サイト内検索


2011年12月31日

スタッフKayo-Pが選ぶ『今年おいしかったお昼ごはんベスト5』2011

さて、2011年も時間単位でのカウントダウンとなりましたね〜
皆さまはどんな大晦日を迎えていることでしょう?(^^)

本日は、スタッフKayo-Pが選ぶ『今年おいしかったお昼ごはんベスト5』の発表です!
毎年の恒例として定着してきたようで、数人の方に『今日のエントリーはアレだよね!』と言われました(*^_^*)

期待を裏切らず行ってみたいと思います!
第5位から。。。の前に番外編。。。
これは撮影依頼で撮ったもので、焼いただけなので私が『調理した』とは見なされず、でもとってもおいしかったので『番外編』でぜひとも載せてくれ、と言うKayo-P指令です(^^)

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、以前の写真は飛ばないのもあります。大きな写真でご覧になれますが、拡大しないのもあります(^^;
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1207tai05
12月7日エントリー 絶品!!鯛の開き一夜干し
フルサワさんから送っていただいた鯛ですね〜
Kayo-Pのコメント・・・今までの干物の概念が変わりました!
          ところでまだ残ってるよね!鯛飯は絶対食べたいから!!
       私・・・あ、あるよ。。。(^^;

とゆーワケで、フルサワさんの鯛の一夜干しは絶品でした。
私も鯛飯=炊き込みご飯は作ってみたいので来年の早い時期に登場することでしょう!

ではランキングの方へ行きましょう!!
第5位から。。。
broccoli05
第5位 11月17日エントリー ブロッコリーとベーコンのマヨネーズ焼き
Kayo-Pのコメント・・・何皿でもいけそうですよ(*^^)v
          この時の万人家チャーシューチャーハンもよかったし!
       私・・・オレも去年くらいまでは、ブロッコリーはどっちかっつーと苦手だった
          のに(^^;
0711mexicanpilaf01.jpg
第4位 7月11日エントリー へんじんもっこのチョリソーでメキシカンピラフ
Kayo-Pのコメント・・・来年からはふわとろタマゴ、一人2個にして下さい!
       私・・・了解しました(^^;

さぁ、次は早くもトップスリー!!
1004gingerroll02
第3位 10月4日エントリー 豚ロースのロール生姜焼き
去年5位からツーランクアップのベストスリー入りです!!
Kayo-Pのコメント・・・甘辛のタレとピリッとした生姜がご飯に合いすぎるぅ〜
          来年もヨロシク!
       私・・・りょ、了解です(^^;
0923pasta01
第2位 9月23日エントリー ほうれん草入りカルボナーラ
もっともよく作るパスタの一つ、カルボナーラがランクイン!!
Kayo-Pのコメント・・・カルボナーラ好きなので、何か?
          カルボナーラならいつでもウェルカムです!
       私・・・りょ、了解しましたぁ〜(^^;

そして、今年Kayo-Pがもっともおいしいと思ったメニューは?
ダカダカダカダカダカダカダカダカ・・・・・・
1206pork01
第1位 12月6日エントリー 豚ヒレストロガノフ
Kayo-Pのコメント・・・鮭とブロッコリーの味噌クリーム煮もそうだけど、ガーリックと
          クリーム系がこんなにおいしいなんて。。。(^^)
       私・・・だね〜(^^;
1206pork07
とゆーワケでいろいろ迷ったようですが、ケンタロウのレシピの豚ヒレストロガノフが一番おいしかったそうです!
もともとKayo-Pはヒレ肉好きでもありますが。。。(^^)

今年も多くの方々のコメントに支えられた1年でした。
このエントリーで997エントリー目、
いただいたコメントは今現在で28112、
どちらもキリ番間近です!

多くのコメントやFacebookの『いいね!』ありがとうございました!!
皆さまにとって2012年が今年以上のよい年になるよう願っております!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月30日

12月30日ご結婚のお二人 2011

1230wedding01
本日ご結婚のお二人は、新潟市東区出身の新郎陽介(Yosuke)さんと燕市出身の新婦麻美(Asami)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

昨晩降り積もった雪のおかげで、このようなカットが撮れました!
ちなみに雪が舞ってるように見えますが、枝から落ちてくる粉雪です。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1230wedding02 1230wedding03
一昨日までの阿賀野市は、雪もない状態だったんです。
この時期の五十嵐邸は雪景色がいいので『木曜日に降って金曜日に晴れてくれるとサイコーなんだよな〜』なんて考えていたら、ピッタリその通りになっちゃったのでウキウキしながら撮影に出かけました(^^)
1230wedding04 1230wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて神前挙式をされました。

祝詞奏上の場面のお二人の手元にフォーカス。
TWINSでは、このような場面のイメージカットもぬかりなく撮っています(*^^)v
1230wedding06
三三九度の場面。
このアングルはとても大好きなんです(^^)
1230wedding07
披露宴の前にお色直しをされました。
ドレスに着替えられた麻美さんに窓際に立ってもらって。
太陽も顔を覗かせ、ステキな外光が射し込んでくれました!
1230wedding08 1230wedding09
お二人が出会ったのは2年ほど前の冬。
麻美さんの勤めてる会社に、陽介さんが飛び込み営業に来たのがきっかけでした。
たまたま担当の上司が席を外していたため麻美さんが対応し、その後何度か陽介さんが会社に来られるように。。。

そのうちに陽介さんが麻美さんを食事に誘い、麻美さんは上司の方に相談したところ、『あの人、いい人だよ〜』と陽介さんのことをほめていたので『行ってみよう』と思ったんだそうです(*^_^*)
1230wedding10 1230wedding11
お二人はご家族のみの披露宴で、会場は2Fの大正ルーム。
雪景色の日本庭園を一望できるお部屋です。

お二人の第一印象を聞いてみたところ、
麻美さん→陽介さん『おもしろい眼鏡をかけてる人』
陽介さん→麻美さん『きれいな人』

とゆーことで、陽介さんは最初から麻美さんにビビッときていたようです(^^)
飛び込み営業にいった日は大雪の寒い日で、陽介さんは寒さを凌ぐため、たまたまそこにあった麻美さんの会社に入ったんだとか。。。
1230wedding13 1230wedding14
もしあの日、雪が降っていなかったら。。。
麻美さんの上司の『いい人』の一言がなかったら。。。
いろんな偶然が重なり合って出会ったお二人が、今日ここに佳き日を迎えたのです!!

これからのお二人は
『信頼し合って助け合い、補い合って幸せで楽しい家庭を作っていきたい』
とおっしゃってました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月29日

黒毛和牛と下仁田ネギのすき焼き

1229sukiyaki01
黒毛和牛と言っても、先日の肉うどんの時に買った170円/100gの超お買い得品です!
しかも切り落としなのでキレイなビジュアルにならないものの、中にはフツーにスライスのようなものもあって、なるべくそれを選んで入れてみました(^^)
味の方はもうバッチリですからね!

そしてやはり下仁田ネギを入れて。。。
豆腐は焼き豆腐が売り切れだったのでフライパンで炙りました。

青物の定番は春菊ですが、値段が高かったのでチンゲンサイにしました(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1229sukiyaki02
材料【2人前】
 黒毛和牛切り落とし200g 下仁田ネギ2本 木綿豆腐1丁 椎茸大2個 チンゲンサイ1株
 白菜1/8個 三つ葉7〜8本 突きこんにゃく1袋 生卵3〜4個 ゴマ油小さじ1

 タレ
 だし汁・酒各100cc 砂糖大さじ3 そばつゆ大さじ2 醤油大さじ1
1229sukiyaki03
作り方
 1. チンゲンサイは1枚ずつに分け、白菜は軸の部分をそぎ切りにし葉は大きめに切る。
   椎茸は飾り切りし、三つ葉は根を切る。

 2. 下仁田ネギは白い部分のみを3等分にカットする。
   フライパンにゴマ油を入れて熱し、下仁田ネギと水切りした豆腐を入れて両面に
   焦げ目が付くまで炙る。

   鍋にタレの材料を入れて沸かし、すべての具材を並べていって最後に牛肉をのせる。
   火が通ったものからいただきます。
1229sukiyaki04
当たり前ですが、ウマイ(^^)
我が家的にはココにモヤシも入れるんですが、今日はナシで。。。
こんにゃくもフツーはしらたきにしますが、突きコンにしてみました!
1229sukiyaki05
やっぱこうですよね(*^_^*)
こうしてご飯のおかずに食べたすき焼き、卵は2個完食でした!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月28日

新潟 月一美食の会 『開食倶楽部 すず季』 第3回

1227bishoku01
facebook仲間が立ち上げた『新潟 月一美食の会』
新潟の旬のウマイものを月イチでゼータクにいただいちゃおうというグルメの会ですが、今の新潟の旬といえばやはり『寒ブリ』

今回も『開食倶楽部 すず季』さんのスペシャルブリづくしをいただいてきました(^^)

最初はブリの身がタップリ入った粕汁からスタート。
外から来た寒さをほんわかとさせてくれる優しい味わいに期待が膨らみます(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1227bishoku02
ブリの刺身は大トロと中トロの部分。
よく食べてるブリとは見た目も味も全然違います(◎-◎;)
1227bishoku03
大勢いるので持ち上げカットには事欠きません(^^)
ネギポン酢おろしで食べるので、ノリにのった脂もさっぱりといただけます!
1227bishoku05
ブリカマ西京焼き。
皮もパリパリでイイ焼き具合ですね〜
もちろん骨しか残しませんでした(^^)
1227bishoku06
ブリカツ。
薬味は『かんずり』をつけてソースでいただきます。
酒を飲んでなかったら絶対白米をオーダーしてました(^^;
1227bishoku07
ブリの土鍋炊き込みご飯とつみれの味噌汁。
ご飯は硬めに炊いたのが好きな私ですが、コレはちょっと柔らかめ。。。
しかし、さんざん飲んだあとはこれくらいの柔らかさがスッとおなかに収まってくれるんです!
計算されてますね〜!!

つみれ団子はかなり大きいのがドンと1個。
すごくなめらかでうまいッス(*^^)v
1227bishoku08
え〜と、何のシャーベットだったかな〜
忘れちゃいました(^^;

今回もたいへんおいしゅうございました!
次回は1月24日に決定!!
今から楽しみです(*^_^*)

ちなみに先月のあんこうづくしはこちら↓↓
新潟 月一美食の会 『開食倶楽部 すず季』 第2回
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月27日

下仁田ネギとベーコンのペペロンチーノ

1227pasta01
昨日に引き続き下仁田ネギメニューです。
下仁田ネギとベーコン、さらに乾燥の桜エビを入れてコクを出しました(^^)

パスタはオーガニックパスタを使用。
パスタのゆで汁とベーコンの塩分、途中で軽く塩・コショウ飲みの味付け。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1227pasta02
材料【2人前】
 パスタ160g 下仁田ネギ1本 ベーコン60g 乾燥桜エビ大さじ2 ニンニク1カケ
 赤唐辛子1本 塩・コショウ少々 オリーブオイル大さじ2 パスタのゆで汁お玉3杯
 セルフィーユ2本 桃ラー適宜
1227pasta03
作り方
   パスタは標準ゆで時間の3分前にセットしてゆで始める。

 1. 下仁田ネギは白い部分を3等分にし、粗めの千切りにする。
   ベーコンは5ミリ角に細長く切る。
   ニンニクは中の芽を取ってすりおろすかクラッシャーで潰し、赤唐辛子は手で折って
   中の種を取り除く。

 2. フライパンにオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが立つ
   まで炒める。
1227pasta04
 3. 2にベーコンを入れて中火で炒め、ベーコンに火が通ったら下仁田ネギと桜エビを入れ、
   塩・コショウして、ネギに旨味を吸わせるようによく炒める。

 4. パスタのゆで汁を加えて煮詰め、乳化させる。
   ゆで上がったパスタを入れてスープの旨味を吸わせ出来上がり。
1227pasta05
皿に盛ってセルフィーユとブラックペッパー、お好みで桃ラーをトッピング。
オイル系のパスタに桃ラーはオススメのトッピングです(^^)
1227pasta06
サラダとコンソメスープ付き。
下仁田ネギの青い部分はスープに入れました。

素材を切ってた時、『ちょっとネギ、多すぎ?』と思いましたが、考えてみたら今日は2人で1本だけど昨日は1人1本食べてたんでした(^^;

下仁田ネギの優しい甘味を感じるパスタでした!
。。。唐辛子でかなり辛かったけどね。。。(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月26日

肉うどん 下仁田ネギ入り

1226inaniwaudon01
今日はKayo-Pが風邪気味で『麺系がいいかな〜』というリクエスト。
そして下仁田ネギが送られてきたのでネギをタップリ&クリスマスセールですごく安かった黒毛和牛の切り落としで、下仁田ネギ入り肉うどん煮込み風にしました(^^)

使ったうどんは秋田麻生孝之商店athukoさんの稲庭うどんです。
athukoさんの稲庭うどんは、煮込んでもうどんがのびないシッカリしたうどんなのでこーゆー調理にも向いています(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1226inaniwaudon02
下仁田ネギは群馬のぽてちよさんが送って下さいました。
ぽてちよさん、どうもありがとうございます\(^O^)/
1226inaniwaudon03
材料【2人前】
 稲庭うどん160g 牛肉切り落とし150g 下仁田ネギ2本 ゴマ油小さじ2 タマゴ2個 七味

 牛の煮汁
 酒大さじ2 砂糖大さじ1 醤油大さじ1 サラダ油小さじ1

 うどんのつゆ
 水600cc 比内地鶏のつゆ80cc 醤油・塩少々
1226inaniwaudon04
 1. 鍋にサラダ油を熱して牛の切り落としを入れ、火を通す。

 2. 酒大、砂糖、醤油を入れて弱火にし、煮詰めて味をしみこませる。
1226inaniwaudon05
 3. 下仁田ネギは白い部分を3等分にして、青い部分は小口切りにする。

 4. フライパンにゴマ油を熱し、下仁田ネギを焦げ目が付くまで炒める。
1226inaniwaudon06
 5. 土鍋にうどんのつゆを入れて沸騰させ、ちょっとかために(3分)ゆであげた稲庭うどんを
   入れる。

   2の牛肉、4の下仁田ネギを入れ、タマゴを割って(双子だ!)弱火にし、フタをして2分
   ほど煮込む。
1226inaniwaudon07
小口切りにした下仁田ネギをのせ、七味をかけてアツアツをいただきましょう。
ただし、下仁田ネギは決して一口で食べないで下さい!
たいへんなことになります(^^;
1226inaniwaudon08
牛肉は甘辛の味付けなので、途中タマゴを割ってつけて食べるとすき焼き気分も味わえちゃいます(*^^)v
ポッカポカになりました、30分くらい。。。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月25日

Canon TS-E90と言うレンズ

1225canan_ts_e90_01
全然なじみのない形状のレンズかと思いますが、シフトレンズというのがあります。
キャノンだとTSーEという型番のシリーズです。

先月このTS=E90、つまり90ミリを料理撮影用に購入しました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1225canan_ts_e90_02
シフトレンズというのはレンズをアオることによって被写界深度をコントロールしたり、広角でもゆがみを補正できたりする特殊なレンズで、一般の方にはまず必要の無いレンズです(^^;
しかも値段もお安くないし。。。

まぁ、どんなことが出来るのか、説明するより画像を見ていただいた方がわかりやすいので下の画像とその次の画像を比べてください。
ちなみにほぼ同じ位置から撮っていて絞り、シャッタースピード、ISOはすべて同じ2枚です。
1225canan_ts_e90_03
12月6日豚ヒレストロガノフの時の素材写真。
レンズを上向きにアオってヒレ肉から奥をぼかしています。
ところが、レンズを下向きにアオると。。。
1225canan_ts_e90_04
このようにパンフォーカス的な写真も撮れちゃうんです!!

今までは50ミリマクロか100ミリマクロで撮っていたのですが、自然光ではピントが浅すぎ、ストロボ撮影では深すぎるという不満があったんですが、コレで解決です(*^^)v
1225canan_ts_e90_05
カメラに装着して上向きにアオってる状態。
1225canan_ts_e90_06
レンズ自体が左右に90度回転するので、縦位置横位置、斜めでもすべて使えます!
TWINS WEB PHOTOの撮影に幅が広がりました(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月24日

クリスマスなのでハーブチキンソテー(^^)

1224chiken01
世間ではどうやらクリスマスらしいので、なんの飾り気もない当事務所も、お昼くらいはプチッと雰囲気に浸ろうとチキンにしました!
メリークリスマス(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1224chiken02
材料【2人前】
 鶏モモ肉350g ローズマリー2本 塩・コショウ少々 マジックソルト少々
 ドライバジル小さじ1/2 オリーブオイル大さじ1

 付け合わせ
 ジャガイモ1個 ニンジン6センチ プチトマト4個 ペンネかマカロニ30g
 バジルペースト大さじ1
1224chiken03
作り方
 1. ジャガイモは洗って4等分に輪切りにする。
   ニンジンは1センチ厚に輪切りにする。
   トマトは洗ってヘタを取る。

 2. 鶏モモ肉は余分な皮を切り取り、皮にフォークで穴を開け、身の部分は1センチ間隔で
   切れ目を入れておく。
   両面に塩・コショウ、マジックソルトを振りドライバジルもまんべんなく振りかける。
1224chiken04
 3. フライパンにオリーブオイルとローズマリーを入れて中火にし、香りが立つまで炒め
   たらチキンを皮目から、空いてる場所にニンジンとジャガイモを入れる。
   フタをして弱火にし、7分蒸し焼きにする。

 4. チキンと野菜をひっくり返したら中火にしてトマトも入れ、フタをせずに5分焼いて
   出来上がり。

   ペンネはゆで時間通りにゆでたらバジルペーストと和える。
   全部を皿に盛る。
1224chiken05
ミニツリーも飾ってみました(^^;
鳥の皮は細かく切ってスープに投入。
ワカメとタマゴの鶏ガラスープです。
1224chiken06
別角度で。
鶏肉食べたってことだけではやはりクリスマス気分はほど遠い感じでした。
ワインとかシャンパンでもあればね〜(^^;
皆さんは楽しいクリスマス、過ごしてますか〜
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!

2011年12月23日

なご道さんのうな丼と海鮮丼

1223nagomichi01
今日は久々に外食です。
午後から村上方面に仕事があったので、村上の手前の荒川でいったんピットイン!
いづみやさんとともに、なご道さんへ行ってきました(^^)

こちらは、かつての『割烹豊作』が代替わりして『和食とお酒と音楽の店 なご道』にリニューアルしたんです。
もちろん味は確か!あの海鮮丼も健在ですよ〜(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1223nagomichi02 1223nagomichi03
なご道さん外観と店内。

週末にかけて大寒波との予報の新潟。
しかし、今のところこちらの地区はたいしたことはありません。
今日は降ったり止んだりの天気で、この外観撮影の時が一番降っていたような気がします(^^;
1223nagomichi04
お昼のメニュー。
何を食べるのか決めてきたのに、これを見ると迷いますね〜(^^;
1223nagomichi05
ですが、初志貫徹、うな丼をオーダーです!
こちらのうなぎはもちろん国産、蒸し焼きにせず直接焼く関西風で、身はふっくらで皮はパリッとした焼き上がり!ウマし(*^^)v

タレは創業以来の継ぎ足しダレ。
部活やってた学生の頃なら、このタレだけで丼メシ2杯はいけたでしょう(^^;
1223nagomichi06
Kayo-Pオーダーの一期一会の海鮮丼。
新鮮な日本海のお刺身満載!!
その日、その季節のおいしいネタをのせるので、次に行った時は違うネタがのっていることから『一期一会』なワケです(^^)

今日のネタは寒ブリ、アジ、〆鯖、甘エビ、甘エビの卵、ホタテ、生桜エビ・・・他
生桜エビがのっていたのでうなぎを半分トレードに出しました(^^;
1223nagomichi07
いづみやさんオーダーの本日のヅケ丼。
今日は寒ブリのヅケでした。
こちらもおいしそうで、次回来た時はヅケ丼がいいかな〜(^^)
1223nagomichi08
最後にみんなで記念撮影。
左からKayo-P、なご道さん、ご主人、いづみやさん、オレです(^^;

なご道さん、どーもごちそうさま〜
ん〜〜〜まかったぁ〜
ところで荒川の人ってクロックス好き?外は雪だよ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

和食とお酒と音楽の店 なご道
新潟県村上市藤沢7−18
☎:0254-62-4002

大きな地図で見る

2011年12月22日

豚ヒレ肉の黒酢酢豚

1222subuta01
Facebookに載せた一昨日のパエリアに来たコメントで『パプリカはよく酢豚に使います』というのがあって、それ見たら酢豚作りたくなりました(^^)

何度か作ってますが今回はヒレ肉使用!
タレもタップリで、絡めてアツアツをいただきます!!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1222subuta02
材料【2人前】
 豚ヒレ肉230g タマネギ小1個 ニンジン小1本 ピーマン1個 パプリカ赤・黄各1/2個
 ウズラ6個

 漬けダレ・・・A
  紹興酒大さじ1 ごま油小さじ1 溶き卵1/3個分 塩・コショウ少々
  小麦粉・片栗粉各小さじ1

 黒酢あん・・・B
  黒酢・水各120cc 砂糖大さじ3 醤油大さじ1 片栗粉小さじ2
1222subuta03
作り方
 1. ニンジン、ピーマン、パプリカは乱切りにする。
   タマネギは6等分の櫛形にカットする。
1222subuta04
 2. ヒレ肉は3センチくらいの厚さに切り、それを2等分する。
   ボウルにAの材料の小麦粉と片栗粉以外を入れて混ぜ、切ったヒレ肉を入れる。
   肉にタレをよく揉み込んで5分ほど置き、揚げる直前に小麦粉と片栗粉をまぶす。

 3. 鍋にサラダ油を入れて、肉を全部入れてから火をかける。
   こうするとカラッと揚がります!

   野菜はニンジンが約1分半、タマネギ、ピーマン、パプリカは30秒素揚げする!
   野菜のシャキシャキ感は重要なので生で食べてもイイくらいの覚悟でサッと揚げる(^^)
1222subuta05
 4. Bのあんをボウルなどでよく混ぜ、フライパンに入れる。
   強火にして沸いてきたら中弱火にする。

 5. 2/3くらいの量になるまで煮詰めたら揚げた肉、野菜、ウズラを入れて、フライパンを
   揺すりながらタレを絡めれば出来上がり。
1222subuta06
年中おいしい酢豚ですが、冬場はあんを強め&多目にしてハフハフしながら食べたいところですね〜(*^_^*)
余りのタマゴは味噌汁に、ほうれん草とベーコンのサラダにもパプリカを入れました!
1222subuta07
この持ち上げはレンゲの方がよかったかな?
あとになって気がつくことって、結構ありますよね(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月21日

鮭親子土鍋ご飯 2011

1221salmon01
毎年やってる鮭親子土鍋ご飯です。
ブロ友のいづみやさんから時期になるとはらこをいただいてるのですが、そのはらこが入っていた鮭を塩引きにしてくれて、約1ヶ月後、送られてくるのです。

ですから正真正銘の鮭親子ってワケで、ウマイことこの上ありません!!
ちなみにはらこは冷凍にしておいて自然解凍させます。

いづみやさん、今年もありがとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1221salmon02
冬の新潟の寒風にさらして作る塩引き鮭。
飴色に光る身がおいしさを予感させます!!
新潟村上の名産品です(^^)
1221salmon03
材料【2人前】
 塩引き鮭切り身2切れ はらこ40g 米1合 だし汁180cc みりん小さじ2 醤油大さじ1
 三つ葉適量
1221salmon04
作り方
 1. 塩引き鮭は1センチくらいの厚さにそぎ切りにする。
   三つ葉は適当な大きさに切っておく。

 2. 研いだ米とだし汁(出来れば昆布だし)、みりん、醤油を土鍋に入れてサッと混ぜる。
   鮭の切り身を並べてフタをし、弱火よりちょっと強めの火にかける。

   沸騰してきたら弱火にして13分炊き込む。
   炊きあがったら三つ葉を入れて5分蒸す。
   食べる直前にはらこをタップリとのせて完成!!
1221salmon05
今日は久々にサラダも作ったという感じです
この土鍋ご飯は、も〜ゆーことナシのうまさですよ〜(*^^)v
塩引きのハラスの部分は結構硬いんですが、炊きあげることによって適度な柔らかさになって焼くよりおいしいんじゃないか?って食感になります。
1221salmon06
米1列におこげをつける炊き方が、ほぼパーフェクトになってきました!
ホントにおいしくてごめんなさい(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月20日

パエリア パンチェッタ入り

1220paeria01
以前にも作ってますが、見てみたらやはり12月でした。
こーゆーのが食べたくなる時期なんでしょうね〜(^^)

自家製パンチェッタやミックスビーンズを入れて、パプリカを強めに効かせたパエリアです。
パンチェッタの作り方はこちら→自家製パンチェッタを作ってみた
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1220paeria02
材料【2人前】
 米1合(洗わない) パンチェッタ50g ニンニク1カケ タマネギ1/2個 アスパラ4本
 パプリカ赤・黄各1/4個 シメジ10g ミックスビーンズ1袋 レモン1/4個 水200cc
 コンソメ2g マジックソルト小さじ1/3 パプリカ(粉)小さじ1 塩・コショウ少々 
 ピンクペッパー15粒くらい オリーブオイル大さじ1
1220paeria08
作り方
 1. パンチェッタは薄切りにして、パプリカ赤・黄は縦に細切りにする。
   タマネギはみじん切りにして、アスパラ1センチくらいの幅で斜めに切る。
   シメジは洗って石突きを取る。から煎りすればベター。
   ニンニクはすりおろすかクラッシャーで潰す。
1220paeria03
 2. 鍋に水200ccを入れて火にかけ、コンソメとマジックソルトを溶かす。

 3. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出るまで
   焦がさないように炒める。
1220paeria04
 4. 3に米とタマネギを入れて中火にし、米が透き通るまで炒めたらパプリカパウダーを
   入れてよく混ぜ合わせる。

 5. ミックスビーンズも入れて混ぜたら2のスープを注ぎ入れる。 
1220paeria05
 6. シメジ、アスパラ、パンチェッタをのせて、沸いてきたら弱火にして、フタをして
   15分炊き込む。

   炊きあがったら赤・黄のパプリカを並べて再度フタをし、5分蒸らして出来上がり。
   ピンクペッパーを散らす。
1220paeria06
レモンを添えて搾って食べましょう!
スープはシメジの細かいところとブロッコリーが入ったコンソメ。
1220paeria07
米が固めのアルデンテのため、よーく噛んで食べるので健康的かもしれません(^^;
使う調理器具もフライパン1個なので意外とカンタンですよ!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月19日

12月17日ご結婚のお二人 2011

1217wedding01
12月17日にナイトウェディングでご結婚のお二人は、阿賀野市(旧水原町)出身の新郎和樹(Kazuki)さんと新潟市北区出身の新婦晴香(Haruka)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1217wedding02 1217wedding03
前日から突然降り始めた雪で外での撮影が心配されましたが、この日は雪も上がって曇り。
こうなると、紅葉が終わったこの時期としては、むしろ雪景色がお二人のステキな背景を演出してくれるわけです(*^^)v
1217wedding04 1217wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて神前挙式をされました。

三三九度の場面は、お二人とも真剣な眼差し!
絵になりますね〜(^^)
1217wedding06
指輪交換。
花嫁さんが綿帽子の場合、コレが私的には黄金アングルかと思っています!
1217wedding07 1217wedding08
晴香さんは綿帽子を取ってヘアチェンジをしての披露宴入場。
ご来賓の方に祝辞をいただいたあとは乾杯、披露宴のスタートです。
1217wedding09
乾杯のあとは鏡開きです。
和樹さんのご兄弟3人、晴香さんのご兄弟5人を合わせた計10名での鏡開きは、サスガに飛んでくるしぶきもゴーカイです(*^_^*)

私に向かって飛んできてる感じですが、幸いなことにカメラは、レンズフードとストロボに数滴かかったくらいでした!!
1217wedding10
お二人は共通の友人の紹介で知り合いました。
連絡先を交換したお二人はメールのやりとりをするように。。。
そして和樹さんの猛アタックのがあってお付き合いがスタートしました(^^)

お付き合いを始めて3年目となる今年8月にめでたくご入籍され、今日の佳き日を迎えたお二人です!
1217wedding11 1217wedding12
洋装での入場は日本庭園から。
雪の上に毛氈をひいてのサプライズ入場には、ゲストの皆さまはホントにビックリされてました!!
入場してからはケーキカットに向かわれたお二人です(^^)
1217wedding13 1217wedding14
ケーキカットのあとにキャンドルサービス。
そしてメインテーブルでは晴香さんにサプライズで和樹さんからのプロポーズ&一生幸せにします宣言!!
そして100本の薔薇の花束のプレゼントと同時にドラゴン花火というニクイ演出です(*^^)v

この花束には、晴香さんのご友人や五十嵐邸女性スタッフも『あれはいいわ〜♡』とため息を漏らしてました(^^)
1217wedding15
五十嵐邸スタッフがツリーの前の雪を除雪していてくれました(^^)
披露宴終了後に、ブーケから幸せの薔薇の花束に変えて撮影!

お二人は、そろぞれのご家庭と同じように『兄弟の多い家庭にしたい。そして笑いの絶えない家庭を築きたい』とおっしゃってました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月18日

豚キムチ鍋

1218kimuchi01
寒い季節の鍋の中でも、やはりコレは外せないんじゃないでしょうか!

豚キムチ鍋!!

我が家流はちょっと甘めの味噌味。
ジャガイモを入れるのがポイントです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1218kimuchi02
材料【2人前】
 豚バラ肉厚切り150g 白菜キムチ150g ジャガイモ2個 タマネギ小2個 ショウガ10g
 もやし120g シメジ1/2株 白菜1/8個 ニラ1/3把 小ネギ2本

 だし汁600cc 味噌大さじ1 砂糖大さじ1+1/2 韓国唐辛子大さじ1
1218kimuchi03
作り方
  1.豚肉は7センチくらいの幅に切る。
   ショウガは皮ごと1ミリのスライスにする。
   ジャガイモは皮をむいて7ミリ厚のスライスに、タマネギは1センチに切る。
   ニラは全体を4等分の長さに切り、白菜は葉とじくの部分に分けて葉はざく切りにし、
   じくはそぎ切りにしておく。
   シメジは石突きを取って細かくしておく。

   鍋にだし汁を張って沸かし、ショウガ、ジャガイモ、タマネギを入れて弱火にして
   ジャガイモにスッと竹串が通るくらいまで煮る。

  2.1に砂糖と味噌を溶かし、白菜のじく、もやしをのせ→

  3.シメジ、白菜の葉をのせ→
1218kimuchi04
  4.ニラ、豚肉をのせ→

  5.白菜キムチを汁ごとのせてフタをして弱火で煮込む。
    7~10分で材料に火が通ったらできあがり!
1218kimuchi05
ふたを開けて韓国唐辛子、小ネギを散らす。
ホックホクのジャガイモがけっこうたまんないッスよ(*^^)v
1218kimuchi06
キムチや韓国唐辛子は激烈な辛さではありませんが、ジワジワとカプサイシンが効いてきて体中がホットになってきます!
ヒータをOFFにして食事ができます(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月16日

松岡正剛氏の懇親会 小林史佳さんのLIVE情報

1214party01
松岡正剛氏のフォーラムのあとには、懇親会が行われまして、そちらも撮影をしてきました。
フォーラム終了は17時50分、懇親会は18時からで、会場は歩いて1, 2分のジョイアミーアにセッティングされていました!
まったく待ち時間等がなく、すばらしい段取りが組まれてましたね〜(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1214party02
開演はまず松岡正剛氏のあいさつから。。。
1214party03 1214party04
大熊教授が乾杯です(^^)
1214party05
様々な方の写真を撮ったんですが、載せていいかどうかわからないのでほんの少しだけ。。。
こちらは新潟のお笑い集団『NAMARA』主宰の江口氏を囲んで。。。
そう言えば江口氏、今日が誕生日のようで、おめでとうございます\(^O^)/
1214party06
そして、小林史佳さんのミニライブが余興で行われたんです!
小林さんもフォーラムを聞きに来ていました。
1214party07 1214party08
小林さんの演奏に聴き入る松岡正剛氏。

中締めは篠田市長。
楽しい宴会、次回は私も一緒に飲んで参加出来たら嬉しいッスね〜(*^_^*)
fumiyoshi_live01
と、ゆーことで、小林さんのLIVE情報につながるワケです(^^)

2012年1月21日 りゅーとぴあコンサートホール 午後0時30分開演です!

今回は、ドラマ『〜JIN/仁〜』の音楽プロデュースを手がけた長岡成貢氏を迎え、シンガーの美咲氏、ヴァイオリニストの庄司愛氏とのコラボ。
シンセサイザー、ヴォーカル、ヴァイオリン、そして三味線という新たな境地を見せてくれます(*^^)v
fumiyoshi_live02
この日はTWINS WEB PHOTOからは、私とアゴスさんがWで撮影に行く予定にしています。
会場でお会いしましょう!!

小林史佳オフィシャルサイト
http://www.shamisenplayer.com/

人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月15日

松岡正剛氏のフォーラムの撮影

1214seigo_matsuoka01
『日本』を語らせたら天下一品!
知の巨人、松岡正剛氏のフォーラムの撮影依頼を受け、行ってきました(*^^)v

フォーラム自体は3時からの開演なのですが、松岡正剛氏が会場入するところから控え室の様子など、『とにかく密着で』といった依頼内容です。

こちら↑↑の1枚目は控え室で打ち合わせてる場面。
使ったレンズは16-35/F2.8と70-200/F2.8です。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1214seigo_matsuoka02 1214seigo_matsuoka03
会場は新潟市古町にあるNSGスクエアー7F大講堂。
日本最大の専門学校でアルビレックス新潟のオーナー企業でもあるNSGのカレッジが入ってる建物ですが、以前は『カミーノ古町』というファッションビルだったところです。
1214seigo_matsuoka04 1214seigo_matsuoka05
松岡正剛氏は、Web上での連続書評「千夜千冊」をやっておられますが、コレは毎晩1冊の書評をアップするという信じられない神業で千夜成し遂げ、昨夜で1444冊目!(◎-◎;)
http://1000ya.isis.ne.jp/
1214seigo_matsuoka06 1214seigo_matsuoka07
市場経済主義、グローバル(アメリカン)スタンダード、コンプライアンスなどよく分からない基準が、案の定揺らいでいます。
日本には日本の方法があり、その方法は世界にも通じるのだという目からウロコの講義が始まります!!
1214seigo_matsuoka08
第一部 松岡正剛氏講演『日本という方法』
私は撮影をしながらの拝聴だったのでうる覚えのところもありますが、これからの日本を考えていく上では昔からの日本人の性質や気質を良くふまえる必要がある。

それを読み解くには日本書紀に出てくる時代にまでさかのぼり、神々を信仰してきたこと、各地に残るお祭りや習慣、外から伝わってきたこと、それら様々な出来事を取り入れ、文化を形成してきたことなどを、例を交えてわかりやすく解説してくださいました!
1214seigo_matsuoka09 1214seigo_matsuoka10
たとえば漢字。
中国から伝来した本来の漢字に、別な読み(訓読み)をつけて意味を持たせたり、同じ字なのにまったく相反する言葉。。。いい加減、適当、結構など。。。を文脈によって使い分けたりする繊細さは他国に例を見ないとのこと。

あらゆることとうまく折り合いをつけてきた日本人の姿をもう一度再考し未来を考える。
この考えが世界にも通ずるものであるはず、といったようなことなのかな?と感じました(^^;
1214seigo_matsuoka11
もう一つ、コレは講演の中では出なかったんですが、壁に貼ってあるものを読んで感動したこと。。。
日本はかつて、コレも世界的にはあり得ないような珍しいことをやっている。
それは軍縮です。

江戸時代、太平の世が続くと鉄砲の製造をしなくなっていった。
普通は一度銃を製造した国は、どんどん拡大していくらしいのですが、日本は縮小した。

しかし、コレによって鉄砲鍛冶達は職種を変えざるを得なくなり、花火職人が生まれていったのだと。

つまり、ある種の規制や制約は違った文化を生み出すこともあり、それをうまく昇華させて世界的な文化にまでしてしまってる日本人て、なんてすごいんだろうって思いました(*^^)v

すべての規制を取り払うことがいいことだ、とは言えない一例ですね。
TPPを考える上で、この考え方はぜひ頭に入れておきたいところではないでしょうか!
1214seigo_matsuoka12
第二部 鼎談『新潟という方法』
松岡正剛氏の考え方をふまえ、『では新潟は?』というところに落とし込んでいくトークセッション。

左からコーディネータで進行役の新潟日報社編集委員室長鈴木聖二氏、松岡正剛氏、新潟市長篠田昭氏、新潟大学名誉教授大熊孝氏です。
1214seigo_matsuoka13
新潟の歴史は治水の歴史でもあり、たびたび水害などに見舞われながら、あるいは大雪に見舞われながらいかに水と仲良くするかを昔からやって来ています。
水は時として我々に襲いかかりますが、広大な新潟平野を潤して豊かな実りを与えてくれもする。。。

そういった点を大熊教授は学者的見地で、篠田市長は大河津分水が果たしている役割を政治的視点を交えて、それをふまえて松岡氏からは新潟のあり方の提案がなされました!
『佐渡をいかに大切にするかそれがポイント』とおっしゃってました(*^_^*)

あっとゆー間の3時間!
このあとは懇親会へと続きます。。。

松岡正剛氏参考サイト
セイゴウちゃんねる
http://www.eel.co.jp/seigowchannel/
松丸本舗(松岡+丸善書店)
http://www.matsumaru-hompo.jp/
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月13日

豚バラと野菜のタジン鍋蒸し

1213steampork01
蒸し料理というのも、やっぱり冬になると食べたくなりますね。
鍋ほど最後までアツアツではないにしても、フタを開けた時のガッツリ湯気のイメージが、寒い季節の食べ物って感じがするからでしょうか?(^^;

野菜も洗って切るだけのお手軽料理!
ゴマ油で香り付けしてツマミでもご飯のおかずでもおいしくいける一皿にしました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1213steampork02
材料【2人前】
 豚バラ肉150g キャベツ1/4個くらい ニラ1/2把 チンゲンサイ2株 長ネギ20センチ
 塩・コショウ適量 ゴマ油大さじ1 酒大さじ2 ポン酢 すりゴマ
1213steampork03
作り方
 1. 豚バラ肉は薄くスライスする。(もしくは薄切りを使う)
   キャベツは大きめにざく切りにし、チンゲンサイは1枚ずつに分ける。
   ニラは長さを4等分に切る。

 2. 長ネギは白いところだけ使用。
   10センチずつに切って外側の皮を千切りにして水にさらし、白髪ネギを作る。
1213steampork04
 3. タジン鍋にキャベツを全部入れ、その上にチンゲンサイを並べる。

 4. さらにニラをその上に並べ、一番上に豚バラ肉を重ねる。
   塩・コショウを振って酒とゴマ油を回しがけし、火にかける。
   最初は中火で鍋が温まったら弱火にし、10分間蒸して出来上がり!
1213steampork05
野菜はカサが減るので、『ウソッ!』ってくらいの量を入れても大丈夫です(^^)
白髪ネギをトッピングして完成ですね!!
1213steampork06
豚バラで野菜とネギを巻き巻きして、すりゴマをタップリ入れたポン酢にちょっとつけていただきました(*^^)v
ゴマ油の香りでご飯が進みますよ〜!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月12日

12月11日ご結婚のお二人 2011

1211wedding01
1211wedding02
12月11日にご結婚のお二人は、阿賀野市(旧水原町)出身の新郎真樹(Masaki)さんと三条市(旧下田村)出身の新婦悠(Haruka)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

五十嵐邸の紅葉も、もうほぼ見頃は過ぎてしまってますが、お二人はまだ紅葉が盛りの12月1日に前撮りをされました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1211wedding03
こちらは当日の1枚ですが、お二人は旦飯野神社にて神前挙式を行いました。
旦飯野神社の本殿へ上がる前、鳥居の前での1枚です。
1211wedding04 1211wedding05
旦飯野神社の本殿内、お祓い、祝詞奏上と指輪交換の場面です。

旦飯野神社は五十嵐邸から車で5分ほどのところにある歴史の古い(大化の改新以前)神社で、五十嵐邸の結婚式ではこちらので神前式をすることも可能です。
詳しくはプランナーにご相談下さい(^^)
1211wedding06
前撮りでは、色打ち掛けで夜景のカットを希望されたお二人。
こちらはトワイライトタイムになるちょっと前に撮影した1枚。
日本庭園の大もみじの紅葉がピークの時でした(*^^)v
1211wedding07 1211wedding08
悠さんは披露宴から色打ち掛けにお召し替え。
披露宴会場は五十嵐邸メインダイニングです。
メインダイニングのテーブル装花は赤と緑が基調。
会場内にもツリーが飾られるなど、お二人はクリスマスの雰囲気満載で皆さまをお迎えしました(*^^)v

乾杯のあとはご両親と6人で鏡開きをされました。
1211wedding09
お二人の出会いは高校時代。
2年の時に同じクラスの隣の席になりました。

その時のお互いの第一印象は。
真樹さん→悠さん『色白でキレイだな〜』
悠さん→真樹さん『少し近寄りがたいな〜』というものでした(^^)
1211wedding10 1211wedding11
そんなお二人ですが、高校3年の秋にはお付き合いがスタート。
一緒に大好きなディズニーリゾートへ何度も出かけたり様々な思い出を作る中で、真樹さんは悠さんのステキな笑顔に惹かれ、悠さんは真樹さんの思いやりと優しさに惹かれていったそうです(*^_^*)
1211wedding12 1211wedding13
洋装に着替えられてからは悠さんはお父様と日本庭園から入場。
会場内に入ってからはお二人それぞれの姪御さん、美野梨ちゃんと琴未ちゃんがフラワーガールで先導してくれました!
1211wedding14 1211wedding15
ケーキカットのあとにはご友人からのスピーチがあり、余興では、お二人の高校時代の共通のご友人達が、当時の写真をスライドにしてエピソードや祝辞を述べてくれました。

五十嵐邸メインダイニングは2カ所にモニターが映し出されるため、皆さまはそれぞれ見やすい方のモニターでお楽しみいただけます(^^)
1211wedding16
6年間順調にお付き合いを進めてきたお二人は、今年の6月にディズニーシーで真樹さんがプロポーズ。9月にご入籍されてます(*^_^*)

今後のお二人は『温かい家庭を作り、幸せに暮らしていきたい』と、将来の家庭像を描いておられました!

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月10日

名古屋的ナポリタン

1210naporitan01
一昨日ケンミンショーを見ていたら名古屋特集をやっていて、名古屋人が愛して止まないという名古屋的ナポリタンがうまそうだったので作ってみました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1210naporitan02
材料【2人前】
 なるべく太いパスタ(1.9ミリ使用)160g ソーセージ3本 タマネギ1/2個 ピーマン2個
 マッシュルーム2個 トマトケチャップ大さじ2 ウスターソース小さじ1 塩・コショウ少々
 オリーブオイル大さじ2 タマゴ2個 牛乳大さじ2
1210naporitan03
作り方
 1. パスタをゆで始める。
   このパスタに限ってアルデンテは必要ないので、ゆで時間キッチリにゆでるか、
   すでにゆでてあるのを使ってもOK!

   タマネギは5ミリ厚に、マッシュルームは食感が残るよう2ミリ厚に切る。
   ソーセージは大きめの斜め切りにし、ピーマンは縦1センチ幅に切る。

 2. フライパンにオリーブオイルを入れて強火で熱し、ソーセージとタマネギを
   塩・コショウして炒める。
1210naporitan04
 3. タマネギに火が通ったらピーマンとマッシュルームを入れてサッと炒め、
   ゆで上がったパスタを入れる。

 4. ケチャップとウスターソースを入れてよく混ぜながら炒める。
1210naporitan05
 5. 熱しておいた鉄板の中央に4を盛り付け、まわりに牛乳を入れて溶いたタマゴを
   流し込む。
   ブラックペッパー、パルミジャーノをかけて出来上がり。
1210naporitan06
タマゴが固まらない程度に鉄板を温めておくのがイイ感じですね〜
そしてやっぱりタバスコは必需品でしょう!
辛さをタマゴがマイルドにしてくれて、ツイ多目に振っちゃいますわ(*^^)v
1210naporitan07
実はソーセージもチョリソを使ったので、ちょっと汗が出るほどでした(^^;
なお、ケンミンショーを見ただけのイメージで作ってるので、『それ違げーよ(__;)』と言う愛知方面の方がいらっしゃいましたら、ヨロシクご指導のほどお願いします!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月09日

鮭とブロッコリーの味噌クリーム煮

1210salmon_miso_cream01
今日もケンタロウのレシピの3作目です。
カンタンに作れておいしそうなのが載ってるので、あと数品作りたいですね〜

ESSE1月号はまだコンビニや書店で売ってますので興味のある人はどーぞ!
。。。って、ESSEから依頼を受けてるわけでもなんでもないんですけどね(^^;

生鮭とブロッコリーを、ニンニクと味噌を効かせたクリームソースで仕立てちゃう、絶対おいしいであろう一品です。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1210salmon_miso_cream02
材料【2人前】
 生鮭2切れ ブロッコリー1房 ニンニク1カケ 生クリーム100cc 牛乳50cc 味噌大さじ1/2
 砂糖1つまみ 塩・ブラックペッパー少々 オリーブオイル大さじ1
1210salmon_miso_cream03
作り方
 1. 鮭の切り身は1切れを5等分くらいの一口大に切る。
   ブロッコリーは小房に切り分け、茎の部分を、柔らかく食べるため、そぐように剥い
   ておく。
   ニンニクはすりおろすかクラッシャーで潰す。
1210salmon_miso_cream04
 2. フライパンにオリーブオイル大さじ1/2と塩少々を入れて混ぜ、ブロッコリーを加えて
   強火で炒める。
   少し焼き目が付いたら一旦取りだしておく。

 3. 同じフライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れ、鮭を入れて強火で焼く。
   両面に焼き目が付いてきたらニンニクを加える。
1210salmon_miso_cream05
 4. ニンニクの香りがしてきたら生クリームと牛乳を入れ、弱火にして5分煮詰める。

 5. 2のブロッコリー、味噌、砂糖を入れ、塩で味を調えて出来上がり。
   皿に盛ってブラックペッパーを挽く。
1210salmon_miso_cream06
クリーム系に味噌やニンニクを入れたのは初めてなんですが、よく合いますわ〜
コレ、絶対パスタソースでもOKだし!!

パスタの時は鮭もブロッコリーももう少し小さめにして作ればいいかな(*^^)v
。。。なんて感じで、作ったことのないものを作ると、応用の幅が広がるんです!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月08日

鶏肉と大根のステーキ

1008chikensteak01
コレもESSE1月号の付録、『ケンタロウのおかずBOOK』に載っていたものです。
簡単そうでおいしそうだったので、じゃっかん作り方をアレンジしつつやってみました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1008chikensteak02
材料【2人前】
 鶏モモ肉280g 大根6センチ 塩・コショウ少々 サラダ油大さじ1

 ソース
 酒大さじ2 みりん・醤油各小さじ2 ニンニク1カケ バター大さじ1/2
1008chikensteak03
作り方
 1. 鶏肉は余分な皮を切って、フォークなどでところどころに穴を開ける。
   肉の面は1センチ間隔で切り込みを入れておく。
   フライパンを中弱火で熱し、皮面を下にして塩・コショウを振り、鶏肉を焼く。

 2. 皮がパリパリになるまで焼いたらひっくり返し、やはりじっくりと火が通るまで
   焼き上げる。
1008chikensteak04
 3. 別なフライパンにサラダ油を入れて中弱火にし、大根を焼く。
   両面焦げ目が付いて、中の水分がある程度抜け、2/3ほどの厚さになるまで焼く。

 4. 鶏肉は適当な大きさにカットして盛り付け、鶏を焼いていたフライパンに、クラッシャー
   で潰すかすりおろしたニンニク、酒、みりん、醤油を入れて軽く煮詰める。
   盛り付けた鶏と大根にかけて出来上がり!
1008chikensteak05
昨日のフルサワさんの鯛の干物は、ガラを潮汁にしました。
鯛は食べ終わった後も楽しめますね(^^)

じっくり焼いた大根は、煮込んだおでんに匹敵するウマさです(*^^)v
ガーリックバター醤油が完璧なマッチングですよ!!
1008chikensteak06
鯛の潮汁。
コレで骨に付いてる身も、カンペキにいただけちゃいます。
汁だけでもそーとーウマイっすけどね!
1008chikensteak07
ケンタロウのレシピでは、こんな感じで撮影していました。
配置や盛りつけをコピーすることはすごくためになりますよ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月07日

絶品!!鯛の開き一夜干し

1207tai01
宮崎の日南海岸黒潮市場店長のフルサワさんから、次なる依頼が来ました。
『鯛の開きを送るからヨロシク〜』ってな感じです(^^)

なんでも、一口食べてあまりのおいしさに取り扱いを決めたというズグレモノらしく、食べてすぐ私のところへ発送の準備をした模様です(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1207tai02
鮮やかなピンク色ですね〜
日向灘どれの天然鯛で、材料は鯛と深層海塩のみとなっています。
さすがフルサワさんの選ぶ商品は、無添加・無化調、安心して食べれるモノばかりです!!

ウロコも完全に取ってあって、袋から出して魚焼きグリルで焼くだけ。
大きさは測ってみたら26センチありましたが、フツーの家庭用グリルにちょうど入ります。
1207tai03
ミッション1
酒と一緒に撮るべし!出来たら湯気もね!!

想定するペルソナは、奥さんが急に出かけてしまって一人っきり、料理なんてしたことがないんだけど何かおいしいつまみを食いたい。。。
そんなオヤジでもグリルに火をつけることが出来さえすれば、食べられちゃうよ〜。。。的な感じです(^^;


焼き魚自体はそんなに湯気は出ませんが、焼きたてなので何とか出ました(^^;
ちなみにこのお皿、ティンカーベルさんが来た時にいただいたモノです!
ティンカーベルさん、ありがとうございます。
やっと活躍の時が来ました(*^^)v
1207tai04
ミッション2
ご飯と一緒に撮るべし!身をほぐしたヤツもね!!

とゆーワケで今日のお昼ご飯はコレなワケですよ(^^)
つまみにしたら一人で食べきる間に4合くらいのお酒は進みそうですし、ご飯のおかずなら2人でシェアしてもじゅうぶんですね!それくらいの量です。
1207tai05
ほぐしてご飯にのせてみたの図。
絶対に食べたくなる的な湯気が立ちのぼってくれました(*^^)v
1207tai06
それを口に運ぶの図
そーぞーしてごらん、コレが口に入っていくところを。。。(^^)

って、私は想像でなく現実に口に入れたわけですが、薄口塩加減の絶妙さと身の柔らかさがサイコーっす!!
何もつけなくてもおかずとしていけるし、かといってしょっぱすぎるわけでもないのでつまみにもよさそう!
家に帰ったらもう1枚焼こうかな〜なんて思っちゃってます(^^;

あっ!でも、ガテン系の方なんかはやっぱ醤油かけちゃうんだろうな〜
べつにそれは否定しませんが。。。(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

絶品!!鯛の開き一夜干しのお求めは
日南海岸黒潮市場
http://www.kurosioitiba.com/

日南海岸黒潮市場フルサワさんのブログ
http://kurosioitiba.com/blog2/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年12月06日

豚ヒレストロガノフ

1206pork01
今出ているESSE1月号についてきた『ケンタロウのおかずBOOK』。
ちょっとおいしそうなのがあったので作ってみました!

ご飯はガーリックバターライス。
ガーリックは2日連続!遠慮なくいっちゃってます(*^_^*)

豚ヒレストロガノフ

レシピではサワークリームを使っていますが阿賀野市では売っていないので省略
インゲンを使うところ→アスパラに。
マッシュルームを追加で使用など、マイナーチェンジも入っております(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1206pork02
材料【2人前】
 豚ヒレ肉130g タマネギ1/4個 アスパラ4本 マッシュルーム4個 小麦粉大さじ1
 塩・コショウ(ホワイトペッパー)少々 小ネギ2本 イタリアンパセリ3本
 オリーブオイル大さじ2

 ソース
 牛乳100cc 生クリーム100cc コンソメひとつまみ

 バターライス
 ご飯1合 バター15g ニンニク1カケ 塩・コショウ少々 イタリアンパセリ3本
1206pork03
作り方
 1. ヒレ肉は1.5センチ厚くらいに切る。
   アスパラは筋をピーラーで取って半分に切る。
   タマネギは薄くスライスし、マッシュルームは3ミリくらいの厚さに切る。

   小ネギは小口切りにしイタリアンパセリは葉の部分だけをみじん切りにする。
   ニンニクはすりおろすかクラッシャーで潰す。
1206pork04
 2. ヒレ肉に塩・コショウを振り、小麦粉をまぶす。
 
 3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にし、ヒレ肉を焼く。
   焼き目が付いたら裏返し、空いてるところにアスパラとタマネギを入れて炒める。
1206pork05
 4. タマネギに少し焦げ目が付くまで炒めたらマッシュルームを入れてサッと炒める。

 5. 生クリームと牛乳を入れ、コンソメ、塩・コショウで味を調える。
   弱火にしてヒレ肉から小麦粉がはがれてとろみが付くまで煮詰めて完成。
1206pork06
 6. 炊きたてのご飯にバター、ニンニク、イタリアンパセリ、塩・コショウを入れて
   よく混ぜる。
   コレを皿に盛り付けて5のソースをかけ、小ネギとイタリアンパセリを散らして
   出来上がり!!
1206pork07
サラダと味噌汁付き。
サラダと味噌汁がぼけていますが、絞りはF8.0で撮っています。
さて、どうしてこんなにぼけてるのでしょう?(^^)

しかしこのガーリックバターライス、ムチャクチャうまいんですけど〜!!
そして、豚ヒレとなんちゃってホワイトソースもいいですわ〜
さすがケンタロウのレシピ!使えます(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月05日

ベーコンと三つ葉のペペロンチーノ

1205peperoncino01
今週は前撮りもなく、日曜まで撮影がないので(編集には追われてますが。。。^^;)久しぶりにガッツリとニンニクを効かせたパスタにしました!
さらに桃ラートッピングで辛さとガーリックにとどめを刺します!!

三つ葉はタコメシを作った時に買ったモノですが、味噌汁に入れたりして使っても使い切れないのでこれもまたガッツリと入れちゃいます(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1205peperoncino02
材料【2人前】
 パスタ160g ベーコン80g 唐辛子4本 ニンニク1カケ 三つ葉2把くらい
 塩・コショウ少々 オリーブオイル大さじ2 パスタのゆで汁お玉3 桃ラー適宜
1205peperoncino03
作り方
 1. ベーコンは5ミリ角くらいに切る。
   ニンニクは1ミリ厚にスライスし、中の芽を取り除く。
   唐辛子はヘタを取って縦に切れ目を入れ、種を取り除く。
   三つ葉は4等分くらいに切っておく。
1205peperoncino04
 2. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、ベーコンを入れて弱火〜中火にかけ、
   ベーコンはカリカリになるまで、ニンニクはきつね色になるまでじっくりと炒める。
   ニンニクは一旦取りだしておく。

 3. パスタを標準ゆで時間の3分前にセットしてゆで始める。
   2のフライパンに唐辛子を入れて香りを出す。
1205peperoncino05
 4. 唐辛子の香りが出てきたらパスタのゆで汁を加え、乳化させる。
   塩・コショウで味を調える。

 5. ゆで上がったパスタを入れ、1分半ほど混ぜながらスープをパスタに吸わせる。
   皿に盛って三つ葉を山盛りにし、ニンニクチップを散らして桃ラーをトッピングする。
   まわりにブラックペッパーを挽く。
1205peperoncino06
サラダとスープも作りました。
サラダは水菜、セロリ、トマト、イタリアンパセリなど。
スープは豚バラの細切りとモヤシ、ワカメでコンソメ味(^^)
1205peperoncino07
辛い上にニンニクもバッチリ!
三つ葉が口の中を爽やかにしてくれて、なかなかいい組み合わせです(*^^)v

調理の後よく手は洗ったんですが、目の付近をさわったらヒリヒリしてきました。
よく効く唐辛子だったんですね〜(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月04日

12月3日ご結婚のお二人 2011

1203wedding01
12月3日にナイトウェディングでご結婚のお二人は、新潟市江南区(旧横越町)出身の新郎和義(Kazuyoshi)さんと新潟市北区出身の新婦忍(Shinobu)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1203wedding02 1203wedding03
昨日の新潟は曇り。
次第に天気が悪くなっていく予報ではありましたが、白無垢と集合写真は問題なく外で撮影が出来ました!
(色打ち掛けとドレスの写真は前日の金曜日、晴天の中前撮りを行ってます)

集合写真の撮影時間は午後4時半!
庭もライトアップされ、クリップオンストロボ1灯で撮るには限界の時間です!!
あと5分遅くても暗くなりすぎて撮れなかったですね〜(^^;
1203wedding04 1203wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて、神前挙式を行いました。
三三九度の場面ですが、ココはいつも85ミリF2.0くらいで撮っています。

お二人それぞれアングル、目線、杯の位置。。。
申し分のないタイミングで撮ることが出来ました(*^^)v
1203wedding06
こちらが前撮りの一枚。
日本庭園の巨大もみじもキレイに色付き、さらにはこの前日から雪囲いが施され、またいつもとは趣の違ったお庭になっています。
1203wedding07
お二人は、共通のご友人との食事会で知り合いました。
最初は友達の一人という感じのお付き合いでしたが、お互いの人となりを知るに連れ惹かれあい、お付き合いをするようになっていったそうです。
1203wedding08 1203wedding09
披露宴からは色打ち掛けの忍さん。
鏡開きは、和義さんの姪のAyamiちゃんとNanamiちゃんのカワイイ姉妹がお手伝いしてくれました(*^_^*)

鏡開きの後は振る舞い酒です。
お二人からのおめでたいお酒をいただきに、皆さまがやってきます!
1203wedding10
1203wedding11
3年ほどのお付き合いの中、楽しい思い出を作ってこられたお二人は、今年の11月11日にめでたくご入籍、そして今日、皆さまへのお披露目の佳き日を迎えたのです(*^^)v
1203wedding12 1203wedding13
赤いハットを持って入場の和義さん、メインテーブル脇にはご友人の方々がいて。。。
MJのBEAT ITを決めてくれました!!
いや〜、ひじょうにカッコよかったですわ〜〜〜(*^^)v
1203wedding14
その後、日本庭園からはお父様と忍んさんが入場。
少し雨が降っていましたが、ライトアップされたもみじの日本庭園からの入場に、皆さまから感嘆の声が上がりました!
1203wedding15 1203wedding16
ビールサービスとオツマミを持って皆さまのテーブルを回ったお二人。
余興ではご友人の方が作った壮大なDVDを上映!
山形でお二人のためにいただいたお守りを五十嵐邸までリレーするというストーリーで、最後はそれぞれのご兄弟がゴールされたんです(^^)
1203wedding17
五十嵐邸のポインセチアツリーの前で。
お二人の披露宴は、テーマが『クリスマス』。
ウェルカムボードからテーブル装花、至る所にクリスマスムードを演出されてたんです(^^)

そんなお二人は今後、『明るく楽しい家庭を築きたい。そして多くの人が集まってくれる、ほっこりとしてまったりとした雰囲気を感じてもらえる家にしたい』と、今後の家庭像を話してくれました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月03日

中華丼

1203chukadon01
現在午後2時半にアップしています。
今日もこの後ナイトウェディングの撮影があるため、カンタンな内容となっております(^^;

メニューは中華丼。
麺系に次いで早くおいしくできるメニュー、それが丼モノですね!

入れる材料は多いのですが、ご飯を炊いてる間にすべて用意出来る程度です。
野菜もタップリなのでサラダも省略。。。(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1203chukadon02
材料【2人前】
 豚バラ肉120g タマネギ1/4個 ニンジン1/4本 白菜大きな外葉1枚 チンゲンサイ3枚
 モヤシ100g ピーマン1個 椎茸2個 長ネギ10センチ ゆでタマゴ2個 塩・コショウ少々
 サラダ油大さじ1

 スープ
 お湯400cc ウェイパー小さじ1 オイスターソース大さじ1 片栗粉大さじ1+1/2
 紹興酒大さじ1
1203chukadon03
作り方
 1. 豚バラはスライスし、タマネギ、ニンジン、ピーマン、椎茸は細切りにする。
   長ネギは斜め薄切りにする。
   白菜とチンゲンサイは軸の部分をそぎ切りにし、葉の部分はざく切りにする。

 2. フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚肉を炒める。
   塩・コショウし、肉に火が通ったらタマネギとニンジン、白菜とチンゲンサイの軸を
   炒める。
1203chukadon04
 3. モヤシ、ピーマン、椎茸を入れてさらに炒め、白菜とチンゲンサイの葉を入れて
   サッと炒める。

 4. お湯にウェイパーを溶かして3に入れ、オイスターソースで味付けし紹興酒を入れる。
   沸いてきたら片栗粉を同量の水で溶いたものを流し入れ、とろみをつける。
1203chukadon05
ご飯を盛って中華丼の具を盛り付けたら、切ったゆで卵をのせる。
いつもはウズラの水煮を使うんですが、ストックを切らしてしまっていて。。。(^^;

昨日の明太子うどんと、じゃっかんの材料&とろみもかぶっちゃいましたが、味はまったく違うのでOKです!
冬には片栗粉は必需品ですね!!
1203chukadon06
中華丼はオイスターソース味か塩味かいつも迷いますが、オイスターソースは味を決めるのが楽です(^^)

では、ナイトウェディングに行ってきます(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月02日

明太子うどん アップグレードバージョン

1202mentaiudon01
前に作ったのは去年のことかと思っていましたが、過去ログを見たところ、今年の5月の寒い日に食べていたようです(^^;

お馴染み秋田のathukoさんちの稲庭うどんを使った明太子うどん!
今回は椎茸と鶏肉が加わり、うどんのつゆにもおろし生姜を入れたアップグレードバージョンです(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1202mentaiudon02
材料【2人前】
 athukoさんちの稲庭うどん200g 明太子1腹 鶏胸肉60g タマゴ1個 三つ葉6本
 ネギ1/3本 椎茸1個 おろし生姜小さじ1 お湯700cc ウェイパー大さじ2/3
 片栗粉大さじ1と同量の水
1202mentaiudon03
作り方
 1. 生姜はすりおろす。(絞り汁だけを使ってもOK!)
   明太子は皮を取る。
   椎茸は石突きを取ってスライスし、ネギも斜め薄切りに切っておく。
   三つ葉は4等分くらいの長さに切る。
1202mentaiudon04
 2. 鍋に湯を沸かし、鶏胸肉をゆでる。
   火が通ったらとし出してさまし、手で細く裂いておく。

   稲庭うどんを別の鍋でゆで始める。
   ゆで時間は約4分で、うどんに透明感が出るまでゆでる。

 3. 2の鶏をゆでた鍋にウェイパーを溶かし、椎茸を入れる。
   水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶いたタマゴを流し入れてかき玉にする。
   おろし生姜、明太子の半分の量を入れてよく混ぜ、つゆの完成!
1202mentaiudon05
丼につゆを入れて、ゆで上がった稲庭うどんを入れ、残りの明太子、鶏肉、三つ葉、ネギをトッピングして出来上がり!!
1202mentaiudon06
生姜をつゆに入れたのはヒットでした!!
よりいっそう温まります(*^^)v

明太子のツブツブは、この細くしなやかなうどんだからこそよく絡んでくれるんですね〜
このレシピは稲庭うどんが必要条件ですな(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月01日

カルビ丼 おろしポン酢ソース

1201beef01
今日は今年一番の冷え込みとのことでしたが、皆さまいかがお過ごしでしたでしょう?(^^)

今日のお昼は、前撮りがお昼過ぎからあったためあまり時間のかからないお昼ご飯、ほとんど肉を焼くだけのカルビ丼にしました(^^;
たまたま黒毛和牛のカルビが半額だったのですよ!

朝のうち雨が少々降っていましたが、肝心の前撮りは曇りという天候でしたが、全衣装外での撮影が出来てホッとしました!!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1201beef02
材料【2人前】
 黒毛和牛カルビ180g 大根2センチ(おろしにして大さじ2) 大葉2枚 小ネギ2本
 塩・コショウ少々 ポン酢適量 
1201beef03
作り方
 1. 大根は鬼おろしでおろす。
   大葉は細い千切りにして、小ネギは小口切りにする。
1201beef04
 2. フライパンを熱し、カルビを塩・コショウして両面をサッと炙る。
   丼に炊きたてのご飯を盛って焼いたカルビを並べ、大根おろしと刻んだ大葉をのせ
   小ネギを散らして出来上がり!
1201beef05
大根おろしにポン酢をたらして。。。
1201beef06
こんな感じでいっちゃいましょう(*^_^*)
手間をかけなくてもいい素材はウマイっすね!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. スタッフKayo-Pが選ぶ『今年おいしかったお昼ごはんベスト5』2011
  2. 12月30日ご結婚のお二人 2011
  3. 黒毛和牛と下仁田ネギのすき焼き
  4. 新潟 月一美食の会 『開食倶楽部 すず季』 第3回
  5. 下仁田ネギとベーコンのペペロンチーノ
  6. 肉うどん 下仁田ネギ入り
  7. Canon TS-E90と言うレンズ
  8. クリスマスなのでハーブチキンソテー(^^)
  9. なご道さんのうな丼と海鮮丼
  10. 豚ヒレ肉の黒酢酢豚
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif