サイト内検索


2013年09月28日

ビーフシチューハンバーグ

13sep28hanburgstew01
20日に仕込んだハンバーグですが、翌日にメンチカツになり、今日、シチューハンバーグで完食です(^^)
ハンバーグは冷凍してあるものをそのまま使います。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep28hanburgstew02
材料【2人前】
 冷凍ハンバーグ・・・・6個
 ジャガイモ・・・・・・小8個
 タマネギ・・・・・・・中1個
 ニンジン・・・・・・・1/2本
 ブロッコリー・・・・・1/4房
 ハインツデミソース・・1缶(290g)
 塩・コショウ・・・・・少々
 赤ワイン・・・・・・・150cc
 水・・・・・・・・・・150cc
 コンソメ・・・・・・・3g
 ウスターソース・・・・大さじ2
 ローレル・・・・・・・1枚
13sep28hanburgstew03
作り方
 1.ブロッコリーは熱湯で1分半ゆでる。
   ジャガイモは皮を剥き、ニンジン1/2は半分に切って縦に6等分し面取りする。
   タマネギは皮を剥いて4等分に切る。煮込んでばらけないようにお尻の部分はカット
   しない。

 2.圧力鍋に赤ワインを入れてアルコール分を煮飛ばし、水、ジャガイモ、ニンジン、
   タマネギ、ローレルを入れてフタをする。
   中〜強火にして圧がかかったら中〜弱火にし、4分加圧する。
13sep28hanburgstew04
 3.デミソースは2〜3回裏ごしするとなめらかになる。

 4.2が自然減圧したらフタを開け、デミソースを加えて混ぜ、ハンバーグを入れて
   弱火にかける。
   焦げないように時々混ぜながら、ソースがなじんでハンバーグが温まるまで
   7,8分煮込む。
   塩・コショウとウスターソースで味を調えて出来上がり。
   皿に盛ってブロッコリーを飾る。
13sep28hanburgstew05
これからはこういった煮込み系料理も増えてきますね。
サラダと野菜のコンソメスープ付き。
スープに浮いてるのはネギではなく、シシトウの小口切りです。
庭のシシトウも間もなく終わりです(T_T)
13sep28hanburgstew06
ミョウガのサラダはあと何回作れるかな?
他に、レタス、キュウリ、トマト、ブロッコリー、ラディッシュ、三つ葉が入ってます。
13sep28hanburgstew07
野菜の中ではブロッコリーがいちばん固いという衝撃!
煮込んだ根菜はキチンと形残しながらも柔らかく仕上がりました(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月26日

9月22日ご結婚のお二人 2013

13sep22wedding01
9月22日にご結婚のお二人は、阿賀野市出身の新郎大介(Daisuke)さんと、新発田市出身の新婦真理子(Mariko)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep22wedding02 13sep22wedding03
お二人は20日の金曜日に前撮りをされました。
両日ともこの秋いちばんの穏やかな晴天に恵まれ、思い出深い日に花を添えてくれました。
13sep22wedding04 13sep22wedding05
お二人は五十嵐邸日本庭園で人前挙式をされました。
お母様と入場の大介さん、お父様も見守っておられます。

真理子さんの甥っ子と姪っ子さんがリングボーイ、フラワーガールとして先導し、ご両親と入場の真理子さんを迎えます。
13sep22wedding06 13sep22wedding07
進行は、誓いの言葉、指輪交換、誓いのキス、誓約書に署名と続き、立ち会いの列席者全員から承認の拍手をいただきます。
13sep22wedding08
そして退場は折り鶴シャワー
お二人の甥っ子、真理子さんの職場のみなさんが手作りし折り鶴とカエルが入っていました。
13sep22wedding09 13sep22wedding10
乾杯から披露宴がスタート。
歓談やフォトタイムのあと、ミニ鏡開きで皆様のテーブルを回ります。
13sep22wedding12 13sep22wedding11
お色直しへは、真理子さんは幼なじみのご友人に、大介さんは会社の先輩にエスコートされての退場となりました。
これってサプライズなんですよね〜(^^)
13sep22wedding13
前撮りでは、このようにご自分の愛車やバイクと撮影することも可能です。

お二人は5年前に友人の紹介で知り合いました。
それぞれの第一印象は、

大介さん→真理子さん『背が高くて細い人だな〜』
真理子さん→大介さん『優しそうな人だな〜』

だったそうです(*^_^*)
13sep22wedding15 13sep22wedding16
日本庭園から入場のお二人。
大介さんのハーレーは披露宴開始時からここに飾られていて、ひときわ注目を集めてました。

そしてシャボン玉シャワーの中、会場へ向かいます。
入場の演出はいろいろとありますが、このシャボン玉は写真的にすごくキレイに見えました!
13sep22wedding17 13sep22wedding18
入場したお二人はケーキカットへ向かいます。
皆様に囲まれてのケーキ入刀、ファーストバイトもありました。

そして、甥っ子、姪っ子さんからのお祝いのプレゼント。
今日は大活躍の子ども達ですね(*^_^*)
13sep22wedding19 13sep22wedding20
余興では、DVD上映のあとに大介さんのバイク仲間の方達からのサプライズプレゼント。
そして日本庭園でブーケトスが行われました。
13sep22wedding21
お付き合いから5年、大介さんが三重県に転勤になったのがきっかけで結婚を決めたお二人。
今年の5月には入籍され、この日皆様へのお披露目となりました。

これからは『笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい』とおっしゃってました。
どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月21日

ハンバーグ→メンチカツ

13sep21mincecutlet01
訂正です。
昨日のハンバーグのエントリー、12個出来て残りは冷凍と書いたのですが、15個ありました。
そして今日使う4個分は冷蔵にして、5個を冷凍にしていました。

焼いたハンバーグからメンチカツを作るのは、単に衣を付けて揚げればイイだけど言うお手軽手抜きメニューです。
冷凍したハンバーグの場合は、冷凍のまま同じように衣を付けて、ちょっと低い温度の油でちょっと長い時間揚げればOKです。
トマト、使いかけのナス、シシトウと言った夏の名残野菜も一緒に揚げました。

ハンバーグの作り方は昨日のエントリーを見ていただくってことにしたら、写真はわずか4枚でした。
ブログも手抜きのエントリーですね(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep21mincecutlet02
材料【2人前】
 余ったハンバーグ・・・4個
 プチトマト・・・・・・4個
 シシトウ・・・・・・・6本
 ナス・・・・・・・・・1/2個

 小麦粉・・・・・・・・大さじ2
 タマゴ・・・・・・・・1/2個
 パン粉・・・・・・・・1カップ
 揚げ油・・・・・・・・適量
13sep21mincecutlet03
作り方
 ハンバーグに薄く小麦粉を付けて溶き卵をくぐらせ、パン粉を付ける。
 ナスは切って塩を振り、5分ほどおいて出てきた水分とアクを取る。
 ハンバーグと同じように衣を付ける。
 シシトウは破裂しないように2カ所に穴を開ける。
 トマトとシシトウには小麦粉が付きにくいので、小麦粉とタマゴを混ぜた生地を付け、
 パン粉を付ける。

 170℃くらいに熱した油にハンバーグを入れ、きつね色になったら出来上がり。
 野菜類は油を180℃くらいにし、短時間でサッと上げる。

 皿にキャベツの千切りを盛り、揚がったメンチカツと野菜を並べて出来上がり。
 1個溶いたタマゴは半分くらい残るので、味噌汁に入れて溶き卵汁にします。
13sep21mincecutlet04
ソースは昨日と一緒でとんかつ×ウスターに粒マスタード+辛子。
メンチもだけど野菜のフライがウマイ(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月20日

ハンバーグ

13sep20hamburg01
ハンバーグは、専門店と家庭料理の味に大きな開きのある料理のひとつだと思います。
キホンは挽肉とタマネギをこねて焼く料理なのに、美味しい専門店で食べた時のあのジューシーさはなかなか再現が出来ないんですよね〜

とはいえ、常に専門店に行けるわけでもないし、ホームメイドはそれはそれである種の満足感もあるワケでなので作っちゃうんですけどね(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep20hamburg02
材料【15個分】
 牛・豚合挽・・・・・500g 6:4です。
 タマネギ・・・・・・1個
 タマゴ・・・・・・・2個
 ニンニク・・・・・・1カケ
 パン粉・・・・・・・1カップ
 牛乳・・・・・・・・パン粉が浸る量
 塩・コショウ・・・・少々
 ナツメグ・・・・・・少々
 バター・・・・・・・5g
 オリーブオイル・・・小さじ1
13sep20hamburg03
作り方
 1.フライパンにオリーブオイルを引いて中火にかけ、バターを溶かす。
   みじん切りにしたタマネギを透き通るまで炒めてバットに広げ、冷ます。

 2.ボウルに挽肉、1のタマネギ、タマゴ、クラッシュしたニンニク、塩・コショウ、
   ナツメグを入れ、粘りが出ない程度までよくこねる。
   丸めて空気を抜く。
13sep20hamburg04
 15個出来ました。
 食べる分は一人3個。あとは焼いて冷凍です。
13sep20hamburg05
 3.1のフライパンの汚れをサッと取り、中火にしてハンバーグを焼く。
   フライパンにのせたら中心を指で潰す。

 4.5分ほど焼いたらひっくり返してフタをし、弱火にして10分焼く。
   竹串を中心まで刺して、出てくる肉汁が透き通っていれば出来上がり。
   途中、付け合わせのパプリカとシシトウ、チンゲンサイも焼きました。
13sep20hamburg06
皿に盛ってソースをかけて出来上がり。
ソースはコロッケの時と同じく、とんかつ×ウスターに粒マスタードと辛子入り。
13sep20hamburg07
サラダは、レタス、キュウリ、トマト、黄パプリカ、ピーマン、ミョウガ、オクラです。
我が家のシシトウとミョウガはそろそろ終わりの時期を迎えてます(T_T)
13sep20hamburg08
大人になるにつれて大好き→そこそこ好きって降格するメニューや、『なんか最近ナス漬けがうまくてね〜』なんて大昇格刷るメニューがある中、カレーとハンバーグって、ホント子どもの頃から大好きのまま変わらないですね!(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月18日

9月14日ご結婚のお二人 -結- 2013

13sep14wedding01
9月14日にご結婚のお二人は、ともに聖籠町出身の良行(Yoshiyuki)さんと、新婦友実(Tomomi)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/

初めて撮影の会場なので、写真多目です。
ここは新潟市の中心地にあって新潟県最高層のビルNEXT21の最上階フロアで、五十嵐邸が6月8日から『五十嵐邸-結-Yui』として運営しています。
この19階展望フロアは結婚式の際には貸し切りになります。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep14wedding02 13sep14wedding03
地下1階から5階まではラフォーレ原宿・新潟が入ってるファッションビルでもあり、1階のイベントフロアや外のNEXT周辺で撮影が可能です。
この日は土曜日の早い時間と言うこともあり、通行人はそれほど多くありませんでしたが、時間によっては大勢の見知らぬ方々から祝福されること請け合いです(^^)
13sep14wedding04 13sep14wedding05
お二人は最上階19階の展望フロアの式場で、人前結婚式をされました。
友実さんは入場の際、お母様にベールダウンをしていただきます。
もうここからウルウルなんですよ〜(^^)
13sep14wedding06 13sep14wedding07
誓いの言葉、指輪交換、ベールアウト、誓いのキスと続きます。
窓の外から柔らかい外光が入り、全体が白いイメージの挙式会場となってました。
13sep14wedding08
お二人がフラワーシャワーで退場後、スタッフ総出でかなり素早く椅子を動かし、ご列席の方全員での集合写真です。
いい雰囲気ですね(*^_^*)
13sep14wedding09
披露宴は挙式会場のすぐ隣にある、日本海から弥彦、ビッグスワンなど新潟市を一望できるメインダイニング。
お二人の乾杯からスタートです。
13sep14wedding10 13sep14wedding11
披露宴前半のハイライトはケーキカット。
ご列席の方の半分くらいはお二人を狙っていたようです(^^)
そして、友実さんのご友人へのブーケプルズが行われました。
13sep14wedding12
お二人は、同じ小学校、中学校に通っていたことから出逢いました。
しかし、その9年間では話す機会はほとんどなかったそうです。

そんなお二人は、成人式で再開したのがきっかけで友達を含めてみんなでたびたび会うようになり、友実さんがメールを送ったのを機に二人で会うようになりました。

それからお付き合いが進み、9年間の交際期間を経て今年の7月にご入籍、本日皆様へのお披露目の佳き日を迎えられました。
13sep14wedding13 13sep14wedding14
和装に着替えてご入場のお二人は、ミニ鏡開きで皆様のテーブルを回ります。
そしてメインの鏡開きは、サプライズでクラッカーが仕込まれてました。
私、お二人の正面至近距離に居すぎてマッハで飛び出るクラッカーについて行けず、コレはKayo-Pがうまくとらえていました(^^;
13sep14wedding15 13sep14wedding16
披露宴のトリは花束贈呈。
友実さんはお母様への感謝の手紙を読み、感動の空気が漂う中、花束を贈ります。
良行さんもお母様へ花束、お父様へブートニアを送られました。

披露宴終了後にはご友人による胴上げ。
すっごく高く上がってましたよ(^_^;
13sep14wedding17 13sep14wedding18
左は披露宴終了後に会場内で撮った1枚。
友実さんの右奥にビッグスワンが見えます。

右は18階の結の前で。
普段はレストランとして、披露宴当日は控え室や二次会の席として使われます。

良行さんは友実さんの『一緒にいて癒されるところが好き』
友実さんは良行さんの『寛容で何でも受け止めてくれることろが好き』
なんだそうです。

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月09日

牛肉コロッケ

13sep9beefcroquette01
コロッケは大好きなんですが、スーパーやコンビニのヤツはあまり好きじゃありません。
衣が分厚くてマッシュポテトなんかを使ってるのもあるからです。

家で作る揚げたてコロッケがむちゃくちゃうまいのは知ってるんですが、ジャガイモゆでて熱いうちに皮剥いて潰してタマネギと挽肉炒めたヤツ入れて衣付けて。。。なんて想像しただけで気が遠くなるんですよ(^^;

しかしまぁ、1年に1度くらいはそれをやってもいいかな?なんて思える日があって、それが今日ってワケです(^^)
おまけに、先月農家の友達からバケツ1杯もらったジャガイモが、毎日味噌汁に入れて食ってもなかなか減らないとあってはなおさらです!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep9beefcroquette02
材料【10個分】
 ジャガイモ・・・・・・小9個(570gありました)
 牛モモブロック・・・・100g
 タマネギ・・・・・・・中3/4個
 塩・コショウ・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 タマゴ・・・・・・・・1/2個
 小麦粉・・・・・・・・大さじ3
 パン粉・・・・・・・・1+1/2カップ
 シシトウは付け合わせ
13sep9beefcroquette03
作り方
 1.ジャガイモは皮を洗って熱湯で竹串が通るまで(約15分)ゆでる。
   レンジでふかしてもOK。

 2.タマネギは粗めのみじん切りにして、牛モモ肉は1センチのサイコロ状に切る。
   シシトウは素揚げするので破裂しないよう、2カ所に穴を開けておく。
13sep9beefcroquette04
 3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、タマネギを炒める。
   中火にして焦げないようにし、色が変わったら牛肉を入れて炒める。
   強めに塩・コショウして味付けし、火を通す。

 4.ジャガイモは皮を剥いてマッシャーで潰す。
   ジャガイモをフォークにさして、ボウルに手を冷やす水を用意して剥くとやりやすい。
13sep9beefcroquette05
 5.4に3を入れてよく混ぜ、10等分して成形する。

 6.小麦粉、溶き卵、パン粉の順に付けて170度の油できつね色になるまで揚げる。
   シシトウはサッと1分ほど素揚げにする。
13sep9beefcroquette06
牛肉は存在感を出すため挽肉ではなくブロックを使いました。
衣の薄さを見て下さい!
サックサクで、メッチャうまいッス(*^^)v
13sep9beefcroquette07
ソースはとんかつソースとウスターソースに粒マスタードを混ぜたもの。
カンタンですがうまいんですよ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月08日

鶏天うどん

秋田のお友達athukoさんから稲庭うどんが送られてきたので、ちょっと涼しくなった今日、温かいうどんにしました。

ジツは午後からブライダルの撮影だっため写真をゆっくり撮る時間もないと思い、完成写真だけをFacebookに上げようと思っていたので、写真が3枚しかありません。
でも食べたらあまりにも美味しく、写真もいい出来たったのでブログでも紹介することにしました(^^)
0908inaniwaudon01
うどんのつゆがグレードアップしたようですね〜
比内地鶏のつゆもうまかったですが、コレは稲庭うどんと同郷の食材で出来た相性抜群のつゆのようです(^^)

今日はこのつゆをベースに少量の醤油と藻塩で自分好みにアレンジし、鶏胸肉の天ぷらをのせた鶏天うどんにしました(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0908inaniwaudon02
いきなり完成写真です。
今日は調理課程の写真はありません(^^;

鶏胸肉はブツ切りにして天ぷら粉で揚げるだけ。
真ん中に乗ってるのはゴボウチップスです。

低温の油にピーラーで削ったゴボウを入れて音が出なくなるまで素揚げすれば、カリカリのチップしになります。
その後、温度を上げて鶏の天ぷらを揚げます。
0908inaniwaudon03
鶏の天ぷらは絶対胸肉に限りますね!
そしてうどんとバツグンに相性がいいと思うんですよ。
揚げたての鶏天を完全につゆが浸みる前に口に入れると、衣のサクサク感がヤバイです!
つゆが浸みたあとは、つゆにいい味出してくれるんですよね〜
ちなみにゴボウチップスは思いつきだったんですが、コレも侮れないほどうまいッス(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

稲庭うどんのご注文は
産地直送の麻生孝之商店
http://www.inaniwaudon.com/

athukoさんのブログ
私のカントリーライフ
http://athuko.blog54.fc2.com/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2013年09月07日

チャーシュー炊き込みご飯

13sep7chashutakikomi01
今日も相変わらずのチャーシューメニューです。
バラチャーシューとタレを使って土鍋炊き込みご飯。味玉もONしました。
やわらかく煮たチャーシューが、炊くことでさらにやわらかに!
うますぎるメニューですよ(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep7chashutakikomi02
材料【2人前】
 豚バラチャーシュー・・・220g
 味玉・・・・・・・・・・1個
 長ネギ・・・・・・・・・白い部分10センチ
 ゴボウ・・・・・・・・・10センチ
 チャーシューの煮汁・・・大さじ2と大さじ5
 研いだ米・・・・・・・・1合分
 だし汁・・・・・・・・・190cc
13sep7chashutakikomi03
作り方
 1.チャーシューは2センチの厚さに切る。
   ゴボウは皮をタワシでこすってささがきにし、水に晒してアクを抜く。
   長ネギは5センチに切り、白髪ネギを作る。

   土鍋に研いだ米、だし汁、チャーシューの煮汁大さじ2を入れて混ぜる。
   ゴボウを平らに入れ、その上のチャーシューをのせたらフタをして中火にかける。
   沸騰したら弱火にし、8分炊いて5分蒸らす。

 2.煮汁大さじ5は鍋に入れてとろみが付くまで煮詰める。
   ご飯を蒸らし終わったらフタを開け、半分に切った味玉をのせて煮詰めた煮汁をかけ
   白髪ネギを散らして出来上がり!
13sep7chashutakikomi04
いい具合に炊きあがりました!
この時期はまだ湯気が弱いですね。
フタを開けてちょっと経つとすぐに出なくなっちゃいます(>_<)
13sep7chashutakikomi05
アップで。
煮詰めた煮汁はもうちょっと多い方が良かったかな?
100ccくらい煮詰めてかけるといいかもしれません。
味的には鰻のタレのような甘辛です。
13sep7chashutakikomi06
今日はサラダの材料があまりなく、トマトすら切らしていたので赤の色合いにはピンクペッパーを入れました。
コレはコレでおいしい!
13sep7chashutakikomi07
ご飯を混ぜて茶碗に盛れば、また湯気は復活します。
でも、やっぱり一瞬で消えますが。。。(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月06日

ネギ塩焼きそば チャーシュー入り

13sep6yakisoba01
チャーシューメニューの第二弾はネギ塩焼きそばチャーシュー入り。
麺はゆでてもレンジでもOKですが、フライパンでこんがりと炒めるのがベター
隠し味にオイスターソースを入れるのがポイントです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep6yakisoba02
材料【2人前】
 蒸し麺・・・・・・・2玉
 チャーシュー・・・・120g
 長ネギ・・・・・・・1本
 絹さや・・・・・・・8本
 ゴマ油・・・・・・・大さじ4
 オイスターソース・・小さじ2
 塩・・・・・・・・・2ツマミ
 コショウ・・・・・・適量
 紅ショウガ・・・・・適宜
13sep6yakisoba03
作り方
 1.チャーシューは7ミリ角の細切りにする。
   長ネギは太めの白髪ネギにし、水に晒してから水を切る。
   絹さやはサッとゆでて5ミリ幅に斜め切りにする。

   上の材料をボウルに入れて塩・コショウ、オイスターソースを加えて軽く混ぜる。

 2.焼きそばは油を引かずにフライパンで炒める。
   最初にフライパンを熱して麺を入れ、水を大さじ3ほど入れてフタをし、蒸し焼きに
   してから炒めるとほぐれやすい。
   軽く焦げ目がつくまで炒める。
13sep6yakisoba04
 3.鍋でゴマ油を煙が出るくらいまで熱し、1に入れて間髪入れずフタをする。
   油がはねることがあるので、右手に油、左手にフタで(^^)

 4.3のフタを開け、2の麺を入れてよく混ぜれば出来上がり。
   皿に盛って紅ショウガを添える。
13sep6yakisoba05
ゴマ油を多目に使ってますが、キホンが塩味なのでソース焼きそばよりもサッパリ感があります。
そして、野菜を炒めなくていい分カンタンかも!
13sep6yakisoba06
サラダにはレタス、トマト、キュウリ、ニンジン、オクラ、タマネギ、バジルを使いました。
和風のドレッシングで。
13sep6yakisoba07
うまいです!
お試し下さい(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月03日

チャーハンセット

13sep3chaohanset01
昨日の昼にチャーシューと味玉を仕込みましてFacebookに載せたんですが、今日はそれを使ってラーメンというのがお約束になっちゃったみたいで、もちろん作ろうと思ってましたから、予定通りラーメンです。
そしたらKayo-Pは『ご飯系がいいなぁ〜』とのことだったので両方作ることに(^^;
ラーメン、チャーハン各1人前作って半分ずつ、見た目にはチャーハンセットになってます。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep2chashu01
チャーシューの仕込み
真ん中がモモ肉、両側がバラ肉でどちらもタコ糸でグルグル巻きにして焼き目を付け、圧力鍋で15分です。
タレは水に醤油、黒糖、酒、ショウガのすライスとネギの青い部分が入ってます。
味は濃いめでテキトーです(^^;
13sep2pancetta01
チャーシューをにている間にパンチェッタも仕込みました。
こちらのレシピはコレを参考にどうぞ↓↓
     自家製パンチェッタを作ってみた
13sep2chashu02
ゆで卵も作っておいて、チャーシューの粗熱が取れたらジップロックに入れてタマゴも入れ、冷蔵庫で一晩寝かせれば完成です!
13sep3chaohanset02
で、出来た味玉入りチャーシュー麺。
バラチャーシューを厚めに縦3枚に切って入れました。
味玉はもうちょっと半熟の方が良かったですね〜(>_<)
13sep3chaohanset03
チャーハンにはバラチャーシューとモモチャーシューを半分ずつ、食べ応えのあるキューブサイズで入れました。
他はネギのみじん切りとタマゴ。
味付けは塩・コショウとチャーシューの煮汁です(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月02日

鶏胸肉のカレー焼

13sep2currychiken01
昨日はトンカツで今日は鶏肉。
肉系が続きますが、何せ一点豪華主義ランチメニューなのでメインは肉か魚、まだまだ肉好きなので肉が多くなります(^^;
今日は淡泊な鶏胸肉をカレースパイスで味付けて、カリカリジューシーに焼きました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep2currychiken02
材料【2人前】
 鶏胸肉・・・・・・160g×2枚
 *カレーパウダー・・大さじ1
 *ガラムマサラ・・・小さじ1
 *クミンパウダー・・少々
 *コリアンダー・・・少々
 *クローブ・・・・・少々
 *ハバネロペッパー・お好みで
 *塩・コショウ・・・少々
 小麦粉・・・・・・大さじ1
 オリーブオイル・・大さじ1
 レモンスライス・・2枚

付け合わせ
 ジャガイモ・・・・小4個
 タマネギ・・・・・小1個
 オクラ・・・・・・3本
 パプリカ・・・・・1/2個
13sep2currychiken03
作り方
 1.ジャガイモは洗って芽を取り半分に切る。
   タマネギは厚めの輪切りに4等分する。
   オクラは塩で産毛を取り、角を取って縦半分に切る。
   パプリカはたてに4等分する。
13sep2currychiken04
 2.鶏胸肉は、皮目に数カ所フォークなどで穴を開け、内側は1センチ間隔で深い切り込み
   を入れておく。
   *のスパイス、塩・コショウを混ぜてバットに広げ、鶏胸肉にまんべんなくまぶす。
   内側の切れ込みの中にもこするようにして付ける。
   焼く直前に小麦粉を薄く付ける。

 3.フライパンを弱火で温めてにオリーブオイルを引き、鶏を皮柄から焼く。
   弱火のままジックリと、半分くらいに火が通るまで焼く。
   ジャガイモとタマネギは鶏と同時に焼き始める。
   (ジャガイモはあらかじめレンジなどで火を通し、焦げ目を付けるだけでもOK)

   鶏を裏返したらオクラとパプリカを入れて焼き、いい具合に焦げ目がつき
   鶏に火が通ったら出来上がり。皿に盛ってレモンスライスを添える。
13sep2currychiken05
先日の残りのビシソワーズと、オクラとシシトウがメインのサラダ付き。
9月に入ってもしばらくは夏の名残メニューかもしれませんね!
13sep2currychiken06
カレー味は食欲を増進させますね〜
なんかビールも欲しくなりましたよ!
内側に切り込みを入れたのは、味のしみこみ、火を早く通す、切りやすいって3っつのメリットがあります(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月01日

300gのロースカツ定食

13sep1porkkatu01
ちょっと前からトンカツが食いたいな〜と思っていたら、通勤途中にある肉屋さんの店頭看板に『本日村上もち豚ロース148円』の文字が!
安全に急停車してカタマリで600gゲットしました。

どうせ食べるなら極厚のトンカツがいいな〜と思っていたので、思い切って半分にカットして揚げることに。。。
しかし、通常肉系は150gくらいでお腹いっぱいの我々にとって300gはちとキケン!
従って1枚だけ揚げて半分ずつ食べることにしました(^^;

もちろん、ガッツリ行けちゃう人は300gいっちゃって下さい。
レシピは2枚分で書いておきますから〜
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep1porkkatu02
材料【2人前】
 豚ロース・・・・・300g×2枚
 塩・コショウ・・・少々
 小麦粉・・・・・・大さじ2
 タマゴ・・・・・・1個
 パン粉・・・・・・1/2カップ
 練り辛子・・・・・適量

付け合わせ
 キャベツ・・・・・1/4個
 トマト・・・・・・小2個
 レモン・・・・・・厚めのスライス1枚
 ジャガイモ・・・・小6個
 アスパラ・・・・・2本
13sep1porkkatu03
作り方
 1.豚ロースは叩いて筋を切り、塩・コショウして小麦粉をつけ、溶き卵にくぐらせて
   パン粉をまぶす。
   アスパラも同様にパン粉を付ける。

   160℃の油で何度か返しながら12分くらい揚げる。
   ジャガイモは皮を洗って水分を取り、肉と一緒に素揚げにする。
   アスパラは180℃にして1分弱、サッと揚げる。
   キャベツは千切りにする。

 2.辛子は練り辛子にこだわりたいところ。
   空気を入れながらよく練るか、炭酸で練ると辛くなる。
13sep1porkkatu04
皿に千切りとトマトを盛って、カットしたロースカツ、ジャガイモ、アスパラを盛りつける。
練り辛子とレモンを添え、トンカツソースで食べる。
炊きたてのご飯と、味噌汁!
13sep1porkkatu05
アスパラは2枚目の写真を撮ったあとで、まだ残ってることがわかって急遽揚げることにしました(^^;
ウチで作ると衣を薄く出来るのがいちばんのメリットかもしれませんね!
千切りはおかわり自由じゃないので最初からドッサリ盛り(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. ビーフシチューハンバーグ
  2. 9月22日ご結婚のお二人 2013
  3. ハンバーグ→メンチカツ
  4. ハンバーグ
  5. 9月14日ご結婚のお二人 -結- 2013
  6. 牛肉コロッケ
  7. 鶏天うどん
  8. チャーシュー炊き込みご飯
  9. ネギ塩焼きそば チャーシュー入り
  10. チャーハンセット
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif