2011年01月31日

豆乳クリームシチュー

110131_1.jpg
今日は雪は降っていないんですが、昨日の夜から消雪パイプが出ていなかったようで道路はバリバリ(◎-◎;)
こんな時期に道路工事をしているところがあったので、よく見てみたら地面にバーナーを当てています。
消雪パイプが凍結したのでしょうか?(゜◇゜lll)

事務所2Fの水道は大丈夫?と不安になりつつ行ってみると・・・やっぱり凍結していました(T_T)
部屋を暖めてあげたら昼前には復旧。
事なきを得ましたが、今日から水道をわずかに出しっぱなしで帰ることにしました!

そんな寒い日の定番メニューと言えばコレ、クリームシチュー。
牛乳でなく豆乳を使ったところに、ささやかなヘルシーさを感じてください(^^;
110131_2.jpg
材料【3〜4皿分】
 豚バラ肉300g ジャガイモ中2個 小タマネギ4個 ニンジン1本 芽キャベツ6個
 ブロッコリー6個 シメジ1/2パック 水400cc 塩・コショウ(ホワイトペッパー)少々
 ローリエ1枚 オリーブオイル小さじ1

 ホワイトソース
 豆乳300cc バター15g 小麦粉大さじ2 コンソメ4g
110131_3.jpg
作り方
 1. 豚バラ肉は150gの塊を4等分、大きめにカット。
   ジャガイモは皮を剥いて4等分にして面取りする。
   ニンジンは縦半分にしたものをさらに縦半分に切って面取りする。

   シメジは石突きを取って細かくし、芽キャベツは外側の固い葉を1枚剥く。
   ブロッコリーとともに洗っておく。
110131_4.jpg
 2. 圧力鍋にオリーブオイルを引き、塩・コショウしながら豚バラ肉を炒める。
   しっかりと表面が焦げるまで焼き、出てきた脂はキッチンペーパーなどで吸い取る。

 3. 水を入れてローリエも入れてフタをし、沸騰するまで強火、沸騰してピンが上がったら
   中弱火にして10分加圧する。その後、自然減圧。
110131_7.jpg
 4. シメジとブロッコリーと芽キャベツは、別の鍋でゆでる。
   沸騰したお湯に入れ、シメジ1分、ブロッコリー2分、芽キャベツ5分(竹串が抵抗なく
   刺さるまで)ゆでる。
110131_5.jpg
 5. 肉を軟らかくしてる間にホワイトソースを作る。
   フライパンを中弱火にしてバターを入れ、溶けたら小麦粉をふるって
   ダマにならないよう少しずつ混ぜる。

 6. フライパンの空いてるところに豆乳を少し入れ、やはりダマにならないよう混ぜていく。
   豆乳は少しずつ、数回に分けて入れる。
110131_6.jpg
 7. 塩・コショウ、コンソメで味付けし、けっこう硬めのホワイトソースになればOK!

 8. 3からの続き。
   肉の加圧が終わってピンが下りたらフタを開け、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンを
   入れ、再びフタをして5分加圧→自然減圧する。

   6のホワイトソースを少しずつ混ぜて、別にゆでてあるシメジ、ブロッコリー、
   芽キャベツも入れ、味を見て薄いようならコンソメか塩を足して仕上げる。
110131_8.jpg
ホワイトシチューにはご飯と味噌汁が、好きです(*^_^*)
芽キャベツは意外と柔らかくならず、5分ほどゆでたわけですが、8でジャガイモやニンジンと一緒に入れちゃってもいいかもしれません!
110131_9.jpg
また真上から撮ってみました。
シチューはあったまりますね〜(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑カウントが安定して1000を超えています!ありがとうございます!
今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年01月30日

ロースカツバーガー

110130_1.jpg
今日は撮影のない日曜日だったため、スタッフKayo-Pはお休み。
一人昼ご飯となりました(^^)

カンタンに済ませようかな、と思ったのはゆーまでもなく、いつか作ってあって冷凍になってるロースカツでロースカツバーガーを作ることに。。。

パンバーガーのバンズは、阿賀野市のパン屋さんでは置いてるところが無かったんですが、ローソンからL-チキバンズなるものが出たということで買いに行ってみました(^^)
110130_2.jpg
材料【1個分】
 ロースカツ120gくらい L-チキバンズ1個 バター少し からし少し キャベツ少し
 とんかつソース・ウスターソース・ケチャップ各少し ジャガイモ1個
110130_3.jpg
作り方
 1. ジャガイモは洗って櫛形に切り、水にさらした後水分を拭き取って素揚げする。
   揚がったら軽く塩を振る。
   
   バンズはカット面を下にしてフライパンに入れ、フタをして弱火で温める。

   キャベツは千切りにする。バターは塗りやすいようにレンジで溶かす。
   
 2. ロースカツは大きいのでハンバーガーサイズにカットしました。
   冷凍のまま、ちょっと低めの温度からゆっくり揚げていく。
110130_4.jpg
 3. バンズにバターを塗りロースカツには、とんかつソース・ウスターソース・ケチャップ
   を混ぜた(とんかつソース多目)ソースを塗る。
   バンズの上にのせ、からしをたっぷりと付ける。

 4. キャベツの千切りをどっさりのせて出来上がり!
110130_5.jpg
上出来です!!
モ◯バーガーのロースカツバーガーよりもウマイ(*^^)v

「ハンバーガーにはコーラだろう!」とおっしゃる方がいるかもしれませんが、寒かったのであったかい紅茶にしました(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
ついでに今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年01月29日

寒さ吹き飛ぶ麻婆麺

110129_1.jpg
今日の阿賀野市は、朝のうち晴れ間ものぞく天気だったのに、10時過ぎくらいから雪が降り始め、今は積もりそうな勢いで降ってます(__;)
気温も低くなってきました!

お昼は麻婆豆腐にしようと思って材料も揃えてあったんですが、朝、いづみやさんのブログを見たらマルタイラーメンがおいしそうだったのでラーメンが食べたくなり、麻婆麺になったというわけです(*^_^*)

使った麺はマルタイと並んで昔からある五木食品のアベックラーメン。
調べてみたら本社は熊本。マルタイが福岡ですから棒ラーメンは九州特産?なのでしょうか(^^)

 *過去の麻婆豆腐の記事
  麻婆麺
  オトナの麻婆豆腐

その都度じゃっかんレシピが違ってますが、まぁお許しを。。。(^^;
最新のが一番の改良型だと思ってください!
110129_2.jpg
材料【2人前】
 アベックラーメン1袋(スープも付属をそのまま使います) 
 挽肉80g ニラ8本 木綿豆腐1丁 ニンニク1カケ 長ネギ10センチ 赤唐辛子2本
 豆板醤大さじ1 甜麺醤小さじ1 豆鼓醤小さじ1 紹興酒大さじ2 ごま油大さじ2
 水200cc ウェイパーまたは鶏ガラスープの素小さじ1/2 片栗粉小さじ3
110129_3.jpg
作り方
 1. ニラは洗って水を切り、5センチくらいに切る。
   長ネギはみじん切りにし、赤唐辛子も種を取ってみじん切りにする。
   ニンニクはすりおろすかクラッシャーで潰す。
   豆腐は大降りにカットして、調理中に崩す。
110129_4.jpg
 2. 中華鍋(フライパン)にごま油を入れて熱し、挽肉を炒める。火は強火。
   肉の色が変わったら、豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤、赤唐辛子、ニンニクを入れて
   混ぜながら炒める。

 3. 油が赤くなってきたら紹興酒を入れ、水、ウェイパーを入れる。
   沸騰してきたら豆腐を入れて火を弱め、豆腐を木べらでカットして
   味が浸みやすいようにする。

   このまま2分ほど弱火で煮込むので、この間にラーメンをゆでる。

   3にニラとネギを入れてよく混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
   麻婆麺の場合は、麻婆豆腐の時よりもかなり硬めのとろみをつけた方がベター。

   ラーメンがゆで上がったら丼に盛ってスープ(付属のスープをお湯で溶く)を注ぎ、
   麻婆豆腐を盛り付けて出来上がり。山椒を振るとなおウマイっす!!
110129_5.jpg
寒くても身体の中からホッカホカの辛さです(^^)
キャベツのサラダは、ちぎって洗っただけのものに、マヨ&茜姫さんのままけは。
マヨネーズとままけは、生野菜にバッチリなんです(*^^)v
110129_6.jpg
あんかけ系のラーメンは、あんでスープにフタがされるため、ずーっとアツアツで食べられていいですね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年01月28日

チャーシューと小松菜のチャーハン

110128_1.jpg
今日の阿賀野市はおおむね晴れ。
久しぶりに太陽と青空を見ました(^^;

しかし、明日からまた強い雪のおそれとか。。。
天気予報、はずれてほしいです〜〜

今日はまだ残っているチャーシューと、何かの時に使って1株だけ残っている小松菜とでチャーハンにしました(^^)
110128_2.jpg
材料【2人前】
 チャーシュー100g 小松菜1株 長ネギ10センチ タマゴ2個 グリーンピース10g
 チャーシューの煮汁大さじ2(または酒・みりん・醤油を2:1:1で)塩・コショウ少々
 冷やご飯1合分 ゴマ、紅ショウガ各適宜 サラダ油、ゴマ油各大さじ1
110128_3.jpg
作り方
 1. チャーシューは1.5センチ角に切る。
   小松菜は洗って水を切り、1センチ幅に切っていく。茎と葉の部分に分けておく。
   長ネギは荒いみじん切りにする。
110128_4.jpg
 2. 中華鍋にゴマ油を入れて熱し、チャーシューを炒める。
   チャーシューに火が通ったら、小松菜の茎、グリーンピース、ネギを入れて
   サッと炒め、取り出しておく。

 3. 同じ中華鍋にサラダ油を入れて熱し、溶き卵を入れたら間髪入れずに温めたご飯を
   入れる。
   塩・コショウしながらパラパラになるまで炒める。
110128_5.jpg
 4. 2で炒めた材料を入れてよく混ぜる。

 5. 小松菜の葉を入れて数回あおったら、鍋肌に沿ってチャーシューの煮汁を回し入れ、
   よく混ぜたら出来上がり。
   ゴマを振り、紅ショウガをのせる。
110128_6.jpg
小松菜の入ったチャーハンはよく作りますが、彩りがいいんです(^^)
付け合わせはブロッコリーと、ゴボウとニンジンとセロリのキンピラ。
110128_7.jpg
今日もまた俯瞰でどうぞ!
味噌汁はネギとワカメです。
110128_8.jpg
では、いただきま〜す(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑2位からちょっと伸び悩みか、1位の方が強いのか?
う〜ん、がんばるのみですね!!
ポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年01月27日

鶏とジャガイモのガーリックペッパー炒め

110127_1.jpg
今日の阿賀野市は雪模様。
昨日の夜から降り始め、一時はボサボサと積もる感じの雪になりましたが、今は小休止しているようです。
しかし気温は低く、いつ降ってもおかしくないような感じです(__;)

今日のお昼は、ガーリックとブラックペッパーの香りが食欲をそそる炒め物、ご飯のおかずにもいけますが、オツマミとしてもおいしい一品です(*^^)v
鶏は胸肉を使いましたが、モモ肉でもOK!
110127_2.jpg
材料【2人前】
 鶏胸肉200g ジャガイモ中2個 ピーマン2個 パプリカ1/2個 ニンニク2カケ
 塩2つまみ ブラックペッパー適量 オリーブオイル大さじ2
110127_5.jpg
作り方
 1. 鶏肉は食べやすい大きさにぶつ切りにする。
   ピーマンとパプリカは縦半分に切ってヘタと種を取り、一口大の乱切りにする。

   ジャガイモは皮を剥き、5ミリ厚のスティック状にカットする。
   水に5分ほどさらし、水を切ってキッチンペーパーなどで水分を拭き取る。

   ニンニクは包丁の腹を押し当てて潰しておく。
110127_3.jpg
 2. 中華鍋(フライパン)にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出て
   ニンニクに焦げ目が付くまで炒める。

 3. 鶏肉を、皮を下にして入れて強火にしゆっくりと動かしながら炒める。
110127_4.jpg
 4. 鶏肉の表面の色が変わったらジャガイモを入れ、塩・コショウをしてジャガイモに
   油が回るようサッと炒める。
   弱火にしてフタをし、5分ほど蒸し焼きにする。

 5. 再び強火にしてパプリカとピーマンを入れ、塩を効かせて味を調えながら
   パプリカとピーマンのシャキシャキ感が残る程度炒めたら出来上がり。
   皿に盛ってブラックペッパーを挽く。
110127_6.jpg
味付けは塩・コショウだけなんですがウマイですよ〜
ジャガイモは抵抗なく噛み切れて、パプリカとピーマンがシャキッとしてるのがベストです!
110127_7.jpg
今日のサラダはカリカリパンチェッタをのせてみました。
味付けは市販のノンオイル中華ドレッシング(^^)
110127_8.jpg
今日も俯瞰のカットをどうぞ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑数字がジョジョに上がってます!ありがとうございます!
今日もポチッとヨロシクお願いします!!

2011年01月26日

スパムメール対策MT用

最近、スパムメール対策でお困りの方が多いようなので、アゴスさんから教えてもらった対策ツールをご紹介したいと思います。

ひじょうにカンタンかつ効果的なので絶対オススメです!
これで英文メールは今のところ100%ブロックできています!!
なお、これはMTブログ用なので、他のブログをお使いの方はそれぞれ探してみてください。

日本語でないスパムをフィルタするプラグイン(MT3.2以降用)
http://www.h-fj.com/blog/archives/2005/10/08-110622.php

↑↑↑のサイトに入って「インストール」の場所にある「NotJapaneseLookup.zip」をダウンロードする。

解凍し、FFFTPでMovable Typeの「plugins」フォルダにアップロードする。

 設定
MTにログインしてメニューの「設定」→「プラグイン」をクリック
「Not Japanese Lookup バージョン 1.00」の「設定を表示」
以下のウインドウが出てくるので□の中の数字を設定する。
------------------------------------------------------------------------------------------
・全角文字を □文字以上含む
・ひらがなを □文字以上含む
・句読点(。と、)を □文字以上含む
また、スパムとみなす場合に、そのコメント/トラックバックにつけるスコアも指定してください。

・スコア □
------------------------------------------------------------------------------------------
私の場合、
・全角文字を □文字以上含む・・・5
・ひらがなを □文字以上含む・・・2
・句読点(。と、)を □文字以上含む・・・0
・スコア □・・・-1
に設定しました。

特に、「・句読点(。と、)を □文字以上含む」は、必ず0にしましょう!
最初1にしたら、伯爵様のコメントがはじかれちゃいました(^^;

最初のうちは迷惑コメント/トラックバックに、迷惑でないものが紛れて振り分けられていないかチェックした方がいいかもしれません。

この対策で表には出てこなくなりましたが、今でも多い時には1日150以上、過去最高は1000を超えたこともあります(◎-◎;)
表に出てこないと、迷惑コメントを一括で消せるので楽ですよね(*^_^*)
110126_1.jpg
とゆーワケで、今日はお昼ご飯撮影をサボってしまいました(^^;
これは、以前に撮ったんだけどこの写真以外あまりよくなくてボツにしたカニグラタン。
こーゆー時に1枚だけとか使えるので、取っておいた甲斐がありました!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑今日は料理としての内容は薄いですが、
できたらポチッとヨロシクお願いします!!

2011年01月25日

豚丼

110125_1.jpg
毎日の昼ご飯メニューをどうやって決めてるかですが、まぁ、行き当たりばったりですね〜
前日に決まってるなんてことはほとんど無く、雑誌やネットを見たり、TVで見て『あんな感じの作ってみようかな』とか、スーパーに買い物に行って決定することもあります。

つまりは、主婦のみなさんがやってることと同じようなわけで、主婦の方の苦労を1食分だけ共有してるわけであります(^^;
主婦のみなさん、毎日ご苦労様です!!

今日は、牛丼屋でも人気になってるらしいと言うのと、最近TVでも見ておいしそうだったのと、冷凍庫に豚肩ロース肉が眠ってることに気がついたのとで、豚丼です(^^)
110125_2.jpg
材料【2人前】
 豚肩ロース280g 万能ネギ2〜3本 塩・コショウ少々 サラダ油大さじ2

 タレ
 酒大さじ4 みりん大さじ2 ハチミツ大さじ1 醤油大さじ2

 今日の素材写真、撮らなくてもいいくらいスッゲ〜ぇジミですね(__;)
110125_3.jpg
作り方
 1. 万能ネギは小口切りにし、豚肩ロースは2ミリ厚にカットする。

 2. 豚肩ロースは叩いて柔らかくすればベター。
110125_4.jpg
 3. フライパンにサラダ油を熱し、豚肩ロースに塩・コショウして両面を焼く。
   肉に火が通ったらタレの材料を全部混ぜ合わせ、フライパンに入れる。

 4. 中火〜弱火でタレが1/5程度、少しとろみが付くくらいまで煮詰める。
   丼にご飯を盛って肉を並べ、万能ネギを中央に飾る。
   フライパンに残ったタレも忘れずにかける。
110125_5.jpg
味としてはウナギの蒲焼きの即席ダレのような感じを想像してください(^^)
昨日と同じサラダに、今日はブロッコリーもつけました!
110125_6.jpg
またしても真上からの図。
3日目の豚汁はさらにおいしくなっていますが、今日で完食です(T_T)
110125_7.jpg
お茶漬け。
途中まで食べ進んだらこんな食べ方も!

私は昆布茶を使いましたが、ダシ汁などでもOKです。
うまいッスよ、コレ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑たくさんの応援、ありがとうございます!
今日もポチッとヨロシクお願いします!!

2011年01月24日

ナポリタン パンチェッタ使用

110124_1.jpg
ハムやベーコンのかわりにパンチェッタを使って、ケチャップ味なんだけどトマトの酸味もほどよく効かせたオトナのナポリタンです(^^)
しかし、あくまでも昔ながらの味も十分感じる出来映えとなっております!

パンチェッタを使ったのは常備品として仕込んであるからで、もちろんハムやベーコンでもOKなのはゆーまでもありません。

パンチェッタの作り方はこちらをどうぞ→自家製パンチェッタを作ってみた
110124_2.jpg
材料【2人前】
 パスタ160g パンチェッタ50g タマネギ中1/2個 エリンギ1本 ピーマン1個
 トマト缶1/2缶(200g) トマトケチャップ大さじ3 塩・コショウ各少々 オレガノ1つまみ
 パルメザンチーズ・タバスコ各適宜 チャービル少々 オリーブオイル小さじ1
110124_3.jpg
作り方
 1. パンチェッタは薄く細長く切る。
   タマネギは5ミリ幅にスライスし、ピーマンも種を取って5ミリ幅に縦切りにする。
   エリンギは長さを半分に切って2ミリ幅に切る。

 2. トマト缶をフライパンに入れて中火にかけ、潰しながらに詰める。
   煮詰まってきたら塩少々とオレガノを入れ、トマトケチャップを入れて混ぜる。
   全体がトマトケチャップほどの固さになればよいので、煮詰まりすぎたら
   パスタのゆで汁を加えて戻してやる。
110124_4.jpg
 3. パスタを標準ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。
   フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、パンチェッタを炒める。

 4. パンチェッタに火が通ったらタマネギとエリンギを入れてさっと炒める。
   コショウを軽く振る。
110124_5.jpg
 5. ゆで上がったパスタを湯切りして入れ、ピーマンも入れて炒める。
   パスタに少し焦げ目が付くくらいがよい。

 6. 2で作ったソースを入れ、パスタの色が変わるまでよーく混ぜる。
   ここでも焦げ目が付けばなおベター。
110124_6.jpg
皿に盛ってパルメザンチーズをかけ、ブラックペッパーを挽いてチャービルを飾る。
お好みでタバスコを(*^_^*)

ウマイな〜!
やっぱりナポリタンは日本人好みの味だと再確認しました!
これは、パスタが柔らかくても冷めていてもおいしい味です(*^^)v
110124_7.jpg
久しぶりに真上からのカット(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑たくさんの応援、ありがとうございます!
今日もポチッとヨロシクお願いします!!

2011年01月23日

壽屋さんからのお取り寄せ 茜姫ほか

110123_1.jpg
ブロ友でいつもコメントを下さる、和スィーツ茜姫さんから送っていただきました。
和スィーツ茜姫さんは山形県東根市の壽屋寿香蔵というお店で、ハンドルネームにもなっている茜姫は代表的商品です!

その中でも最上級品の『極上』を送っていただきました!
和スィーツ茜姫さん、ありがとうございます!!
110123_2.jpg
茜姫極上・・・コレ、絶品w

茜姫の中でも数が少なく、売り切れの時もしばしばということです。
粒が大きいとは聞いていましたが、正直ビックリな大きさです(◎-◎;)
ピンポン球ほどはあるでしょうか!!
110123_3.jpg
茜姫持ち上げカット。
竹の楊枝が付いてくるんですが、この大きさを一口で食べられる気はしなかったので箸ですくってみました。

茜姫は、新潟のショットバー『シンプル』のお通しにもなっているので、その味は知ってるつもりだったんですが・・・

極上品は柔らかさ、みずみずしさが違いますね〜
持ち上げの様子からも果肉の柔らかさが伝わることでしょう!!
110123_4.jpg
いぶりたくあん・・・コレ、絶品ww

『薄く切れ』との指令が来ていたので出来るだけ薄く切りましたが、どんなに薄く切ろうともその歯ごたえはスバラシイの一言です♪
いぶりたくあんは、大根の漬け物の中のキングだと思います(*^^)v
110123_5.jpg
わらわら飯喰は(ままけは)・・・コレ、絶品www

以前にアガノガーデンさんから分けてもらって以来、ファンです(*^_^*)
『どんな味?』と聞かれても、ほかにたとえようもない比類無き味なんですが、コレは本当にウマイです!!
110123_6.jpg
これだけでご飯何杯かいけちゃうくらい。私は1膳しか食べませんが・・・(^^;
ご飯のほかには湯豆腐がサイコーに合いますね!
110123_7.jpg
今日の昼ご飯。
昨日の豚汁はさらに味が浸みておいしくなってました。
いぶりたくあん、ままけは、そしてデザートに茜姫と、壽屋さん三昧でした(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑みなさんの応援のおかげで数字は上がっています!ありがとうございます!!
さらに、さらに、がんばります(^^)
******************************

茜姫、いぶりたくあん、ままけはのご注文は
壽屋寿香蔵
http://akanehime.com/

和スィーツ茜姫さんのブログ
寿香蔵通信
http://blog.akanehime.shop-pro.jp/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年01月22日

ちょっとマジメに豚汁を作ってみた

110122_1.jpg
相変わらず雪が降り続く阿賀野市ですが、幸いなことに細かい雪のせいか大きく積もるには至っていません。
でも寒いのであったまるものを欲してしまいますね!
冷やし中華が食べたかった夏のことなど、思い出すこともありません(^^;

大根やニンジンを短冊に切って作ることの多い豚汁ですが、今日は存在感のあるゴロッとした角切りにして野菜のおいしさを味わうことにしました。
110122_2.jpg
材料【4〜5杯分】
 豚バラ肉120g ジャガイモ小2個 タマネギ1/4個 ニンジン1/4本 大根4㎝ ゴボウ10㎝
 長ネギ1本 コンニャク1/2枚 生姜10g ダシ汁600cc 味噌大さじ4〜5
110122_3.jpg
作り方
 1. 豚バラ肉は薄くスライスし(バラスライスや豚コマでもOK)、生姜は皮を剥かずに
   薄切りにする。

   ゴボウはタワシでしごいて皮を剥かず1㎝の小口切りに、ネギも1㎝の小口切りにする。
   他の野菜、コンニャクは1.5㎝くらいの、イメージとしては角切りにする。
   (↑↑端の方は角にならないので、それはそれでOKです^^;)
110122_4.jpg
 2. 鍋に湯を沸かしネギ以外の野菜を入れて2分ほど湯通しする。
   ザルにあけて水気を切っておく。

 3. そのあと、同じ鍋で豚バラ肉も色が変わるまで湯通しし、冷水にとって水を切る。

   *こうすることで野菜や豚肉の余分な雑味や脂を取り除き、仕上がった時に旨味が
    増します(*^^)v  
110122_6.jpg
 4. 鍋にダシを張り、2の野菜(ネギ以外)を入れて火にかける。
   煮立ったら、ネギの使わなかった青い部分を入れ、アクが出れば取り除きながら
   7〜8分、弱火で煮る。
110122_5.jpg
 5. 野菜に7分通り火が通ったら(ジャガイモに竹串が刺さるくらい)、1/2量の味噌を溶き、

 6. 豚バラ肉を加えて野菜に完全に火が通るまであと3〜4分煮る。
   4で入れたネギの青い部分を取り除き、残りの味噌を入れて一煮立ちしたら出来上がり。
110122_7.jpg
器に盛って七味をかけ、いただきます(^^)
大きめに切った根菜類を食べると、なんだか身体があったまるような気がしますよ!
ジャパニーズポトフといった感じがしないでもないです(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑ポチッとしていただけると励みになります!
今日も2位キープ中です!!

2011年01月21日

天ぷら定食

天ぷら定食といっても、メインがエビ天ではなく鶏肉の天ぷらなんです(^^;
うどんやそばにはエビ天が合いますが、ご飯には鶏肉、しかも鶏胸肉の天ぷらがおかずとしてはかなりイケてると思います!

そのほかにはかき揚げと、味玉を天ぷらにしました。
味玉は先日のマルタイラーメンの時に半熟も仕込んであって今日で4日目、いい具合に味が浸みています(*^^)v
でも、材料写真の時↓↓↓味玉を並べるの、忘れちゃいました(__;)
110121_1.jpg
材料【2人前】
 鶏胸肉220g かき揚げ[タマネギ1/4個 ニンジン1/4本 舞茸10g 干しエビ大さじ1]
 味玉1個 生姜・大根各適量 天ぷら粉1カップ 天つゆ[そばつゆ みりん 水]
 揚げ油
110121_2.jpg
作り方
 1. 鶏胸肉は食べやすい大きさにぶつ切りにする。
   舞茸は石突きを取って洗い、水気を切って細かくする。
   ニンジンは薄くスライスしたあと小さな短冊状に、タマネギは荒いみじん切りにする。
110121_3.jpg
 2. かき揚げの材料、ニンジン、タマネギ、舞茸、干しエビはあらかじめ混ぜておく。

 3. 大根は鬼おろしでおろし、生姜は普通のおろし金で下ろす。
   天つゆはそばつゆを5杯に薄め、そばつゆの1/3量のみりんを入れて沸かす。

 4. 天ぷら粉を冷水でざっくり溶いて衣を作り、170℃の油で順次揚げていく。
   かき揚げは衣に材料を入れてお玉ですくって作る。
   味玉は破裂しないように注意!
110121_4.jpg
ご飯、味噌汁に漬け物を付けて、定食風にしました(^^)
出来るだけ揚げたてを食べたいですね!
110121_5.jpg
味玉の天ぷら
漬け込んで4〜5日が食べ頃でしょうか。
黄身にもタレが浸みて、だんだんと飴色になってくるんですよ(^^)
110121_6.jpg
鶏胸肉の天ぷら
天ぷらはモモ肉よりも胸肉の方が合ってるように思います。
塩で食べてもおいしい(*^^)v
お昼に揚げ物は、やっぱり食べたって気になりますね!
人気ブログランキングへ
↑↑↑ポチッとしていただけると励みになります!
現在2位キープ中!!

PS. 昨日のエントリーがホテル摩周公式ホームページの『何でもフォトギャラリー』第1号で
  紹介されました。
  こちらもあわせてご覧下さい!!

  ホテル摩周『何でもフォトギャラリー』 クリックすると拡大するようです(^^)
  http://www.masyuu.co.jp/catalog-6/

2011年01月20日

e-ねっと阿賀野塾新年会in月岡温泉ホテル摩周

110120_1.jpg
e-ねっと阿賀野塾の新年会が、月岡温泉ホテル摩周さんで行われ、参加してきました(^^)
ホテル摩周さんは当TWINS WEB PHOTOが料理や館内の撮影をさせていただいてますが、こういった宴会で行くのは初めてで、楽しみにしていました(*^_^*)

私は毎回集合写真担当。
三脚等機材があるので、阿賀野塾高橋会長と一緒に送迎バスでなく車で一足先に到着!
ゆっくりと温泉に浸かってから宴会に臨みました(^^)
では、宴会の様子をダイジェストでどうぞ↓↓↓
110120_2.jpg
クリックすると結構大きくなります
料理はどれもおいしく、すべて完食しました(*^^)v
お酒の方は乾杯ビールのあと、にごり酒を少々、ワインをたっぷり!

ちょっとだけ近況報告や今後の豊富などを一人ずつ発表する場面があって、そこが唯一マジメな場面の他は、みなさん次第にコワレていきましたね(^^;

摩周さんはこのたび、TWINS WEB PHOTOで撮った写真をメインに使ってHPをリニューアルしました。
このことはアゴスさんのブログでエントリーを上げています。
とてもカッコイイHPに仕上がってるので是非ご覧になってみて下さい!
人気ブログランキングへ
今日は料理とは関係ないネタでしたがポチッとしていただけると嬉しいです(*^_^*)

なお、新年会参加の阿賀野塾の皆さまへは、のちほど集合写真のダウンロードアドレスをお送りしますね〜(*^^)v

2011年01月19日

お好み焼き 2011

110119_1.jpg
NHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』
ゲゲゲの女房からの流れで見始めて、最初はどってことなかったんですが、瀧本美織さんの元気のいい演技に次第に引き込まれ、毎朝の楽しみになっています!!
見てる方も多いと思いますが、毎回オープニングにお好み焼きが出てきますよね。
ずっと食べたいと思いつつ、やっと作りました(^^;

『てっぱん』では、砂肝が入ってる尾道焼きと大阪焼きが出てくるんですが、私が作るのは大阪焼き。
今日はちょっと大きめの、豚ロース玉、タコ玉、イカチーズブロッコリー玉です!
110119_2.jpg
材料【2人前3枚分】
 キャベツ1/4玉 タマゴ3個 豚ロース薄切り3枚 イカ20g タコ20g とろけるチーズ15g
 ブロッコリー2個 紅ショウガ10g 天かす大さじ1 干しエビ大さじ1 花カツオ適量
 青のり適量 おたふくお好みソース適量 マヨネーズお好みで

 生地
 小麦粉1/2カップ ダシ汁250cc 山芋すった状態で大さじ3〜4 塩ひとつまみ
 *ダシ汁は粉末ダシをお湯にといて冷ましたものでもOK
  山芋は大和芋があればベストで、大和芋の場合は大さじ2くらい
110119_3.jpg
作り方
 1. キャベツは荒いみじん切りに、紅ショウガも水気を絞ってみじん切りにする。
   ブロッコリーは半分に切り、タコ、イカは食べやすい大きさに切る。
   山芋はすりおろす。

 2. ボウルに小麦粉と塩を入れ、ダシ汁で溶く。
   小麦粉はダマにならないようふるいにかければベター。
   塩はダシ汁に溶かしておいてもOK。
 
   *このときの状態はほとんど液体状、まったく粘りはない状態です!
110119_4.jpg
 3. 2にすりおろした山芋を入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
   特に大和芋の場合だと、一回泡立て器が重くなってからなめらかに混ざります。

 4. 持ち上げると右の写真のような粘りが出てればOK、ゆるいようなら芋をたしてやる。
110119_10.jpg
 5. 大きめの容器にお好み焼きの生地お玉1強をいれ、1/3量のキャベツを入れる。
   タマゴを割り、紅ショウガ、天かす、干しエビを入れ、タコとイカは生地と一緒に
   混ぜる。
110119_5.jpg
 6. ホットプレートを270℃に熱し、薄く油をひいてタコ玉と豚ロース玉はすべての生地を
   イカチーズブロッコリー玉は半分の生地をホットプレートに広げる。
   ただし、広げすぎないのがコツ!

 7. ホットプレートの空いてるスペースで豚ロースを焼き、イカチーズブロッコリー玉は
   とろけるチーズをのせてから残りの生地でサンドする。

   *ホットプレートのフタがあれば、かぶせた方が早くふんわりと焼ける。
110119_6.jpg
 8. 豚ロースが焼けたら、焼いた面をそのまま下にしてお好み焼きの上に
   少しずつ重ねながらのせる。
110119_7.jpg
 9.10. ブロッコリーは返した時に切った面が鉄板に当たるよう、上に並べる。
    7〜8分焼いてひっくり返す。
110119_8.jpg
 11. もう7〜8分(フタをしたら5分くらい)焼いて、再度ひっくり返しソースを塗る。
   特に豚ロース玉は必ずパリパリの肉(1枚目の写真)の方にソースを塗るのが鉄則!

 12. お好みでマヨネーズをかけ、花カツオ、青のりをのせて出来上がり(^^)
110119_11.jpg
やはりお好み焼きはある意味思い入れがあるせいか、写真の点数も多くなっちゃいます(^^;
一人1枚だとちょっと物足りない感じですが、二人で3枚だとかなりの満腹感!!
しばらくはヨユーで『てっぱん』が見られそうです(^^)
110119_12.jpg
外はカリカリ、中はふんわりジューシーでチーズがとろけているイカチーズブロッコリー玉。
焼きそばを間にはさむモダン焼きが食べたい方はこちら↓↓↓もどうぞ(^^)
 お好み焼き モダン焼き
人気ブログランキングへ
現在2位を死守しつつ、もちろんトップを狙っています!
みなさんのポチッ!よろしくお願いします!!

2011年01月18日

ラーメンのパッケージの『調理例』を完璧に再現してみる②

110118_1.jpg
マルタイラーメンです。
数日前にアゴスさんがエントリーに上げてるのを見て、食べたくなったので買ってきました。
アゴスさんによると、これはどうやらマルタイの高級バージョンらしい(^^)

 2食入り178円 (定価200円)

確かにインスタントにしてはちょっと高め。
でも、抜群にうまく、専門店の味に迫ってるラーメンなのです(*^^)v
110118_2.jpg
そのマルタイラーメンを、パッケージの盛り付け例そっくりに作ってしまおうという企画で、以前に博多ラーメンで作ったことがあります。

ラーメンのパッケージの『調理例』を完璧に再現してみる①

材料【2人前】
 マルタイラーメン熊本 焦がしニンニク入り黒マー油とんこつラーメン1袋
 チャーシュー4枚 ニンニク1片 キクラゲ4個 煮卵(固ゆで)1個 万能ネギ1本
 サラダ油大さじ1 [ お湯ゆで用1.8L スープ用1L]
110118_3.jpg
作り方
 1. ニンニクはスライスして真ん中の芽の部分を取り除く。
   キクラゲはぬるま湯で戻して細切りに、万能ネギは輪切りにする。

 2. 煮卵は、まだチャーシューの煮汁が残っていて前日に作っておきました。
   卵を水から火にかけて沸騰したら12分ゆでて固ゆでにし、殻を剥いてあら熱が取れたら
   チャーシューの煮汁につけ込んで1日立てば完成!
   チャーシューは3ミリ厚にカットする。
110118_4.jpg
 3. フライドガーリックを作る。
   フライパンにサラダ油とニンニクスライスを入れて弱火にかけ、きつね色になるまで
   素揚げする。

 4. チャーシューは軽く焦げ目が付くくらい炙る。
   マルタイラーメンは標準ゆで時間3分ですが、固ゆでがいいので2分で。
   スープは別鍋で粉末をとかし、ラーメンが煮えたら丼に盛ってパッケージ通りに
   盛り付ける。
110118_5.jpg
最後に付属の黒マー油をたらして出来上がり〜
粉末スープとは思えないスープのおいしさなんです(◎-◎;)
麺も生麺に優とも劣らないクオリティ!
インスタントラーメンの概念が変わります!!
110118_6.jpg
真上から撮って切り抜き、背景を赤にすればパッケージにほぼ近い感じです(*^^)v
チャーシューがバラ肉ではなかったのでそこがちょっと違いますが、まぁ、そのくらいはご容赦下さい(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑ランキングトップの方、強いですね〜
なかなか遠い存在ですが、がんばっていきたいと思います(^^)
ポチッとよろしくお願いします!!

2011年01月17日

五十嵐邸ブライダルフェア 2011①

110117_1.jpg
昨日、五十嵐邸において冬のブライダルフェアが開催されました。
阿賀野市の中心部より山よりのため、雪の量もじゃっかん多いですが、お客様を迎えるため完璧に除雪してあります!

画面真ん中の青のホースは、雪国ではよく見られる光景。
ところどころに穴を空けて水を流し、消雪パイプを作っているんです(^^)
110117_2.jpg
五十嵐邸玄関
去年の同じ時期に行われたフェアは、まったく雪がありませんでした。
今年は豪雪ですね!
110117_3.jpg
このような巨大なつららは、最近では見かけなくなったため、この日来られたお客様は一様に感嘆していました(^^)
110117_4.jpg
今回は、模擬挙式(人前式)、模擬披露宴も行われました。
新郎新婦の前にあるクリスタルのボウルに花びらを浮かべると発光するというもの。

実際の式では列席者の皆さまに結婚の承認の意味を込めてやっていただきます。
フェアご来場のカップルの方にご体験いただきました(^^)
110117_5.jpg
この日の新郎新婦役を務めてくださったのは学(Manabu)さん、美由紀(Miyuki)さんご夫妻。
お二人はご結婚当時、結婚式をされていなかったということで、この日、本当の意味での結婚式となりました。おめでとうございます\(^O^)/
110117_6.jpg
ブライダルフェアは、昼の部と夜の部、二部構成になっています。
夜の部のメインテーブル。
日が暮れてきた庭のライトアップも、五十嵐邸ならではの雰囲気かと思われます。
110117_7.jpg
模擬披露宴で行われたアクア。
昨年のものよりも進化してる感じがしました!
お二人が液体をそそぐと中の花びらが発光します。
110117_8.jpg
色とりどりの花びらがキレイですね〜
今年は全体的に発光系がトレンドになるのでしょうか?
そんな気がしました。

次回五十嵐邸ブライダルフェアは2月6日(日曜日)に行われます。
ブライダルフェアのご予約、お問い合わせはこちらから↓↓↓

五十嵐邸ガーデン
http://www.swanlake.co.jp/main/
〒959-1944
新潟県阿賀野市金屋340-5
TEL:0250-63-2100 / FAX:0250-63-1600

人気ブログランキングへ
↑↑↑ポチッとしていただけると、料理ランキングにも反映されます。
どうかよろしくお願いしますm(__)m

2011年01月15日

中華丼 チャーシュー入り

110115_1.jpg
朝から(たぶん昨日の深夜から)降ってる雪は、積もりそうな感じでぼさぼさと降っていましたが、夕方になって一時停止しました。
ちょっとホッとしましたが、明日、あさっても雪予報の阿賀野市です(=_=)

昨日凍結していた水道は、解凍してもらうべく業者の手配を済ませ、待ち合わせの時間前に部屋を暖めておこうと2Fへ。
何気に栓をひねってみると・・・なんと開通(◎-◎;)
すぐにストッページオーダーを発して無駄な出費をせずにすみました!!

そしてお昼には、昨日作ることが出来なかった中華丼。
去年の10月の寒い日に作っていますが、また食べたくなったので材料を買えて作りました。
110115_2.jpg
材料【2人前】
 チャーシュー100g 人参1/8本 タマネギ1/4個 木耳乾燥で7g 白菜大きな葉2枚
 もやし100g 小松菜1株 ウズラの水煮6個 生姜1カケ サラダ油大さじ2
 塩・コショー少々

 中華スープ400cc(湯400ccにウェイパー小さじ1を溶かしたもの) オイスターソース大さじ3
 ウスターソース小さじ1 紹興酒大さじ1 片栗粉大さじ3
110115_3.jpg
作り方
 1. チャーシューはゴロゴロな大きさにカット、白菜は芯と葉の部分に分け、
   芯は斜めに包丁を入れ薄く切っておく。
   ニンジンは3ミリ幅の短冊に、タマネギも3ミリ幅にスライスする。
   小松菜は5センチくらいの長さに切る。

 2. 木耳はぬるま湯に入れて戻し、生姜は千切りにする。
110115_4.jpg
 3. 北京鍋にサラダ油と生姜を入れて中火にかけ、生姜が香り付いたら強火にして
   チャーシューを入れて炒める。

 4. 2〜3回アオったらタマネギ、ニンジン、白菜の芯を入れてサッと炒める。
110115_5.jpg
 5. もやし、小松菜の軸の部分を入れ手塩・コショウし、これもサッと炒める。

 6. 木耳、ウズラ、小松菜の葉を入れて数回アオり、中華スープとソースの材料を
   すべて投入する。
   煮立ってきたら弱火にし、同量の水で溶いた片栗粉をゆっくり混ぜてとろみをつけて
   出来上がり。
110115_6.jpg
寒い日には鍋系と並んで、いつまでもアツアツでいてくれるとろみ系もいいですよね!
ウズラは今回小さめだったので3個入れました(^^)
110115_7.jpg
チャーシューはお正月に仕込んだものを冷凍してあります。
50〜100g位の大きさで小分けして冷凍にしておくと、ラーメンやチャーハンの他、炒め物やこういったものにも使えて便利です(*^^)v

しかし、昨日の夜の時点で凍っていた水道。
昨日の夜から今朝にかけて、気温が上がるということもなく、自然に溶ける要素は全くなかったんですが不思議なものです!
まぁ、何はともあれよかったので、今後は凍結しないよう予防策を講じます(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑相変わらずの2位キープ!
上がると、1位の方も突き放す、そんな感じですね(^^)
皆さまの応援を嬉しく感じています。
いつもありがとうございます!!

2011年01月14日

醍醐のチャーハンセット 野菜炒め

110114_1.jpg
今日は事務所2Fの水道が凍結してしまい、キッチンが使えず、やむなく外食にしました。
ここ数日と比べて今日が特に寒いというわけでもないのに凍結だなんて、まったく油断していましたよ(__;)

当事務所2Fは、下が駐車場になっているので凍りやすいことは確か。
過去にも何度か凍結しています。
明日復旧しなかったら業者を呼んで何とかしてもらい、冬の間は帰りに元栓を閉めて行こうと思います(^_^;

アクシデントとはいえ久々の外食も悪く無いわけで、そうなると行きたいお店はココ、醍醐!
過去にも一度紹介してるお店ですが、何を食べても絶品の大衆食堂です。

今日はなぜか暖簾がリバースしていましたが、細かいことは気にせずGO!(^^)
110114_2.jpg
チャーハンセット(正式にはラーメンセットのチャーハン)。
チャーハンの他に餃子ライス付きとおにぎり付きがありますが、私的オススメはブッちぎりでチャーハンです!!

750円ですが、木曜日はサービスデーでこれが550円で食べられます!
どうせなら昨日凍結してくれればよかったのに(^^;
110114_3.jpg
このチャーハンは日本で5本の指に入るのは間違いないでしょう!!
ホント久しぶりの一口目は、あまりのウマさにクラッと来ちゃうほどでした(*^_^*)

タマゴ、チャーシュー、ネギ、かまぼこ、グリーンピースが入っていて、私ごときでは絶対に真似の出来ない味になっております。
110114_4.jpg
さっぱり系のラーメンは、『中華そば』と呼ぶ方がしっくりきそう。
ラーメンだけでも勝負できそうなウマさのため、完食必至です(^^)
110114_7.jpg
チャーハンもラーメンも、一口食べて出てきた言葉はただ一言、

『うめぇ〜』

でした(*^_^*)
110114_5.jpg
Kayo-Pオーダー肉野菜炒め定食780円(ご飯小盛りで730円)。
数日前に私が作った野菜炒めとは、味、火の通し方、ともにレベルが違いました(◎-◎;)
小さめの皿にゴーカイに盛るというのも、食欲を刺激します。

肉にバッチリ下味が付いていて、絶妙な甘辛ダレ!
これを参考にまた近いうちに野菜炒めのレベルアップを図ります(*^^)v
110114_6.jpg
練りカラシを付けて食べるアイディアはこちらからいただいたもの。
甘辛く味付けされた肉に、とてもマッチするんです。

時々おいしいものを食べないと料理の腕は上がらないな、と思いつつ、久しぶりのお昼外食を満喫してきました!大満足!!
人気ブログランキングへ
どんなカテゴリーでも1位はスゴイですね!
まだダブルスコア近く離されています!!
ポチッと↑↑↑皆さまの応援をお願いできれば幸いです(*^_^*)

2011年01月13日

ペンネアラビアータ

110113_1.jpg
アラビアータは、ニンニクと赤唐辛子を使っただけの極シンプルなトマトソースパスタです。
シンプルな故に飽きの来ない味、後から効いてくる唐辛子の辛さが素敵なパスタなんです(^^)
使う材料を考えると、ペペロンチーノのロッソという感じもしますね。

ペンネよりもぐっと太い、ミッレリーゲというパスタを使いました。
110113_2.jpg
材料【2人前】
 ミッレリーゲ100g ニンニク1カケ 赤唐辛子2本 トマト水煮1/2缶(200g) オレガノ少々
 イタリアンパセリ1本 塩・コショウ少々 コンソメ少々 オリーブオイル大さじ2
 パルメザンチーズ適宜
110113_3.jpg
作り方
 1. イタリアンパセリは飾り分を残してみじん切りに、ニンニクも中の芽を取って
   みじん切りにする。
   赤唐辛子は水で戻し、縦半部に切ってタネを取り除く。
110113_4.jpg
 2. パスタはゆで時間が13分なので、11分にセットしてゆで始める。
   フライパンにオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、
   香りが立ってきたら、

 3. トマト缶を入れる。
   ホールトマトの場合は、潰しながら水分が飛んで1/3くらいの量になるまで煮詰める。
110113_5.jpg
 4. トマトが煮詰まってきたらオレガノを入れ、塩・コショウ、コンソメで味付けする。
   煮詰まりすぎた場合は、パスタのゆで汁を入れてのばしてやればOK!

 5. ゆで上がったパスタを入れてソースをよく絡めれば出来上がり。
   パルメザン、イタリアンパセリのみじん切り、ブラックペッパーを振りましょう。
110113_6.jpg
辛いのでタバスコは使いませんが、激辛好きの方はタバスコを振るか、赤唐辛子を最初から10本くらい入れてみるのもいいでしょう(*^_^*)
110113_7.jpg
大きく、食べ応えのあるパスタです。
こーゆーものだと、持ち上げカットも楽に撮れますね(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑おかげさまで2位独走状態です!
ありがとうございますm(__)m
頂点はまだまだ高いところにありますが、がんばりますので
ポチッと応援、よろしくお願いします!!

2011年01月12日

ポトフ 塩豚入り

110112_1.jpg
今日は朝起きたらちょっと強めに雪が降っていて、積もるかな〜と思いましたが、今は止んでいます。
昨日ほどではないですが相変わらず寒く、何かあったかいものを欲する今日この頃です(^^)

今年に入ってからポトフが食べたくて、丸ごとゆでられるちっちゃいタマネギが手に入ったら作ろうと思っていました。
塩豚は3日前の残り、もともとこれもポトフに入れようかと仕込んでおいたものでした。
110112_2.jpg
材料【2人前】
 塩豚120g 粗挽きウインナー4本 小タマネギ2個 ジャガイモ2個 ニンジン1本
 ブロッコリー4個 エリンギ1本 キャベツ1/8個 コンソメ6g 塩・コショウ少々
 ローリエ2枚 長ネギの青い部分2〜3本 粒マスタード適宜 水600cc
110112_3.jpg
作り方
 1. ニンジンは洗って皮ごと縦半分に切る。エリンギも縦半分に切る。
   タマネギとジャガイモは皮を剥く。
   
   圧力鍋に水と長ネギの青い部分、ローリエ、塊のままの塩豚を入れて強火にかける。
   圧がかかったら中火にし、10分加圧して火を止め、自然減圧させる。

 2. 別の鍋に湯を沸かし、キャベツとブロッコリーを2分くらいさっとゆでてザルに取る。
110112_4.jpg
 3. 1の鍋が自然減圧したら長ネギを取り出し、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを入れて
   再び5分加圧する。

   自然減圧したらすべての材料が入る鍋に、まずゆで汁だけを移し、コンソメ、しお・
   コショウで味付けした後、全部の材料を入れる。
   ウインナーとエリンギに火が通れば出来上がり。
110112_5.jpg
入れる野菜が多くなったので大きめの鍋に移しただけで、大きな圧力鍋ならばそれだけで全部作っちゃってももちろんOKです(^^)

皿に盛るつもりだったんですが、土鍋のままの方が良さそうなのでこれで撮影。
そしてこのまま食べました(*^_^*)
110112_6.jpg
塩豚は、ゆでることで適度に塩が抜けてちょうどよいしょっぱさになります!
箸でもちぎれるほど柔らかくなりました。
110112_7.jpg
おまけでウインナーも(^^)
食べる前までがウソのようにあったまりましたよ〜

やや薄味で作ったせいか、野菜がおいしく、パクパクいけちゃうのに、ご飯が全然進まないんです(◎-◎;)
半分食べた時点で、『これはアフター雑炊だな』と決めてそうしました。
写真は撮らなかったんですが、野菜エキス満点の雑炊!コレ、サイコーでした(*^^)v
コンソメ味でも雑炊はいけるということがわかりました!!
人気ブログランキングへ
皆さまの応援をヒシヒシと感じています!
ありがとうございます(^^)
引き続きポチッとしていただけると、嬉しいです!!

2011年01月11日

豚ロース生姜焼き丼 カリカリパンチェッタのほうれん草サラダ

110111_1.jpg
今日はまず、ほうれん草のサラダが決まっていました。
一昨日、サラダほうれん草を買ってあったんですが作りあぐねていて、いい加減、生で食べられなくなるともったいないと思い、まずは1品決定!

今日はこの冬一番の冷え込みということで、鍋やスープ系の誘惑もあったんですが、鍋とサラダはおかしいだろうということで丼物に。
材料もそろっている生姜焼き丼にしました(^^)
110111_2.jpg
材料【2人前】
 カリカリパンチェッタのほうれん草サラダ
  サラダほうれん草1袋 パンチェッタ(またはベーコン)30g 中華ドレッシング大さじ1

 豚ロース生姜焼き丼
  豚ロース肉90gx2枚 生姜10g 片栗粉大さじ1 塩・コショウ少々 サラダ油大さじ1
  キャベツ1/8個
  *[酒大さじ2 みりん大さじ1 醤油大さじ1 ハチミツ小さじ1/2]

  *のタレはまたまたチャーシューの煮汁を使いました(^^;
110111_3.jpg
作り方 カリカリパンチェッタのほうれん草サラダ
 1. パンチェッタをフライパンに入れて弱火にかけ、カリカリになるまで炒める。
   脂が出てきたら鍋を傾けて、脂の中を泳がせるようにするとカリカリになりやすい。

 2. ほうれん草を洗って水を切り、ざっくり3等分して皿に盛る。
   カリカリになったパンチェッタをのせ、中華ドレッシングをかけて出来上がり。
110111_4.jpg
一人でひと皿いけるおいしさですよね(*^_^*)
110111_5.jpg
作り方 豚ロース生姜焼き丼
 1. キャベツは千切りにしておく。
   生姜を下ろして*のタレの材料と合わせておく。

 2. ロース肉は軽く叩いて筋切りし、塩・コショウをして片栗粉をまんべんなくまぶす。
110111_6.jpg
 3. フライパンにサラダ油を入れて中火にし、片面5分くらいずつ焼く。

 4. タレを入れて、なるべく衣がはがれないように肉を返しながら、タレが半分くらいに
   煮詰まってとろみが付くまで焼く。

 5. 丼にご飯を盛ってキャベツの千切りをのせ、カットした肉を並べてタレをかける。
110111_7.jpg
豚ロース生姜焼き丼の完成。
タレはキャベツにもかけてやるとモアベターです(*^_^*)
110111_8.jpg
肉を大きく見せる斜め切り!
肉に厚みがあって丼にしちゃうと、90gでも『食べた〜』って気になります(*^^)v
生姜焼きって、いつでも大歓迎の味ですよね!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑皆さまのポチッ!のおかげで単独2位になりました!
ありがとうございますm(__)m
引き続き応援、よろしくお願いいたします!!

2011年01月10日

ピアBandaiレポート

110110_1.jpg
1日中降っていた昨日とはうって変わって好天になりました。
新潟市では成人式が行われるので、成人の皆さんは昨日みたいな天気でなく、ホッとしたことでしょう(^^)

新潟市内へ向かう道も、道路には雪がありません!

「お正月にどこへも行けなかったので、新潟(市内)へ連れて行け」と妻に言われ、行ってくることにしました。
3日に大渋滞の中、亀ジャへ行ったのは行ったうちには入っていないようです(^^;)
110110_2.jpg
新潟伊勢丹周辺でのショッピングでストレスを解消させたのち、成人式が行われている朱鷺メッセ近くにある『にぎわい市場 ピアBandai』に行きました。

会場の近くといえども市場なので、振り袖のお嬢様など一人もいませんでした(^^)
ちなみに↑↑の写真の右側奥の高い建物が朱鷺メッセです。
広角レンズの歪みのせいで、決して斜めに建ってるわけではありません(^^;
110110_3.jpg
こちらは、鮮魚市場、直売所、飲食店などがあります。
↑↑直売所は、各売り場に生産者の方の名前、写真などが飾られていて、安心でいてリーズナブルなお値段で生鮮品を販売していました。
110110_4.jpg
ベーカリー
パンを少々購入。
110110_8.jpg
コンテナで出来た店舗がいくつかあります。
その中のコーヒー(挽き売り専門)店。
110110_5.jpg
なんと、五十嵐邸ブレンドが売られていました!
100gの単価が、鍋茶屋やイタリア軒よりも高い(◎-◎;)
いい豆を使ってるんだ〜ってことでちょっと嬉しくなり、購入!!
110110_6.jpg
今日の戦利品。
セールでニットを買いました。
フリョウノウミンさんのトマト、ワインを3本、ディジョンのマスタードなど(*^_^*)

骨の形のちっちゃいのは、ベーカリーで売っていた『お犬様のおやつ』
留守番しているし、30円だったので購入しました
110110_7.jpg
庭が天然の冷蔵庫状態(*^^)v
今日の夜はコレを飲みます。
ラクリマ・クリスティー・・・キリストの涙という名のワインです(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑2位から4位までが大激戦!!
抜け出すのは誰か??的な展開です!
ポチッとしていただければ、私が抜け出しま〜す(^^;)
よろしくお願いします。

2011年01月09日

塩豚のソテー 下仁田ネギとジャがバター添え

今日は仕事が休みなので昼だけ作りに事務所へ来ました。
昨日から塩豚を仕込んであったので、ササッと炙って食べようと思ったんですが、それだと料理にならないので下仁田ネギとジャがバターを添えてみました(^^)
作ったのも、珍しく1人前です!

*塩豚は、豚バラ肉500gに対して大さじ1くらいの塩をすり込み、ラップにくるんで
 一晩冷蔵庫に寝かせたもの。
 水分が出てるので拭き取って使います。
110109_1.jpg
材料【1人前】
 塩豚100g ローズマリー(ドライ)2本 下仁田ネギ2/3本 ジャガイモ1個 コショウ少々
 チャービル少々 ディジョンマスタード適量 バター5g
 *塩とオリーブオイルは使うつもりで撮影しましたが、使いませんでした(^^;
110109_2.jpg
作り方
 1. ジャガイモは洗って水分が付いたままラップをし、電子レンジに3分半かける。
   取り出してアルミホイルでくるみ、十字に切れ目を入れて下の四隅(写真の矢印の部分)
   を親指と人差し指で押して、このままオーブントースターへ入れる。

   5分ほど焼いて軽く焦げ目が付けば出来上がり。バターを添える
110109_3.jpg
 2. フライパンを弱火にして温め、ローズマリーと3ミリ厚に切った塩豚を入れる。

 3. コショウを振り、両面焼いて脂が出てきたら下仁田ネギを入れる。
   下仁田ネギは回してまんべんなく焦げ目を付ける。
   塩豚がカリカリになる寸前になったら出来上がり。
   皿に盛ってチャービルを添える。
110109_4.jpg
3切れ焼きましたが、2切れでご飯1膳いけました!
ちょうど鮭のはらすのような感じです(^^)
写真は・・・ちょっと地味ですね(汗)
110109_5.jpg
塩豚
塩が浸みていい味になっているので調味料不要。
ローズマリーがいいアクセントになっています。
110109_6.jpg
ジャガバター
カンタンで、付け合わせにしたら何となく豪華なイメージ。
おつまみとしても好きな方は多いのではないでしょうか?
110109_7.jpg
下仁田ネギ
塩豚の脂と塩分を吸って、何とも言えないおいしさ!
やはりこのネギは偉大だ(*^^)v
今日の3品はどれも酒のつまみにしたいものばかりでした(T_T)
人気ブログランキングへ
オトコの料理ランキングの比重をちょっと上げてみました。
2位に迫れそうな感じです!!
ポチッとよろしくお願いします。

2011年01月08日

野菜炒め

110108_1.jpg
北京鍋を買ったので、どうしてももう1品やりたかったのが野菜炒め。
特に変わったところのない野菜炒めですが、野菜のしゃきしゃき感を出すには、北京鍋が最適な形状と思われます(^^)

ちょっとフツーと変わっているところがあるとしたら、コショウでなく七味を使う、食べる時に練りカラシを付ける、といった点でしょうか(^^;
110108_2.jpg
材料【2人前】
 豚バラ肉120g タマネギ1/4個 ニンジン1/4本 白菜(またはキャベツ)1/8個くらい
 ピーマン1個 木耳6〜8個 モヤシ1/2袋(120g) 塩少々 七味唐辛子小さじ1/2
 ニンニク1カケ *[酒大さじ2 みりん大さじ1 醤油大さじ1]

 *私はチャーシューの煮汁がまだあるのでそれを使いました。
110108_3.jpg
作り方
 1. 豚バラ肉は不要な脂身を取って2ミリくらいの厚さに切る。
   ニンニクは芯を取って薄くスライスする。
   ニンジンは短冊に切り、タマネギは5ミリ幅に、ピーマンは縦6等分にする。
   白菜はざっくり大きめに切り、木耳は水かお湯で戻しておく。
110108_4.jpg
 2. 豚バラ肉の脂身を北京鍋に入れて弱火にかける。
   5分ほどで大さじ2くらいのラードが取れました。これを炒め油にします。

 3. *の材料を合わせてタレを作り、七味唐辛子を混ぜておく。
110108_5.jpg
 4. ニンニクを北京鍋に入れて弱火にし、香りを出す。
   火を強火にして肉を入れ、火が通ったらニンジンとタマネギを1分ほど炒める。

 5. モヤシを入れて30秒ほどあおったら白菜、ピーマン、木耳を入れ、また30秒あおる。
   鍋肌に沿ってタレを回し入れ、やはり30秒くらいあおって皿に盛る。
   白菜、ピーマンは「生でもいいや」くらいの短時間で火を通すのがコツ。
110108_6.jpg
肉に練りカラシを付けて、いただきま〜す(*^_^*)
シャキシャキで、ご飯のおかずとしても最適!
人気ブログランキングへ
↑↑↑みなさんのおかげで今日はずっと3位キープしています!!
いつもポチッ!とありがとうございますm(__)m

2011年01月07日

レタス包みチャーハン

110107_1.jpg
北京鍋を買ったので、チャーハンでも作ろうと思っていつものスーパーへ食材を買いに行ったところ、今までけっこう高かったレタスが100円だったのを見て、そういえば昨日のぐるナイで岡ピーがレタスで包んだチャーハンみたいなの食べてたな〜と思い出し、そんな感じのものを作ってみようと決定しました(*^_^*)

110107_2.jpg
昨日買った北京鍋。
昨日は焼き入れをして使う準備をしました。

こういった光り物のライティングは、本来、ストロボなどが写り込まないようにするんですが、いつものライティングでちゃっかり写り込んでます。ご容赦を(^^;
110107_3.jpg
材料【2人前】
 チャーシュー60g ニンジン1/3本 長ネギ1本 ピーマン1個 塩小さじ1/2 コショウ少々
 チャーシューの煮汁大さじ2 卵2個 レタス4枚 冷やご飯1合分 白ゴマ適宜
 サラダ油大さじ3

 *使ったチャーシューは2日に仕込んだものの端っこ、味付けのタレもチャーシューの煮汁を
  使ってますが、それぞれ豚肉と酒2・みりん1・醤油1で代用できます。
110107_4.jpg
作り方
 1. チャーシュー、ニンジン、ピーマンは5ミリ角に切り、長ネギは輪切りにする。
   レタスは外の葉を4枚、切らないように優しく洗って水気を切る。
110107_5.jpg
 2. 北京鍋にサラダ油大さじ1を熱し、チャーシューとニンジンを炒める。
   ニンジンに火が通ったらピーマンとネギを入れ、さっと炒め、いったん取り出す。

   *チャーシューでなく豚肉を使う時はここで塩・コショウを振る。

 3. 北京鍋にサラダ油大さじ2を熱し、溶き卵を流し込み、間髪入れず温めたご飯を入れる。
   パラパラになるまであおったら2の具材を入れ、塩・コショウで味付けしさらにあおる。
110107_6.jpg
北京鍋あおり写真を、Kayo-Pに撮ってもらってみました(^^)
連射ではありませんが、まぁ、こんな感じ。。。
110107_7.jpg
 4. 最後に、鍋肌に沿ってタレを流し込み、よーく混ぜればチャーハンの完成!
   4等分にしてレタスの葉に盛り、白ゴマを振る。
110107_8.jpg
まぁまぁ、何とかイメージ通り作れました!
写真的にはあんまりパッとしませんね〜
でも、味はGOOD!でしたよ(^^;
110107_9.jpg
こんな感じで、手で食べます。
一応、食事として食べたんですが、この食べ方だと、レタスの葉を半分にしてちょっと小盛りにすれば、おつまみとしてもいけそうです(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑3位4位争いが熾烈な様相を呈してきました!
みなさんのポチッ!がたよりです。よろしくお願いします!!

2011年01月06日

パンチェッタと下仁田ネギのパスタ

110106_1.jpg
ネギ好きの私にとっては、ネギメニューが数日続いてもまったく問題ありません!
しかも、それが下仁田ネギともなれば、残ってる限り使いたくなっちゃうってモンです(^^;

パンチェッタは作っておくとひじょうに便利なので常備品として、無くなったら作り、50gくらいに分けて冷凍ストックしてあります。
パンチェッタの作り方は11月28日のエントリーをご覧下さい。
110106_2.jpg
材料【2人前】
 パスタ160g パンチェッタ50g 下仁田ネギ1本 イタリアンパセリ2本 バター10g
 赤唐辛子2個 塩・コショウ少々 パスタのゆで汁お玉1+1/2 オリーブオイル大さじ1
110106_3.jpg
作り方
 1. パンチェッタは薄切りにし、下仁田ネギは白い部分を半分に切って太めの千切りにする。
   イタリアンパセリは飾りを少し残し、あとはみじん切りにする。
   赤唐辛子は水で戻し、タネを取り除く。
110106_4.jpg
 2. フライパンにパンチェッタとオリーブオイルを入れて火にかけ、中火→弱火と
   調節しながらカリカリにする。
   カリカリにしたらいったん取り出す。

 3. 同じフライパンに赤唐辛子を入れ、香りが出たら下仁田ネギを入れる。
   火は中弱火で、ネギが焦げないように。
110106_5.jpg
 4. 下仁田ネギがしんなりしてきたらパンチェッタを戻し軽く塩・コショウ。
   パスタのゆで汁を加えて少し煮詰める。

 5. ゆで上がったパスタと刻んだイタリアンパセリ、バターを入れてよく混ぜて皿に盛る。
   飾り用のイタリアンパセリをのせて出来上がり。
110106_6.jpg
食べる時はホワイトペッパーを振って。
パルメザンチーズはかけない方がおいしいでしょう!

パンチェッタの塩味のみのシンプルさ、そしてピリッとした赤唐辛子の辛さが、下仁田ネギの甘味を存分に引き出してくれています(*^^)v
長ネギではここまでの甘さは残念ながら出ないんですよね〜
残りあと2本!食べてしまいたいような、もうちょっと取っておきたいような。。。(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑トップはまだまだ遠いですが、あきらめません!!
ポチッ!と応援、よろしくお願いします。

2011年01月05日

親子丼 下仁田ネギ入り

110105_1.jpg
年末にぽてちよさんから下仁田ネギを送っていただきまして、鍋などにしておいしくいただきました。
ぽてちよさん、ありがとうございました!

新聞紙にくるんで事務所の玄関で年越しした下仁田ネギを、今日は親子丼の具に使いました。
110105_2.jpg
ぽてちよさんが送ってくれた下仁田ネギ。
火を通すと他のネギにはない甘さが出てきます。
他の食材の味もちゃっかりと吸っちゃう、かなりのポテンシャルを持ったネギですよね(^^)

昨日見ていたTVで、アナウンサーの政井マヤが、レストランで下仁田ネギをオーダーするのに『下ネタネギ』と言ったというエピソードには爆笑しました(^^;
110105_3.jpg
材料【2人前】
 鶏モモ肉180g 下仁田ネギ1本 卵2個 ダシ汁200cc *[酒大さじ2 砂糖大さじ2 
 みりん大さじ1 醤油大さじ1] 三つ葉7〜8本 ご飯2人前
110105_4.jpg
作り方
 1. 鍋に水を入れて火にかけ、ダシを取る。

 2. 鶏モモ肉は一口大に切り、下仁田ネギは7ミリくらいの斜め切りにする。
110105_5.jpg
 3. 1の鍋に*の材料をれ、混ぜ合わせたら鶏モモ肉を入れて火を通す。

 4. 親子鍋に3の半分の量(鶏肉5個とダシ汁お玉2杯ちょっと)を入れて火にかけ、
   下仁田ネギの半量を入れる。
110105_6.jpg
 5. ネギがしんなりしてきたら、ざっくりといた溶き卵を、真ん中からのの字を書くように
   流し入れる。(火は中火)

 6. 三つ葉を散らし、鍋の縁の卵が固まってきたら火を止めてフタをし30秒でフタを取る。
   卵がいい具合に半熟になります。ご飯の上に流し込んで1人前の完成。
   4から同じ手順でもう1人前を作る。
110105_7.jpg
ちょっと薄味で、ダシの効いた親子丼、ウマイです!!
通常はタマネギを使って作ると思うのですが、下仁田ネギバージョンはタマネギの上を行きます(*^^)v
私は少し七味をかけて食べるのが好きですね!
人気ブログランキングへ
↑↑↑相変わらず3位はキープしてますよ〜
いつも応援、ありがとうございます!!

2011年01月04日

ネギチャーシュー麺味玉入り

110104_1.jpg
昨日は夕方まで買い物、それから同級生に呼ばれて飲んだくれていて、ブログの更新をさぼってしまいました(^^;
世間の空気は今日から何となく仕事モードのようですが、みなさんはいかがでしょう?
私は今日、明日はアイドリング状態で仕事復帰へ向けてボチボチとやっていく感じです。

サスガにずっと家でゴロゴロもしていられないので、昼は事務所で作りました。
ネギチャーシュー麺味玉入り。
チャーシューと味玉は2日の日に仕込みました(^^)
110104_2.jpg
材料【2人前】
 中華麺2玉 チャーシュー200g 味玉2個 モヤシ120g 長ネギ3本

 スープ
 お湯600cc チャーシューの煮汁お玉2杯 醤油大さじ1 ウェイパー大さじ1/2
110104_3.jpg
チャーシューの作り方
 1. 豚肉の塊をたこ糸で縛り、表面に焦げ目が付くくらい丁寧にフライパンで焼く。

 2. 圧力鍋に水を800cc、醤油1カップ、酒1カップ、みりん1/2カップ、ハチミツ大さじ2
   皮のまま輪切りにした生姜4〜5枚 長ネギの青い部分2本分、八角1個もしくは
   五香粉小さじ1/2と1の肉を入れて火にかけ、圧がかかったら15分ゆでる。

 3. そのまま自然減圧させ、肉を浸したまま1晩置く。   
110104_4.jpg
味玉の作り方
 1. 鍋に卵を入れて浸るくらい水を入れる。

 2. 火にかけて沸騰したら5分で火を止め、水をかけて強制冷却する。

 3. 冷めたら殻を剥き、チャーシューの煮汁に一緒に入れ(煮汁が冷めてから)
   チャーシューとともに一晩おくと卵に色が付き中はとろとろの味玉の出来上がり。
110104_5.jpg
ネギチャーシュー麺の作り方
 1. 長ネギの白い部分を3本分、白髪ネギにする。

 2. チャーシューは厚めに切ってフライパンで炙る。

 3. モヤシは沸騰したお湯に入れて40秒湯がき、ザルにあける。

 3. 麺をゆで、スープを温めて盛りつける。
110104_6.jpg
どうせネギラーメンと言い張るなら、このくらい、ちょっと大丈夫?ってくらいゴーカイに盛りましょう(*^_^*)
おいしいから(笑)
人気ブログランキングへ
一瞬2位になったんですが現在3位!1位の方はダントツですが、がんばります!!
↑↑↑ポチッ!と応援、よろしくお願いします(^^)

2011年01月02日

旦飯野神社、初詣、新年会

110102_1.jpg
元旦に、五十嵐邸のブライダルでもお世話になっている、旦飯野神社(あさいいのじんじゃ)へ初詣に行ってきました。
毎年こちらにおじゃましてるのですが、今年は竹灯りが出迎えてくれました。
2年参りとかで来ると、この竹灯りがいい雰囲気なのでしょうが、年越しにシラフでいたことがない私にとっては、まだろうそくの炎が残ってる時間に来ただけでもたいした進歩と言えます(^^;)
110102_2.jpg
石段を登り切ると本殿が見えてきます。
たくさんの方が参拝に来たようですね(^^)
110102_3.jpg
五十嵐邸ブライダルでもよく会う、巫女のYumiちゃんがいました。
とてもカワイイ巫女さんですよ(*^_^*)

こちらの神社は、たぶん珍しいと思うのですが、履き物を脱いで本殿に上がったところに賽銭箱やおみくじ、お守り等があります。
しかもおみくじと福飴はなんと無料!!

お守りや破魔矢、熊手なども『お金は賽銭箱の中に入れて下さい』という、性善説に基づいての運営をしているところなのです。
個別のお祓いの方とかがいなければ、無人の場合が多いんですよ(^^;)
110102_4.jpg
そして今日2日は、妻の妹一家が来るということで、先ほど買い出しに行ってきました。
去年の料理エントリーの中から何か作れとのお達しです(^^)
110102_5.jpg
2つ持ってる圧力鍋をフル稼働して現在制作中!
私の担当は3品です。
110102_6.jpg
わんこ達も注目してますが、キッチンドランカー状態でやってますので、出来上がりの写真アップは期待しないで下さい(^^;)
皆さんも、楽しいお正月を過ごして下さいね〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑2位と3位を言ったり来たり・・・
がんばってま〜す(^^)

2011年01月01日

2011年あけましておめでとうございます。

110101.jpg
画像はクリックで拡大します

新年あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

今年も去年同様雑煮の写真にしましたが、今年はスタジオ撮影です(^^)
年賀状もこちらの写真になっています。

ハガキは光沢紙と普通のインクジェットを使いました。
インクジェットは紙の質が年々よくなってきてるように感じますが、光沢紙は高い割にまだダメですね(-_-;)
黒の発色がイマイチでまったく画像を再現できません!
このへんの今後の改善に期待したいところです(^^)

110101_2.jpg
画像はクリックで拡大します

新潟下越地区は、予報に反して好天のお正月となっています。
皆さまにとっても佳き1年となりますよう、お祈り申し上げます!!

人気ブログランキングへ
現在2位!!
トップ目指してがんばります(*^^)v

最近のエントリー

  1. 豆乳クリームシチュー
  2. ロースカツバーガー
  3. 寒さ吹き飛ぶ麻婆麺
  4. チャーシューと小松菜のチャーハン
  5. 鶏とジャガイモのガーリックペッパー炒め
  6. スパムメール対策MT用
  7. 豚丼
  8. ナポリタン パンチェッタ使用
  9. 壽屋さんからのお取り寄せ 茜姫ほか
  10. ちょっとマジメに豚汁を作ってみた
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif