2011年03月31日

濃厚豚骨ラーメン 猪や(いのや)

0331inoya01.jpg
新潟市の信濃町にあるラーメン店です。
以前Kayo−Pがよく行っていた店らしく、私も数年前に一度行ったことがあるんですが、今月のタウン新潟(新潟の情報誌)で紹介されてる中で一番おいしそうだったので超久々に行ってきたとゆーワケです(^^)
0331inoya02.jpg
店内は8席のカウンターと、ちょっと狭いんですが、おいしいラーメン店特有の空気を感じさせます。
天井スペースを利用して客席を広く使う、このような心遣いに感心しつつ、ラーメンの出来上がりを待ちます(^^)
0331inoya03.jpg
Kayo−Pオーダーの『赤とんこつ』
赤味噌やコチュジャンを使った濃厚な味わい。
0331inoya04.jpg
私オーダー『黒とんこつ』
マー油のブラックが挑発的ですね。
とにかくスープがめちゃくちゃ濃厚!
固ゆでされた細めのストレート麺は私好みで、思わず替え玉をいっちゃいました(^^)

土日のみ太麺になるそうで、面白い営業方針です(*^_^*)
そのうちに太麺もいってみたいですね〜
0331inoya05.jpg
持ち上げもKayo−Pヨロシク!
いただきま〜す(^^;
0331inoya06.jpg
猪やの大将(^^)
『顔はブログに載せちゃダメだよ〜』と言いつつこのポーズ!
『ピースに隠れてっからいいよね』と、ムリヤリ掲載許可をもらう。。。
濃厚なとんこつ系好きな方にはオススメ(*^^)v
*******************
猪や 住所、地図、電話番号など 定休日は水曜日
http://www.acorn-0.com/shops/inoya/
*******************
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月30日

黒毛和牛ステーキ丼

0330steak01.jpg
毎日の昼ご飯は、このブログによってじゃっかんの仕事を獲得させていただいてはいるんですが、食材を経費とするのもはばかられるような気がして私のお小遣いから出しています(^^)

なので、スタッフKayo-Pも時々何かを買ってきてくれてギブ&テイクが成り立っているようなワケで、今回は被災地宮城県産の宮城黒毛和牛モモステーキをゲットしてきてくれました。
100g700円オーバーの超高級肉ですが、半額で売っていたので買えたと言ってました(^^;
0330steak02.jpg
材料【2人前】
 黒毛和牛モモ肉ステーキ用200g モヤシ1/2袋 ニンニク1カケ 小ネギ1本
 塩・コショウ少々 醤油大さじ2 酒大さじ4 グレープシードオイル大さじ2
0330steak03.jpg
作り方
 1. ニンニクはスライスにして中の芽を取る。
   ステーキは塩・コショウする。
0330steak04.jpg
 2. フライパンにグレープシードオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、
   じっくりと焦げ目がつくまで泳がせていったん取り出す。
   この油でモヤシを塩・コショウして炒める。

 3. ステーキ肉は薄く油を強いたフライパンを熱して、両面が焦げるくらいに焼き、
   ミディアムレアに仕上げる。

   肉を焼いたフライパンに醤油と酒を入れ、半分ほどに煮詰めて2で作った
   フライドガーリックを入れてソースの出来上がり。

   丼に炊きたてのご飯を盛り、上半分に炒めたモヤシをのせ手前にカットしたステーキを
   並べる。ガーリック醤油誰を回しがけし、小口切りに切ったネギを散らす。
0330steak05.jpg
コンソメスープとミニサラダ付き。
何もいうことなくウマイっす!!(*^^)v
0330steak06.jpg
醤油味のソースなのでワサビを付けても合いますよ。
実食の時はワサビを付けながら食べました。
0330steak07.jpg
焼き加減もGOOD!でした。
外食ではなかなか食べられない高級ステーキ、堪能しました〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月29日

野菜山盛り味噌ラーメン

0329misonoodle01.jpg
日曜日に食べた昼ご飯ですが、この日は撮影がなかったので会社は休みにしました。
なので、一人で作って食べたわけですが、味噌味の生ラーメンを買ってきてごっそり野菜を入れて食べました!
モヤシは1袋使用です(^^)
シメジは少し余っていたので入れました。
0329misonoodle02.jpg
材料【1人前】
 生タイプの味噌ラーメンとそのスープ1人前 豚バラ肉50g ニンジン1/6本 モヤシ1袋
 キャベツ適量 ピーマン1個 シメジ適量 長ネギ1/3本 ニンニク1カケ ワカメ適量
 水500cc 塩・コショウ少々 サラダ油小さじ1
0329misonoodle03.jpg
作り方
 1. 豚バラ肉は適当な大きさにスライスし、ニンジンとピーマンは厚めの千切りにする。
   長ネギは小口切りにしてキャベツはざっくりと切る。
   ニンニクは中の芽を取って最後にクラッシャーで潰してラーメンに入れる。
   北京鍋にサラダ油を入れて熱し、豚肉とニンジンを塩・コショウしながら炒める。

 2. 肉に火が通ったらモヤシ、キャベツ、ピーマンを入れてサッと炒める。
0329misonoodle04.jpg
 3. スープの素と水(またはお湯)を入れてよく混ぜ、沸いてきたらスープの出来上がり。
   野菜のシャキシャキ感を損なわないため、煮すぎないように。
   麺はたっぷりのお湯で標準ゆで時間の1分前にセットしてゆであげ、よく湯切りして
   丼に盛り、スープを注ぐ。

 4. ワカメ、長ネギをトッピングしたらクラッシャーで潰したニンニクを入れて
   コショウも振って出来上がり!
0329misonoodle05.jpg
野菜と麺のバランスが1:1くらいな感じで『味噌ラーメン野菜炒めのっけ』と言ってもいい感じですが、やはり味噌ラーメンにはこれくらいの野菜がほしいところですよね!

いつも好んで買っていたモヤシはもっと太めのシャキシャキしたヤツなんですが、どうも福島産のものらしく、流通が悪いのか入ってこないようです(__;)
0329misonoodle06.jpg
フレッシュニンニクたっぷり入りなので、食べたあとは人に会わないようにした方がいいかも。。。(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月28日

3月26日ご結婚のお二人② 2011

0328wedding_01.jpg
0328wedding_02.jpg
3月26日にナイトウェディングでご結婚のお二人は、新潟市出身の新郎和繁(Kazushige)さんと、新潟市北区(旧豊栄市)出身の新婦梓(Azusa)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)
0328wedding_03.jpg
26日は昼の部と夕方からの2件の撮影となりましたが、こちらのお二人もやはり、東北関東大震災のことを気にされていました。
ブログ掲載にあたっては、まずはそのことで、被災された方へのお見舞いを述べてほしいとくれぐれも申しつかりましたのでここに私も含めてお見舞いを申し上げます。
0328wedding_04.jpg 0328wedding_05.jpg
お二人は五十嵐邸日本庭園にて人前挙式をされました。
ときおり雪がちらつく場面もありましたが、お二人の祝福ムードで挙式会場はホットな空気に包まれていました(^^)
0328wedding_06.jpg
人前式の退場は折り鶴シャワーで。
空中で静止する折り鶴の感じが好きなので、けっこう早いシャッターを切ります!
0328wedding_07.jpg
お二人は前撮りをされています。
最後の夜景のカット以外のポーズ写真は、すべて前撮りの時に撮ったものです。
↑↑この1枚は和繁さんのご友人が前撮りに来られていて、その方がこのポーズを要求されました。
おいしいカットだったので私も便乗させてもらったわけです(^^)
0328wedding_08.jpg 0328wedding_09.jpg
お二人は1年ほど前に出会い、和繁さんが梓さんに一目惚れ。
お付き合いがスタートしてからはショッピングに行ったり、冬は共通の趣味であるスノーボードにいったりと楽しい時間を過ごしてきました。

このケーキは和繁さんがサプライズで手配、ボードウェアのお二人とかまくらの写真を元に五十嵐邸のパテシェが再現しました!
五十嵐邸では、このようなオリジナルウェディングケーキのオーダーも可能です!
0328wedding_10.jpg
小さい頃からピアノを習っていたという梓さん。
今は梓さんのお父様がピアノを習っているんだそうで、ステキなお父様です!
お二人で連弾を披露。アラジンよりホール・ニュー・ワールドを弾いて下さいました。
0328wedding_11.jpg 0328wedding_12.jpg
前撮り時、少し雨が降ってきたんですが、五十嵐邸にはお二人が入ることのできる大きな番傘があります。
少々の雨であれば外での撮影も可能なんです!

床の間の前では昭和な感じのカット。
雰囲気を出すためにセピアな色調に加工してあります。
0328wedding_13.jpg 0328wedding_14.jpg
ホテルウェディングであれば、キャンドルサービスはほとんど洋装で行われることでしょう。
五十嵐邸では和装でのキャンドルサービスも、その雰囲気のせいかとてもマッチしています。

キャンドルサービスのあとは、梓さんのご友人が『品質保証書』なる余興をやって下さり、たいへん盛り上がりました(*^^)v
0328wedding_15.jpg
これからのお二人は『いっぱいいろんなところに行っていっぱいケンカもして、そして笑って楽しい家庭を築いていきたい』とおっしゃってました。
どうぞいつまでも末永くお幸せに!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月27日

3月26日ご結婚のお二人① 2011

0327wedding_01.jpg
3月26日にご結婚のお二人は、新発田市出身の新郎直之(Naoyuki)さんと、新潟市北区(旧豊栄市)出身の新婦智美(Tomomi)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)
0327wedding_02.jpg
ブログ掲載にあたり、お二人より、まずは今回の地震や津波で被災された方へのお見舞いを述べてほしいとありました。
この時期に結婚式を挙げてもよいのかという葛藤もあったとのことですが、まわりの方からも励まされ、予定通り行う運びとなったそうです。
0327wedding_03.jpg 0327wedding_04.jpg
お二人は五十嵐邸本殿にて挙式をされました。
三三九度は神主さんが吹く笙の音が響く中、厳かに行われます。

親族固めの杯は、巫女がご列席の皆さんに御神酒を注いで戻る場面をシンメトリーに狙いました。
0327wedding_05.jpg
お二人は前日に前撮りをされました。
前撮りの写真か当日撮りかは直之さんを見るとわかります!
前撮りの時にあったヒゲをさっぱりとそり落として挙式・披露宴に臨まれました(^^)

智美さんが着ている着物は、智美さんのお母様が縫ってしつらえたものだそうです。
ひじょうにステキな着物でした!
0327wedding_06.jpg 0327wedding_07.jpg
鏡開きは両家ご両親にも入っていただいて行います。
私はいつも酒しぶきが飛んでくるポジションをキープ、20ミリくらいで狙います。

智美さん、お色直しへのエスコートは姪の実紗ちゃんと優月ちゃんと一緒に。
0327wedding_08.jpg
直之さんは火力発電所建設関連の仕事をされており、今後、仕事がかなり忙しくなってくるだろうとおっしゃってました。
結婚式を無事済まされ、仕事に励んでいかれることでしょう。
0327wedding_09.jpg
お二人は共通の友達の紹介で知り合いました。
一昨年の9月からお付き合いがスタートし、智美さんは直之さんからほぼ毎日のようにプロポーズを受けていたそうです(^^)
そして、去年の夏に直之さんは指輪を用意して正式にプロポーズ、今年の元旦にめでたく入籍をされました\(^O^)/
0327wedding_10.jpg 0327wedding_11.jpg
雪が降ったり止んだりの天気でしたが、お色直し入場の時には青空も出てきました。
お父様とバージンロードを歩くことができて嬉しそうな智美さんです。
0327wedding_12.jpg
会場のほとんどの方が立ち見状態のケーキカット。
披露宴でもっとも盛り上がるシーンの1つですね!
0327wedding_13.jpg
こちらは前撮りの1枚。
メイクシーンは前撮りでないとなかなか撮影が難しいカットなので、メイクシーンの撮影を希望される方は前撮りをオススメします。
0327wedding_14.jpg 0327wedding_15.jpg
今年の2月6日のブライダルフェアにご来館された際、撮った写真。
すでに挙式も決まっていて、打ち合わせに来たお二人だったんですが、『せっかくなので撮りましょう』と言って撮った1枚でした。
ドレスのカットは当日、披露宴終了後に撮りました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月25日

スナックエンドウ ベーコン マッシュルームのパスタ

0324pasta_1.jpg
ちょっと前まで『スナップ』だと思ってました。。。『スナック』が正しいようです(^^;
彩りが素晴らしくキレイな豆で、ちょっとオサレなレストランのサラダなんかによく見かけるようになりましたね。
もっとも私は食べに行ってるわけではなく、タウン誌などで写真を見るだけですが・・・

最近地元のスーパーでも生のマッシュルームを置くようになってくれて、10個ほど入って130円くらいなのでたまに買っています。
0324pasta_2.jpg
材料【2人前】
 スナックエンドウ4〜6本 ベーコン60g マッシュルーム4個 パスタ160g ニンニク1カケ
 オリーブオイル大さじ2 塩・コショウ少々
0324pasta_3.jpg
作り方
 1. ベーコンは細切りにしてマッシュルームは2ミリ厚くらいに切る。
   スナックエンドウは筋を取ってパスタのゆで汁の中で1分ゆでて冷水で色止めし、
   半分に割っておく。

   パスタは標準ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。
   フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、ベーコンを入れて火加減を調節し
   ながらカリカリになるまで炒めていったん取り出す。

 2. ベーコンを取り出したフライパンにクラッシャーで潰したニンニクを入れて
   焦がさないように香りが出るまで炒める。
   マッシュルームを入れて火を通す。
0324pasta_4.jpg
 3. パスタのゆで汁お玉1〜1+1/2くらいを入れて乳化させ、塩・コショウで味を調える。

 4. ゆで上がったパスタとベーコンを入れてよく混ぜ、皿に盛る。
   スナックエンドウを散らして出来上がり。
0324pasta_5.jpg
今日はスープにしましたが、具はやっぱりワカメです(*^_^*)
なにせ簡単で大好きなため、毎日ワカメでもノープロブレムなのです!
0324pasta_6.jpg
そう言えば、ちょっと久々のパスタでした!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑おかげさまで2位奪還しました、ありがとうございます!!
1位の方とも今までで最接近〜〜〜
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月24日

チキン(ライス)ドリア

0324doria_1.jpg
『今日の昼飯、何にする〜?』ってのが、毎日午前中、当事務所で私とスタッフKayo-Pの間で交わされる会話の1つになっております。

それくらい毎日何にしようが悩んでるわけですが、タイムリミットのお昼が近づいてくるといつもテキトーに決まってきます(^^;
今日は冷蔵庫にある材料を考えて、先日開けた牛乳があったな〜と思いコレになりました!
0324doria_2.jpg
材料【2人前】
  ホワイトソース
 タマネギ1/4個 バター5g オリーブオイル大さじ1 小麦粉大さじ1+1/2 牛乳300cc
 塩・ホワイトペッパー少々 コンソメ顆粒2g

  チキンライス
 鶏モモ肉80g タマネギ1/4個 シメジ1/3パック ピーマン1個 トマト1/4個
 塩・コショウ少々 トマトケチャップ大さじ1+1/2 オリーブオイル大さじ1
 冷やご飯1合分(温めて使う)

 チェダーチーズ20g パン粉2つまみ
0324doria_3.jpg
作り方
 ホワイトソース用タマネギは薄くスライスし、チキンライス用は粗めのみじん切りにする。
 ピーマンも粗めのみじん切りに、トマトは1センチくらいの角切りにする。
 鶏肉はトマトと同じくらいの大きさに切り、シメジは石突きを取って細かく分ける。

 チェダーチーズはピーラーで削っておく。
0324doria_4.jpg
ホワイトソース
 1. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、バターとスライスタマネギを入れる。
   焦げないように火加減を調節しながら火をとしていく。

 2. タマネギがしんなりしたら小麦粉を3回くらいに分けて入れながらよく混ぜる。
0324doria_5.jpg
 3. フライパンの空いてるスペースに牛乳を少しずつ入れて、温まってきたら
   タマネギと混ぜていく。こうするとダマになりにくい。
   之も〜4回に分けて行う。

 4. 牛乳と完全に混ざったら塩・ホワイトペッパー、コンソメで味を調え
   ホワイトソースの出来上がり。
0324doria_6.jpg
チキンライス
 5. フライパンにオリーブオイルを熱して、鶏肉を塩・コショウしながら炒める。
   鶏肉に火が通ったらタマネギトマトを入れて炒める。

 6. タマネギに火が通ったらピーマンとシメジを入れてサッと炒める。
0324doria_7.jpg
 7. 温めたご飯とトマトケチャップを入れて、全体の色が均一になるくらい炒めれば
   チキンライスの出来上がり。

 8. グラタン皿は内側を、オリーブオイルをしみこませたキッチンペーパーなどで拭き
   チキンライスを盛る。
   その上にホワイトソースをかける。
0324doria_8.jpg
 9. チェダーチーズをのせてパン粉を振ったら、オーブントースターに入れ約3分、
   焦げ目がつけば出来上がり!
0324doria_9.jpg
ミニサラダと味噌汁付き。
ドリアにはスープの方が合いそうですが、昨日の味噌汁が残っていたので・・・
私的には洋食に味噌汁もまったく問題はありません(^^;
0324doria_10.jpg
ホワイトソースのゆるさがなかなかいい感じでした!
ちょっとカロリーがありそうなので夕ご飯は抑えておきます(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑ちょっと更新を止めたら一気にランキングが下がりましたが、また皆さんのおかげでジョジョに上がってきました!ありがとうございます!!
今4位で2位までが射程に入ってきました〜〜〜
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月23日

炎の麻婆豆腐

0323mabotofu_1.jpg
「炎の〜」なんて書きましたが、韓国唐辛子を使ったのでそれほど激辛でもありません(^^;
昨日と材料が丸かぶりな感じもしますが、今日も寒かったので辛い系中華にしました。
それに、挽肉は昨日使って冷凍にしなかったので早めに食べた方がいいという事情もありまして。。。
0323mabotofu_2.jpg
材料【2人前】
 挽肉50g 木綿豆腐1丁 長ネギ10センチ 豆板醤大さじ1/2 甜麺醤小さじ1/2
 豆鼓小さじ1/2 一味唐辛子大さじ1 おろしニンニク1カケ
 中華スープ(お湯+ウェイパー小さじ1/2)150㏄ 紹興酒小さじ2 醤油小さじ1
 塩・コショー少々 サラダ油大さじ2 水溶き片栗粉大さじ2
0323mabotofu_3.jpg
作り方
 1. ニンニクは半分に切って中の芽を取り除き、クラッシャーで潰す。
   ネギはみじん切りにする。

 2. 豆鼓も包丁でみじん切りにする。
   豆鼓がなければ豆鼓醤でもOK、豆鼓はカルディで売ってます(^^)
0323mabotofu_4.jpg
 3. フライパンにサラダ油をひき、挽肉を炒める。
   挽肉に火が通ったら、豆板醤、甜麺醤、豆鼓、一味唐辛子、ニンニクを入れ、
   油が赤く透き通ってくるまで炒める。
0323mabotofu_5.jpg
 4. 中華スープを加え、沸いてきたら賽の目に切った豆腐を入れ、紹興酒を加えて
   弱火で10分ほど火を通す。

 4. 塩・コショウ、醤油で味を調え、豆腐を崩さないよう、でも多少は崩して混ぜ、
   ジョジョに水溶き片栗粉でとろみを付けて出来上がり。
0323mabotofu_6.jpg
山椒をたっぷりと振りかけて、ご飯は必須です!
0323mabotofu_7.jpg
ヤバイくらいご飯が進むことはゆーまでもありません(*^^)v
0323mabotofu_8.jpg
自分で作ることのいいところは、辛さが調節できる点でしょうか。
激辛好きなら豆板醤と一味唐辛子をたっぷり入れるといいでしょう!

今日は甲子園が開幕。
鳴り物の応援が自粛されていていつもとはちょっと違った感じでしたが、勝利に向かってひたむきにがんばってる高校球児の姿はやっぱりいいですね!
そして、新潟代表文理高校が勝ちました。
今回もどこまで勝ち続けるか、楽しみになってきました。
次は佐渡高。佐渡もがんばれ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑ちょっと更新を止めたら一気にランキングが下がりましたが、また皆さんのおかげでジョジョに上がってきました!ありがとうございます!!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月22日

担々麺

0322tantanmen_2.jpg
新潟の情報誌『CARREL』の今月号が担々麺の特集だったり、Facebookで担々麺を『食べた』というエントリーがあったりで、担々麺好きの私としては心中穏やかでない数日を過ごして参りましたが、とうとう我慢できなくなって作ってしまったとゆーワケです(^^)

震災の影響からか、葉物野菜が値を上げてますね。
ほうれん草を158円でゲット!
この値段はちょっと高ですが仕方のないところ。。。
0322tantanmen_3.jpg
材料【2人前】
 マルタイ棒ラーメン2束 ほうれん草2把(1/3袋) 桃ラー大さじ2

 *肉味噌
 合挽肉100g 長ネギ1/2本 万能ネギ2本 生姜1カケ ニンニク1カケ 豆板醤大さじ1
 甜麺醤小さじ1 ごま油大さじ1 塩・コショウ適宜

 *スープ
 水900cc ①(ウェイパーなどの中華ダシ大さじ1 醤油小さじ2 酢大さじ1+1/2 
 砂糖小さじ1/2) 芝麻醤またはゴマペースト大さじ3
0322tantanmen_4.jpg
作り方
 1. ほうれん草はゆでて水を切り、3等分の長さに切る。
   長ネギはみじん切りにし、万能ネギは小口切りにする。
   生姜はすり下ろし、ニンニクはクラッシャーで潰す。

 2. フライパンにゴマ油を熱して合挽肉を塩・コショウして炒め、火が通ったら長ネギ、
   豆板醤、甜麺醤、ニンニク、生姜を入れて香りが出るまで中火で炒める。
0322tantanmen_5.jpg
 3.4. 肉味噌ができたらの2/3の量をトッピング用に取り出し、
   フライパンに水を入れて沸かす。
0322tantanmen_6.jpg
 5. ボウルに①の材料を入れて溶かし、4のスープに加える。

 6. 別のボウルに芝麻醤を入れて、5でできたスープをお玉2ほど入れてよく溶かす。
0322tantanmen_7.jpg
 7. スープの火を止めて6の芝麻醤を入れて混ぜる。
   加熱するとゴマペーストが分離するので火は付けずに混ぜ合わせてスープの完成。

   丼に入れてゆで上がった麺を盛り、肉味噌とほうれん草をトッピング。
   万能ネギを散らして桃ラーを回しがけすれば担々麺の出来上がり!
0322tantanmen_8.jpg
う〜ん、ビジュアル的にもなかなか満足!
前回はチンゲンサイを入れてモヤシもトッピングしましたが、こちらの方が美味しそうにできたかな。。。(^^;
0322tantanmen_9.jpg
マルタイの棒ラーメンを固めにゆでたのは正解!
撮影で数分を要しても伸びずにおいしさを保っていてくれました。
0322tantanmen_1.jpg
残念だったのは、1人前はあっとゆー間に食べ終わってしまい、次回はぜひ『大盛り』でいきたいところです(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

******************************

関連エントリー

 前回作った担々麺 担々麺(激辛)

 マルタイラーメン関係
 ラーメンのパッケージの『調理例』を完璧に再現してみる
 ラーメンのパッケージの『調理例』を完璧に再現してみる②
 寒さ吹き飛ぶ麻婆麺

******************************

2011年03月21日

宮崎完熟きんかんの撮影②

0321kinkan_1.jpg
今日の画像はすべてクリックで拡大します。
宮崎の日南海岸黒潮市場フルサワさんから撮影依頼で送っていただいた完熟きんかんですが、1ヶ月経っても全然鮮度を維持しています!ちなみに冷蔵はしていませんが、コレは、新潟であることと、当事務所は昼の1時間くらいしか暖房を入れないという特殊な事情なので皆さんにオススメするものではありません(^^;

朝食の食卓をイメージしたカットを撮影しました。
朝のビタミン補給に丸ごとのきんかんはいかがでしょう?
・・・と言ったようなメッセージを込めます。
0321kinkan_2.jpg
フルサワさんのブログでも紹介されていたので、ご覧になった方はいらっしゃると思いますが、最初にコレ↑↑を撮って納品したのですが、私自身がなんだか納得がいかず『もう1回撮ってみますから』と言ってありました。

きんかんそのものを撮った写真が背景を白にしていたので、この朝食イメージもそうした方がよさそうに思い1枚目のカットになりました。
きんかんに迫った感じも今回の方がいい出来だな〜と納得できます(*^^)v
0321kinkan_3.jpg
縦位置カットも撮りました。
1枚目の写真の朝食の内容がこちらでは明らかに。。。
紅茶とスープ、ベーコンエッグは1枚目の写真ではわからないわけですが、そーゆーところも手を抜かずに撮ることが大切だと思ってます!

朝食のメニュー自体は重要ではなく、思いっきりボケていて、『ああ、朝食なんだな』とわかるくらいでOKなのです(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

宮崎完熟きんかんのお求めは
日南海岸黒潮市場
http://www.kurosioitiba.com/

日南海岸黒潮市場フルサワさんのブログ
http://www.kurosioitiba.com/blog/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年03月20日

シメジ入りメキシカンピラフ ふわトロタマゴのせ

0320mexicanpilaf_1.jpg
シメジを入れたのはただ単に冷蔵庫にあったからとゆーだけで、特に深い理由はありませんので。。。(^^;
ちょっと前にチョリソーが事務所の冷蔵庫に入っていて、『メキシカンピラフを作れ』という無言の圧力を感じたので作ったとゆーワケです!

・・・てのはまぁ冗談ですが、実際ほぼ毎日作ってると、リクエストされる方が楽というのは主婦の方ならうなずけるところでしょう(^^)
0320mexicanpilaf_2.jpg
材料【2人前】
 チョリソー4本 タマネギ1/2個 ピーマン1個 シメジ1/4株 パセリ1房
 *[3個 マヨネーズ小さじ1 牛乳大さじ2] カレー粉小さじ1 市販のカレールウ1/2個
 冷やご飯1合分 塩・コショウ少々 サラダ油大さじ1+大さじ2
0320mexicanpilaf_3.jpg
作り方
 1. チョリソーは5ミリ幅くらいの輪切りにし、タマネギは粗みじんに、ピーマンも
   タマネギと同じくらいの大きさに切る。
   シメジは石突きを取ってほぐし、パセリはみじん切りにする。

 2. フライパンにサラダ油大さじ1を入れて熱し、タマネギとチョリソーを炒める。
0320mexicanpilaf_4.jpg
 3. 2に火が通ったらシメジを入れて軽く炒め1/2量のカレー粉とカレールウを入れて混ぜる。

 4. 温めたご飯とピーマンを入れて混ぜ、塩・コショウをして残りのカレー粉と
   カレールウを入れて全体が均一の色になるまで炒めれば出来上がり。皿に盛る。
   辛口が好きな方はブラックペッパーを多目に。
0320mexicanpilaf_5.jpg
 5. ボウルに卵を割り、*の材料を全部入れてよく混ぜる。

 6. 北京鍋にサラダ油大さじ2を入れて熱し、溶きほぐした卵を入れたらすぐに火を止める。
0320mexicanpilaf_6.jpg
 7. 固まらないように混ぜながらスクランブルエッグ状態にする。

 8. 4のピラフの上に卵を載せ、パセリのみじん切りを振ってメキシカンピラフの完成!
0320mexicanpilaf_7.jpg
最近買った料理本に、オムレツを作る時に牛乳とマヨネーズを入れるとフワフワにできるとあったので、オムレツを作るワケではなかったんですがやってみました。
確かに卵だけ、卵と牛乳だけの時よりもふわふわ感が出ますね!
0320mexicanpilaf_8.jpg
ミニサラダ、ワカメとジャガイモの味噌汁付きです。
0320mexicanpilaf.jpg
こんな感じでタマゴが先になくならないよう、調整しながら食べます。
カレーの辛さとチョリソーの辛さ、違ったダブルの辛さが魅力ですね(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月19日

フライパン de 蒸し野菜

0319steamvegetable_1.jpg
毎日の昼ご飯に使っている野菜が数種類、ハンパに残りだしてきたのでそれらの消化メニューです。

豚バラ肉と野菜のフライパン蒸し。

タジン鍋を使ってもいいんですが、フライパンだともっとお手軽な感じです。
茜姫さんの「ままけは」と昨日余ったネギ塩ポン酢もタレとして使いました。
0319steamvegetable_2.jpg
材料【2人前】
 モヤシ1/2袋 キャベツ1/8個 水菜2把 ニラ1/3把 パプリカ1/2個
 マッシュルーム3個 豚バラ肉120g スナックエンドウ5個 塩・コショウ少々
0319steamvegetable_3.jpg
作り方
 1. 水菜は3等分、ニラは5等分、キャベツはざく切りにしてパプリカは細切りに、
   スナックエンドウは筋を取って開く。

   フライパンに、上の『材料』の順に野菜と肉を重ねていく。

 2. 塩・コショウしてフタをし、12〜15分弱火で蒸し焼きにする。
0319steamvegetable_4.jpg
できました!
肉に火が通ればOKなので、透明なフタだとわかりやすいですね(^^)
0319steamvegetable_5.jpg
肉には「ままけは」、野菜にはネギ塩ポン酢がよ〜く合います!
0319steamvegetable_6.jpg
野菜と肉をご飯に着地後、箸でくるんと巻き巻き。
絶対こーゆー食べ方、しちゃいますよね(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月18日

鶏の唐揚げ ネギ塩ポン酢

0318fliedchicken_1.jpg
オーソドックスな鶏唐揚げですが、ネギ塩ポン酢でさっぱりとした和風の油淋鶏っぽい感じにしてみました。
ウマイです!!
材料【2人前】
 鶏モモ肉250g 片栗粉大さじ3 付け合わせ野菜[キャベツ 水菜 トマト]

 鶏のつけダレ
 醤油大さじ1 みりん大さじ1 酒大さじ2 一味唐辛子小さじ1/2 塩・コショウ少々

 ネギ塩ポン酢
 長ネギの白い部分10㎝ 酢大さじ2 レモン汁小さじ1+1/2 白ゴマ小さじ1/2 塩少々
0318fliedchicken_3.jpg
作り方
 1. 鶏のつけダレを混ぜたものにぶつ切りにした鶏モモ肉を入れてよく揉み込む。

 2. 10分ほど味をしみこませたら片栗粉を付けて170℃くらいの油でじっくり揚げる。  
0318fliedchicken_4.jpg
 3. 長ネギの白い部分は粗めのみじん切りにして、酢、レモン汁、塩と合わせる。
   このあとゴマを入れる。
0318fliedchicken_5.jpg
 4. 揚がったら皿に盛り、ネギ塩ポン酢をかけて出来上がり。
0318fliedchicken_6.jpg
ご飯にヒジョーに合いますが、ビールでもいっちゃいたいですね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月17日

津山名物ホルモン焼きうどん

0317yakiudon_1.jpg
新潟印刷さんからの撮影依頼品が続いています。
こちらも北日本ホーム食品さんで販売している『津山名物ホルモン焼きうどん』。

結論から言っちゃうと、コレ、ソートーにうまかったです!

HPを見たら載っていなくて、販売してるところも値段もわからないんですが、生協などを通じてと、一部のスーパーで販売してる模様。
詳しくわかったらまたブログで報告します!
0317yakiudon_2.jpg
通常我々がよく食べてる焼きうどんは、タマネギ、ニンジン、モヤシ、キャベツの他に、ピーマンやキクラゲが入ったりして味は醤油ベース、花カツオを踊らせて紅ショウガを付けて・・・
なんて感じですが、『津山 ホルモン焼きうどん』で画像を検索してみたところ、具はタマネギ、ニンジン、モヤシ、キャベツ、時々長ネギ、そして万能ネギを散らしてるってのが圧倒的に多かったため、そのように作ることにしました。

味は味噌ダレで、初めて味噌ダレの焼きうどんを食べましたが、コレがもう激ウマ!
醤油味の上をいってることは間違いないと思われます!!
0317yakiudon_3.jpg
袋を開けると左の画像のように、冷凍のうどん(おそらく讃岐うどん)、牛モツ、タレが2人前ずつ入っています。
モツは解凍し、うどんは湯がいて使います。
タレは凍らないようなのでそのまま使えました。

野菜はご覧のようにカット。
タマネギはやや大振りに切っちゃう感じですね(^^)
0317yakiudon_4.jpg
作り方
 1. フライパンにサラダ油大さじ1を熱してホルモンを焼く。

 2. ホルモンに火が通ったらニンジンとタマネギを入れてサッと炒める。
   塩・コショウ(適宜)を振るなら、このタイミングで。
0317yakiudon_5.jpg
 3. モヤシとキャベツを入れたら、その上に湯がいて湯切りしたうどんを載せ、
   焼きうどんのタレをかけて1分ほどモヤシとキャベツを蒸し焼きにし、
   そのあとよく混ぜて出来上がり。
   皿に盛って小口切りにした万能ネギをかけて熱いうちに食べましょう。
0317yakiudon_6.jpg
湯気がレンズに迫ってくるの図。
今日の撮影はすべて50ミリです。(いつもは100ミリが多い)
0317yakiudon_7.jpg
この画像のみクリックで拡大します。
こちらが納品した画像。
0317yakiudon_8.jpg
冷凍の讃岐うどん(たぶん)は、非常にコシがあって普段から大好きなうどんの上位です!
それと、噛み切れないモツの歯ごたえ・・・私、大好きなんですよね〜(*^_^*)
タレはとても味が濃く、2人前で1袋使ってちょうどいい味でした。
1袋余ったのでまたこの味を楽しめるかと思うと、ちょっと嬉しかったりします(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

株式会社 新潟印刷
http://www.niigatainsatsu.co.jp/
〒950-0134 新潟市江南区曙町3-5-5
TEL(025)383-3900(代表)
FAX(025)383-3909

北日本ホーム食品
http://www.homefoods.co.jp/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年03月16日

ここ数日の昼ご飯

ここ数日、未曾有の大震災によりブログの更新を自粛していました。
被災された方には心よりのお見舞いを申し上げます。
また、大勢の方が亡くなられておりお悔やみを申し上げます。

福島原発はまだまだ予断を許さない状況ではありますが、ブログの方は再開したいと思います。
相変わらずの昼飯ブログにお付き合いくださいませ。
0316ramen_1.jpg
ここ数日のお昼ご飯をまとめて。。。

醤油ラーメン。
1月2日に仕込んだチャーシューが冷凍にしてまだ残っていたので。
ニラ入り野菜炒め付き!
0316pork_2.jpg
ポークソテー生姜焼き。
肉料理の中では最も簡単かつ美味しいメニューですよね!
0316pork_3.jpg
生姜ソースは、酒2:みりん1:醤油1(各大さじ) 生姜のすり下ろし小さじ2と、ハチミツ小さじ1を入れるのがポイントです!
0316ramen_4.jpg
新潟へ行った時に食べた万人家紫竹店のラーメン。
さっぱり系ラーメンが好きになってきたこの頃ですが、ここのコッテリラーメンはいまだにけっこう好きなのです!

極薄ですがチャーシューが4枚入って550円も納得できるお値段。
トッピングのゆで卵は10円です!!
0316ramen_5.jpg
お昼サービスのミニ炙りチャーシュー丼は100円!
いつもはこんなに食べないのに、ついつい頼んじゃいますね(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月13日

ブログ休止のお知らせ

東北太平洋沖地震で被災された方にまずはお見舞い申し上げます。
いまだ家族や親しい方と連絡が取れいないという方も多数いらっしゃることと思います。
このような状況の中では私も通常通りブログを更新する気にはなれず、しばらくの間お休みすることにしました。
201103121709000.jpg
昨日、スーパーへ買い物に行ったらこのような案内があり、商品によっては棚が空になっているところもありました。
こちらの方ではモヤシを、主に福島から仕入れているらしくモヤシは売り切れ。
納豆も、茨城の方からの輸送が止まっていて、今あるだけと言ってました。
しかしまだ、これくらいの不都合ですんでいるというのは何ともないことです。

いつ再開するかは未定ですが、仕事はしているしネットでも情報を得たりしている、つまり、私としては相変わらずの生活を元気に送っております。

ブログを更新しましたら、また皆さまのところへお伺いします。

2011年03月11日

ソースかつ丼 再撮影

今までに体験したことのない長い揺れ、そして頻繁な余震・・・
大きな被害が出てるところもあるようですが、皆さん、ご無事でしょうか。

被害に遭われた地区の方には心よりお見舞い申し上げます。

まだ時々揺れたりしてますので、くれぐれもお気を付けください。
私も今日は早めに仕事を切り上げて帰るつもりにしています。

昨日のソースかつ丼が『タレはべったりと全面についている方がいい』と言うことで再撮影になりました。
微修正というところですね。
せっかく撮り直すので他の要望も聞いてみたところ、『定食屋のような丼』がいいとのことなので丼も変えてみました。
0311katsudon_1.jpg
今日は画像が3枚だけなのですべてクリックで拡大するようにしました。
ソースの照り具合を出してほしいとのことだったので、カツの右方向から強めのスポットライトを当てています!
0311katsusand_1.jpg
たくみの里のふくさんから『カツサンドもいいかも(^-^)』というコメントをいただいたので、私も『それだっ!』と思い、作ってみました(*^^)v
0311katsusand_2.jpg
パンにはバターと辛子を塗って、キャベツの千切り、ソースたっぷりのとんかつ。
これはうますぎ!
変化球ですが、いい調理例になったのではないでしょうか(^^)

『美味しんぼ』でも山岡士郎が『とんかつの厚さは5ミリまで』と言ってるフレーズがあり、薄いとんかつを推奨しています。
私は厚いのも好きですが、カツサンドはこれくらいだと食べやすい上にウマイっす(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

株式会社 新潟印刷
http://www.niigatainsatsu.co.jp/
〒950-0134 新潟市江南区曙町3-5-5
TEL(025)383-3900(代表)
FAX(025)383-3909

北日本ホーム食品
http://www.homefoods.co.jp/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年03月10日

ソースかつ丼

0310katsudon_2.jpg
3日前もかつ丼を食べたんですが、撮影依頼ですからこういう事もあります。
新潟ではタレかつ丼、長岡の洋風かつ丼、そしてフツーの卵とじのかつ丼があり、ソースかつ丼はお隣福島県の会津界隈でメジャーなかつ丼らしいと聞いてはいました。
0310katsudon_3.jpg
二人前、薄めのカツが4枚とソースが付いています。
このような冷凍の薄いカツを揚げる場合、たっぷりの油で揚げるよりも少なめ(フライパンに1センチ弱くらい)の油で揚げた方が、そのままの形で上げることが出来ます。

油に泳がせると、筋切りしていないエビのように丸まってしまうことがありますので、少量の油でソテーするような感じで調理するのが私的オススメです(*^^)v
0310katsudon_4.jpg
この写真はクリックで拡大します

昨日同様、丼にカツを盛っただけという写真の指定です。
ソースがたっぷりかかっていて、照りが出ている事が重要!

会津のソースかつ丼は食べたことがないので比較するものがないのですが、こちらのソースはけっこう辛口で飽きない感じ、私好みの味わいのソースです(*^^)v
0310katsudon_5.jpg
この写真もクリックで拡大します

こちらは「調理例」と言うほどでもない違いですが、食べやすくカットしてやはりキャベ千を盛っています(^^)
そしてもうちょい野菜がほしいと思ったので、別盛りでベビーリーフのサラダを付けました。
丼も微妙に変えてみたことに気づいたあなたは、スルドイ(^^)
0310katsudon_6.jpg
付属のソースはかなりたっぷりで、ご飯やキャベ千にもじわっと浸みていってるんですね!
衣の油と混じったソースがかかったご飯、天丼のつゆや鰻丼のタレがしみたご飯に匹敵するものがあります(*^^)v

薄いカツは、カツカレーにマッチすると思ってる私としては、このカツでカツカレーにして、このソースをカレーに混ぜて食べてみたいとも思いました(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

株式会社 新潟印刷
http://www.niigatainsatsu.co.jp/
〒950-0134 新潟市江南区曙町3-5-5
TEL(025)383-3900(代表)
FAX(025)383-3909

北日本ホーム食品
http://www.homefoods.co.jp/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年03月09日

神戸三宮 十番のカルビ丼

0309yakiniku_1.jpg
新潟印刷さんからの久々の撮影依頼です。
4品あって毎日1品ずつでいいとのことで、今日から4日間はお昼メニューに頭を悩ませなくて済みそうです(^^;

第1弾が神戸三宮十番のカルビ丼。
神戸では有名な焼き肉丼専門店らしく、タレの味に定評があるとのことです。
新潟の北日本ホーム食品さんというところで扱っていて、スーパーなどに並んでいます。

実は、最初白の丼で撮ったんですが、丼は黒がいいとのことでNGとなり急遽取り直しになりました。
せっかく撮ったのでこの写真だけ白の丼のものをアップです(^^)
0309yakiniku_2.jpg
こんなパッケージの冷凍食品。
0309yakiniku_3.jpg
中身は1人前ずつタレに漬け込んだ牛肉と追加のタレ、という内容になってます。
これをレンジで解凍してフライパンで焼くだけ、非常にカンタンですね!
0309yakiniku_4.jpg
この画像はクリックすると拡大します

付け合わせの指定は、焼き肉屋にあるようなスープと漬け物ということで、ダシダで作ったタマゴ&ワカメスープとキムチを用意しました(*^^)v

カルビ以外は何も盛らないという指定です。
ちょうどこれで1人前の量。
0309yakiniku_5.jpg
そして実際に私が食べる場合、やはりあれこれ足したくなるわけで、これは1つの『調理例』ってところですね。
キャベ千、小ネギ、ゴマ、紅ショウガを追加です(^^)
0309yakiniku_6.jpg
この画像もクリックすると拡大します
この状態にして食べました。
味はというと、甘辛のカルビダレが絶妙!
この味は専門店じゃないと出せないでしょうね〜

コチュジャンや豆板醤を使ったら近い味が再現できるのかな?
そのうち試してみたいと思います(*^_^*)
0309yakiniku_7.jpg
キャベツの千切りは、醤油でもソースでもこういった甘辛ダレでも、すべて受け止める懐の深さがあります!
焼き肉ではサンチュやサニーレタスで包んで食べますが、丼になったときはご飯にも相性のいいキャベツの千切りがいいな〜と思うワケです(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

株式会社 新潟印刷
http://www.niigatainsatsu.co.jp/
〒950-0134 新潟市江南区曙町3-5-5
TEL(025)383-3900(代表)
FAX(025)383-3909

北日本ホーム食品
http://www.homefoods.co.jp/

神戸三宮 焼肉丼・焼肉定食専門店 十番
http://www.ju-ban.com/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年03月08日

桜エビとオータムポエムのチャーハン

0308friderice_1.jpg
桜エビは乾燥のものですが、チャーハンに入れるとカリカリした食感がイイアクセントになってくれます。
オータムポエムは菜の花に似ていますが、別名アスパラ菜とも呼ばれアスパラによく似た味がします。
0308friderice_2.jpg
材料【2人前】
 桜エビ大さじ2〜3 オータムポエム3本くらい タマゴ2個 冷やご飯1合分 ダシダ小さじ1
 塩・コショウ少々 サラダ油・ゴマ油各大さじ1 酒大さじ1
0308friderice_3.jpg
作り方
 1. オータムポエムは熱湯に入れ、30秒ゆでたら水にさらして色止めし、1センチ幅くらいに
   カットする。

   タマゴ2個は溶きほぐす。
   冷やご飯はレンジで温めておく。
0308friderice_4.jpg
 2. フライパンにサラダ油とゴマ油を入れて熱し、タマゴを流し入れ、間髪入れずご飯を
   入れる。

 3. タマゴとご飯を混ぜながら、お玉の裏で潰すようにして広げながら炒める。
   フライパンへの接地面積が広いほどご飯がパラパラになりやすいので。
0308friderice_5.jpg
 4. ある程度炒めたらダシダ、塩・コショウを入れて全体に行き渡るようによく混ぜる。

 5. 桜エビとオータムポエムを入れて混ぜ合わせ、最後に鍋肌から酒を回して数回あおれば
   チャーハンの完成!
0308friderice_6.jpg
皿に盛って白ゴマを振りました。
小松菜チャーハンもよくやりますが、オータムポエムもいけますね〜(*^^)v
味も見た目も春っぽくてイイです!

奥に見えるサラダは、今旬を迎えつつあるウド・・・に見えますが、セロリですので〜(^^;
0308friderice_7.jpg
オータムポエムは、茎の太さからするとわりと長い時間ゆでる必要性があるような感じがしますが、30秒でアルデンテ、ちょうどいいくらいです。
くれぐれもゆですぎには注意しましょう(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月07日

厚切りロースカツとカツカレー

0307tonkatsu_01.jpg
厚切りロースカツ↑↑
カツカレー↓↓
0307tonkatsu_02.jpg
なぜ2品かというと、最初は厚切りロース肉が200gあるので1枚揚げれば2人分でイイかな?と思っていて、材料写真もロースカツ用に撮影しました↓↓

そしたらそのあとで冷凍庫からいつのかわからないけどカレーを発見!
ちょうどヴィレッジさんがカレーのエントリーを上げていたのを見て食べたくなっていたので、薄いロース肉も揚げてカツカレーも作ったとゆーワケです(^^)

厚切りソースカツはデミソースがけなんですが、色的にカレーに見えないこともないですね(^^;
これでデミソースはビーフシチューオムライス→カツのソースと三段活用が完了しました!
0307tonkatsu_03.jpg
材料(厚切りロースカツ)【1枚分】
 豚ロース厚切り200g 塩・コショウ少々 小麦粉小さじ1 パン粉適量 タマゴ1/2個
 

 付け合わせ
 キャベツの千切り、トマト、レッドオニオン、パセリ 
0307tonkatsu_04.jpg
作り方
 カツは塩・コショウして小麦粉、溶き卵、パン粉を付けて揚げる。
 厚い方はちょっと低めの温度から入れて、じっくりと15分ほどかけて火を通す。

 サラダをそれぞれ皿盛りと別盛りで作り、カツが揚がったらカットして盛り付ける。
 厚切りにはデミソースを、カツカレーの方はご飯の上にのせてカレーをかける。
0307tonkatsu_05.jpg
厚切りロースカツ定食。
残った1/2のタマゴは味噌汁にしました。
レモンと練り辛子を付けます!
0307tonkatsu_06.jpg
カツカレーセット。
サラダと冷たいお茶付き!
0307tonkatsu_07.jpg
厚切りロースカツの俯瞰の図。
メッチャ食べ応えありますね〜
カツは自分で揚げると、衣を薄くできるので好きです(*^^)v
0307tonkatsu_08.jpg
カツカレー俯瞰の図。
私がロースカツ、Kayo-Pがカツカレーと言うことになったんですが、カレーも食べたい私はロースカツ2枚をトレードに出して、カレーもゲットしたことはゆーまでもありません(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月06日

3月6日ご結婚のお二人 2011

0306wedding_01.jpg
本日ご結婚のお二人は、新潟市秋葉区出身の新郎英俊(Hidetoshi)さんと、五泉市出身の新婦恵(Megumi)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します)
0306wedding_02.jpg
春を思わせるような鮮やかな緑を背景にしたお二人ですが、実は、昨年の10月3日に前撮りと挙式をされているんです!

多少変則とは思いますが、お二人のご要望に出来るだけお答えしたいというのが五十嵐邸の考え方でもあります(^^)

こうして見ると、10月の初旬て、緑がキレイですね〜(*^_^*)
今日のお二人の写真は、このあと出てくる白ドレスと色ドレスのカットも前撮りのものです。

挙式の時から計4着の衣装、挙式、披露宴と別の日になったこともあり、今日はいつもより画像が多目になっています。
そのため、画面表示に少し時間がかかるかもしれませんがご了承ください。
0306wedding_03.jpg 0306wedding_04.jpg
お二人は五十嵐邸本殿にて挙式をされました。
挙式からは、お祓いと指輪交換の場面をチョイスしました!
0306wedding_05.jpg
そして本日の衣装。
まだ雪が残る五十嵐邸の日本庭園にて。
恵さんは赤の振り袖、英俊さんはストライプのスーツです。

こちらの振り袖は、今は亡きおじいさまからプレゼントされたものだそうで、そのじいさまは存命ならば今日が誕生日だったとのこと、どこかからか、このお姿をご覧になっていたことでしょう(^^)
0306wedding_06.jpg 0306wedding_07.jpg
お二人は五泉市内にある中華レストラン『上海』で出会いました。
野球の社会人チームに入ってる英俊さん、そのチームが常連となってるお店が『上海』で、そちらでアルバイトをしていたのが恵さんとゆーワケです(*^_^*)

徐々に話をするようになったお二人は、やがて店の外でも会うようになりお付き合いに発展していきました。
0306wedding_08.jpg 0306wedding_09.jpg
メインテーブルでゲストの方に写真を撮られているお二人。
ゲストの方、ポーズを心得てますね!

右はケーキカットの場面、当スタッフKayo-Pもベストポジションで狙っています(*^^)v
0306wedding_10.jpg
お色直しでは白ドレスを着られました。
この写真と下の2枚は前撮り時のものです。
0306wedding_11.jpg 0306wedding_12.jpg
お付き合いを続けるうちに、気持ちが自然と結婚へと向かっていったお二人。
昨年10月3日に挙式され、10月10日に入籍、そして本日皆さまへのお披露目となりました。

10月以来『お久しぶりです』という感じだったんですが、やはり夫婦となられて半年近く経った今日は10月の時よりも距離感、呼吸といったものが違って見えました(*^_^*)
0306wedding_13.jpg 0306wedding_14.jpg
今日は雨が降ったり止んだりの不安定なお天気でしたが、振り袖の写真、集合写真の時は晴れてくれて、日本庭園での撮影が出来たんです。

お色直しをお父様と入場する場面で少し雨が当たってきましたが、お父様に傘を差していただき無事乗り切りました(^^)

右はブーケプルズの場面。
ちょうど引き当てたご友人の方がどなたか、決定的瞬間になってます(^^)
0306wedding_15.jpg 0306wedding_16.jpg
再び挙式時の前撮りの衣装。
最初の打ち掛けと、この色ドレスは挙式の日だけ着られたんですが、披露宴中にその日の模様をスライドショーにしたものが上映され、新婦ご友人の皆さんから『カワイイ〜♡』と歓声が上がってました(*^_^*)
0306wedding_17.jpg
挙式の日はご家族のみでの食事会が開かれ、ご家族での集合写真も。

お二人は、これからも一緒に笑っていられる家庭を築いていきたい。
そして今と変わりなく、お互いがずっと一緒に入れる人生を歩んでいきたいとおっしゃってました(*^^)v

どうぞ末永くお幸せに!!

人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m


2011年03月05日

鶏団子の雪見鍋

昨日のお昼ご飯です。
あまりにも寒かったため、今シーズンはもう終わりかな?と思っていた鍋にしました(^^)
モヤシ以外の野菜類が冷蔵庫に残っていたと言うこともあり、そこに寒さが加わったためすんなりメニューが決まったようなわけです!
0305_nabe02.jpg
材料【2〜3人前】
 鶏団子
 鶏胸挽肉130g 鶏軟骨80g 長ネギ白い部分15センチ 片栗粉小さじ1/2 白ゴマ少々
 生姜1/2カケ 塩・少々 水小さじ2

 鍋の材料
 水600cc ダシダ小さじ1 豆腐1/2丁 もやし80g ゴボウ1/2本 小松菜1/3把 春菊1/2把
 白菜4〜5枚 大根1/3本 
 
 生麺2玉 ラーメンスープ2人前

 醤油 カボス
0305_nabe03.jpg
作り方
 鶏団子
 1. 鶏軟骨は細かくみじん切りに、長ネギもみじん切りにし、生姜をすりおろして他の材料も
   全部混ぜ、よく混ぜ合わせて練る。

 2. つみれ用竹筒。
   実はこんなモノ買ってました(^^)
   ちょっと前に100均で見つけて2個買ってあったんですが、今シーズンは使わないで
   終わりかな、と思っていたところ、使う機会がありました!
0305_nabe04.jpg
 3. ゴボウはささがきにして水にさらし、豆腐、白菜、小松菜、春菊はそれぞれ食べやすい
   大きさに切る。

   鍋に水を入れて沸いてきたらダシダを溶かし(カボス醤油で食べるため薄味)
   準備完了!
0305_nabe05.jpg
 4. 豆腐やゴボウ、鶏団子など火の通りにくいモノを先に入れる。
0305_nabe06.jpg
 5,6. 野菜を並べていって、最後に鬼おろしでおろした大根をたっぷりかけて完成!
   火の通ったものから食べましょう(*^_^*)
0305_nabe01.jpg
とんすいにカボスを絞って鍋のスープで割り、食します(*^^)v
唐辛子や柚胡椒を薬味に使うとよりいっそうホカホカしてきます。
0305_nabe07.jpg
〆というか、お昼なのでメインの食事はラーメン。
あらかた野菜を食べ終わったあとにラーメンスープを入れ、ゆでた生麺を投入!
がんばって1人1玉食べたら、お腹いっぱい(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月04日

水原中学校卒業アルバム完成!

3月8日に卒業式を迎える阿賀野市立水原中学校の卒業アルバムが、今日出来上がってきました。
1月中まで撮影があり、それと平行して編集を行い2月中旬に校了。
ようやく印刷が上がり、即日納品となりました。

本日、すぐに生徒の皆さんに配布され今頃ご家庭で3年間の思いをかみしめながらページをめくってることと思います(^^)

本当は大きな画面で見ていただきたいのですが、個人情報保護の点もあり、個人が特定されない程度の大きさで、雰囲気だけご覧ください(^^;
0304_graduation01.jpg
表紙。
センターが背表紙になり、右側が表、左側が裏になります。
TWINSの卒業アルバムのコンセプトは『カッコイイ卒業アルバム』。

高校へ行って他校の生徒と見せ合った時に『お前んところのアルバム、かっこいいな〜』と言われるアルバム作りを目指しています(*^^)v
表紙から37枚の写真を使ってるところは、まずないのではないでしょうか!
0304_graduation02.jpg
恩師のページ。
TWINSではライブ感を大切にしたいため、先生のページはすべて授業中におじゃまして授業をやっている先生を撮影しています。

数年経って恩師の姿を思い浮かべた時、それはやはり授業中の姿がいちばんの思い出として残っているのでは?との思いから、このような構成になってます。
そしてその思い出はカラーではなくセピアなのです(^^)
0304_graduation04.jpg
各クラスの個人ページ。
背景を使わず、学校内でロケ撮りしています。
全身と顔写真の2カットを載せていて全身写真はセピアにしています。
どちらも85ミリを使って背景をぼかした撮影!

全身写真は生徒、特に女子にはあまりウケがよくないんですが、親御さんには喜ばれています(^^;
でも、卒業して何年か経った子に町で会ったりした時に聞くと、『あれはよかった』と言われるんです!!
0304_graduation05.jpg
修学旅行のページ。
学校生活の中の最大イベントかもしれませんね!
0304_graduation06.jpg
体育祭のページ。
秋に行われるため、3年生としてはいちばん気合いの入るイベント。
0304_graduation07.jpg
部活動のページ。
上半分は部活の大会で活躍する生徒達。
3日間にわたって取材した選りすぐりのカットだけがここに載ります。
下は各部活の集合写真になっていて、これがもう1ページあります。
0304_graduation03.jpg
3学年次のイメージページ。
休み時間、授業、体育祭、修学旅行、その他3学年の時の写真すべてからピックアップして構成してるページで『流れていった時のかけら。。。』というキャッチを付けています。

ざっとまぁ、このような構成で総ページ数48ページ、写真掲載点数908カットのアルバムとなりました(*^_^*)

関連記事
 水原中学校の修学旅行 1日目
 水原中学校の修学旅行 2日目
 水原中学校の修学旅行 最終日 USJ
 水原中学校 部活動大会の取材
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月03日

オムライス デミソースがけ

0303_omletrice01.jpg
今日は午前中、健康診断の再検査に行ってきました。
朝飯抜きだったので検査前にはかなりの空腹感を覚えていましたが、検査は胃カメラ(__;)
検査後は『ちょっと食べなくていいかも』くらいやられちゃってましたが、麻酔が覚めるとともにミルミル回復!
フツーにご飯が食べたくなりました(*^^)v

数日前に伯爵様のブログで見たオムライスがおいしそうだったのが忘れられず、先日のスワンレイクバーレイの撮影の時に作ったビーフシチューのソースが余っていたこともあって、オムライスにしました(^^)
0303_omletrice02.jpg
材料【2人前】
 鶏胸肉120g デミソースの残りお玉2杯 タマゴ4個 タマネギ1/2個 マッシュルーム3個
 パセリ(みじん切り)少々 グリーンピース30g オリーブオイル大さじ1 バター5gx2
 塩・コショウ少々 トマトケチャップ大さじ1 冷やご飯1合分
0303_omletrice03.jpg
作り方
 1. 鶏胸肉は食べやすい大きさ(1.5センチ角くらい)にカットする。
   タマネギは粗めのみじん切りにし、マッシュルームは4〜6等分にカットする。

 2. フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を塩・コショウしながら炒める。
   鶏肉にあらかた火が通ったらタマネギ・マッシュルームを入れて炒め、
   ケチャップ大さじ1/2で軽くした味を付ける。
0303_omletrice04.jpg
 3. 冷やご飯を温めて入れてよく混ぜ、トマトケチャップ大さじ1/2とグリーンピースを入れ
   て、さらに炒めてチキンライスの出来上がり。

 4. ル・クルーゼのスキレットを温めて薄く油を引き、半量のチキンライスを山にして盛る。
   別のフライパンを中火で温めてバター5gを入れ、タマゴ2個を溶いて流し入れ、
   タマゴが完全に固まらないうちにチキンライスの上にかぶせ、デミソースをかけて
   出来上がり。パセリにみじん切りを振る。
0303_omletrice05.jpg
スキレットを器にすると、最後まであたたかく食べられます(*^^)v
だけどコレ、1個しかないのでKayo-Pにゆずり・・・
0303_omletrice06.jpg
私の分はこんな感じ。。。
3000円で売ってたのに、やっぱりあの時2個買えばよかった〜(T_T)
0303_omletrice07.jpg
ソースもかけるため、チキンライスはちょっと薄味にしてあります。
でも、デミソースとチキンライスって、合いますね〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月02日

包まないジャンボ餃子

0302_gyoza02.jpg
餃子を作るのは決して難しくはないんですが、1個1個包むのに案外手間取ってお昼に適したメニューとは言い難く、過去にも包まない餃子を作ったりしてました。

今回は餃子18個分の皮と餡を一度に焼くジャンボ餃子です。
見た目のインパクトを食卓にド〜ンといかがですか?(*^_^*)
0302_gyoza03.jpg
材料【2〜3人前】
 餃子の皮18枚 合挽肉130g キャベツ1/4個 ニラ1/3把 ニンニク1カケ 生姜1カケ
 オイスターソース大さじ1 塩ひとつまみと少々 コショウ少々 サラダ油少々
 ゴマ油小さじ1 水100cc
0302_gyoza04.jpg
作り方
 1. キャベツとニラはみじん切りにする。
   キャベツは出来るだけ小さくしたいのでフードプロセッサーがあればベター。

 2. ボウルにキャベツ、ニラ、塩ひとつまみを入れてしんなりするまでよく揉み、
   5分くらい置いて水分を出す。

 3. 出てきた水分は捨てて、絞るようにしてよく水分を切る。
0302_gyoza05.jpg
 4. 別なボウルに合挽肉、すりおろしたニンニクと生姜、オイスターソース、塩・コショウ
   を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。

 5,6. 3のキャベツと合わせ、よく混ぜて餡の出来上がり。
0302_gyoza06.jpg
 7. フライパンに薄くサラダ油を引き、餃子の皮を↑↑の写真のように少しずつ重ねながら
   9枚並べる。

 8. 6の餡をその上に平らに置いて、最初と同じように餃子の皮をかぶせる。

 9. 火にかけたら水を入れ、沸騰してきたらフタをして中火で10分蒸し焼きにする。
   10分たったらフタを開けて、水分が残っていれば無くなるまで焼いてひっくり返す。
   強火にして鍋の縁からゴマ油をたらし、2〜3分焼いて出来上がり。
0302_gyoza01.jpg
そしてこんな感じになります。
最後のごま油で焦げ目とカリカリ感を出します!
包丁でカットしましたが、ピザカッターがほしくなりました(^^)
0302_gyoza07.jpg
1/4にカットしてこれを2切れ、ご飯のおかずにいただきました。
1/8カットの方が食べやすい感じです。
0302_gyoza08.jpg
作るのはカンタンだけど、カットするのがちょっと手間でしょうか(^^;
それと、餃子は野菜が多いのが好きなんですが、このスタイルにするには肉を多くするかタマゴや片栗粉を使ってつなぎを入れた方が、餡がまとまる気がしました。
味の方は醤油、酢、桃ラーでバッチリっす(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年03月01日

小松菜とパンチェッタのクリームパスタ

0301creampasta_2.jpg
先日ビーフシチューにちょっとだけ使った生クリームをそろそろ消費した方がよさそうなので、やはり余っている小松菜と常備してあるパンチェッタでクリームパスタにしました。

タマゴも使えばカルボナーラになりますが、生クリームだけでも十分ウマく、火の通し方もカンタンなのでオススメしたいレシピです(^^)
0301creampasta_3.jpg
材料【2人前】
 パスタ160g パンチェッタ50g 生クリーム150cc 小松菜1株 タマネギ1/4個 
 小麦粉小さじ1/2 オリーブオイル大さじ1 塩・コショウ少々 コンソメ少々
 パスタのゆで汁適宜
0301creampasta_4.jpg
作り方
 1. パンチェッタは5㍉X5㍉X3センチの格子状に切る。
   タマネギは薄切りにして、小松菜は2センチにカットし茎と葉の部分に分けておく。

   パスタは標準ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。

 2. フライパンにオリーブオイルを引き、中火→弱火でパンチェッタを炒めカリカリにする。
   カリカリになったらいったん取り出す。
0301creampasta_5.jpg
 3. 同じフライパンでタマネギを焦がさないように炒め、しんなりしてきたら小麦粉を振り
   よく混ぜる。

 4. パンチェッタを戻し小松菜の茎も入れて、生クリームを入れる。
0301creampasta_6.jpg
 5. 沸いてきたら弱火にしてコンソメと塩で味付けする。
   沸騰させすぎると分離することがあるので注意。

   クリームが煮詰まりすぎたりとろみがきつい場合はパスタのゆで汁を入れて伸ばす。
   私の場合はお玉1/2程入れました(^^)

 6. ゆで上がったパスタと小松菜の葉の部分を入れてよく混ぜれば出来上がり!
0301creampasta_7.jpg
ブラックペッパーを挽き、パルメザンチーズをかけていただきます!
ウ、ウマし〜(*^^)v
0301creampasta_8.jpg
昨日の残りのサラダには、宮崎の完熟きんかんを付けました(*^_^*)
このきんかんは皮ごといただいちゃうんですが、皮がめっちゃウマイんです!
0301creampasta_9.jpg
ミネストローネに見えるスープですが、実は韓国唐辛子たっぷりのホッとスープ!
あったまります(*^^)v
中身は沈んで見えませんが、ジャガイモ、ニンジン、ゴボウといった根菜類入りです。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. 濃厚豚骨ラーメン 猪や(いのや)
  2. 黒毛和牛ステーキ丼
  3. 野菜山盛り味噌ラーメン
  4. 3月26日ご結婚のお二人② 2011
  5. 3月26日ご結婚のお二人① 2011
  6. スナックエンドウ ベーコン マッシュルームのパスタ
  7. チキン(ライス)ドリア
  8. 炎の麻婆豆腐
  9. 担々麺
  10. 宮崎完熟きんかんの撮影②
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif