サイト内検索


2011年08月07日

なでしこリーグ アルビレックスL VS レオネッサ

0806nadeshiko01
昨日のなでしこリーグ、アルビレックスL VS レオネッサとJ1、アルビレックス VS 清水のダブルヘッダーを見てきました(^^)

いきなりですが澤選手のシュートシーン!
3階席から撮ってるんですが、それでもこんだけ高く飛んでるよう​に見える澤のジャンプ力って一体。。。(◎-◎;)

*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0806nadeshiko02
阪口選手VS川澄選手
川澄のドリブル突破ですね〜、スピードあります!!
0806nadeshiko03
阪口選手VS川澄選手 2
こちらは阪口がクリアー(*^^)v
0806nadeshiko04
上尾野辺選手のゴールシーン。
今リーグ1失点の海堀選手から1点をもぎ取るも、澤選手に2点決められて惜しくも惜敗!
しかし、いい試合でした(^^)
0806albi01
アルビレックス VS 清水の方は、アルビサポ大満足の結果!
今期最多の4ゴールで4-0の圧勝!静岡の皆さん、今回はいただきました(*^_^*)
写真は後半ロスタイム千葉和彦選手のダメ押しのダメ押し4点目ゴール!!
0806nadeshiko05
一緒に観戦したリアル&FB友達。
長時間だったけど楽しかったね!
チケットをくださったジョイアミーアの藤枝さん、ありがとうございました!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年06月17日

溶射屋さんの電照広告の撮影とベースデザイン


当ブログにコメントくださる方は、ほとんどの方が知ってると思われる溶射屋さん(^^)
3月にご依頼をいただき撮影をしていました!
今日の写真はすべてクリックで拡大します

駅の通路にある、けっこう大きな電照看板です。
依頼内容は商品であるEM-X GOLDをメインにして商品そのものと、住居用のEMWを単体で、ゴールドの方はモデルが手に持ってるようなイメージもほしい。。。というような内容。

具体的なイメージはお任せとのことで、数回メールでやりとりをさせていただきとりあえず撮ってみたのから送って見てもらい、詰めていこうかと思い撮影に入りました。
↑↑ワリといつもこんなやり方です(^^;

商品の写真は20カットほど撮りました。
その中から4点をピックアップして掲載します。
今回の商品の写真はすべてアゴスさんに担当してもらいました。

結果的に↑↑の縦写真2枚が看板に使われています。


看板そのものの背景は、商品のイメージから野菜に囲まれた感じにしようか自然の中にしようかと考え、自然の方を選択。
しかしロケに行くにはまだ緑のない時期の新潟です。天気も晴れの日は望めない。。。
そこで『写真素材 足成』さんから上の4点をお借りしてEM-X GOLDを合成し、画像を送りました。

促成さんの写真も商品のイメージに合わせて色補正し、ぼかしをかけたりしてあります。
商品をセンターに配置しなかったのは、きっとコピーが入るだろうからと考えたワケです。

そして最後にモデルの撮影を。。。
どこかで見たことあるな〜、と思った方はスルドイ!
アゴスさんのサイトで眼鏡のモデルをやってもらってます!!

アゴスさんの時から髪をバッサリ切ってイメージがちょっと変わりましたが、相変わらずカワイイ。。。富樫ちゃんです(*^_^*)

モデルの写真も20カットほど撮っています。
これらの写真を全部送って出来上がった看板がこちら↓↓

『カタイ会社ですが清涼飲料水も扱っています。』のコピーが秀逸ですね!

溶射屋さん、この度はどうもありがとうございましたm(__)m
ステキな看板になりましたね!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

溶射屋さんのホームページ
溶射の村田ボーリング技研株式会社
http://www.murata-brg.co.jp/

EM商品紹介ページ
EMのちから
http://murata-brg.co.jp/scb/shop/

溶射屋さんさんのブログ
社長ブログ溶射屋
http://www.murata-brg.co.jp/weblog/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年03月04日

水原中学校卒業アルバム完成!

3月8日に卒業式を迎える阿賀野市立水原中学校の卒業アルバムが、今日出来上がってきました。
1月中まで撮影があり、それと平行して編集を行い2月中旬に校了。
ようやく印刷が上がり、即日納品となりました。

本日、すぐに生徒の皆さんに配布され今頃ご家庭で3年間の思いをかみしめながらページをめくってることと思います(^^)

本当は大きな画面で見ていただきたいのですが、個人情報保護の点もあり、個人が特定されない程度の大きさで、雰囲気だけご覧ください(^^;
0304_graduation01.jpg
表紙。
センターが背表紙になり、右側が表、左側が裏になります。
TWINSの卒業アルバムのコンセプトは『カッコイイ卒業アルバム』。

高校へ行って他校の生徒と見せ合った時に『お前んところのアルバム、かっこいいな〜』と言われるアルバム作りを目指しています(*^^)v
表紙から37枚の写真を使ってるところは、まずないのではないでしょうか!
0304_graduation02.jpg
恩師のページ。
TWINSではライブ感を大切にしたいため、先生のページはすべて授業中におじゃまして授業をやっている先生を撮影しています。

数年経って恩師の姿を思い浮かべた時、それはやはり授業中の姿がいちばんの思い出として残っているのでは?との思いから、このような構成になってます。
そしてその思い出はカラーではなくセピアなのです(^^)
0304_graduation04.jpg
各クラスの個人ページ。
背景を使わず、学校内でロケ撮りしています。
全身と顔写真の2カットを載せていて全身写真はセピアにしています。
どちらも85ミリを使って背景をぼかした撮影!

全身写真は生徒、特に女子にはあまりウケがよくないんですが、親御さんには喜ばれています(^^;
でも、卒業して何年か経った子に町で会ったりした時に聞くと、『あれはよかった』と言われるんです!!
0304_graduation05.jpg
修学旅行のページ。
学校生活の中の最大イベントかもしれませんね!
0304_graduation06.jpg
体育祭のページ。
秋に行われるため、3年生としてはいちばん気合いの入るイベント。
0304_graduation07.jpg
部活動のページ。
上半分は部活の大会で活躍する生徒達。
3日間にわたって取材した選りすぐりのカットだけがここに載ります。
下は各部活の集合写真になっていて、これがもう1ページあります。
0304_graduation03.jpg
3学年次のイメージページ。
休み時間、授業、体育祭、修学旅行、その他3学年の時の写真すべてからピックアップして構成してるページで『流れていった時のかけら。。。』というキャッチを付けています。

ざっとまぁ、このような構成で総ページ数48ページ、写真掲載点数908カットのアルバムとなりました(*^_^*)

関連記事
 水原中学校の修学旅行 1日目
 水原中学校の修学旅行 2日目
 水原中学校の修学旅行 最終日 USJ
 水原中学校 部活動大会の取材
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年02月23日

スワンレイクビール バーレイ ビーフシチュー

0223_beer_1.jpg
五十嵐邸で結婚式の仕事をしている関係で、スワンレイクビールは私にとってもっとも馴染みがあり、もっとも飲んでいる地ビールであると言えます。
(五十嵐邸とスワンレイクビールは経営母体が一緒で、同じ敷地にあります)
その中で、ちょっとコレはすごいな!と言うビールがあるので紹介したいと思います。
0223_beer_2.jpg
スワンレイクビール『バーレイ』
サイトの解説によると・・・

 スワンレイクバーレイは、通常の倍の原材料を使用。
 約1年間熟成した長期熟成ビールです。
 味わいは、フルボティで麦芽の甘味が強く、強いアルコール・フレーバーとフルーティーな
 エステル香が複雑に絡み合い、 苦味がバランスよく調和しているビールです。

・・・と、なっています。

倍の原材料を使って長期熟成ということで、通常のビールよりもアルコール度数は高めの約8度。
値段もちょっとお高めではあるんですが、それだけのクオリティーを十分感じるビールです!
0223_beer_3.jpg
色は琥珀色、そして醸造担当者によると香りを楽しんでもらいたいため、ブランデーグラスかワイングラスのような形のグラスで飲んでほしいとのこと。

ヨーロッパではアルコール度数に関して厳しい取り決めがあるため、こちらのビールはバーレイ(大麦)ワインと呼ばれるそうで、ワイングラス使用は納得ですね(^^)

そして、タモリ倶楽部ファンの方ならタモさんの地ビール好きはご存じかと思いますが、昨年の9月に「タモリ倶楽部/King of Hop マイケル・ジャクソン追悼 ビールのフルコース」と言うタイトルの放送がありました。

これは地ビールを料理にたとえてフルコースで堪能しようという企画で、前菜はこのビール、魚料理はこちらのビールなどという感じで飲んでいくんですが、な、なんと、メインの肉料理に選ばれたのがこのバーレイだったのです!!

日本の地ビール好きな著名人たちが、スワンレイクビールのバーレイを最も重要なポジションとして紹介していたんですね〜(*^_^*)

ちなみにマイケルジャクソンとは、あのMJではありませんので、気になる方はググってみてください(^^;
0223_beer_4.jpg
タモリ倶楽部では『コース料理にたとえればメインの肉料理』という位置付けのバーレイですが、私はやはり肉料理にバーレイを合わせたいということで、ビーフシチューを作りました。
何度か載せてるのでメイキングカットは省略。
作り方を見たい方はこちらをどうぞ→ビーフシチュー 2010
0223_beer_5.jpg
ウマイっす〜!シチューもビールも!!
ちなみに飲んでるの、お昼で〜す(^^;
帰りは飲んでから6時間後なのできっと大丈夫でしょうが、不安なようなら歩いて帰ります!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

******************************

瓢湖屋敷の杜ブルワリー(スワンレイクビール)
http://www.swanlake.co.jp/main/

スワンレイクビール、バーレイのお求めは(楽天ショップ)
http://www.rakuten.co.jp/swanlakebeer/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年01月23日

壽屋さんからのお取り寄せ 茜姫ほか

110123_1.jpg
ブロ友でいつもコメントを下さる、和スィーツ茜姫さんから送っていただきました。
和スィーツ茜姫さんは山形県東根市の壽屋寿香蔵というお店で、ハンドルネームにもなっている茜姫は代表的商品です!

その中でも最上級品の『極上』を送っていただきました!
和スィーツ茜姫さん、ありがとうございます!!
110123_2.jpg
茜姫極上・・・コレ、絶品w

茜姫の中でも数が少なく、売り切れの時もしばしばということです。
粒が大きいとは聞いていましたが、正直ビックリな大きさです(◎-◎;)
ピンポン球ほどはあるでしょうか!!
110123_3.jpg
茜姫持ち上げカット。
竹の楊枝が付いてくるんですが、この大きさを一口で食べられる気はしなかったので箸ですくってみました。

茜姫は、新潟のショットバー『シンプル』のお通しにもなっているので、その味は知ってるつもりだったんですが・・・

極上品は柔らかさ、みずみずしさが違いますね〜
持ち上げの様子からも果肉の柔らかさが伝わることでしょう!!
110123_4.jpg
いぶりたくあん・・・コレ、絶品ww

『薄く切れ』との指令が来ていたので出来るだけ薄く切りましたが、どんなに薄く切ろうともその歯ごたえはスバラシイの一言です♪
いぶりたくあんは、大根の漬け物の中のキングだと思います(*^^)v
110123_5.jpg
わらわら飯喰は(ままけは)・・・コレ、絶品www

以前にアガノガーデンさんから分けてもらって以来、ファンです(*^_^*)
『どんな味?』と聞かれても、ほかにたとえようもない比類無き味なんですが、コレは本当にウマイです!!
110123_6.jpg
これだけでご飯何杯かいけちゃうくらい。私は1膳しか食べませんが・・・(^^;
ご飯のほかには湯豆腐がサイコーに合いますね!
110123_7.jpg
今日の昼ご飯。
昨日の豚汁はさらに味が浸みておいしくなってました。
いぶりたくあん、ままけは、そしてデザートに茜姫と、壽屋さん三昧でした(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑みなさんの応援のおかげで数字は上がっています!ありがとうございます!!
さらに、さらに、がんばります(^^)
******************************

茜姫、いぶりたくあん、ままけはのご注文は
壽屋寿香蔵
http://akanehime.com/

和スィーツ茜姫さんのブログ
寿香蔵通信
http://blog.akanehime.shop-pro.jp/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2010年12月21日

箱屋さんの脳トレ仕切り写真立て

101221_5.jpg
ブロ友の町の気のいい箱屋さんが、脳トレ仕切り写真立てを送ってくれました。
送っていただいたのはかなり前なのですが、そして、かなり前に作っていたんですが、中に入れる写真を作ってるゆとりがなかったため、最後の撮影が延び延びになっていました(^^;

写真はやはりウチのわん子たちに決定!
過去のベストショットをプリントし、写真立てもようやく完成です!
箱屋さん、お待たせしましたm(__)m
101221_1.jpg
こんな感じでパーツが入っていました。
色によって長さが違うのでわかりやすいです!
設計図も入っていました(^^)
101221_2.jpg
わかりやすいと思ったら、同じパーツでも切り込みの入り方や方向が微妙に違います(◎-◎;)
設計図がなかったら、かなり考えないと完成は遠いようですね〜
『脳トレ』の意味がよくわかりました!
101221_3.jpg
試行錯誤しながらも何とか完成(*^^)v
六角形のキレイな仕切りが出来上がりました!!
箱屋さんのホームページを見ると、大小様々な形があり、単一色のものもあるようです。
単一色は難易度高そうですよ〜(^^;
101221_4.jpg
あえて影をつけることで立体感を出します。
規則的な形が美しいですね。
101221_6.jpg
写真もフレームのサイズにきっちりプリントして入れました。
2枚の写真が立てられるのでココアと福、ケンカにならずに済みます(*^_^*)
箱屋さん、どうもありがとうございました!!

2010年12月04日

福田浩子パッチワーク教室「縦糸と横糸」作品展

101204_1.jpg
新潟市新津美術館で開催中の福田浩子パッチワーク教室「縦糸と横糸」作品展に行ってきました。
以前も一度「パッチワークな人たち」というエントリーで紹介していますが、福田さんとは高校の同級生なのです(^^)
101204_2.jpg
その福田の作品と、福田さんが主催するパッチワーク教室の生徒さんの作品200点あまりが展示されていました。
12月2日から始まったこの作品展は、天候が優れないにもかかわらず大盛況!
今日も開館から1時間ほどで100人超のお客様がいらっしゃってるとのことでした(*^^)v
101204_3.jpg
こちら福田さんの作品。
一見ランダムに見える布の配置は巧みに計算され、全体としてスキのない調和を生み出しています!
101204_4.jpg
細部を見ると、布の柄に沿った形のステッチの他に、ステッチそのものがデザインの一部を形成しているところもあり、綿密な作業を行っているのがわかりますね!
101204_5.jpg
こんな作品もあるんですね〜
こちらは会場にいた福田さんのお母様が『あれは日本海をイメージした作品よ!』とおっしゃってました(*^_^*)
101204_6.jpg
こちらは福田さんと生徒さんの合作「グループキルト」。
東京ドームで行われた東京国際キルトフェスティバルで入選した作品です。
すごく大きいものだということがおわかりいただけたでしょうか(^^;
101204_7.jpg
こちらが福田浩子さん。
この作品『Leaves』も東京国際キルトフェスティバル2009でグループキルト企業部門賞を受賞しています。

作品展は明日5日の午後3時半までやっています。入場無料!
新潟市新津美術館 市民ギャラリー 新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 0250-25-1300
http://www.city.niigata.jp/info/naf/

2010年12月03日

第5回安吾賞

101203_1.jpg
12月1日夜、新潟市のりゅうとぴあ新潟で第5回安吾賞の授賞式があり、撮影の依頼を受けて行ってきました。

撮影以来があったのはなんと前日!
1日は夕方までブライダル撮影が入っていたので一瞬お断りしようかとも思ったのですが、ブライダル終了から授賞式の開始まで1時間半、ちょっとタイトなスケジュールになりますが、車で40分の距離。
そして、依頼の電話をくださったのが、三味線の小林さんの撮影でお世話になっているプロデューサーの方ということもあり、受けることにしたのです。
101203_2.jpg
『安吾の暗号(Ango's ango)』というショートムービーで授賞式がスタート。
受賞は安吾賞と新潟市特別賞、2人が選出されます。
101203_3.jpg
第5回新潟市特別賞はこわれ者の祭典主催の月乃光司氏
アルコール依存や引きこもりを経て、『生きる』というテーマをアツく語るパフォーマーで、その挑戦し続ける姿勢が今回の受賞理由であることは異論のないところでしょう。
プレゼンターは新潟市篠田市長です。
101203_4.jpg
そして安吾賞はドナルド・キーン氏
70年の長きにわたり日本文学を欧米各国に広めた功績は、これまた受賞にふさわしい方と言えるでしょう。
詳しい受賞理由はキーン氏のリンク先↑↑へ行ってくださいね(^^)
101203_6.jpg
授賞式のあとはキーン氏のインタビュー。
聞き手はBSN新潟放送の中津川アナウンサーです。
101203_7.jpg
88歳のキーン氏。
その生涯を日本文学の研究に費やしてると言っても過言ではないでしょう。
このあとに上演された人形浄瑠璃も、キーン氏の勧めにより300年ぶりに復活したのだそうです。
101203_5.jpg
月乃光司氏の朗読パフォーマンス。
少しでも迫力が伝わるよう、じゃっかん動体ブレの写真をあえて掲載です。
まさに魂のパフォーマンス!
とても心を引きつけられました!!
101203_8.jpg
そのあとに行われた人形浄瑠璃。
幻の古浄瑠璃『越後国・柏崎 弘知法印御伝記』です。
リンク先に飛ぶと、詳しい説明、キーン氏の関わりなどがわかります。
上演は越後猿八座のみなさん。

記憶力のいい方は去年のブライダルリポートで、こちらの越後猿八座の方の余興があったことを・・・覚えていないですよね(^^;
101203_9.jpg
三味線の弾き語りは越後角太夫氏。
こちらも圧巻のスバラシイ語り!
この日は舞台の一幕、20分ほどだったんですがアッとゆー間でした。
通常は3時間とか上演するのだそうですが、あの語りで3時間は人間業とは思えない、それくらいの迫力ですよ(*^_^*)

文学青年でもなかった私は、新潟出身であるにもかかわらず、坂口安吾の本は1冊も読んだことがありませんでした(^^;
今回、仕事で関わらせていただきひじょうに興味がわいてきたんです。
特に代表作『堕落論』は早速読みたいと思っています!

2010年10月03日

月岡温泉ホテル摩周さんの料理撮影4|T-WEBPHOTO.COM

料理内容の変更と、秋冬向けメニューの撮影でまたまた月岡温泉ホテル摩周さんへ撮影に行ってきました。
いつもレベルの違う料理と素材に圧倒されつつ、『今度こんなの作ってみようかな』なんてインスピレーションもいただけちゃう撮影です(^^)
101003_1.jpg
寿司会席のメインの品。
以前もお寿司を撮りましたが、寿司の貫数が増えたバージョンですね。
101003_2.jpg
皿を変えて、背景の料理もじゃっかん変えて撮影。
同じ料理でも皿が違うとイメージが変わります。
ホームページやパンフレットなどTPOに合わせて画像を選択されるようです。
101003_3.jpg
A4ランクのステーキ会席。
いつもこちらのお肉は、見るからにおいしそうな色つやを放ってます!
これで150gですが、もっとあるように見えますね〜(^^)
101003_4.jpg
やはり皿をチェンジ。
肉の並べ方も、どうしたらボリューム感が出るか、担当N氏とあれこれ試しながらの撮影を行っています。
101003_5.jpg
これからの季節、とても人気の出そうなコラーゲンボール入りの鶏鍋。
白湯のスープと柔らかそうに煮てある鶏肉が、とてもうまそうでした(^^;
ちなみに湯気は、さっきフォトショップでつけました。
これを撮影したのが9月6日。まだ暑い日で湯気の出がイマイチだったんですよね〜
101003_6.jpg
溶けかけたコラーゲンボール。
月岡温泉は『美人になれる温泉』のキャッチフレーズがあるほど美肌効果のある温泉地。
さらに夕食にコラーゲンボールをいただけば、朝はプリップリのお肌でお目覚めですね(*^^)v

P.S.今朝、新聞の折り込みにタイミングよく摩周さんのチラシが入りました。
画像をいただいたので掲載します。
この時の画像が使われています。
クリックで拡大します
101003_7.jpg

101003_8.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

心のふれあい大切に、笑顔あふれるおもてなし。
月岡温泉 ホテル摩周

http://www.masyuu.co.jp/
新潟県新発田市月岡温泉 TEL 0254-32-2131(代)

--------------------------------------------------------------------------------

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

2010年10月02日

阿賀野市の老舗醤油蔵元 コトヨ醤油様の商品撮影

阿賀野市の笹神地区にあるコトヨ醤油醸造元は、江戸時代から150年以上(1848年創業)続く醤油の蔵元です。
昔ながらの杉桶で、100%手作りの醤油を作っており、県内外から高い評価を得ています。

ホームページ開設に当たり、ホームページ作成の有限会社クリスティのホームページデザインラボ様からの依頼で、撮影をしました。TWINS WEB PHOTOのお仕事です。

撮影をしたのは7月の末で、このたびホームページが出来上がったということで、撮影した写真が公開してもOKということになりました。
101002_1.jpg
醤油の集合写真
瓶系は写り込み対策が難しい写真です。余計な光やものを写り込ませない撮影をしています。

今回のご依頼は、料理によって最適な醤油があるため、それぞれ代表的な料理を作って醤油とともに撮影するという内容でした。
101002_2.jpg
醤油の集合イメージ
事前の打ち合わせで、豚の角煮、冷や奴、刺身で撮ることにしました。
このうち角煮は7月26日刺身は7月29日にそれぞれエントリーで紹介したものが、このための撮影だったのです(^^)
101002_3.jpg
笹神喜昜(ささがみきあげ)と豚の角煮と煮卵
ね、見たことある写真でしょ(*^_^*)

素材の味をいかしつつそっとうまみを増す醤油。
爽やかな甘味と程よい酸味が特徴です。
あらゆるお料理にお使いいただけます。

とのことです。
101002_4.jpg
長期熟成杉樽仕込みの醤油-コトヨ和院(ことよわいん)と冷や奴

延喜をベースに、最高級の天然ダシをふんだんに使い造られたワイン入りの本格醤油調味料
めんつゆ・冷や奴、おひたし、白身のお刺身などに。

このワイン入りの醤油が、コトヨ醤油の名を一気に広めることとなりました。
ワインは山梨産の白ワインを使っています!
101002_5.jpg
長期熟成杉樽仕込みの醤油-笹神延喜(ささかみえんぎ)と刺身

刺身やとんかつのタレに最適!
味噌汁、ラ-メン、カレー等の出来上がりの際に2~3適いれるとおいしくなります。
多くの料理人からも支持を得る本醸造醤油です。割水をしない醤油です。

限定笹神延喜は、新潟県産の丸大豆100%、地元笹神の安全・安心な国産小麦を使って作ってあります。
101002_6.jpg
刺身はもう1種類、ブリでも撮ってみました。
逆光で刺身を透かせるライティングなので、ちょっと薄めの白身魚の方がいいようですね(^^)

TWINS WEB PHOTOでは、お客様のニーズに合わせて料理を作って撮影したり、小物と組み合わせてイメージを作って撮影したりということも可能です。

--------------------------------------------------------------------------------

コトヨ醤油醸造元
〒959-1919
新潟県阿賀野市笹岡1119
TEL:0250-62-2416
FAX:0250-62-0264

−こだわりと伝統の醤油−|コトヨ醤油醸造元

--------------------------------------------------------------------------------

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成
TWINS WEB PHOTO

次のページ

1 2 3 4 5 6 7

最近のエントリー

  1. 久々にお好み焼き
  2. わんこのキメ☆フォト
  3. 水原中学校部活大会の撮影
  4. 阿賀野市成人式 2012
  5. 阿賀野市立水原中学校 修学旅行その①
  6. 曽我農園さんのリーフレット用撮影
  7. 勝負名刺撮影常設会場 in Niigata
  8. 史佳 Fumiyoshi 三味線生音(アコースティック)ライブ in HOTEL 金寿
  9. 史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012②
  10. 史佳 Fumiyoshi 三味線新世代 スーパーライブ 2012①
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif