サイト内検索


2011年10月31日

10月29日ご結婚のお二人② 2011

1029_2wedding01 1029_2wedding02
10月29日、ナイトウェディングでご結婚のお二人は、五泉市出身の新郎雅樹(Masaki)さんと新潟市の新婦こずえ(Kozue)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1029_2wedding03
お二人は前日の金曜日に前撮りをされました。
衣装のポーズはすべて前撮りのものです。
1029_2wedding05 1029_2wedding06
お二人は五十嵐邸日本庭園で人前挙式をされました。
一日を通して好天に恵まれて暖かくなった五十嵐邸、夕方の優しい光に包まれながら式は進行しました。

入場は、こずえさんはお母様と一緒に。
先に入場されている雅樹さんの元へと向かいます。

そして最初に誓いの詞を読んだお二人は、三三九度の杯を交わされました(^^)
1029_2wedding07
挙式のご退場は折り鶴シャワー。
宙に舞う折り鶴がバッチリですね(*^^)v
1029_2wedding08 1029_2wedding09
ご来賓のあいさつをいただいたのちに乾杯。
そのあとはご列席の皆さまが次々とメインテーブルに来て、お酒を注いだり写真を撮ったりの歓談タイムです!
1029_2wedding10 1029_2wedding11
お二人は、同じフットサルサークルに参加したことから出会いました。
出会ってから2年ほどは同じサークル仲間としてのお付き合いでしたが、次第にお互いの人となりを知るに連れて惹かれあい、友達以上のお付き合いに発展していきました。
1029_2wedding12
そして今年の2月に雅樹さんからプロポーズがあり、今日、皆さまにお披露目の佳き日を迎えられたのです(*^_^*)
1029_2wedding13 1029_2wedding14
お色直しの入場は、ライトアップされた日本庭園から。
私はクロスフィルターを装着してその雰囲気を盛り上げてみました(^^;
1029_2wedding15 1029_2wedding16
ケーキカットのあとには、人前挙式で立会人代表をしてくださったそれぞれのご友人に、プレゼントとサンキューバイトです。
1029_2wedding17
そしてキャンドルリレーで皆さんのテーブルを回ったお二人。
メインテーブルに戻って、願いを込めて一斉にキャンドルを吹き消すキャンドルウィッシュを行いました。

前撮りは、雅樹さんの愛犬ラン君も参加!
ちゃんとカメラ目線が出来るお利口なオスのシェルティーです(^^)

五十嵐邸とザ・レストランスワンレイクでは、建物の中には入れませんが、前撮りだとこのようにペットとの撮影も可能です(*^^)v

お二人は『お互いの親を大切にしながら思いやりを持ち楽しい家庭を築いていきたい』と、今後の抱負を語ってくれました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月30日

10月29日ご結婚のお二人① 2011

1029_1wedding01 1029_1wedding02
10月29日にご結婚のお二人は、新発田市(旧紫雲寺町)出身の新郎康二(Koji)さんと長野県木島平村の新婦理衣(Rie)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1029_1wedding03
久々に天気の心配がまったくいらない週末となった五十嵐邸、お二人はドレスのカットのみ、当日前撮りされました(^^)

新郎の康二さんは現在、株式会社コメリでコメリドットコム事業部にお勤め。
Webの担当をされていて、リンクしたコメリドットコムのページ製作・運営をされています。
1029_1wedding04 1029_1wedding05
挙式は五十嵐邸日本庭園での人前挙式です。
逆光と順光でまるで露出の違う場面ですが、撮影経験豊富なTWINSではまったく問題ありません(*^^)v
ちなみに指輪の交換の場面はスタッフKayo-Pの撮影カットを使いました!
1029_1wedding06
挙式のご退場は順光になるので、青空に映えるフラワーシャワーをバッチリいただきです!
1029_1wedding07 1029_1wedding08
乾杯から披露宴がスタート。
その後、友人代表のスピーチや歓談タイム、メインテーブルでの撮影タイムなどがあり、ケーキカットへ。
ケーキのセンターには、康二さんのご友人パテシェ、H氏による見事な飴細工が飾られてもう一つサプライズが。。。
1029_1wedding09 1029_1wedding10
H氏、なんと飴細工で指輪も作ってくださっていて、ケーキカットの前に再び指輪交換で大いに盛り上がりました(*^_^*)
1029_1wedding11
お二人は同じ専門学校の同級生として知り合い、1年の秋からお付き合いがスタートしました。
以来9年間、楽しい思い出を作りながら絆を深め、今日の佳き日を迎えたのです(^^)
1029_1wedding12 1029_1wedding13
お色直しは和装、色打ち掛けに着替えられて日本庭園から入場。
そして各テーブルを回ってミニ鏡開きです。
1029_1wedding14 1029_1wedding15
秋晴れの日本庭園でデザートビュッフェ。
独身男子の皆さまにビールプルズが行われました(*^_^*)
1029_1wedding16
お二人は『いつまでも仲良く過ごしていきたい。そしていつか犬を飼えるようなマイホームを持ちた』と、将来の夢を話してくれました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月28日

ほうれん草とベーコンのトマトスープパスタ

1028pasta01
今日もアツアツのスープ系です(^^)
たっぷりのトマトスープはデルモンテのトマトジュース100%

コンソメと塩・コショウで味付けするだけなので失敗も少ない、手軽でおいしいトマトスープパスタです(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1028pasta02
材料【2人前】
 パスタ160g ベーコン80g タマネギ1/4個 ほうれん草1把 ピーマン小2個
 トマトジュース500cc オリーブオール大さじ1 コンソメ2g 塩・コショウ少々
 パスタのゆで汁お玉2〜3 ペコリーノチーズ適量 あればバジルの葉(飾り用)
1028pasta03
作り方
 1. ベーコンは2センチ幅の2ミリ厚くらいに切り、タマネギは3ミリ厚にスライスする。
   ピーマンはヘタと種を取って縦に細切りにする。
   ほうれん草は湯にくぐらせて水気を絞り、5等分くらいに切っておく。

 2. フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて中火にかけ、焦げ目が付くくらいまで
   炒めたらタマネギを入れて強火で炒める。
1028pasta04
 3. タマネギが透き通ってきたらトマトジュースを入れて、沸いてきたら中火にして
   半分くらいの量になるまで煮詰める。

   *コレによってトマトの味がまろやかになり、タマネギの甘味が溶け出して
    おいしいソースになります。

   パスタを標準ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。

 4. 煮詰まってきたらコンソメ、塩・コショウで味付けし、パスタのゆで汁を加えて
   スープ状にもどす。
1028pasta05
 5. パスタのゆで上がり1分前くらいにピーマンを入れ、

 6. パスタがゆで上がったらパスタとほうれん草を加えてよく混ぜて出来上がり。
   皿に盛ってペコリーノチーズをかけ、ブラックペッパーを挽く。
   バジルを飾る。
1028pasta06
サラダとモヤシのコンソメスープ付き(^^)
ボチボチ盛り付ける前に皿を温めておいた方がいいような時期になりました!
1028pasta07
明日は撮影なのでガーリックは入れませんでしたが、最初にガーリックやペペロンチーノ(赤唐辛子)を入れると、もっとおいしくなることでしょう(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月27日

豚汁定食

1027tonjiru01
新潟の上越地方、旧新井市に豚汁の「たちばな」という名店があります。
私がお好み焼き屋をやっていた時に、そこのレシピを知ってる(ホントかどうかはわかりませんが^^;)という人から教わり作っていた豚汁は、お好み焼きと並ぶ人気商品でした(*^^)v

それをさらに家庭でも作れるようにアレンジしたバージョンです!
圧力鍋があればカンタンに作れます(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1027tonjiru02
材料【3〜4人前】
 豚バラ肉150g タマネギ中4個 絹ごし豆腐1丁 ダシ汁300cc みりん大さじ1
 味噌大さじ1 長ネギ10センチ 七味

 *豚バラは厚切りもしくはブロックを厚めに切って使います。
  今日は厚めのスライスしかなかったんですが、この倍くらいの厚さはほしいところ(^^;
1027tonjiru03
作り方
 1. 豚バラは3センチ角×5ミリくらいの厚さに切る。
   タマネギは半分にして4等分に、長ネギは小口切りにする。
   ダシはカツオと昆布。
1027tonjiru04
 2. 圧力鍋にダシ汁を張り、みりんを入れて沸いてきたらバラ肉を入れる。
   箸で肉をほぐして、くっついていないようにする。

 3. 肉の上にタマネギをのせ、フタをして加熱し、圧がかかったら少し火を弱めて8分煮る。
   その後、自然減圧させる。
1027tonjiru05
 4. 減圧したらフタを開け、味噌を溶く。

 5. 8等分にした豆腐を入れ、コトコト火にかけて豆腐が温まれば出来上がり。
   豆腐は絹ごしを使ってますが、もちろん木綿でもOKですよ(^^)
1027tonjiru06
豚肉とタマネギがトロットロになってます(*^^)v
ご飯のおかずとしてもOKで、豚汁+ご飯+漬け物で豚汁定食、それが人気でした!
1027tonjiru07
ネギと七味もタップリと!
あったまります(*^_^*)
1027tonjiru08
Kayo−Pの地域の神社がお祭りだったらしく、赤飯を持ってきてくれたのでそれとキンピラを作ってのお昼ご飯でした!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月26日

お好み焼き 豚キムチと豚イカモダン

1026okonomiyaki01
いや〜、寒い日でした〜(◎-◎;)
今日はいつもより1枚多く着込んだという人も多かったんじゃないでしょうか。

寒くなるとちょっと食べたくなってくるのがホッカホカのお好み焼き。
今日は豚キムチと豚イカモダンを作りました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1026okonomiyaki02
材料【2人前・生地は6個分くらいです】
 生地
 小麦粉1/2カップ だし汁250cc(お湯250ccに粉末出汁をといたもので可) 塩1つまみ
 大和芋60g(大和芋がなかったので今日は山芋100gです)

 お好み焼き2枚分
 キャベツ1/8個  天かす・紅ショウガのみじん切り各適量 タマゴ2個
 お好みソース・マヨネーズ・花カツオ・青のりはお好きなだけ

 豚キムチ
 豚ロースまたはバラ薄切り40g キムチ20g

 豚イカモダン
 焼きそば1玉 豚ロースまたはバラ薄切り40g イカ50g モヤシ80g 焼きそばソース適量
 塩・コショウ少々

 *生地のレシピは以前に完全版を載せているので、そちらをご覧ください↓↓
  モダン焼き お好み焼きの生地レシピ完全解説付き
1026okonomiyaki03
作り方 豚キムチ
 1. 丼などに生地、キャベツ、天かす、紅ショウガ、タマゴを入れる。
  
 2. ホットプレートを230℃に熱して豚肉を焼き、1の生地をよく混ぜる。
1026okonomiyaki04
 3. 生地の半分をホットプレートに広げてキムチをのせ、残りの生地をかぶせる。

 4. 焼いた肉の焼いていない面を上にしてのせ、5〜7分ほど焼いたらひっくり返す。
   肉がパリパリになるまで焼く。
1026okonomiyaki05
豚イカモダン
 5. 豚とイカをホットプレートにのせて焼く。
   豚肉はコテで食べやすい大きさにカットする。

 6. モヤシと焼きそばの麺をのせて、上から水を大さじ2かけて麺を蒸らす。
1026okonomiyaki06
 7. 焼きそばソースと塩・コショウをかけ、麺の色が均一になるまで炒める。

 8. ホットプレートに3の要領で半分生地を広げる。
   (豚キムチよりは大きく生地を広げる)
1026okonomiyaki07
 9. 8の上に焼きそばをのせ、残りの生地を上からかける。

 10. 空いてるスペースで豚肉を焼き、片面が焼けたら9の上に並べ、やはり5〜7分焼いたら
   ひっくり返してさらに5〜7分焼く。
1026okonomiyaki08
 11,12. 焼き上がったら再びひっくり返して肉の面を上にし、ソースを塗ってマヨネーズを
    かける。
1026okonomiyaki09
かつお節をのせ、青のりを振って出来上がり!
モダン焼きはお好み焼きの1.5〜2倍のボリュームです(*^_^*)
1026okonomiyaki10
モダン焼き断面図。
1枚目は豚キムチです!
お腹いっぱいであったまりました(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月25日

10月23日ご結婚のお二人 2011

1023wedding01
10月23日にご結婚のお二人は、新潟市秋葉区出身の新郎寛一(Hirokazu)さんと五泉市の新婦綾香(Ayaka)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1023wedding02 1023wedding03
このところハッキリしない天気が続いてる新潟県下越地方ですが、この日も朝から小雨が。。
外での撮影はちょっとキビシーかな〜と思って五十嵐邸に向かったら、お二人の撮影時にはちょうど雨が止み、外での撮影が可能となりました!
またしてもラッキーです(*^^)v
1023wedding04 1023wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて新前挙式をされました。
誓いの詞奏上と指輪交換です。
どちらも重要なカットなので、アルバムでも大きく使う写真です(^^)
1023wedding06 1023wedding07
挙式とその前の撮影では、綿帽子姿と綿帽子を取った姿の綾香さん、披露宴では角隠しでの入場です。

ご来賓のあいさつが終わって乾杯を迎えると、ようやくお二人もリラックスされたことと思います(*^_^*)
1023wedding08
お二人はご友人の紹介で、最初はメル友として知り合いました。
何度かメールをやりとりするうちに、お互いに会う前から付き合うことを決めていたんだとか。。。(*^_^*)

初めて会った時のお互いの第一印象は、
寛一さん→綾香さん 「きれいな人だな〜」
綾香さん→寛一さん 「背が高くて無口な人、メールとは違うな〜」
だったそうです(^^)
1023wedding09 1023wedding10
色打ち掛けのお二人は、日本庭園から入場!
皆さまのテーブルを回ってミニ鏡開きを行いました。
1023wedding11 1023wedding12
お二人には3月のブライダルフェアでお会いしていました。
右がその時フェアのプレゼントで撮った写真、左はほぼ同じ場所で撮ったお二人(^^)

このフェアの時に撮った写真を気に入っていただけて、結婚式での撮影を指名していただきました(*^^)v
そしてこの写真は、披露宴中に上映されたお二人のプロフィールDVDにも使っていただいたんです!!
1023wedding13 1023wedding14
実はお二人、前撮りではなく翌日撮りをしたんです!
前撮りの日程がどうしても調整が付かない場合など、後撮りということも対応可能ですので、今後結婚式を考えられてる方はプランナーにご相談ください(^^)

お二人の衣装の写真、色打ち掛けと白ドレスの写真は結婚式の翌日、朝から撮影をしました。
当日の後半は雨も強くなったりしたので、雨の上がった翌日の撮影で正解でした!!
1023wedding15 1023wedding16
ケーキカットのあとはブーケプルズ。
ブーケプルズでは赤のバルーンをひいた方が綾香さんからブーケをいただけるという趣向。
フワフワしたバルーンの細い紐が絡まり合うというハプニングもありつつ、なかなか盛り上がった一場面でした(^^)
1023wedding17
広葉樹の紅葉がはじまった日本庭園。

綾香さんの「笑顔が好き」という寛一さん。
寛一さんの「優しいところが好き」という綾香さん。
お二人は「いつも笑顔でいられるような楽しい家庭を築きたい」とおっしゃってました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月24日

10月23日ご結婚のお二人 ザ・レストランスワンレイク 2011

1023s_wedding01
10月23日にご結婚のお二人は、新発田市出身の新郎純一(Junichi)さんと燕市出身の新婦あすか(Asuka)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1023s_wedding02 1023s_wedding03
新郎の純一さんは、ザ・レストランスワンレイクにて醸造の仕事をされています。
つまり、五十嵐邸でいつも出てくる地ビールを作ってるマイスターのお一人というわけで、私も仕事で来るとよく顔を合わせる方なんです(^^)

ちなみに昨年は、純一さんのお姉様が五十嵐邸にてご結婚されていて、その時も私が撮影させていただいたというご縁もあります!
1023s_wedding06
お二人は五十嵐邸隣、ザ・レストランスワンレイク2FのNIIGATA JAPANESQUE(新潟ジャパネスク)特設神殿にて神前挙式をされました。

そして、この日の撮影はTWINS TOKYOよりナオキチが撮影に駆けつけて担当しています。
色打ち掛け、挙式、披露宴の様子はナオキチ&Kayo-Pによる撮影です(^^)
1023s_wedding04 1023s_wedding05
三三九度の場面。
会場のNIIGATA JAPANESQUEは照明が暗く、撮影難度は高いですが、落ち着いた内装の色合いのせいか、重厚な写真が撮れますね(*^^)v
1023s_wedding07 1023s_wedding08
披露宴はもちろん、ザ・レストランスワンレイクにて。
乾杯のカットはレストラン中二階のスタッフスペースから(^^)
こちらで和装の結婚式を撮影するのは、TWINSとしては初めてかもしれません!
1023s_wedding09
1023s_wedding10
お二人は白ドレスの写真のみ前撮りされました。
前撮りは私が撮影しています。

お二人はご友人が主催した飲み会で知り合いました。
そこでメールアドレスを交換して連絡を取り合うようになり、やがて二人で会うように。。。
2年ほど前から正式にお付き合いを始めたお二人は、昨年の8月に純一さんのからのプロポーズがあって今日の佳き日を迎えられました(*^_^*)
1023s_wedding11 1023s_wedding12
お色直しで入場されたお二人はケーキカット、そしてアクアで皆さまのテーブルを回ります。
1023s_wedding13 1023s_wedding14
余興では、純一さんのご友人はBank Bandの「糸」を生演奏で、あすかさんのご友人は「マルモリダンス」で会場を盛り上げてくれました(*^^)v
1023s_wedding15
前撮りの一コマから。
お二人の隣にいるのがW氏、ビールの醸造タンクの間にいるのがH氏。
そして純一さんと他スタッフ数名が、世界のビアカップで金賞に輝いたビールを造っているのです!
1023s_wedding16
お二人は、「お互いに思いやりを持ち、思いをきちんと言葉にして伝えながらお互いを尊重出来る夫婦になっていきたい」とおっしゃってました。

どうぞいつまでも仲良くお幸せに〜(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月23日

にゃんこの太郎(^^)

友達のS爪クンちに子猫が来たとの情報は、何日か前にfacebookで確認をしてたのですが、このたび初めてご対面してきました!
あまりにもカワユイのでエントリーすることに(^^)

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1023taro01
人見知りなのか、最初は狭い場所に隠れていました。
しかし、どーしても気になるモノがあるらしくガン見(*_*)
1023taro02
やはり動くモノには抗いきれず。。。(*^_^*)
最近お気に入りのネズミのおもちゃだそうです。
1023taro03
次は毛糸の玉で(^^)
1023taro04
離さニャいもんね〜(*^_^*)
1023taro05
でもって最後はお行儀良くご飯を。。。
今800gだそうなんですが、チョ〜かわいいッス!
ちなみにチンチラのオス。
ウチに福が来たときも800gだったな〜(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月21日

天ぷら定食

1021tenpura01
昨日、商品撮影で揚げ物をしたので、今日の昼はセッティングがそのままになっていた揚げ物が楽そうと言うことで天ぷらにしました。

鶏胸肉のシソ巻きをメインに、舞茸、サツマイモなどです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1021tenpura02
材料【2人前】
 鶏胸肉250g シソ4枚 サツマイモ1/3本くらい 舞茸1/2株 マッシュルーム2個
 大根4センチ 生姜1カケ 天ぷら粉、水、天つゆ(めんつゆ+砂糖+お湯)
1021tenpura03
作り方
 鶏肉は胸1枚を8等分にして、半分に切ったシソを巻き付けて揚げる。
 サツマイモはスライスして、舞茸はテキトーに小分けして、マッシュルームは石突きを
 取って丸ごと揚げる。
 天ぷら粉は『コツのいらない天ぷら粉』+冷水です。
1021tenpura04
揚げたてサクサクでいただきます(^^)
マッシュルームは残っていたので揚げてみましたが、フツーにウマイです!
半分にカットして盛り付けましょう。
1021tenpura05
鬼おろしでおろした大根とおろし生姜をタップリ、七味も挽きたてでいかがでしょう!
今日の夜はFBのオフ会、スッポンらしいです(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月20日

ビーフドリア

1020beefdoria01
先日作ったビーフシチューの残りは、とりあえずドリアになりました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1020beefdoria02
材料【2人前】
 ビーフシチューの残り適量 とろけるチーズ2枚 ブロッコリー1/3株 パン粉少々

 バターライス
 オリーブオイル大さじ1 タマネギ1/2個 マッシュルーム2個 冷やご飯1合分
 バター15g イタリアンパセリ3本 塩・コショウ少々
1020beefdoria03
作り方
 1. タマネギとイタリアンパセリはみじん切りにする。
   ブロッコリーは小分けして熱湯で3分湯がいて冷水につけ、色止めしておく。
   マッシュルームはスライスにしておく。

 2. フライパンにオリーブオイルを熱してタマネギを炒め、透き通ってきたら
   マッシュルームを入れて炒める。
1020beefdoria04
 3. マッシュルームに火が通ったらご飯を入れて塩・コショウして炒め、バターと
   イタリアンパセリも入れてよく混ぜ、バターライスを作る。

 4. 出来上がったバターライスをグラタン皿に入れ、ビーフシチューをかける。
   その上にブロッコリーとチーズを置き、パン粉を振って焦げ目が付くまで
   オーブントースターで約7分焼き上げる。
1020beefdoria05
バターライスだと器にこびりつかないので、最初にバターを塗る必要もありません。
今日はワカメスープ(^^)
サラダに入ってるバジルは、まだ庭に残ってます!
1020beefdoria06
たまたま冷蔵庫にとろけるスライスチーズがあったので使ってますが、もちろんピザチーズやモッツァレラでもOK!

ビーフシチューは、まだソースだけ残っているのでそれもそのうち何かに使うことでしょう。
ちょっと多目に作っておくと、何度もおいしくいただけます(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月19日

スープチャーハン

1019soupchaohan01
昨日の夜は地元阿賀野市で久しぶりにプチ同窓会があり、そんなに久しぶりでもないけど飲み過ぎました(^^;

お昼近くになってもフツーの食事をとりたいという気分になれず、雑炊とかそんな気分。。。
そこで、まぁ、スープチャーハンにしてみたワケです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1019soupchaohan02
チャーハンにスープを注いでるところ(^^)

今日はいつものように素材の写真や調理過程も撮らず。。。
フツーの時ならなんてことのない撮影も、体調が悪いと億劫になります。
皆さん、体調管理はシッカリしましょうね〜(*^_^*)ッテ、オマエガユーナ!!
1019soupchaohan03
持ち上げシーン(^^)

一応材料とレシピは。。。
材料【2人前】
 ご飯1合分 挽肉50g 長ネギみじん切り1/2本 タマゴ2個 塩・コショウ少々
 醤油小さじ1/2 サラダ油大さじ1

 スープ
 水400cc 鶏ガラスープの素小さじ1/2 ウェイパー小さじ1/3 塩ひとつまみ

作り方
 1. フライパンにサラダ油を入れてを熱し、挽肉を炒める。
   肉に火が通ったらネギのみじん切りを入れて塩・コショウ、ネギに焦げ目が付いて
   きたら溶き卵を入れて温めたご飯をすぐさま投入、よく混ぜながら炒める。

 2. 塩・コショウで少々、最後に醤油を鍋肌に回しがけし、薄味に仕上げる。

 3. スープは湯を沸かし、材料を溶かす。
   こちらも薄味に仕上げておくと、チャーハンと合わさってちょうどよくなるスンポー(^^)

サラサラ食べられます!
米が油でコーティングされているのでそんなに早くはふやけて来ず、最後までシッカリと米の食感も楽しめる一品となっております(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月18日

ゴマ味噌坦々鍋 アフター担々麺

1018tantannabe01
今日は青空が覗く天気になったものの、気温は上がらず肌寒い日でした。
そこでお昼は、少しずつハンパな野菜が残っているということもあって、今年早くも2回目の鍋にしました(^^)

ブログで料理をエントリーするようになってから、寒い日の昼はよく鍋をやりますが、よく考えてみると昼から鍋食ってる人ってあんまりいね〜だろうな〜(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1018tantannabe02
材料【2人前】
 豚挽肉100g 小松菜1株 白菜1/8個 水菜1/3袋 ゴボウ1/2本 豆腐1丁 長ネギ1本
 ニンニク・生姜各1カケ 豆板醤小さじ1 すりごま大さじ4 味噌大さじ1 酒大さじ1
 めんつゆ30cc 水250cc 酢小さじ2 ラー油適宜 棒ラーメン麺2本 ごま油大さじ1
1018tantannabe03
作り方
 2. ニンニクはクラッシャーで潰すかすり下ろし、生姜はすりおろす。
   ネギは半分を斜め切りにし、もう半分をみじん切りにする。
   小松菜と水菜はそれぞれ長さを3等分にし、白菜は大ぶりに切っておく。
   ゴボウはささがきにして水に入れ、アクを抜く。
   豆腐は8等分に切る。

 2. 土鍋にごま油とみじん切りの生姜、クラッシャーで潰したニンニク、豆板醤を入れて
   弱火にかけて、油が赤くなり香りが立つまで炒める。
1018tantannabe04
 3. 2に挽肉を入れて炒め、

 4. 挽肉に火が通ったら味噌と酒を入れてよく混ぜながら炒める。
1018tantannabe05
 5. 4に水を入れ、湧いてきたらめんつゆ、ラー油、すりゴマ、みじん切りのネギを入れる。

 6. 具材を鍋に入れて火が通ったものから食べる。
1018tantannabe06
火の通りやすいものばかりなので、5分ほどで食べ頃になります(*^_^*)
早いし、ウマイっすよ!
1018tantannabe07
あらかた食べたところで麺を投入!
棒ラーメンは別ゆでする必要がないので、鍋のアフターには最適かも(^^)
1018tantannabe08
鍋の底にたまっている挽肉を取り出して上にトッピングすれば、
担々麺になります(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月17日

明太子クリームパスタ

1017mentaikopasta01
昨年は4月に作って好評だった明太子クリームパスタ。
昨日、ビーフシチューに使った生クリームを早めに使い切りたかったのでコレにしました(^^)

昨年とはじゃっかんレシピを変えて、ソースは牛乳を使わずに生クリームと白ワインで作っています!
作業的には生クリームを煮詰めるだけといった感じなので、カンタンですよ!!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1017mentaikopasta02
材料【2人前】
 パスタ160g 明太子小2腹 生クリーム150cc 白ワイン80cc 無塩バター10g
 大葉3枚 海苔全形の1/4枚 塩・コショウ(白・黒)少々 レモン1/8
1017mentaikopasta03
作り方
 1. 大葉は細い千切りに、海苔は刻み海苔にしておく。
   明太子は縦に切れ目を入れ、身を皮から取り外す。
   シリコンのスプーンを使うときれいに取れます!

 2. 取り出した明太子をボウルに入れて、レモンを搾って混ぜておく。
1017mentaikopasta04
 3. パスタを標準ゆで時間の1分半前にセットしてゆではじめる。
   フライパンに白ワインを入れて沸騰させ、アルコール分を煮飛ばしたら生クリームを
   入れ、半分くらいになるまで煮詰める。
   バターを入れて軽く塩・コショウ(ホワイトペッパー)する。

 *煮詰めすぎた場合はパスタのゆで汁を足してのばしてやる。

 4. パスタがゆで上がったらフライパンにパスタと2/3量の明太子を入れて
   よく混ぜ合わせれば出来上がり。
1017mentaikopasta05
皿に盛ってまわりにブラックペッパーを挽き、残りの明太子、刻み海苔、大葉をトッピングしていただきます。
チーズはいらないよ(*^_^*)
ほどよく効いたレモンの風味が抜群なんですよ〜
1017mentaikopasta06
今日はフレッシュなマッシュルームが安く売っていたので、マッシュルーム入りのサラダ。
ちなみにスープは昨日の残りです(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月16日

ビーフシチュー AKBになりました(^^)

1016beefstew01
facebookにはいろいろと個人情報を登録するところがあって、自分の生年月日など、特に極秘事項でもないので公開しています。
すると、Yahoo!などでいうところの今日のトピックス的なところに、「今日は◯◯さんの誕生日です」なんてのが出ちゃうわけですね(^^;

で、まぁ、誕生日を迎えた私のウォールがお祝いメッセージであふれちゃって、その返信をするだけで半日が終わっちゃった本日でした!!

たいへん嬉しいことで、こんなにたくさんの方から祝福を受けたのは人生初ですね!
これは今までも誕生日になった方が言っていた感想と一緒ですが、自分の番が回ってくると嬉しさをホントに実感しますよ(*^_^*)
コメントをくださった皆さん、ありがとうございました!!

で、今日のは撮影が無く、ゆる〜い感じで仕事が出来たので、ちょっと前からそろそろ作ろうと思っていたビーフシチューにしました。
デミソースは、前回はQPを使いましたが今回はHEINZです。
どっちもおいしいですがHEINZのほうがちょっとお高めですね(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1016beefstew02
材料【2人前】
 牛バラ肉250g HEINZデミソース1缶(280g) ジャガイモ2個 タマネギ小2個 ニンジン1本
 ブロッコリー1/2房 赤ワイン200cc トマトジュース100cc 水150cc コンソメ3g
 ウスターソース大さじ2 ハチミツ大さじ1 生クリーム大さじ1 塩・コショウ少々
 ローレル1枚 オリーブオイル大さじ1 圧力鍋使用
1016beefstew03
作り方
 1. 圧力鍋にオリーブオイルを引いて熱し、大きめのブロックに切った牛肉を塩・コショウ
   しながら焼き壁が出来るまで炒める。

 2. 赤ワインを入れて沸かし、アルコール分が飛んだら水を入れ、ローレルも入れてフタを
   し、15分加圧して自然減圧させる。
1016beefstew04
 3. 肉を煮てる間に野菜とソースの準備。
   タマネギは皮を剥くだけ。
   ニンジンは3等分したあと縦4等分にして面取りする。
   ジャガイモは1/8の櫛形にして面取りする。
   ブロッコリーは小分けして別に2分ゆでておく。
   *ジャガイモは煮くずれやすいので別にゆでました。レンジに3分かけてもOK!

 4. デミソースは3〜4回裏ごしをしておく。
   これがおいしく作る大きなポイント!!
1016beefstew05
 5. 2の肉がゆで上がって減圧したらフタを開け、ニンジンとタマネギ、トマトジュースを
   入れて再びフタをし、5分加圧して自然減圧させる。

 6. またフタを開けてデミソースを入れ、ウスターソース、ハチミツ、コンソメ、
   塩・コショウで味を調え、5分ほどコトコト煮て完成!
1016beefstew06
皿に盛ってブロッコリーも盛り付け、生クリームをかけて出来上がり!
今日も小松菜のコンソメスープ付き(^^)
1016beefstew07
ドアップで撮影。
肉はホロって崩れるほど軟らかく、バッチリのうまさです!
ソースはちょっと残ったのでまた何かに使える(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月15日

10月15日ご結婚のお二人 2011

1015wedding01
1015wedding02
10月15日にご結婚のお二人は、阿賀野市出身の新郎聖明(Kiyoaki)さんと五泉市の新婦瑠美(Rumi)さん、そしてお二人のお子さん蒼空(Sora)クンです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1015wedding03
この写真は手書きのウェルカムボードの前で、聖明さんが若かりし頃に培った得意のポーズをしてもらってるところ(*^_^*)

昨夜から新潟県下越地方は天気が崩れ、朝も雨が降ってるという状態。。。(__;)
しかしなんと、挙式前のお二人の撮影時には雨が上がり、外での撮影も可能となったのです!
1015wedding04 1015wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて新前挙式をされました。
お祓いの場面と三三九度です。

挙式中にはまた雨足が強くなってきたんですが、挙式終了時にはまた晴れて、集合写真も外で撮ることが出来ました!!
1015wedding06 1015wedding07
色打ち掛けに着替えられて披露宴に臨むお二人。

聖明さん、実は中学の時に私が卒業アルバムを撮った方で、撮影中、中学時代の先生ネタで盛り上がりました(^^)
聖明さんと新郎友人テーブルの皆さまは、全員私のことを覚えてくれて嬉しかったです!

また、おなじみの醍醐食堂の若がご友人として来ていたり、同級生の息子が親戚として来ていたりで、私にとってもなかなか楽しい披露宴となりました(*^^)v
1015wedding08 1015wedding09
披露宴の入場は蒼空クンも一緒に。
ドアがオープンした時はちょっとびっくりしていましたが、大勢の皆様から拍手されると手を振り返すエンタティーナーぶりを発揮して、ゲストの皆さまのハートをわしづかみにしていました(*^^)v
1015wedding10
お二人は3年前の夏、共通の友人の紹介で知り合いました。
その年の11月からお付き合いが始まり、蒼空クンがお腹にいることがわかりめでたくご入籍。
そして昨年の6月に蒼空クンが元気に誕生!
青空のように広く明るい心を持った子に育ってほしいとの願いを込めて命名したそうです(^^)
1015wedding11 1015wedding12
白ドレス&タキシードに着替えられてのお二人。
この時間も雨の心配はなく、外で撮影OKでした。
蒼空クンも洋装に着替えさせてもらって一緒に記念撮影です(^^)
1015wedding13 1015wedding14
そして日本庭園から3人仲良く入場。
またしても会場の皆さまに笑顔で手を振ると、私の背後で激しくシャッターを切る音が鳴り続けます(*^_^*)
入場してからはやはり3人でケーキカットです。
1015wedding15
ケーキカットのあとはお二人でキャンドルサービスへ。
各テーブルに点火し、メインキャンドルでは、点火に合わせてドラゴン花火が上がりました!
1015wedding16
2年前にご入籍され、今日、皆さまにお披露目の佳き日を迎えたお二人。
『今までと同じように楽しく明るい家庭を築いていきたい、そして、ケンカしてもすぐに仲直りしてわかり合える夫婦でいたい』とおっしゃってました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月14日

ナポリタン バジルペースト添え

1014naporitan01
いいオトナになるまでトマトが食べられない私でしたが、サンドウィッチやハンバーガーに入ってるのをいちいち抜くのが面倒で食べていたら、次第に食べられるようになりました。

しかし、トマトジュースだけはNG飲み物だったんですが、朝、野菜を摂った方がいい、そして朝からサラダを作るのはちょっと面倒だってワケで、1ヶ月ほど前からちょっとずつトマトジュースを飲むようにしていたら、これまたフツーに飲めるようになって来ちゃったのです!

そこで今日は、トマトジュースを使ってのナポリタンにもトライしてみようってワケです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1014naporitan02
材料【2人前】
 パスタ160g パンチェッタ80g トマトジュース1缶 タマネギ1/2個 ピーマン小2個
 グリーンピース10g イタリアンパセリ2本 塩・コショウ少々 オリーブオイル大さじ1+1
 オレガノ1つまみ コンソメ1g バジルペースト適量 ペコリーノチーズ適宜
1014naporitan03
作り方
 1. タマネギは1/4をスライスに、1/4をソース用にみじん切りにする。
   パンチェッタとピーマンは細切りにする。
1014naporitan04
 2. フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、中火でみじん切りのタマネギを炒める。
   タマネギに火が通ったらトマトジュースを入れる。

 3. 沸騰してきたら弱火にして、半分くらいの量になるまで煮詰める。
   オレガノ、コンソメを入れ、塩・コショウで味を調える。
   *煮詰めすぎたらパスタのゆで汁を加えてのばしてやる。
1014naporitan05
 4. 別のフライパンにオリーブオイル大さじ1とパンチェッタを入れて弱火にかけ、焦げ目
   が付いたらタマネギを入れてサッと炒める。

 5. ピーマンとグリーンピースを入れて炒めたら3のトマトソースを合わせる。
   パスタは標準ゆで時間の2分前に設定してゆであげ、これに合わせる。
   パスタがシッカリと色付くまで混ぜれば出来上がり!
1014naporitan06
皿に盛ってペコリーノチーズを振りかけ、ブラックペッパーを挽く。
イタリアンパセリを飾り付け、バジルペーストを皿のまわりに。
1014naporitan07
かなりおいしいナポリタンが出来ましたが、バジルペーストをつけて食べることによってワンランク上の味になってくれます!!

こうなるとペコリーノチーズもちょっとたくさんかけたくなってきます!
やはりトマト、バジル、チーズの相性は抜群ですわ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月13日

サーモンのハーブ&バターソテー

1013salmon01
オリーブオイルにローズマリーとタイムで香り付けして、サーモンをバターソテーしました。
キホン的にはサーモンに小麦粉をまぶして焼き、バターを溶かしてソースにするというきわめてカンタンな手順の料理ですが、ウマイっすよ(*^^)v


ソースには、夏に作っておいたバジルペーストも添えました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1013salmon02
材料【2人前】
 生サーモン(鮭)2切れ ローズマリー、タイム各2本 トマト1個 レモン1/4個
 イタリアンパセリ少々 バター10g 小麦粉大さじ1 塩・コショウ少々
 オリーブオイル大さじ1
1013salmon03
作り方
 1. トマトは厚めに輪切りにする。
   イタリアンパセリはみじん切りにする。
   サーモンは塩・コショウし、小麦粉をつける。
   無塩バターを使いますが、特にこれ以外味付けをしないので、塩は少々強めに。

 2. フライパンにオリーブオイルとローズマリー、タイムを入れて弱火にかけ、じっくりと
   焼いて香りを出す。
1013salmon04
 3. ローズマリーとタイムを取りだしてサーモンを入れ、中火にして皮の方から焼く。
   シッカリと焦げ目が付いたらひっくり返してトマトも焼く。

 4. サーモンに火が通ったらバターを入れて溶かし、もう出来上がり(*^^)v
1013salmon05
皿に盛ってイタリアンパセリを散らし、カットしたレモンを添える。
バターソースもタップリ!

バジルペーストがすごーくマッチするので食べてる途中で追加しました(^^;
サラダと小松菜のコンソメスープ付き。
1013salmon06
こちらはfacebookに、先行して載せた画像(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月12日

タコメシ(土鍋炊き)

1012takomeshi01
毎年寒い時期になると食べたくなるタコの土鍋飯、昨年は10月2日におこわで作っています

シンプルながらにまた食べたくなる、日本人に生まれた喜びを感じられるダシ醤油味のご飯にゴボウの香りもたまらない一品となっております(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1012takomeshi02
材料【2人前】
 タコ120g 米1合 ゴボウ10センチ ダシ汁180cc 酒大さじ2 醤油大さじ1
 白ゴマ小さじ1 山椒の葉3〜4枚
1012takomeshi03
 1. ゴボウはささがきにして水にさらしてアクを抜いておく。

 2. タコは加熱すると小さくなるので、大きめに切って影包丁を入れておく。
1012takomeshi04
 3. 土鍋に研いだ米とだし汁、酒、醤油を入れて混ぜ合わせる。

 4. ささがきゴボウとタコを入れてフタをし、火にかける。
1012takomeshi05
 5. 始めは鍋に付かないくらいの中弱火にして、沸騰してきたら弱火にして15分炊く。
   その後、5分蒸らして出来上がり。
   ゴマを振って山椒の葉をのせる。

   *こちらの写真、去年も載せた写真です。
    撮影用に一瞬火を強くしてますが、こんなに強火だとお焦げが真っ黒になるので
    ご注意を(*^_^*)

1012takomeshi06
サラダにも薄切りにしたタコを入れちゃいました。タコづくし(^^)
何度も言いますが、ゴボウの香りがイイんですよ!!
1012takomeshi07
ウマイんだな〜、コレが(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月11日

広東麺 (汁無し)

1011kantonmen01
広東麺 の汁無しバージョンです。
コレは、阿賀野市にあった幸楽という中華屋さんの人気メニューだったのですが、数年前にお店を閉めてしまったため、食べることができなくなりました(T_T)

以来、たまに作ってはレシピを固めてきた大好きなラーメンです!
材料も作り方も比較的優しいメニューですよ(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1011kantonmen02
材料【2人前】
 生麺2玉 豚バラ肉100g(バラ肉がなかったので今回は肩ロースを使ってます) 白菜1/8玉
 タマネギ1/4個 ニンジン1/6本くらい 椎茸1個 小松菜2把 ウズラ6個
 ウェイパー小さじ1 オイスターソース大さじ2 塩・コショウ少々 片栗粉大さじ2
 お湯500cc ラーメンの醤油スープまたは醤油小さじ1 サラダ油大さじ1
1011kantonmen03
作り方
 1. 豚肉は食べやすい大きさ、厚さに切る。
   ニンジンは短冊に、タマネギは4ミリ厚に、椎茸は1ミリにカットする。

 2. 白菜は葉と軸の部分に分け、葉の方は大きめに、軸の方はそぎ切りにしておく。
1011kantonmen04
 3. フライパンにサラダ油を熱し、塩・コショウしながら豚肉を炒める。
   肉にあらかた火が通ったらタマネギとニンジンを炒める。

 4. 白菜の軸を先に炒め、その後白菜の葉、小松菜、椎茸、ウズラも入れてサッと炒めて
   お湯を注ぐ。
1011kantonmen05
 5. お湯が沸いてきたらとろ火にし、ウェイパーを溶かし、オイスターソースとラーメン
   スープ(なければ醤油)を入れてよく混ぜる。

   片栗粉を同量の水で溶いて固まらないように混ぜながら入れてとろみをつける。
1011kantonmen06
 6. 麺は表示時間の30秒前くらいで固めにゆでて、完全に湯切りして丼に盛る。
   その上から5のあんをタップリとかけて出来上がり!!
1011kantonmen07
最後までハフハフしながらいっちゃってください(*^_^*)
もちろんコレ、ご飯にかけてもウマイっすよ!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月10日

10月9日ご結婚のお二人 2011

1009wedding01
10月9日にご結婚のお二人は、五泉市出身の新郎喜幸(Yoshiyuki)さんと新潟市秋葉区出身の新婦祥子(Shoko)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1009wedding02 1009wedding03
お二人は7日金曜日の秋晴れの日に前撮りをされました。
そして当日の9日も好天に恵まれ、爽やかな秋空の元、挙式・披露宴が行われました(^^)
1009wedding04 1009wedding05
お二人は五十嵐邸隣、ザ・レストランスワンレイク2FのNIIGATA JAPANESQUE(新潟ジャパネスク)にて人前挙式をされました。

誓いの言葉を読むお二人と、指輪交換の場面。
ローアングルからの広角は、ライトを拾って少しハレーション気味ですが雰囲気重視で撮りました(*^_^*)
1009wedding06
そして挙式の退場はやはりフラワーシャワー。
五十嵐邸では洋装だとフラワー、和装だと折り鶴ということが多いみたいです(^^)
1009wedding07 1009wedding08
披露宴は五十嵐邸2Fの大正ルームで行われました。
鏡開き、振る舞い酒、そして乾杯、披露宴のスタートです!
1009wedding09
お二人は4年前の夏、ご友人の紹介で知り合いました。
間もなくお付き合いが始まり、自然と結婚を意識するようになったとか。。。(^^)
そして喜幸さんからプロポーズがあり、今日の佳き日を迎え、このブログがアップされた本日10日に入籍されるとのことでした。
1009wedding10 1009wedding11
お色直しで和装に着替えられたお二人、こちらも前撮りの写真です。

お互いの好きなところは、
喜幸さん→祥子さんの笑顔。
祥子さん→喜幸さんの優しいところ。
なんだそうです(*^_^*)
1009wedding12 1009wedding13
お色直しで入場してからはケーキカットとファーストバイトが行われ、その後、ゲストの皆さまからお二人へのプレゼントが。。。
喜幸さんの甥の萌紘クンはなにやら手紙を渡していました(^^)
1009wedding14
五十嵐邸の日本庭園も、少しだけ紅葉してきました。
これから真っ赤に燃える季節がやってきますね!

お二人は『相手への感謝の気持ちを忘れず、夫婦円満ですっと仲良く暮らしていきたい』という家庭像を描いておられるようです。

どうぞいつまでも仲良くお幸せに〜(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月09日

10月8日ご結婚のお二人 2011

1008wedding01
10月8日、ナイトウェディングでご結婚のお二人は、五泉市出身の新郎聡一郎(Soichiro)さんと佐渡市出身の新婦めぐみ(Megumi)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1008wedding02 1008wedding03
先週はあまり天気の良くない日が続いていたのですが、週末に向かって好転し、気温も上がって絶好のコンディションとなりました。
まずは控え室で支度中のお二人の撮影から入りました。
1008wedding04 1008wedding05
お二人は五十嵐邸隣、ザ・レストランスワンレイク2FのNIIGATA JAPANESQUE(新潟ジャパネスク)にてチャペル挙式をされました。

ローアングルからの一枚は賛美歌を斉唱しているところ。
右は指輪交換の場面です。
1008wedding06
そして挙式の退場はフラワーシャワーですね。
花びらの舞い方、お二人の表情、そしてもちろん露出とピントがバッチリでなければならないなかなか難しい場面ではあります(^^;
1008wedding07 1008wedding08
乾杯で披露宴がスタート。
乾杯後はゲストの皆さまがメインテーブルに来て、お二人に祝福の言葉をかけてビールをついでき行きます(^^)
1008wedding09
お二人は同じ会社の同僚として知り合いました。
ある年のバレンタインデーにめぐみさんが聡一郎さんにチョコを渡すことになり、そのお返しにお花をプレゼントした聡一郎さん、以来、お二人の交流が始まり徐々にお付き合いへと発展していったそうです(^^)
1008wedding10 1008wedding11
そして多くの思い出を作りながら絆を深めたお二人は、今日の佳き日に皆さまへのお披露目となりました(*^_^*)
1008wedding12 1008wedding13
お色直しの入場はめぐみさんはお母様と日本庭園から。
日本庭園は数多くのキャンドルでライトアップされています!

ケーキカットは和菓子のケーキでした。
マツタケや栗を模したマジパンも乗っていて、秋の雰囲気を出していました。
1008wedding14
その後はキャンドルリレー。
お二人からキャンドルに火をつけていただいたゲストの方は、隣の方へと火をリレーしていきます。
そして、披露宴の締めに、皆さまで願いを込めて一斉に火を吹き消しました(^^)
1008wedding15
お二人は、にぎやかで言いたいことを言い合える家庭を築きたい。
そして両家の良いところをミックスしたような楽しい家庭を作っていきたいとおっしゃってました。

どうぞいつまでも仲良くお幸せに〜(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月08日

見返り美人(*^_^*)

1008dogs01
今日は午後からナイトウェディングだったので、お昼ご飯はカンタンに済ませ写真も撮りませんでした。
なので久々にウチのわん子たちに登場してもらいましょう(^^;

前に置かれたおやつに対して、食べてもいいよと言う合図を待っているの図。
この時だけはけっこう辛抱強いココアと福です(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1008dogs02
人の目を見ないと『よし!』の合図が出ないことを知ってるので、ヤツらの後ろに回り込むとこーゆーことになります。
この振り返った構図が、まぁなんとゆーか、飼い主的にはツボなワケですね(^^;
1008dogs03
向こうのティッシュの箱の上に置いたたった一粒のフード。
このためにがんばってる姿は、早く『よし!』と言ってあげたくなります!

しかも福の方はだんだんとおしりがこっちにズって来て、図らずも必死さをアピールしてる感じなんですよ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月07日

豚肩ロースのカツカレー

1007curry01
カツカレーなのでカレーの方には目に見える具は何も入っていません。
ですが、素材をすりつぶして入れて圧力鍋を使うことで、すぐに食べてもおいしいカレーになってます(*^^)v

市販のカレールウを使ってカンタンに作ったカレーです!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1007curry02
材料【2人前】
 豚肩ロース150gx2枚 タマネギ1/2個 トマト1/2個 ニンジン1/3本 ジャガイモ1個
 赤ワイン100cc 水300cc 塩・コショウ少々 ブラックペッパー(粒)小さじ1/2くらい
 市販のカレールウ2個 キャベツ適量
1007curry03
作り方
 1. タマネギ、トマト、ニンジンをすりおろして圧力鍋に入れ、粒のブラックペッパーと
   赤ワイン、水を入れて沸騰させる。
   アルコール分が飛んだらフタをして7分加圧し自然減圧させる。

 2. 減圧したらフタを開け、ルウを溶かしてカレーの出来上がり。
   ルウはあらかじめ包丁で細かくしておくとすぐに溶けます!
   右の写真くらいのユルさが私的ベストですね〜(^^)
1007curry04
 4.5. 肩ロースはよくたたいて筋切りし、衣をつけて揚げる。
   ジャガイモは櫛形に切って水にさらし、水分をよく拭き取って素揚げにする。
1007curry05
カツが揚がったら皿にご飯を盛り、その上にキャベツの千切りをしいて切ったカツと素揚げのジャガイモを盛り付け、カレーをかける。
細く切ると食べやすいですよ(*^^)v
1007curry06
今日は塩もみと味噌汁をつけてみました。
ウーロン茶にはもう氷が入っていなくてもOKと思ったんですが、写真的にはあった方がいいような気もしますね〜

カツにはカレーがかかっていない盛りつけなので、一部をとんかつソースで食べるってことも可能!
2種類の味を楽しみましょう(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月06日

今年の初鍋 鶏団子とか

1006nabe01
白菜の高値が続いてます(1/4で198円(◎-◎;))が続いてますが、今日も肌寒い日だったのでとうとう今年初の鍋にしました(^^)

鍋は、野菜や肉を切って並べていって調理師ながら食べられるので、私的には簡単な料理としてカテゴリー付けしています!

今日はオーソドックスにカツオと昆布でダシを取って素材を煮て、おろしポン酢醤油で食べるというスタイルです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1006nabe02
材料【2人前】
 鶏団子
 鶏胸挽肉200g 長ネギみじん切り1本分 片栗粉小さじ1 おろし生姜小さじ1
 塩・コショウ少々 水小さじ2

 鶏モモ肉 モヤシ ニンジン ゴボウ 白菜 エノキダケ 豆腐 水菜 大根おろし
 カボス 柚胡椒 醤油
1006nabe03
鶏団子の作り方
 ボウルに鶏団子の材料を全部入れ、よく混ぜる。
 軟骨があるとサイコーですが、今日は売っていなかった(>_<)
1006nabe04
ゴボウはささがきにし、ニンジンはピーラーで削って。
他の野菜や肉は、まぁ鍋用にテキトーに切って盛り付けましょう(^^;
鍋に切った素材を並べたところで、だし汁を注いで火にかける。
1006nabe05
当然ながら白菜や水菜など、野菜が先に火が通るので火の通ったものから食べ始める。
最初に野菜を食べると血糖値の上昇が抑えられてしかも太りに食いそうですよ(*^^)v
1006nabe06
追加の鶏団子の図(^^)
この竹筒は100円ショップに売ってます。
1006nabe07
カボスを絞ってポン酢醤油に大根おろし。
鶏モモ肉にはそれと柚胡椒がバッチリ(*^^)v

大根はおろし過ぎちゃったかと思いましたが、完食でした!
このあと〆はマルタイの棒ラーメンを投入!!
ホッカホカになって大満足でした〜〜〜♪
今回写真を撮りませんでしたが、いずれ登場させますね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月05日

かき揚天ぷらげそば

1005soba01
ちょっと忙しくなってきてface bookの方がおろそかになりがちですが、できるだけブログは更新していこうと思ってます。

料理エントリーの時は、じゃっかん手抜きになったり盛りつけがおろそかになったりするかもしれませんが、暖かい目で見てやって下さい(^^;

生そばをもらったのでかき揚げを作りましたが、今日はサラダまで手が回りませんでした。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1005soba02
材料【2人前】
 そば・そばつゆ2人前 タマネギ1/4個 ゴボウ・サツマイモ・ニンジン各5センチくらい
 桜エビ(乾燥)大さじ1 グリーンピース20g 小麦粉小さじ2 天ぷら粉・冷水適量
 揚げ油 ネギ ワカメ
1005soba03
作り方
 1. ゴボウはささがきにして水にさらしてアクを抜く。
   他の野菜はご覧のよう↑↑にカット(^^;

 2. 1の野菜と桜エビ、グリーンピースをボウルに入れ、小麦粉を入れてよく混ぜる。
   天ぷら粉は『コツのいらない・・・』を使用。
0417tenpuraudon06.jpg
 3. 2に冷水で溶いた天ぷら粉を混ぜて、揚げます。。。
   ちなみにこちらの画像↑と↓は以前掲載したものです(^^;
0417tenpuraudon07.jpg
かき揚げを揚げ始める前にそばをゆで始め、両方がちょうどよく出来上がる時間を見計らって作っていきましょう(^^)
サクッと上がったかき揚げは、つゆを吸わせるとたちまちふやけて来ちゃうので食べる直前に投入!!
1005soba04
ネギとワカメをトッピングして、もちろん七味タップリです!
最初はサクサク、だんだんつゆの味が浸みてきて2度おいしいかき揚げ天ぷらそば、あったまりました(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月04日

豚ロースのロール生姜焼き

1004gingerroll01
いつもとはちょっと違った入りをしてみました。いかがでしょう?
肉がタレにじわじわと絡んでいるの図(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1004gingerroll02
当事務所ではもはや定番になりつつあるロール生姜焼き、またもや作ってしまいました!
見た目インパクトがあって作るのはカンタン、そしておいしいというスグレモノです(^^)
1004gingerroll03
材料【2人前】
 豚ロース薄切り8枚 生姜40g 小麦粉適量 塩・コショウ少々 サラダ油大さじ1
 白ゴマ適宜

 タレ(並んでる順番で)
 ハチミツ小さじ1 醤油大さじ1 酒大さじ2 みりん大さじ1 → 全部合わせておく
1004gingerroll04
作り方
 1. ロース肉の並べて端の方を少し重ね、ハケなどで小麦粉を薄くつける。
   重ねた部分を包丁の背などでたたいておくと、はがれにくくなる。
   皮をむいた生姜を千切りにして肉の上に並べ、手前から巻いていく。

 2. 巻いた肉に塩・コショウし、小麦粉を薄くつける。
1004gingerroll05
 3. フライパンにサラダ油をひいて熱し、2の肉を入れて焼く。
   時々転がしながらまんべんなく焦げ目をつけたら弱火にし、フタをして4,5分
   蒸し焼きにする。

 4. タレを入れて転がしながら絡め、タレも少し煮詰まれば出来上がり。
   大きく斜めにカットして盛り付け、白ゴマを振る。
1004gingerroll06
キャベツの千切りだけだと寂しいかと思って、いろんなもの千切りにしたら、サラダが一番時間がかかってしまった(^^;
ウチでは1人前2本ですが、ご飯一膳はじゅうぶんいけます!
1004gingerroll07
甘辛のタレが生姜と絶妙にマッチ!
タレに生姜が入ってるのとは違って、生姜のフレッシュさを味わえます(*^^)v
オススメ!
人気ブログランキングへ

2011年10月03日

あんかけカニチャーハン

1003kanichahan01
イヤ〜、寒いッス!
あったかいもの食べたくなりますね〜
そろそろ今年の初鍋も視野に入ってきましたがその前に、やはりこの時期恋しくなってくるあんかけ系を作りました(^^)

先日の土鍋飯のときに余ったカニの身を使って、あんかけカニチャーハンです!
お皿も温めておけば、最後までアツアツで食べられますよ〜(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1003kanichahan02
材料【2人前】
 毛ガニの身1/2杯分 長ネギの白い部分みじん切り1本分 タマゴ2個 冷やご飯1合分
 塩・コショウ少々 紹興酒または酒大さじ1 サラダ油大さじ1

 カニのあん
 使う毛ガニの身の1/3くらいの量 水400cc ウェイパー小さじ1 卵白1個分
 片栗粉小さじ2+水小さじ2
 *卵白はチャーハンに使うタマゴから1個分を使いました。
1003kanichahan03
作り方
 1. 水を鍋に入れて沸かし、ウェイパーを溶かす。
   カニの身を入れる。

 2. 弱火にして水溶き片栗粉で強めにとろみをつけ、スープを箸で回しながら
   よく溶きほぐした卵白をゆっくりと流し入れる。
1003kanichahan04
 3. フライパンに油をひいて中火で熱し、ネギのみじん切りを炒める。

 4. よく溶いた卵を入れたら、すぐに温めたご飯を投入、強火にしてタマゴが固まらない
   うちに素早く混ぜる。
1003kanichahan05
 5. ある程度パラパラになってきたら塩・コショウで味付け(あんにも味がつているので
   薄味に仕上げる)し、カニの身を全部入れてパラパラになるまでよく炒める。

   仕上げに紹興酒を鍋肌から回しがけし、香りとツヤを出す。
   皿に盛って2のアツアツのアンをかける!
1003kanichahan06
チャーハンのてっぺんにグリーンピースが3個くらいあると、もっと見た目が締まりましたね!
残念ながら在庫がなかったので。。。(^^;

サラダは今日はオニオンスライスのサラダ。
薄切りにして流水に晒し、揉んでやると早く苦味が抜けます。
1003kanichahan07
どこを食べてもまんべんなくカニが入ってるゼータクさ!
またカニが手に入ったら『食いて〜っ!』ておいしさです(*^_^*)
人気ブログランキングへ

2011年10月02日

10月2日ご結婚のお二人 2011 in CAVE D'OCCI

1002wedding01
本日ご結婚のお二人は、ともに新潟市出身の新郎征治(Seiji)さんと、新婦愛(Ai)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
久しぶりにカーブ・ドッチでのブライダルです。
愛さんが私のサイトを見て、ご連絡をいただき本日の撮影となりました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1002wedding02 1002wedding03
征治さんは、変顔が得意だったり、愛さんの一人カットを撮っている時に通行人で後ろカブリをしてくれたりと、なかなかキャラが立っているお方でした(*^_^*)

新潟の今日は、小雨が降ったり止んだりの微妙なお天気。
でも、お二人の撮影は外で撮れたのでよかったです!
1002wedding04
カーブ・ドッチホールをバックに。

お二人は知り合いの方が開催した飲み会で知り合いました。
お二人ともB’zが好きという点で話が盛り上がり、やがて二人で合うようになってお付き合いが始まったんだそうです(^^)
1002wedding05 1002wedding06
お二人はカーブ・ドッチホールで人前挙式・披露宴をされました。
このホールは二階が吹き抜けになっていて、コンサートなども開かれる場所で、週末には結婚式会場となります。
2階の部分から撮影も可能で、他の会場にはないアングルからの撮影ができますね(^^)
1002wedding07
フラワーシャワーで退場のお二人。
ホールの造りが泉ヴィレッジに似てると思ったら、同じ方の設計なんですね!
1002wedding08 1002wedding09
乾杯で披露宴がスタート。
またまた征治さんはオイシイ顔をキメてくれます(^^)
その後はケーキカット、ファーストバイトが行われました!
1002wedding10
ワインレッドのドレスに着替えられた愛さん。
カーブ・ドッチはワイナリーなので、衣装の色も白と赤でコーディネートでしょうか?(*^_^*)

お二人がお付き合いしてきた中で一番印象に残ってることは。。。
征治さん『真冬の仙台旅行』
愛さん 『初めて一緒に過ごした誕生日に、サプライズでピアスとメッセージ入りの
     デザートを用意してくれていたことがとても嬉しかった』
だそうです(*^_^*)
1002wedding11 1002wedding12
入場してからは各テーブルを回ってのあいさつタイム。
そしてテーブルごとの記念撮影もありました。

デザートタイムには、お二人がカットしたケーキや各種フルーツがブッフェ形式で登場。
すごくおいしそうでした(^^;
1002wedding13
ブーケプルズです。
次の幸せを約束されたのは。。。一番右のご友人の方でした〜〜(^^)
おめでとうございます♪
1002wedding14 1002wedding15
披露宴がお開きになってから、ワインの樽庫で撮影。
衣装に合わせて赤ワインを持ってもらって。。。
明るく見えますが手前はけっこう暗く、ISO1600〜2500で撮ってます。
1002wedding16
お二人は『お互いを思い合って笑顔でいられる家庭、だけど普通の幸せでいい』
そんな家庭像を思い描いてるそうです。
いつまでも仲良くお幸せに〜(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月01日

ほうれん草入りクリームシチュー

1001creamstew01.jpg
シチューを作りたいと思う季節になってきました。
ホワイトシチューはたいてい家の中に常備してる野菜類で作れちゃうので、レシピを知っておくと重宝します(^^)

先日作ったカルボナーラの時に残っていたほうれん草もあったので、ほうれん草入り。
あと、コクを出すのにパンチェッタも少し使いました(*^^)v

*今日はFlickrにアクセスできないようで、容量のわずかなMTのディスクを泣く泣く消費することにしました(T_T)
よって、いつものようにクリックしても拡大しません(^^;

1001creamstew02.jpg
材料【2人前】
 鶏胸肉200g パンチェッタ50g ジャガイモ4個 ニンジン1/2本 タマネギ1/2個
 ほうれん草2把 塩・ホワイトペッパー少々 ローリエ1枚 オリーブオイル大さじ1
 水200cc

 ホワイトソース
 オリーブオイル大さじ1 タマネギスライス1/4個分 小麦粉大さじ1+1/2 牛乳200cc
 コンソメ3g 塩・ホワイトペッパー少々
1001creamstew03.jpg
作り方
 1. 鶏胸肉はブツ切りにし、パンチェッタは5ミリ角に細長く切る。

 2. ジャガイモは皮を剥き、タマネギは櫛形に、ニンジンは乱切りにする。
   ほうれん草は熱湯にサッとくぐらせて冷水に晒し、水気をよく絞って5等分に切る。
1001creamstew04.jpg
 3. 鍋にオリーブオイルを引いて熱し鶏肉とパンチェッタを炒め、少し焦げ目が付くくらい
   まで炒める。

 4. ジャガイモ、ニンジン、タマネギを入れて油が回るくらい炒めたら水を入れ、湧いてき
   たらローリエを入れてフタをし、弱火にして20分煮込む。
1001creamstew05.jpg
 5. その間にホワイトソースを作る。
   フライパンにオリーブオイルと薄切りタマネギを入れて中火にかけ、しんなりするまで
   よく炒める。

   決して焦げさせてはいけないので常に混ぜながら、火加減も調節して。
   しんなりしてきたら小麦粉をふるって入れ、タマネギとよく混ぜる。

 6. フライパンの空いてるところに牛乳を1/4量くらい入れ、温まってきたらタマネギと
   混ぜる。
   4〜5回に分けて同じ作業を繰り返し、ダマにならないようなめらかに混ぜ合わせる。
1001creamstew06.jpg
 7. コンソメと塩・ホワイトペッパーで味付けし、ホワイトソースを仕上げる。

 8. 4の鍋に7のホワイトソースを合わせ、ほうれん草を入れて温まれば出来上がり!
1001creamstew07.jpg
心も温まる優しい味(*^_^*)
サラダはコールスローにしました。
最近、生野菜、高すぎ(__;)
人気ブログランキングへ

最近のエントリー

  1. 10月29日ご結婚のお二人② 2011
  2. 10月29日ご結婚のお二人① 2011
  3. ほうれん草とベーコンのトマトスープパスタ
  4. 豚汁定食
  5. お好み焼き 豚キムチと豚イカモダン
  6. 10月23日ご結婚のお二人 2011
  7. 10月23日ご結婚のお二人 ザ・レストランスワンレイク 2011
  8. にゃんこの太郎(^^)
  9. 天ぷら定食
  10. ビーフドリア
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif