サイト内検索


2010年04月30日

ティンカーベル大森店さんの取材

以前ラスクの撮影をご依頼いただいて以来、ブログやメールでやりとりしていた
ティンカーベルさんですが、今年からお嬢様が東京の大学に進学したこともあって、
『東京での仕事を増やしそう』と言っていました。

そこでもしやと思い、今回の東京行きの前に連絡を取ってみたところ、
ちょうど日程を合わせて仕事を入れられるし、どうせ来るなら『うちの店撮っていって〜』
とのお返事をいただき、お会いすることとなりました(*^_^*)

(こちらの1枚クリックで拡大します)
こちらティンカーベル大森店さんの外観。
大森駅北口を出たすぐの所にあって、ひっきりなしにお客様が来ています。
実はこの画像、作るのに2時間ほどかかりました。
何がどうなのか、ティンカーベルさん、わかりますかね〜(^^;

(こちらの2枚クリックで拡大します)
店内の様子。
買い物に来たセレブなマダムのような絵になってますが、こちらがティンカーベルさん。
商品やパン作りの撮影に夢中で、ティンカーベルさんの写真がコレしかない(◎-◎;)
私としたことが・・・全国のティンカーベルファンのみなさん、スミマセン(汗)

ブログやメールでやりとりし、電話でお話ししたことがあり、他の方のブログで
顔も知ってはいたのですが、お会いするのはこの日がはじめて。
伊勢崎の時もそうでしたが、なんだか不思議な感じです(*^_^*)

(こちらの2枚クリックで拡大します)
キャラクターパン。
作る人によって顔がじゃっかん違うらしく『今日のはちょっとコワイかな?』
と言ってましたが、そんなことはないような・・・(^^)
外のテラス席でお買い上げのパンをいただくこともできるようです。


(こちらの4枚クリックで拡大します)
裏にあるパン工場でパンを作っている様子。大森店の店長さんです。
話をしながらも手は休みません、職人魂を感じつつ、シャッターを切ります。

こねて切り分けて成型して発酵、そして焼き上げの行程すべて一人でやってる様子。
次々とパンが焼き上がっていきます。
100430_10.jpg
抹茶の食パンでしょうか?
3段のオーブンがすべてフル稼働していました。

(こちらの2枚クリックで拡大します)
焼き上がった食パンとパイ。
こちらのパイの焼きたてをつまみ食いさせていただきました。ウマイ!
100430_13.jpg
ティンカーベル大森店さんへ行くと、こちらのお嬢様方が笑顔でお出迎えしてくれます。
スタッフのみなさん、どうもおじゃましましたm(__)m

その後お昼をご一緒し、私の用事である月島の写真器材専門店に一緒に行っていただき、
話は尽きないほどでしたが、名残惜しくお別れしてきました。

ティンカーベルさん、本当に色々とありがとうございました。
次回も必ずお会いすることを確約し、充実した東京2日目が過ぎていきました(*^_^*)

2010年04月29日

東京への途中、伊勢崎立ち寄るの巻(後編)

昨日は東京で仕事のあと新潟へ深夜帰宅。
ブログアップする時間も皆さまの所へ訪問する時間もありませんでした。スミマセン(__;)

前エントリーの集合写真撮影後、『すぐ近く』ということで
くりちゃんのお店に行ってみることにしました。

伊勢崎商工会に車を止め、くりちゃんの車に便乗。
車内はaikoが流れていて、私もこう見えてaikoファンなのため、
その話題で盛り上がります(*^_^*)
100429_1.jpg
車内の至る所にこんなのが・・・
みなさん、コレ、わかります?

『ケロロ軍曹』

子どもに人気のあるキャラですが、なぜか私も知っていました(^^;
くりちゃんは相当なマニアのようですが、
カエルキャラって人気あるんですよね〜
100429_2.jpg
店舗駐車場の特売品に目を輝かせる主婦と、それを盗撮する男の図。
くりちゃん、今日も盗撮カットに磨きをかけていました(*^_^*)
100429_3.jpg
こちらがくりちゃんが店長代理をやっているコドモヤ入り口。
イチオシの人気商品、エルモの傘は220円?だったっけ?
違うかもしれませんがとにかく格安です(*^_^*)

入り口からしてただならぬ雰囲気、何屋なのか客にわからせない商品群は
店の中にも続き、ちょっとした宝探し感覚を楽しめます(^^;
100429_4.jpg
左上、ぽてちよさんに薦められましたが、フィギアの趣味はないもので・・・
中、新潟が誇る米菓もズラリラインナップ!
右、『よかったらどうぞ!』とお土産にいただいた北斗の拳パンツ(^^)

『わが生涯に一片の悔いなし!』はラオウの名台詞です。
一片どころかたくさん悔いのある私ですが、はかせていただきます(*^_^*)
くりちゃん、アリガト〜〜

下、かなりのインパクトのマネキンは写真を撮らずにはいられません。
シュールさを出すためにマネキン以外をモノクロにしてちょっとぼかしてみました。
100429_5.jpg
くりちゃんの所をあとにして向かったのは、5代目若さん、rinrinさんご夫妻の高橋本店
群馬のお酒を買っていこうと思い、寄らせていただきました。
お子さんのRinクン、バッチリカメラ目線です(*^^)v
100429_7.jpg
もう一人のお子さん、Reiちゃんが帰宅。
見たことのないオトナである私に、最初はカメラを向けても逃げていましたが、
慣れてきたらおいしい表情を撮らせてくれました。カワイイ!
100429_6.jpg
ピンク色のお酒『船尾瀧桃色にごり酒』は、
以前ぽてちよさんから送ってもらったことがあり、
おいしかったのでコレを買いたいと思っていたのです。
色のイメージ通りちょっと甘口なんですが、微発泡で食前酒とかにいい感じですよ。

右はちょっと気になった発泡梅酒。コレも買いました。
ストロングな発泡でうまかったです!

左の2本は高橋本店オリジナル、全国の高橋様に送る日本酒『高橋』と梅酒『たかはし』
高橋さんのみをターゲットとした差別化商品ですよね〜
仕掛け方次第ではネットでブレイクするような気がします。
知り合いに高橋さんがいたら、その方への贈り物にも喜ばれそうですね(*^_^*)

こちらの2本、いただいてきちゃいました。
5代目若さん、ありがとうございます。飲んだらまた感想書きますね。

このあと、ぽてちよさんに国道50号まで送っていただき、
桐生や足利を通って東北道に乗り、東京へと向かいました。

伊勢崎の皆さま、お騒がせして申し訳ありませんでした。
そしていろいろと本当にありがとうございますm(__)m
ぜひまた行きたいと思いました。
新潟に来ることがあったらご連絡くださいね〜

                 伊勢崎編〜完〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フィギア、北斗の拳パンツ、衣料雑貨はこちら
コドモヤ
http://www.kodomoya.biz/

全国の高橋さんと高橋さんを喜ばせたい方はこちら
高橋本店
http://www.1jizake.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年04月27日

東京への途中、伊勢崎立ち寄るの巻(たぶん前編)

26日、仕事で東京へ行くことになったため、
かねてからブログで交流があり、伯爵様のページでもそのパワフルさでおなじみの
伊勢崎の方々のところにちょっと顔を出してみることにしました(^^)
100427_1.jpg
カーナビの目的地に決定したのはこちら、C-craftいわさきのぽてちよさん宅。
伊勢崎インターからも近く、カーナビがあれば確実にたどり着けるところです(*^_^*)
お会いするのは初めてなわけですが、初対面の気は全くせず、トークが盛り上がります。
100427_2.jpg
高速を走ってる途中、オイルレベルの警告が頻発するようになったため、
最初にお願いして、ぽてちよさんの知り合いの車屋『諏訪エンジニアリング』さんへ
連れて行ってもらいました。オイル1L追加です(^^;)

猫が似合う女、ぽてちよさんですが、実はこちらの諏訪エンジニアリングさん、
奥様が獣医師さんで数匹のカワイイにゃんこやら・・・
100427_3.jpg
とってもキュートで好奇心旺盛な手乗りハクビシンちゃんまでいます!
バナナが大好きなようでした(*^_^*)
100427_4.jpg
その後、伊勢崎商工会にて伊勢崎メンバーと合流。
地元イタリアンのお店(名前忘れちゃいました>o<")で
ランチをセッティングしてくれていました。
僧兵さん、あざ〜す!
100427_5.jpg
オススメのパスタセット。前菜のパンケーキ&サラダ、デザート、ドリンク付きです。
私が頼んだタコとトマトの辛口パスタ。
1.2ミリの細麺アルデンテで、とてもうまかったですよ〜(*^^)v
100427_6.jpg
麺類恒例の持ち上げカット。
一人持ち上げリバースバージョンです(*^_^*)

デザートはリンゴの何とか・・・(^^;)
ミルフィーユ状になったリンゴが、新鮮な味わいのスイーツでした。

(この画像のみクリックで拡大します)
食後に商工会へ戻って皆さんで記念撮影。
左から、結婚式の司会をやっているS本さん、上越厨房ちー坊さん
伊勢崎商工会指導員僧兵さんぽてちよさんrinrinさん、そのご主人5代目若さん
前列はくりちゃん(^^)
そして、あれ?なんで?
ここには写ってないけど、4段目でお誕生席にいる伊勢崎商工会指導員N岸さん。
皆さんどうもありがとうございましたm(_ _)m

集合写真を撮ったら流れからいって解散と思うでしょうが、この後も続くんですね〜
なのでまた明日です(*^_^*)

2010年04月26日

4月25日ご結婚のお二人 2010

4月25日にご結婚のお二人は、新発田市出身の新郎太一(Taichi)さんと
埼玉から中学時代に新潟へ来られた新婦沙織(Saori)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

好天に恵まれた春らしい一日で、新たな門出にふさわしい日となりました。
(画像はすべてクリックで拡大します)

太一さんは、関金網株式会社にご勤務、下越エリアの営業担当をされています。
沙織さんは有限会社わこう ふたば薬局で、薬剤師としてご勤務されています。

太一さんの高校時代の友人E氏が、沙織さんの中学時代の友人であり、
そんなことからE氏を通じてお二人は知り合い、おつきあいが始まったそうです。
持つべきものはE氏のような友人ですね(*^_^*)

お二人は五十嵐邸の日本庭園でチャペル式の挙式をされました。
2日連続の屋外挙式は、私にとって久しぶりのチャペル式の撮影となりました(^^)
神前式が多い五十嵐邸ですが、チャペル式もまたいいんですよね〜

昨日は85ミリで撮影、こちらは16ミリで撮影のフラワーシャワー。
レンズによってかなりイメージが変わってくるのがおわかりいただけると思います。

どちらがいいと言うことではなく、雰囲気を良くとらえてる方がいいわけなので、
どの方たちも、実は両方のレンズで撮影しています(*^^)v

和装でよく撮っている囲炉裏の写真を、スーパーローアングルで撮ってみました。
当ブログをごらんになっている方にはおなじみの写真ですが、
ちょっとまた違った雰囲気になってると思いませんか?(^^;)

お色直し入場は、お二人で・・・と思わせておいて太一さんは妹の加織さんと。
狙い通りのサプライズに場内が沸きます。太一さんにはもう一人弟さんがいて
とても仲のよい3兄弟だそうです(*^_^*)

沙織さんは日本庭園からお母様と入場。
日本庭園からの入場はゲストにはサプライズなので、必ず大ウケです!

入場後はビアショルダーを担いでの各テーブルへの挨拶回り。
中身はもちろん五十嵐邸の地ビール、スワンレイクビールです。

そしてゲストの方へのサプライズ、ドラゴン花火。
これがまたカメラマン泣かせの演出で、どれくらいの露出になるかわからないため、
カン&1枚目のモニターを見てシャッターダイヤルで瞬時に調整です(^^;)

そしてやはり今日の一枚はコレ!
晴天時、逆光の時間帯、強めの日中シンクロ、1/8000秒で同調するストロボ、
85ミリのF1.2レンズ、これがないと撮れない写真です。
ちなみに全く加工はしていません(^^)

前撮りの時から当日も、ず〜っと明るく楽しそうなお二人。
幸せオーラでまくりでした!

いつまでもお幸せに〜(*^_^*)

2010年04月25日

4月24日ご結婚のお二人 2010

4月24日ご結婚のお二人は、新郎智宏(Tomohiro)さん、新婦由紀(Yuki)さんです。
たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)

お二人は同じ高校の卓球部に所属していたことから知り合ったのですが、
高校卒業後5年ほどは会うこともなく過ごしていました。

ある時、友人を介して再会し、その後時々会うようになり
お付き合いが始まったのだそうです。
ん〜、私のところと似てるな〜(*^_^*)

お二人は五十嵐邸の日本庭園で、人前式にて挙式をされました。
昨日は朝から不安定な天気で、私が五十嵐邸に着いた時には雨が降っていたんですが、
予報は快方に向かうとのことで、なんとか挙式の前には雨は上がってくれました(*^^)v

そして退場は折り鶴シャワー。
やはり日本庭園での挙式は絵になりますね〜

お二人は、新婦由紀さんのお色直しが2回、つまり3点衣装を着たのですが、
真ん中で着たこの色打ち掛けのみ前撮りをされました。

衣装3点ですべて当日撮りだと、どうしても真ん中に着る衣装の撮影時間が確保できず、
カット数が少なくなりがちです。
こうして1点だけでも前撮りをすることで、当日の進行がスムースになり、
中座している時間も少なくて済むのです(^^)

先週咲き始めた枝垂桜は、やはり今週が満開でした。
ここではいろいろなポーズを撮った中からあえてこの1枚をピックアップしてみました。

五十嵐邸の枝垂桜は、けっして老木ではないのですが、
こうして撮るととても絵になる桜です!

萬代太鼓飛龍會の演奏の頃には青空も広がり、爽やかな春の陽気になってきました。
五十嵐邸の日本庭園に響く和太鼓と笛の音色はサイコーです!

もう一つの余興のプレゼンターは、新郎友人のA氏。
ドラえもんの歌とともに入場し、巨大どら焼きを持ってきました。

これはお二人のケーキカットの後でご両親にプレゼントの、
ケーキカットならぬどら焼きカットのためのものでした(*^_^*)

入場口にスポットライトがついたため、クロスフィルターを使ってのこのカットが
ド派手な感じになりました(^^;
由紀さんの色ドレスが和の感じのデザインで、五十嵐邸の雰囲気にピッタリです!

キャンドルサービスは部屋を暗くしてスポットライトを当てるわけですが、
基本、ストロボはOFFで撮ります。
しかし、逆光になるとか場合によってストロボを使うことがあり、
スポット係の人によって当て方も違ったりでなかなかテクニックのいる撮影です。

このメインキャンドルの時も、スポットを絞る人もいれば当てっぱなしの人もいるので
今日はどっちか瞬時に判断してストロボのON/OFFを使い分けているんです(^^;

特技が『早食い』と言う智宏さん、『ソフトバレー』が趣味の由紀さん、
これからお二人で楽しい過程を築いて行かれることでしょう。
どうぞ末永くお幸せに(*^_^*)

2010年04月23日

昼の鉄板焼き

みなさん昼から鉄板焼きってあんまりやらないですよね。
でも私はやります(キッパリ!)

なぜって?意外と簡単だからなんですよ。
調理器具はホットプレートのみだし、盛る必要もないし、
だから後片付けもけっこう楽だったりします(^^)

そして、昨日のビビンバで作ったタレが余ってるとなればなおさらです。
さらに今日はKayo-P家からのおすそ分けのお赤飯、
花見で余ったという焼きトウモロコシもあるため早々と決定。
ほとんど野菜を切るだけのお昼ご飯でした(*^^)v
100423_1.jpg
材料【2人前】
 豚ヒレ肉150g 焼きトウモロコシ1本 ジャガイモ1/2個 ニンジン1/2本 タマネギ1個
 ネギ1本 その他お好みの野菜をどうぞ。

 最近ジャガイモ&ニンジン、タマネギの登場頻度が高いのは
 割合価格が安定している野菜だからですね(^^;
100423_2.jpg
作り方
 焼肉のタレに今日はきざんだネギ(10センチ分)を入れました。
 タレのレシピは昨日の記事をご参照ください。
 もちろん市販の焼肉のタレでもOKですよ〜(^^)

 そのタレに厚めにそぎ切りにしたヒレ肉を10分ほど浸ける。
 タレはつけだれ用にも分けてとっておきます。
100423_3.jpg
 野菜を切って、鉄板が熱くなったら焼きながら食べましょう。
 昼鉄板のコツは、やっぱり早く短時間に食べたいと言うことがあるので、
 野菜は薄めに切ります(*^_^*)
100423_4.jpg
 すぐに火が通って右の写真のような感じ。
 もう限界ですね、これ以上撮影してられません!
 いただきま〜す\(^O^)/
100423_5.jpg
実はかなりの赤飯好きであります(^^;
赤飯&ごま塩のみでも十分いけるんですが、それではブログネタにならないので
おかずとして鉄板焼きにしたワケなんです。
ごま塩が薄く振ってあっただけだったのでちょうどよくいただけました(*^^)v

あっ!、赤飯はなんのお祝いかってコメントが入りそうな気がするので
先手打っておきますが、なんでもないですよ。
近くのお祭りか何かで、そーゆー時、Kayo-Pんちは赤飯を炊くみたいです(*^_^*)

2010年04月22日

ビビンバ丼

昨日は関東東海方面は真夏日の所もあったようですが、新潟は相変わらず寒く
今日は雨も降ってきていつもより多く着込んでいます(__;)
外出はけっこう冬の装備ですよ。

今日は、今買える比較的安い野菜で作るビビンバ丼です。
使う野菜はその時々やお好みで変更可能(*^^)v
100422_1.jpg
材料【2人前】
 国産牛小間切れ160g ジャガイモ1/2個 ニンジン1/3本 水菜1把 もやし20g
 卵黄2個 ご飯1合 サラダ油適宜

  焼肉のタレ(市販でもOK)
 醤油大さじ3 砂糖・みりん・酒・すりゴマ各大さじ2 すりおろしニンニク小さじ1
 ゴマ油大さじ1

  ナムルのタレ
 ゴマ小さじ1 ゴマ油小さじ1 すりおろしニンニク少々 塩・コショウ少々
100422_2.jpg
作り方
 焼肉のタレはゴマ油以外を全部合わせ、よく混ざったらゴマ油を入れて混ぜる。
 そこに牛コマを10分ほど漬け込む。

 ジャガイモとニンジンはそれぞれ同じ大きさくらいの千切りにする。

 もやしは食感を残すため、沸騰したお湯に入れて1分ゆでてすぐに冷水に。
 冷めたらよく水を切っておく。

 水菜は洗って水を切り、もやしと同じくらいの長さに切っておく。
100422_3.jpg
 もやしと水菜は別のボウルに入れて、それぞれにナムルのタレを入れてよく混ぜる。
 水菜の方はニンニクは入れない。

 大きめのフライパンに薄くサラダ油をひいて弱火で熱し、タレに漬けた肉、
 ジャガイモ、ニンジンをフライパンに並べる。

 フタをして5分蒸し焼きにし、肉をほぐして火が通れば出来上がり。
 丼にキレイに並べましょう(*^_^*)
100422_4.jpg
センターに卵黄を落とすのをお忘れなく!
パーツごとに食べるか、混ぜて食べるかはお好み次第。
卵黄を崩す時点が混ぜるタイミングかと思われます(*^_^*)

市販の焼肉のタレを使えばかなり簡単にできると思います。
このタレをつけダレにする場合はみりんと酒は煮切ったものを使うといいでしょう(*^^)v

2010年04月21日

花見で一杯!

昨日、ブログでもリアルでもお世話になっているアガノガーデンさんから、

『露天風呂入りに行かね〜』

との電話がありアゴスさんも誘って夕方から行ってきました(^^)

17時半マックス(←地元のスーパー)に集合、じゃっかんのお酒を買い込み
車で15分ほどの所にある、共同露天風呂へGO!です。
100420_1.jpg
仕事もけっこう忙しい時期なのですが、満開の桜、露天風呂、酒という、
どれか一つでも強力な誘惑要因なのに、三つ揃った日には抗うすべなどございません(__;)
建て板の向こう、右の階段を上ってすぐに露天風呂があります。
100420_2.jpg
とりあえずワンカップは温泉に沈め、冷凍の枝豆とともにあとのお楽しみ(*^_^*)
缶ビールをゆっくりと飲みながら温泉に浸ります。
100420_3.jpg
20分位するとだんだんと暗くなり雰囲気も抜群な感じに。
アゴスさんとアガノさんが話し込んでますが、
やはり話題はネットやツイッターの話が多くなりますね〜(^^)
100420_4.jpg
水面すれすれから撮影。
万が一のことを考えて、持っていったのは今はもう仕事では使っていない20Dです。
10〜20ミリレンズでほぼ10ミリで撮影。AWB ISO800 1/20秒 F3.5でした。

ワンカップはいい具合にぬる燗になり、まさに人肌状態。
『ウマし!』です\(^O^)/
100420_5.jpg
1時間後には日も暮れましたが、空は黒ではなく濃いブルーで
ライトアップされた桜と綺麗なコントラストを見せてくれます。

今年の桜は青空に恵まれないため、アゴスさんと『今年は撮るなら夜桜だね』
なんて話になりました(^^;
100420_6.jpg
アゴスさん、先に上がって本気モードの撮影(?)
私はあまりのロケーションの良さに浸かったり出たりを繰り返し、
1時間半も温泉に居続けてしまいました(^^;
水面に花びらが舞う頃にもう一度来たい!

この後は水原に戻って本気モードの飲み会となりました。
そのため昨日はブログを落としちゃった次第です。
ちなみにKayo-Pにお願いして運転してもらったので
当然のことながら飲酒運転はしておりません(*^_^*)

2010年04月19日

水原中学校の桜 ラーメン党ひさご マイ桜

水原中学校で、先月行って撮ってきた修学旅行の写真販売があって、
今日と明日の昼休みに学校で展示します。
あのとき2年生のみなさんは、今では新入生が入ってきて3年生になってます(^^)
100419_1.jpg
そして校庭裏に桜が咲いているので、卒業アルバム用に撮影してきました。
校舎をバックに入れて撮るんですが、今日もやはり曇り空(__;)
まったくいい絵にならないので早々に撤収。

ここの写真は青空のストック画像もあるので、桜の時期に晴れの日がなかったとしても
特に問題はないのですが、明日またトライです!
100419_2.jpg
撤収して行った先は、中学校のグラウンドの隣、
桜の撮影現場から50メートルほどの所にある『ラーメン党ひさご』
アツアツの味噌ラーメンがおいしお店です。
100419_3.jpg
スタッフKayo-Pはワカメラーメン(醤油)。
そういえば彼女、どこに行ってもよくワカメラーメン頼んでます。
相当なワカメ好きなのでしょう(*^_^*)
100419_4.jpg
私が頼んだのはやはり味噌ラーメン。ここへ来たら味噌ですよ!
ワカメラーメンより湯気は出ていませんが、野菜とスープ、味噌を
フライパンで合わせるので、超アッツアツなのです。

冬でも汗が出て、食べてる途中で上着を1枚脱いでしまいます。
毎回必ず脱がされます(*^_^*)
100419_5.jpg
ラーメン店へ行って実際に温度を測って載せているおもしろいサイトで、
新潟ぬるいラーメン情報というサイトがあるのですが、
残念ながら『ひさご』は載っていませんでした。

しかしながら同じ系統の味噌ラーメン店『こまどり』や『西山』から推察するに、
90℃近い激アツと思われます(*^_^*)
久しぶりの外食&お店紹介ネタになりました。
100419_6.jpg
こちらは私の実家に咲いている桜。
大学受験のため、1年余計に勉強した時の予備校の卒業(?)記念に配られた
30センチほどの苗木・・・まさかこんなに大きくなるとは、と言うか、根付くとは思わず
家の近くに植えすぎました(>_<)

もう、後の祭り(゜◇゜lll)

2010年04月18日

4月17日ご結婚のお二人 2010

4月17日にナイトウェディングでご結婚のお二人は、
新郎明人(Akihito)さんと新婦晋子(Nobuko)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)

お二人は前日に前撮りされています。
天気の悪い日が続いていましたが、この日は時折晴れ間も差し
すべての衣装を外で撮ることができました。

こちらは五十嵐邸日本庭園に咲く枝垂桜。
まだ満開には早かったですが、じゅうぶん絵になるほど花は咲いています。

東京都ご出身の明人さんは、鳥取大学医学部を出られ現在は新潟大学医歯学総合病院の
大学院で研究を続けながら内科医としてもご活躍です。

昨日は起きたら雨が降っていて、『前撮りされていてよかったな〜』と思っていたら
お昼前には雨も止み、集合写真も外で撮ることができました(*^^)v
今週の天気を考えると、とてもラッキーなお二人!幸先の良さを感じます。

打ち合わせの時に晋子さんが、『池の鯉に餌をやりたい』とおっしゃってたので
色打ち掛け姿の時に実行していただきました(^^;

鯉が集まってきたところでパチリ!
え〜、今まで五十嵐邸の池にこんなにたくさん鯉がいるとは知りませんでした(__;)
餌を撒くと集まってくるんですね〜
ちなみにどうでもいい情報ですが、五十嵐邸の池はうちの敷地より広いです(汗)

群馬県ご出身の晋子さんは、専門学校卒業後アメリカに留学。
帰国後に仕事をされていましたが、明人さんを支えるため今は家事に専念しておられます。

お二人の共通の趣味は、明人さんの影響で晋子さんもハマった競馬。
ウェディングケーキは新潟競馬場を走る馬群でできていて、
披露宴の余興で馬券が配られ実況中継なんかもありました(*^_^*)
100418_10.jpg
先日もご紹介した『アクア』ですが、いろいろなバージョンがあるようで、
今回はテーブル中央に置かれた花にアクアの液体を注ぐと
その花が蛍光色に光るというもので、これには私も驚きましたが
列席の皆さまからも感嘆の声が上がっていました。

花によって赤、青、グリーンさまざまで、お客様は自分のテーブルの花が
何色に発光するのかというのも一つの楽しみなようでした。

枝垂桜がライトアップされていたので、こちらで夜景ショットです。
この光景はこの時期、ナイトウェディング、好天、この条件が揃わないと
撮ることのできないカットで、たいへん記念になったのではないかと思います(^^)

とても重要で多くの人の命を守る仕事についてる明人さん、
そしてそれを支えて快適な環境を作る晋子さん、
どうぞいつまでもお幸せに(*^_^*)

2010年04月17日

明太子クリームパスタ

100417_1.jpg
4月も半ばを過ぎたというのに、いっこうに暖かくなってきませんね〜(__;)
あまりの寒さに鍋にでもしようかと思った今日のお昼です。

でも、野菜がお高くて手が出ず、明太クリームパスタとなった次第です。
特に白菜が1/4で298円などと、信じられない値段で並んでましたよ(◎-◎;)
100417_2.jpg
材料【2人前】
 パスタ160g 明太子小2腹 生クリーム100cc 牛乳100cc 無塩バター10g
 大葉5枚 刻み海苔適量 塩・コショウ適宜 レモン1/8 *小麦粉小さじ1/2
100417_3.jpg
作り方
 明太子は縦に切れ目を入れ、身を皮から取り外す。
 シリコンのスプーンを使うときれいに取れます(^^)
 取り出した明太子の身にレモンを搾って混ぜておく。

 大葉は細く千切りにして飾り付けに使う。
100417_4.jpg
 パスタをゆではじめる。

 フライパンに生クリーム、牛乳、バターを入れてから弱火にかけ、
 軽く塩・コショウして煮詰めていく。

 *クリームソースにとろみを効かせたい時は、小麦粉小さじ1/2を
  ダマにならないように気をつけながら少しずつ溶かしておく。

 パスタがゆで上がったらフライパンにパスタと2/3量の明太子を入れて
 よく混ぜ合わせれば出来上がり。
100417_5.jpg
残りの明太子、刻み海苔、大葉をトッピングしていただきます。
特にオリーブオイルもタバスコも、パルメザンチーズもなくてもおいしくいただけます(^^)

サラダはサラダ菜ともやしの中華風。
野菜高騰でこれしか買えませんでした(T_T)
バターロール、コンソメスープ付き。

食べる時はトッピングをよく混ぜてたべましょう。
ほのかなレモン風味が食欲をそそりますよ(*^^)v

2010年04月16日

クルコの焼きおにぎり

新潟総合生協の宅配サービス『KuruCo』のカタログ『ウイーク』の表紙の撮影を
新潟印刷様より何度かいただいているのですが、今回は2回目の『焼きおにぎり』です。

こちらの撮影に関しては、カタログ配布前に写真が出るのはNGとのことなので
カタログ配布になってからアップすることにしました。

撮影したのは修学旅行から帰ってきた翌日の3月19日。
画像の入稿は3月20日という超タイトな仕事となりました(^^;
一発勝負の感があります。
100416_1.jpg
そして勝負した写真がこちら。
この写真はトリミングしてありますが、カタログの特徴として左と上に文字が入るため
そのスペースは大きく空けて撮っています。
こちらで一発OKでした。

いつも商品をいただいてコンセプトを組み立てます。
焼きおにぎりに味噌汁ではちょっと寂しい感じがしたので、
焼きおにぎり茶漬けを作り、生ワサビを使ったら注目度が上がるのでは?
といった計算です(*^_^*)
100416_2.jpg
焼きおにぎり茶漬けのメイキングを撮ってみました。
材料【2人前】
 クルコの焼きおにぎり2個 大葉6枚 鰹ダシ400cc 塩1つまみ 生ワサビ適量
 お茶漬け用あられ少々 白ゴマ少々
100416_3.jpg
作り方
 大葉は飾り付け用に3枚を細く千切りにする。
 残りの3枚をみじん切りにして急須に入れる。

 かつお節で濃いめのダシを取り、塩で薄く味を付けたら急須に注いで
 大葉の香りが出るまで2分弱蒸らす。

 ワサビは皮をむき、鮫皮でゆっくりとおろす。
100416_4.jpg
 クルコの焼きおにぎりは電子レンジで温めるだけ。
 茶碗に入れ、あられ、ゴマを振り、ワサビと大葉をのせてダシ汁を注ぐ。

クルコの焼きおにぎり、コシヒカリだからなのか無添加醤油だからなのか、
ちょっとおいしすぎなんですよ(◎-◎;)
レンジで温めるだけの冷食なので、味の方は正直期待してなかっただけに
ビックリしちゃって3個も食べちゃいました(^^;
100416_5.jpg
そしてカタログになったのがこちら。
ん〜、やはり印刷物になるといいですね〜(*^_^*)

本鰹つゆの方は2月26日にブログで紹介したものです。

焼きおにぎりの方は、いつもより注文が多かったそうで、
嬉しい成功例となりました(*^^)v
TWINS WEB PHOTOではお客様のコンセプトに合わせた撮影を心がけています!

******************************

株式会社 新潟印刷
http://www.niigatainsatsu.co.jp/
〒950-0134 新潟市江南区曙町3-5-5
TEL(025)383-3900(代表)
FAX(025)383-3909

新潟県総合生活協同組合(総合生協)
http://www.niigata.coop/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2010年04月15日

すご堀の桜並木

午前中、新潟市内へ行く用事があったので帰りにちょっと桜でも見ようと
新潟市内の花見スポットへ寄り道しました。

毎年わんこたちを連れて鳥屋野潟公園へ入っているのですが、
鳥屋野潟公園が5分咲きだったため、帰る方向にある、新潟市横越地区の農業用水路、
通称『すごぼり』に寄ってみました。
100415_1.jpg
そのへんにあった立て看板を見たら
『1989年に近隣の住民によって植えられた400本の桜並木が3.5キロに渡って伸びています。夜には800個のぼんぼりが点灯し、夜桜を楽しめます。』
的なことが書いてありました(^^)
100415_2.jpg
曇りだったのでいい写真など撮れるわけもなく・・・
こんなありふれた感じの写真となってしまいました(__;)
週明けにリベンジの機会を狙います!

3.5キロもあると、場所によって咲き方もまちまちで、ここはけっこう咲いてますが、
画面の奥の方へ行くほどまだ3分から5分咲きくらいだったりします。
100415_3.jpg
桜(ソメイヨシノ)って、蕾はきれいなピンク色ですが、花が咲くとほとんど白ですよね。
1,2枚目の写真はじゃっかん赤が強くでる設定で撮ってますが、実際の花は
もっと白っぽかったです(^^;

最後に車から撮ったオンボード映像をどうぞ。
スタッフKayo-Pの車はムーブですが、これより車高の高い車は
カクジツに枝にぶつかるので行かれる方はご注意ください(*^_^*)
You Tube
音声がiTunesから入れたら著作権でNGらしく、削除されました(゜◇゜lll)
オーディオの入れ替えってヤツをやってみたんですが、まだ反映されていないようで
無音だったらゴメンナサイ(>_<)

**********************************

新潟お花見スポット『すご堀』
http://www.niigata-kankou.or.jp/sakura/aria02/08.html

**********************************

2010年04月14日

アジのハーブパン粉焼き

もうあちこちで桜が咲いてるよ、と言うので見に行ってみたら
ビックリするぐらい一気に咲いてる感じの新潟下越地区です(^^;
来週中頃まで超忙しいため、花見ランチができるかどうか
じゃっかん心配になっております(¨;)

今日はアジが安かったのでアジを使ったイタリアンな一皿を作りました。
100414_2.jpg
材料【2人前】
 アジ2匹 *[ニンニク1片 ドライオレガノ大さじ1/2 ドライパセリ大さじ2
 ドライローズマリー小さじ1/2 パン粉大さじ3] オリーブオイル大さじ3
 塩・コショウ少々 ワインビネガー小さじ1
100414_3.jpg
 ニンニクはみじん切りにして*の材料を混ぜてハーブパン粉を作る。

 アジはウロコとゼイゴを取り除いたら三枚におろし、腹骨、小骨を取り除く。
100414_4.jpg
 直火もOKな耐熱容器にオリーブオイル大さじ1をしき、皮目を上にしてアジを並べる。
 アジの上にもオリーブオイル大さじ1をかける。

 ハーブパン粉をまんべんなく振り、オリーブオイル大さじ1をかける。


 250℃に予熱したオーブンで13分焼き、取り出したら火にかけてワインビネガーを入れ
 酸味を飛ばして出来上がり。
100414_5.jpg
 お茶をワインだと思ってご覧ください。
 昼なのでお茶ですが、絶対白ワインにオススメです(T_T)
100414_1.jpg
アジをおろすまでが手間なだけで、あとは簡単なこの料理、
鶏肉なんかでもおいしくいただけちゃいます(*^_^*)

1月に3000円でゲットしたスキレット、使えるヤツです!
もう1枚買っておくべきでした(^^;

2010年04月13日

鶏の生姜焼き丼

風は収まりましたがなんだか肌寒く、春が遠のいていったような感じがします。
スカッと晴れの日が続いて、海が恋しいくらいになってくれないですかね〜(^^;

本日は、昨日からの腰痛が良くはなっているものの、買い物に行くのも億劫なため
冷蔵庫と相談メニューです。
そしたらいつもの素材写真が↓↓↓恐ろしく地味になっちゃってるんですが、
気にしないで進んでください、おいしいのができましたから(^^)
101413_1.jpg
材料【2人前】
 鶏胸肉(モモ肉でもOK)200g 生姜10g アスパラ2本 タマゴ2個 *[酒大さじ4
 みりん大さじ2 醤油大さじ2] サラダ油大さじ1 塩・コショウ適宜
101413_2.jpg
作り方
 *のタレに生姜をすり下ろして混ぜておく。

 タマゴは水からゆでて沸騰したら5分で火を止め、水で冷やして半熟タマゴを作る。
 途中、斜め薄切りにしたアスパラをサッと1分ほどゆでて水にさらし、
 色止めをしておく。
101413_3.jpg
 フライパンにサラダ油をひいて熱し、ぶつ切りにして塩・コショウした鶏肉を炒める。
 とりに火が通ってきたら*のタレを入れて煮詰め、アスパラも入れて炒める。

 アツアツのご飯にきれいに盛って、タマゴも飾り付ければ出来上がり。
101413_4.jpg
スペースが無くてタマゴが半分だけになりました(^^;
豚でも鶏でも生姜焼きはうまいッスね!
アスパラがまた生姜醤油でなかなかイケるんですよ〜

素材写真を撮ってる時は今日のネタは『ボツ』かな?と思っていたんですが、
なんとか格好が付きました。ほっ(*^_^*)

2010年04月12日

ポテトとニンジンのカリカリサラダ

今日は寒い上に、『台風?』と思うほど風が吹いている新潟下越地区です。
おまけに腰痛を発してしまい、動きがロボコップ(←古っ!)のようになってます(^^;
あっ、でも元気ですから心配無用ですよ〜

昨日のポテトカリカリ焼きに続き、別な本にも細切りポテトのレシピが載っていたので
作ってみることにしました(^^)
100412_1.jpg
材料【2人前】
 ジャガイモ2個 ニンジン1/2本 *[ワインビネガー小さじ2 オリーブオイル大さじ2
 塩小さじ1/3 すりおろし玉ネギ小さじ1 パセリ(ドライ)小さじ1]

 パセリはフレッシュがあればベターです。
 その場合、みじん切りにして大さじ1くらいです。
100412_2.jpg
 皮をむいたジャガイモのニンジンはスライサーにかけて細切りにし、
 別々に水にさらしておく。

 鍋に湯を沸かして塩を入れ、ニンジンを30秒ほどゆでてザルにあけ冷ます。
 同じ鍋でジャガイモを40秒ほどゆでて、水にさらす。
100412_3.jpg
 ボウルに*の材料を入れてよく混ぜ、冷めて水を切ったジャガイモとニンジンを入れて
 よく和えれば完成。
100412_4.jpg
今日はシャキシャキの食感がよろしいですね〜(*^_^*)
レタスに包んで食べるってのもいいかもしれません。
100412_5.jpg
お昼のメインは、トマトケチャップベースの『昔ながらのナポリタン』
レシピを紹介するまでもないんですが、写真撮ったので載せておきます。

ニンジンとジャガイモをゆでたお湯に、さらに塩を追加してパスタをゆでました。
細長い系のランチメニューと言うわけですね(^^;

2010年04月11日

豚ヒレ肉のポテトカリカリ焼き

昨日の好天から一転して雨の今日は、ちょっと肌寒い感じもします。
もう新潟でもコートは不要の様ですが、インナーのセーターはまだ仕舞えません(^^;

今日の昼ご飯は、細切りのジャガイモをカリカリに焼いて衣にした
ナイス食感のメニューです(^^)
ヒレ肉を使いましたが、鶏肉でもおいしくできますよ。
100411_1.jpg
材料【2人前】
 豚ヒレ肉200g ジャガイモ2個 小麦粉大さじ1 塩・コショウ適宜 サラダ油大さじ1
 サラダ菜とトマトは付け合わせ。
100411_2.jpg
作り方
 ヒレ肉はカツの半分くらいの厚さに切ってしっかりと塩・コショウし下味を付ける。
 全体に小麦粉を振っておく。

 ジャガイモは千切りにして水にさらし、よく水気を切っておく。
 (レシピが載っている本を見たら、ジャガイモは水にさらさなくてもいいようです)
 実は千切りスライサーがあったのでこの料理を作ろうと思った次第です(^^;
 このスライサー、いつ買ったものなのかまったく覚えていません(汗)
100411_3.jpg
 中弱火で熱したフライパンにサラダ油をしき、千切りポテトを並べる。
 その上にヒレ肉を2~3枚おいたら、その上に千切りポテトをかぶせる。

 ジャガイモにいい感じで焦げ目が付いたらひっくり返して、
 反対側も同様に焦げ目が付くまで焼けば出来上がり。
 肉は蒸し焼きになるので分厚くなければ火が通ります。
100411_4.jpg
ソースとかケチャップとかお好みで。
ヒレ肉の場合トンカツソースが好きですが、鶏肉だったらケチャップもいいですよ。
ポテトともよく合うし(^^)
100411_5.jpg
中はこんな感じになってます。
サクッとした焦げたジャガイモの食感と、蒸し焼きでジューシーな肉の組み合わせ、
なかなかご飯が進みますが、ビールのつまみにもいい感じですね~(*^_^*)

2010年04月10日

山田味噌屋さんのイメージフォト

同じ阿賀野塾仲間の山田味噌屋さんのMasaさんより、主にHP用のイメージフォトの
撮影をご依頼いただき撮影をすすめています。
Masaさん、このたびはどうもありがとうございますm(__)m
100409_1.jpg
(クリックで拡大)
コシヒカリ糀味噌『豪農』
この木樽入りの味噌は、ご贈答用に喜ばれている人気商品だそうです。
重厚感を表現したいとのオーダーで、このように撮影しました(^^)
100409_2.jpg
『サーモンの香味漬』
リピーターが多い商品だそうです。
袋を開けた瞬間から味噌とお酒の香りが何とも食欲をそそってきました。
十分に熱くした魚焼きグリルで焼きます。
100409_3.jpg
(クリックで拡大)
Aの写真
付け合わせはシンプルに大根おろしと葉山椒です。
同系色の器との組み合わせ。
100409_4.jpg
(クリックで拡大)
Bの写真
別の色つき皿で。

どちらかの写真を使用する予定ですが、みなさんはA、Bどちらがお好みでしょう?
使う場所はHPトップページ、最初の『豪農』の写真他、数店のイメージカットとともに
試験的に作ってみるフラッシュの中の1枚になるかと思われます(^^;
100409_5.jpg
おまけの1枚。
お米屋さんなら使える感じの写真ですが、味噌屋さんにはどうでしょう?
この写真は撮るつもりはなかったんですが、食卓について鮭をのせてみたら
あまりにもうまそうだったので急遽撮影しちゃいました(*^_^*)

食べてみたらリピーターが多いのもうなずけましたね。
鮭の味噌漬けは西京焼きが好きなんですが、上を行ってるかもしれません!
お酒の香りがほどよく効いているんですね。
さすが100年以上の伝統を持つ老舗味噌屋さんの技であります(^^)

******************************

味噌・醤油の老舗・厳選素材専門店 山田屋
http://www.e-misoya.com/
新潟市北区葛塚3119 TEL 025-387-2005

女将のtaBlog
山田屋女将Masaさんのブログ。おいしそうなレシピが載っています(^^)
http://e-misoya.seesaa.net/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2010年04月08日

ホワイトソースピラフ

ちょっと訳ありのホワイトソースピラフです。
と言うのは、ピラフではなくケチャップライスなのですが・・・・・・酢飯です(__;)

実は去る3月のT-居酒屋の時に、手巻き寿司を作ったのですが、
読みを誤って酢飯をたくさん余らせちゃったんですね。
で、ご飯を捨てることなどできない新潟県人の私としては一応冷凍に。。。

いい加減食べようか、と言うことになり、『ケチャップライスならいけるんぢゃね?』
と、単純発想で挑んだ次第です(^^;

結論から言うと酢はかなり飛んで、ケチャップの酸味がちょっと強いかな?
ってくらいなのでまったくOKでしたが、
みなさんはフツーの冷やご飯等で作ってくださいね。
もっとも冷凍の酢飯がある家なんて、たぶんないと思うけど(*^_^*)
100408_1.jpg
材料【2人前】
  ホワイトソース
 鶏胸肉120g タマネギ1/2 小麦粉大さじ1 牛乳400cc コンソメ小さじ1/2
 塩1つまみ ホワイトペッパー適宜 オリーブオイル大さじ2

  ケチャプライス
 ベーコン80g タマネギ1/4 ご飯1合 ケチャップ大さじ3 グリーンピース10g
 塩・コショウ適宜 サラダ油大さじ1
100408_2.jpg
作り方
  ホワイトソース
 ホワイトソースの作り方は何度か掲載してるので、
 こちらのエントリー『ホワイトシチュー』をご覧ください。

 ソースはかなりゆるめに作るのがコツです。
 最初はサラサラしていても火を通すうちに固くなってくるので、
 固いようなら牛乳を足してのばします。

 熱したフライパンに油(分量外)を敷き、鶏肉は小さめのブツ切りにして
 塩・コショウで炒め、いったん取り出す。

 タマネギをスライスしてホワイトソースを作り、炒めた鶏肉と合わせて
 ソースの出来上がり。
100408_3.jpg
作り方
  ケチャップライス
 フライパンに油をしいて粗みじんに切ったタマネギとベーコンを炒める。
 タマネギが透き通ってきたら温めたご飯を入れて、塩・コショウしてよく炒める。

 グリーンピースとケチャップを入れてさらに炒めてよく混ざれば
 ケチャップライスも完成!
 皿に盛ってホワイトソースをかけます(^^)
100408_4.jpg
チキンライスにホワイトシチューがかかってる?そんな感じですね!
子どもっぽいけどおいしいです(*^_^*)
だから子供受けはしそうなメニューですね。
紅白だし、おめでたい時なんかにいかがでしょう?(^^;

2010年04月07日

月岡温泉ホテル摩周さんの料理撮影2|T-WEBPHOTO.COM

先月に引き続き、月岡温泉ホテル摩周さんへ撮影に行ってきました。
私は料理だけの撮影。施設その他はアゴスさんが撮り、すでにアップしていますので
あわせてご覧ください。

先回の撮影から、摩周さんなりの要望、コンセプトがより明確になってきていて
それに基づいて、ちょっと通常の料理撮影ではなかなかあり得ない撮り方をしたので
皆さまのご意見も伺いたく思っています。よろしくお願いします。
(画像はすべてクリックで拡大します)
100407_1.jpg
こんな分厚いステーキがあるんだ〜(◎-◎;)と
ギャートルズも真っ青なカタマリに度肝を抜かれたわけですが、
摩周さんの最高級料理を撮影という、プレッシャーのかかる展開に上着1枚脱ぎました(^^;

この料理をメインとして、コース料理の中でいかに目立たせるか。
と言うのがテーマなワケです。
100407_2.jpg
Aの写真
通常コース料理などの集合写真の場合、180ミリ以上のレンズで撮ります。
この写真は200ミリで撮っていますが、短いレンズを使うと手前の方が大きくなり
また、皿の形も歪んでくるからなのです。
コース料理の写真ではよく見かける構図ではないでしょうか?

しかし摩周さんの担当N氏は『それではおもしろくない!』
『もっと他の料理が歪んでもぼけてもメインを強調したい!』とおっしゃいます。
それならばと言うことで撮ったのがコレ↓↓
100407_3.jpg
Bの写真
掟破りの料理集合写真広角20ミリ撮りです(◎-◎;)
皿の配置もじゃっかん替えました。
後ろの方は歪んでいまずが、メインの料理に迫力は出ましたね!
100407_4.jpg
次はこの最高級ネタの寿司がメインのコース。
味のある和皿がさらに高級感を増していますね〜
100407_5.jpg
Aの写真
鯛シャブも付いたヘルシー高級海鮮コースです。
オーソドックスな配置で撮るとこのような感じになります。やはり200ミリで撮影。
100407_6.jpg
Bの写真
寿司を前面に持ってきて20ミリで撮影。
こういった高級ネタ、風格のある皿を前にするとどうしても全部見せたくなるところ、
あえてカット、皿の並びもわざと不規則にしています。

というわけで、料理写真ではほとんど使うことのないレンズで撮ってみたんですが、
あまり見かけないような料理写真になっているのではないかと思います。
みなさんはA、Bどちらの写真が『食べたい〜!』ってなりますか?(*^_^*)

******************************

心のふれあい大切に、笑顔あふれるおもてなし。
月岡温泉 ホテル摩周

http://www.masyuu.co.jp/
新潟県新発田市月岡温泉 TEL 0254-32-2131(代)

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2010年04月06日

平成22年度 水原中学校入学式

私が卒業アルバムを作っている、私の母校でもある阿賀野市立水原中学校で、
本日入学式があり取材に行ってきました。
新入学されたみなさん、たいへんおめでとうございます\(^O^)/
100406_1.jpg
受付20分前頃から生徒と父兄のみなさんが集まりはじめます。
ちょっと早めに来た方々は、余裕の写真撮影ですね。
100406_2.jpg
教室には積み上げられた新しい教科書。
新入生はこの先1年間、この教科書で勉強するわけですね。

早く来た子が階段を下りていきます。
学校の探検?
一緒にいるお友達とは同じクラスになれたんでしょうか?
100406_3.jpg
カバンもおNEWですね〜。
水原中学校はリュック型のカバンが学校指定となっています。
100406_4.jpg
新入生には入学式の式典前に、式の説明や注意事項の説明が簡単に行われます。
各教室の黒板には、在校生作の歓迎の絵なども描かれています。
100406_5.jpg
教科書がちゃんとあるかどうかもチェック。
ちゃんとチェックリストも作ってあるんですね。
100406_6.jpg
体育館に新入生が入場し、式典が始まりました。
今年の新入生は5クラス171人。
私のいた頃は300人を超えていたのでやはり少なくなりましたね〜(__;)

来賓は市長をはじめ市会議員の方々、各小学校の校長先生、
6年時の担任の先生などもいらっしゃっていました。
100406_7.jpg
さすがにみんな行儀よく来賓の祝辞などを真剣に聞いています。
靴も真っサラでまぶしいですね〜(*^_^*)
100406_8.jpg
新入生代表の挨拶。
声も大きくハキハキとして、とてもいい、元気のある挨拶です。
ついこの前まで小学生だったとは思えないほどでした。
100406_10.jpg
式典の最後は、3年生全員で校歌を披露します。
3番まであるのですが、私も完璧に覚えてました(*^^)v

入学式の写真は卒業アルバムにほんの数枚載るだけなんです。
なのでこの後、私のPCに保存されたまま次に使うのは3年後というわけですね(^^;

2010年04月05日

4月4日ご結婚のお二人 2010

昨日はブライダルのあと、夜は摩周さんの撮影がありエントリーをお休みしました。
摩周さんの最高級料理を撮ってきたので、近々アップしたいと思います。
どうぞお楽しみに(*^_^*)

昨日、4月4日にご結婚のお二人をご紹介します。
五泉市出身の新郎勝(Masaru)さん、
新潟市秋葉区(旧新津市)出身の新婦真由美(Mayumi)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)
100405_1.jpg 100405_2.jpg
新郎勝さんは家業の山田自転車店2代目としてご活躍。
新婦真由美さんはご親戚が経営されている渡六菓子店にご勤務されています。
100405_3.jpg 100405_4.jpg
ようやく本格的な春らしい陽気になった昨日の日曜日。
梅の花は一昨日よりも明らかに増えています。
昨年のブライダルリポートを見てみたら3月20日頃に満開でしたので、
2週間近く遅い開花のようです(^^;

右の写真は五十嵐邸から、敷地内にある離れ『Kura・凜』へと通ずる通路で、
数本の杉の巨木が立っていて、その隣には小川が流れています。
100405_5.jpg
神前式、指輪交換の場面は、花嫁さんが綿帽子の場合、ローアングルから撮らないと
綿帽子に顔が隠れてしまうんです。
広角レンズでこのアングルはプロのポジションと言っていいでしょう(^^;
100405_8.jpg
囲炉裏の部屋の入り口でのカット。
五十嵐邸へ入るとまずレセプションがあり、ここの通路を通って各部屋に案内されます。
半間幅ほどの蒔絵が掛けられていて時代を感じる廊下なんですよね。
それにあわせてレトロな色調にしてみました(^^)
100405_6.jpg 100405_7.jpg
五十嵐邸の全景をバックに撮影。
ピーカンの陽射しは強烈な逆光のため、日中シンクロで強めの光を当てて撮ります。

梅の花をバックに入れると順光になるため、お二人はまぶしそうですね。
スミマセンm(__)m
しかし、空の色はきれいな青が出てくれます!

ちなみに向こうに写ってるオレンジ色の建物は、同じ敷地内にある、
五十嵐邸が経営する地ビール『スワンレイクビール』です。
披露宴でのビールは、この地ビール数種類が飲み放題となっています(^^)
100405_9.jpg
お二人の出会いは、勝さんの山田自転車店と、真由美さんの勤務されてる渡六菓子店の
共通のお客様がキューピットとのこと。

第一印象は
勝さん『よく笑う人だな〜』
真由美さん『頭のいい人だな〜』
だったそうです(*^_^*)
100405_10.jpg 100405_11.jpg
披露宴終了時には、杉の大木のおかげで梅の木の前に木陰ができるため
ドレス姿でも撮影しました。ロングドレスなので横位置です。

右はロングドレスに、さらに長いトレーンを着けてのご希望だったので、
シルエットがよくわかるスーパーハイアングル(階段の上)から撮りました(*^^)v
ちなみに真由美さんが持ってるブーケ、真由美さんの手作りなんですよ!
すごいな〜と思いました(◎-◎;)
100405_12.jpg
朝のうちは少し硬い表情もあったお二人でしたが、ドレスの撮影の頃には
一番リラックスした表情になります。
表情だけでなく、顔の角度なんかも自然とこんな風になるんですよね〜

どうぞお二人仲良く、いつまでもお幸せに〜(*^_^*)

2010年04月03日

4月3日ご結婚のお二人 2010

本日ご結婚のお二人は、村上市(旧朝日村)出身の新郎康之(Yasuyuki)さんと、
胎内市(中条町)出身の新婦千春(Chiharu)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)

新郎康之さんは釣りが趣味だそうで、よく三面川にお父様と釣りに行くとのこと。
夢はまだ釣ったことのないサクラマスを釣ることで、
今年は三面川にエントリーされているそうです(^^)

新婦千春さんの趣味は、カフェ巡りや本屋さんへ行くことです。
好きな雑誌や料理の本を手に取ると、時間の忘れて読みふけってしまうとか・・・
料理が得意とのことでした(*^_^*)

五十嵐邸の日本庭園では、ようやく梅の花が満開を迎えようとしています。
去年のブライダルリポートでは、3月22日の方のエントリーを見ると満開です。
ちょっと遅かったですが、ようやく春がやってきた感じです(^^)

朝のうちは晴れていたのですが、次第に風が強くなり挙式中に降ってきました。
挙式前に親族の方との集合写真を庭で撮ることができたのは幸いでした。
こちらは挙式後に友人の方に残ってもらい、お二人を囲んでの集合写真。
神殿内ではじめて撮りましたが、なかなかいい雰囲気です(*^^)v

お二人は前撮りもされていて、こちらはその時の写真。
囲炉裏を囲んでのカットは、色打ち掛けやお引きずりの時によく撮ってますが、
こちらの角度、床の間をバックにしての撮影は今回初の試みです。

お二人はもともと高校2年の時のクラスメイトで、修学旅行のときにはじめて
康之さんが『カワイイ子がいるな〜♡』と気づいて一方的に惚れたそうです(*^_^*)
そして高校3年の冬に勇気を持って告白、そこからお付き合いがスタートしました。

康之さんの従甥の朱琉君と耕汰君。
ちびっ子カメラマンも大活躍でした(^_^)

鏡開きはご両親と。
五十嵐邸は和装のウェディングが似合うので、鏡開きをされる方は多いですね〜

こちらも前撮りの時の写真。
前撮りをされるメリットは、お二人のポーズ写真の点数が倍くらいになることと、
こういった控え室なんかのカットも撮れるということにあります(*^^)v

お二人は高校卒業後、大学が新潟と長岡でプチ遠距離恋愛になったのですが、
順調にお付き合いを続け、つき合って10年目になる2009年12月18日に入籍されました。
そして今日、皆さまへのお披露目の日を迎えたわけです(*^_^*)

これから力を合わせて『お互いを思いやり、喜びや悲しみも二人で分かち合いながら
いつまでも笑顔と会話の絶えない家庭を築いていきたい』とのことです。

どうぞ末永くお幸せに!!

2010年04月02日

カニの土鍋炊き込みご飯

うちの姉が勤めてる会社で、時々みなさんでまとめてお取り寄せをやってるらしいんですが、
時々お誘いがかかります。
昨日も『あんた、カニ、いる?』との電話。
以前にもカニが強烈に安かったのを思い出して、
『いる!』
と言うわけで佐渡産ズワイガニを5杯ゲット!1杯294円でした(*^^)v

昨日の夜はそのままストレートにいただきまして、
今日は炊き込みご飯を作ります。
100402_1.jpg
材料【2人前】
 ズワイガニ1杯 米1カップ だし汁1カップ弱 醤油大さじ1 ねじり昆布2枚
 青のり適量
100402_2.jpg
 カニの足、足の付け根あたりのカニの身を全部取り出す。←これがひと苦労(^^;
 カニ味噌はあまり多くないですが、取り出しておく。

 カニの身を取り出した殻は鍋でゆでて、これをだし汁にする。
 しっかりとキトサンも摂取しましょう(^^)
 だし汁は1カップ弱なので残りは味噌汁に。
100402_3.jpg
 土鍋に研いだ米を入れ、少し冷ましただし汁、醤油を入れて軽く混ぜる。
 カニの身、カニ味噌、昆布を入れて中弱火にかける。
 沸騰して湯気が出始めたら弱火にし、15分炊いて5分蒸らして出来上がり。
100402_4.jpg
青のりをちらします。
ねじり昆布はおでんに入れるものなんですが、炊き込んでも柔らかくなって
そのまま食べられるので愛用しています(*^_^*)
100402_5.jpg
土鍋に接した1列だけ、ガツンといい具合にお焦げがつきました。
これがあるので土鍋ご飯はやめられません!

味噌汁はダシだけで、身が入っていないのでかき玉にしました。
こちらもカニのダシ、効いてます!

カニづくしを堪能いたしました。
ごちそうさまでした〜m(__)m

2010年04月01日

小松菜チャーハン あんかけ

最高気温15℃予想の今日の新潟下越地区でしたが、雨のせいか思ったほど体感温度は
高くなく、あったまりそうなあんかけチャーハンを作りました(^^)
100401_1.jpg
材料【2人前】
  チャーハン
 ご飯160gX2 タマゴ2個 小松菜1株 塩小さじ1/2 コショウ適量 サラダ油大さじ2

  あん
 豚肉100g もやし1/4袋 白菜1/4カットの葉2枚 長ネギ10センチ ピーマン1個
 ニンジン1/8本 椎茸1個 生姜1カケ 水400cc ウェイパー大さじ1
 塩・コショウ少々 水溶き片栗粉大さじ1+1/2 ゴマ油大さじ1
100401_2.jpg
作り方
 野菜は洗ってご覧のようにカット←手抜き(^^;
 生姜は香り出しです。薄くスライスしました。
 肉は小間切れを使ったので大きさが揃うように少しカットする。
100401_3.jpg
 ここからはフライパンを2個使って同時進行的に作ります。

 フライパンにゴマ油をしいて肉を炒め、火が通ったらニンジンと椎茸を炒める。
 もやし、ピーマン、ネギ、白菜を入れて軽くあおったら水を入れ(お湯でも可)
 ウェイパーを溶かして味を見る。
 火を弱めて水溶き片栗粉を少しずつ入れて混ぜ、とろみがつけばあんの出来上がり。

 別のフライパンにサラダ油をしき、小松菜をサッと炒める。
 溶き卵を入れて固まらないうちに温かいご飯を投入。
 よく炒めて塩・コショウで味付けしたらチャーハンの出来上がり。
 あんにしっかり味がついているのでチャーハンの味付けは薄めで。
100401_4.jpg
チャーハンを皿に盛ってあんをかければあんかけチャーハン完成です!
お好みでゴマや紅ショウガをトッピングしちゃいましょう。
100401_5.jpg
あんは今回、ウェイパー&塩味にしましたが、オイスターソース味にしても
より中華っぽくなってグッドです!あんの中身もお好みで。
焼きそばにかけてあんかけ焼きそば、ラーメンにのせて広東麺といった
バリーエーションもいいですよね〜(*^_^*)

いずれにしても、最後までアツアツで食べられるのがポイントです(*^^)v

最近のエントリー

  1. ティンカーベル大森店さんの取材
  2. 東京への途中、伊勢崎立ち寄るの巻(後編)
  3. 東京への途中、伊勢崎立ち寄るの巻(たぶん前編)
  4. 4月25日ご結婚のお二人 2010
  5. 4月24日ご結婚のお二人 2010
  6. 昼の鉄板焼き
  7. ビビンバ丼
  8. 花見で一杯!
  9. 水原中学校の桜 ラーメン党ひさご マイ桜
  10. 4月17日ご結婚のお二人 2010
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif