サイト内検索


2013年08月31日

黄桃と生ハムのカッペリーニ

13aug31peachpasta01
毎年作ってる桃と生ハムの冷製パスタですが、今年はようやく8月最後に作ることになりました。
手に入ったのがたまたま黄桃だったので、これでいっちゃいます(^^)
生ハムはプロシュートを使いました。

ちなみに過去には
2010年8月10日 白桃と生ハムのカッペリーニ
2012年7月18日 桃とトマトのカペッリーニ
などのエントリーがあります。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug31peachpasta02
材料【2人前】
 黄桃・・・・・・・1個
 プロシュート・・・40g
 カッペリーニ・・・80g
 タマネギ・・・・・1/4個
 レモン・・・・・・1/2個
 イタリアンパセリ・2本
 ピンクペッパー・・適量
 白ワイン・・・・・50cc
 コンソメ・・・・・2g
 塩・コショウ・・・少々
 オリーブオイル・・大さじ3
 パルミジャーノ・・適宜
13aug31peachpasta03
作り方
 1.白ワインはアルコールを煮飛ばしてコンソメを溶かし、冷ましておく。
   プロシュートは適当な大きさにスライスしてちぎる。
   タマネギはみじん切りにして水に晒し、苦みが抜けたら水をよく絞る。
   黄桃は半分を飾り用にスライスし、色が変わらないよう食塩水に晒しておく。

 2.残りは2センチ角のキューブ状にしてボウルに入れ、1の白ワインとタマネギ、
   オリーブオイルを入れ、そこにレモンを搾って入れて塩・コショウを振る。
   桃を潰すように混ぜ合わせたら、冷凍庫か冷蔵庫で冷やしておく。 
13aug31peachpasta04
 3.カッペリーニは表示時間より30秒長く(2分30秒)ゆで、氷水でよく冷やす。

 4.水をよく切ったらさらにキッチンペーパーなどで水分を取り、2と混ぜ合わせる。
   皿に盛ってプロシュート、スライスした黄桃、イタリアンパセリを飾り、ピンク
   ペッパーを振りかけて出来上がり。
   パルミジャーノはお好みで。
13aug31peachpasta05
マンゴーのようにも見えますが黄桃です(^^)
夏に食べ逃したら悔いが残る味なんですよ!
13aug31peachpasta06
サラダとビシソワーズスープ付き。
13aug31peachpasta07
暑いとオクラは巨大化するんでしょうか?
形のいいオクラをよくいただきます。
真ん中にシシトウの小口切りが6本分入ってるサラダです(^^)
13aug31peachpasta08
ジャガイモと豆乳のビシソワーズ
材料【約4杯分】と作り方
 1.フライパンに小さじ1のオリーブオイルを入れて中火にかけ、タマネギ1/4をスライス
   して炒める。タマネギは焦がさないように。

 2.ジャガイモ小3個の皮をむいて1に入れ、水150ccとコンソメ2g、塩少々を入れてフタを
   し、ジャガイモが柔らかくなるまで弱火で煮る。
   火を止めて粗熱を取る。

 3.2と豆乳500ccをミキサーに入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やす。
   食べる時にはホワイトペッパーとオクラやネギの小口切りなどを添えて。
13aug31peachpasta09
生クリームよりはカロリーも低く、それでいて美味しい冷製スープになりました。
ジツはちょっと前のシシトウとたらこのパスタの時に、カボチャで同じの作ってます。
気がついた人、いたかな〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月29日

豚ヒレ肉と野菜のオイスターソース炒め

13aug29veg_chuka01
冷蔵庫の断捨離メニューです。
しかし、1食ではなかなかハンパなものも全部は消化しきれませんね!

味付けは塩・コショウとオイスターソース、醤油が少々というカンタンなもの。
この手のメニューはナスやパプリカなんかが入ってるともっと見た目もいいんですが、あるものだけで作りました。
ポイントは火の通りにくい素材から炒めていきつつ、食欲をそそるちょうどいい焦げ目を付けることです(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug29veg_chuka02
材料【2人前】
 豚ヒレ肉・・・・・・140g
 ジャガイモ・・・・・小3個
 ニンジン・・・・・・1/2本
 タマネギ・・・・・・1/4個
 アスパラ・・・・・・2本
 ズッキーニ・・・・・5センチくらい
 シシトウ・・・・・・6本
 塩・コショウ・・・・少々
 オイスターソース・・大さじ2
 醤油・・・・・・・・小さじ1/2
 紹興酒・・・・・・・大さじ2
 オリーブオイル・・・大さじ2
13aug29veg_chuka03
作り方
 1.豚ヒレ肉は厚めの食べやすいサイズに切る。
   ジャガイモは皮を洗って芽を取り半分に切る。
   ニンジンは乱切りにし、タマネギはくし形に3等分する。
   ズッキーニは輪切りに4等分し、アスパラは下2/3の皮をむいて斜め切りにする。
   シシトウには破裂しないように2カ所穴を開ける。
13aug29veg_chuka04
 2.フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、ジャガイモとニンジンを入れて弱火にし、
   フタをして火を通す。いい具合に焦げ目がついたら途中一度ひっくり返す。
   ジャガイモとニンジンにあらかた火が通ったら中火にし、ヒレ肉を入れて塩・
   コショウして炒める。
   
 3.タマネギとズッキーニ、アスパラを入れて強火にし、あおりながら焦げ目を付ける。
   最後にシシトウを入れて薄く焦げがついてきたら、オイスターソース、醤油を入れて
   よく絡め、紹興酒を鍋肌から回しがけしてテリを出す。
13aug29veg_chuka05
オイスターソースは間違いのない味に仕上がりますね〜
ほぼあったかいサラダみたいな内容ですがミニサラダも付けました(^^)
右手前にあるのはFB先行掲載(笑)のミョウガとシシトウのマヨあえ。
13aug29veg_chuka06
レシピ
ミョウガ・シシトウ各4個を小口切りにし、ミョウガは3〜5分食塩水に晒して水気を切る。
ボウルにミョウガとシシトウ、マヨネーズ大さじ2、かつお節1袋(3g)を入れて混ぜるだけ!お好みで醤油少々もイケます。ミョウガだけでもうまいですよ!!
13aug29veg_chuka07
ご飯に載せて食べると、他におかずがいらないほど!
コレは毎年定番になることが決定しました(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月27日

阿賀野市 山口祭り 2013

13aug27yamaguchifestival01
毎年8月25日に阿賀野市の水原祭り花火大会があり、たいていの人は水原祭りはそこで終わり。。。と思ってるのですが、実はもう1日残ってるんです。

小さい町内のお祭りで、あまりにもマイナーな故、人々の記憶になかなか残っていない、それが私の住む町内にある山口祭りなのです。

しかし、他では見られない稚児舞や鯛釣り様などの伝統的儀式があり、ここ数年はジョジョに奇妙に見に来る人が増えてるのであります!!

カメラマン的には『常識』と『安全』の範囲内で、ガッツリ被写体に近づける、数少ないフェスティバルのひとつと言ってよいでしょう(*^^)v

↑↑写真は子どもが引く『仁和加』で、今回は昼の部の引率係となったのでその流れで夜は撮影係になりました(^^)

前回取材の2009年版はこちら→阿賀野市 山口祭り
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug27yamaguchifestival02
子ども達も年長さんくらいになると、引くよりも叩きたいってワケで、ロープにつかまってるのはそれよりちっちゃい子ども達とその親、つまり、オトナが引っ張ってるって構図です(^^;
13aug27yamaguchifestival03
こーゆー美女も太鼓を叩いてたりします。。。隣の町内ですが。。。(T_T)
13aug27yamaguchifestival04
灯籠のぶつかり合い。
オレンジの法被がウチの町内、舘之越町内会の若い衆です(^^)

ここのお祭りは、町内にある、小さいながらも非常に格式があり尊重されている住吉神社のお祭り。

その概要は、住吉神社のご神体が年に一度、1キロほど離れたやはり山口地区にある日吉神社にバカンスに行き(25日宮出し、この時も神楽や仁和加などとともに行きます)、26日夕方戻ってくる儀式、宮入りをもり立てるお祭りです。
13aug27yamaguchifestival05
ヒューマンパワーのナイアガラなんかもあり、酒と灯籠でアドレナリンが出まくった若い衆が、正気だったら絶対にやらないようなことをやって盛り上げてくれます(^^)
13aug27yamaguchifestival06
午後9時頃、ご神体が神社前に到着するとまずは稚児舞が行われます。
地元の中学生がつとめてくれました。
13aug27yamaguchifestival07
稚児舞のあとは鯛釣り様が登場。
見事に鯛を釣り上げて拍手喝采です。
13aug27yamaguchifestival08
そして最後は福飴巻き。
子ども達はコレを待ってるんですね〜
私のところにも飛んできて何個か当たったりするんですが、写真を撮ってるのでトーゼン拾えません(^^;
13aug27yamaguchifestival09
ご神体が住吉神社に戻り、神主様、氏子総代のの挨拶、そして三本締めでお祭りを締めくくります。
水原祭りが終わると、グッと風が冷たくなったように感じるんですよね〜
また来年!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月24日

シシトウとたらこのパスタ

13aug23japanesepasta01
今の時期、ミョウガと並んで食い切れないほど採れるのがシシトウなんですよ。
毎年2本だけ植えるんですが、ビックリするくらい生るんです!
推定ですが夏の期間に、1本の木から200個近く採れるんじゃないでしょうか(^^)
今日はそのシシトウを使って和風パスタにしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug23japanesepasta02
材料【2人前】
 シシトウ・・・・・14本
 たらこ・・・・・・1腹
 パスタ・・・・・・160g
 白だし・・・・・・小さじ1
 塩・コショウ・・・少々
 パスタのゆで汁・・お玉2
 オリーブオイル・・大さじ1
13aug23japanesepasta03
作り方
 1.シシトウ10個は小口切りにして薄い食塩水に晒す。
   たらこは皮を取り除く。
   パスタを表示の2分前にセットしてゆで始める。

 2.パスタがゆで上がる2分くらい前にフライパンにオリーブオイルを引き火を付ける。
   温まったらパスタのゆで汁、白だし、塩・コショウを入れて乳化させておく。
13aug23japanesepasta04
 3.パスタがゆで上がったら2に入れてスープを吸わせ、半量のたらことシシトウを入れて
   火を止め、よく混ぜて出来上がり。

 4.皿に盛って残りのたらこを載せ、シシトウ4本は竹串に刺してコンロで炙り、
   それも添える。
13aug23japanesepasta05
夏は和風パスタにハマリ気味です。
サッパリしていて食べる気になるんですよ〜

我が家のシシトウは10本に3本くらいの割合で当たりが出ます(^^;
しかし、小口切りにすると時々ピリ辛を感じるくらいですごく食べやすくなりますね!
ほとんど生の食感でOKなので、サラダにも行けそうだと思いました。
13aug23japanesepasta06
本日のサラダ。
久しぶりにミョウガなしで(^^;
トマトも切らしちゃってましたが、アスパラが3本ありました。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月22日

なみえ焼きそば

13aug22namieyakisoba01
ブライダルで一緒に仕事をしてる、福島出身の方からお土産にいただきました。
福島県の浪江町ご存じのように3.11の震災で被災し、いまだ避難生活を余儀なくされてる方が多くいらっしゃいますが、そこのご当地グルメのなみえ焼きそばは『浪江焼麺太国』なる団体を組織して、今年もB-1グランプリの頂点を目指すべく精力的に活動してらっしゃいます(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug22namieyakisoba02
なみえ焼きそばの特徴は、『うどんかっ?』と思うほどの太麺に、安くお腹いっぱいになってもらおうとの意図で具はモヤシと豚肉のみという潔さ!
レシピを見ると焼きそばとモヤシの割合はなんと1:1(◎-◎;)
太めのモヤシを使ってるケースが多いようです。

麺のクオリティーとソースの味だけで勝負してる、実にオトコらしい焼きそばなのでありまして、まさにB級グルメの本質を表現してるひと皿と言っていいでしょう(*^^)v
13aug22namieyakisoba03
材料【2人前】
 太っちょなみえ焼きそば・・・2玉(150g×2)
 モヤシ・・・・・・・・・・・300g
 豚小間切れ・・・・・・・・・160g
 サラダ油・・・・・・・・・・大さじ1
 塩・コショウ・・・・・・・・少々
 水・・・・・・・・・・・・・50cc

作り方
 フライパンにサラダ油を入れて強火で熱し、豚コマを塩コショウして焦げ目がつくまで
 炒める。

 焼いた豚コマを広げ、モヤシ、その上に麺を広げてのせ、水を入れてフタをして2分蒸し
 焼きにする。

 フタを開けて付属のソースを入れ、絡めながらよく炒めれば出来上がり。
 皿に盛る。
13aug22namieyakisoba04
モチモチ極太麺のため、かなりの『食べた』感がありますね!
モヤシがガッツリ入ってるのはかなり嬉しいです(^^)
濃い目の辛口ソースがいい味出してますわ〜

サラダは即席ピクルス。
昨日の残りのニックジャガー付き(*^_^*)
13aug22namieyakisoba05
オリーブオイル、寿司酢、マジックソルト、コショウで作った液に、ミョウガ、トマト、キュウリを40分ほど漬け込み、バジルの葉を刻んで入れたもの。
サッパリしてます。
13aug22namieyakisoba06
一味唐辛子をかけて食べるのがツウなんだそうです。
一味はなかったので七味で食べました!

しかし、夏の湯気カットはあまりそそられないような。。。
冬になって見たらもっと美味しそうに感じるかな〜(^_^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月21日

ニックジャガー

13aug21nikkujaguer01
洋風だし、塩味の肉じゃがのことを、我が家ではニックジャガーと命名してます(^^;
今回は豚肉もパンチェッタ使用でより洋風感を出してみましたが、見た目はやっぱ肉じゃがですね!
決してポトフではありませんから〜(*^_^*)

あっ、パンチェッタの作り方はこちらを参考にして下さいね!
自家製パンチェッタを作ってみた
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug21nikkujaguer02
材料【2〜3人前】
 ジャガイモ・・・・・・小10個
 パンチェッタ・・・・・100g
 タマネギ・・・・・・・3/4個
 ニンジン・・・・・・・1本
 絹さや・・・・・・・・8個
 葉ネギ・・・・・・・・適宜
 ローリエ・・・・・・・1枚
 プラックペッパー粒・・小さじ1/2
 マジックソルト・・・・小さじ1/2
 コンソメ・・・・・・・2g
 水・・・・・・・・・・400cc
13aug21nikkujaguer03
作り方
 1.ジャガイモはタワシで洗い、芽があれば取り除く。皮は剥かない。
   パンチェッタは薄切りにし、タマネギは1/4を3等分のくし形に切る。
   ニンジンは乱切りにし、葉ネギは小口切りにする。
   絹さやは筋を取ってサッと湯がき、斜め半分に切っておく。
13aug21nikkujaguer04
 2.圧力鍋に油を引かずにパンチェッタを入れて弱火にし、脂が出てくるまで炒める。
   ジャガイモ、ニンジン、タマネギを入れてサッと炒める。

 3.水を入れて温まってきたら、コンソメ、マジックソルトを溶かし、ブラックペッパー
   は包丁の腹で軽く潰して入れる。
   ローリエを入れてフタをし、3分加圧して自然減圧させる。

   フタを開けて絹さやを散らして出来上がり。
   皿に盛って葉ネギを載せる。
13aug21nikkujaguer05
ネギを盛っちゃうと見た目は完全に和風肉じゃがッスね!(^^;
でも、ネギは外せね〜ッス!

味は野菜のだしが効いたコンソメ味なんですが。。。
塩気のあるパンチェッタだけでもじゅうぶんご飯のおかずになります。
13aug21nikkujaguer06
先日の塩揉みの残りにミョウガ増し増しで!
ミョウガばっかり食べてると、迷信とは言え何か忘れてないか気になります(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月17日

ここ最近お昼に食べたもの

レシピ写真を撮らずに完成写真だけ撮って、Facebookにはアップしてたけど。。。って写真がたまってきたのでまとめてエントリーしたいと思います。

ちょっと忙しくて途中の写真も撮れそうもないし、ブログアップも難しそうなんてことが多々ありまして、それでもお昼は作って食ったりしてるわけですね!
なのでFacebookお友達のみなさんには既出が多くてスミマセン(^^;
13jul19tanmehn
タンメン。
余り野菜でけっこうテキトーに作ったタンメンでしたが、丼の勝利か写真がよく見えたらしく、「おいしそー」コメントをたくさんいただきました(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13jul26lunch01
唐揚げ弁当。
サーモンの香味漬けと夏野菜のオイスターソース炒め入り。
前撮りがちょうどお昼からと言う日だったので、五十嵐邸に持って行って休憩室で食べました(^^)
13aug11soba01
おろし蕎麦。
庭のミョウガがたくさん採れるようになってきたので、1人前に5本ほど使って暑い日にサッパリとしたおろし蕎麦です。
13aug15salad
サラダ。
コレも輪切りのミョウガがたっぷり!
13aug16inaniwaudon
稲庭うどん素麺風
やはり薬味にはミョウガ他。
小ぶりなミョウガですが10本切りました。
ネギとキュウリも必須ですね!
13aug17chaohan
そして今日のチャーハン。
チャーシューとネギ、卵のシンプルチャーハンで、味付けは塩・コショウ、醤油です。
きんぴらはちょっと焦がしちゃいました(^^;
ミョウガはやはり千切りで塩揉みに5本入ってます。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月12日

新潟花火の撮影2013

13aug12hanabi01
2年ぶりの新潟花火の撮影です。
打ち上げ場所となる信濃川沿いのマンションに住んでる友人がいて、見に来ないかと声をかけられたので、仕事を早めに切り上げて行ってきました。

2011年にも同じ場所から撮影していて、マンションの15階(屋上)と言う非常にレアな場所で撮影できるため、ほとんど風景写真を撮らない私でもカメラは持って行きます(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug12hanabi02 13aug12hanabi03
ココまでの3枚は単発の花火ですが、結論から言うと、このあとのスターマインよりもキレイに撮れる感じですね〜

コレには理由があって、おそらく撮り方がそれに適した状況になってるんだと思います。
花火写真に関しては本格的に撮るのが2回目という、シロート同然の私ですが(汗)、前回はシャッタースピードの秒数8〜30秒に設定して撮っていました。

今回はレリーズも用意してBULB撮影です。
装備は、カメラCanon6D レンズEF-24~85F3.5−4.5 三脚 レリーズです。
ISO100 絞りはすべてF22で撮りました。
13aug12hanabi04 13aug12hanabi0
スターマインの撮り方は、BULBでシャッターを開けておいて、時にはデフューズで遮ったりして花火がいい場面で開いたところで閉じます。

明るいですから単発よりも露光時間が短くなりがち、奥の夜景が暗くなってしまうことが多いですね。
13aug12hanabi06
なのでその辺が調整というか、何枚かシャッターを切ってるとわかるんですが、花火を見ながら『今のかなり明るいから早めにシャッター閉じよう』とか、『単発なら何発か重ねても大丈夫だな』とか。。。
ま、言ってみれば経験とカンの領域ですかね〜
あと、ポジション取り!コレがすっごく重要なのは、うまく撮ってる人のを見るとわかりますね。

もうひとつ、見ていていちばんキレイなしだれ柳系の花火は、BULB撮影には向かないようです。
全部粉みたいに写ってました(T_T)

これはきっと開いていちばんキレイな瞬間に、それに合った露出でシャッターを切る。
そういう撮り方なんじゃないかな〜と思いました。違ってたらゴメンなさい(^^;
チャンスがあったら試したいと思います!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月07日

餞心亭おゝ乃さんの料理撮影

13aug7oonomenu01
『餞心亭おゝ乃』さんは県央の三条市にある宴会・結婚式場で、守成クラブ新潟県央会場にもなっています。
社長の大野さんは守成クラブ新潟県央の代表もされており、もう一年以上は前になりますが、私も県央会場へおじゃました時にご挨拶させていただきました。

実は、ホントにその時に少しお話をしただけで、その後はキメ☆フォトを中心に新潟会場で活動していて、県央には全然顔を出していなかったんですね(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug7oonomenu02
7月の半ば過ぎに突然大野さんから『長谷部さぁ〜ん、いっつもフェイスブックでうまそげな写真載せてんねっかねぇ〜(訳:長谷部さん、いつもFacebookにおいしそうな写真を載せてますね!) 今度さぁ〜、ウチのメニューちっと変わるんけど、写真撮りに来てくんねかねぇ〜(訳:今度当社のメニューが少し変更になるので、撮影しに来てくれませんか)』と言う電話があり、さる月1日に撮影に行って来たという次第です。
13aug7oonomenu03
メニュー内容はまだ発表前なので詳しいことは書けませんが、宴会のコースメニューを6品撮ってきました。
オーダーはすべて集合写真のカットで、途中テキトーに撮ったアップのカットは公表してもいいと言うことなので、すばらしくおいしそうなメニューの一部をアップすることにしました。

これらの部分カットは、後ろをボカしながらもボケ過ぎないようなレンズと露出を遣い、集合メニューに関しては、手前から奥まで完全にピントが合ってる撮り方をしてまいます。
そのうち集合写真も紹介できる時が来たらお見せしたいと思います(^^)
13aug7oonomenu04
使ってる素材がとてもいいことは見ればわかりますね!
そして、盛りつけにコレだけ気を遣っていると言うことは味に関しても期待を裏切ることはないでしょう(*^^)v
13aug7oonomenu05
餞心亭おゝ乃さんでは、新潟市の古町に大人の居酒『天空の月』をプロデュースしていて、とてもいい評判が聞こえてきます。
私、まだ行ってないんですが近々取材も兼ねておじゃましたいと思っていて、そしたらまたブログで報告したいと思います(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

餞心亭おゝ乃® ガーデンテラス
http://www.oono.co.jp
〒955-0064新潟県三条市横町2丁目11-8
電話0256-32-4649

新潟古町 大人の居酒屋『美食同源 天空の月』
http://www.echigo-oono.jp/tsuki/
新潟市中央区西堀前通八番町1509-2
電話025-201-9967

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2013年08月03日

ピアBandaiに和スイーツの店『わらべ』オープン

13aug03warabe01
阿賀野塾と守成クラブで一緒で、かつては結婚式の写真も撮った何かと縁深いItoちゃんが、昨日8月2日、ピア万代に和スイーツのショップをオープンさせました。
TWINSでは全メニューを撮影しましたので掲載したいと思います(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug03warabe02 13aug03warabe03
ピア万代は新潟市の信濃川沿いにあり、地元漁港で獲れた鮮魚や農家直送の生鮮などを直売していて、その中に飲食店などのテナントが十数軒入ってます。
土日は観光バスなども来てたいへんに賑わうスポットなのです!

敷地のセンターに点在するテナントは、貨物のコンテナを改装したものなんですね〜
気軽に立ち寄れる感じのお店が多いです(^^)
13aug03warabe04 13aug03warabe05
今回のItoちゃんの出店には、守成クラブが大きな役割を果たしています。
守成クラブとは異業種交流の全国組織で、月に1回の例会では各社が商品のPRをし、盛んに売買が行われています。
例会外でもマッチングやコラボが盛んに行われていて、中小企業のオーナーらが自らの市場を切り開いていってる組織なんです。
勉強会などはほとんどなく、もっぱら商談をやっている実践的な会でもあります。

そして、こちらの出店も、守成メンバーである、ピアBandaiの取締役であり内装業をやっているSさん(真ん中の黄色いポロシャツのおぢさん)とItoちゃんのマッチングで、私が写真を撮ったとゆーワケなのです。
13aug03warabe06
私は三年ほど前から入会していて、かなりの方にキメ☆フォトの撮影に来ていただいたり紹介をいただいたり、旅館やホテルのオーナーから料理の撮影依頼を受けたりと、仕事の幅が増えてきています。
興味のある方は地元の守成クラブを探してみて下さい。
ただし、紹介者がいないと入会できないので、その場合は私にご連絡下さい(^^)

ちなみに上の右写真、店内で宇治金時を食ってる変顔の夫妻も守成クラブのメンバーです(^^;
13aug03warabe07 13aug03warabe08
笹だんごは地方発送もやっています。
新潟のちまきは三角形、味はついておらず、砂糖をまぶしたきなこで食べます。
撮影の時に食べた笹おこわは絶品でした!

それもそのはず。Itoちゃんのところは阿賀野市の農家で餅米を作っています。
なので自家製の餅米で作る笹だんご、ちまき、おこわなんですね〜
13aug03warabe09
串だんごは昨日私が行った時点ですでに売り切れ。
この他にずんだ餡もあり、一番人気になりそうな予感です。
13aug03warabe10 13aug03warabe11
これからの季節に外せないかき氷。
種類は増えていくような気がしますね〜
抹茶パフェは寒天も抹茶寒天になっております!
13aug03warabe12
そしてキングオブかき氷の白玉宇治金時練乳がけ。
子どもの頃は、かき氷を食べに親につれて行ってもらう場合、間違ってもこっちは注文するんじゃね〜ぞ的オーラを感じたのは私だけじゃないはず。。。(*^_^*)
13aug03warabe13
わらべのスタップのみなさん。
青いポロシャツで、麦わらかぶったら絶対にメキシコ人に見えるのがItoちゃんです(^^)
皆様、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね!!

大きな地図で見る
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

越後農産センター甘味処わらべ
新潟県新潟市中央区万代島2−5
ピアBandai

(有)水原町農産センターホームページ 田舎そだち
http://www.inakasodachi.com
〒959-2045 新潟県阿賀野市里965-1
電話0250-62-1698 FAX0250-63-2244
mail info@inakasodachi.com

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

最近のエントリー

  1. 黄桃と生ハムのカッペリーニ
  2. 豚ヒレ肉と野菜のオイスターソース炒め
  3. 阿賀野市 山口祭り 2013
  4. シシトウとたらこのパスタ
  5. なみえ焼きそば
  6. ニックジャガー
  7. ここ最近お昼に食べたもの
  8. 新潟花火の撮影2013
  9. 餞心亭おゝ乃さんの料理撮影
  10. ピアBandaiに和スイーツの店『わらべ』オープン
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif