サイト内検索


2013年03月29日

秋葉区にオープンした鳥金さんのメニュー撮影

13mar29torikin01
今月の27日に秋葉区にオープンしたばかりのお店、鳥金さんのメニュー撮影に行って来ました。
メニューを撮影したのは15日だったんですが、ブログアップはオープンしてからと言うことで今日になりました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar29torikin02 13mar29torikin03
店内は個室やオシャレなカウンター、お座敷も仕切れるタイプなので大人数から個室的な使い方にも対応していただけます!
13mar29torikin04 13mar29torikin05
半身揚げや串焼きなどの鳥料理が自慢のお店ですが、その素材は近隣地域の農家や商店由来の地産地消にこだわっています(*^^)v
13mar29torikin06 13mar29torikin07
串焼きの種類はかなり豊富ですよ〜(*^_^*)
備長白炭で焼いています。
13mar29torikin08
つくねはタマゴの黄身トッピングもあります!
13mar29torikin09 13mar29torikin10
串焼き以外の一品メニューも、おいしいものが勢揃い!
実は、少し試食もさせていただきました(^^)
13mar29torikin11 13mar29torikin12
雑炊や鍋に使ってる、朝炊きの鶏ガラスープがとてもいい味を出してるんです!!
untitled
クライアントである印刷会社様より提供いただいたメニューのフライヤーです(^^)
untitled
こちらは裏面。

秋葉区の方にとっては、旧越後茶屋跡と言った方がわかりやすいかもしれませんね!
お近くの方、どうぞお運び下さいませm(__)m
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

秋葉鳥金
〒956-0032 新潟市秋葉区南町72番4
電話 0250-21-2088

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2013年03月27日

3月23日ご結婚のお二人 2013

13mar23wedding01
3月23日にご結婚のお二人は、阿賀野市出身の新郎敦志(Atsushi)さんと新潟市秋葉区出身の新婦佐和(Sawa)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/

お二人はすでに平成23年にご入籍され、昨年8月に長男元(Gen)クンが誕生しています。
撮影も親子3人のカットから始まりました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar23wedding02
五十嵐邸では今、生け垣のサザンカが満開になっています。
だんだんと春が近づいてるといった感じですね!
13mar23wedding03 13mar23wedding04
挙式は日本庭園での人前式。
誓いの言葉は、特に両家のご両親にシッカリと聞いていただき、列席の皆様全員に誓います。
13mar23wedding05 13mar23wedding06
指輪とリングピローは佐和さんデザインの物。
後ほどご紹介しますが、佐和さんはブライダル専門のジュエリーショップでお仕事をしています(^^)
退場の折り鶴シャワーでは、本当にたくさんの折り鶴が飛び交っていました。
13mar23wedding07
敦志さんは、公共事業のコンサルタント事業で県内外を飛び回り、高速道路のスマートチェンジなどの建設に携わっています。

佐和さんは、新潟市にあるブライダルジュエリー専門ショップBROOCH(ブローチ)の常務取締役で、ジュエリーデザインも手がけています。

そして佐和さんが身につけているティアラは、イヤリングとネックレスとセットになっていて、BROOCHの秘蔵品。
お値段は。。。な、な、なんと、ティアラだけでいちおくえんだそうです!!(◎-◎;)
(はい、ココで皆様がもう一度上の写真をジックリと見てることが想像できます^^;)
13mar23wedding08 13mar23wedding09
披露宴からは洋装に着替えられてのお二人。
ようやく皆様にお披露目の日を迎えた喜びに、ガッツポーズの敦志さんといった感じでしょうか(^^)
13mar23wedding10 13mar23wedding11
披露宴ではエンゲージリングの贈呈式があり、ダイヤモンドの指輪が佐和さんの薬指に(^^)
ケーキカットはご両親と6人での入刀の演出です。
13mar23wedding12
お二人はご友人の結婚式の2次会で出会いました。
お互いに幹事をされたことがきっかけで友情を深めること5年、その後お付き合いが始まり平成23年の11月にご入籍され、この日、皆様へのお披露目の日となりました(^^)
13mar23wedding13
3着目の衣装は再び和装で色打ち掛け。
入場前にお二人の撮影です。
13mar23wedding14 13mar23wedding15
日本庭園よりご入場ですが、ご来場のキッズ達が花道を作って先導してくれました。
お二人の甥っ子さんや姪っ子さん、ご友人のお子様達なのですが、挙式の誓いの言葉や指輪を運んできたり、ケーキカットのナイフを持ってきてくれたりと、大活躍のお子様達だったんです(*^^)v

入場のされたお二人は、ミニ鏡開きで皆様のテーブルを廻ります。
友人卓はイチバン盛り上がりますね〜(^^)
13mar23wedding16 13mar23wedding17
余興では敦志さんのご友人の皆様のクイズ。
正解できなかった敦志さんが罰ゲームのモノマネをやってる場面です(^^)
何をやってるか?プロレス好きな方なら分かりますね!

そして新郎家ご親戚の皆様による『瀬戸の花嫁』
なんてまとまりのあるご親戚なのだろうと感心しちゃいました(^^;
13mar23wedding18
お二人は、今後もずっと苦楽をともにしていける夫婦でありつづけたいとおっしゃってました。
どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年03月25日

宮崎県産南郷デコみかん(デコポン)の撮影

13mar25decopon01
すでにフルサワさんのサイトには出ているのでご存じの方も多いかと思いますが、デコポンの撮影をしました。
デコポンは正確には熊本県産の物で登録商標されてるため、同じ物でもこちらはデコみかんとして販売されています。

コレよりちょっと前にも鶏の炭火焼きと落花生も撮影してるんですが、デコポンは期間が短いと言うことなので旬を逃さないため先に掲載です(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar25decopon02
3キロ入りの箱。
丁寧に包装されていて、こんなのいただいたら嬉しくなっちゃいますね〜(*^_^*)
13mar25decopon03
意外と皮は柔らかく、手で剥けちゃうんですね!食べやすくていいです。
デコの方から剥くとより剥きやすいんですよ(^^)
13mar25decopon04
撮影のため果肉が見えるようにしてありますが、薄皮もモチロン食べられるし、フツーのみかんより薄く気にならずに食べられるんですね〜
13mar25decopon05
剥いたら食べましょう!
おいしいとこんな顔になります(*^_^*)
13mar25decopon06
糖度が高くほどよい酸味で実にうまいッス!
みかんの大様とか柑橘系のエースとか言われてるのは伊達じゃないッスわ(*^^)v

フルサワさんの話では、酸味がないと糖度は上がってこないんだそうです。
そして、熟成すると酸味が抜けておいしい状態で出荷されます。
私は酸味が強めの方が好きかもしれない(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

宮崎県産『南郷デコみかん』のお求めは
日南海岸黒潮市場
http://www.kurosioitiba.com/

日南海岸黒潮市場フルサワさんのブログ
http://kurosioitiba.com/blog2/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2013年03月20日

トマトのフェットチーネ アスパラとベーコン入り

13mar20tomatofettuccine01
久々の料理アップです!
昨日は昼に料理を作ったんですが、キャレルの取材用で撮られる側だったので自分では撮っていません(^^;

このパスタはトマトが練り込んである生フェットチーネで、先日アップしたほうれん草とパンチェッタのクリームパスタの時に一緒に買ったモノ、昨日が賞味期限でした(^^;
アスパラは曽我農園さんの直売所で購入しました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar20tomatofettuccine02
材料【2人前】
 トマトのフェットチーネ・・・200g
 ベーコン・・・・・・・・・・120g
 アスパラ・・・・・・・・・・6本
 ニンニク・・・・・・・・・・1カケ
 パスタのゆで汁・・・・・・・100cc
 塩・コショウ・・・・・・・・少々
 パルミジャーノ・・・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・・・・大さじ1+小さじ1+大さじ2
13mar20tomatofettuccine03
作り方
 1.ベーコンは3ミリ角×5センチに切る。
   アスパラは下2/3の皮をピーラーで剥き半分に切る。
   ニンニクはすり下ろすかクラッシャーで潰す。
13mar20tomatofettuccine04
 2.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて弱火にかけ、ベーコンをカリカリに
   なるまで炒める。
   
   生パスタはゆで時間が短いので、ココでゆで始める。(2分半)

   2のフライパンにニンニクを入れて香りが出てきたらパスタのゆで汁を加え、
   火を強めて乳化させる。塩・コショウも少々。

 3.別のフライパンにオリーブオイル小さじ1を入れて中火にかけ、アスパラを炒める。
   軽く塩・コショウし、焦げ目が付くまで炒める。

   パスタがゆで上がったら2に入れて旨味を吸わせ出来上がり。
   皿に盛ってアスパラを添えてパルミジャーノとブラックペッパーを挽き、フレッシュ
   なオリーブオイル大さじ1を回しがけして完成!
13mar20tomatofettuccine05
生パスタはくっつきやすいのでオリーブオイルをかけました。
トマトの風味とアスパラがバッチリです(*^^)v
13mar20tomatofettuccine06
スープは野菜のコンソメ。
13mar20tomatofettuccine07
サラダにもスナックエンドウを入れて、トマトも曽我農園さんのスグレモノトマトです。
上に載ってるのは一見かまぼこに見えますが、皮が赤い大根!(^^)
13mar20tomatofettuccine08
焼きアスパラ、うまいッス!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年03月19日

3月16日ご結婚のお二人 2013

13mar16wedding01
2013ブライダル撮影は2月から始まってますが、ブログアップは今回が最初です。
皆様、今年度もヨロシクお願いします(^^)

3月16日にご結婚のお二人は、阿賀野市出身の新郎和也(Kazuya)さんと新発田市出身の新婦はづき(Hazuki)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar16wedding04
お二人は、前日の15日に前撮りをされました。
前撮り、披露宴当日ともお天気に恵まれ気持ちよく撮影が出来ました。
お二人にとっても忘れられない門出の日となったことでしょう(*^^)v
13mar16wedding02 13mar16wedding03
挙式は五十嵐邸本殿での神前式。
五十嵐邸本殿では、修祓の儀、祝詞奏上、三三九度、誓詞奏上、指輪交換、玉串奉奠、巫女舞、親族固めの杯の順に挙式が進行します。
13mar16wedding05
お着替えの1シーン。
こういうカットは前撮りでないと撮れませんねぇ〜(^^)
披露宴からは洋装に着替えてのお二人です。
13mar16wedding06 13mar16wedding07
乾杯の前にお二人のお母様による水合わせの儀が行われました。
披露宴当日に両家の水を合わせることで、それぞれの家風の違いを乗り越えて一つとなり、二人で新たな家庭、水、環境を築いて行けるようにとの願いが込められているそうです(^^)
13mar16wedding08 13mar16wedding09
ケーキカットでは、和也さんの甥のRukiaクンと姪のIbukiちゃんによって特注ケーキが運ばれてきました!
リラックマ好きのはづきさん、会場の至る所にリラックマが潜んでました(*^_^*)
13mar16wedding10 13mar16wedding11
ケーキカットのあとは引き続きシャッターチャンスのファーストバイト。
一人ずつではなく同時に食べさせ合うファーストバイトは初めてでしたが、なかなかいいッス!!(^-^)
そして、和也さんのお姉様ご夫婦へのサプライズケーキ入刀でした。
13mar16wedding12 13mar16wedding13
お二人は、同じ会社へ同期入社したことで出会いました。
2年目の同期飲み会の時に親しくなりその後和也さんから告白、お付き合いが始まりました。

ドライブが好きな和也さんとお菓子屋さん巡りが好きなはづきさん、県内外のドライブでおいしそうなお菓子屋さんを見つけ食べ歩きをするなど、楽しいデートをしてきたそうです。
なお、はづきさんのお菓子屋さん情報は『食べログ』にアップされているとのこと(^^)
13mar16wedding14 13mar16wedding15
色ドレスに着替えられたお二人はキャンドルサービスへ向かいます。
その後の余興ではお二人の同僚によるカラオケ『小さな恋の歌』Byモンゴル800です。
13mar16wedding16 13mar16wedding17
はづきさんの従妹Moeさんによるステキなピアノ演奏のあとは、そのピアノ伴奏ではづきさんから和也さんへサプライズ歌のプレゼント!
『ホシキラ』は会場の感動と涙を誘ってました。
13mar16wedding18 13mar16wedding19
披露宴のトリにはブーケプルズとブロッコリートスが行われ、次に幸せになるであろうご友人がそれぞれ決定しました(*^_^*)
13mar16wedding20
昨年5月に和也さんからのプロポーズ、そして10月にはご入籍されたお二人は、すでに新生活をスタートされています。
毎日が幸せでのんびりと、リラックスした時間を過ごしているとおっしゃってました。

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年03月08日

タジン鍋蒸し野菜

13mar8steamed_vegetables01
蒸し野菜がちょっとしたブームになってたのは2年くらい前?
で、タジン鍋はそのもうちょっと前かな?
どちらも時々現役で使う&作ってます。
だってカンタンですからね〜(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar8steamed_vegetables02
材料【2人前】
 豚バラ肉・・・・・・・220g
 ニンジン・・・・・・・4センチ---------------------
 白菜・・・・・・・・・大きな葉3枚  順 ↓
 モヤシ・・・・・・・・100g    に ↓
 チンゲンサイ・・・・・2株      重 ↓
 小松菜・・・・・・・・1把      ね ↓
 水菜・・・・・・・・・1袋      る ↓
 シメジ・・・・・・・・1/2株-------------------------
 ブロッコリー・・・・・40g
 スナックエンドウ・・・5本
 長ネギ・・・・・・・・白い所2/3本
 マジックソルト・・・・少々
 コショウ・・・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・大さじ1
13mar8steamed_vegetables03
作り方
 1.野菜はすべて大ぶりにカットする。
   ニンジンは皮を剥いて6〜7ミリの厚さに輪切りにする。
   豚バラ肉は薄くスライスするか、豚バラスライスを使う。
   写真にはないけど、シメジは石突きを取って小分けにする。

 2.スナックエンドウは筋を取り、ブロッコリーとともにサッと湯がいておく。
   (出来上がりの色を良くするために一緒に入れないだけで、入れてもOKです)
   長ネギは白髪ネギにする。
13mar8steamed_vegetables04
 3.タジン鍋に野菜を【材料】に書いてある順に重ね、最後に豚バラスライスをのせる。
   山盛りになっても火が通ると沈むので、ふたが閉まればOKです(^^)

   マジックソルト、コショウを振り、オリーブオイルをかけてフタをし、中火にかける。
   グツグツ言ってきたら弱火にし、7分経ったらブロッコリーとスナックエンドウを入
   れ、再びフタをしてもう2分蒸して出来上がり。
13mar8steamed_vegetables05
真ん中に白髪ネギをトッピング。
山盛りの野菜もこれくらいになります。つまり、野菜をたくさん食べられるって事ですね!
炊きたてのご飯と味噌汁、ポン酢にすりゴマとゆず胡椒です。
13mar8steamed_vegetables06
あまりポン酢をつけすぎず、ゆず胡椒はたっぷりめがいいですね!
もうすぐ本格的にあったかくなってくるので、こーゆー料理もあと何回くらいかな〜(^_^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年03月06日

ラム肉のミラノ風カツレツ

13mar6milano_lamb_chop01
フォアグラと一緒に買って冷凍庫に眠っていたラム肉。
ふと見ると賞味期限がけっこう過ぎちゃってたので食べることにしました。
まぁ、冷凍ですから問題ないですが、念のためレアではなく良く火を通しましょう(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar6milano_lamb_chop02
材料【2人前】
 ラムチョップ・・・・・・約90g×4本
 パン粉・・・・・・・・・大さじ3
 パルミジャーノ・・・・・大さじ2
 タイム・・・・・・・・・2本
 小麦粉・・・・・・・・・大さじ2
 タマゴ・・・・・・・・・1個
 塩・コショウ・・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・・1カップ
 レモン・・・・・・・・・1/4個
 デミソース・・・・・・・適量
13mar6milano_lamb_chop03
ラム肉は300円/g けっこういいお値段ですね。
1人前が500円を超えるランチはプチゼータクな当事務所です(^^;

作り方
 1.パン粉はザルなどで漉して細かくする。
   パルミジャーノはすり下ろしてパン粉と混ぜる。
13mar6milano_lamb_chop04
 2.ラム肉の余分な脂を取ってたたき、塩コショウして小麦粉、溶き卵、1のパン粉の順に
   つける。

 3.フライパンにオリーブオイルとタイムを入れて中火にかけ、タイムの香りが出てきた
   ら弱火にする。
13mar6milano_lamb_chop05
 4.2のラム肉を入れて8分ジックリと揚げる。

 5.途中くし形にカットしたジャガイモも入れ、ラムは返してもう片面も8分揚げる。
   香ばしく色づいたら出来上がり。
13mar6milano_lamb_chop06
デミソースは以前に作って冷凍したあったビーフシチューを漉して味を調えました。
少し残ったものも保存しておくと便利なことがあります(^^)
13mar6milano_lamb_chop07
以前からデコペンがほしいな〜って思ってたんですが、アレ、ちょっとお高いんですよね〜
Kayo-Pが半額で売ってるのを見つけて買ってきてくれてので使ってみましたが、ソースが美しく描けます(*^^)v
13mar6milano_lamb_chop08
ミディアムレアくらいでもいいかな〜って思ったんですが、頭の中に環先生の『病原性大腸菌O-157!』って声が聞こえてきて、キッチリ火を通しました!
先生、これでいいッスか?(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年03月05日

ほうれん草とパンチェッタのクリームパスタ

15mar5spinachpasta01
先日行った『新潟調理師専門学校』の料理祭。。。詳しい説明は省きますが。。。で、生徒作のパンやケーキの他、食材業者のコーナーがあり、あの『イタリアン』の麺を作っている小国製麺が生パスタを売ってたので購入してきました。

ほうれん草を練り込んだ生パスタ。2人前で150円でした(*^^)vヤスイネ!
それと自家製パンチェッタを使ってクリームパスタにしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
15mar5spinachpasta02
材料【2人前】
 ほうれん草の生パスタ・・・200g
 パンチェッタ・・・・・・・120g
 ほうれん草・・・・・・・・2把
 生クリーム・・・・・・・・200cc
 レモン汁・・・・・・・・・1/4個分
 塩・コショウ・・・・・・・少々
 コンソメ・・・・・・・・・2g
 パルミジャーノ・・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・・・大さじ1
15mar5spinachpasta03
作り方
 1.パンチェッタは5ミリ角の格子状に切る。
   ほうれん草は洗って3等分の長さに切る。
   レモンは汁を搾り、パルミジャーノはすり下ろしておく。

 2.フライパンにオリーブオイルとパンチェッタを入れて中火にかけ、カリカリになる
   まで炒めいったん取り出す。
15mar5spinachpasta04
 3.2のプライパンの脂を取り除き、生クリームを入れて中火〜弱火で半分の量になるまで
   煮詰める。塩・コショウ、コンソメで味付けする。

   パスタはゆで時間が2分なのでこの辺でゆで始めてOK。1分半ゆでる。

   ほうれん草を入れて混ぜながらパスタのゆであがり待ち。
   *生クリームを煮詰めすぎたらパスタのゆで汁を加えて伸ばす。

 4.パスタとパンチェッタを入れて混ぜ、最後にレモン汁を加えて混ぜ合わせて完成!
   皿に盛ってパルミジャーノとブラックペッパーを挽く。
15mar5spinachpasta05
ほうれん草入りのパスタにさらにほうれん草、Wです(*^_^*)
サラダは今日はレタスと水菜とキュウリ、ベビーリーフにトマトだけというシンプルなモノ。
スープにも違った野菜がタップリです!
15mar5spinachpasta06
ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、長ネギ、ピーマン、チンゲンサイ入りのコンソメ。
まぁ、余ってる野菜のスープっつ〜ワケです(^^;
15mar5spinachpasta07
この生パスタ、ウマイな〜!
子どもの頃ってほうれん草は嫌いだったけど、そんな嫌いな子どもでもコレは食えるんじゃないかな〜(^^)
レモンクリームにすることでサッパリしたソースになってGoodですよ〜(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年03月04日

鶏モモ肉の塩麹・バジル揚げ

13may4fliedchiken01
ここのところ平日の昼も撮影が入ったりで、外食が続いてました。
久しぶりに昼メシ作った感じです(^^;

外食の場合は圧倒的にラーメン過多(キホン、好きなので)になるので、久々に炊きたてのご飯+肉が食いたくて唐揚げです。

塩麹につけた鶏肉に、ドライバジルをたっぷりとまぶして片栗粉で揚げるだけど言うカンタンな作り方ですが、うまいッスよ〜(*^^)v
衣からバジルが透けて見えるくらいにするため、あまり焦げ色をつけないよう低温でジックリと揚げます。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13may4fliedchiken02
材料【2人前】
 鶏モモ肉・・・・・・350g
 キャベツ・・・・・・200g
 塩麹・・・・・・・・大さじ1
 ドライバジル・・・・大さじ2
 コショウ・・・・・・少々
 片栗粉・・・・・・・大さじ3
 レモン・・・・・・・1/4個
 揚げ油・・・・・・・適量
13may4fliedchiken03
作り方
 1.鶏モモ肉は余計な皮を切り取って食べやすい大きさにブツ切りにする。
   塩麹をまぶし、よく揉み込んで冷蔵庫で15〜30分寝かせる。

 2.1にドライバジルを入れて混ぜ、片栗粉をつけて160℃くらいの油で揚げる。
   キャベツは千切りにし、レモンは縦1/8にカットして種を取る。
13may4fliedchiken04
上がったら油を切って盛りつけて出来上がり。
付け合わせはシンプルに山盛りキャベツとレモンだけ(^^)
別にサラダも付けました。
13may4fliedchiken05
このサラダは、トマト、キュウリ、ピーマン、水に晒したタマネギのみじん切りに、オリーブオイル、レモン汁、ハチミツ、コショウで味付けしたドレッシングを和えたもの。
サッパリしててウマイですよ(*^^)v
13may4fliedchiken06
塩麹効果で柔らか〜く揚がりました。
コレで午後からも仕事に励めるっつーモンです!
満腹でじゃっかん眠くなっちゃうけどね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. 秋葉区にオープンした鳥金さんのメニュー撮影
  2. 3月23日ご結婚のお二人 2013
  3. 宮崎県産南郷デコみかん(デコポン)の撮影
  4. トマトのフェットチーネ アスパラとベーコン入り
  5. 3月16日ご結婚のお二人 2013
  6. タジン鍋蒸し野菜
  7. ラム肉のミラノ風カツレツ
  8. ほうれん草とパンチェッタのクリームパスタ
  9. 鶏モモ肉の塩麹・バジル揚げ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif