2012年12月29日

下仁田ネギの魯山人風すき焼き

12dec29sukiyaki01
群馬のぽてちよさんから下仁田ネギを送っていただいたので、さっそく魯山人風のすき焼きにしてみました(^^)

ぽてちよさん、ありがとうございます\(^O^)/

牛肉は先日買った黒毛和牛の残り。
ステーキカットした余りの部分なので、1枚1枚は大きくないですがOKでしょう(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec29sukiyaki02
材料【2人前】
 黒毛和牛すき焼き用・・・・・・・・・・250g
 下仁田ネギ・・・・・・・・・・・・・・3本
 タマゴ・・・・・・・・・・・・・・・・2個

 割り下
 だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・400cc
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
 藻塩・・・・・・・・・・・・・・・・・2ツマミ
12dec29sukiyaki03
作り方
 1.下仁田ネギは3センチの長さに揃えて切る。
   青い部分は小口切りにする。

 2.鰹ベースの一番ダシに醤油、藻塩、砂糖で薄く味付けし、火にかけて温まってきたら
   下仁田ネギを立てて並べる。
   牛の脂身の部分を一緒に入れて中火にし、沸いてきてネギの上からポコポコと割り下が
   吹き出るようになったら牛肉を入れる。
   小口に切ったネギを散らし、牛肉にほどよく火が通ったら出来上がり。
12dec29sukiyaki04
猫舌じゃない方も、このネギは要注意です!
牛の旨味をネギが吸って、さらにアッツアツですから〜(^^)
12dec29sukiyaki05
んでもって、黒毛和牛はやっぱりウマイわ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月25日

12月22日ご結婚のお二人 2012

12dec22wedding01
12月22日にご結婚のお二人は、聖籠町の新郎拓郎(Takuro)さんと新発田市出身の新婦純子(Junko)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

五十嵐邸ブライダルも、TWINSとしては今年度最終のお客様。
1年の想いを振り返りつつ、有終の撮影に挑みます!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec22wedding03 12dec22wedding02
お二人は20日に、色打ち掛けとドレスのカットを前撮りをされました。
白無垢は当日の挙式前に撮影しています。

小雨の日でしたが、幸いにも強くはならず玄関先や本殿の前で撮影が出来ました。
そして普段はなかなか撮れない神殿の中での撮影が1枚目と3枚目です(^^)
この時期ですからずっと天気を心配していましたが、前撮りも当日も雨や雪にならずベストな状況の下で撮影が出来ました(*^^)v
12dec22wedding04 12dec22wedding05
挙式は五十嵐邸本殿での神前式。
修祓と三三九度の場面です。
12dec22wedding06
前撮りの日は曇りながらも雨の心配はなく、日本庭園でも撮影が出来ました。
このアングル、最近のお気に入りです(^^)
大正建築に和装がしっくりと来ますね〜
12dec22wedding07 12dec22wedding08
拓郎さんの趣味はスノーボード。
シーズンになると友人とともに楽しんでるとのこと。

純子さんの趣味はドライブで、休日には拓郎さんと一緒に県外まで足を伸ばして楽しんでいるんだそうです(*^_^*)
12dec22wedding09 12dec22wedding10
色打ち掛けに掛け替えて入場の純子さん。
乾杯から披露宴がスタート。
しばし歓談や写真タイムがあった後、鏡開きは親子6人で行いました。
12dec22wedding11 12dec22wedding12
こちらドレスのカットも前撮りのもの。
夜景カットを希望されたので、空の色がちょうどいい感じになるのを待っての撮影でした!

お二人の出会いは5年前、同じ会社に勤務していたことがきっかけでした。
しかし、勤務する店舗が違っていたためほとんど顔を合わせることがなかったのです。

そんなお二人の距離が一気に縮まったのが4年前の会社の歓送迎会。
そこから親しく話をするようになり、拓郎さんが熱心にアプローチ!
お二人の交際がスタートしました(*^_^*)
12dec22wedding13 12dec22wedding14
ドレスの入場は日本庭園から。
朝の雨は上がり、お二人の姪御さん達に先導されての入場です。

入場したお二人はケーキカットに。
ここでも姪御さん達はポールポジションでお二人を見守ります(^^;
12dec22wedding15 12dec22wedding16
ケーキカットのあとは各テーブルを回ってのクリスマスプレゼント。
拓郎さんはトナカイ姿、純子さんが白いドレスのサンタクロースですね(*^^)v
12dec22wedding17 12dec22wedding18
余興ではお二人のご友人がお祝いの歌を披露。
純子さんのご友人は『ベストフレンド』、拓郎さんのご友人は『乾杯』を、それぞれお二人を交えて盛り上がります(^^)
12dec22wedding19
交際を続けていくうちに拓郎さんは、純子さんと一緒にいるととても心が落ち着くと感じ、シッカリとしている純子さんとの結婚を考えるようになったそうです。

純子さんも、優しくて自分のことを大切に思ってくれる拓郎さんと将来を共に歩んでいきたいと思うようになり、結婚へと気持ちが向かっていったそうです。
そして6月にご入籍、本日みなさまにお披露目の佳き日を迎えられました。

お二人はこれから、『力を合わせて明るい家庭を築いていきたい』とおっしゃってました。
どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月18日

12月16日ご結婚のお二人 2012

1216wedding01
12月16日にご結婚のお二人は、新潟市中央区出身の新郎拓真(Takuma)さんと南魚沼市(旧六日町)出身の新婦絵里(Eri)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

絵里さんは、五十嵐邸でブライダルのヘアメイクを担当するSa-Dueのスタッフ。
いつも明るくてアイドル的存在です(^^)
今までは新郎新婦をキレイに仕上げて送り出していましたが、今日は主役です!

絵里ちゃん、おめでと〜\(^O^)/
いつにも増してスゴ〜ク綺麗だったよ!!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
1216wedding02 1216wedding03
お二人は、14日に前撮りをされました。
この時期ですからずっと天気を心配していましたが、前撮りも当日も雨や雪にならずベストな状況の下で撮影が出来ました(*^^)v
1216wedding04 1216wedding05
挙式は五十嵐邸本殿での人前式。
ご列席のみなさま全員の前で愛を誓い、指輪の交換を行います。
1216wedding06
フラワーシャワーで見送られるお二人。
熱烈な祝福に絵里さんも思わずホロッときてました。
1216wedding07 1216wedding08
縁側でのカットは絵里さんが希望された1枚。
明治〜大正期の建物そのままの雰囲気は、和装によく合いますね(^^)
1216wedding09 1216wedding10
白無垢から色打ち掛けへ掛け替えて入場の絵里さん。
鮮やかな衣装での登場で場内も盛り上がっていきます!
そして、拓真さんのウェルカムスピーチで披露宴がスタートです(^^)
1216wedding11 1216wedding12
新郎新婦のお色直し中座は、お支度時間の関係で花嫁が先に退場し、新郎が10分後くらいに退場するのがフツーなんですが、拓真さん、かなり早めに退場したな〜と思ったら。。。
サンタに扮して登場!ご来場のちびっ子達にプレゼントを配ります。

拓真さんが乗ってるのはサーフボード。
プロフィールDVDの中に、チョーカッコよく乗ってる写真が出ていました。
ちなみに波の黒子は五十嵐邸スタッフです(*^_^*)
1216wedding13
こちらも前撮りで絵里さんが希望された夜景のカット。
うっすらと残る雪が、雪灯りとなっていい照明効果をもたらしてくれました(*^^)v

お二人は同じ高校で、2年の時に共通の友人を通じて知り合い、お付き合いがスタート。
いったんはそれぞれの道を進みそうになった時期もあったものの、再会してお互いを運命の人だと確信したそうです(*^_^*)

そして昨年の11月に拓真さんからプロポーズがあり、今年1月にご入籍。
今日、みなさまへのお披露目の佳き日を迎えられました。
1216wedding14 1216wedding15
雪の日本庭園をバックに撮った1枚。
絵里さんが寒いだろうとソッコーで3枚ほど撮ったんですが、気持ちがホットなためか『鳥肌も立ちませ〜ん』と言ってました(*^_^*)

この時期、25日までは1枚目のポインセチアツリーと、メインダイニング前には巨大リースが飾られます。
環境光を生かして弱めのストロボで撮影しました。
1216wedding16 1216wedding17
洋装で日本庭園からご入場のお二人。
入場のBGMは拓真さんのお祖父さまの生演奏!
選曲の『Hey! Jude』といい、まったく『お祖父さま』には見えません(@_@;)
1216wedding18 1216wedding19
入場後はケーキカットで大勢のご友人に囲まれるお二人。
そして、ビール&おつまみサービスでみなさまの元を回ります。
1216wedding20 1216wedding21
余興は新郎義兄さま&甥っ子のRintaroクンによるダンスユニット。
これがもうかなりすばらしく、場内は大盛り上がりです!
Rintaroクン、踊りのキレといい挨拶といい、とても『小学3年生』には見えません(@_@;)

ブーケプルズでは3名の方に幸運のブーケが。
いつもは紐を引っ張る瞬間の写真を載せるんですが、絵里さんのご友人のはしゃぎっぷりがツボ過ぎてこの写真を選びました(^^)
1216wedding22
お二人はこれからについて、『人が自然と集まるようなにぎやかでいつも楽しく明るい家庭を築いていきたい』とおっしゃってました。
コレはきっと大丈夫でしょうと私も確信しています!

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月14日

TOB(トマト・オリーブ・ベーコン)パスタ

12dec14olivetomatopasta01
ブラックオリーブは味噌漬けです。
あるプロジェクトでオリーブの味噌漬けを撮影していて、レシピの提案も行っているんですが、ユーザーサイドから考えた時になるべく手間がかからず美味しそうに思えるものが必要です。

パスタの場合、どうしてもオリーブをカットするひと手間がかかるので別なレシピを提案したのですが、やはりパスタにして食べてみたいと思い作りました。

オリーブに味噌漬けの味噌が詰まっていますが、そのまま使います。
味噌風味のトマトソースがかなり美味しく、手間をかけるだけの価値アリって気がした今日の料理でした(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec14olivetomatopasta02
材料【2人前】
 パスタ・・・・・・・・160g
 オリーブの味噌漬け・・8個
 ベーコン・・・・・・・120g
 トマト缶・・・・・・・1/2缶
 赤唐辛子・・・・・・・1本
 パルミジャーノ・・・・適量
 コショウ・・・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 パスタのゆで汁・・・・適宜
 イタリアンパセリ・・・1枝
12dec14olivetomatopasta03
作り方
 1.トマト1/2をフライパンに入れて中火〜弱火にかけて煮詰める。
   煮詰めすぎたらあとでパスタのゆで汁を加える。

   パスタは表示ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。

 2.ベーコンは5ミリ角の格子状に切り、オリーブは3等分に輪切りにする。
   赤唐辛子は手で二つに折って中の種を取り除く。
   白く飛んでるのはパルミジャーノをすり下ろしたものです(^^;
12dec14olivetomatopasta04
 3.別のフライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火にかけ、カリカリになるまで
   炒める。
   赤唐辛子を入れて香りを出す。

 4.1に炒めた油ごと3とオリーブを入れ、混ぜ合わせる。
   トマトソースの水分を飛ばしすぎていたらパスタのゆで汁を適宜加えて伸ばす。
   ゆであがったパスタを加えてスースを吸わせたら出来上がり。

   皿に盛ってブラックペッパーとパルミジャーノを振りかけ、イタリアンパセリを飾る。
   タバスコはお好みで。
12dec14olivetomatopasta05
実は今まで当ブログにオリーブは登場していません。
買うほど好きじゃなかったからです。
しかし、この味噌漬けはツマミにも料理にも使えそう!
詳細はミッションがコンプリートした時に紹介しますね(^^)
12dec14olivetomatopasta06
サラダはキャベツ、ブロッコリー、もやし、舞茸、ベーコンの温サラダ。
まぁ、野菜炒めといってもいいかもしれません(^^;
味付けはコショウとマジックソルトです。
12dec14olivetomatopasta07
トマトソースに味噌が入ることで見た目とは違った和テイストが加わり、旨味が多重構造になるようです。
トマトに味噌は他の場面でも使えそう(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月12日

回鍋肉

12dec12hoikoro01
雪が降って野菜の値段が上昇傾向にありますね。
不思議なのは雪が降った翌日には、前日まで明らかに残っていた同じレタスなどが急に値段が上がっちゃったりするんですよね〜

もう仕入れてる分に関しては売り切るまで同じ値段でいいんじゃないかって気もしますが、普段から薄利でやってるスーパーとしては、こーゆー時にちょいと辻褄合わせをしてるのかもしれないと思う今日この頃です(^^;

数日前にピーマンが2袋100円の特売だったので何を作るというわけでもなく買ったんですが、コレとキャベツを見ていたら、回鍋肉がムショーに食べたくなったと言うワケです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec12hoikoro02
材料【2人前】
 豚バラ肉・・・・・・・180g
 キャベツ・・・・・・・1/4個
 ピーマン・・・・・・・3個
 豆鼓・・・・・・・・・小さじ1
 赤唐辛子・・・・・・・2本
 サラダ油・・・・・・・大さじ1

 味噌ダレ
 酒・・・・・・・・・・大さじ2
 甜麺醤・・・・・・・・大さじ2
 八丁味噌・・・・・・・小さじ1
 味噌・・・・・・・・・小さじ1
12dec12hoikoro03
作り方
 1.豚バラ肉は2〜3ミリの厚さに切る。
   キャベツは大きめにざく切りし、ピーマンはヘタと種を取って縦4等分にする。
   キャベツとピーマンは30秒、豚肉は3分ほど湯通ししておく。

 2.豆鼓はみじん切りにする。
   赤唐辛子は手で二つに折って中の種を取り除く。
   タレの材料は全部混ぜて溶かしておく。
12dec12hoikoro04
 3.フライパンにサラダ油と赤唐辛子、豆鼓を入れて弱火にかけ、香りが出るまで炒める。
   湯通しした豚肉を入れて火を強め、軽く焦げ目が付くまで炒める。

 4.3にタレを入れて少し煮つめ、湯通ししたキャベツとピーマンを入れて混ぜ合わせたら
   出来上がり。
12dec12hoikoro05
事務所のキッチンは居住しているわけではないので、一晩経つとほぼ外気と変わらない室内温度になってます。今日の昼に行ったら4℃でした!(◎-◎;)

だからも〜、ちょっと部屋があったまっても湯気が立つ立つ!!
12dec12hoikoro06
こーゆー感じでいただきますね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月07日

黒毛和牛肩ロースのステーキ丼

12dec7steak01
親愛なるブログ読者のみなさまならば、阿賀野市にたびたび和牛を特売する精肉店があることはご存じでしょう(^^)

先週の日曜日にまたまた黒毛和牛他の特売があったので買ってきました。
広告ではスライスになっていたんですが、聞いたら塊でもOKとのことで、500gもらって来ました。300円/gです。

ちなみにコレは昨日のお昼ご飯。
今日は外食で天丼でした。。。丼が続きますがOK〜(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec7steak02
材料【2人前】
 黒毛和牛肩ロース・・・・・・280g
 タマネギ・・・・・・・・・・1個
 キャベツ・・・・・・・・・・50g
 ニンニク・・・・・・・・・・1カケ
 塩・コショウ・・・・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・・・・大さじ1
 バター(無塩)・・・・・・・10g
 醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1
 酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2
12dec7steak03
作り方
 1.肩ロースはよくたたいて塩・コショウする。
   タマネギは厚めにカット。
   ニンニクは1.5ミリ厚にスライスして中の芽を取り除く。

 2.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクがきつね色に
   なるまで素揚げする。いったん取り出す。
12dec7steak04
 3.2のフライパンに肩ロースとタマネギを入れて強火にし、両面一気に焦げ目を付ける。
   フタをして弱火にし、レアだけど中心まで温かくなるよう片面3分ずつ蒸し焼きにする。

 4.肉とタマネギを取り出したフライパンに酒と醤油を入れて煮詰め、バターを溶かして
   ソースの出来上がり。
12dec7steak05
 5.ご飯を盛った丼にキャベツの千切り、タマネギとカットしたステーキを盛りつける。
   4のソースをかけて2のガーリックチップを散らして完成!
12dec7steak06
サラダと味噌汁付き。
12dec7steak07
水菜、紫大根、トマト、パプリカ、キュウリ、ニンジン、イタリアンパセリで、醤油系ドレッシングでいただきました。
12dec7steak08
ほぼ焼くだけで美味しいのは、忙しい時期に重宝しますね〜
肉はあと約半分残ってるのでまた出来るなっ!(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月03日

フルサワさんのサイトでKayo-Pモデルデビューの巻(^^)

12dec3kuromaru01
今、フルサワさんがイチオシの商品、『くろまる』が送られてきました。
そのままでも栄養価の高いニンニクを熟成、発酵させたことで、ポリフェノールたっぷりのステキな健康食品になってます!
『美人になれるニンニク』と言ってもいいかもしれません(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec3kuromaru02
ニンニクの皮に包まれてますが、もう、パリッ、ポロッと皮が剥けちゃいますから手間もいりません!
ニンニクの臭いはありますが、食べたあとは誰からも『ニンニク食ったろ〜』とは言われません!!
昼間食ってもOKのようです(^^;
12dec3kuromaru03
撮影内容は、パッケージ、そのものがわかる写真、剥いてるところ、女性が食べてるところ、食べ方のアレンジなどなど。。。

で、問題なのが『女性が食べてる』と言う場面。
モデルさんをお願いするとそれだけで高くなっちゃうので、Kayo-Pで撮ってみるというとを承知していただき、美味しく食べてる感じを演出しました!
12dec3kuromaru04
写真の仕上げもキメ☆フォトレベルでキッチリ作ります!
12dec3kuromaru05
Kayo-P、なかなか美味しい顔をしてくれて、コレならバッチリでしょう(*^^)v
すでにフルサワさんのブログで紹介されてますが、ホームページの方でも間もなく掲載されるかと思われます。
この写真で売り上げアップを期待したいところですね〜(^^)
12dec3kuromaru06
プルーンなどに近い食感で甘味もあり、ヨーグルトトッピングはバッチリの相性!
パンを作る方は、刻んでパン生地に入れるのもいいかもしれません(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

宮崎産ニンニク『くろまる』のお求めは
日南海岸黒潮市場
http://www.kurosioitiba.com/

日南海岸黒潮市場フルサワさんのブログ
http://kurosioitiba.com/blog2/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2012年12月02日

昔ながらのナポリタン

12dec2naporitan01
先週の紅葉ブライダルの写真をアップして以来、ようやく更新できます。
そしたら世の中(新潟)は紅葉から一気に冬モード、雪が舞うような日々になってました(◎-◎;)

今日のランチは、ちょっと前にTVでレシピを紹介していた『昔ながらのナポリタン』。
『パスタ』ではなく『スパゲッティー』と呼んでた時代。
昭和40年代以前に生まれた方はご存じかと思いますが、子どもの頃はナポリタンとミートソースしかなかったですよね!

最初はナポリタンが唯一のスパゲッティーで、ミートソースが登場した時には新鮮なオドロキがあったことを記憶しています。

そんな幼少期を過ごした者にとって、この『昔ながらのナポリタン』は条件反射的に反応してしまうメニューではないでしょうか?(*^_^*)

麺をコンソメで2分長くゆでる、トマトケチャップは炒める、生姜醤油を隠し味に、ってところがポイントだそうです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec2naporitan02
材料【2人前】
 パスタ・・・・・・・・160g(なるべく太いヤツ)
 ロースハム・・・・・・2枚(ホントはフチがオレンジ色のチープなヤツがいい)
 タマネギ・・・・・・・1/4個
 ピーマン・・・・・・・1個
 マッシュルーム・・・・12個(缶詰のもの)
 イタリアンパセリ・・・2枚
 トマトケチャップ・・・大さじ2
 生姜醤油・・・・・・・醤油小さじ1に生姜1カケみじん切り
 塩・コショウ・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 タバスコ・粉チーズ・・適宜

 ゆで汁
 お湯・・・・・・・・・600cc
 コンソメ・・・・・・・3g
12dec2naporitan03
作り方
 1.ロースハムは半分に切ったものを幅7ミリくらいに切る。
   タマネギは3ミリにスライスし、ピーマンは5ミリくらいに縦に切る。

 2.フライパンにオリーブオイル、ロースハム、タマネギ、ピーマン、マッシュルーム
   を入れて火にかけ、全体に油が回るくらいサッと炒めたらいったん取り出す。
12dec2naporitan04
 3.パスタはコンソメスープで、表示時間より2分長くゆでる。

 4.2のフライパンにトマトケチャップを入れ、炒めて酸味を飛ばす。
12dec2naporitan05
 5.パスタがゆで上がったら4の中に入れ、2で取り出した具をもどし、炒めながら絡める。
   ちょっと焦げ目が付くくらいでもOK!

 6.最後に生姜醤油を入れてよく混ぜれば出来上がり。
   皿に盛ってイタリアンパセリをトッピング。
12dec2naporitan06
かつてはイタリアンパセリなどはなかったですが、どうしても色味にねっ!
しかし、この味です!
アルデンテなどという言葉もなく、固いと『ゆで足りねぇ〜よね〜』と言ってた時代の安心感のある味わい!
12dec2naporitan08
少年少女時代にトリップしたい方、オススメ!(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. 下仁田ネギの魯山人風すき焼き
  2. 12月22日ご結婚のお二人 2012
  3. 12月16日ご結婚のお二人 2012
  4. TOB(トマト・オリーブ・ベーコン)パスタ
  5. 回鍋肉
  6. 黒毛和牛肩ロースのステーキ丼
  7. フルサワさんのサイトでKayo-Pモデルデビューの巻(^^)
  8. 昔ながらのナポリタン
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif