サイト内検索


2012年02月13日

史佳 Fumiyoshi 三味線生音(アコースティック)ライブ in HOTEL 金寿

昨日行われた『史佳 Fumiyoshi 三味線生音(アコースティック)ライブ in HOTEL 金寿』に、撮影に行ってきました。
前回ココでのライブはアゴスさんに行ってもらいましたが、今回はブライダルシーズン前と言うことで日曜日ですが行くことが出来てよかったです!

昨日の新潟はお天気が回復し、午後3時半から始まったライブは窓から後光がさすような始まり!
時とともに光線状態が変わっていく中での撮影です(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0213fumiyoshi01
ライブ直前、出待ちのFumiyoshiさん。
やはり緊張してるのでしょうか、それともワクワクしてるのでしょうか。。。(^^)
0213fumiyoshi02
200ミリ、手持ち、1/20秒です。
じゃっかん手ブレさせることで動きを出したかった1枚ですが、成功率は低いので何枚かシャッターを切ったうちの1枚です。
0213fumiyoshi03
Fumiyoshiさんの師であり母である高橋竹育師との共演。
今回は競演の演目が多めでした。
いつ聞いても息はピッタリで、すばらしい演奏です(*^^)v
0213fumiyoshi04
会場はほぼ満席状態。
いつもはもっと広い会場で撮りながら聞いてる私ですが、『生音』は初めてです。

はっきり言ってすごくイイです!
細やかな音や強弱がダイレクトに聞こえてきて、生音ライブがやみつきになりそうです〜(^^)
0213fumiyoshi05
しかし、撮影はアングルや動きが限定され、シャッター音も気になるなどかえって難しい面もありました。
なかなか前に出ての撮影がためらわれるお客さんとの距離でしょ(^^;
この写真はアンコールの時の演奏で、この1曲だけ至近距離で広角撮影をしたんです。

ちなみにシャッター音は、ライブビュー撮影にすると音が小さくなるのでそれで対処しました。
その代わりオートフォーカスは効かなくなるので、ピントはマニュアル。
0213fumiyoshi06
ライブ終了後、CDにサインをしてもらってるたぬき先生
あとで写真送りますね〜(*^_^*)
0213fumiyoshi07
ライブ終了後には懇親会もあり、参加させていただきました。
懇親会でも2曲披露。
そして一緒に写真を撮ったりと、ファンの方にはたまらない内容でしたね〜(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年01月23日

史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012②

1月21日、りゅーとぴあコンサートホールで行われた史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012 『心の旅-未来へ-』
いよいよLIVE本番の写真です。

今日は動画もありますので、再生しながらお楽しみください(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0121fumiyoshi-live15
本番直前、配置についてるスタッフ以外が集まり、LIVEの成功に向けて気合いを入れます。
このあと円陣を組んでモチベーションを高め、いよいよスタートの時を迎えます!
0121fumiyoshi-live16 0121fumiyoshi-live17
LIVEは二部構成になっていて、一部はFumiyoshiさんの独演からスタート。
0121fumiyoshi-live18
今までも弦楽四重奏とパーカッションのコラボなど、新たなチャレンジをしてきたFumiyoshiさんですが、今回は今まで以上に『違うぞ!』と言うのがそのスタイルから感じますよね!

正統派で優等生イケメン的だったFumiyoshiさんが、スーパーサイヤ人で登場すると、会場からはカイジばりに『ざわざわざわ。。。』というどよめきが。。。(*^_^*)
何か違ったモノを見せてくれるという期待感に包まれます。
0121fumiyoshi-live19 0121fumiyoshi-live20
イメージチェンジをして二部がスタート。
客席の扉から登場するという演出も初の試みでしたがコレもヒット!
先ほど以上に『ざわざわ』と盛り上がる会場です(^^)
0121fumiyoshi-live21
さらにイメージチェンジをしたFumiyoshiさん、長岡さんのピアノとのセッションです。
0121fumiyoshi-live22 0121fumiyoshi-live23
美咲  (Vo)
長野県松本市に生まれ現在八ヶ岳に拠点とするシンガー。
「縄文の女神LIVE」「光合成LIVE」何などの活動や、
国連軍縮会議記念事業で核エネルギー廃絶の願いを込めた「祈り鶴」など
を発表する。

史佳 Fumiyoshi (Syamisen)
新潟に拠点をおく津軽三味線プレイヤー。
少数派である「弾き三味線」奏者。
初代高橋竹山とコンビを組んでいた初代須藤雲栄師とコンビを組み
佐渡で行ったライブアルバム「続・風の風伝」を同日リリース。
0121fumiyoshi-live24 0121fumiyoshi-live25
長岡成貢(P,Syn)
作曲家、プロデューサー
EXILE,SMAPなど有名ミュージシャンへの楽曲提供やプロデュースなどを手掛ける。
人気ドラマ「JIN/仁」の音楽を手掛ける。
近日公開の映画「テンペスト」の音楽も手掛けています。

庄司 愛(Vn)
新潟を代表するヴァイオリニスト。
現在、トリオベルガルモ、新潟ARSNOVAのメンバーとして活躍。
0121fumiyoshi-live26
長岡さんのアレンジ曲を3曲披露したのですが、どれもすごくいいです!
そして、すばらしい歌声の美咲さんのボーカルも加わりこの曲は鳥肌モノでしたね!!
小林さんの目指す方向性をちょっとだけ理解できたような気になりました(^^;
0121fumiyoshi-live27 0121fumiyoshi-live28
アンコールではFumiyoshiさんの母であり、師でもある高橋竹育師との二重奏。
毎回思いますが、さすがに息はピッタリです(^^)

URL→http://youtu.be/Ftq4M-A_1FI
こちらが一曲だけ動画撮影した新曲『桃鳥花ーtokiー』
長岡さんのアレンジのスゴさ、三味線、バイオリンとのハーモニーをお楽しみください(^^)

写真にもたびたび写ってるライブビューですが、そのスクリーン映像を手がけてる方をご紹介します。
こちらもスゴイ方ですよ〜

松木靖明(VJ)
VFXスーパーバイザー/監督/VJ/舞台演出/構成作家/など多彩な活躍。
ハリウッド映画から日本映画までCG作品や数々のTVコマーシャル、
有名デザイナーのファッションショーやミュージシャンのライブの映像ショーなどを手掛ける。

そして、次回のFumiyoshiさんのライブの案内が来ましたのでご紹介します↓↓
20120212金寿フライヤーn
なにやら懇親会でも演奏があるような感じですね〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年01月22日

史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012①

昨日、りゅーとぴあコンサートホールで行われた史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012 『心の旅-未来へ-』の撮影に、TWINS WEB PHOTOから私、アゴスさん、Kayo-Pの3人体勢で行ってきました(^^)

今日は、普段なかなか見ることの出来ないライブのちょっとした裏舞台、じゃっかんのスタッフなどにスポットを当ててご紹介しましょう!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0121fumiyoshi-live010121fumiyoshi-live020121fumiyoshi-live03
楽屋裏から入ってくると、ホワイトボードにタイムスケジュールが書いてます。
しかし、コレは各種セッティングが大方終了し、アーティストの皆さんがリハーサルに出てくる直前からのスケジュール。
音響や照明などのスタッフは8時くらいから準備をしています。

2枚目は小林さんのマネージャー、若山氏。
実は小林さんも若山さんも、私が結婚式の写真を撮っているというご縁でつながっています!

3枚目はMC用のマイク。
0121fumiyoshi-live040121fumiyoshi-live050121fumiyoshi-live06
メインマイク。

ステージ上から見たコンサートホールの客席。3階まであります。

新潟照明の小池氏は、音響のボス。
グランドピアノに何かをセッティングしていました(^^)
0121fumiyoshi-live070121fumiyoshi-live080121fumiyoshi-live09
チーフプロデューサーの日下部氏は全体のボス。
辣腕です(*^^)v

ビデオクルーのセッティング。

小林さんと話してるのは渡部氏。
スケジュール管理やタイムキーパーなど、現場の責任者です。
0121fumiyoshi-live100121fumiyoshi-live11
今回のライブの楽曲を担当した音楽プロデューサー長岡氏が使うグランドピアノとシンセサイザー。
この決して大きくはないシンセサイザーが、スゴイ音を出します。

楽屋での小林さんとアゴスさん(*^_^*)
0121fumiyoshi-live120121fumiyoshi-live130121fumiyoshi-live14
ピアノの調律も入念に行われます。

ショパンコンクールでも一番人気のスタンウェイ(^^)

長岡さんの音合わせが始まりました。
0121fumiyoshi-live150121fumiyoshi-live160121fumiyoshi-live17
リハーサルでの小林さん。
最後の写真はあえてスローシャッターでブレさせてます(^^)

明日はライブの様子をアップしたいと思います。
1曲だけ動画撮影をしたんですが、それもアップする予定です。
新曲でシンセサイザーとバイオリンとのコラボ曲。すごくイイです!!

まだCDにも入っていないので、今はおそらく私のアップしたものしか聞けない貴重映像!
詳しい曲の紹介は明日書きますが、Face bookで先行公開してるので、早く聞きたい方はこちらをどうぞ→『桃鳥花ーtokiー』
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年01月16日

小林史佳さんCD発売とLIVE情報

fumiyoshikobayashi01
オリジナルサイズの大きい画像をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください
続 風の風伝POP

いよいよ今週末に、小林史佳さんのLIVEがりゅーとぴあコンサートホールで行われます。
そして、アゴスさんが完全密着して撮影した佐渡でのLIVE CDもその日に発売開始です(*^^)v
LIVE終了後にはサイン会も開催しますよ〜

そしてこのCDのジャケットと中の写真、さらにライナーノートをアゴスさんが担当していて、LIVE中にもスライドショーで写真が紹介されるそうです!!

当日は私とアゴスさんも撮影に入ってますので、見かけた方はお声をおかけください!
ちなみに我々のサイン会はありませんが。。。(^^;

↓↓12月16日にも掲載しましたが、LIVE情報です。
fumiyoshi_live01
オリジナルサイズ→LIVEポスター1
fumiyoshi_live02
オリジナルサイズ→LIVEポスター2

小林史佳オフィシャルサイト
http://www.shamisenplayer.com/

人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月16日

松岡正剛氏の懇親会 小林史佳さんのLIVE情報

1214party01
松岡正剛氏のフォーラムのあとには、懇親会が行われまして、そちらも撮影をしてきました。
フォーラム終了は17時50分、懇親会は18時からで、会場は歩いて1, 2分のジョイアミーアにセッティングされていました!
まったく待ち時間等がなく、すばらしい段取りが組まれてましたね〜(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1214party02
開演はまず松岡正剛氏のあいさつから。。。
1214party03 1214party04
大熊教授が乾杯です(^^)
1214party05
様々な方の写真を撮ったんですが、載せていいかどうかわからないのでほんの少しだけ。。。
こちらは新潟のお笑い集団『NAMARA』主宰の江口氏を囲んで。。。
そう言えば江口氏、今日が誕生日のようで、おめでとうございます\(^O^)/
1214party06
そして、小林史佳さんのミニライブが余興で行われたんです!
小林さんもフォーラムを聞きに来ていました。
1214party07 1214party08
小林さんの演奏に聴き入る松岡正剛氏。

中締めは篠田市長。
楽しい宴会、次回は私も一緒に飲んで参加出来たら嬉しいッスね〜(*^_^*)
fumiyoshi_live01
と、ゆーことで、小林さんのLIVE情報につながるワケです(^^)

2012年1月21日 りゅーとぴあコンサートホール 午後0時30分開演です!

今回は、ドラマ『〜JIN/仁〜』の音楽プロデュースを手がけた長岡成貢氏を迎え、シンガーの美咲氏、ヴァイオリニストの庄司愛氏とのコラボ。
シンセサイザー、ヴォーカル、ヴァイオリン、そして三味線という新たな境地を見せてくれます(*^^)v
fumiyoshi_live02
この日はTWINS WEB PHOTOからは、私とアゴスさんがWで撮影に行く予定にしています。
会場でお会いしましょう!!

小林史佳オフィシャルサイト
http://www.shamisenplayer.com/

人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2010年01月24日

小林史佳さん迫真のライブ!

昨日、新潟市りゅーとぴあコンサートホールで行われた
小林史佳さんのライブの様子をお届けします(^^)
100124_1.jpg
フツーの人がなかなか入ることのできないコンサートホールの楽屋ですが、
小林さんの撮影のおかげで3回ほど入ることができました。

壁一面は至る所に来場したアーティストのサイン!
楽屋でひっそりと出番を待つ、手入れの行き届いた三味線を撮ってみました(^^;
これより下の写真はクリックで拡大します。
100124_2.jpg
コンサートホール3階席一番奥から撮影、70ミリ。
のっけから大迫力の津軽三味線大合奏(◎-◎;)
54名で演奏した『津軽じょんから節』に圧倒され、
観客はいきなり三味線ワールドに引き込まれます。
こちらは最後に動画をアップしましたのでお楽しみください(^^)
100124_3.jpg
最前列から撮影、20ミリ。
続いては、今回リリースのCDの中心となっている
津軽民謡の名人須藤雲栄先生とのコラボ曲。

コンサートホールのせいか、今まで聞いた中でいちばん声が響いていて、
背筋がゾクッとしました(^^)
太鼓は小林さんの師であり、母でもある、新潟竹山会会主の高橋竹育先生。
100124_4.jpg
3階席横からの撮影、100ミリ。
弦楽四重奏、パーカッションとのコラボ曲。
皆さん東京芸大出身の才女軍団であります(*^_^*)

音に伸びのある弦楽と、とぎれる音を連続して奏でる三味線とのコラボは
難しいものがあると思うのですが、作曲の和田さん(パーカッション)の手により、
見事に融和した曲になっています。
こちらも動画をアップしたのでぜひお聞きいただきたいと思います(^^)
100124_5.jpg
最前列横からの撮影、200ミリ。
以前はそんなこと言われなかったんですが、通路で三脚使用がNGとのことで、
200ミリ、手持ちで挑みました。

撥を持つ手の動きを出したかったので1/15秒で撮影。
手ブレも被写体ブレもない奇跡の1枚と言っていいでしょう(*^_^*)
姿勢は射撃で言う膝射です。
100124_6.jpg
同じ場所からの別バージョン。
演奏前の絞られた照明も、撮り方によっては効果的なイメージとなりますね(^^)
100124_7.jpg
アンコールは親子二重奏。
やはり息はピッタリ!

去年から今年にかけては小林さんにとってプロ10年目の集大成。
その最後の曲を演奏しながらどんな思いが胸を去来していたのでしょう?
カーテンコールに包まれながら、新たな10年への飛躍を誓っていた小林さんでした。

ライブ、CDなどの情報お問い合わせはこちら→小林史佳公式HP
You Tube
日本初、いや、世界初の津軽三味線54人による迫力の大合奏。
撮影はコンデジ動画です。画質、音質はご容赦ください。7分52秒。
You Tube
津軽三味線+弦楽四重奏+パーカッション。
和田圭さん作曲で『ダブルスコープ』という曲です。
スッゲ〜いい曲で、私、自分で再生カウント上げちゃいそうです(*^_^*)
NHKの大河系の主題歌にもいけそうなほどの曲です。
絶対聞いて欲しい1曲。5D Mark-Ⅱ(低画質)で撮影。6分19秒。

2010年01月20日

小林史佳さんLIVE情報とCDリリース

今週末の23日土曜日に、私が応援している津軽三味線プレーヤー
小林史佳さんのライブがあるのでちょっと宣伝させていただきます(^^)
100120_1.jpg
小林さんは昨年、津軽出身で神戸在住の津軽民謡の名手、須藤雲栄さんと各地で
新潟・神戸震災復興祈念コンサートを開催してきており、
今回のりゅーとぴあコンサートホールライブがその集大成となります。
入場料の一部を両県の被災地の復興のために、寄付もしてきていました(^^)
100120_2.jpg
こちらはその詳細。
第一部では須藤雲栄さんの歌にあわせた伴奏と
津軽三味線50人の大合奏はもちろん日本初です!

第二部の弦楽四重奏とパーカッションのコラボは私も過去2回聞いていますが、
また聞けると思うとワクワクするくらいの素晴らしさです(*^^)v
100120_3.jpg
こちらがライブに先駆けて明日リリースのCDのPRポップ。
ジャケットの写真が私が、撮ったものを使うことになったので
かなり嬉しいッス(*^_^*)
100120_4.jpg
こちらはCDの詳細。
内容からすると震災復興祈念アルバムですね。

小林さんの演奏、とにかく素晴らしいッス!是非一度聞いていただきたい!
当日は動画も撮影しブログにアップする予定です(^^)

お時間のある方は是非お越し下さい。
私、最前列で撮影しております(*^_^*)

2009年09月24日

福島潟自然文化祭イベント 小林史佳野外ライブ

昨日行われた福島潟自然文化祭イベントでの、三味線PLAYER小林史佳さんの野外ライブを
撮影してきました。
ネットでもリアルでも仲良くさせていただいているアゴスさんも一緒に撮影に挑みました(^^)
0924_1.jpg
水の公園福島潟は新潟市北区(旧豊栄市)にあって、青木淳氏設計の螺旋状の建物
『ビュー福島潟』がひときわ目を引きます。
今年、ここの5代目名誉館長に作家の椎名誠氏が就任しています。
23日は福島潟自然文化祭ということでさまざまなイベントや食べ物屋台が出店し、
多くの人でお祭り並みに賑わっていましたが、
今年で23回目、しかも家から10キロ足らずの場所にあるのに、
こんな盛大なイベントが行われていたことを昨日まで知りませんでした(◎-◎;)
0924_2.jpg
ビュー福島潟の道路を挟んで向かい側に、アシ葺き屋根の保養施設『潟来亭』があり、
そこの軒先での野外ライブは『狂乱 津軽三味線20人大合奏』で幕を開けました。
この人数での合奏はおそらく日本初だろうとのことです。
一糸乱れぬ音の調和はさすがに迫力がありますよ!
0924_3.jpg
照明は軒先につるされた6個の裸電球のみ。
撮影条件はよくないですが、雰囲気はありますね〜
立ち見が出るほどの盛況ぶりですが、後ろの方は暗闇です(^^;
0924_4.jpg
演奏場所の石段の前まで行っての至近距離広角。
自前の腕章つけていたんですが、、つけているとこの位置で撮っていても
お客様からクレームが来ることはほとんどありません(^_^;
0924_5.jpg
85ミリで1/8秒。
手ブレか被写体ブレするのは覚悟で撮りました。
顔がはっきりと止まっているカットもありましたが、手の位置、動き感のよさで
あえてこの写真を選びました(*^^)v

今回は小林さんのソロを動画で撮りました。
しかも三脚も使ったので画面の揺れもないと思います(*^^)v
曲は小林さんがもっとも好きだという『じょんから中節』です。
You Tube
当スタッフKAYO-Pが、20人大合奏の動画を録っていました!
コンデジ撮影ですが、お楽しみ下さい。
『津軽じょんから節叩きバージョン』です(*^^)v
You Tube

2009年09月19日

小林さんのライブinりゅうとぴあ

たびたび当ブログで紹介している、津軽三味線PLAYERの小林史佳さんが、
津軽民謡の須藤雲栄師とのコラボライブを行うということで、新潟市のりゅうとぴあに
撮影に行ってきました。今後も撮影があるので小林さんのカテゴリーを作りましたので
以前の記事はそちらをご覧下さい(^^)
0919_1.jpg
『震災復興祈念コンサート』というサブタイトルがついている今回のライブ。
というのは小林さんは新潟で、雲栄師は神戸で被災されており、その衝撃を乗り越え
勇気を与えてくれたのが民謡の心だったのだそうです。
0919_2.jpg
津軽三味線が世間に認知されたのは昭和39年頃のこと。
それまでは幾多の名手といえども貧苦を味わい、それでも自らを奮い立たせ、
心のよりどころとなっていた津軽民謡。
その文化の『意伝子』が震災からの復興の力になればと、お二人は立ち上がりました。
0919_3.jpg
マイクはすべて録音のためで、ライブ自体は生音源です。
雲栄師の歌を聴くのは2度目ですが、スゴイですよ、特に高音域がしびれました(^^)
太鼓は小林さんの母であり師匠の高橋竹育師です。
0919_4.jpg
魚眼もちょっとだけ使ってみました(^^;
そう言えば今日は小林さん、誕生日だったそうです。
今さらながらおめでとうございま〜す\(^O^)/
0919_5.jpg
毎回このアングルをアップしていますが、ライブでは撮影アングルが限られているので
拡大率で変化を出してみました。400ミリF5.6 1/250 ISO800です。

ここで一つお知らせが・・・
シルバーウィーク最終日の23日6:30より、福島潟のビュー福島向かいの潟来亭で
小林さんの野外ライブがあります。入場は無料。
この日はビュー福島潟も年に一度の無料デーで、さまざまなイベントが行われています。
福島潟自然文化祭イベント内容
私も撮影に行ってますので、まだご予定のない方は是非どうぞ!

2曲動画で撮りました。とりあえず1曲『津軽音頭』をアップしました。
手持ち撮影なので揺れますがご容赦下さい(^^;
三味線との呼吸が合いにくく非常に難しい曲とされています。
雲栄師の美声と小林さんの巧みな撥さばきをどうぞ(^^)
もう1曲は明日アップの予定ですが、You Tubeの容量ギリギリなため
アップできるかどうか不明です。明日お知らせします。

*ほんの少し2GBを超えてしまったため、もう一曲はアップできませんでした。
 スミマセン。次回もトライしますのでご期待下さい。
You Tube

2009年06月21日

小林史佳&カルテットミュゼ ランチ&ライブ

新潟グランドホテルで行われた、津軽三味線PLAYER小林さんのライブ撮影に行ってきました。
0621_1.jpg
今回は弦楽四重奏+パーカッションとのコラボで、
一昨年の1月にりゅうとぴあで行われた以来でとても楽しみにしていました(^^)
0621_2.jpg
コース料理のランチ&ライブなので会場は少し小さめ、ミニライブといった感じです。
しかし、私的にはそれがよかった!
音の響きがすごくダイレクトで、回を重ねたこともあってみなさんの息もピッタリ。
今日来たお客様はとてもてラッキーです(^^)
0621_3.jpg
小林さんのオリジナル曲や弦楽四重奏とのコラボのために作った曲などもあり、
それがすごくいいんですよ。
TV番組のイメージ曲として使われてもおかしくないほどの耳障りのいい曲で
もしかしたらそのうち使われるんじゃないかと、マジで思いました(*^^)v
0621_4.jpg
今回の弦楽四重奏のためにすべての曲をアレンジし、
コラボのためのオリジナル曲も作ったのがパーカッションの和田啓氏
はっきり言って天才です!
今まで聞いたことのない音を出す打楽器を巧みに操り、
和田さんが座っている箱のようなものも実は打楽器なのです(◎-◎;)
0621_5.jpg
津軽三味線と洋楽器のコラボはいろんなアーティストが試みていますが、
クラッシックとのコラボはおそらく小林さんが初めてなのでは?
で、今日改めて思いましたが、ひじょうに合うしイイです!
みなさんもぜひ一度聞いて欲しいです。

食事のあとのライブとかってけっこうざわざわしてたりするんですが、
みなさん聞き入っていてあっという間に演奏時間が過ぎ、
もっと聞いていたい今日のライブでした(*^_^*)

次のページ

1 2

最近のエントリー

  1. 史佳 Fumiyoshi 三味線生音(アコースティック)ライブ in HOTEL 金寿
  2. 史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012②
  3. 史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012①
  4. 小林史佳さんCD発売とLIVE情報
  5. 松岡正剛氏の懇親会 小林史佳さんのLIVE情報
  6. 小林史佳さん迫真のライブ!
  7. 小林史佳さんLIVE情報とCDリリース
  8. 福島潟自然文化祭イベント 小林史佳野外ライブ
  9. 小林さんのライブinりゅうとぴあ
  10. 小林史佳&カルテットミュゼ ランチ&ライブ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif