2012年09月27日

ブリとはらこのお寿司

12sep27sushi01
いづみやさんから去年送ってもらったはらこは、4月12日のエントリー『秘蔵のいくら丼』で食べ尽くしたと思っていたのに、まだ残っていました。
ほぼ1年冷凍庫にあったことになりますが、なるべく空気が入らないようにラップでピッチリくるんでさらにアルミホイル、それをジップロックという重装備にしたところ、自然解凍で当時の輝きが戻ってきました(*^^)v

一昨日のエントリー、フルサワさんのお餅の撮影で解凍し、余ったのがあったので本日寿司にしたという次第です(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep27sushi02
材料【2人前】
 寿司飯・・・・・・・1合分
 ブリの切り身・・・・4切れ
 はらこ・・・・・・・30g
 キュウリ・・・・・・1/4本
 海苔・・・・・・・・全形1枚
 ワサビ・・・・・・・適量
 タマゴ・・・・・・・SS3個
 だし汁・・・・・・・80cc
 塩・・・・・・・・・2ツマミ
 砂糖・・・・・・・・小さじ1/3
12sep27sushi03
作り方
 1.タマゴはだし汁、砂糖、塩を混ぜて溶き、だし巻きタマゴを作る。
   適当な厚さに切って握りにし、海苔で留める。

   ブリはサク売りがなかったので切り身を買ってきました。
   ちょっと厚めですが、ワサビを付けて握ります。

   はらこは軍艦巻きにする。

 2.キュウリは縦1/4に切って細巻きにする。
12sep27sushi04
味噌汁とサラダも作って完成!
カッパ巻きの巻き方が甘かったです(>_<)
しかも、高さ揃ってないし。。。
12sep27sushi05
ブリとだし巻きタマゴ。
ブリは『天然』で売っていたので、サスガにうまかったです〜
だし巻きタマゴは、コレも巻き方が甘めですが、だんだんコツがわかってきました!
味はうまいッス(*^^)v
12sep27sushi06
はらことカッパ巻き
色、ツヤを見てもわかるとおり、味の劣化は最小限に抑えられてると思いました。
やはり粒がデカイ(◎-◎;)
12sep27sushi07
本日のサラダ。
レタス、水菜、ニンジン、ズッキーニ、パプリカ、大根、マッシュルーム、ブロッコリー、曽我農園のアイコ。。。盛りつけた順。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月25日

宮崎のお餅の撮影

12sep25mochi01
いつも撮影の依頼を受けている宮崎のフルサワさんから餅が届きました。
12月に入ると売り上げがグングン上がってくる商品を、今から準備しようというわけです(^^)
フルサワさん、いつもありがとうございます!!

関西以西は丸餅とは聞いていたんですが、見るのは初めて!
同じ餅のハズなんですがどんな食感なのかワクワクします(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep25mochi02
焼いてみると膨らみ方が違うのがわかりました。
角餅はそのまま大きくなって真ん中が割れてきますが、丸餅は予想の付かない膨らみ方をします。
焼いてない時はほぼ円形なのに、楕円に俵型に膨らんで、膨らみ方がなんともカワイイっすねぇ〜(*^_^*)
12sep25mochi03
磯辺焼き
宮崎では味付け海苔を巻くそうですが、こちらは焼き海苔ですよね!
関東方面の方のご注文が多いそうなので、関東風で作りました。
12sep25mochi04
雑煮の場合は餅は焼かないで入れるそうですが、関東風は焼きますよね!
そして味付けは出汁と醤油、かなり具だくさんなのも特徴。
ニンジン、大根を短冊で、新巻鮭と豚肉か鶏肉、ゴボウ、かまぼこ、打ち豆などが入り、いくらは煮えたのが入ってることが多いです。

丸餅は表面が香ばしくパリッとしてるけど薄い感じで、それと角がないせいかとても食べやすいです(*^^)v
お正月を先取りして、美味しいお餅の雑煮をいただいちゃいました!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

美味しい杵つき丸餅のお求めは
日南海岸黒潮市場
http://www.kurosioitiba.com/

日南海岸黒潮市場フルサワさんのブログ
http://kurosioitiba.com/blog2/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2012年09月24日

鮭の炊き込みご飯

12sep24salmon01
何か急に寒くなりましたね。
今日なんて長袖、トレーナーですよ!!
3,4日前まではT-シャツで汗かいてたのに。。。(__;)

って、ワケでやっぱりご飯も衣替えというか、あったかメニューですね!
こーゆーお昼が増えてきそうな予感です(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep24salmon02
材料【2人前】
 米・・・・・・・・1合
 生鮭の切り身・・・1切れ
 シメジ・・・・・・1/2パック
 ゴボウ・・・・・・10センチ
 三つ葉・・・・・・5~6本
 だし汁・・・・・・200cc
 酒・・・・・・・・大さじ3
 醤油・・・・・・・小さじ1
 塩・・・・・・・・2ツマミ
12sep24salmon03
作り方
 1.ゴボウは皮をタワシで洗ってささがきにし、水に晒してアクを抜く。
   シメジは石突きを取って小分けにし、太いのは縦半分に切る。
   三つ葉は5センチくらいの長さに切る。
12sep24salmon04
 2.土鍋に研いだ米とだし汁を入れ、酒、醤油、塩を入れてよく混ぜたら、ゴボウと
   シメジを入れて、真ん中に鮭の切り身をのせる。

   フタをして中弱火にかけて、沸騰してきたら弱火にし、そこから13分炊き込む。
   5分蒸らして出来上がり。
   三つ葉を散らして鮭をほぐしながら混ぜて茶碗に盛る。
12sep24salmon05
火が強すぎるとお焦げがきつくなるので、終始弱めで炊きましょう(^^)
寒くなるとこーゆーの食べたくなりますね〜
12sep24salmon06
持ち上げがそそるでしょ(*^_^*)
12sep24salmon07
本日のサラダ。
毎日余り代わり映えしませんが。。。(^^;
レタス、水菜、ズッキーニ、パプリカ、ピーマン、トマト、オニオンスライス。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月21日

サーロインステーキ丼

12sep21beefsteak01
ウチの事務所の冷蔵庫は、学生が一人暮らしする時に買うようなサイズのヤツなので冷凍庫も小さめ。
そのためいつも食材がギュウギュウになってるんです(^^;

何が入ってるかも忘れちゃうため、時々全部出してチェックして早く食べた方が良さそうなのを消費していきます。
そんなんで出てきた国産牛サーロイン。
冷凍焼けしないうちに食べてしまいましょう!
しかし、いつ、いくらで買ったのかぜんぜん覚えてません(◎-◎;)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep21beefsteak02
材料【2人前】
 国産牛
 サーロインステーキ用・・・280g
 ニンニク・・・・・・・・・1カケ
 キャベツ・・・・・・・・・80g
 醤油・・・・・・・・・・・小さじ2
 酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
 塩・コショウ・・・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・・・大さじ1
12sep21beefsteak03
作り方
 1.キャベツは千切りにする。
   ニンニクは1ミリ厚にスライスし、中の芽を取り除く。
   フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、きつね色になるまで
   素揚げしいったん取り出す。

 2.サーロインはたたいて筋切りし、塩・コショウして強火で両面を焼く。
   焦げ目が付いたらフタをして火を止め、途中一度ひっくり返して3分ほど蒸し焼きにし
   中まで温める。

   *ナスは余ってたのを一緒に焼いただけで気にしないで下さい(^^;
    サーロインに穴が空いてるのは筋を切った痕です(^^)

   肉を取り出したら再び強火にし、酒と醤油を入れて煮詰めてタレにする。
   丼にご飯とキャベツの千切りを盛って、切った肉を並べてタレをかけ、1のガーリック
   チップを散らして出来上がり!
12sep21beefsteak04
冷凍期間が長そうだったので、やや強めに火を通しました。
トーゼンながらうまいッス(^^)
12sep21beefsteak05
肉汁とガーリックの効いた醤油ダレ、サイコーでしょ(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月20日

夏野菜の彩りパスタ

12sep20vegetablespasta01
昨日今日と涼しさを増した新潟、一昨日の気温36℃から今日は23℃!!
急に13℃も下がって秋めいてきたとしても、冷蔵庫にはまだ夏野菜が満載でございまして。。。(^^;

ってことでなるべく早く使っちゃおうかな〜なんて気にもなり、夏野菜のパスタです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep20vegetablespasta02
材料【2人前】
 パスタ・・・・・・・・・160g
 パンチェッタ・・・・・・80g
 ナス・・・・・・・・・・1/2本
 ズッキーニ・・・・・・・2センチ
 プチトマト・・・・・・・3個
 オクラ・・・・・・・・・2本
 タマネギ・・・・・・・・1/4個
 パプリカ赤・オレンジ・・各1/4個
 マッシュルーム・・・・・2個
 ニンニク・・・・・・・・1カケ
 イタリアンパセリ・・・・8本
 塩・コショウ・・・・・・少々
 コンソメ・・・・・・・・1ツマミ
 オリーブオイル・・・・・大さじ1
 パスタのゆで汁・・・・・お玉1+1/2
12sep20vegetablespasta03
作り方
 1.パンチェッタ、野菜1センチ角くらいの大きさに切る。
   トマト、マッシュルームは半分に切る。
   ナスは切ったら塩を振ってキッチンペーパーでくるみ、アク抜く。
   オクラは1分半湯がいて1センチ幅に切る。

   パスタは表示ゆで時間の3分前にセットしてゆで始める。
12sep20vegetablespasta04
 2.フライパンにオリーブオイルとパンチェッタを入れて弱火にかけ、カリカリになるま
   で炒めたらいったん取り出す。

 3.2の油の粗熱が取れたら、クラッシュしたニンニクを入れて香りが出るまで炒める。
   トマトとタマネギを入れてタマネギの色が変わるまで炒める。
12sep20vegetablespasta05
 4.残りの野菜、マッシュルームを入れて塩・コショウし、サッと炒めたらパスタの
   ゆで汁を入れて乳化させる(パスタがゆで上がる1分前くらいに)。
   コンソメで味を調える。

 5.パスタがゆで上がったら4に入れ、オクラと2のパンチェッタを入れて混ぜながら1分
   ほどゆで汁を吸わせて出来上がり。
   皿に盛ってイタリアンパセリを飾り、ブラックペッパーを挽いてパルミジャーノを
   かけて完成!
12sep20vegetablespasta06
野菜はもうちょっと小さい方が食べやすかったかな?(^^;
彩りはイイですよね!
12sep20vegetablespasta07
8種類の野菜とパンチェッタ入り。
アップで(*^_^*)
12sep20vegetablespasta08
本日のサラダ。
材料はほぼパスタとかぶってますが。。。(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月19日

鶏モモ肉とチンゲンサイのクリーム煮

12sep19chikencream01
チンゲンサイがあったので、そこから何にしようかと考えました。
炒め物もいいんですが、雨が降ってちょっと涼しくなったと言うこともあり、ホワイトソースを作ってのクリーム煮に決定(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep19chikencream02
材料【2人前】
 鶏モモ肉・・・・・・・250g
 チンゲンサイ・・・・・2株
 塩・コショウ・・・・・少々
 ピンクペッパー・・・・30粒くらい
 オリーブオイル・・・・小さじ1

 ホワイトソース
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 タマネギ・・・・・・・1/4個
 小麦粉・・・・・・・・大さじ1
 牛乳・・・・・・・・・250cc
 塩・ホワイトペッパー・少々
 コンソメ・・・・・・・ひとつまみ
12sep19chikencream03
作り方
 1.鶏モモ肉は余分な皮を取り除き、ブツ切りにする。
   タマネギは薄くスライスする。
   チンゲンサイは熱湯に1分ほどくぐらせておく。

 2.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて中火にし、タマネギを炒める。
   焦げないように火加減を調節し、しんなりとして薄く色づくまで炒める。
12sep19chikencream04
 3.小麦粉をふるってタマネギと混ぜ合わせる。

 4.3回くらいに分けて牛乳を加え、暖まったら混ぜて、小麦粉がダマにならないように
   よく溶かす。
   塩・ホワイトペッパー、コンソメで味付けしてホワイトソースの出来上がり。
12sep19chikencream05
 5.別のフライパンにオリーブオイル小さじ1をひいて、塩・コショウして鶏肉を炒める。
   火は弱めで余り焦げ目を付けない。

 6.5の鶏モモ肉を4に入れてフタをし、弱火で鶏に火が通るまで(5〜7分)煮込む。
   フタを開けて1/2量のチンゲンサイを入れ、サッと煮込んで出来上がり。
   残りのチンゲンサイは皿の周りに飾り付ける。
12sep19chikencream06
キホンの味はクリームシチューと一緒なんですけどね。
だからハズレないッス(^^)
チンゲンサイは油とも合うけど、クリームもかなりイケますよね〜
12sep19chikencream07
ピンクペッパーがほのかに甘くて、味を引き立ててくれます。
最近は小さなスーパーでも見かけますが、けっこういいお値段しちゃってますね!
私は業務用品のお店で大瓶を買うので、思い切りよく使っちゃいます(^^;
12sep19chikencream08
まだもらっちゃうゴーヤはサラダにしました。
スライスしてサッと湯がいてツナ、マッシュルーム、シーザークリーム、塩・コショウで和えて定番のサラダですね(*^_^*)
12sep19chikencream09
ゴーヤを1/2本使いました!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月17日

9月16日ご結婚のお二人 2012

12sep17wedding01 12sep17wedding02
9月16日にご結婚のお二人は新潟市西区出身の新郎真介(Shinsuke)さんと、新潟市北区出身の新婦栄美子(Emiko)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep17wedding03
お二人は前々日の金曜日に前撮りされました。
和装の写真とドレスの夜景の写真は前撮りの時のものです。
お天気が続く新潟、両日とも雨の心配のない佳き日となりました(^^)
12sep17wedding04 12sep17wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて神前挙式をされました。
三三九度の杯を巫女さんが運ぶイメージカットを載せてみました(*^_^*)
12sep17wedding06 12sep17wedding07
披露宴からは洋髪にチェンジしての栄美子さん。
乾杯のあとは鏡開きを行います。

ご両親が持たれてるのは木槌ではなく野球のバット。
実は真介さん、新潟では甲子園常連校の日本文理高校野球部出身!
ご来賓には大井監督もいらっしゃってました(^^)
12sep17wedding08 12sep17wedding09
こちらの写真は、昨年の1月のブライダルフェアの時にお二人が五十嵐邸にいらっしゃった時に撮ったもの。
その時と当日、ほぼ同じ場所で撮った2枚です。
12sep17wedding10
こちらは前撮りの時の夜景撮影。

お二人は3年前の9月に共通の友人が開催した飲み会で知り合いました。
お互いの第一印象は、
真介さん→栄美子さん『明るく元気な人だな〜』
栄美子さん→真介さん『ガッチリと体格のいい人だな〜』
だったそうです(^^)
12sep17wedding11 12sep17wedding12
ドレス入場の栄美子さんは、日本庭園からお父様と。
先に入場して待つ真介さんにバトンタッチして、お二人はケーキカットに向かいます。
12sep17wedding13
ケーキカットのあとはキャンドルサービスで各テーブルを回り、皆様からの祝福を受けていました。

出会った翌年の3月に初デートで意気投合したお二人、真介さんの方から告白してお付き合いがスタートしました。
その後も順調に交際を続けたお二人は、昨年の8月8日にご入籍、そして本日皆様へのお披露目の日を迎えられました。
12sep17wedding14
晴天の秋の空の元、皆様に祝福されてご夫婦となったお二人、これからは明るく楽しい家庭を作っていきたいとおっしゃってました。
どうぞいつまでも末永くお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月14日

豚肩ロース生姜焼きとゴーヤの炒め物

12sep14goya01
ゴーヤをたくさんもらって今後もまだもらえる予定なので、がんばって使っていきたいと思います(^^)
まず第一弾はゴーヤとベーコン、タマゴの炒め物。
何のことはない、コレに豆腐が入ればチャンプルーというシロモノです(^^;

そして豚肩ロースの生姜焼き。
炒め物と味が混ざらないように汁気を飛ばしたバージョンで、お弁当なんかにはいいのではないでしょうか(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep14goya02
材料【2人前】
 生姜焼き
 豚肩ロース・・・・・・180g
 片栗粉・・・・・・・・大さじ2
 オリーブオイル・・・・大さじ1
  タレの材料
 生姜・・・・・・・・・1カケ
 ハチミツ・・・・・・・小さじ2
 醤油・・・・・・・・・大さじ1
 酒・・・・・・・・・・大さじ3

 ゴーヤ炒め
 ゴーヤ・・・・・・・・1/2本
 ベーコン・・・・・・・80g
 タマゴ・・・・・・・・2個
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 塩・コショウ・・・・・少々
12sep14goya03
作り方
 1.豚肩ロースは食べやすい大きさに切って、厚いようならたたいて柔らかくする。
   ボウルにタレの材料を全部入れて混ぜ、5分ほど肉を漬け込む。

 2.ゴーヤは縦に切って中のワタを取り除き、1ミリ厚にスライスする。
   5分ほど水に晒して水分を取る。
   ベーコンは2.5ミリ角に細長く切る。
12sep14goya04
 3.フライパンにオリーブオイルを引いて中火にし、フライパンが熱くならないうちに
   片栗粉をつけた1の肉を並べる。
   両面しっかりと焼けたら漬けていたタレを流し入れ、衣がタレを吸ってくれたら出来
   上がり。

 4.別のフライパンにオリーブオイルを入れてベーコンを炒め、焦げ目が付いたらゴーヤ
   を入れる。
   塩・コショウで味を調え、ゴーヤに火が通ったら溶き卵を入れて手早く混ぜて、タマ
   ゴか固まらないうちに火を止めて出来上がり。
12sep14goya05
フライパン2個を使って同時進行で作りました。
どっちもご飯が進みますよ〜(^^)
12sep14goya06
黒酢酢豚みたいですが、生姜焼きです(^^;
ちょっと濃い目の味付けで、ご飯にピッタリ!
12sep14goya07
こちらは塩・コショウだけの薄味。
スクランブルエッグの半熟の部分とゴーヤ、ベーコンがよく合います(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月10日

9月8日ご結婚のお二人 2012

12sep10wedding01
9月8日土曜日にご結婚のお二人は、村上市出身の新郎圭司(Keiji)さんと、新潟市中央区出身の新婦明奈(Akina)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep10wedding02
夕方には時々ゲリラ豪雨のような天気になるものの、日中は安定した天気が続いてる新潟です。
この日も朝から不安の全くないお天気、むしろ暑くなりそうで心配なほどです(^^;
12sep10wedding03 12sep10wedding04
お二人は五十嵐邸日本庭園にて人前挙式をされました。
ご列席の皆様全員が立ち会いの下、愛を誓われたお二人です(*^_^*)
12sep10wedding05
挙式の退場は折り鶴シャワーで。
皆様、両手いっぱいに投げてくれるおかげでなかなかいい絵が撮れたと思います(*^^)v
12sep10wedding06 12sep10wedding07
乾杯から披露宴がスタート。
メインテーブルでお二人との記念撮影タイムを楽しんだ後、ビールサーブで皆様にご挨拶に向かいます。
12sep10wedding08 12sep10wedding09
五十嵐邸では恒例のアトラクション、萬代飛龍会による太鼓の演奏。
今回はカワイイ女の子が登場し、会場も賑わいます(^^)

。。。と思ったら、新郎新婦のお二人が!
明奈さん、実は萬代飛龍会に所属していて、その影響で圭司さんも始められたそうです。
明奈さんの妹の佳苗さんも参加してのサプライズ演奏に、大いに盛り上がりました(*^^)v
12sep10wedding10
お二人は2年前、共通のご友人を介して出会いました。
すぐに意気投合して交際がスタートし順調に愛を育んできたお二人、昨年の11月22日、良い夫婦の日に入籍され今日お披露目の佳き日を迎えられました。
12sep10wedding11 12sep10wedding12
お色直しで日本庭園から入場のお二人は、ケーキカットに向かいます。
なかなかゴーカイにナイフを入れてくれました(*^_^*)
12sep10wedding13 12sep10wedding14
余興では明奈さんのご友人の皆さんが、スライドを使って学生時代の思い出をクイズ形式でたどることで懐かしい盛り上がりを演出!

花束贈呈では明奈さん自らのピアノのBGMで、お二人のプロフィールとご両親に感謝の気持ちを伝えるというジ〜ンと来る一幕でした(T_T)
12sep10wedding15
明奈さんと『一緒にいて楽しいところが好き』という圭司さん、圭司さんの『優しいところ』が好きだという明奈さん。

これからは、楽しく笑いのある家庭を作っていきたいとおっしゃってました。
どうぞいつまでも末永くお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月07日

ハーブとチキンのバルサミコ炒め

12sep7chiken01
庭のバジルはまだまだ収穫できるのに、花屋の友達から大量にもらっちゃいました。
しかもこの時期なので苗ではなく、けっこう育っててすぐに食べられそうなヤツ(^^)

Facebookで呼びかけたところ、何人か持って行ってくれそうです。
とても食べきれないし育てきれないのでよかったよかった\(^O^)/

で、バジルとかハーブを使った鶏料理にしたんですが、コレ、ソースがとても鶏とよく合うのでハーブがなくても美味しくカンタンですからね〜
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep7chiken02
材料【2人前】
 鶏胸肉・・・・・・・250g
 新ジャガ・・・・・・5個
 マッシュルーム・・・6個
 ピーマン・・・・・・2個
 ローズマリー・・・・1本
 タイム・・・・・・・1本
 バジル・・・・・・・30枚くらい
 オリーブオイル・・・大さじ1
 塩・コショウ・・・・少々
 パルミジャーノ・・・適宜
 ピンクペッパー・・・適宜

 ソース
 バルサミコ・・・・・大さじ2
 ハチミツ・・・・・・小さじ1
 赤ワイン・・・・・・大さじ2
12sep7chiken03
作り方
 1.鶏胸肉はそぎ切りにしてから3等分し、格子状に切る。
   マッシュルームは半分に切り、ジャガイモも半分に切ってレンジで2分加熱する。
   バジルは飾りの葉を4枚残し、葉の部分だけを使う。
   ピーマンは縦半分にしたらそれを縦4等分にする。

 2.フライパンにオリーブオイルとローズマリー、タイムを入れて弱火にし、香りを移す。
12sep7chiken04
 3.中火にして鶏肉を入れて炒め、焼き壁が付いたらジャガイモを入れ、火を弱めて鶏に
   シッカリと焦げ目が付くまで炒める。

 4.マッシュルームとピーマンを入れてサッと炒めたら→5へ
12sep7chiken05
 5.ソースの材料を合わせて注ぎ入れる。

 6.ソースがある程度煮詰まってとろみが出てきたらバジルを入れ、手早く混ぜて
   しんなりしたら出来上がり!
   皿に盛ってピンクペッパーとパルミジャーノを振る。
12sep7chiken06
鶏はストックが胸肉だったのでそれにしましたが、モモ肉でも豚ロースでもイケます!
マッシュルームはエリンギなどでもOK!!
ご飯にもいいし、ツマミになるおかずです(^^)
12sep7chiken07
真上からの図(^^)
12sep7chiken08
本日のサラダ
グリーンカール(見えないけど^^;)、大根、トマト、キュウリ、ニンジン、マッシュルーム、
イタリアンパセリ。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月05日

ブラック担々麺

12sepblacktantanmhen01
先日ゴルフに行った時の昼に食べて『ブラック』の響きに惹かれました(^^)
担々麺は何度か作っているので、白ゴマ系を全部黒ゴマにすればOKかと思って作ってみました、大盛りで(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sepblacktantanmhen02
材料【2人前】
 生ラーメン・・・・・・・太麺3玉
 ほうれん・・・・・・・・草2把(1/3袋)
 桃ラー・・・・・・・・・適宜

 *肉味噌
 合挽肉・・・・・・・・・100g
 ザーサイ・・・・・・・・20g
 長ネギ・・・・・・・・・1/2本
 生姜・・・・・・・・・・1カケ
 ニンニク・・・・・・・・1カケ
 豆板醤・・・・・・・・・大さじ1
 甜麺醤・・・・・・・・・小さじ1
 ごま油・・・・・・・・・大さじ1
 塩・コショウ・・・・・・少々

 *スープ
 水・・・・・・・・・・・600cc
  #鶏ガラスープの素・・大さじ1
  #醤油・・・・・・・・小さじ2
  #酢・・・・・・・・・大さじ1+1/2 
  #砂糖・・・・・・・・小さじ1/2

 黒ゴマ・・・・・・・・・大さじ2
 黒ゴマペースト・・・・・大さじ3
12sepblacktantanmhen03
作り方
 1.ほうれん草は湯がいて冷まし、水気を切って3等分に切っておく。
   黒ゴマは擂っておく。
   ザーサイはみじん切りにして、ニンニクと生姜はすり下ろす。
12sepblacktantanmhen04
 2.長ネギはみじん切りにして丼に入れておく。

 3.フライパンにごま油を入れて中火に熱し、合挽肉を塩・コショウして炒める。
   肉に火が通ったら弱火にし、豆板醤、甜麺醤、生姜、ニンニクを入れて香りが立って
   きたら挽肉と合わせる。
   ザーサイも入れて炒め合わせ、肉味噌の完成。

   トッピングに2/3ほどを取り出し、残ったフライパンに水を入れて沸かし、スープの
   材料#を入れて溶かす。
12sepblacktantanmhen05
 4.ボウルに黒ゴマと黒ゴマペーストを入れて、3のスープをお玉2杯くらい注ぎながら
   溶かす。

 5.3のスープの火を止めて、4を入れてよく混ぜ、スープの出来上がり。
   丼にスープを注いでゆで上がった麺を入れ、肉味噌、ほうれん草をトッピングし、
   桃ラーを回しがけして完成(*^^)v
12sepblacktantanmhen06
ワイルドな感じのブラックが何とも言えずうまいッス!
麺は今回、いつもより太麺にしてみましたがそれもまたOKでした(^^)
12sepblacktantanmhen07
上から〜の図(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月04日

サーモンの味噌漬け和定食

12sep4salmon-washoku01
先日冷凍庫の整理をしていたら、山田屋さんからもらったサーモンの味噌漬けのカマの部分を発見!
真空包装なので身もシッカリしてる模様。
この味噌漬け、ジツに美味しいので食べたいモードになってました(^^)

その他にだし巻きタマゴ。今回はネギ入り、水菜のおひたしと塩揉みを作って和定食のお昼ご飯になりました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep4salmon-washoku02
材料【2人前】
 サーモン味噌漬け・・・・・・2切れ
 大根・・・・・・・・・・・・1/8本
 水菜・・・・・・・・・・・・1袋

 だし巻きタマゴ
 タマゴ・・・・・・・・・・・L3個
 ネギ・・・・・・・・・・・・1/2本
 だし汁・・・・・・・・・・・120cc
 藻塩・・・・・・・・・・・・1つまみ
12sep4salmon-washoku03
 1.サーモンは魚焼きグリルにそのまま入れて焼くだけ。
   水菜は熱湯に40秒ほどくぐらせて水で冷まし、よく水を切ってかつお節を振る。

 2.だし巻きはネギをみじん切りにしてタマゴと藻塩を入れて混ぜ、だし汁を合わせて
   玉子焼き用のフライパンで焼き上げる。
   だしは茅乃舎のだしで取りました。
12sep4salmon-washoku04
ビジュアル的に大根おろしを添えてみましたが、このサーモンはこのまま食べても超美味!
むしろだし巻きタマゴと大根おろしがバッチリなので、食べる時はそのようにしました(^^;
12sep4salmon-washoku05
フワフワに仕上がっただし巻きタマゴ(*^^)v
12sep4salmon-washoku06
水菜はコレで一袋分なんですよ!
ゆでると小さくなります(^^;
12sep4salmon-washoku07
脂の乗ったカマの切り身ON THE 炊きたてご飯の図(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年09月02日

ドライトマトとバジル、ベーコンのペンネ

12sep2driedtomato-pasta01
毎年作ってるドライトマト、今年もすでに出来上がってオリーブオイル漬けになっていて、時々ワインのツマミにしたりしてます(^^)
今日はそれをパスタの具にして美味しくいただきました。

ペンネの場合、通常のパスタと違ってかなり硬めにゆで上がるので、表示されてる時間キッチリにゆでても大丈夫です。
もっともコレは好みなのでゴリッゴリに硬いのが好きって方は、お好きなゆで方をして下さいね(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12sep2driedtomato-pasta02
材料【2人前】
 ペンネ・・・・・・・・・120g
 ドライトマト・・・・・・40粒くらい
 ベーコン・・・・・・・・60g
 バジル・・・・・・・・・20枚くらい
 タマネギ・・・・・・・・1/4個
 ニンニク・・・・・・・・1/2カケ
 赤唐辛子・・・・・・・・1本
 塩・コショウ・・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・・大さじ2
 パルミジャーノ・・・・・適宜
 パスタのゆで汁・・・・・お玉2
12sep2driedtomato-pasta03
作り方
 1.ベーコンは3ミリ角に細長く、タマネギは粗みじんにする。
   ニンニクはスライスして太めの千切りにし、赤唐辛子は縦に切れ目を入れて中の種を
   取り除く。
   バジルは飾り用に残して適当な大きさにちぎる。
   ドライトマトは1個を3等分くらいに切る。

   ペンネをゆで始める。
   ゆで時間12分とあるのでタイマーをセットしてゆでる。
12sep2driedtomato-pasta04
 2.フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火にかけ、表面が茶色くなるまで
   炒める。
   ニンニクと赤唐辛子を入れて、香りが出るまで炒めたら、

 3.タマネギを入れて透き通るまで炒め、ドライトマトを加える。
   軽く塩・コショウして炒める。
12sep2driedtomato-pasta05
 4.パスタがゆで上がる2分前くらいになったらパスタのゆで汁を加え、塩で味を調えな
   がら乳化させる。

 5.ゆで上がったパスタを入れて1分ほどあおって旨味を吸わせ、バジルを加えて混ぜれば
   出来上がり。
   皿に盛ってブラックペッパーを挽き、パルミジャーノをかけ、バジルの葉を添える。
12sep2driedtomato-pasta06
凝縮した濃厚なトマトの旨味を感じるパスタです!
フツーの長いパスタよりペンネの方が合うって感じなんですよね〜(^^)
12sep2driedtomato-pasta07
本日のサラダ。
グリーンカール、トマト、キュウリ、ズッキーニ、ピーマン、イタリアンパセリ、ミョウガの7種類(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. ブリとはらこのお寿司
  2. 宮崎のお餅の撮影
  3. 鮭の炊き込みご飯
  4. サーロインステーキ丼
  5. 夏野菜の彩りパスタ
  6. 鶏モモ肉とチンゲンサイのクリーム煮
  7. 9月16日ご結婚のお二人 2012
  8. 豚肩ロース生姜焼きとゴーヤの炒め物
  9. 9月8日ご結婚のお二人 2012
  10. ハーブとチキンのバルサミコ炒め
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif