2011年12月15日

松岡正剛氏のフォーラムの撮影

1214seigo_matsuoka01
『日本』を語らせたら天下一品!
知の巨人、松岡正剛氏のフォーラムの撮影依頼を受け、行ってきました(*^^)v

フォーラム自体は3時からの開演なのですが、松岡正剛氏が会場入するところから控え室の様子など、『とにかく密着で』といった依頼内容です。

こちら↑↑の1枚目は控え室で打ち合わせてる場面。
使ったレンズは16-35/F2.8と70-200/F2.8です。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1214seigo_matsuoka02 1214seigo_matsuoka03
会場は新潟市古町にあるNSGスクエアー7F大講堂。
日本最大の専門学校でアルビレックス新潟のオーナー企業でもあるNSGのカレッジが入ってる建物ですが、以前は『カミーノ古町』というファッションビルだったところです。
1214seigo_matsuoka04 1214seigo_matsuoka05
松岡正剛氏は、Web上での連続書評「千夜千冊」をやっておられますが、コレは毎晩1冊の書評をアップするという信じられない神業で千夜成し遂げ、昨夜で1444冊目!(◎-◎;)
http://1000ya.isis.ne.jp/
1214seigo_matsuoka06 1214seigo_matsuoka07
市場経済主義、グローバル(アメリカン)スタンダード、コンプライアンスなどよく分からない基準が、案の定揺らいでいます。
日本には日本の方法があり、その方法は世界にも通じるのだという目からウロコの講義が始まります!!
1214seigo_matsuoka08
第一部 松岡正剛氏講演『日本という方法』
私は撮影をしながらの拝聴だったのでうる覚えのところもありますが、これからの日本を考えていく上では昔からの日本人の性質や気質を良くふまえる必要がある。

それを読み解くには日本書紀に出てくる時代にまでさかのぼり、神々を信仰してきたこと、各地に残るお祭りや習慣、外から伝わってきたこと、それら様々な出来事を取り入れ、文化を形成してきたことなどを、例を交えてわかりやすく解説してくださいました!
1214seigo_matsuoka09 1214seigo_matsuoka10
たとえば漢字。
中国から伝来した本来の漢字に、別な読み(訓読み)をつけて意味を持たせたり、同じ字なのにまったく相反する言葉。。。いい加減、適当、結構など。。。を文脈によって使い分けたりする繊細さは他国に例を見ないとのこと。

あらゆることとうまく折り合いをつけてきた日本人の姿をもう一度再考し未来を考える。
この考えが世界にも通ずるものであるはず、といったようなことなのかな?と感じました(^^;
1214seigo_matsuoka11
もう一つ、コレは講演の中では出なかったんですが、壁に貼ってあるものを読んで感動したこと。。。
日本はかつて、コレも世界的にはあり得ないような珍しいことをやっている。
それは軍縮です。

江戸時代、太平の世が続くと鉄砲の製造をしなくなっていった。
普通は一度銃を製造した国は、どんどん拡大していくらしいのですが、日本は縮小した。

しかし、コレによって鉄砲鍛冶達は職種を変えざるを得なくなり、花火職人が生まれていったのだと。

つまり、ある種の規制や制約は違った文化を生み出すこともあり、それをうまく昇華させて世界的な文化にまでしてしまってる日本人て、なんてすごいんだろうって思いました(*^^)v

すべての規制を取り払うことがいいことだ、とは言えない一例ですね。
TPPを考える上で、この考え方はぜひ頭に入れておきたいところではないでしょうか!
1214seigo_matsuoka12
第二部 鼎談『新潟という方法』
松岡正剛氏の考え方をふまえ、『では新潟は?』というところに落とし込んでいくトークセッション。

左からコーディネータで進行役の新潟日報社編集委員室長鈴木聖二氏、松岡正剛氏、新潟市長篠田昭氏、新潟大学名誉教授大熊孝氏です。
1214seigo_matsuoka13
新潟の歴史は治水の歴史でもあり、たびたび水害などに見舞われながら、あるいは大雪に見舞われながらいかに水と仲良くするかを昔からやって来ています。
水は時として我々に襲いかかりますが、広大な新潟平野を潤して豊かな実りを与えてくれもする。。。

そういった点を大熊教授は学者的見地で、篠田市長は大河津分水が果たしている役割を政治的視点を交えて、それをふまえて松岡氏からは新潟のあり方の提案がなされました!
『佐渡をいかに大切にするかそれがポイント』とおっしゃってました(*^_^*)

あっとゆー間の3時間!
このあとは懇親会へと続きます。。。

松岡正剛氏参考サイト
セイゴウちゃんねる
http://www.eel.co.jp/seigowchannel/
松丸本舗(松岡+丸善書店)
http://www.matsumaru-hompo.jp/
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

trackbacks

trackbackURL:

comments

コレ とっても お勉強になったみたいですね~
目から鱗?

長谷部さんのお写真(正子ちゃんの後ろで・・)も
某所で拝見しましたよ~

ご活躍何よりです!

TWINSさん
素晴らしい講演
為になる内容
うれしいですね

>たぬちゃんさん

こんばんは〜

>コレ とっても お勉強になったみたいですね~
ちょっと違ってるかもしれないですが、
日本人の誇りを取り戻せるような内容でした!

>長谷部さんのお写真(正子ちゃんの後ろで・・)も
 某所で拝見しましたよ~
あっ!
アレは確か、S氏が撮影してました!
初対面でしたが、共通の友達が多く、
今日FBで友達になりました(^^)

  • TWINS
  • 2011年12月15日 21:53

>ryuji_s1さん

こんばんは〜

撮影のため、じっくり聞き入ることはできませんでしたが
控え室での楽屋トークみたいなのも聞けて
役得な感じでした(^^)

  • TWINS
  • 2011年12月15日 21:56

こんばんは。

>とにかく密着で』といった依頼内容
難しい仕事ですね。

混迷の時代、指針の模索が続くのでしょうね。(^^)

>昆布巻きのうおぬま屋店長さん

こんばんは〜

>難しい仕事ですね。
被写体がフォトジェニックだと
楽しかったりもします(^^)

>混迷の時代、指針の模索が続くのでしょうね。(^^)
昨日の講演の中に
答えがあるような気がしました!

  • TWINS
  • 2011年12月16日 00:01

おはようございます

松岡正剛氏の人間像+気迫を感じる講演
そして、会場の雰囲気
写真によってこんなに伝える・伝わる事が可能なんですね!!

TWINSさんの写真は流石です(^^)

おはようございます

素晴らしいお話ですね
じっくり拝読させて頂きました
松岡正剛氏の著書も読んでみたくなります(^^)

1枚目の写真、シブく凄みがあり素敵な写真ですね
この写真で心をぐっと掴まれました♪

こんにちは
すごい存在感
こういう大人になりたなあ
でも、頭が足りないような気がする

う~ん

  • 伯爵
  • 2011年12月16日 08:40

TWINSさん

こんにちは!

1枚目の写真は渋いなぁ・・‥(^^)

>普通は一度銃を製造した国は、どんどん拡大していくらしいのですが、日本は縮小した。しかし、コレによって鉄砲鍛冶達は職種を変えざるを得なくなり、花火職人が生まれていったのだと

なるほどねぇ・・・・この手の話しが多かったんでしょうね。

僕も機会あらば聞いてみたいな!!

プロジェクターがある場合スクリーンの映像とそれ以外の映像が両方成り立つというは結構難しかったりしますが、両方キチンと写っているのはさすがですね\(^o^)/

ポチッ!

>吉野聡建築設計室さん

おはようございます。

>松岡正剛氏の人間像+気迫を感じる講演
 そして、会場の雰囲気
会場に来ていた方は、
みなさん松岡氏の話を聞きたくて、という方ばかり、
一言も聞き漏らさないぞと言う空気が
漂ってました(*^^)v

  • TWINS
  • 2011年12月16日 10:05

>甲州市学習塾のこばやしさん

おはようございます。

>松岡正剛氏の著書も読んでみたくなります(^^)
私もこれから
何冊か読もうと思ってます(*^^)v

>1枚目の写真、シブく凄みがあり素敵な写真ですね
絵になる方ですよね〜(*^_^*)

  • TWINS
  • 2011年12月16日 10:17

>伯爵様

おはようございます。

>すごい存在感
そーなんですよ〜

>こういう大人になりたなあ
 でも、頭が足りないような気がする
伯爵様ならあるいは。。。
ダジャレを封印すれば。。。(*^_^*)

  • TWINS
  • 2011年12月16日 10:19

>溶射屋さん

おはようございます。

>なるほどねぇ・・・・この手の話しが多かったんでしょうね。
体系づけて話してくださるので
昔と今が繋がって
なるほどと思わされます(^^)

>両方キチンと写っているのはさすがですね\(^o^)/
これは会場の照明がよかったからです。
プロジェクターに照明が当たらないよう、
でもゲストスピーカーには当たる、
そんな設置がされていました(*^^)v

  • TWINS
  • 2011年12月16日 10:22

おはようございます
素晴らしい講演会でしたね
TWINSさんの記事だけでも勉強になりました
ありがとうございます
o(^▽^)o

>とんとん神林さん

おはようございます。

>素晴らしい講演会でしたね
はい、撮影で入れたのは
ラッキーでした(*^^)v

>TWINSさんの記事だけでも勉強になりました
内容の1/1000も表現することが出来ませんでした!
実行委員会は来年もお呼びしたいと言ってますので
機会があったらぜひ!!

  • TWINS
  • 2011年12月16日 11:33

こんにちは。
日本人って凄いんですね~!
尊敬しちゃいます。
温故知新、今生きる私たちはもっと勉強しなきゃいけませんね。
良いお話を聞けました。
ありがとうございます。

TWINSさん、こんにちは!
すばらしい講演だったようですね^^
>市場経済主義、グローバル(アメリカン)スタンダード、コンプライアンス
ほとんどアメリカの土俵なんですよね^^;
日本には日本の企業風土、そして国のあり方があると思うのでそれをエライ人にも考えていただきたいです^0^
>江戸時代、太平の世が続くと鉄砲の製造をしなく
これは本当に日本ならではなんでしょうね♪
勉強になります*^-^*

こんにちは!

>松岡正剛氏は、Web上での連続書評「千夜千冊」をやっておられますが、コレは毎晩1冊の書評をアップするという信じられない神業で千夜成し遂げ、昨夜で1444冊目!(◎-◎;)
これは凄い!!!!
私もびっくりです。
一晩で書き上げてしまうということも凄いですがそれだけ読み物もたくさんされているということですよね??
暗闇の写真って撮るの難しくないですか??特にスクリーンだけ光ってたりするとスクリーンの内容が映らなかったり…流石プロの方だと思いました。お疲れ様でした^^

>誕生日プレゼント工場さん

こんにちは〜

>日本人って凄いんですね~!
 尊敬しちゃいます。
はい、
もっと自国の文化に誇りを持って
理解を深めるべきですね(^^)

>温故知新、今生きる私たちはもっと勉強しなきゃいけませんね。
そうそう、
そーゆーワケなんですよ!
私もがんばります(*^^)v

  • TWINS
  • 2011年12月16日 17:15

>新潟スイーツ・ナカシマさん

こんにちは〜

>ほとんどアメリカの土俵なんですよね^^;
アメリカの51番目の衆
なんてことを言う人もいるくらいです(__;)

>日本には日本の企業風土、そして国のあり方があると思うので
 それをエライ人にも考えていただきたいです^0^
利害や献金が絡むと変わりようがないので
企業献金の禁止と同一地区からの立候補を
禁止したらいいと思うんですよね〜(^^;

>>江戸時代、太平の世が続くと鉄砲の製造をしなく
>これは本当に日本ならではなんでしょうね♪
まさに世界に発信していくべき国民性!
そう思います(^^)

  • TWINS
  • 2011年12月16日 17:26

>モルタル・マジックさん

こんにちは〜

>一晩で書き上げてしまうということも凄いですが
 それだけ読み物もたくさんされているということですよね??
毎日読んで書いてるワケではないと思うので、
(それはそれで人間業ではないですが。。。)
読書量が天文学的なんでしょうね!

>暗闇の写真って撮るの難しくないですか??
全暗ではないですから。。。
松岡氏のところにはライトが当たってるし、
ピントも合わせやすかったです(^^)

  • TWINS
  • 2011年12月16日 17:29

こんにちは
これは、私も拝聴したかった~。
活字も良いのですが、ご本人が語って下さるライブはまた違いますよね。
何はともあれ
すばらしいお仕事ぶりですね。(*^_^*)
お仲間として、誇らしいです。

>ティンカーベルさん

こんばんは〜

>これは、私も拝聴したかった~。
 活字も良いのですが、ご本人が語って下さるライブはまた違いますよね。
やはり語ってもらうのは
活字より数段わかりやすいです!

>すばらしいお仕事ぶりですね。(*^_^*)
 お仲間として、誇らしいです。
ありがとうございます。
クライアントさんにも喜んでいただけました(*^^)v

  • TWINS
  • 2011年12月18日 16:42

こんにちは TWINSさん

>毎晩1冊の書評をアップするという信じられない神業で千夜成し遂げ・・・

飛んでみました
すごいですね
これを毎晩・・・

良い機会に巡り会えましたね(^^)

>木仙人さん

おはようございます。

>飛んでみました
 すごいですね
 これを毎晩・・・
ほぼ毎日ブログ更新でも
スゴイたいへんなことなのに、
人間業じゃないッスね(◎-◎;)

>良い機会に巡り会えましたね(^^)
コレを機に松岡氏の著書を
読んでみたいと思います(*^^)v

  • TWINS
  • 2011年12月19日 16:02

に関する考え方| |あなたは ハイパーリンクを?

comment form
comment form

最近のエントリー

  1. 5月25日ご結婚のお二人 2013
  2. 5月18日ご結婚のお二人② 2013
  3. 5月18日ご結婚のお二人① 2013
  4. 豚ヒレとアスパラのセージバターソース
  5. わんこのキメ☆フォト
  6. 牛のタタキ丼
  7. フレッシュトマトとモッツァレラ、バジルのパスタ
  8. 5月4日ご結婚のお二人 2013
  9. 5月3日ご結婚のお二人 2013
  10. カツカレー
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif