サイト内検索


2016年04月06日

3月26日ご結婚のお二人 2016 五十嵐邸 -結- NEXT21

16mar26wedding_igarashitei_yui01
3月26日に五十嵐邸-結-NEXT21でご結婚のお二人は、長岡市出身の新郎利弘(Toshihiro)さんと、新潟市江南区出身の新婦真津美(Matsumi)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
16mar26wedding_igarashitei_yui02 16mar26wedding_igarashitei_yui03
お二人は前日の3月25日に五十嵐邸ガーデンで前撮りされました。
当日も天気がよくなってきたので、挙式前にNEXT21周辺でお二人の撮影から始まりました(^^)
16mar26wedding_igarashitei_yui04
挙式会場はNEXT21最上階19階のスカイラウンジです。
人前式で真津美さんがお父様と入場の場面。
16mar26wedding_igarashitei_yui05 16mar26wedding_igarashitei_yui06
指輪交換とベールアウトの場面です。
こちらの式場はお二人の奥がガラス張りで、光量がふんだんにあるのでとても美しい写真が撮れます。
新郎のタキシードが白だといちばん調和がとれる感じがしますねぇ〜(^o^)
16mar26wedding_igarashitei_yui07
フラワーシャワーで皆さまに祝福されながら退場のお二人です。
16mar26wedding_igarashitei_yui08 16mar26wedding_igarashitei_yui09
披露宴は挙式会場のとなりにある五十嵐邸結メインダイニング。
入場のあと、テニス仲間の霜田ご夫妻からお二人の『トリセツ』が読み上げられるというユニークなオープニングです(^^)
16mar26wedding_igarashitei_yui10 16mar26wedding_igarashitei_yui11
お二人のプロフィール紹介は、通常司会者が行うのですが、こちらもテニス仲間の宮澤様から詳しい紹介がありました。
ブログで使うお二人の紹介は、そこから引用させていただいてます!
16mar26wedding_igarashitei_yui12 16mar26wedding_igarashitei_yui13
乾杯のあとお二人は、ビールサーブ&ウコンサービスで皆さまのテーブルを回り、写真撮影やトークを楽しみます。
そしてご列席の皆さまに囲まれてのケーキカットが行われました。
16mar26wedding_igarashitei_yui15 16mar26wedding_igarashitei_yui14
お二人の出会いは、職場でのテニス部に入ったことがきっかけでした。
練習試合中にお互いがボールを取ろうとして激突!倒れる真津美さんを利弘さんが支えた瞬間に、真津美さん、胸がキュン!としたそうです。

ちなみに、お二人は付き合ってるそぶりをみじんも感じさせなかったそうで、みなさん結婚のご報告を受けた時は腰が抜けそうなくらいビックリポンだったとのことです(^^)

色打ち掛けの写真は五十嵐邸ガーデンでの前撮りです。
結で挙式される方でも、ガーデンでの前撮りが可能なんです。
16mar26wedding_igarashitei_yui16 16mar26wedding_igarashitei_yui17
お色直しでご入場のお二人は、ご友人の各務様の生歌でキャンドルサービスへ。
各務様、メンズソプラノの美声で熱唱してくださいました!!
16mar26wedding_igarashitei_yui18 16mar26wedding_igarashitei_yui19
余興では、利弘さんの職場後輩の方が作成したDVDが披露され、そののち皆さまは挙式会場となったスカイラウンジでデザートビュッフェを楽しまれました。
16mar26wedding_igarashitei_yui20
真津美さんの胸キュン事件から2年ほどはなんの進展もなかったそうですが、他のテニス仲間の五十嵐さんによると「なんだか僕はダシに使われ、ちょくちょく3人で食事に行きました」との証言がありました(^^)

そしてある時、真津美さんが『結婚式の引き出物のハムが食べられないから』と利弘さんのアパートまでわざわざ届けに行き、そこでようやく利弘さんは『こいつ、オレに気があるのか?』と認識したのだそうです。

そこから極秘裏に愛を育んだお二人が、この日、皆さまへのお披露目の佳き日を迎えられました!
どうぞいつまでも仲良くお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2016年04月02日

シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)

0402chikenrice01
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
久々のレシピブログ更新です(^^;
サボりまくりでスミマセン!

チキンライスと言えば鶏肉、タマネギ、グリーンピースなどをケチャップで炒めたご飯なワケですが、東南アジアでのチキンライスとは、ゆでた鶏とそのスープで炊いたご飯(タイ米)をワンプレートに別々に盛ったもの、なんですね!

鶏肉がムッチャ柔らかいのとパクチードッサリが特徴だったりもします。
阿賀野市にはパクチー売ってないし、米はコシヒカリだし、アレンジしてみました(^^)

材料【2人前】
 米・・・・・・・・・1合
 鶏モモ肉・・・・・・300g
 水・・・・・・・・・400cc
 茅乃舎の野菜ダシ・・1パック
 タマネギ・・・・・・1/4個
 無塩バター・・・・・10g
 塩・・・・・・・・・ひとつまみ
 水菜・・・・・・・・少々(付け合わせ)
0402chikenrice02
作り方
 1.圧力鍋に水とダシパックを入れて出しを取ったら、鶏モモ肉を入れてフタをし、
   圧がかかったら中火で10分加圧し、自然減圧させる。
0402chikenrice03
 2.研いだ米とみじん切りのタマネギ、バターを土鍋に入れて1の鶏をゆでた
   ゆで汁210ccを加える。
0402chikenrice04
 3.1でゆでた鶏モモ肉を取り出して食べやすい大きさにカットし、2の真ん中に載せる。
   中強火で炊き始め、沸騰したら中弱火にして8分炊き込み5分蒸らす。
0402chikenrice05
 4.炊きあがったら水菜を添えて完成。

タレは、以前にローストビーフを作ったタレが冷凍してあって、それを使いましたが、藻塩なんかがあると塩だけでパッチリうまいッス!
0402chikenrice06
サラダは水菜とキュウリと山芋の千切りサラダ。
醤油系ドレッシングがオススメです(^^;
0402chikenrice07
お焦げがあるとちょっと和っぽい感じするかもしれませんが、チキンと野菜ダシのバターライスはけっこう洋風テイストでありました!

圧力鍋でゆでたあと、さらにご飯と一緒に炊いてるので、モモ肉はとろける柔らかさ!
お試しください(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

最近のエントリー

  1. 3月26日ご結婚のお二人 2016 五十嵐邸 -結- NEXT21
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif