れ物に入れとくべきでしたね〜(^^;
100331_5.jpg
ネタは前もって切り分けておきます。
タコもイナダの切り身も寿司ネタにするには小さい(細い)ので
思いっきり斜めにカットしていきます。

2種類じゃ寂しいのでカッパ巻きも作ることにしました。
今回は千切りのカッパ巻きです(^^)
100331_6.jpg
握りの方は8カンずつ、巻き寿司は写真の倍の量が出来たのでおみやげに(*^_^*)
鉄火に見えるのはイナダの端っこの部分です。

寿司ってやっぱりおいしいので、ついついご飯多目に食べちゃうんですよね〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お米買うなら
新潟米販売 おやじのブログ
http://www.yamase21.com/blog/

お花買うなら
アガノガーデンブログ
http://info.aganogarden.com/

お寿司の撮影は(^^;
TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年03月30日

曽我農園のトマト

昨日ブライダルでご紹介した『フリョウ ノウミン』さんですが、
新潟市北区で主にトマトを中心とした野菜の栽培をされております。

ブログがおもしろいもはもちろん、彼が作り出す野菜の評判も聞いてはいたのですが、
今まで食べる機会がありませんでした。
100330_1.jpg
披露宴ではお開き後、ゲストの皆さまに『お見送りプチギフト』をお配りするのが
今や一般的になりつつあります。
余計目に用意しているのか、余ると我々スタッフも頂戴することがあるんです(^^)

お二人のプチギフトはやはりこれ、ご自信作のトマトで、私もいただいてしまいました。
『平日は料理ブログなので何かに使ってみます』と言ったら3個も・・・
たいへんありがとうございました〜\(^O^)/
(以下の写真はクリックで拡大します)

以前、黒バックでトマトを撮影したことがありましたので
今回は白バックで写してみました。

とりあえず味見をしないとなんの料理にしていいかもわからないので
一つ食べてみたんですが・・・

いや、もう、ちょっと、オドロキの味!
と言うか、別次元のおいしさ(◎-◎;)
フルーツトマトってホントにフルーツじゃん!

私も実は、20歳を過ぎるまでトマト嫌いという過去を持ってまして、
いまだに丸かじりちょっと苦手系で、
トマトだけを食べる時はマヨネーズテイストがお約束というようなわけなんですが、
このトマト、何もいりません。
と言うか、このまま食べたくなっちゃう濃厚でフルーティーな味。
ブラインドで食べさせられたら、『桃?』とか言っちゃってると思います(^^;

私的にトマトの革命が起こった感じですね(*^_^*)

とゆーワケで今回は、『全部そのまま食べる』に決定です!
とても何か調理するなんて思いつきません。
4月に入ったら中玉のフルーツトマトが出てくるらしいので、
曽我農園さん直売所に買いに行き、その時は何か工夫してみようと思います。

なので今回は、ちょっと気合いを入れた
これらのTWINS WEB PHOTO的トマトの画像でお許しください(*^_^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
曽我農園のことや販売の情報
Blogフリョウ ノウミン
http://fine.ap.teacup.com/moissonner/

トマトの過去画像1
http://s-twins.com/blog/2009/06/post_111.html

トマトの過去画像2
http://s-twins.com/blog/2009/06/post_112.html

トマトの撮影なら(^^)
TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年03月29日

3月27日ご結婚のお二人② 2010

土曜日は昼夜2件の撮影がありましたので、ブログの更新をお休みしました。
1日2件のブライダルがあると、五十嵐邸に13時間ぐらいいることになりますが、
たまにはそれもまたよしです。
修学旅行で鍛えた体力がまだ残っているのでがんばれましたよ(^^)

27日のナイトウェディングでご結婚のお二人は、
新郎新一(Shinichi)さんと新婦千秋(Chiaki)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
100329_1.jpg
新郎の新一さんは、な、な、なんと!
新潟ではかなり著名なブロガー、『フリョウノウミン』さんでした(◎-◎;)

バンダナにヘッドフォンでトマトを育てる独特の風貌と、
ザクッと飾らない口語調の文体が人気のブログです。
(これより下の画像はクリックで拡大します)


午後から降り始めた雪は、降ったり止んだりの状態。
撮影開始時には小降りだったので、五十嵐邸玄関前での撮影が可能でした。

挙式開始前に本殿内での撮影も出来ました。
挙式の準備などをやっているため、なかなか撮影が出来ない場所です。

新婦の千秋さんは映像製作会社でフリーのディレクターをされていて、
新一さんのブログを見て、仕事で取材に来たことがきっかけで、
お付き合いがスタートしたのことです。

みなさん、二人の出会いのカテゴリーに『ブログ』が追加されました!
独身の方はブログのクオリティーを高めておくといいことがあるかもしれません(*^_^*)

三三九度に巫女さんが杯を運ぶ場面。
広角でこのシーンを撮ったのち、85ミリにレンズを替えて手元のアップをおさめます。
こういったシーンもこの時、この場所でなければ撮ることが出来ないものです。

昨日同様モノトーンブルーですが、彩度をゼロにしてトーンカーブで色を出します。
披露宴の途中、お色直し前ですが、リラックスした表情がいただけました(^^)

お色直しの入場時は、けっこうな降りになってきたのですが、
お父様と庭から入場の千秋さん。

レッドカーペットを見れば、どれくらいの降りかおわかりいただけると思います。
幻想的となったこのサプライズ入場は、ゲストのみなさんに大絶賛でした。
ちなみにこの2枚はスタッフKayo-P撮影です(*^^)v

入場の後、この日2回目の乾杯。
グラスの中身は新一さんの育てたトマトで作った特性トマトジュースです。

『フリョウノウミン』さんはトマトが食べられないトマト農家としても
ご自身でカミングアウトされてるわけですが、味はどうだったでしょう(*^_^*)

新一さんの農園へは、私のところから20キロくらい。
4月になると粒の大きなフルーツトマトが出てくるそうで、
『買いに行きます!』と約束しました。
相互リンクも快諾していただきありがとうございました。

どうぞお幸せに〜(*^_^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Blogフリョウ ノウミン
http://fine.ap.teacup.com/moissonner/

ブライダルフォトスタジオTWINS
http://www.s-twins.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年03月28日

3月27日ご結婚のお二人① 2010

100328_1.jpg
前日の雪は積もるほどにはならなかったものの、日陰になってる場所では
名残を残していた五十嵐邸です。
午前中は青空の広がる快晴。でも予報は曇りのち雪なのです(>_<)
(これより下の写真はすべてクリックで拡大します)

この日、めでたくご結婚を向かえたお二人は、
新郎敏昭(Toshiaki)さん、新婦綾(Aya)さんです。
たいへんおめでとうございます\(^O^)/

当日撮影の場合、挙式開始前にお二人の撮影となります。
庭での撮影を終えて控え室に戻る場面ですが、空は雲ひとつなく晴れ渡っていました。
ちなみに合成等はしておりません(^^;)

(左)神前式で祝詞奏上を神妙な面持ちで聞くお二人。
旦飯野神社の祝詞は、お二人の出生地などを盛り込んだ聞き応えのある丁寧な祝詞です。
(右)玉串奉奠のあとは二礼二拍手一礼でお祈りします。
この2枚はトーンカーブのクロスプロセスを使い、それをじゃっかん補正してみました。

ケーキカットの場面を撮る綾さんのご友人の方。
スタジオTWINSでは、毎回30〜40名くらいのこのようなさりげないゲストのカットも、
お撮りしています(*^^)v

ケーキカットに見えますが実はこれ、巨大なちらし寿司なんです!
紹介がなかったのではっきりとはわかりませんが、
敏昭さんは米の生産者なのでしょうか。ご自身が作ったお米なんだそうです。

天気予報が当たりました。
お色直しの入場の頃には小雪がぱらついています。
寒いけど、綾さん、がんばりました!
入場されてからキャンドルサービスへと続きます。

キャンドルサービスはスッポットライトだけが頼り。
雰囲気を壊さないため、ストロボはOFFで撮影が原則です。

モノトーンをセピアではなくブルー調にしてみました。
彩度をガツンと下げてカラーバランスで調整します。

敏昭さんは料理が趣味で、ゲストの方の『何が得意?』の質問に
『なんでも』と答えていました。
そこまで言い切れるとは、本当にすごいんでしょうね〜
私は最近になってやっと『趣味は何?』と聞かれて『料理を多少・・・』と
言えるくらいになってきました(汗)

綾さんはドライブが趣味なんだそうで、お二人でいろんなところへ出かけて
楽しんでおられるそうです。

『趣味が逆じゃね?』と思われる方もいるかと思いますが、
私的にはトーゼン、アリですね(^^)
そんなよくかみ合ったお二人ですので、いつまでもお幸せに〜(*^_^*)

2010年03月26日

ローストポーク バルサミコソース

100326_1.jpg
第4回T-居酒屋でも作りましたが、Kayo-Pが『1切れしか食べてないんだよね〜(-.-#)』と
のたまってあらせられるので、ソースを替えて作ることにしました(^^)
ローズマリーもフレッシュを使います。

ちなみに昨年の9月14日にも作っていますが、その時はモモ肉。
今回は肩ロースブロックで作りました。
100326_2.jpg

材料【ブロック肉600g分】
 豚肩ロースブロック600g ローズマリー2本 ニンニク2カケ ローリエ2枚
 マジックソルト・塩・コショウ適量 オリーブオイル大さじ1 ジャガイモ4個
 
  [ソース]
 焼いて出た肉汁大さじ3 バルサミコ大さじ2 ハチミツ大さじ1 
 粒マスタード大さじ1 無塩バター10g
100326_3.jpg
作り方
 ブロック肉は包丁で切り込みを入れながら開いていく。
 ・・・イメージとしては分厚いかつらむきにするみたいな感じです・・・わかるかな〜(^^;
 開いた肉はスジ切りするかたたいておくとよいでしょう。

 ローズマリーをみじん切りにし、ニンニクはクラッシャーで潰すかすり下ろして、
 半量を肉の内側にまんべんなくすり込む。
 塩・コショウ、マジックソルトも適量振る。

 手前からくるくると肉を巻いてタコ糸で縛ったら、
 外側にも残りのニンニクとローズマリー、小さく割ったローリエをすり込み、
 塩・コショウする。
100326_4.jpg
 今回は下焼きをしないでこのままオーブンに入れます。
 肉とジャガイモの表面へ刷毛でオリーブオイルを塗る。
 250℃のオーブンで50分焼く。

 肉の重さではなくかたまりの太さで焼き時間が変わってきます。
 今回の肉は直径が8センチくらいでした。
 50分かかるので、この間再び仕事に戻って焼き上がりを待ちます(^^)
100326_5.jpg
ソースを作る。
 出た肉汁とバルサミコ、粒マスタードを鍋に入れて弱火にかけ、
 沸いてきたらバターを入れて溶かす。
 焦げないように煮詰めながら最初の1/3くらいの量になれば出来上がり。
100326_6.jpg
ハーブの香りが何とも・・・(*^_^*)
焼き時間はかかりますが、仕込みは15分くらいです。
ソースも簡単でおいしく、ご飯にもつまみにもOKですよ!

ローズマリーは庭に植えておくと手入れをしなくてもどんどん増えるし、
1年中食べられるので一番重宝なハーブではないでしょうか(*^^)v

2010年03月25日

肉団子鍋とアフター雪花麺

桜が開花したって、いったいどこの話?ってくらい、そんな気配のない新潟は
今日も多少冷え込んでおります。

まぁ、降らないとは思いますが、月曜日までは雪だるまマークも出てますね〜(__;)
そんなわけでこちらではまだ鍋のシーズンは終わっていません。(あくまでも私見)
今日は豚挽肉を使った肉団子鍋です。
100325_1.jpg
材料【2人前】
  [肉団子の具]
 豚挽肉300g (長ネギがなかったので)タマネギ1/4個 椎茸2個 生姜1カケ 
 白ゴマ小さじ1 オイスターソース小さじ1 醤油小さじ1/2 塩・コショウ少々
 水溶き片栗粉小さじ2 ゴマ油小さじ1/2

  [鍋の他の具]
 ニンジン縦1/2本 大根12センチくらい縦1/4本 水菜1把 糸唐辛子少々

  [だし汁]
 水400cc 鰹だし粉末小さじ1 ウェイパー大さじ1 みりん大さじ1 醤油小さじ2
100325_2.jpg
作り方
 ニンジンと大根はピーラーで削って水にさらしておく。
 水菜は7センチくらいに切っておく。

 鍋に水を入れて沸かしたら、[だし汁の材料]を入れて溶かしておく。

 ボウルに[肉団子の具]をすべて入れてよくこねる。
 (椎茸とタマネギはみじん切り、生姜はすり下ろして入れる)

 肉団子がまとまってきたら適当な大きさに丸め、
 沸いている鍋に入れてフタをして火を通す。
 鍋に肉団子が完全に沈まないようなら、途中で上下を返すとよい。
 肉団子は10個出来ました(^^)
100325_3.jpg
 肉に火が通ったらフタを開けて野菜を入れ、煮えたものからいただきます。
 ピーラー野菜はすぐに火が通ります。
100325_4.jpg
 5分も入れておくと大根はこの通り、味もしみてきます(*^^)v
 薄切りの食感もよく、つい食べ過ぎてしまうかも・・・デス
100325_5.jpg
 あらから食べたところで肉団子を少し残し、鍋の後のお楽しみへ移ります。
 鍋アフターと言えばうどんと雑炊が両横綱と思っていたのですが、
 秋田のathukoさんが『鍋にはコレ!』とおっしゃるもんで、お取り寄せしていました。
 雪花麺

 但し書きにある、いったんゆでて冷水にさらし・・・という過程はスルー(^^;
 汁にとろみがついた方がおいしそうという計算です。
 100gを無造作に投入し、フツフツ煮込むこと3分。色が透き通ってきます。
 タマゴでとじていただきます!
100325_6.jpg
コ、コ、コレは・・・ウマイ!
athukoさんが強くオススメなのがよ〜くわかりました。
全然噛まずにツルンとのどに入ってくる感じ、やみつきになりそう。
2人の横綱でがんばってきたアフター鍋界に3人目が登場した瞬間です(*^_^*)

雪花麺は見ての通り、長さを整えた稲庭うどんの端っこや折れたもの、
せんべいで言ったら割れせんみたいなものなので、お買い得でもあります。
・・・ですよね、athukoさん(^^;
ホントにおいしかったで〜す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
athukoさんのブログ
http://athuko.blog54.fc2.com/

稲庭うどん、雪花麺はこちら
麻生孝之商店
http://www.inaniwaudon.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年03月24日

タコのトマトソースパスタ

100324_1.jpg
今日は、タコメシの時に残って冷凍になっていたタコを使うことにして、
タコとトマトのパスタを作ることにしました(^^)
100324_2.jpg
材料【2人前】
 タコ130g トマトの水煮200g(1/2缶) ニンニク1カケ タマネギ1/4個 ローリエ2枚
 コンソメ顆粒2g 塩・コショウ適宜 オレガノ・バジルどちらもドライ各少々
 パスタ160g オリーブオイル大さじ2 パルメザンチーズ、タバスコお好みで
100324_3.jpg
作り方
 ニンニクはすり下ろすかみじん切りに、タマネギはみじん切りにしておく。
 タコは火がはいると小さくなるので、7ミリくらいのわりと厚めに切っておく。

 ガーリッククラッシャーは新たに買ったものではなく、
 長いこと台所の引き出しにあったのを引っ張り出してきました(^^;
 これを使うとお手軽に、みじん切りとすりおろしの中間くらいのものが得られます。
 フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかける。
100324_4.jpg
 ニンニクの香りが出たらタマネギを入れて中火にし、焦げないように炒める。
 タマネギの色が透き通ってきたらトマトソースとローリエを入れて弱火で煮詰める。
 コンソメ、塩・コショウで味付けする。

 このあたりでゆで標準時間8分のパスタをゆではじめる。
 トマトはいったん煮詰めると、酸味が飛んでまろやかになります。
100324_5.jpg
 ソースが煮詰まってきたらパスタのゆで汁お玉1くらいで、加減しながらのばし、
 タコとオレガノ、バジルを入れる。
 タコは火が軽く通ればいいので煮込みすぎないように。

 ゆで時間の1分30秒前にパスタをゆであげ、フライパンに入れてソースをからめれば
 出来上がり。
100324_6.jpg
皿に盛ってパルメザンチーズ、タバスコもたっぷりかけて食べましょう(*^^)v
トマトソースって何にでも合いますね〜
とてもウマかったです(*^_^*)

2010年03月23日

ほかり通所リハビリクリニックのパンフレット

100323_0.jpg
いつもコメントをくださる『たぬちゃん』さんからの依頼で作製していた
『ほかり通所リハビリクリニック』のパンフレットが本日めでたく完成いたしました!
パチパチパチパチ〜〜〜〜\(^O^)/

こちらはTWINS WEB PHOTOの仕事として撮影、制作を致しました。

ちなみにたぬちゃんさんは、秋葉区の美人女医さんであります(*^_^*)

(クリックすると拡大画像になります)
A4三つ折りのパンフレットの原稿、こちらは表面。
イラストレーターでのデータなのでトンボがついています(^^)

すべてお任せとのことだったので、色は建物の外装、施設の床、お風呂場などに
使われているベージュを基調にしたグラデーションにしてみました。
クリニックらしい暖かい雰囲気が出せたんじゃないかと思います。

撮影、製作に取りかかったのが2月初旬。
写真の撮影にけっこう時間がかかりました。
このクリニックの全景写真は、雪などの悪天候により何度も延期、
ようやく晴れたところでアゴスさんが、2月の奇跡的な青空の一枚を撮影してきて、
手分けしてレタッチしました。
この辺の様子は、のちほどアゴスさんがアップするでしょう(*^^)v

(クリックすると拡大画像になります)
こちらは中面。
こちらに使った写真は、比較的早い段階で撮っていたのですが、
私の方で気に入らず、撮り直させていただいたものもあります。

こういったものに使う画像は印刷原稿であることを考慮し、RAWで撮影します。
そして極力フォトショップで色をいじらなくていいように現像で色出しをすると
いい結果が得られるのです(*^^)v

今回印刷は『KuruCo』の撮影でお付き合いのできた新潟印刷さんにお願いしました。
マット紙を使いたいへんキレイに仕上げていただきました。ありがとうございます。

そして、たぬちゃんさん、このたびはたいへんありがとうございました!
次回からおじゃまする時はファブリーズして行きますね(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たぬき先生のクリニック ホームページ 
http://www.info-niigata.or.jp/~hokari5s/index.htm

ブログ たぬき先生の♪独り言♪
http://hokariclinic.blog-niigata.net/

ブログ たぬき先生のつぶやき日記
http://www.21styles.jp/diary/tanukih/

ソガネットドットコムBLOG
http://soga-net.com/blog/

株式会社新潟印刷
http://www.niigatainsatsu.co.jp/

TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年03月22日

3月21日ご結婚のお二人 2010

春分の日の昨日、めでたくご結婚されたのは新郎洋和(Hirokazu)さん、
新婦嘉奈子(Kanako)さんのお二人です。
たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します。大きな画像でご覧ください)

お二人はともに富士通フロンテック株式会社にお勤め。
会社の同僚ではありますが、部署が違うためお互いに知らなかったそうです。

2008年の忘年会の席ではじめてお互いの存在に気づいたのですが、
それがきっかけとはならず、洋和さんの上司、披露宴にもご招待されていたI様の
『婚活』によってお付き合いがスタートしたそうです。
I様、ありがとうございます(*^_^*)

不安定な天候の中、それでも幸いに強い雨にはならず、お二人の撮影の時には
雨も止んでいて外での撮影も出来ました。
風が強かったので集合写真は室内で。披露宴会場にスペースを作って撮影します。
披露宴会場内でお二人のキッチリしたカットを撮影することは希少なため、
集合写真撮影前にいただきました。

集合写真撮影後の様子をスーパーハイアングル(脚立の上)から撮影(^^;
記者会見かのようです。

祝詞奏上をスーパーローアングルで(左)。
カメラのボディーは床にくっついています。
バリアングルモニターがあれば便利な瞬間ですね(^^)

三三九度の場面はいつもは縦位置で撮るのですが、横で撮ってみました。
いかがでしょう?

披露宴会場の全景(左)。
五十嵐邸メインダイニングの様子はこんな感じなのです。

乾杯の瞬間はだいたいこの角度、やはり全体を写すことが多いです。
この後メインテーブルへ行ってお二人の乾杯カットを撮ります。

バーカウンターでの俯瞰カットをモノクロにしてみました。
この場面はモノクロでもカラーでもきまります!

お色直しの入場も外から入場することが出来ました。
少し肌寒いかなと思いましたが問題ありません。
嘉奈子さんの顔を見ればわかりますね(*^_^*)

演出はキャンドルリレー。
これも人気のある演出のひとつです。

新郎新婦が各テーブルの代表の方に点火
その火を隣の方へ順に点火していくセレモニーで、全員のキャンドルに火がついたら
1,2の3で願いを込めていっせいに吹き消す、というものです。
ちなみにキャンドルはお持ち帰りになれます(^_^;

ずっと仲良く一緒にいて、温かい家庭を作っていきたいというお二人。
きっと大丈夫でしょう!
いつまでもお幸せに(*^_^*)

2010年03月21日

3月20日ご結婚のお二人 2010

3月20日にナイトウェディングでご結婚されたのは、新郎孝(Takashi)さん、
新婦絵美(Emi)さんのお二人です。
たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します。大きな画像でご覧ください)

優しい人柄がにじみ出ている孝さんは新潟市役所にご勤務、
明るくしっかり者の絵美さんは新潟市立大山保育園で保育士さんをされています。
絵美さんは当ブログの読者様で、よくご覧になってくださってるそうです。
ありがとうございますm(__)m

お二人は金曜日に前撮りをされました。
1月30、31日のブライダルフェアの時にお会いして打ち合わせをしていましたから、
比較的気楽な感じで撮影に入ってもらうことが出来たようです(^^)

挙式は五十嵐邸本殿にて、列席の方が全員見守る中、人前挙式で行われました。
その中のハイライトシーン、キャンドル点火と折り鶴シャワーです。

前撮りも挙式当日もこの春一番とも言える天気の良さで、
お二人にとってもご来場の皆さまにとっても、とても良い一日でしたね(*^^)v

お色直しの入場はナイトウェディング的演出。
庭に置かれた百数十個のキャンドルに皆さん歓声が上がります(^^)
その中を、スポットライトを浴びながらの入場。
どんな気分なのでしょうかね〜(*^_^*)

光りの演出『アクア』も、ナイトウェディングにマッチしています。
打ち合わせの時に絵美さんが『この写真キレイにとってほしい〜』と言っていました。
合格でしょうか?(*^_^*)

左は披露宴終了後に取った写真なのですが、実はコレ、ブライダルフェアの時に
お二人をお撮りしたのと同じ構図なんです。
その写真は、右のウェルカムボードに使っていただきました(*^^)v
普段着の写真とドレスアップした写真、1年後にはお子さんも入れた写真・・・
になんてことになったらちょっと嬉しいですね〜(*^_^*)

こちらも前撮りではなく当日の写真。
この日は夜になっても寒いとは感じないくらいでした。

お二人の出会いは・・・って最後に書くなよってかんじですが・・・(^^;
片貝の花火を見に行ったのがきっかけだそうです。
そして初めて見に行ってから数年後、同じ片貝の花火を見た後で孝さんから
プロポーズされたのだそうです。
花火の後のプローポーズだなんて、孝さん、やりますね〜(*^^)v
今後も末永く、お幸せに〜

2010年03月20日

豚ロースのロール生姜焼き

今日はウェディングの撮影があったのですが、ナイトウェディングのため
お昼を食べてから臨みました。
ブライダルリポートは、画像の製作に時間がかかるのでアップは明日になります(^^;

日中は春の陽射しもまぶしく、いいお天気だったので久々に自然光+レフで撮りました。
いつもと同じ100ミリマクロでの撮影ですが、絞りを開放(F2.8)にしているため
ボケ方が極端なところにご注目ください。
手持ちのため、手ブレを警戒しシャッターは1/125秒以上をキープ。
ISOは800で撮っています。
100320_1.jpg
材料【2人前】
 豚ロース薄切り8枚 生姜40g 片栗粉適量 塩・コショウ少々
 A[酒大さじ1 みりん大さじ1+1/2 砂糖大さじ1/2 醤油大さじ1]

 付け合わせ 絹さや15〜16本 グリーンカール1/4把 トマト1/2
100320_2.jpg
作り方
 薄切りロース肉は余計な脂身を取ってフライパンに入れ、弱火にかけておくと
 ラードが出てサラダ油を使わずに調理が出来ます。

 ロース肉の並べて端の方を少し重ね、塩・コショウを振る。
 重ねた部分を包丁の背などでたたいておくと、はがれにくくなる。

 皮をむいた生姜を千切りにして肉の上に並べ、手前から巻いていく。
 全体に片栗粉をまぶし中火のフライパンで焼く。
 焦げ目がついたら弱火にし、フタをして5分ほど蒸し焼きにする。

 洗ってスジを取った絹さやを、フライパンの空いてる部分で炒める。
 火が通ったら取り出して皿に盛っておく。

 Aを順に入れて、肉をころがしながら味をからめ、タレが煮詰まってとろみがつけば
 出来上がり。
100320_3.jpg
ESSEの3月号に載っていたものをちょっとアレンジしてみました。
豚モモ肉で作っていたんですが、たぶんロースの方がおいしいかと思われます(^^;
100320_4.jpg
断面図を見てもわかる通り、生姜好きの方にはたまらない一品ですね〜
すり下ろして作る生姜焼きよりも生姜の味がハッキリしています。
作り方もこっちの方が簡単なので、ちょっとコレはいいかもって思いました(*^^)v

2010年03月19日

水原中学校の修学旅行 最終日 USJ

昨日で修学旅行も最終日となり、無事に帰宅しました。
帰ってきて少し飲みながら食事をし、皆さまのコメントに返信しようと見ていたところで
意識が遠〜くなっていきました。本日お伺いしたいと思いますm(__)m
100319_1.jpg
朝7時前に朝食を済ませた水原中学校一行は、9時半にはUSJに到着です。
そんなに混んでいないな、と思ったら11時頃からはどっと人であふれかえってきました。
一番人気のハリウッドドリームザライドはすでに130分待ちです(◎-◎;)
100319_2.jpg
新アトラクションのスペースファンタジーと、マスコットキャラをPRするオネーさん。
生徒が並んでるのは見なかったな〜(^^;
100319_3.jpg
キレイな石膏像の前で記念撮影をしてる人たちがいたので見ていたら、
なんと、これ、動くんです!・・・人間でした(゜◇゜lll)
外人さんだと思うのですが、一緒に見ていた先生と『男の人?』って話になりました。
バストが・・・胸筋ぽいんですね〜
100319_4.jpg
どちらも人気、90分以上待ちです。
私の仕事はというと、パーク内をぐるぐる回って生徒を見つけたら写真を撮る、です。
一周で5〜6組の集団と遭遇できればいい方というもので、
非常に生産性の悪い仕事なのですが、他に方法もないですからね(^^;
100319_5.jpg
スヌーピーは根強い人気のあるキャラクターですよね。
私も子どもの頃、好きでした(^^)

当然ながらアトラクションは1個も乗れません!
ここへ来て1個も乗らない人って、私だけ?(^^;
100319_6.jpg
集合時間の30分程前になると、アトラクションを楽しんでしっかりとおみやげも買った
生徒たちが、パーク外にある地球儀のまわりに集まってきて撮影大会が始まります。
この頃から小雨が降ってきましたが、
誰も気にせず傘もささずに写真を取り合っていますね〜(^^)
私はカメラが大事なので一応傘で濡れないように守りました。

もっと生徒たちの生き生きした表情の写真を載せられれば、
修学旅行の臨場感を皆さまにも味わってもらえたと思うのですが、
やはり親御さんの許可なくハッキリと顔を出すのはよろしくないかと思い
このような3日間のエントリーとなりました。

今回添乗の新潟交通さん、たいへん親切で気の利く営業の方でした。
ありがとうございます。
先生方、とても神経のすり減る3日間だったと思います。
本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

そして生徒の皆さん、楽しい思い出がたくさんできたでしょうか?
ブログに載っていないいい写真がたくさんあります。
新学期に展示しますので楽しみにしていてください(*^_^*)

2010年03月17日

水原中学校の修学旅行 2日目

修学旅行2日目は京都編です。
二泊三日の旅行、宿泊は2日とも京都駅となりのホテルなんです(^^)

今日の日程は、生徒たちは6~7人の班に分かれてそれぞれのコースを回る班別自主研修。
ほとんどの班が行く場所が清水寺のため、一日中清水寺で張り込みです(^^;)
100317_1.jpg
9時には清水寺に着いていました。清水寺に出勤してるかのようです(*^_^*)
行った時は人もそんなに多くなく、さすが平日と思ったのもつかの間、
10時半にはこんな感じ(◎-◎;)
時間を追うごとにどんどん人が増えてきます。
100317_2.jpg
昨日バスのガイドさんが、確かに『桜が咲き始めてる』と言ってたので、
『それはね〜だろ〜(-_-;)』と思って行ってみたら、やはり全く咲いていませんでした。

清水の舞台の下は桜の木で、満開の頃はライトアップされ、
そりゃぁもう、キレイなんですよね。
写真では何度も見てますが、その時期に行ったことはありません(>_<)
100317_3.jpg
昼は各自だったので、参道脇の店を物色してると、敷居の高そうなところばかり。
『意外とオレってチキンじゃん!』と気づく瞬間です(^^;)

そんなチキンぶりを見逃さなかったのがそば屋のおばちゃん。
『いらっしゃい、ど〜ぞぉ〜』と店の中から出てきて手招きされると
すでにロックオン状態。誘われるまま入ってしまったのですが、
京都に来てまでそばとは、つくづくそば好きなんだな〜と思いましたよ(*^_^*)

天ざるそばが980円というわけで、『んっ?』と思いつつオーダー。
その値段で天ざるとは『失敗?』の2文字がちらつきます。

しかし、出てきたそばはコシ、香りともひじょうにグッド!アタリです!!
値段が安いのはそばの量がけっこう少な目。
その代わり京都らしくじゃこメシがついているため満足感がありました(^^)
100317_4.jpg
清水寺の入り口あたりに人だかりができたので、なんだろう?と思ったら、
龍が出てきました。

何のイベントなのか調べていないのでわかりませんが、
奥に見える山門のあたりから出てきて、参道脇の店に入ったりしながら
参道を練り歩いて戻ってきました。
今まで見たことがなかったのでラッキーな出来事です(*^^)v
100317_5.jpg
班別自主研修が終わってホテルで早めの夕食を撮った後、
生徒たちは妙心寺で座禅体験です。

妙心寺は境内が恐ろしく広いそうで、甲子園球場約7個分です。
面積のたとえが関東では東京ドームですが、甲子園とはさすが関西ですよね(^^;)

境内の中は自転車で移動してる人が多く、さすがに広いのでお坊さんも自転車なのね、
と思っていたら、暗い中、どう見てもシルエットが短パンのおねーさんが・・・
付近の方の生活道路になっているようです。
門脇の小さな入り口から人、自転車、なんと原チャリも出入りしていました(◎-◎;)
100317_6.jpg
妙心寺のお堂の中は本来撮影禁止です。
事前に許可を得ていたので、座禅前の講話の時だけ中での撮影ができました。
天井の龍の絵がすごいですよね。
なんだか今日は龍づいています(^^)
100317_7.jpg
お堂の外の小窓から1枚だけ撮りました。
生徒たち皆さん、とても神妙に雑念を払っていました。
私もやった方がよかったかな?

何とかブログアップはできましたが、
皆さんのところにおじゃまする時間がとれそうにありません(>o<")
コメント下さった方には改めておじゃますることになりそうです。スミマセン!

明日は最終日USJへ行きます。
家へ帰るのが9時半くらいなので明日こそブログアップできるかどうか・・・
もう1日、がんばります(*^^)v

2010年03月16日

水原中学校の修学旅行 1日目

学校写真の仕事は地元の阿賀野市立水原中学校の撮影だけなのですが、
卒業アルバムの制作を含めて、お仕事をいただいております。

3年間の最重要イベントと言ってもいい修学旅行に、
今日から生徒さんたちと一緒に関西方面に来ています(*^_^*)

え〜、エントリーとは全然関係ありませんが、今日、コメント数が10,000を超えました。
昨日のエントリーが401エントリー目だったのですが、
10,000コメントを踏んだのは・・・

『まるちゃん』でした〜(^^)/~~~
まるちゃんは、かばん店をやってる秋田美人(たぶん^^;)
私のストラップや、コメントをいただくたぬちゃんさんかいりさんathukoさん
ストラップもまるちゃんMadeなのです(*^^)v
まるちゃんには、そのうち何か送っておきましょう。
100316_1.jpg
話は戻りますが、修学旅行は新潟空港から8:20出発。
阿賀野市は新潟空港まで車で40分あれば行けるような場所にありますが、
なんと集合は5:30(◎-◎;)
空港には6:30には着いてました。
100316_2.jpg
伊丹に着いてからは各クラス別行動。
私が同行したクラスは奈良へと向かいました。
遷都1300年で盛り上がってますね〜
100316_3.jpg
お昼はこんな感じ。
関西方面は、なぜかうどんが付くという認識です。
何度か修学旅行に来ていますが、いい部類に入るお昼ご飯です(^^;)
私には多すぎますけどね。
100316_4.jpg
東大寺に来ているんですが、所々に絵馬がかけられています。
そんな中、かなりほのぼの系の絵馬を発見したので思わずパチリ(^^)
100316_5.jpg
今日のメインの見学地、東大寺大仏殿。
私は来るのは初めてなんです。
こんな巨大な建築物を1000年以上も前に建てたとは、信じられないですよね〜(◎-◎;)
100316_6.jpg
ビックリするくらいデカイですね!
ジ〜っと見てると、何とも言えない造形美、バランスなんですよ。
プライベートでじっくり来たいと思いました(*^^)v
100316_7.jpg
『奈良』と言えば『鹿』が連想されると思いますが、
はっきり言って多すぎ!
鹿せんべいを買って油断してるとこうなります(*^_^*)

明日は京都市内観光。
時間的に非常にタイトなため、ブログアップできるかどうか微妙なところですが、
とりあえずネット環境のあるホテルでよかったです(^^)

2010年03月15日

3月14日ご結婚のお二人 2010

ブライダルリポートも3シーズン目を迎えて、同じ日付の方が出てくることが考えられるので、タイトルの後ろに年号を入れることにしました。

3月14日ご結婚のお二人は、新郎敏則(TOSHINORI)さんと新婦繭子(MAYUKO)さんです。
たいへんおめでとうございました\(^O^)/
(写真はすべてクリックすると拡大します)
100315_1.jpg 100315_2.jpg
胎内市出身の敏則さんは、工業高校を卒業後、車の部品製造の仕事に就きましたが、
『看護師になりたい!』と一念発起し、看護学校に入学。
現在中条中央病院の整形外科に看護師としてお勤めされています。
100315_5.jpg
新発田市出身の繭子さんも同じ病院の内科で看護師をされています。
お二人の出会いは、職場の先生主催のBBQだったそうで、お互いの第一印象は、
敏則さん『可愛くて真面目そう』
繭子さん『おっとりしていて合いそう』だったそうです(*^_^*)
100315_3.jpg
神前式の玉串奉奠の場面は、玉串に願いを込めてお祈りします。
お二人はどんな願いを込められたのでしょう(^^)
100315_4.jpg
最近人気の高い五十嵐邸『大正ルーム』での披露宴でした。
日本庭園に面して2階にあるこちらの会場は、メインダイニングほど広くはないので
40名くらいまでの披露宴になりますが、大正建築の雰囲気をそのまま残しているため
にわかに人気が上がってるお部屋なのです。
100315_6.jpg
金曜日に前撮りをされたお二人ですが、前日までの雨がウソのような晴天!
土曜日はまた雨が降ったのに、結婚式の日曜日は晴れ!
天気もお二人に味方してくれたようで、幸先の良さを感じますね(^^)

館内の撮影でも光がたっぷりと入ってきたため、
写真の仕上げはかなりハイキー調にしてみました。
効果の違うフィルターを5枚ほど重ねています。
100315_7.jpg 100315_8.jpg
お色直しのドレスがカワイイ柄で繭子さんに合ってました。
ローラアシュレイを連想した私でしたが、こんな感じ、なかったでしたっけ?(^^;
100315_9.jpg
白ドレスの時のお一人のカット。
ベールをかぶった姿も前撮りでないとなかなか撮る時間がありません。
こちらの写真は調整レイヤーを6枚重ねてこの色を出しています。

昨年の12月15日にご入籍をされたというお二人。
偶然ですが、私と一緒です(*^_^*)
どうぞ末永くお幸せに!

2010年03月13日

鶏の親子炊き込みご飯

昨日は晴天だった新潟ですが、今日は雨、さっきはちらっと雪降ってました。
それで明日はまた晴れなんですって(◎-◎;)
日替わりの天気ですが、明日はブライダルの撮影があるので晴れるのは嬉しいです。

今日のお昼はまたまた土鍋を使った炊き込みご飯です。
私の昼飯には土鍋炊き込みがよく登場しますが、これは、作るのが簡単な上に
洗い物が少ないから、という理由によるものです(*^_^*)
100313_1.jpg
材料【2人前】
 米1合(カップ) 鶏モモ肉180g ゴボウ15センチ おでん用ねじり昆布2個
 三つ葉適量 タマゴ1個 醤油大さじ1 水1カップ
100313_2.jpg
 三つ葉は洗って4センチくらいに切っておく
 ゴボウはささがきにして水にさらし、アクを取る。

 米をといだら土鍋に入れて水を張り醤油を入れて軽く混ぜ合わせる。
 時間があれば10分ほどそのままにしてから次の作業へ。
 昆布を上に置き、その上にゴボウ、一口大に切った鶏肉を並べる。

 フタをして中弱火にかけ、中が沸騰してきたようなら弱火にし、
 そこから20分炊いて5分蒸らす。
 蒸らす時に三つ葉を入れておくと、フタを開けた時の香りが違います(*^^)v
100313_3.jpg
電子レンジで作った温玉を真ん中にのせて、鶏親子炊き込みご飯の出来上がり。
よく混ぜて食べます。
温玉はなくてもいいんですが、さすがに『親子』なのでよく合います(*^_^*)
100313_4.jpg
普段は胸肉をよく使いますが、この炊き込みご飯だけはモモがいいでしょうね〜
いつものことながらお焦げってホントにうまいッス(^^)

ねじり昆布を使ったのは、ダシ用昆布を切らしていたからなんですが、
昆布自体も美味しく食べられちゃうんで意外なヒットでした!

土鍋で炊くポイントは水加減と火加減。
他の具材から出る水分を考慮して炊飯器炊きの時よりも少なめがいいでしょう。
私はだいたい米と水(出汁)1:1です。
火は終始弱めで使います。
強火だと焦げすぎちゃってお焦げが食べられなくなるんです。

ガス炊きですから、ご飯がおいしいですよ〜、オススメですね(*^^)v

2010年03月12日

ポークピカタ

またまた国産豚ロース肉が安売りだったので、買ってきてありました。
トンカツも生姜焼きも何回かやってるので今日はポークピカタにしました。
トマト、チーズ入りのポークピカタです(*^^)v
100312_1.jpg
材料【2人前】
 豚ロース2枚 トマト1/4個 とろけるチーズ15g 小麦粉大さじ1 タマゴ1個
 粉チーズ 塩・コショウ適宜 *オリーブオイル大さじ2
100312_2.jpg
作り方
 ちょっとたいへんですが、豚ロースの腹(?)に深く切れ目を入れ、
 薄く切ったトマトととろけるチーズを詰める。
 爪楊枝でフタをしてもOKです。

 塩・コショウをしたら全体に小麦粉をまぶす。
100312_3.jpg
 タマゴをよく溶いて粉チーズを混ぜ、小麦粉をまぶした肉にたっぷりとつける。
 
 *オリーブオイルを使う予定でしたが、あまった脂身のラードがとれたので
 使わないことにしました。
100312_4.jpg
タマゴが焦げすぎないように、終始弱火でじっくりと焼く。
フタをして片面5分くらいずつ焼くとちょうどいいでしょう。
100312_5.jpg
ソースはウスタートーストトマトケチャップ1:1で混ぜたものです(^^;
付け合わせはキャベツの千切りと大根のピーラーサラダです。
100312_6.jpg
ディジョンのマスタードをつけて食べました(*^_^*)
しかし、思ったほどおいしそうな断面写真になってないな〜
完成写真も地味だし・・・おいしかったんだけどな〜
まぁ、こんな日もあります(^^;

2010年03月11日

Asukaちゃん、卒業おめでとう!

ブライダルを専門に撮影の仕事をしている私ですが、
他のスタジオ写真が撮れないわけではありません(^^;

ブライダルは土日祭日に集中するため、同じく土日に撮影のあるスタジオは
割り切って閉鎖し、ブライダルに特化しているというわけです。

ごくたまにではありますが、知り合いの方から頼まれる場合があり、
他の撮影がなく、撮影スペースさえあればお受けすることにしています。
100311_1.jpg
今回は知り合いの美容院ZIPSさんからの依頼です。
近所の写真館が廃業したため、撮影希望の客さんがいらっしゃると困っていて
今後のこともあるので、そこのお店で撮影できそうかどうかも含めて、
一度撮影してみないか、ということで行ってきたわけです。

スペース的にはそんなに広くはないですがセットの設置は可能。
天井がカクジツに足りないですが、あとで消すことが出来るので大丈夫でしょう!

機材は白バック、ポール、ボックスライト、アンブレラ、180センチのレフ板
その他、という感じで挑みました(^^)
100311_2.jpg
AsukaちゃんはZIPSさんのお客さんなので、私は会ったのはこの日が初めてです。
なので、どこの学校を卒業したのかとか、会場はどこ?とか、
インタビューをしながらの撮影で和んでいってもらいます(^^;
100311_3.jpg
カット数は全身1カットでもいいかな?と言ってましたが、
選んでもらった方がいいし、せっかくなのでなんポーズか撮っておきます。
後でやっぱり・・・と思ってももう撮ることは難しいですからね(^^)
100311_4.jpg
このポーズはちょっと恥ずかしかったようですが、それでOKなんですね(*^_^*)
この他に3ポーズ、撮影時間20分でした。

Asukaちゃんはこの後お母さんが迎えに来て、胸を弾ませながら卒業式、
そしてその後に待つ楽しい謝恩会へと出かけていきました。
卒業おめでとう\(^O^)/

ZIPS
〒959-2113
新潟県阿賀野市緑岡166-2
TEL 0250-67-3093

大きな地図で見る

2010年03月10日

ミルキャベツ

昨日の雪が雨に変わった新潟ですが、今日も寒いです。
TV見たら九州の方が大雪みたいでビックリしました(◎-◎;)
九州方面にお住まいの方は、くれぐれも運転や歩行にお気をつけください。

こう寒い日が続くと、しまってあった鍋に出動願うほかありません。
今日は今期大活躍のタジン鍋に仕事をしてもらいます。
キャベツと挽肉のミルフィーユ鍋、『ミルキャベツ』です。
100310_1.jpg
材料【2人前】
 キャベツ約1/4個 豚挽肉(または合挽)200g ニンジン1/3本 セロリ1本
 パン粉1/3カップ 牛乳 パン粉が浸る量 タマゴ1個 塩・コショウ、ナツメグ適宜
 コンソメスープ300cc(コンソメ5グラムを湯に溶かす)
100310_2.jpg
作り方
 セロリはスジを取って、ニンジンとともにみじん切りにする。
 ボウルに挽肉、セロリ、ニンジン、牛乳に浸したパン粉、タマゴ、塩・コショウ、
 ナツメグを入れ、ハンバーグの要領でこねる。
 
 キャベツは出来るだけ形を残してはがし、ラップしてレンジに3分かける。
 ロールキャベツほどしんなりしなくても大丈夫です。
 
 鍋にキャベツをしき、その上にこねた肉ダネを広げその上にキャベツ、タネと
 順々に重ねていき、4〜5層にする。
 一番上は大きめのキャベツの葉で覆う。
100310_3.jpg
 鍋にコンソメスープを注ぎ入れ、フタをして中火にかける。
 グツグツいってきたら弱火にして10分で出来上がり。
100310_4.jpg
仕上げにもナツメグとブラックペッパーを振って、カットして食べます。
味はですね〜、コンソメ味のロールキャベツにほぼ近いですね(^^;
でも1個1個巻いていく手間を考えたらこっちの方が簡単でしょう。
キャベツもすっかり浸らないため、シャキシャキ感が残っていてそれもナイスです(*^^)v

春キャベツが手には入ったらぜひオススメですね〜
もちろん土鍋で作ってもOKです!

2010年03月09日

ニックジャガー

100309_1.jpg
ジャガイモと豚バラ肉を使った料理・・・といえば、そう、『肉じゃが』ですよね。
でもこれは肉じゃがでないので、テキトーにネーミングしました。
決してローリング・ストーンズ聞きながら作ったわけではありません(^_^;
100309_2.jpg
材料【訳あって4人前】
 ブラバラブロック300g ジャガイモ8個 絹さや15個くらい 長ネギ15センチ
 トマト1個 キャベツ1/4個 生姜5g マジックソルト小さじ1/2 塩・コショウ適宜
 サラダ油大さじ2
100309_3.jpg
作り方
 長ネギは白い部分だけ5センチ幅に切り、千切りして水にさらして
 白髪ネギにしておく。
 付け合わせのキャベツは千切りにする。
 トマトは縦半分に切って、横に3ミリ幅でスライスにする。
 皿の中央にキャベツ、まわりをトマトで盛りつけます。

 豚バラは塊のまま、ひたひたの水に入れ、ネギの不要な部分と
 皮をむかずに厚く切った生姜を入れて圧力鍋にかける。
 圧がかかったら中弱火で12分、その後強制減圧する。
 取り出して厚めにカットする。
100309_4.jpg
 ジャガイモは皮をむいて水にさらしたのち、皿に入れてラップをしレンジで9分、
 難なく竹串が刺さるくらいまで柔らかくする。

 フライパンにサラダ油をしいてジャガイモとゆでたバラ肉を入れ、マジックソルト、
 塩・コショウで味付けをする。(お好みで醤油少々を入れても可)
 ジャガイモと肉に焦げ目がついたら(わりとすぐに焦げます)絹さやを入れ、
 軽く混ぜ合わせて出来上がり。
100309_5.jpg
キャベツの上に豪快に盛って、白髪ネギを添えます。
白髪ネギに使わなかった部分は味噌汁に入りました。
糸唐辛子なんかをのせるのもいいですよ。

豚バラをゆでるのが面倒な時はベーコンでももちろんいけますが、
味的にはゆでた豚の方が上かと思われます(*^_^*)

ご飯のおかずだったので、ちょっと生醤油もかけました。
キャベツの千切りにほどよく味が移ってうまかったッス!(*^^)v

2010年03月08日

T-WEBPHOTO.COM|月岡温泉ホテル摩周さんの料理撮影

美人になれる湯として有名な、月岡温泉の老舗旅館『ホテル摩周』さんで
料理、旅館の外観、館内などの撮影をしてきました。

料理の方は撮影ブースの設置や光量の調整のため時間がかかるので、
その間、アゴスさんには外観と館内の撮影を担当してもらいました。
そちらの様子は→ソガネットドットコムBLOGでご覧ください。
100308_1.jpg
コースメニューのひとつ。皿の配置や角度が難しい撮影です。
春のメニューと言うことでピンクの背景紙を選択しました。
撮影が昼時だったため、豪華料理の数々にちょっとクラクラしていました(^^;
100308_2.jpg
メインの食材は単品でも撮っておきます。
どれもおいしそうですね〜
フツーの家でカニと牛肉が一緒に出てくるなんてほぼあり得ないですから、
やはり旅館に来たらこれくらいの贅沢はしたいものですね(^^)
100308_3.jpg
黒バックに変えて湯気カットの撮影です。
撮影ブースでは固形燃料の火は写らないので、別撮りで合成しています。
100308_4.jpg
皆さんはすき焼きが食べたくなったでしょうが、
私はこの鍋がほしくなりました(*^_^*)
調理器具の雰囲気によって写真の写りがサイコーに引き立ちますね。
100308_5.jpg
一応、こんなカットも撮りました。
この撮影のあと、この牛肉は我々の口におさまったのでした。うまかった〜\(^O^)/
摩周さん、どうもありがとうございました。

******************************

心のふれあい大切に、笑顔あふれるおもてなし。
月岡温泉 ホテル摩周

http://www.masyuu.co.jp/
新潟県新発田市月岡温泉 TEL 0254-32-2131(代)

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2010年03月07日

ココアと福の日常バトル

相変わらず仲がいいとは言えないわが家のわんこたちですが、
それなりに折り合いをつけて暮らしてらっしゃるようです(^^;

朝は特に元気ですね〜
走り回ったりご飯の催促、人の後ろをついてきたり・・・
かと思ったら人の膝の上でしばし休憩とか(*^_^*)
100307_1.jpg
何かの拍子にスイッチが入ります。
2秒ほど目を合わせたらそれは開始の合図〜(^_^;
100307_2.jpg
ほとんどの場合、仕掛けるのは福の方。
ココアはガウガウ言いながらも後ずさり気味なので、福はまったくひるみません。
上にいるのでココアが優勢に見えるかもしれませんが、
このあといつも引きずり下ろされるココアです(__;)
100307_3.jpg
時々反撃に出るココア。
福は追いかけられるのも楽しんでるような節があります。
100307_4.jpg
バトルは突然終了。
福が他のことに興味を持っちゃうと、それでおしまい。
ココアも深追いはしません。
100307_5.jpg
ちょっと物足りない?そんなことはないか。
こんなことを1日のうちで何度か繰り返してるわが家のわんこたちです(*^_^*)

2010年03月06日

オムソバ

今日は午後から新潟市内へ、国士舘大学男子新体操の演技を見に行くことにしていたので
簡単に焼きそばでも、と思ったのですが、どうせならビジュアル的にもインパクトのある
オムソバにしました(^^)
100306_1.jpg
材料【2人前】
 蒸し麺2玉 豚肉80g ニンジン1/4本 もやし1/4袋 キャベツ適量 タマゴ4個
 塩・コショウ適量 焼きぞばソース大さじ3 ケチャップ、マヨネーズ各適量
100306_2.jpg
作り方
 ホットプレートを270℃に熱し、薄く油を引いて肉、もやし、ニンジンを
 塩・コショウしながら炒める。
 豚肉はたまたまロースがあったので使いましたが、バラ肉がベターです。

 肉を両面焼いたらコテで細かくし、もやし、ニンジンと合わせる。
 その上にキャベツとピーマン、麺を順にのせ、水大さじ3を加えてフタをする。
100306_3.jpg
 1分ほど蒸らしたらフタを開け、焼きそばソースとさらに塩・コショウをし、
 ソースの香ばしい香りがするまでよく炒める。

 焼きそばをはしに寄せ、空いてるスペースに溶いたタマゴを広げて焼きそばをのせ、
 コテを使って丸めてオムソバに仕上げる。
100306_4.jpg
 表面にケチャップと焼きそばソースを少し塗り、お好みでマヨネーズをかけ、
 青のりを振って食べましょう(*^_^*)
100306_5.jpg
焼きそばの場合は箸で食べますが、オムソバはこのようにコテで食べます。
もっとも関西では、焼きそばもコテで食べる方もいらっしゃるようです(^^;
____________________________________

男子新体操ですが、去年はTV番組の影響もあり超満員だったのですが、
今年はTV放送からも月日がたち、これといって宣伝もしていないため、
去年ほど混んでないんじゃないの?と思いながら開演ギリギリに行ったのですが・・・
甘かった(゜◇゜lll)

超満員で立ち見でしたよ(@_@;)
あっ、撮影は禁止だったので写真はありません。

国士大の演技もさらにパワーアップしていて、前半の団体演技、
長短のロープを使って行ったウルトラハイレベルな縄跳び(?)はスゴかったです!
そのうちYou Tubeにアップされてたら紹介したいと思います。

メインの新体操団体演技は一番最後、演技時間は3分間です。
皆さん、この3分の演技を目当てに会場に足を運んでると言っても過言ではありません!
この演技だけ、通路の前の方まで行って見ましたが、圧巻でしたよ(*^^)v

来年もまた来たら必ず見に来るから、と勝手に予約して帰ってきました(*^_^*)

4月の土曜のゴールデンタイムに
TBSで『タンブリング』というドラマがスタートします。
男子新体操にスポットを当てたドラマで、国士舘大学が全面協力の下、
新体操未経験のキャストが吹き替えナシで演じてるそうです。

ドラマをほとんど見ない私ですが、久々に見てみようと思っています(^^)

2010年03月05日

麻婆豆腐と水菜のシーザーサラダ

今日も実は昨日に引き続き残り物メニューです(^^;
水菜は1/3袋しか使わず、ロースハムも8枚残っていたので全部やっつけちゃいます。
以前からハンパに残っていたキャベツ、ニンジン、大根も千切りにして
シーザーサラダにしました。
100305_1.jpg
切った野菜とハムをボウルに入れて塩・コショウ、市販のシーザードレッシングで
あえただけです。4人前くらい出来ました。
温玉をのせたので、カロリーを考えて粉チーズはナシです(^^)

皆さんは使いかけの野菜ってどうやって保管してます?
私はジップロックに何でも入れちゃうんですよ。
野菜の鮮度が長持ちしますよね〜
ハッキリ言って全然違います!
100305_2.jpg
温玉は、水を入れた容器にタマゴを割って、ラップをして電子レンジで1分10秒。
電子レンジによってワット数が違うので時間は何とも言えませんが、
タマゴの上の方が黄色いうちに取り出します。

右の写真はレンジから出してさらに火が通っているので、
実際はもっと黄身がハッキリと見えるくらいのタイミングです。
うっかり2分とかやっちゃうと爆発するので要注意です!(経験アリ◎-◎;)
100305_3.jpg
麻婆豆腐はT-居酒屋で出すつもりにしていて、素材写真の中にも豆腐が出ています(^^;
豆板醤などの調味料も合わせてあったので今日作りました。

麻婆豆腐のレシピを知りたい方はこちら、麻婆麺をご覧ください。

いや〜、この激辛麻婆豆腐、みなさんに食べさせたかったな〜(*^_^*)

2010年03月04日

アフターパーティーメニュー

100304_1.jpg
一昨日のT-居酒屋で残ったもの、仕込んだけどめんどくさくなって&
食べるのがいっぱいあって作らなかったもの、その素材が残っているので
数日はそれらのお片付けメニューです(^^)

上の写真は昨日の昼に、二日酔いの中作って、夕方までかけて食べました。
当日は手巻きでしたが、こうして出せば皆さんつまみやすかったかとちょっとハンセイ!
でも、たくさんの人数分巻くのは時間がかかるんですよ(^^;
100304_2.jpg
で、さらに今日は同じ寿司ネタとゆでたポテト、ベーコンなどが残っているので
それを使います。

生魚は見た目は大丈夫ですが、さすがに生で食べるのはどうかと思い、
火を通すことにしました。

ごはんは酢飯にしちゃってるんですよね〜
さてどうしたものか・・・
100304_3.jpg
ポテトとベーコン、タマネギを塩・コショウで炒めたら、チーズをのせてフタをして
弱火で5分、ポテトチーズベーコン完成です(^^)
ジャガイモはたくさんゆでていたので、昨日今日の味噌汁にも使用。
100304_4.jpg
酢飯は味付けをして蒸すことに。
蒸したら酢もかなり飛ぶのでは?という安易な発想です(^^;

酢飯にゴマと大さじ1の醤油を入れ、よく混ぜて器に入れ、
ブリ、タイ、サーモンの切り身を小さく切って上にのせます。
蒸し器で10分蒸して出来上がり、彩りにドライパセリを振ります。
100304_5.jpg
酢は思ったほど飛んでいませんでした〜(>_<)
でも、暖かい醤油味のほのかな酢飯、全然いけます!うまかったです!
蒸したことで魚の切り身もふっくら柔らかく、
ごはんも2日目の冷やごはんとは思えないくらいよみがえりました。
やはり新潟県人としては、他の食材はともかく、ご飯は捨てられないんです(^^;

あっ!キュウリはただ単に味噌つけて食べました(*^_^*)

2010年03月03日

第4回TWINS居酒屋開催!

昨日の仕込み編に続き、TWINS居酒屋開催の本編です。
いや〜、ガッツリ飲みました。
参加した皆さま、お疲れさまでした。今日は仕事になりましたでしょうか?(^^;
100303_1.jpg
athukoさんのブログを見て、稲庭うどんはスパサラ風に使いました。
作ってから食べるまでに時間があることを計算に、ちょっと硬めにゆであげましたが、
それが正解!パスタで作るよりもコシがあり、皆さん大絶賛!

作り方は簡単で、千切りにした野菜とハムを入れ、ゆでた稲庭うどんを
しっかり水で締めて水切りし、マヨネーズと塩・コショウであえるだけ。
(これ以降の画像はすべてクリックで拡大します)
100303_2.jpg 100303_3.jpg
土鍋炊きのごはんを寿司飯にして、手巻き寿司。
串揚げも集合時間ギリギリに揚げましたが、冷めてもうまかったです(^^)
100303_4.jpg 100303_5.jpg
ローストポークはフライパンで焼き壁を作った後、250℃のオーブンで
30分焼きました。
出た肉汁を醤油とニンニクでソースにしています。
100303_6.jpg 100303_7.jpg
こちらは初参加、山田屋さんが作ってきてくれた2品。
3品持ってきてくれたんですが、1つ撮り忘れました、スミマセンm(__)m

味付けがさすがなんですよね〜、
彼女はレシピコンテストなどでも賞を取ってるお方です(^^)
100303_8.jpg 100303_9.jpg
とうとうT-居酒屋にも生ビール導入です\(^O^)/
今回、酒屋さんをやっている新喜久屋さんもNEWメンバーということで、
皆さんから会費をいただいて、お酒はお任せにしました。
100303_10.jpg 100303_11.jpg
飲み会の様子。
もう、かなり出来上がってる状態ですが、何か出てくるたびに
全員いっせいにカメラを持つあたりがブロガーの集まり飲み会らしいですね(*^_^*)
100303_12.jpg
参加者一覧
 後列左から まささん Z400GPさん komeya3さん masaongさん
 中列左から 私 アゴスさん
 前列左から Kayo-P やんこさん ひやおろしさん おやじさん

今までのTWINS居酒屋
 ・第1回2009年3月10日
 ・第2回2009年4月22日
 ・第3回2009年5月27日

2010年03月02日

TWINS居酒屋仕込み編

店主の気まぐれで、いつオープンするかわからないというTWINS居酒屋が、
昨年の5月以来、本日開催となります(^^)
いつもの時間にブログアップが出来ないため、仕込み編を掲載してみようという試みです。
今日は仕事はOFFにして、掃除、買い物、準備、そして楽しく飲む!という
そんな計画が進行中なのであります(*^_^*)
100302_1.jpg
材料の一部。
肉、魚、野菜等で5〜6品を計画。
ニンジンの上にあるのは秋に採って乾燥させておいたローズマリー。
100302_2.jpg
スポンサー様ご提供の素材。
高橋米店様より岩船産越いぶき。
手巻き寿司を作るといったらこれが最適という厳選米をいただきました。あざ〜す!

麻生商店様より稲庭うどん。
こちらは去年ご提供いただいたものです。
勝手に今回もご提供とさせていただきました。athukoさん、あざ〜す!
100302_3.jpg
昼はサクッと乾麺の蕎麦をゆでて食べ、仕込みに取りかかります。
100302_4.jpg
豚モモブロックは包丁で開いて、塩・コショウ、マジックソルト、すりおろしニンニク
ローズマリーをすり込んで丸めます。
タコ紐でしっかりと縛ったら、表面にも塩・コショウし、オーブンで焼きます。
100302_5.jpg
越いぶきは研いで土鍋で炊く予定。
ステーキ用の牛肉とアスパラベーコンは串カツです。
100302_6.jpg
そして、仕事もOFFということもあり、皆さんより一足先に
キッチンドランカーでこのあともがんばります(*^_^*)
続きはまた明日。

2010年03月01日

回鍋肉(ホイコーロー)

100301_1.jpg
キホン、中華は好きです、私(*^_^*) それも四川ですね〜
辛くて濃い味付けだとごはんが進むのと、同じ調味料でいろいろな料理が出来るのに
味はかなり異なった物になる、ってところがOKなわけです(*^^)v
100301_2.jpg
材料【2人前】
 豚バラ肉150g キャベツ1/4個 ピーマン赤・青各1個 長ネギ1本 豆板醤大さじ1
 甜麺醤大さじ1 豆鼓(醤)小さじ1 ニンニク1/2カケ 紹興酒大さじ1
 塩・コショウ適宜 サラダ油大さじ2
100301_3.jpg
作り方 
 肉は余裕があればいったんゆでた物がベターです。厚めに切りましょう。
 野菜はご覧のようにカットし、長ネギ以外を、サラダ油小さじ1ほどをたらした湯で
 湯通ししておく。
100301_4.jpg
 生の肉を使う時は、フライパンにサラダ油をしき、塩コショウして
 肉が縮まないように低い温度から炒める。

 肉に火が通ったら長ネギを入れ、豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤、すり下ろしたニンニク
 を入れて強火で炒める。

 全体にソースが混じったら湯通しした野菜を入れてよく炒め、紹興酒をまわしがけして
 さらに少し炒めれば完成。
100301_6.jpg
辛いです!
ごはんが足りません(◎-◎;)

肉二切れとキャベツ少々でごはんが一膳いけちゃう感じです。
中華って、ホントにいいですね〜(*^_^*)

最近のエントリー

  1. 関口商店即売会で鮮魚をゲットののち、寿司を作るの巻
  2. 曽我農園のトマト
  3. 3月27日ご結婚のお二人② 2010
  4. 3月27日ご結婚のお二人① 2010
  5. ローストポーク バルサミコソース
  6. 肉団子鍋とアフター雪花麺
  7. タコのトマトソースパスタ
  8. ほかり通所リハビリクリニックのパンフレット
  9. 3月21日ご結婚のお二人 2010
  10. 3月20日ご結婚のお二人 2010
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif