サイト内検索


2013年02月18日

アンチョビーとパンチェッタのパスタ

13feb18anchovy_pasta01
金曜日に食べた昼ご飯、やっとアップですが、見てる皆さんには私がいつ食ったかはたいした問題じゃないッスよね(^^;

アンチョビーは1缶買ってくると先日の大根ステーキだけでは食べきれないので、今回パスタにしました。
もう1回分くらい残ってるのであとは何にしようかな?(^^;

パスタは2.2ミリの太めのを使ってますが、最近コレがマイブームです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb18anchovy_pasta02
材料【2人前】
 アンチョビーフィレ・・・5枚
 パンチェッタ・・・・・・100g
 パスタ・・・・・・・・・160g
 ブロッコリー・・・・・・6個
 ニンニク・・・・・・・・1カケ
 赤唐辛子・・・・・・・・1本
 パルミジャーノ・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・・大さじ1
 ブラックペッパー・・・・適量
13feb18anchovy_pasta03
作り方
 1.アンチョビーフィレはみじん切りにする。
   パンチェッタは3ミリ角の格子状に切る。
   ブロッコリーは半分にカットし、ニンニクはクラッシャーで潰す。
   赤唐辛子は二つに折って種を取り除く。
   パスタは表示時間の2分前にセットしてゆで始める。
13feb18anchovy_pasta04
 2.フライパンにオリーブオイルとパンチェッタを入れて中火にかけ、カリカリになる
   まで炒めていったん取り出す。

 3.2の粗熱が冷めたらニンニクと赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが出てきたら
   アンチョビー、ブラックペッパーをを入れて2分ほど炒める。
13feb18anchovy_pasta05
 4.ブロッコリーを入れて強火にし、軽く焦げ目が付いたらパスタのゆで汁お玉2を入れ
   乳化させる。

 5.ゆで上がったパスタと2のパンチェッタを入れて混ぜ合わせ、旨味のスープをたっぷり
   吸わせて出来上がり。
   皿に盛ってパルミジャーノをかけ、ブラックペッパーを挽いて出来上がり。

   アンチョビーとパスタのゆで汁に入ってる塩分で、特に塩による味付けは
   いらない感じですね、写真に塩が載ってるけど。。。(^^;
13feb18anchovy_pasta06
中華サラダとコンソメスープ付き。
パンチェッタは切らさず仕込んで冷凍にしてあります。
とっても便利ですね(*^^)v
13feb18anchovy_pasta07
金曜日にFacebookにあげたサラダ。
少ない材料で変化をってことで、モヤシとキュウリとニンジンは、醤油、ごま油、すし酢の中華味。
トマトだけがゼータクに曽我農園さんのモノです(^^)
13feb18anchovy_pasta08
アンチョビーはそのままだとちょっと生臭いイメージでしたが、火を通すといいソースになりますね〜
うまいッス(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月14日

とんかつ太郎のタレカツ丼

13feb14tarekatsudon01
一見、カツだけしかのってない、ともすると県外の方には『キャベツ忘れた?』『タマゴでとじ忘れた?』『ソースは?』などと言葉に出来ないクレームを感じさせる新潟名物、それがタレカツ丼なのです(^^)

一口食べればコレがいかに完成された1杯かというのは分かってもらえることでしょう!
甘辛の醤油ダレにくぐらせた薄いカツ。
コレは肉の筋を徹底的にたたき、モモ肉であっても『ヒレ?』と勘違いさせるような柔らかなさを作り上げてるのです!

そんなタレカツ丼発祥のお店と言われるのが新潟市内にある『とんかつ太郎』
そのお店監修のタレカツ丼セットは、各県のコープでお求めできるようです。
私は以前に撮影依頼で2袋いただき、一袋余っていたのが冷凍庫を圧迫してきたため、今日食べてさし上げたっつー次第です(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb14tarekatsudon02
材料【2人前】
 タレカツ・・・・・1袋10枚
 タレカツのタレ・・2袋
 ご飯・・・・・・・1合
13feb14tarekatsudon03
作り方
 1.炊きたてのご飯を丼に半分盛り、揚げたカツをタレにくぐらせて2枚のせる。
13feb14tarekatsudon04
 2.1の上にご飯を盛ってカツを完全に見えなくし、同じようにタレにくぐらせたカツを
   4枚のせて出来上がり!
13feb14tarekatsudon05
食べ進んでいくとご飯の中からまたカツが出てくるというサプライズ付きなんです(^^)
モモ肉でもじゅうぶん柔らかいんですが、さらに柔らかい『タレヒレカツ丼』てのも存在します!
13feb14tarekatsudon06
サラダは久々にキュウリ入り。
高かったのでホント久々に食べた感じです。
けっこう形のいいのが2本100円で売ってたので思い切って買っちゃっいました(^^;
食感を味わいたいのでスティックにね!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月13日

中華丼

13feb13chainaball01
週末にホームセンターでこの青い丼が売ってたのでゲットしてきました!
そしたらやっぱり作りたくなっちゃいますよね、中華丼! 寒いし(^^;

中華丼にはウズラは必須ですが、お店で出てくる場合、1個だと食べるタイミングにヒジョーに悩みますね!たいていは最後に取っておきますが。。。

たまに2個入ってるお店があると『わかってるね〜』って感じでしょ!
その場合は迷わず最初に1個食っちゃいます(^^)

自分で作る場合は入れホーダイなワケですが、これでもかっ!。。。てくらいは入れません。
あくまでも希少性も重要で、もうちょっと食べたいってくらいがいいんですよ(^^)

そすると理想は3個かな?
今日は1人前4個も入れちゃって大満足ですが、けっこうカロリーは高かったりしますね(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb13chainaball02
材料【2人前】
 豚バラ肉・・・・・120g
 ショウガ・・・・・1カケ
 ニンジン・・・・・1/4本
 モヤシ・・・・・・100g
 白菜・・・・・・・1枚
 小松菜・・・・・・1株
 長ネギ・・・・・・1/2本
 ウズラの水煮・・・8個
 紹興酒・・・・・・大さじ1
 オイスターソース・大さじ3
 塩・コショウ・・・少々
 鶏ガラスープ・・・300cc
 片栗粉・・・・・・大さじ2
13feb13chainaball03
作り方
 1.豚バラ肉は余分な脂身を取って3ミリくらいの厚めに切る。
   ショウガは皮を剥いて厚くスライス。
   ニンジンは短冊に切り、ネギは斜め切りに、白菜は軸をそぎ切りにして葉はざく切り
   にする。
   小松菜は5等分に切る。

 2.フライパンに1で取った脂身を入れて弱火にかけ、ラードを取る。
   強火にしてバラ肉とショウガを、塩・コショウして炒める。
13feb13chainaball04
 3.バラ肉に火が通ってショウガの香りが立ってきたらニンジン、白菜の軸、小松菜の茎、
   モヤシと順に炒め、さらにネギと白菜の葉、小松菜の葉を入れてサッと炒めたら
   鶏ガラスープ(300ccの湯に鶏ガラスープの素小さじ1)を注ぐ。
   
 4.ウズラを入れオイスターソースで味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり!
   ご飯を盛ってその上にあんをかけて完成!!
13feb13chainaball05
中華丼は野菜多めですがサラダも(^^)
早く食べた方が良さそうな生野菜が余っていたので作りました。
13feb13chainaball06
寒い日にアツアツのシアワセ(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月09日

鶏と大根のステーキ アンチョビーソース

13feb9chiken_anchovysauce01
冬は大根を食べることが多いですね!
私も昨日みぞれ鍋だったのに、まだもらったのがあるのでまたしても大根です。

おでんやふろふき大根が定番かと思われますが、ステーキも捨てがたいおいしさが
ありますよ〜(^^)
鶏をじっくりと焼いて、出てきた脂を大根に吸わせます!
鶏は鶏で皮をパリパリに焼いておいしさバツグン!!
ガーリックとアンチョビーのソースがとてもよく合います(*^^)v
春菊は昨日使って余ったものをソテーしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb9chiken_anchovysauce02
材料【2人前】
 鶏モモ肉・・・・・・・・300g
 大根・・・・・・・・・・小1本
 春菊・・・・・・・・・・2/3束
 塩・コショウ・・・・・・少々

 アンチョビーソース
 アンチョビーフィレ・・・3枚
 ニンニク・・・・・・・・1カケ
 オリーブオイル・・・・・大さじ3
 ブラックペッパー・・・・少々
13feb9chiken_anchovysauce03
作り方
 1.鶏モモ肉は余分な皮を取って穴を開け、身の方は筋と垂直に1センチくらいの幅で
   切れ目を入れる。
   大根は1.5センチの輪切りにして皮を剥く。

 2.大根を5分ほど湯通しする。
   火を消して湯に入れたまま粗熱を取り、焼く前にザルにあけて表面の水分を取る。
13feb9chiken_anchovysauce04
 3.鶏に塩・コショウしてフライパンに入れ、弱火で皮目から焼く。
   脂が出てきたら大根を入れる。

 4.こんな感じで脂を吸わせながらね!
   鶏は半分くらいまで色が変わってきたらひっくり返す。
13feb9chiken_anchovysauce05
 5.小鍋にオリーブオイルとクラッシュしたニンニクを入れて弱火にかけ、
   ニンニクがきつね色になってきたらみじん切りにしたアンチョビーフィレを入れる。
   2分ほど火を通したら止め、コショウを振って混ぜればソースの出来上がり。

 6.鶏に火が通って大根もいい感じに焦げ目が付いたら、鶏は食べやすい大きさに切って
   盛りつける。
   空のフライパンに春菊を入れて強火にし、サッとソテーして残りの脂を吸わせる。
   全部盛りつけたらソースをかけて完成!
13feb9chiken_anchovysauce06
このアンチョビソースは、ほぼアヒージョと一緒なのでうまいッスよ〜
ちっちゃい鍋でソースにエビや貝、キノコを入れればたちまち前菜にもなります(^^)
13feb9chiken_anchovysauce07
ご飯でもパンでもOKですが、私はご飯派なので炊きたてを。。。
先日電子ジャーもポイントで新しく買ったので、ご飯がおいしいわ〜(*^_^*)
13feb9chiken_anchovysauce08
久々に葉っぱ系のサラダ。
サニーレタスやサンチュ、名前の知らない黒っぽい葉物系が5種類くらい入ったサラダに、ニンジン、紫大根、カイワレ、水菜、そして曽我農園さんの塩フルティカを久々に!
こちらのトマト、色からして違うしやっぱりウマ〜イ(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月05日

パルミジャーノのリゾット プロシュート フォアグラ添え

13feb5foie_gras_risotto01
ちょっと前に買ったパルミジャーノとプロシュート、だいぶ前に買って冷凍庫に眠っていたフォアグラを使ってリゾットにしました。
ちょっとゼータク風ですが、コレでもお値段は1人前400円まではいきません(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb5foie_gras_risotto02
材料【2人前】
 米・・・・・・・・1合(洗わない)
 パルミジャーノ・・20g
 フォアグラ・・・・47g
 プロシュート・・・30g
 ピンクペッパー・・30粒くらい
 塩・コショウ・・・少々
 コンソメスープ・・600cc
 バルサミコ・・・・大さじ1
 ハチミツ・・・・・小さじ1/2
 オリーブオイル・・大さじ1
13feb5foie_gras_risotto03
フォアグラはハンガリー産が有名なようですね。
新潟市内のピア万代というところにこういった輸入食材のコーナーがあって、そこで買いました。47gで325円、それほど高くないでしょ(^^)
13feb5foie_gras_risotto04
作り方
 1.パルミジャーノはすり下ろす。
   プロシュートはなるべく薄く切る。
   フォアグラは4等分にする。

 2.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、温まったら米を入れて焦げ付か
   ないように炒める。
   米に油が回って透き通ってきたらコンソメを300cc入れて、ゆっくりとかき混ぜながら
   煮詰める。
   ここで白ワインがあれば、コンソメの代わりに白ワインだとモアベターよ(古っ!)
13feb5foie_gras_risotto05
 3.2が煮詰まってきたらコンソメ150ccを入れてさらに煮詰める。
   コレをもう1回繰り返し、お好みの水分になったら少し残してパルミジャーノを入れ、
   塩・コショウで味を調えて出来上がり。

 4.フォアグラは油をひかずにソテーし、両面焦げ目がついたらバルサミコとハチミツを
   入れ絡めながらとろみが付くまで煮詰める。

   皿にリゾットを盛り、フォアグラとプロシュートをのせてピンクペッパーを散らし、
   ブラックペッパーを挽いて残りのパルミジャーノをかけて完成!
13feb5foie_gras_risotto06
トーゼンながらしょっちゅう食べてるものでもないので、味付けはバルサミコくらいしか思いつかないワケですが、ウマイっすね〜(*^_^*)
サラダはサニーレタス、水菜、トマト、ブロッコリー、紫大根、ニンジン、カイワレ。
野菜が高くてもカイワレだけは安定して安いッスよね(^^;
13feb5foie_gras_risotto07
フォアグラ、また買ってこよ〜っと(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月04日

冬の定番クリームシチュー

13feb4creamstew01
静岡産芽キャベツがスーパーの棚に並びだしたので、さっそく買ってきてクリームシチューを作りました。
私的には芽キャベツ=シチューの法則的なものがじゃっかんあります(^^;
いつもの2人前じゃなくちょい多目に作りました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb4creamstew02
材料【4〜5皿分】
 鶏モモ肉・・・・・500g
 芽キャベツ・・・・10個
 ジャガイモ・・・・3個
 ニンジン・・・・・1本
 タマネギ・・・・・1個
 ブロッコリー・・・4個
 エリンギ・・・・・小3本
 ベイリーブズ・・・1枚
 オリーブオイル・・大さじ1
 塩・コショウ・・・少々
 コンソメ・・・・・3g
 水・・・・・・・・500cc

ホワイトソース
 タマネギ・・・・・1/2個
 小麦粉・・・・・・大さじ4
 牛乳・・・・・・・500cc
 コンソメ・・・・・3g
 塩・コショウ・・・少々
 オリーブオイル・・大さじ2
13feb4creamstew03
作り方
 1.鶏モモ肉は余分な皮を取ってブツ切りにする。
   ジャガイモは皮を剥いて半分に、ニンジンは皮を剥いて2センチの輪切りにする。
   タマネギは12等分に櫛形に切り、ホワイトソース用は薄くスライスする。
   エリンギは2ミリ厚に縦に切る。
   ブロッコリーは3分ゆでて半分に切る。
13feb4creamstew04
 2.圧力鍋にオリーブオイル大さじ1を入れて熱し、塩・コショウした鶏肉を炒める。
   焼き壁を付ける程度であまり焦がさない。

 3.2にジャガイモ、ニンジン、タマネギを入れて水を入れ、沸いてきたらコンソメで
   薄く味付けする。
   ベイリーブズを入れてフタをし、3分間圧力をかけ自然放圧する。
13feb4creamstew05
 4.その間にホワイトソースを作る。
   フライパンを弱火にかけてオリーブオイル大さじ2を入れ、スライスしたタマネギを
   焦がさないように炒める。
   しんなりしてきたらふるいにかけた小麦粉を加えてタマネギと混ぜ合わせる。

 5.温めた牛乳を少しずつ入れて、4をダマにならないように溶かしていく。
   牛乳を全部加えると、やや固めのホワイトソースになります。
   なめらかになったらコンソメ、塩・コショウで味付けする。
13feb4creamstew06
 6.3が放圧したらフタを開け、芽キャベツとエリンギを入れて弱火で煮込む。
   芽キャベツが柔らかくなったら5のホワイトソースを入れて混ぜ合わせ、塩・コショウ
   で味を調えて出来上がり!
   皿に盛ってブロッコリーを飾る。
13feb4creamstew07
大きなキャセロールに2人前を盛ってみました!
13feb4creamstew08
パンじゃなくご飯で、しかもスープじゃなくて味噌汁ってゆー昭和な人間です(^^;
13feb4creamstew09
今日も千切りコールスロー。
中身はキャベツ、ニンジン、オニオンスライス、ブロッコリーのじく、紫大根です。
味付けはマヨネーズに酢を少々入れます(^^)
13feb4creamstew10
では、いただきますぅ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月03日

チキンピラフチーズのっけ

13feb3chikenpilaf01
ピラフと言ってもご飯を炒めてるので正確にはチャーハンですね!
味付けがマジックソルトでハーブな感じと、見た目でピラフにしちゃってます(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb3chikenpilaf02
材料【2人前】
 冷やご飯・・・・・1合分(温める)
 鶏胸肉・・・・・・200g
 タマネギ・・・・・1/4個
 ニンジン・・・・・1/5本
 ピーマン・・・・・1個
 とろけるチーズ・・20g
 マジックソルト・・小さじ1/3
 ドライバジル・・・1ツマミ
 コンソメ・・・・・2g
 ローズマリー・・・1本
 塩・コショウ・・・少々
 オリーブオイル・・大さじ1+1
13feb3chikenpilaf03
作り方
 1.タマネギ、ピーマン、ニンジンはみじん切りにする。
13feb3chikenpilaf04
 2.フライパンにオリーブオイル大さじ1と塩・コショウした鶏胸肉、ローズマリーを入れて
   皮の方から弱火で焼く。
   半分くらいまで色が変わったらひっくり返して同じようにじっくりと焼く。

 3.別のフライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて熱し、みじん切り野菜を炒める。
13feb3chikenpilaf05
 4.温めたご飯を入れて炒めたら、塩・コショウ、マジックソルト、コンソメ、ドライバジル
   を入れて混ぜながら炒め、ピラフを完成させる。

 5.鶏肉に火が通ったら食べやすい大きさに切り、ピラフの中央にのせとろけるチーズを
   のせてフタをし、溶けたら出来上がり(^^)
13feb3chikenpilaf06
フライパンからアツアツのまま取り分けます。
サラダはコールスロー。
13feb3chikenpilaf07
次回は炊き込んだピラフでやってみたいな〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月02日

山梨名物ほうとう

先週の土日に山梨県へ行って来ました。
阿賀野市から400キロ、しかも行きは今年一番のひどい天気で初めて高速通行止めも経験しましたが、何とか無事行って帰って来ました(^^)

今回はブロ友の吉野さんからの要請で、韮崎商工会にて『撮影講座』を開催してほしいとのことで初めて講師なるものにチャレンジしてきました(^^;
4時間ほどの講演で『な、長すぎるなっ!(汗)』と思ったんですが、実技編で盛り上がり時間が足りないほどでした。
吉野さん、このたびはありがとうございました\(^O^)/

でもって帰りに自分のお土産として買ってきた『ほうとう』
コレを今日のお昼にいただきました。
具材はあるもので済ませてるので、カボチャやジャガイモが入ってね〜じゃねーかなどという山梨ケンミンの方のクレームはご容赦願います(^^;
13feb2houtoh01
材料【2人前】
 ほうとう・・・・・・200g
 豚バラ肉・・・・・・120g
 大根・・・・・・・・30g
 ニンジン・・・・・・30g
 ゴボウ・・・・・・・1/2本
 長ネギ・・・・・・・1/2本
 干し椎茸・・・・・・2個
 エリンギ・・・・・・小3本
 生姜・・・・・・・・10g
 こんにゃく・・・・・1/4個
 油揚げ・・・・・・・1枚
 だし汁・・・・・・・400cc
 ほうとうの味噌・・・適量
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb2houtoh02
作り方
 1.豚バラ肉は2ミリ厚にスライスする。
   ニンジンは厚さ3ミリの輪切りにし、半月にする。
   大根は大きいので、厚さ3ミリに切ったあと8等分にイチョウ切りにする。
   生姜は皮付きのまま2ミリ厚に切る。
   エリンギは縦にミリ厚に切る。
   油揚げは油抜きをして5ミリ幅に切る。
   椎茸はもどして石突きを取り、影包丁を入れる。
   こんにゃくは厚さ2ミリ、1センチ×5センチの短冊に切る。
   長ネギは青い部分を小口切りにして、白い部分を5ミリの斜め切りにする。
   ゴボウは3ミリの斜め切りにして水に晒しアクを抜く。

 2.かつおのだし汁に椎茸の戻し汁も加えて火にかける。
   沸いてきたらニンジン、ゴボウ、大根、生姜の根菜を入れてフタをし、弱火で煮る。
13feb2houtoh03
 3.根菜に火が通ったらネギ以外の残りの具を入れてサッと煮立て、1/4の味噌を溶かす。

 4.3を1人前の土鍋2つに分け、ほうとうを100gずつ入れてフタをし、弱火で8分煮込む。
   フタを開けて残りの味噌を溶かし、斜め切りのネギをのせてもう3分ほど煮込んで
   出来上がり。
13feb2houtoh04
小口切りのネギを添えて七味もタップリでいただきます。
山梨のお店で本場のものを食べたことがないので、『こんな感じかな〜』で作ってます。
ベースが本場物なので味は間違いないんでしょう。
味噌の甘味も丁度よく、スープまで完食しちゃいました!!
13feb2houtoh05
幅広でコシがあるうどん、うまいッスね〜
こっちでも売ってないかな〜(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月01日

カニあんかけチャーハン

13feb1kanichahan01
予定より1日遅れでカニチャーハンです。
毛ガニは小ぶりのヤツで480円。
昨日の海鮮チラシで足を半分使ってるので、残りで作ります。
足だけでなく、足の付け根の当たりも身がたくさん詰まってるので余すところなくほじくり出します(^^)

そーするとちっちゃいカニでもかなりの身の量が出てくるので、お店で食べるよりもゼータクな量のカニ肉入りチャーハンがいけちゃいます(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb1kanichahan02
材料【2人前】
 毛ガニ・・・・・・身と足5本
 エリンギ・・・・・小2本
 タマゴ・・・・・・2個(1個の白身はあんに使う)
 長ネギ・・・・・・1/2本
 塩・コショウ・・・少々
 鶏ガラスープの素・ひとつまみ
 サラダ油・・・・・大さじ2(写真はオリーブオイルを入れちゃいました^^;)
 水・・・・・・・・適量
 片栗粉・・・・・・大さじ1
13feb1kanichahan03
作り方
 1.カニの足は包丁で切って取りだす。
   甲羅の中の身も包丁で切ってから箸でほじり出す。
   右側が甲羅の中の身で、あんの方に入れる。
   カニ味噌も別に取っておく。

   エリンギは1×2センチの2ミリ厚に切る。
   ネギは青い部分を小口切りにして他はみじん切りにする。

 2.中華鍋にサラダ油を入れて熱し、溶き卵を入れたらすかさず熱いご飯を入れて
   基本チャーハンを作る。
   塩・コショウ、鶏ガラスープの素で味付けする。

   よく混ざったらカニの身、エリンギ、ネギを入れて混ぜ合わせ、チャーハンの
   出来上がり!
13feb1kanichahan04
 4.カニの身を取った殻でダシを取る。
   一部をあんに使い、残りは味噌汁にする。

 5.カニのダシ汁に塩で味付けし、カニの身を入れて水溶き片栗粉でとろみをつける。
   カニ肉を入れて溶いた卵白も入れ、カニ味噌も入れてよく混ぜ、あんの出来上がり。
   チャーハンを皿に盛り、あんをかけて小口切りのネギをのせる。
13feb1kanichahan05
サラダは水菜、カイワレ、金時ニンジン、紫大根。。。野菜が高くてなかなか種類を入れることが出来ません(>_<)
味噌汁もカニのダシがバッチリでうまいッス!!
13feb1kanichahan06
あんは固めに作りました。
最後までアツアツなのは冬の時期はいいッスね(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年01月30日

海鮮ちらし寿司

だいぶ更新をサボってました(^^;
Facebookは時々アップしてたんですが、どうにもこうにも時間が確保できずちょっとお休みしていましたが、ブログをやめようとは思っていませんのでご安心を!

今の時期、中学校の卒業アルバムの締め切りに加え、キメ☆フォト撮影が増えてきたこと、昨年あたりから人と付き合う幅が大きく広がったことなどが主な理由です。
時間の有効利用も合わせて考える必要がありますね(^^;
13jan30seafoodriceball01
お昼ご飯も作ってはいたんですがカンタンにして写真も撮らなかったりが多かったです。
今日も魚の切り身を買ってきて並べただけのような内容ですが、せっかく写真を撮ったのでアップしたいと思います。

また、この土日に山梨の方へ行って来て、行く途中安曇野でティンカーベルさんお会いしてわさび園に連れて行ってもらい、長野県産わさびをゲットしてきていたので刺身系が食べたかったっつーこともあります(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13jan30seafoodriceball02
材料【2人前】
 天然ブリ切り身・・・・・4枚
 タコ切り身・・・・・・・4枚
 イカソーメン・・・・・・40g
 茎ワカメ・・・・・・・・50g
 毛ガニの足・・・・・・・4本

近所のスーパーは小パックの刺身を置いてあって、それぞれが198円、イカは半額でした。
茎ワカメはツマの代わりに入ってました(^^)
毛ガニは小ぶりなヤツで480円。
13jan30seafoodriceball03
作り方
 わさびは皮を剥いて時々上白糖を付けながら鮫の皮でおろす。
 蟹はほじりやすいように包丁でカットする。
 ご飯は寿司飯にする。
 寿司飯を丼に盛ってネタを並べれば出来上がり(^^)
13jan30seafoodriceball04
ご飯は1合分です。
なので1人前ずつ丼に盛るとかなり貧相になってしまうため、撮影用に2人前盛りつけて、食べる時に分けてるんです(^^;
もちろん、たっぷりと食べたい方はコレで1人前でもOKでしょう!!
13jan30seafoodriceball05
生わさび、鮮烈です!
たっぷりあるから今度は何に使おうかな〜
残ったカニは明日、カニチャーハンの予定です(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

次のページ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

最近のエントリー

  1. 鶏たけのこご飯
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  3. 冷やし坦々稲庭うどん
  4. お花見サンド
  5. ステーキピラフ
  6. お好み焼き ベーコンチーズトマトとモダン焼き
  7. 2015年『宮崎完熟きんかん』レシピコンテスト応募作
  8. 本枯節で猫まんま
  9. 下仁田ネギのグラタン
  10. 宮崎牛A5ランク モモ切り落としの焼きしゃぶ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif