サイト内検索


2014年10月13日

10月4日ご結婚のお二人 〜ホテルオークラ新潟〜

14oct4wedding01
10月4日にホテルオークラ新潟でご結婚のお二人は、ともに新潟市北区出身の新郎直樹(Naoki)さんと新婦歩夢(Amu)ちゃん、それとお二人のお子さん大和(Yamato)クンです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

今日のブライダルリポートは写真も多く文章もかなり長目ですが、どうかお付き合い願います。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14oct4wedding02 14oct4wedding03
お二人は7日の木曜日に前撮りしました。
台風18号前の絶好のフェーン現象なのか天気も良く暖かい秋の1日、ホテル前のやすらぎ堤でも撮影しました。

実は、このお二人の披露宴には私もゲストとして呼ばれたんです。
と言うのも歩夢さん、3年前に急逝した親友大介の娘さんなのです。

大介は当時、神奈川に単身赴任でがんばっていて、時々電話やメールで連絡を取り合っていました。
ある日いつものように大介からの着信があり、出てみるとそれは大介のお母さんからで。。。
突然の出来事に言葉を失うだけじゃなく、目の前が真っ暗になりました。

それから月日が流れ、今年の春に歩夢ちゃんから電話をいただいて撮影依頼を受け、そしたらなんと招待状までいただいちゃったと言うワケなんです。
出席者中唯一の新婦父友人という肩書きでお二人を見届けてきました!
14oct4wedding04 14oct4wedding05
お二人はホテルオークラ新潟内のチャペルで人前挙式をされました。
入場にはお母様からベールダウン。
歩夢ちゃんにとってはお母様ですが、私にとっては大介の奥さん、綾子さんなのです。
大介亡き後も二人の娘を立派な社会人にし、このような結婚式を行えるように育てたんだな〜と感慨深い思いで見ていました。

大介の代わりのエスコートは弟の信幸。
信幸も一歩ごとにいろんな思いをかみしめているようでした。
大介にはもう一人、勉という弟がいて、兄弟3人とも私は列席と撮影をさせていただきました。
14oct4wedding06 14oct4wedding07
歩夢ちゃんは、常々大介の娘とは思えないほど美人な子が生まれたなぁ〜と思っていたのですが、今回撮影をしてみて、ふとした表情の目や口元、笑った顔なんかがよく似ていて、いや、似てるどころかソックリだってことに、前撮りのファインダー越しに気づきました!

そしたらもう、今さらながら大介との思い出や、失ったことの残念さが私の中で大きくなってきて、涙をこらえながら撮影してましたよ。

この挙式の時も、みんなそうだと思うけど、『大介〜、見てるか〜』って何度も心の中でつぶやきながらお二人を見守っていました。
14oct4wedding08 14oct4wedding09
大和クンは妹の芽生(Mei)ちゃんに連れられて、リングボーイをしてくれました。
途中からお父さんお母さんを見つけると元気よく一目散に登壇し、無事リングをお二人の元へと届けてくれました。
14oct4wedding10 14oct4wedding11
指輪交換のあと、結婚誓約書に署名ですが、お二人のあとには大和くんも署名。
3人での家族の誓約です(^^)

直樹さんとはこの日初めてお会いしたわけですが、背が高くイケメンで、シッカリしてると言う印象です。
大介も生前に一度会ってると言うことを聞いてナゼかちょっとホッとしました。

きっと大介ならじゃっかん不機嫌そうに『歩夢が結婚するゆーてオトコ連れてきたんだけどさ〜、ダメだろ〜』なんて私に電話かけてきて、私がいろいろ聞いて『でもさ〜、ちゃんと仕事もしかりやってていい人みてだし、いつまでも反対してもしょーがねろ〜』などと言って、やっぱりフテ腐れ気味に『ん〜げんわかってっわやっ!』なんて会話がなされて。。。自分でも決断してるのに最後の一押しをしてほしい時にそうやって頼ってくれるようなヤツでした。
そんなことを想像しながら挙式を撮影してましたね(^^;
14oct4wedding12 14oct4wedding13
退場はフラワーシャワーで。
信幸、勉の息子達、つまり歩夢ちゃんのいとこキッズによる花束クラッカーに先導されます。
14oct4wedding14 14oct4wedding15
披露宴の入場も3人で。
大和クンはお昼寝しなくて大丈夫なのか?と言う私の心配をよそにこの状況を楽しんでいるようです(*^^)v
乾杯でもシッカリカメラ目線くれてるじゃないですか〜!
14oct4wedding16 14oct4wedding17
ケーキカットではファーストバイトが行われましたが、ココでも大和クンは主役級のパフォーマンスです!
いちばんフラッシュが焚かれてたんじゃないでしょうか?(^^)
14oct4wedding18 14oct4wedding19
お色直し退場へのエスコートは大介のお母さん、つまり歩夢ちゃんのおばあちゃんです。
直樹さんはお母様と退場されました。

大介の家へ行くと、私も『お母さん』と呼んでるワケなんですが『お父さん』であった龍夫さん同様、シャキシャキで元気のいい方です。
その龍夫さんも大介の1年前に他界されていて、小林家は女所帯になってしまいました。
直樹さんが来て大和クンが生まれて、とても明るくなった小林家ですが、それまでも明るさを保ち続けたのはサヨ子さん、あなたのがんばりが大きいと思ってます。
ウチの親以上に長生きしてほしいですわ!
14oct4wedding20
お二人は直樹さんが大学生、歩夢ちゃんが高校2年の時、同じバイト先で知り合いました。
歩夢ちゃんが修学旅行の時、旅行好きである直樹さんにいろいろと相談することが多くなり、二人の距離は少しずつ縮まって行きます。

ある日、直樹さんが歩夢ちゃんを映画に誘い気持ちを告白。
お付き合いがスタートしました。
14oct4wedding21 14oct4wedding22
色打ち掛け、紋付き袴にお色直ししての入場です。
そしてお二人は鏡開きへ。
このお鏡がお酒ではなく巨大クラッカーなんですね!
いや〜、広角で狙っていてよかったです(^^;
14oct4wedding23
ご友人のみなさんとのフォトタイム。
列席しているからなのか、あっとゆー間に時間が過ぎた感じがしました!
14oct4wedding24 14oct4wedding25
花束贈呈のシーンでは亡き大介への思いに、綾子さん同様私もグッと来ていました。
ホントにこの場に大介がいないのが残念だ〜
14oct4wedding26 14oct4wedding27
直樹さんが就職されてからも順調に愛を育んでいたお二人ですが、3年前に九州への転勤が決まりました。
歩夢ちゃんは直樹さんに付いていこうと言うことになり、この時に大介と会ったんだそうです。
そして許しが出ないまま大介は急逝。
歩夢ちゃんは大介と口論になったままだったことをとても悔やんでいました。
『大丈夫、大介も今の二人と大和を見たら、きっと嬉しくてオレに自慢しまくってるから!』

3ヵ月に1度しか逢えない遠距離恋愛はお二人の思いをいっそう強めました。
そして2012年の11月に新しい命を授かったことで結婚を決断。
昨年2月にご入籍され6月に大和クン誕生、この日皆様へのお披露目となったのでした。

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/

ホテルオークラ新潟は萬代橋のたもとに建っています。
ロビーから出ると萬代橋をバックにいいロケーションの撮影がで来ました。
14oct4wedding28
大介に捧げるオマケの1枚。
大介、歩夢ちゃん、綺麗だったぞ!
いい旦那さんだから心配しなくていいからな!
オレもいつかそっちへ行った時に、また龍夫さんと3人で酒を酌み交わそうや(涙)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年05月28日

5月11日ご結婚のお二人 in 新潟鍋茶屋 2014

14may11wedding01
5月11日に新潟鍋茶屋でご結婚のお二人は、三条市出身の新郎潤(Jun)さんと、新潟市出身の新婦雅代(Masayo)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/

明治期に創業した鍋茶屋は、新潟の料亭の中ではもっとも格式が高く、建物からすべての調度に至るまでがすべて粋で、料理はもちろんサービスも超一流の料亭なのであります!(新三大〇〇ナレーション風で(^^; )
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14may11wedding02 14may11wedding03
左は鍋茶屋の玄関を入ったところ。
右は入り口の前の通りで。
新潟一の繁華街、古町通りと東堀通りの間のこの小路には「鍋茶屋通り」とお店の名前が付けられていることからも、どれだけメジャーなのかがわかっていただけるかと思います(^^)
14may11wedding04
お二人は二階白菊の間で人前挙式をされました。
昔ながらの謡から始まる和の人前式です。
14may11wedding06 14may11wedding05
三三九度と指輪交換。
挙式全般にわたって、雅代さんの甥のRyotaクン、姪のMioちゃんがお手伝いしてくれました。
14may11wedding07
白菊の間の由来となった欄間。
その下を退場するお二人です。
この欄間の菊模様、真ん中に開いた穴には建築当時、刀のツバが嵌め込まれていたんだそうです。
14may11wedding08 14may11wedding09
披露宴は二階二十番の間で。
皆様に祝福される中入場し、乾杯で披露宴がスタートします。
14may11wedding10
お二人は、潤さんの上司であり雅代さんの飲み友達というOzakiさんに、雅代さんが『誰か紹介してさ〜』と言ったのがきっかけで知り合いました(^^)

二人をよく知るOzakiさんは、『まさか自分が結婚するとは思っていなかった』なんて言っちゃうくらいマジメで実直な潤さんを紹介しようと思った時に、いきなり直接合わせるのもどうなのか?と思ったそうです。
そこで一計を案じLINEのやり取りから始めさせたそうで、それが功を奏してお付き合いは順調に進み、今日この日を迎えるに至ったとゆーワケなのです!!
14may11wedding11 14may11wedding12
余興では古町芸妓さんの祝舞が2曲、そしてそのまま皆様にお酌に回ってくれるのです。
私も列席者になりたかった!と思ったのはゆーまでもありません!!(^^;
14may11wedding13 14may11wedding14
お二人とは、ひょんなことがきっかけで知り合ったのですが、雅代さんがFacebookをやってると言うことで友達になり、結婚式の日取りが決まって撮影のご依頼をいただきました。

その後はLINEで打ち合わせをし、『1回実際に会って打ち合わせがしたい』と言うことで新潟駅前で飲み会付き打ち合わせを敢行!
そのせいか、鍋茶屋のスタッフのみなさんには『飲み友達のカメラマン』と認識されていたようでありました!(◎-◎;)
14may11wedding15
お色直しの入場シーン。
お父様と一緒に入場の雅代さんをメインテーブル前で待つ潤さんは、感動でうるっと。。。というようなタイミングの1枚になりましたね(^^;
14may11wedding16 14may11wedding17
入場後のお二人に、ご家族の皆様から薔薇とかすみ草が手渡されていき、ここで初めて雅代さんのブーケが出来上がります!
ケーキカットはお父様お母様の分も用意されていて、親子6人で行いました。
14may11wedding19 14may11wedding18
雅代さんが所属してる新潟勢龍太鼓と新潟美醸太鼓部のみなさんが披露宴に花を添えにきてくれました。
決して佐々木健介と阿部寛が太鼓叩いてるワケではないので間違えないように!(^^)
14may11wedding20
白ドレスは前撮りもしています。
これは前撮りの時に一階の応接間で撮った写真。
新潟財界の重鎮の歴々がこちらでくつろいでいたのかと思わせる豪奢な作りの部屋です。

お二人には二次会にもご招待をいただき参加してきました。
こういうおめでたい席にゲストで参加するというのは久々で、とても楽しめたことも感謝いたしますm(__)m

お二人は、『自分達のペースでお互い助け合いながら、楽しい家庭を築いていきたい!』とおっしゃってました。

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年10月02日

10月2日ご結婚のお二人 2011 in CAVE D'OCCI

1002wedding01
本日ご結婚のお二人は、ともに新潟市出身の新郎征治(Seiji)さんと、新婦愛(Ai)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
久しぶりにカーブ・ドッチでのブライダルです。
愛さんが私のサイトを見て、ご連絡をいただき本日の撮影となりました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1002wedding02 1002wedding03
征治さんは、変顔が得意だったり、愛さんの一人カットを撮っている時に通行人で後ろカブリをしてくれたりと、なかなかキャラが立っているお方でした(*^_^*)

新潟の今日は、小雨が降ったり止んだりの微妙なお天気。
でも、お二人の撮影は外で撮れたのでよかったです!
1002wedding04
カーブ・ドッチホールをバックに。

お二人は知り合いの方が開催した飲み会で知り合いました。
お二人ともB’zが好きという点で話が盛り上がり、やがて二人で合うようになってお付き合いが始まったんだそうです(^^)
1002wedding05 1002wedding06
お二人はカーブ・ドッチホールで人前挙式・披露宴をされました。
このホールは二階が吹き抜けになっていて、コンサートなども開かれる場所で、週末には結婚式会場となります。
2階の部分から撮影も可能で、他の会場にはないアングルからの撮影ができますね(^^)
1002wedding07
フラワーシャワーで退場のお二人。
ホールの造りが泉ヴィレッジに似てると思ったら、同じ方の設計なんですね!
1002wedding08 1002wedding09
乾杯で披露宴がスタート。
またまた征治さんはオイシイ顔をキメてくれます(^^)
その後はケーキカット、ファーストバイトが行われました!
1002wedding10
ワインレッドのドレスに着替えられた愛さん。
カーブ・ドッチはワイナリーなので、衣装の色も白と赤でコーディネートでしょうか?(*^_^*)

お二人がお付き合いしてきた中で一番印象に残ってることは。。。
征治さん『真冬の仙台旅行』
愛さん 『初めて一緒に過ごした誕生日に、サプライズでピアスとメッセージ入りの
     デザートを用意してくれていたことがとても嬉しかった』
だそうです(*^_^*)
1002wedding11 1002wedding12
入場してからは各テーブルを回ってのあいさつタイム。
そしてテーブルごとの記念撮影もありました。

デザートタイムには、お二人がカットしたケーキや各種フルーツがブッフェ形式で登場。
すごくおいしそうでした(^^;
1002wedding13
ブーケプルズです。
次の幸せを約束されたのは。。。一番右のご友人の方でした〜〜(^^)
おめでとうございます♪
1002wedding14 1002wedding15
披露宴がお開きになってから、ワインの樽庫で撮影。
衣装に合わせて赤ワインを持ってもらって。。。
明るく見えますが手前はけっこう暗く、ISO1600〜2500で撮ってます。
1002wedding16
お二人は『お互いを思い合って笑顔でいられる家庭、だけど普通の幸せでいい』
そんな家庭像を思い描いてるそうです。
いつまでも仲良くお幸せに〜(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年09月21日

9月19日ご結婚のお二人 2011

0919wedding01
9月19日にご結婚のお二人は、群馬県富岡市出身の新郎達彦(Tatsuhiko)さんと、伊勢崎市出身の新婦尚美(Naomi)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
尚美さんは当ブログのお友達、ぽてちよさんの長女さんでいらっしゃいます。
ぽてちよさんもおめでとうございま〜す♪
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0919wedding02 0919wedding03
ぽてちよさんから依頼のメールがあったのが5月の始め。
『ずいぶん先の話だな〜』などと思いながら楽しみにしていた日がやって来ました。

こちら前橋市のアルバート邸に着いた時は昨日のエントリーのように30℃を超えるピーカンの猛暑日でしたが、挙式が近づくにつれ過ごしやすい涼しさになってきました。
とはいえ、まだ雨が降りそうな気配は全くなく、群馬の雨オンナ尚美さんに対抗できてる新潟の晴れオトコTWINSです(^^)
0919wedding04
お二人はアルバート邸内のセントレイクチャペルで挙式されました。
チャペル内は外部カメラマンの撮影はNGだったため、末席に列席させていただき挙式の様子を見守りました。
撮影は専属のカメラマンが行っており、そのデータはいただけると言うことで、お二人のアルバムにはちゃんと挙式のページも作ることができます(*^^)v

よって私の撮影は挙式終了後のフラワーシャワーから再開。
挙式の間に空は厚い雲に覆われて空気も湿ってきていました(◎-◎;)
0919wedding05
尚美さんによるブーケトス。
なかなかイイ場面が撮れました(^^)
0919wedding06
アルバート邸正面での親族集合写真。
入口が階段になっているので並んでいただいて撮影。
こちらでは天気がいい時はいつもココで集合写真を撮っているようです。
0919wedding07
乾杯で披露宴がスタート。。。のはずが。。。
ちょっとビックリしたのは、入ってきたゲストの方が、テーブルに着くなりお二人が入場してきてもいないのにそれぞれビールを開けたりドリンクを注いで飲み始めたこと!

複数のテーブルでそのような光景が見られたので、きっとそういった習慣なんだろうと理解しました。
新潟では乾杯からドリンクも食事もスタートとなるので、習慣の違いにちょっとビックリしたんですが、いい習慣だな〜とうらやましく思いました(*^_^*)
0919wedding08 0919wedding09
お二人の結婚式は、たくさんのご友人が出席されていて、ケーキカットのシーンはこの写真に写ってる向こう側から、撮ってる私のところまでビッシリと皆さんに囲まれている状態!
ココにあるカメラを全部足したら車も買えそうなほどの多さですよ〜(^^;

右の写真はキャンドルウィッシュ。
お二人が用意した人数分の卓上キャンドル。
全員で願いを込めて一斉に吹き消すセレモニーです。
キャンドルが消えてからでは絵にならないので、吹き消す直前を撮影ですね(^^)
0919wedding10
お二人は同じ大学のスノーボードサークルで知り合いました。
ぽてちよさんによると、尚美さんが達彦さんのことを気に入ってアタックを開始。
休みの日にはサンドウィッチやお弁当を作って出かけるようになり、家庭的な尚美さんの面を見た達彦さんも将来の相手として真剣に考えるようになったとか。。。
『胃袋をガッチリつかんだわね』byぽてちよさん(*^_^*)

そして現在お二人は同じ会社の別営業所に勤務。
先に入社していた達彦さんを追いかけて入社した形の尚美さん。
『一緒の休みになるのがよかったみたいよ』byぽてちよさん(*^_^*)
0919wedding11 0919wedding12
キャンドルサービスでの入場。
ウェルカムボードはお二人の似顔絵。

ぽてちよさんのテーブルの写真をチョイスしました。
右はぽてちよさんのご主人、つまり尚美さんのお父様です(^^)
0919wedding13
ご友人の皆さんの余興。
はじめは後列の女装男子だけが登場したんですが、途中から前列女子が合流。
この時点で会場の反応がわかりやすいくらい変わったのがほほえましかったです(^^)
0919wedding14 0919wedding15
花束贈呈の場面。
尚美さんの手紙を神妙な面持ちで聞いているぽてちよさんです!
0919wedding16 0919wedding17
披露宴の途中で雨が降っていることに気がつきました。
しかし、外でのカットは白ドレスの時に撮ってるし、披露宴終了後の色ドレスの撮影も外は暗くなってるので邸内でこのように撮影ができたことを考えると、群馬の雨オンナVS新潟の晴れオトコ対決は。。。
撮影はOKだったけど雨は降ったということで1勝1敗の引き分けでしょうかね〜(^^;

達彦さん、尚美さんどうぞいつまでも仲良くお幸せに〜(^O^)/
そしてぽてちよさん、いろいろとどうもありがとうございました!
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年09月20日

群馬県前橋市 アルバート邸

0920albert01
群馬県前橋市にあるアルバート邸という、ゲストハウスウェディングの式場へ行ってきました。

最初ナビに『グラーバー邸』と入れてしまい、危うく長崎に連れて行かれそうなところ、気を取り直して再入力、無事2時間ちょっとで迷うこともなく辿り着きました(^^;

新潟を出る時は雨模様。
関越トンネルを抜けるまで厚い雲に覆われていたんですが、群馬県に入ったとたん差すような日射しで車に付いてる温度計もグングン上昇です(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0920albert02
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ブロ友のぽてちよさんの長女さんがこの度めでたくご結婚の運びとなり、撮影の指名を受けて行ってきたという次第です(*^^)v
ぽてちよさん、たいへんおめでとうございます\(^O^)/
0920albert03 0920albert04
今日のお昼前に帰ってきてたのですが、膨大なカット数をまとめきれず、ブライダルリポートは明日にしてアルバート邸の画像をお楽しみください。。。

前橋に着いた時は最初の写真のようにピーカンで気温も30℃越え、しかし予報は下り坂のようでちょっと心配です。
ぽてちよさんいわく『ウチの長女は強烈な雨オンナだから大丈夫かな〜』と。。。
新潟の晴れオトコVS群馬の雨オンナの様相も呈しつつ、開式まであちこち撮って回りました(^^;
0920albert05 0920albert06
英国風建築のお邸、こちらはチャペル。
廷内の調度や小物もさりげなく凝っていてステキです!
0920albert07 0920albert08
こーゆーのもカッコイイっすよね!
右はメインバンケットのエントランス。
扉の向こうがそのバンケット。
こちらで披露宴が行われました(^^)
0920albert09
明日はこちらのTatsuhikoさん、NaomiさんのWeddingの様子をお伝えしたいと思います(^^)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2010年11月29日

11月27日ご結婚のお二人 in ホテルオークラ新潟 2010

27日土曜日の結婚式は、新潟市内にあるホテルオークラ新潟でした。
こちらで撮影するのは4年ぶりくらいになります。
新郎新婦様よりの直接のご依頼があり、前日金曜日には前撮りにも行ってきました。
101129_1.jpg
前日の雨もあがりスッキリ晴れ渡ったこの日、ご結婚の佳き日を迎えたのは、新潟市出身の新郎秀一(Hidekazu)さんと、東京都世田谷区出身の新婦麻美子(Mamiko)さんのお二人です。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します。戻る時はブラウザの戻るボタンで)
101129_2.jpg
新郎の秀一さんがご勤務の(株)新潟印刷さんは、Kurucoの表紙の撮影をご依頼してくださっていたところで、15日に別の撮影打ち合わせに行った時に、初めてお会いしました。

仕事の話をする中で、私の専門がブライダルであることを話すと、秀一さんが27日にご結婚を予定されていて、スナップ撮影をまだ決めておらず、今からの依頼が可能かとおっしゃったので『大丈夫です!』とお引き受け、急遽ではありますが、撮影が決まりました(^^)
101129_3.jpg 101129_5.jpg
お二人はホテルオークラ内のチャペルにて、人前結婚式をあげられました。
ひじょうに明るく綺麗なチャペルですが、ホワイトバランスが難しかったですね〜(^^;

リングガールは麻美子さんの姪の甘夏ちゃんと杏実ちゃんです。
ちなみにかんなちゃんとあずみちゃんとお読みします(*^_^*)
101129_4.jpg 101129_6.jpg
指輪交換、誓いのキス、誓約書に署名の後、ご列席の皆さま満場の拍手で、お二人の結婚が無事成立をしました!

退場はフラワーシャワーで。
笑顔が絶えない帰りのバージンロードです(*^_^*)
101129_7.jpg
こちらはチャペルの入り口。前撮りの1枚です。
挙式後にベールを外された髪型になったので、ブログの流れも当日に合わせて写真を配置します(^^)
101129_8.jpg 101129_9.jpg
披露宴会場はホテルオークラ新潟最大のバンケット『コンチネンタル』です。
200名越えの豪華な披露宴が行われました。

ケーキカットでは入刀に合わせてシャボン玉の演出が・・・いい演出です!
乾杯のカットとあわせてバンケットの広さがおわかりいただけるでしょうか?
101129_10.jpg
秀一さんは東京で勤務されていた時、社会人サッカーをされていて、その時の先輩から麻美子さんを紹介されたそうです。

麻美子さんのかわいさに一目惚れだった秀一さん、1年3ヶ月のお付き合いを実らせて本日めでたく挙式の運びとなりました(*^_^*)
101129_11.jpg
麻美子さんは音楽に堪能、ブラスバンドでサックスを演奏していたほか、趣味というピアノも相当な腕前とのことです(^^)
101129_12.jpg
やはり時期ですのでホテルのロビーには豪華なクリスマスツリーがありました。
絵になるロケーションが多いのはカメラマンとしては嬉しい限りです(*^^)v
101129_13.jpg 101129_14.jpg
お色直しの入場は、各テーブルを回ってのルミファンタジア。
お二人の持つ液体を、テーブル中央のクリスタルに入れると蛍光色に発するというものです。
赤やブルー、緑など様々な色がありましたが、やはりメインのクリスタルはピンクですよね!
101129_15.jpg
ホテルオークラのロビーは、2階から見下ろせる場所があります。
お二人が小さくはなりますが、ツリー全体を入れて撮りました。
101129_16.jpg
そして披露宴終了後は同じところから、ご友人と会社の方々に集まってもらっての集合写真でした。
みなさんサイコーのパフォーマンスでお二人を祝福してると思ったら、お二人もむちゃくちゃ仲のいいところを見せているではありませんか〜(*^_^*)

秀一さん、麻美子さん、いつまでもそのまま仲良くお幸せに〜♪

2010年11月13日

11月13日ご結婚のお二人 2010 in Niigata Grand Hotel

101113_1.jpg
本日の結婚式は、新潟市内にある新潟グランドホテルに行ってきました。
3年ほど前までよく撮っていた式場なのですが、久々にお声がかかりました(^^)

5年ほど前に、本日ご結婚の新郎さんのお姉様を私が撮影させていただきました。
その写真をいたく気に入っていただいていたご両親からの直々のご指名があり、ありがたく撮影に行かせていただいたという次第なのです!
101113_2.jpg
さて、本日ご結婚のお二人は五泉市(旧村松町)出身の新郎芳郎(Yoshiro)さんと、福岡県で生まれて、柏崎市(旧西山町)で育った新婦知子(Tomoko)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します。戻る時はブラウザの戻るボタンで)
101113_3.jpg 101113_4.jpg
101113_5.jpg 101113_6.jpg
お二人はグランドホテル内のメイプルチャペルにて、チャペル結婚式をあげられました。
光の演出がスバラシイ会場でした!
明るさが細かく変わるため撮影難易度はA級でしたけどね(^^;
101113_7.jpg 101113_8.jpg
グランドホテルの一番広いバンケット『悠久の間』
180名のご参列の皆さまにおいでいただきました。
101113_9.jpg
101113_10.jpg
新郎の芳郎さんは、お父様が経営されている阿部印刷(株)にご勤務。
趣味は野球と御輿を担ぐことで、大の祭り好きオトコだそうです(^^)

新婦の知子さんはワタナベグループ(株)にお勤めでしたが、結婚を機にこの11月で勤め上げられました。
趣味は雑貨・インテリアを見ることと映画鑑賞です。
101113_11.jpg
お二人のポーズ写真は、昨日前撮りをされています。
ホテルの館内の、ロケーションのいい場所でたくさんの写真を撮りました。
こちらの場所は披露宴会場の入り口あたり。
窓の外は信濃川が流れ、お二人の間にかすんでいるのは萬代橋というロケーションです!
101113_12.jpg
メインテーブルはお二人と記念撮影をされたいご友人でにぎわいます。

お二人の出会いは、芳郎さんが営業でワタナベグループ(株)の知子さんがいる部署に出入りしていたことがきっかけです。
最初はお互いあいさつ程度で、特別な印象もなかったそうですが、仕事の打ち合わせや業務の会話をしていくうちにお互いに惹かれるようになっていき、自然とおつきあいに発展していきました(*^_^*)
101113_13.jpg 101113_14.jpg
次のお色直しへの退場は、お二人ともそれぞれのお母様と。
芳郎さん、何年かぶりにお母様と手をつなぎ、お二人とも照れまくりですね(^^)
101113_15.jpg
色ドレスの撮影は挙式会場である、メイプルチャペルに通ずる廊下がロケーションです。
先ほどの和装の撮影ポイントの1フロアー上の階で、窓が広く明るくキレイで奥行きのある場所です。
101113_16.jpg 101113_17.jpg
キャンドルリレーの様子。
すべてのお客様のキャンドルに点火後、一斉に吹き消します。
それと同時に卓上の花火が点火されるというサプライズ演出でした(*^^)v
101113_18.jpg
披露宴終了後に、ご友人のみなさんに集まっていただき集合写真を撮りました。
ホテルでは、写場で親族の皆さまとの集合写真を撮るので、スナップ担当の私は、ご友人との集合写真を撮らせていただくというわけです。

お互いの価値観が共通であると感じたお二人、本日ここにご結婚の佳き日を迎えられました。
芳郎さん、知子さん、どうぞいつまでも末永くお幸せに(*^_^*)

2010年05月16日

5月15日ご結婚のお二人 2010 in CAVE D'OCCI

5月15日は久々に五十嵐邸以外でブライダルの撮影を行ってきました。
新潟市西蒲区(旧巻町)にあるワイナリー『CAVE D'OCCI』です。

私がブライダル撮影を始めた頃によく撮っていた場所で、いわば修行の地とも言える
何となく懐かしさを覚える場所でもあります。

ブログを始めた頃にも訪れてエントリーも立てていますが、
今ではあり得ないコンデジ撮影(^^; まあ、興味のある方はご覧になってみてください。
画像はすべてクリックで拡大します

新潟でもっとも有名なワイナリー『CAVE D'OCCI』
広大な敷地にワイナリーとレストランがあり、週末は多くの人で賑わいます。
猫にとっては楽園とも言っていい場所で、勝手に住み着いてる子たちがたくさんいます(^^)

そちらでめでたくご結婚されたお二人は、鳥取県出身の新郎航平(Kohei)さんと
地元新潟市西蒲区(旧巻町)出身の真利子(Mariko)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

航平さんは横浜の大学を卒業後、日本コーケン㈱にご勤務されています。

大学時代のテニスサークルを始め、現在はご友人の影響で自転車にハマり、
ご友人の会社以外の人で唯一、そちらの自転車サークルに所属しているという強者です!

そんなスポーツマンの航平さんの趣味は他に、スキー、サッカー、読書、ギターと
多岐にわたっています。

お二人の奥の建物が、披露宴会場です。
CAVE D'OCCIに一番古くからある建物なのですが、手入れが行き届いているのか
いまだにとてもきれいです。

真利子さんも航平さんに負けない運動能力の持ち主で、
中学時代は器械体操部のエースとしてご活躍されていたそうです(^^)

埼玉県の短期大学を卒業後、イギリスへの短期留学もご経験され
現在は興銀リース㈱にお勤めです。

やはり趣味の方も多岐にわたり、旅行、茶道、カリグラフィー、フラワーアレンジメント、
食べ歩きなどです。
これまでに旅した国はなんと14各国(◎-◎;)
特にフランスびいきなのだそうです。

お二人はガーデンでの人前式で挙式されました。
並び順もなく列席者の方がお二人を囲んで行う挙式は、とても暖かいムードで
とても新鮮に感じました(*^_^*)

式台もワイナリーらしく樽製です。
BGMはアコーディオンとギターでボサノヴァ。
こちらは披露宴中はピアノも入ってのBGMとなっていました。

真利子さんご希望のロケーション。角田山まで続くぶどう畑です。
真利子さんはかなりのワイン好きで、CAVE D'OCCIのワインの木のオーナーにも
なっています。
それが会場を決定する大きな要素であったと思われます(^^)

会場内の様子。
二階がバルコニーのような造りで、上から撮影することも可能です。
雨天時には集合写真はこのバルコニーから撮ることになりますが、
昨日はそんな心配はまったく無用でした(*^^)v

お二人のカットは披露宴会場のまわりで撮影していますが、どこでも絵になります。
ここは、二階にある控え室から会場へ向かう通路。
画面左に写ってるのが披露宴会場です。

さまざまな花が咲いていて緑に囲まれた、いいロケーションですね(*^_^*)

披露宴の進行をニャンコたちも見守ってくれています(*^_^*)

航平さんはこれから『居心地がよく明るい家庭を築いていきたい』
真利子さんは『楽しくて幸せな家庭祖築いていきたい』だそうです。

とても明るく人を惹きつけるオーラを持った航平さん、知的で優しい感じの真利子さん、
幸せな家庭は間違いないでしょう!

いつまでも末永くお幸せに!!

次のページ

最近のエントリー

  1. 10月4日ご結婚のお二人 〜ホテルオークラ新潟〜
  2. 5月11日ご結婚のお二人 in 新潟鍋茶屋 2014
  3. 10月2日ご結婚のお二人 2011 in CAVE D'OCCI
  4. 9月19日ご結婚のお二人 2011
  5. 群馬県前橋市 アルバート邸
  6. 11月27日ご結婚のお二人 in ホテルオークラ新潟 2010
  7. 11月13日ご結婚のお二人 2010 in Niigata Grand Hotel
  8. 5月15日ご結婚のお二人 2010 in CAVE D'OCCI
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif