サイト内検索


2011年08月31日

びっくりカツ丼

0831porkkatsudon01
新潟市内を中心にご当地B級グルメになりつつあるタレカツ丼。
薄く叩いたヒレカツを細かいパン粉でサクッと揚げて、甘辛醤油ダレの味付け。

お店で食べる時はフタが付いていて、開けるとカツが3枚のってるだけ。。。
『な〜んだ3枚かよ(__;)』と食べ進んでいくと、ご飯の中からもう2枚カツが出てきてびっくりしちゃうってシロモノです(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0831porkkatsudon02
材料【2人前】
 豚ヒレ肉ブロック300g 塩・コショウ少々 小麦粉大さじ1 タマゴ1/2個 パン粉大さじ3
 揚げ油

 甘辛醤油ダレ
 みりん大さじ2 めんつゆ大さじ1 醤油大さじ1 水50cc 砂糖大さじ1
0831porkkatsudon03
作り方
 1. ヒレ肉は10枚に切って叩いて薄くし、塩・コショウする。

 2. 肉に小麦粉、溶きタマゴ、パン粉の順に付ける。
   パン粉は金のザルを通すと細かくなる。
0831porkkatsudon04
 3.4. 170℃くらいに熱した油で衣を付けた肉を揚げる。
   肉が薄いので比較的短時間で上がりますが、見極めは泡と泡の音が小さくなったらOK。
   久々に揚げてるカットを撮ってみました(^^) 
0831porkkatsudon05
 5. タレは砂糖以外の材料を鍋に入れて沸かし、沸いたら砂糖を溶かして少しに詰めるだけ。
   そのタレに、揚げて油を切ったカツをしっかりとくぐらせる。

 6. ご飯を丼の1/3くらい盛ってタレをくぐらせたカツを2枚盛り付ける。
   お好みで別にタレを少しかけてやるとベター。
   この上にカツが見えなくなるくらいご飯を盛り、残りのカツ3枚をのせる。
0831porkkatsudon06
アスパラやオクラの入りのサラダ、味噌汁付き。
3枚の肉と上のご飯が無くなった頃に次の2枚が出現!
びっくりというか嬉しくなっちゃうカツ丼なんです(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月30日

パラパラチャーハン教室、開催(^^)

0830cooking01
facebook友達のNちゃんから、『パラパラチャーハンをどうしても作りたいのでおせーて!』とのリクエストをもらっていて、リアル&FB友達で、誰でもウェルカムな家のS爪クンが『ウチでやってもいいぜ!』と言ってくれてので、本日開催しちゃいました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0830cooking02
私が最初に作った後、同じ手順でNちゃんに作ってもらいました。
ご飯がパラパラになっていく様子に顔がほころぶの図(*^_^*)
0830cooking03
食べにきた他のメンバー。
みなさんFB友達で初めて会った方が二人。

おっと、作ってばかりで写真、これしか撮ってません(__;)
出来上がりの写真も取り忘れる痛恨のミスですが、スタジオで撮ったのがあるので。。。(^^)
0830cooking04
シンプルな豚肉とネギのチャーハン。
一応レシピは。。。

材料【2人前】
 ごはん1合分 豚バラ肉80g タマゴ2個 長ネギ1/2本 塩小さじ1/3 コショウ少々
 醤油小さじ1/2 酒大さじ1 ゴマ適量 サラダ油大さじ1

作り方
 1. 豚バラ肉は7ミリ角の格子状に切る。長ネギはみじん切りにする。

 2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚肉を塩・コショウして炒める。
   焦げ目が付いたらネギを入れて、薄く焦げ目が付いたら一旦取り出す。

 3. フライパンに油だけを戻して熱し、溶き卵を入れ、間髪入れずにご飯を入れる。
   プライパンの温度が下がるとパラパラになりにくいので、必ず温かいご飯を使う。
   (残りご飯なら温めてから使う)

 4. ご飯が固まってる部分を潰し、なるべくフライパンに接するように混ぜたりあおったり
   してパラパラにしていく。
   塩・コショウで味付けし、2の具材を戻してよく混ぜる。

 5. 鍋肌から醤油を回しがけして混ぜたら、仕上げに酒を同じように回しがけして混ぜ、
   出来上がり!皿に盛ってゴマを振る。
   (酒を最後に入れると、ツヤと香りがよくなります)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月29日

ローストポーク 焼きトマトとバジルのソース

0829roastpork01
フライパンを使ったカンタンローストポークに焼き野菜を色々と付け合わせます。
焼きトマトはソースの役割をしてくれて、バジルペーストと相性抜群。
ワインに合わせたいメニューですが、相変わらず昼飯です(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0829roastpork02
付け合わせ用のバジルのプランター。
自宅から株分けしたら結構大きくなってきたので事務所に持ってきました。

バジルペーストは自宅で摘んだバジルを使い、ひと瓶保存してあります。
作り方はこちらをどうぞ→ジェノベーゼ
0829roastpork03
材料【2〜3人前】
 豚モモブロック400g トマト1個 エリンギ1.5本 アスパラ2本 ズッキーニ10センチ
 飾り用バジル数枚 バジルペースト大さじ1 塩・コショウ適量 オリーブオイル大さじ1
0829roastpork04
作り方
 1. トマトは厚さ1センチくらいの輪切りにする。
   ズッキーニも1.5センチくらいの輪切りにする。
   エリンギは7ミリ幅くらいに縦にカットする。
   アスパラは半分に切ったら縦2等分にする。
0829roastpork05
 2. 豚モモ肉はよく叩いてたこ糸で形成し、塩・コショウを多目にすり込んで
   冷蔵庫で10分ほど寝かせる。

   フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、豚モモ肉を転がしながら表面に焦げが
   付くまで焼く。

   全体的に焦げ目が付いたら弱火にし、フタをして20分蒸し焼きにする。
   (肉が太い場合は20分以上の場合もあり)

 3. 20分たったらフタを開けて中火にし、野菜を焼いて火が通ればOK。
   豚肉を厚めにスライスし、トマトと交互に重ねてバジルの葉を盛り付ける。
0829roastpork06
味付けは単純に塩・コショウのみですが、トマトとバジルペーストがかなりおいしいソースになってくれます(*^^)v

まだバジルがワサワサ茂ってるので、保存用バジルペーストをあと2瓶くらいは作っておきたい(*^_^*)
0829roastpork07
付け合わせのサラダはスティックサラダにしました。
生野菜も太めに切ると食べ応えアリ!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月28日

五頭 今板温泉 湯本館 料理の撮影

0828yumotokan01
facebookでは先行して1枚だけ写真を載せたのですが、『五頭 今板温泉 湯本館』さんの料理の写真、あと数点をご紹介したいと思います。

阿賀野市にある五頭山、その裾野には五頭温泉郷があり、国道290号線沿いに村杉、今板、出湯の各温泉が並んでいます。
真ん中にある今板温泉、湯本館さんはそこの1軒宿で隠れ家的宿としても人気があります!

その湯本館さんから、この秋のメニュー撮影の依頼を受け、25日に撮影に行ってきました。
撮影の様子はアゴスさんがすでにアップしています(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0828yumotokan02
1枚目は松茸とハモの土瓶蒸し。
こちらは和牛と松茸の朴葉焼き。
どっちでもいいから食べてみたいですね〜(^^;
0828yumotokan03
松茸鯛飯。
松茸ご飯だけでもいいんですが、鯛の尾頭付きまで入っちゃってるとわ〜〜〜(◎-◎;)
0828yumotokan04
秋メニュー(一例)の集合写真。
おいしそうな料理の数々です!!
0828yumotokan05
結納や帯開けなどの慶事のお祝い善。
0828yumotokan06
法事など弔事の時のお膳。
0828yumotokan07
湯本館若女将&若旦那さん。
あいにくの小雨交じりの日でしたが、お客様をお迎えする時の笑顔、いただきました(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

******************************

五頭 今板温泉 湯本館ホームページ
http://www.gozu-yumotokan.com/

ブログ 若女将とマスオさんの交換日記
http://yumotokan.niiblo.jp/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年08月27日

玄米ご飯 玄米のリゾット

0827genmai01
初めて玄米を炊いてみました(^^;
先日ロハスカフェに行った時にもっちりした玄米が美味しく、炊き方を聞いたら圧力鍋で炊いているとか。。。

炊き方もソートーいろいろとあるような上、12時間35℃のお湯に浸して発芽玄米にして炊くとか奥の深そうな玄米はこれからの課題となりそうですが、とりあえず電子ジャーの玄米モードで炊いてみました(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0827genmai02
白米に比べたら固い食感、よく噛んで食べることではにも体にもよさそうです!
黒バックにしても夏場は湯気が出にくいので困りますね〜(^^;
0827genmai03
今回の撮影は玄米リゾットが本命!
炊いた玄米を使う以外は、通常のリゾットの作り方でOKとのことでやってみました(^^)
0827genmai04
材料【2人前】
 玄米ご飯200g ベーコン50g アスパラ1本 エリンギ1/2本 タマネギ1/4個
 ニンニク1/2カケ パルミジャーノ大さじ2とスライス数枚 飾り用バジル8枚
 コンソメスープ350cc(お湯350ccにコンソメ2gを溶かしたもの) 白ワイン100cc
 塩・コショウ少々 オリーブオイル大さじ1
0827genmai05
作り方
 1. ベーコンは7ミリ角に、アスパラは1ッセンチの輪切りに、タマネギは粗みじんに切る。
   エリンギは2ミリ厚にスライスして3センチくらいの長さに切る。
   ニンニクは中の芽を取りすりおろすかクラッシャーで潰す。

 2. フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火にし、カリカリになるまで炒め
   たら一旦取り出す。
0827genmai06
 3. 2のフライパンの粗熱が冷めたらニンニクを入れて弱火にし、香りが出てきたら
  タマネギを入れ、中火にして透き通るまで炒める。

 4. 玄米ご飯を入れて軽く炒めながらタマネギと混ぜ合わせる。
0827genmai07
 5. コンソメ250ccを入れて中火〜弱火で混ぜながら煮詰める。

 6. 水分がある程度無くなってきたら残りの100ccのコンソメとアスパラ、エリンギを入
   れて、同じように混ぜながら煮詰める。
0827genmai08
 7. 再び煮詰まってきたら2のベーコンとパルミジャーノを入れ、塩・コショウで味を決
   めてお好みの水加減まで煮詰めて出来上がり!
   皿に盛ってバジルを飾り、スライスしたパルミジャーノを盛り付ける。
0827genmai09
ワインが余ったので1杯だけ(*^_^*)
まるで米から作ったようなアルデンテ加減でジツに美味しいリゾットになりました(*^^)v
玄米食をされてる方、余ったらコレ、超オススメです!!
私もちょっと玄米を研究してみたい!

宮崎は今月末からもう新米が出るそうです。いいね!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

******************************

宮崎県産新米ヒノヒカリ&玄米のお求めは
日南海岸黒潮市場
http://www.kurosioitiba.com/

日南海岸黒潮市場フルサワさんのブログ
http://kurosioitiba.com/blog2/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年08月26日

山梨紀行Part5

0826yamanashi01
山梨紀行もPart5でいよいよ最終回となりました。
いきなり美女二人の写真でスタート!
男性諸氏は見る気モードがガッツリ上がったことでしょう(*^_^*)

真理子先生ちさちゃんの山梨美女チームです!!
今日はこの二人の写真がたっぷりと登場しますのでお楽しみに。。。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0826yamanashi02 0826yamanashi03
山梨へ行くと決めた時に、20日の土曜日は韮崎AZAZU、松本のZUKUDAS、甲州webビジネス研究会の合同BBQがあるとのことで参加メンバーを聞いてみたら普段ブログで交流のある方が何人か来られるもよう。。。

勝沼でワインシャトーを見たい妻が見学後、BBQの最寄り駅まで電車で移動できると言うことで、そこで落ち合うことにして別行動でOKと言うことになったのです。
まー、我々、そんな夫婦なのですよ(^^;

で、会場に到着してBBQがスタート。焼肉奉行をやってくれる美女二人(^^)
サスガ避暑地の清里は平地よりもかなり気温が低く、平地でも涼しい日だったので『寒い!』という状況でした。
でも、BBQに集まった面々はホットでしたよ〜(*^^)v
0826yamanashi04 0826yamanashi05
ちょっと遅れて北ちゃん、さらにはナカシマさんが到着!
新潟チームはがんばって二人となりました。

美女に囲まれるナカシマさんの図。。。
このカットで奥さんのビンタが飛んで来なきゃいいけど。。。(^^;
0826yamanashi06
風景を撮りたかったんですが、な〜んか入って来ちゃう人がいて。。。
0826yamanashi07 0826yamanashi08
しょーがないので撮ってやりました(^^)

その後、撮影会に発展!
ちさちゃん、さすがモデル&モデルさんにポーズやウォーキングを指導してるプロ!
もー何も要求しなくてもこのポーズと表情ですから!!
0826yamanashi09
ちさちゃんの指導を受けて真理子先生もモデルポーズで(^^)
う〜ん、絵になるわ〜
0826yamanashi10 0826yamanashi11
さらに吉野さん
吉野さんはカメラを向けるとフリーズする傾向があるので、後ろでちさちゃんが超盛り上げて再起動させてます(*^_^*)
その様子は真理子先生のページに載ってますね!!

再び美女のツーショット写真。
永久保存版にしていいでしょうか?(^^;
0826yamanashi12 0826yamanashi13
0826yamanashi14 0826yamanashi15
BBQ参加の皆さん。
たぶんもれなく全員撮影したと思うんですが、漏れてたらゴメンなさい(¨;)
0826yamanashi16
ナカシマさん、おみやげを持ってきてくれました。
ブログでもよく紹介されていたスイーツナカシマの焼き菓子。
私はあっとゆー間の2時間が経過して帰る時間となり、コレをおみやげにもらって帰りました。
翌日家で食べたんですが、どれも超ウマ!!
ナカシマさん、ごちそうさまでした!!

この後、長坂という駅で妻を拾って高速に乗り、一路新潟を目指しました。
久しぶりのプチ旅行も、行った先のブログ友達のおかげでとても楽しい時間を過ごせました。
ホントにありがとうございます。
特に二日にわたってお世話になった吉野さんと真理子先生、今度はぜひ新潟にも来てくださいね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月25日

山梨紀行Part4

昨日は朝からゴルフ、その後引き続き懇親会となり、まったくPCにさわることすらできなかったため、ブログをお休みにしました(>_<)

今日は泊まった宿の紹介その他です。
では、山梨紀行Part4をお楽しみください。
0825yamanashi01
われわれが泊まった宿は、「わいんと宿 川口園」さん。
駐車場の屋根がぶどう棚だなんて、いい雰囲気ですよね〜
勝沼の中にあって、いろんなワイナリー、シャトーに歩いていける場所にあります。
もちろん、夕食には甲州のワインが飲めると言うことで、事前に真理子先生に紹介していただいて予約していました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0825yamanashi02 0825yamanashi03
川口園さんのエントランス。
玄関のガラスにはぶどうが描かれているあたり、サスガです!
こちらはぶどう園もやっておられるようで、ぶどう狩りも楽しめるとのこと(^^)
0825yamanashi04 0825yamanashi05
地ビールがあると条件反射的にオーダーしてしまう体質のため、まずはコレでした(^^;
夏ならではの冷製茶碗蒸し。
サッパリしていて前菜にピッタリです!
0825yamanashi06 0825yamanashi07
こちらはダイヤモンド酒造さんのデラウェアの白ワイン。
デラウエアはけっこうよく食べる種なしのぶどうで「辛口」となっていたので、デラの辛口は珍しいかも〜と思ってオーダー!
ジツに美味しかったですが、残念ながらダイヤモンド酒造さんには行けませんでした(T_T)
次回だな!!

鮎の塩焼き+白ワインという、いづみやさんがやりたがってる組み合わせ。
先にやっちゃいました(*^_^*)
0825yamanashi08
メインは鉄板焼き。。。
「。。。確か明日はBBQだよな〜、完全にかぶったな!」と思いつつも、美味しくいただきました!
水分に反応して火加減が変わる鉄板がスグレモノ(*^^)v
0825yamanashi09
翌朝の宿の部屋からの風景。
左の建物はレストランだそうです。
その向こうにメルシャンのシャトーがあり、ウチの妻は「せっかく来たんだから」と、メルシャンシャトー見学に申し込んでいてそちらに、私はやはり「せっかく来たんだから」山梨の方々ともうちょっと交流を深めたい、と、BBQへ向かうのです!
自由行動の二日目とゆーワケです(*^_^*)
0825yamanashi10 0825yamanashi11
自由行動の前に、ウチの妻がシャトー見学のあと、私と落ち合うところまで電車で来るため、駅の場所を確認しに勝沼ぶどう郷駅へ。
勝沼は盆地にあってちょっとした丘などがところどころにあり坂の多い町。
この駅は丘の頂上にあって、駅の前の道路が右も左も下りになってるのがちょっとおもしろかったです(^^)

駅に向かって右奥の方に、使われなくなったトンネルが遊歩道になっているところがあるとのことで行ってみました。
0825yamanashi12 0825yamanashi13
けっこう明るく見えますがかなり暗いッス!
ISO3200 F2.8でも1/15秒でやっとこの明るさ。。。

歩いて向こうまで行くと往復で30分以上かかるそうなので、歩くのはやめて車で反対側の出口へ(*^_^*)
お馬鹿なナビにけっこう遠回りをさせられた感じで10分後に到着。。。
0825yamanashi14 0825yamanashi15
大日影トンネル遊歩道と書いてあります。
もしかして全国の鉄ちゃん的には人気のスポットなのかも?(^^)

このトンネルから反対側に振り向くと、勝沼トンネルワインカーヴがあります。
ココはトンネルの一定した温度と湿度を利用してワインカーヴになっていて、一般の人でも借りることができるそうです。

中も見学できるらしいのですが、残念ながらココでBBQへ行く時間が迫ってきたので勝沼観光終了!
雨のため写真は撮りませんでしたが、車からの景色やワインの丘なども楽しむことができました(*^^)v

明日はいよいよ最終回、BBQの楽しいひと時です!!
お楽しみに〜〜〜
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月23日

山梨紀行Part3

連載3回目にしてようやくワインに辿り着きました(^^)
と言ってもこの時点ですでに午後4時。勝沼のワイナリーはほとんどが午後5時で店を閉めてしまうため、大急ぎで数軒回ります。

しかしこのご時世に5時で閉店できるとは、ご商売が安定しておられるんでしょうね〜
うらやましいと思いつつも、もうちょっとやる気出してよ、とも思いました(^^;

宿にチェックインした我々を真理子先生が拾ってくれてずっと付き合って案内。してくれました!
ホントにありがとうございます\(^O^)/
0823yamanashi01 0823yamanashi02
まず行ったのは「ホンジョーワイン」さん。
こちらは以前に伯爵様の紹介で撮影をさせていただいていたので、どうしても行きたかったんです!
 その時撮影したワイン。
  白→6月9日フルーツトマトとモッツァレラのパスタ ワインの撮影
  赤→6月15日甲州勝沼赤ワインの撮影

右の写真は店内を物色するウチの妻(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0823yamanashi03
岩崎社長がおいでになり、試飲とワインの解説をして下さいました。
ワインの解説を聞くのはウチの妻に任せて。。。(^^;
0823yamanashi04 0823yamanashi05
私は試飲もそこそこに店内の撮影(^^)
真理子先生もなにやら撮っていたので、そのうちブログに登場するかもしれません。
0823yamanashi06
新潟ではまずお目にかかれない一升瓶のワインを2本ゲット!
左のホンジョーオールドは、私が撮影したのと同じワインです!!
0823yamanashi07 0823yamanashi08
次におじゃましたのが「まるき葡萄酒」さん。
オレンジ色のモダンな建物がひときわ目立つワイナリーです。

こちらは以前、伯爵様のブログにも登場していたので、ご存じの方も多いかもしれませんね!
店内には歴史を感じさせる看板が!
0823yamanashi09 0823yamanashi10
こちらでも試飲させていただきました。
サーブしてくれた上田さんは甲州WEBで真理子先生とお仲間、翌日のBBQでも一緒でした(^^)
5本試飲させていただき、こちらでもおみやげ用に2本ゲット!!
0823yamanashi11 0823yamanashi12
2階に案内させてもらうと、伯爵様のブログに出ていたあの看板が!
ひときわ目立ちますが、その上の古いラベルのワインボトルももっと近くで見てみたかったです(^^;

2階から見たまるきさんのぶどう畑。
ぐずついた天気でしたが、猛暑よりはよかったですよ(^^;
でも、外の撮影カットはほとんど撮れませんでしたけどね!
0823yamanashi13 0823yamanashi14
左の写真の右に写ってる木は、コルクの木なんだそうです。
ひじょうに珍しく日本には数本しかないとか。。。
この樹皮を圧縮してコルクを作るんだそうです(^^)

右、シンメトリーなぶどう畑の様子。
曇りだとどうしても平凡な写真になっちまいますね〜
このあと、もう1軒回って真理子先生に宿まで送ってもらいました。

いったいこの連載はいつまで続くんだろうとご心配の皆さん、たぶん、あと2回です(^^;
無計画にスタートしてるので、自分でも何回になるんだろう?と思っていましたが、今日でゴールが見えました!
もうちょっとこのシリーズにお付き合いください!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月22日

山梨紀行Part2

0822yamanashi01 0822yamanashi02
吉野さんの事務所をあとにした我々は、車で30分ほどのところにある甲州市へ。
甲州市勝沼はたくさんのワイナリーがあり、今日の宿もそのど真ん中にしました(^^)

そしてもう一つ、甲州市と言ったらこちら『向学舎
真理子先生の仕事場におじゃまさせていただきました。

フクロウのポスト、頭の体操、キレイに飾られた花壇の花は、ブログで交流のある方にはお馴染みですね(*^_^*)

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0822yamanashi00
真理子先生。
こちらの写真は吉野さんの事務所で撮ったものです(^^)
0822yamanashi03 0822yamanashi04
塾の中。
ちょっとレトロな雰囲気は、なかなか落ち着いて勉強ができそうな環境ですね〜
黒板をリニューアルしてからまだ一度も使っていないというので、私がPCで書いてさし上げました(*^^)v
0822yamanashi05 0822yamanashi06
番付表。
生徒に達成感とやる気を持たせる優れたアイディアかと思います!
実は私もこちらの塾生で、よしむねさんとともに十両に昇進しています(^^)

右はオリジナル手作りうちわと十両昇進記念の、イマドキ『肩たたき券』(*^_^*)
使う場面は来るのでしょうか?
0822yamanashi07
奥の教室のホワイトボード。
卒業生が書いていったらしいのですが、残念なことになってます。
彼子。。。もう一回塾に入り直しですね(^^;

それにしてもこんなにカワイくて優しくてステキな真理子先生を放っておくなんて、甲州男子は何をしてるんでしょうね〜(__;)
0822yamanashi08 0822yamanashi09
向学舎のまわりにはなにやらステキな建物が。。。
左は今は営業していないそうですが、すごく雰囲気のある写真館の建物。
その一つとなりの古民家風の家は県の重文に指定されてるそうです(◎-◎;)
0822yamanashi10 0822yamanashi11
レトロな床屋さんがあったり、なんと千疋屋まで。。。(*^_^*)
短い時間でしたが、楽しい向学舎近辺の散策でした。

なかなかワインまで辿り着きませんね〜
次は出てきますから〜(たぶん)〜(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月21日

山梨紀行Part1

山梨に行ってきました。

しばらく旅行にも行っていなかったので『どこか行く?』とウチの妻と話していたところ、ブロ友の吉野さんから『こっちに来たら写真を撮って欲しい』と言われてたし、ウチの妻はワイン好きなので『甲州のワイナリーは行ってみたい』とゆーワケで山梨に決定したのです(^^)
0821yamanashi01
最初に向かったのはこちら、『吉野聡建築設計室
吉野さんのブログに行ってる方ならおわかりかと思いますが、住む人の快適さ、環境、コストを考えたユニークなオリジナルアイディア満載の設計をされてるお方です(^^)

その考えが凝縮された事務所とエントランス。
スパルタンなZ-4が吉野さんのセンスを代弁していますね!!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0821yamanashi02
事務所入り口での吉野さん。
ここは一つ決めポーズでいっちゃってもらいました!
0821yamanashi03
サイトのプロフィール写真等をそろそろ変更したいとのことで、この先3年くらいは撮影しなくていいようにガッツリ撮ってさし上げました(^^)
0821yamanashi04
撮った写真をPCでチェックする吉野さん(*^_^*)
このPCで仕事やネットをこなしています。
0821yamanashi05
真理子先生も午前中の授業を終わって駆けつけてくれました。
実は最初はみんなで吉野さんオススメの蕎麦屋さんへ行き、お昼を食べました。
その時の写真も撮ってあって、RAW現像でホワイトバランスもイイ感じに仕上がったんですがボツにしました(^^;
気が向いたらあとで出すかもしれません。。。
0821yamanashi06 0821yamanashi07
真理子先生に50マクロを付けてあげたら、おもしろがって撮る撮る(^^)
しかし、これは何を撮ってるのでしょうね〜

右は吉野さんの設計した建築の模型。
ブログで見たことのある建物もありますね!
0821yamanashi08
今日の目玉はこちら!
ブログ初登場、吉野さんの奥さん!!
吉野家の玄関で。

『二人で写真を撮るのは何年ぶり?』と照れていましたが、せっかっくなので記念に、ねっ!
見ての通りカワイイ奥様でしたよ(*^_^*)
0821yamanashi09
さらにせっかくなので真理子先生もモデルポーズで。
キマってますね〜

このあと甲州市へ向かい、真理子先生の案内でワイナリー巡り。
その様子はまた次回(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月18日

ハーブの香りのローストポーク

0818rostpork01
何度か作ってアップしてるメニュー、ローストポークです。
肉を開いてロースマリーをたっぷりとすり込みローストします。
香りがたまらなくイイ一品です(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0818rostpork02
材料【2〜3人前】
 豚モモブロック肉500g ローズマリー2,3本 タイム2本 ニンニク2カケ 塩・コショウ少々
 オリーブオイル大さじ1 バター10g 醤油小さじ2

 付け合わせ
 ジャガイモ ナス ズッキーニ ニンニク マッシュルーム

 *バジルが写ってますが使いませんでした(^^;
0818rostpork03
作り方
 1. ローズマリーは葉の部分だけをみじん切りにする。
   ニンニクはすりおろす。

 2. 豚モモ肉は開いてたたき、塩・コショウする。
0818rostpork04
 3. 2/3量のニンニクをすり込み、同じく2/3量のローズマリーをまんべんなく散らす。
   手前から巻いてしっかりとたこ糸で縛る。
   肉の表面に残りのニンニクとローズマリーをすり込む。

 4. 耐熱皿に3と付け合わせの野菜を入れて表面にオリーブオイルを塗り、肉の上にタイムを
   置いて250℃のオーブンで30分焼き上げる。

   *焼き時間は肉の太さで決まるので、巻が太い時は40〜50分かかることもあります。
0818rostpork05
 5. 30分後、焼き上がりの状態。

 6. 出てきた肉汁をフライパンに移し、バターと醤油を入れてサッと煮詰めソースにする。
0818rostpork06
切って皿に盛って出来上がり!
スープとサラダ付き(^^)
0818rostpork07
ウチで採れたマイクロトマト。
見た目はカワイイけど、食べ応え無いッス(^^;
0818rostpork08
ローズマリーとニンニクがロールになっているので、どこを食べても香りがイイ!
オーブンが面倒な時は、オールフライパンでも作れます!!
冷めてもおいしい(*^^)v

明日はブログをお休みします。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月17日

祝 楽天トラベルマイスター ホテル摩周庭山さん

0817mashu01
ちょっと前のことですが、当TWINS WEB PHOTOが撮影をさせていただいている、月岡温泉ホテル摩周のWeb担当庭山さんが、なんと今年の楽天トラベルマイスターに選ばれました!!

庭山さん、おめでとうございます\(^O^)/

facebookではエントリーに上げていたんですが、ブログでの報告がまだだったので今日エントリーさせていただくことにしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0817mashu06.jpg

スクリーンショットの画像をクリックすると
月岡温泉 ホテル摩周 楽天トラベルトップページに飛びます。

トラベルマイスターがどのような賞なのか。
上記リンク先に詳しく載ってますが、
『お客様が安心して宿を選べるよう、宿の情報を創意工夫を凝らした様々な手法でお届けし、
 お客様の旅行を支え続けてきたお宿の達人たちに贈られる賞です。』
とあります。

簡単に言うと、優れたWebページを作っていて見た方がワクワクし実際に泊まってみたい宿。
そして、当然ながら泊まった方に対してその期待に添ったおもてなしをしてる宿。
そのような優れた宿のWeb担当者個人に贈られる賞で、全国26000軒あまりの中から9人しか選ばれないという賞なのです\(^O^)/
0817mashu02
受賞された庭山さん。
アゴスさんと一緒にインタビューカットを撮りました(^^)

受賞理由の一つに『ホームページの写真がひじょうにイイ』ということがあったそうで、撮影を担当した私とアゴスさんもたいへん嬉しく、またいっそう自信を深めた次第です(*^^)v
0817mashu03
もう一度トロフィーのカット。
摩周さんのHPを見てもらうとわかりますが、すごいコンセプトで作っています。宿の説明を『笑顔あふれるおもてなし』のスタッフが物語り調に説明。
このシナリオをすべて庭山さんが考え、TWINS WEB PHOTOがその台本に沿った撮影をしていきました。
庭山さんの優れたコンセプトが高く評価された賞であると言えるでしょう!!
0817mashu04
突然ですが、アゴスさんの撮影機材(^^)
このあとも数本レンズが増えてます!
実はこの日、また違う撮影依頼があり、その撮影の前にインタビューを敢行しました。
その撮影したものはアゴスさんのブログでアップされてます。
0817mashu05
カメラを向ければ笑顔で応じてくれる摩周さんのスタッフ。
このチームワークも受賞の大きな要素になってたことは違いありません。
摩周の皆さん、庭山さん、あらためておめでとうございます(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
--------------------------------------------------------------------------------

心のふれあい大切に、笑顔あふれるおもてなし。
月岡温泉 ホテル摩周
http://www.masyuu.co.jp/
新潟県新発田市月岡温泉 TEL 0254-32-2131(代)

月岡温泉 ホテル摩周 楽天トラベルトップページ
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/80539/80539.html

--------------------------------------------------------------------------------

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

2011年08月16日

トマトピラフ

0816tomatopilaf02
我が家のトマトは収穫のピークを過ぎたようですが、まだ時々いただき物があり、生で食べるのにちょっと酸っぱいヤツはやはりほぼソースです(^^)

リゾットにしようかピラフにしようか迷いましたがピラフにしました。
しかし、作っていてパエリアとどう違うんだ?とギモンが。。。どちらも米を炒めて炊く、
ピラフは鍋や炊飯器で、パエリアはそのままフライパンで。。。
今回は炊飯器に移すのが面倒なのでフライパンでそのまま炊きました。。。って、やっぱりパエリアかな〜(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0816tomatopilaf01
材料【2人前】
 米1合(洗わない) トマトソース大さじ3 ベーコン60g ズッキーニ3センチ タマネギ1/4個
 ニンニク1カケ 水200cc コンソメ2g バター15g(お好みで) オリーブオイル大さじ1
 塩・コショウ少々 バジル10枚くらい
0816tomatopilaf03 0816tomatopilaf04
作り方
 1. トマトソースを作る。
   トマトをすりおろすかミキサーにかけてジュース状にし、フライパンで沸騰させる。
   中弱火にして混ぜながら水分を飛ばす。

 2. 1/4くらいの量になったらオレガノと塩ひとつまみを入れて混ぜてソースの完成。
   
   *今回はトマト400gを使い大さじ8杯分のトマトソースができました。
    そのうちの大さじ3を使います。
0816tomatopilaf05
 3. 順番的にはトマトソースを煮込んでる間に3〜7を行います。
   ズッキーニ、ベーコンは7ミリくらいの賽の目にカットし、タマネギは荒いみじん切り
   にする。
0816tomatopilaf06 0816tomatopilaf07
 4. フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火でじっくりと炒め、
   カリカリになったら取り出す。

 5. 4のフライパンの粗熱が取れたら、中の芽を取ってクラッシュしたニンニクを入れて
   弱火にかけ香りを出す。
0816tomatopilaf08 0816tomatopilaf09
 6.7. 米、タマネギ、ズッキーニを入れて中火にし、米とタマネギに油が回って透き通る
   まで炒める。
0816tomatopilaf10 0816tomatopilaf11
 8.9. 2のトマトソースを大さじ3と水を入れ、塩・コショウ、コンソメで味を調える。
   火は中火にして沸騰してきたら弱火にし、フタをして16分炊きあげ5分蒸らす。
0816tomatopilaf12
炊きあがりにバジルを散らした図。
撮影用に撮った1まいで、このあとバジルを取って仕上げにかかります(^^;
0816tomatopilaf13
バターを入れてピラフ全体を混ぜ、盛り付けて出来上がり。
サラダと味噌汁付き!
0816tomatopilaf14
トマト味なのでバジルと一緒に食べるとめっちゃウマイっす!
オムライスも可(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月15日

久々に登場! ウチのわんこたち

0815dogs01 0815dogs02
不定休の自営業をやってる私ですが、お盆の間はたいして仕事もないため、今日15日までゆる〜い感じで仕事をしつつ過ごしています(^^;
そのため、お昼もいつものように作るモードにはならず、ネタもないため久々にわんこたちを撮りました!

車で20分ほどの某ホームセンターは、わんこ連れで入れるので時々行ってます。
たぬちゃん先生の医院の近くです(^^)

サスガにこの暑さ、日向のアスファルトは歩かせることは不可能!
日陰でもハァハァいっちゃってますね。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0815dogs03
帰りの車の中。
後部座席にハーネスでつないで入れておくんですが、いつまでたっても前に来たがるヤツらです(*^_^*)
0815dogs04
こんな顔されても負けません!!
0815dogs05 0815dogs06
帰ってきたらグッタリ。
二人の寝相の違いは、ココアは横向き、福は人間で言うとうつ伏せが好きなよう(^^)
0815dogs07
おやつがもらえる様子を察知すると、急にβ波状態となります(^^;
0815dogs08 0815dogs09
でも食べ終わってカーテンを閉めてやれば、またこんな状態。。。
コレを1日で何回か繰り返して夜はぐっすりなんですね〜
しあわせだね〜きみたち(*^_^*)
0815dogs10
おまけ。
友達の賢いわんこ。
ゴールデンのしることラブラドールの華。
完璧なしつけが行き届いてるわんこたちです(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月13日

枝豆ペーストのパスタ

0813edamamepasta01
ジェノベーゼのバジルの代わりに枝豆を使ったらきっと美味しいんじゃないかな〜、少なくともマズイことはないだろうと思い、作ってみました。

結論から言うと、味はひじょうに美味しい!
しかし、枝豆はバジルと違い親油性が弱く、ペーストがパスタに絡みにくいため生クリームなどの乳製品が入ると良さそう。。。
そんな反省点もある未完成なパスタですが、備忘録もかねてアップしておきます(^^;
近々この反省を生かして美味しいのを完成させますね!!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0813edamamepasta02
材料【2人前】
 パスタ160g ベーコン30g *[枝豆(皮を剥いたもの)50gクルミ15g ニンニク2カケ
 パルミジャーノ12g 塩・コショウ少々 オリーブオイル40cc] バジル(飾り用)4〜6枚
0813edamamepasta03 0813edamamepasta04
作り方
 1. ベーコンは細切りにしてフライパンに入れ、弱火にかけてカリカリにする。

 2. パルミジャーノはすり下ろし、クルミは少し細かくして、*の材料を全部ミキサーに
   入れペースト状に粉砕する。
0813edamamepasta06
 3. パスタは標準ゆで時間の2分前にセットしてゆであげ、枝豆ペーストに1のベーコンを
   入れ、パスタを絡めて出来上がり。
   皿に盛ってバジルを飾り、ブラックペッパーを挽く。
0813edamamepasta07
サラダ、コンソメスープ、パン、ジンジャーエール付き!
0813edamamepasta08
上から見た図。
スープはジャガイモとニンジンとマッシュルーム。
要するに冷蔵庫に余ってた材料(^^;
0813edamamepasta09
もっと美味しく、リベンジします(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月12日

伊勢崎よりぽてちよさんご一行が来た(^^)

0812daigo01
伊勢崎のブロ友、ぽてちよさんがご来店されました!
亀田製菓のサラダホープ&岩塚の黒豆せんべいでおもてなしするくらいしか能のない私。。。
しかし、ぽてちよさんのお嬢様二人にはわりと喜んでいただけたようでした(^^;

左からぽてちよさん、次女さん、長女さん、長女さんの彼氏、です!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0812daigo02
これといった観光地もない阿賀野市ですが、蓮の咲く瓢湖にお連れしました。
1.2キロ四方一面の蓮にじゃっかん感動しつつも、こんなモンか〜ってところですよね(^^;
0812daigo03
瓢湖の桜の木。
なぜかコレだけ大人気で。。。
蓮よりもこっちの方がインパクトありましたね〜(*^_^*)
0812daigo04
お昼は『醍醐』に!
人数が多いので数種類をオーダーしてシェアすることに決定!
過去、多くの醍醐エントリーを上げてますが初登場のメニューもありますよ(^^)

まずはオススメ1 ↑↑
お馴染み、チャーハンセット!
日本一うまいチャーハンを食べてもらわないわけにはいかないでしょう(*^^)v
0812daigo05
オススメ2
多くのファンを魅了して止まないレバニラ定食!
新潟市内から食べに通う人もアリ(^^)
0812daigo06
オススメ3
酢豚定食!
軽く2人前はあろうかという大満足の一品。
ぽてちよさんは『アンだけでご飯が一膳いける』と喜んでくれました(^^;
0812daigo07
オススメ4
とんかつ定食!
ガッツリ肉をいきたい方にオススメの一品。
0812daigo08
醍醐の隠れミッキー(*^_^*)
醍醐に来られた方は探してみてください!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月11日

マクロビ料理のお店「ロハスカフェ アートフル」

0811artful01
facebookで知り合いになったすーちゃんという方に、マクロビランチが食べられるお店、「ロハスカフェ アートフル」に案内していただきました!

ロハスやマクロビにすごく興味があるというわけではなかったのですが、野菜がすごくおいしく切り方や煮方によっても味が違ってきて、そのへんのヒミツも少し教えてくれると言うことでがぜん興味がわいてきたってワケです(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0811artful02
右が案内してくれたすーちゃん。
FBでやりとりはしてましたが、会うのはこの日が初めて(^^;

左のお店のスタッフの方は、なんといそべさんと同級生と言うことが判明!
世間の狭さを認識しました!!
0811artful03
おむすび・マクロビランチ
玄米とアズキのおむすびと醤油の実のおむすび、コリンキーの浅漬け、車麩の天ぷら、海藻サラダと野菜の味噌汁です。

玄米は炊き方がいいのか、ふっくらモチモチ!おこわのようにおいしく、玄米食に興味がわいたので炊き方などを教えてもらいました(*^^)v
0811artful04 0811artful05
左:野菜の重ね煮と海草をダシのジュレドレッシングで。
右:重ね煮で、それぞれの素材の味を引き出したみそ汁。
オーガニックの素材を、おいしさを引き出す調理法で作っているため、野菜のうまみが深いんです!!
車麩の天ぷらは、ブラインドで食べさせられたら肉と思ったかもしれません(^^;

とゆーワケで、思った以上に満足感、満腹感を得られる良いランチでした!!
0811artful06
有機玄米のコーヒー。
濃い〜玄米茶もしくは薄いコーヒーといった感じですね〜(^^;
玄米茶好きなのでコレも美味しくいただきました。

こちらのお店、なんと、先日行った『梅らん家』のお隣(◎-◎;)
大堀幹線はやはりいいお店が多いようです!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月10日

チキンカツミラノ風

0810milanochicken01
衣にペコリーノ・ロマノとドライのイタリアンパセリを混ぜ、フライパンでソテーするようにフライにしたカツレツです。
収穫の最盛期を迎えたトマトをソースにしました(^^)

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0810milanochicken02
材料【2人前】
 鶏もも肉250g 塩・コショウ少々 小麦粉小さじ2 溶き卵1/2個分 パン粉大さじ4
 ペコリーノ・ロマノ20g ドライイタリアンパセリひとつまみ コンソメ2g
 オリーブオイル1/2カップ

 トマトソース
 トマト約200g タマネギ1/4個 ズッキーニ1/3本 塩・コショウ少々
 ドライオレガノ少々
0810milanochicken03 0810milanochicken04
作り方
 1. トマトソースの作り方はこちら→チキンのトマト煮をご覧下さい。

   トマトソースが煮詰まって来たらオレガノを入れ、賽の目状に切ったタマネギと
   ズッキーニを入れて、柔らかくなるまで煮込んでソースの完成!

 2. 鶏もも肉は余分な油を取り除き、塩・コショウを振り、皮が縮みにくくなるように
   フォークなどで所々を開ける。
   パン粉、ペコリーノ・ロマノ、ドライイタリアンパセリを混ぜて衣にする。
0810milanochicken05 0810milanochicken06
 3.4. 衣を付けた鶏肉を、たっぷりのオリーブオイルでソテーする。
   焦げ付かせないように弱火にし、両面を焼く。
0810milanochicken07
トマトソースなのでバジルも添えました(^^)
衣付けで余ったタマゴは、例によってみそ汁の具になっています(^^;
0810milanochicken08
いただきます(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月09日

たぬき先生ご用達、『梅らん家』でランチ

0809umeranchi01
新潟花火の日、早めに新潟入りした私は、ブロ友のたぬちゃんさんが時々行ってるらしいハンバーグ店が気になっていて、そちらへランチに行きました。
新潟市西区小針にある『梅らん家』さんです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0809umeranchi02
店内に入るなり、いきなり取材交渉をした私(^^;
『たぬき先生が時々紹介されてるのを見て・・・』のワンフレーズで快諾をいただきました!
0809umeranchi03 0809umeranchi04
いろんな種類がある中から、最初なのでオーソドックスなランチメニューです。
ちなみに私は初めて行くラーメン屋でも最初はキホンのラーメンを注文します(^^)

左、レディースランチ880円。サラダ、ライスorパン、デザート、ドリンク付き。
ソースが選べるのですがデミソースにしましたね。正解だと思います!
フレッシュのタイムがいい香りを放ってました(*^^)v

右、ザ・男のランチ1280円。サラダ、ライス、味噌汁、ドリンク付き、ハンバーグ360g!!
付属のガーリック醤油をジャーっとかけていただきます(^^)
0809umeranchi05
あふれる肉汁の図(*^_^*)
ハンバーグはお昼に自分でも作るし、外食では久しぶりでした。
こちらのハンバーグは私が作るのとはまるで別物ってくらいウマイ!です。
肉の柔らかさ、ジューシーさ、どうやったらこんなおいしく作れるんだろうと考えながら、それでもあっとゆー間にバクバクいっちゃってましたね〜(^^;
0809umeranchi06 0809umeranchi07
レディースセットのデザートはカフェオレゼリー。
甘さが付いて無く、好みで(ガムシロップで)調整できるのがいいです。

壁に貼ってあったポップ。
いろんな企画でお客様の特典を考えておられるようでfacebook特典もアリ(^^)

いや〜ホントにごちそうさまでした!
おいしかったです。必ずまた食べに行きます(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月08日

新潟花火の撮影 大失敗と奇跡の1枚の巻

0807hanabi04
ほとんど花火撮影はしたことがないので、ブログでうまく撮ってる伯爵様などのデータを参考に挑みました。

場所は友人のマンション屋上、地上15階で打ち上げ場所からけっこう近いとのことで、レンズは16-35ミリF2.8の広角と、50ミリF2.5の2本を持っていきました。

14階の友人の部屋から見た景色。
打ち上げ場所はもっと下流(画面左)の方で、打ち上げ場所よりさらに下流が一番人出賑わってる地帯。
上流のこちらもゾクゾク人が出てきました(^^)

この写真の画面右端が新潟県庁。その手前がハミングプラザVIP、左端はユニゾンプラザという位置関係ですが、新潟の人しかわかんないね(^^;

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。
facebookで見た方もぜひ最大サイズでご覧ください。

0807hanabi05
屋上より下流を望むの図。
川に架かる橋(昭和大橋)の手前、ライトに囲まれた浮島が打ち上げ場所です。
橋の向こうにはセレブな方々が乗ってると思われる屋形船が浮いてますね〜
つまり、橋からこっちは立ち入り禁止のため、あの辺りが観覧のメッカになっています(^^)

アングルを決めるこの撮影は、あとで見たら開放で撮っていて奥の景色がボケボケ(^^;
気の抜けた撮影をし、手前の鉄塔が邪魔だけど暗くなったら気にならないかな〜などと思いつつその時を待ちます!
0807hanabi01
*以下はfacebookに先行して載せたデータにじゃっかん加筆しています。

1. まずは花火が上がったので試し撮り。

50ミリ F25 8秒 ISO400 AWB RAW現像時の露出補正無し 左右トリミング

意図的にISOを400にしたわけではなく、前の設定のまま変えずにいました。
結論から言うと、ISOを高くすると空の色が出てくるようです。
0807hanabi02
2. 試し撮り2
もう少し長時間露光を使いたかったので、ISOを50に

50ミリ F18 30秒 ISO50 AWB RAW現像時2絞りマイナス 左右トリミング

1の1分後の写真です。
空の色が漆黒になっていますが花火は白飛びしています。
ここから得られる結論は、花火によって爆発の瞬間がひじょうに明るいモノがあり・・・これは見ているとわかります・・・そういったスターマインはもしかすると撮影には不向きなのかもしれません。
0807hanabi03
3. 本番撮影 奇跡の1枚

もう少しワイドにとってトリミングした方がいいように思えたので16-35の35ミリで撮影。2より絞り込んでシャッターを早く切りました。

35ミリ F22 13秒 ISO50 AWB RAW現像時の露出補正無し トリミング

ちょうど爆発時の閃光が少ないスターマインだったのでイイ感じに撮れました。
ところが、この1枚を最後に原因不明の作動不良(__;)
よって、奇跡の1枚としました。
コレが撮れてなかったら、せっかくカメラと三脚持っていったのにボツネタでしたわ!

仕事ではなかったのでサブカメラも持って無く、この1枚で撮影を断念しました(泣)
まぁ、私的にはブライダルの時にトラブルじゃなくてよかったと思ってますが。。。(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月07日

なでしこリーグ アルビレックスL VS レオネッサ

0806nadeshiko01
昨日のなでしこリーグ、アルビレックスL VS レオネッサとJ1、アルビレックス VS 清水のダブルヘッダーを見てきました(^^)

いきなりですが澤選手のシュートシーン!
3階席から撮ってるんですが、それでもこんだけ高く飛んでるよう​に見える澤のジャンプ力って一体。。。(◎-◎;)

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0806nadeshiko02
阪口選手VS川澄選手
川澄のドリブル突破ですね〜、スピードあります!!
0806nadeshiko03
阪口選手VS川澄選手 2
こちらは阪口がクリアー(*^^)v
0806nadeshiko04
上尾野辺選手のゴールシーン。
今リーグ1失点の海堀選手から1点をもぎ取るも、澤選手に2点決められて惜しくも惜敗!
しかし、いい試合でした(^^)
0806albi01
アルビレックス VS 清水の方は、アルビサポ大満足の結果!
今期最多の4ゴールで4-0の圧勝!静岡の皆さん、今回はいただきました(*^_^*)
写真は後半ロスタイム千葉和彦選手のダメ押しのダメ押し4点目ゴール!!
0806nadeshiko05
一緒に観戦したリアル&FB友達。
長時間だったけど楽しかったね!
チケットをくださったジョイアミーアの藤枝さん、ありがとうございました!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月06日

岩瀬の清水蕎麦

0806shimizusoba01
岩瀬の清水蕎麦の羽賀クンが明日から入院で営業が今日までとゆーことで、見舞いがてら​食べに行ってきました!
羽賀クン、がんばってね(^^)

お店入り口で休業案内を読んでいるKayo-Pと通りがかった小学生の図。

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0806shimizusoba02
お店の入り口。
0806shimizusoba03
岩瀬の清水蕎麦のメニュー
撮影、レイアウトをTWINS WEB PHOTOでやりました!
0806shimizusoba04
天せいろ蕎麦。
0806shimizusoba05
蕎麦の透明感が期待を膨らませる瞬間です!
0806shimizusoba06
そば湯。

再来週末くらいに営業を再開したいとのことなので、そしたら皆さ​ん食べに行ってみてください。ここの蕎麦、ウマイっすよ(*^^​)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月05日

炸醤(ジャージャー)麺 (冷やし)

0805jajamen01
一昨年から麻婆ナス→炸醤麺のパターンは定番となっております(^^)
今年は白髪ネギをプラスしたアップグレードバージョンになりました!
冷やし中華よりカンタン!!

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0805jajamen02
材料【2人前】
 麻婆ナスの残りの肉味噌100g 生麺(中太)2玉 キュウリ1〜2本 長ネギの白い部分10センチ
 桃ラーお好みで
0805jajamen03 0805jajamen04
作り方
 1. ネギは白い部分だけを千切りにして水にさらし、白髪ネギにする。
   キュウリは歯ごたえが出るようやや太めの千切りにする。

 2. 中華麺をたっぷりのお湯でゆで、氷水に晒して〆る。
   冷たい麺にする場合、ゆで時間は書いてある通りで固麺になります。

   麺の水切りをして皿に盛りキュウリ、肉味噌、白髪ネギの順にのせ、お好みで桃ラーを
   トッピング。
0805jajamen05
ハーブサラダと味噌汁付き。
この写真は桃ラーをかける前です。
0805jajamen06
桃ラーがマイルドに感じるほど辛い肉味噌ですが、冷やしなので昨日ほどの辛さは感じません!あとからピリピリ来る感じがいいッスね!
いや〜、ウマイわ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月04日

麻婆ナス

0804mabonasu01
この時期は枝豆に次いでナスも多くもらいます。
その量がハンパじゃないのでナスの方がたくさんもらう感じです!
従って我が家では、家庭菜園のリストにナスが載ることはないのです(^^;

この度も事務所の方でもらったので家に持って帰ったら、家の方でもたくさんもらったので『いらない!』というナスかぶりが起こってしまい、事務所の方で使うことにしました。
と言っても麻婆ナスで消費できたのはたったの3個ですけどね(__;)

あっ!ボチボチ白背景に飽きたので変えました(^^)

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0804mabonasu02
材料【2人前】
 合挽肉120グラム ナス3本 長ネギ1/2本) 青唐辛子2本 ニンニク・生姜各1カケ
 中華スープ80cc(お湯80ccにウェイパー小さじ2を溶かしたもの) 豆板醤大さじ1
 甜麺醤小さじ2水溶き片栗粉小さじ2+水小さじ2 サラダ油・ごま油各大さじ1/2 塩少々
 粉山椒お好みで

 *挽肉は1日冷蔵庫に置いたら色が悪くなっちゃいました、スミマセン。
  悪くなってはいなかったので使ってます。
0804mabonasu03
 1. ナスは縦半分(大きいものは4等分)に切ってさらに2センチ幅に切る。
   塩を振ってキッチンペーパーにのせ10分ぐらい置いてアクと余計な水分を取る。

 2. 長ネギはみじん切りにし、青唐辛子は小口切りにする。
   ニンニクと生姜はすりおろす。
0804mabonasu04
 3. フライパンにサラダ油とゴマ油、豆板醤、ニンニク、生姜を入れて中火にかけ、
   香りが立ってくるまで炒める。

 4. 挽肉を入れて炒め、火を通す。
0804mabonasu05
 5.6. 出てくる油が赤く透明になるくらい炒めたら、ネギと青唐辛子、甜麺醤を入れて
   炒める。
   中華スープを入れて煮立ってきたら弱火にし1分ほど煮詰める。
0804mabonasu06
 7. ナスは高温の油でサッと素揚げする。
   *色が変わらないように素揚げにしています。

 8. 6にナスを入れて混ぜれば出来上がり。
   皿に盛って山椒を振る。
0804mabonasu07
味噌汁とサラダ付きです。
豆板醤、青唐辛子、山椒の3種類の辛さが楽しめます(*^^)v
汗噴出必至!!
0804mabonasu08
この量でご飯が半分くらいいけそうなほど辛いッス。。。でも、ウマイ!
ナスは全部食べたけど肉味噌が残ったので近々ジャージャー麺ですね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月03日

国産牛ヒレ肉のステーキ丼

0703steak01
放射性物質が検出されたと言うことで、検出されてない地域も風評被害を受けていると思われる牛肉ですが、今流通しているモノは検査も強化され、基本的に大丈夫だろうと思いお手頃品があったら買うようにしています。

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0703steak02
こちらのスーパーは行くと何かしらの肉が特売をやっていて、この日は国産牛ヒレ肉が半額だったのでゲットしてきました!
通常580円/100gの肉はなかなか手が出ませんが、290円なら昼飯の予算内です(^^)
0703steak03
材料【2人前】
 国産牛ヒレ肉115g×2枚 ジャガイモ1個 ワサビ適量 バター10g 醤油大さじ3
 塩・コショウ少々 オリーブオイル小さじ2 パセリ少々
0703steak04 0703steak05
作り方
 1. 牛ヒレ肉は塩・コショウする。
 2. ジャガイモは放射状に切って水にさらし、ラップしてレンジで2分チンする。
0703steak06 0703steak07
 3. フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、ジャガイモと牛ヒレ肉を強火で焼く。
   両面焦げ目が付いたら火を消して余熱で中まで火を通し、ミディアムレアに仕上げる。

 4. 肉を焼いたフライパンにバターを溶かし、醤油と合わせてソースにする。
   丼に盛ったご飯にジャガイモとカットした牛ヒレ肉を並べてソースをかけ、パセリを
   飾って出来上がり。
0703steak08
サラダと味噌汁付き。
生ワサビが効きます!
0703steak09
我ながら今回の焼き加減は完璧!!
柔らかくて超ウマでした〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月02日

枝豆の冷製ポタージュ ビシソワーズ

0802Vichyssoise01
昨日のパスタと一緒に作ったスープですが、これはコレで1エントリーの価値がありそうなので別にアップすることにしました。

枝豆の冷製ポタージュ。
夏においしい冷たいスペシャルスープです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0802Vichyssoise02
材料【約4皿分】
 枝豆(薄皮も剥く)100g タマネギ1/2個 生クリーム200cc 牛乳150cc
 コンソメスープ150cc(お湯150ccにコンソメ顆粒2グラムを溶かし、冷ます) 塩ひとつまみ
 ホワイトペッパー少々 ドライパセリ少々 オリーブオイル小さじ1×2
0802Vichyssoise03 0802Vichyssoise04
作り方
 1. フライパンにオリーブオイル小さじ1を入れて弱火にかけ、スライスしたタマネギを
   焦がさないようにしんなりするまで炒める。
   炒めたのち、あら熱が取れるまで冷ます。

   *冷製スープなのでバターは使わない。温かいスープの時はバターを使っても可。

 2. ドライパセリとオリーブオイル、飾りの枝豆数粒以外の材料をミキサーに入れ、
   1のタマネギソテーも入れてミキサーで粉砕する。(時々止めながら約2分)
0802Vichyssoise05
 3. 2を裏ごしする。
   冷蔵庫に30分ほど入れてよく冷えたらカップに盛り、飾りの枝豆をのせてオリーブ
   オイルを回しがけし、ドライパセリを振って出来上がり!
0802Vichyssoise06
オリーブオイルは冷食用の物を使いましょう。
春の筍同様、夏はコレが来ないと始まらないってくらいのメニューになりますよ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月01日

ツナとトマトと枝豆のパスタ

0801tomatopasta01
枝豆メニューが続きます
なにせこの時期、買うにしろいただくにしろ、家には常に枝豆があるとゆーのが正しい新潟の一般家庭の姿なので。。。(^^;

トマトも、4本しかない家庭菜園でも毎日食べきれないほど採れています。
ネタカブリが多くなりますが、ご容赦のほどを。。。

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0801tomatopasta02
材料【2人前】
 パスタ160g トマト小3〜4個 枝豆30g ツナ缶1缶(80g) バジル4枚 コンソメ1g 
 塩・コショウ少々 オリーブオイル大さじ1 パスタのゆで汁お玉2 パルミジャーノ適量

*先日のハムチーズオムレツのサンドウィッチで、枝豆の量を30gとしていましたが10gの間違いです。訂正させていただきました。こちらが30gです(^^)
0801tomatopasta03 0801tomatopasta04
作り方
 1. 枝豆は薄皮も剥いておく。
   シーチキンは油を切っておく。
   トマトは4等分に切り分ける。

   パスタを標準ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。
   フライパンにオリーブオイルを入れて中火にし、トマトを炒める。

 2. トマトにサッと火が通ったらツナと枝豆を入れて軽く炒め合わせる。
0801tomatopasta05
 3. パスタのゆで汁を加えて乳化させ、コンソメ、塩・コショウで味を調える。
   ゆで上がったパスタを加えて1分ほど混ぜながら旨味を吸わせる。

   皿に盛ってちぎったバジルを散らしてブラックペッパーを挽き、パルミジャーノを
   かけて出来上がり。
0801tomatopasta06
ほとんど手間いらずのおいしいパスタです(*^^)v
サラダと枝豆の冷製スープ付き。

明日はこの枝豆スープのレシピを掲載したいと思います!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. びっくりカツ丼
  2. パラパラチャーハン教室、開催(^^)
  3. ローストポーク 焼きトマトとバジルのソース
  4. 五頭 今板温泉 湯本館 料理の撮影
  5. 玄米ご飯 玄米のリゾット
  6. 山梨紀行Part5
  7. 山梨紀行Part4
  8. 山梨紀行Part3
  9. 山梨紀行Part2
  10. 山梨紀行Part1
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif