サイト内検索


2012年08月11日

夏野菜のテキトーパスタ

12aug11vegpasta01
プチトマトとミョウガは自宅の菜園から、枝豆はいただき物、その他の野菜は冷蔵庫でちょっとずつ余ってるモノ、そんなので作るテキトーパスタです(^^)

皆さんもこの素材にこだわることなく、ナスやパプリカ、オクラ、アスパラなどぶち込んでテキトーに作ってみて下さい(*^_^*)

ちなみに素材の画像でタマネギが写ってますが気が変わって使いませんでした。
ニンニクは使ってるのに写ってません。
そんくらいテキトーな感じです(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12aug11vegpasta02
材料【2人前】
 パスタ・・・・・・160g 1.6ミリ
 パンチェッタ・・・80g
 枝豆・・・・・・・適量
 プチトマト・・・・5個
 ミョウガ・・・・・3個
 カボチャ・・・・・20g
 ズッキーニ・・・・3センチ
 ニンニク・・・・・1カケ
 イタリアンパセリ・6枚
 白ワイン・・・・・50cc
 コンソメ・・・・・100cc(湯に2g溶かす)
 塩・コショウ・・・少々
 オリーブオイル・・大さじ1
 パスタのゆで汁・・適宜
 パルミジャーノ・・適宜
12aug11vegpasta03
作り方
 1.枝豆は薄皮も剥く。
   トマトとミョウガは半分に切り、ズッキーニは3ミリ厚の半月に切る。
   カボチャは食べやすい厚さにカットしてレンジで30秒加熱し最後に飾る。
   パンチェッタは存在感を出すため縦に薄切りにする。
   ニンニクはクラッシャーで潰すかすり下ろす。

   *カボチャは混ぜると全体が黄色くなるので最後に入れます。
12aug11vegpasta04
 1.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にし、香りが出るまで炒める。
   パンチェッタを入れて焦げ目が付くまでじっくりと炒める。
   パスタを表示ゆで時間の3分前にセットしてゆで始める。

 2.カボチャ以外の野菜を全部入れて強火にし、塩・コショウして軽く炒めたら白ワイン
   を入れる。
   アルコールを煮飛ばしたらコンソメを入れて、沸いてきたら弱火にして塩・コショウ
   で味を調えパスタがゆで上がるのを待つ。

   パスタがゆで上がったら入れて、あおりながらスープをよく吸わせる。
   水分を飛ばしすぎた場合はパスタのゆで汁を加える。

   皿に盛ってカボチャをトッピングし、イタリアンパセリを添える。
   ブラックペッパー挽いてすり下ろしたパルミジャーノをかけて出来上がり!
12aug11vegpasta05
ワカメのコンソメスープ付き。
なんか、味噌汁に見えますね(^^;
野菜が多かったのでサラダは作りませんでした〜
12aug11vegpasta06
野菜のおいしさを楽しみたいのでペペロンチーノやタバスコもナシ。
でもコレは好みかとは思いますけどね(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年08月07日

ポークソテー ガーリックパター醤油

12aug07porksaute01
夏バテには鰻がいいと言われてますが、それはビタミンB1を多く含んでいるからですね!
そのB1の含有量で鰻に負けていないのが豚肉。
しかも鰻にはないビタミンCも含んでいて、もし江戸時代に豚肉を食べる習慣があったとしたら『土用の豚の日』になっていたかもしれませんね〜(^^)

なんて豆知識も入ったところで、ポークソテーガーリックバター醤油のレシピ、いってみましょう(*^^)v
豚ロース厚切りは300gにカットしてあって、2人で食べたので2人前にしてあります。
食べられる人は1人前ってことでお願いします(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12aug07porksaute02
材料【2人前】
 豚ロース厚切り・・・・300g
 ニンニク・・・・・・・1カケ
 バター・・・・・・・・10g
 塩・コショウ・・・・・少々
 酒・・・・・・・・・・大さじ3
 醤油・・・・・・・・・小さじ2

 付け合わせ
 キャベツの千切り
 シシトウ
 トマト
 イタリアンパセリ
12aug07porksaute03
作り方
 1.豚ロースは余分な背脂を取り、よくたたいて筋切りし塩・コショウを振る。
   ニンニクは中の芽を取って粗いみじん切りにする。

 2.フライパンに1で取った背脂を入れて弱火にかけ、ラードを抽出する。
   ラードが出たらニンニクを入れて香りが出るまで炒め、豚ロースを入れる。
   ニンニクが焦げすぎないように弱い火でじっくりと片面を焼き、焦げ目が付いたら
   裏返してフタをして10分蒸し焼きにする。
12aug07porksaute04
 3.肉に火が通ったらフタを開け、じゃっかん火を強めてシシトウを入れて焼く。
   シシトウに火が通ったら強火にして、酒、醤油、バターを入れて肉に絡めながら
   半分の量まで煮詰めて出来上がり。
   皿に盛ってソースもタップリでいただきましょう(^^)
12aug07porksaute05
こーゆー豚肉料理って、なぜか千切りキャベツが外せませんよね!
イタリアンパセリもザクザク茂ってくるので、登場頻度が高いです。
12aug07porksaute06
厚切りは食べ応え満点(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年08月04日

パンチェッタ・モッツァレラ・バジルのトマトリゾット

12aug4tomatorizotto01
モッツァレラ、トマト、バジルと言えばカプレーゼを連想すると思いますが、それらを使ってのおいしいリゾットです。

トマトは家庭菜園モノが多く採れるようになってきたのと、バジルも同様、バジルペーストは今年すでに3回ほど作りました(^^)
パンチェッタも作り置きしていたので、買い物行かずに出来ました!
今日は気合い入れて写真がガッツリ多目になってます(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12aug4tomatorizotto02
材料【2人前】
 米・・・・・・・・・1合(洗わずに使う)
 パンチェッタ・・・・80g
 トマトソース・・・・大さじ3
 モッツァレラ・・・・80g
 タマネギ・・・・・・1/4個
 エリンギ・・・・・・1/2本
 アスパラ・・・・・・2本
 バジルペースト・・・小さじ2
 バジルの葉・・・・・4枚
 ピンクペッパー・・・30粒くらい
 コンソメスープ・・・400cc(お湯400ccにコンソメ2g)
 白ワイン・・・・・・100cc
 塩・コショウ・・・・少々
 オリーブオイル・・・大さじ1
12aug4tomatorizotto03
作り方
 1.タマネギは粗いみじん切りにし、エリンギは1センチ角に切る。
   アスパラは下2/3の皮を剥き2センチ幅に切る。
   パンチェッタは7ミリ角に切る。

 2.モッツァレラは1.5センチくらいのキューブ状に切って、塩・コショウしておく。
12aug4tomatorizotto04
 3.4.ミニトマトを半分に切ってフードプロセッサーにかけ、フライパンにあけて煮詰め
   トマトソースを作る。
   最後に塩とオレガノひとつまみを入れる。
   このうちの大さじ3杯分を使う。
12aug4tomatorizotto05
 5.フライパンにオリーブオイルとパンチェッタを入れて弱火にかけ、カリカリになるまで
   炒めていったん取り出しておく。

 6.パンチェッタを取り出したフライパンに米を入れて中火にし、炒める。
   米に油が回ったらタマネギを入れてさらに炒める。
12aug4tomatorizotto06
 7.タマネギが透き通ってきたらコンソメを200cc入れて中火で混ぜながら煮詰める。
   ここから完成までは13分くらいが目安。

   煮詰まってきたら白ワインを入れて同じように煮詰める。
   (このあと残りのコンソメは2回に分けて同様に煮詰める。)

 8.最後のコンソメを入れたらエリンギとアスパラを入れて火を通しながら煮詰める。
12aug4tomatorizotto07
 9.水分がある程度無くなってきたところでトマトソースを入れて混ぜ、好みの堅さ
   (水加減)に仕上げる。

 10.5のパンチェッタとモッツァレラを入れて火を止め、混ぜて出来上がり。
   皿に盛ってバジルの葉を飾り、ピンクペッパーを振る。
   バジルペーストを混ぜながら食べる。
12aug4tomatorizotto08
最近使う素材がバジルとかトマトばっかりでスミマセン(^^;
たくさんあるし夏向きだし、どーしても使っちゃいますね!
12aug4tomatorizotto09
モッツァレラがほどよく溶けてうまいッス!
カプレーゼで相性の良さは証明されてますから、まずいワケがない(*^^)v
12aug4tomatorizotto10
おまけにアップの1枚(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年08月03日

イタリアン親子丼

12aug03itarianoyakodon01
カラフルな夏野菜をふんだんに使ってコンソメ味で卵とじにする洋風な親子丼。
数年前から勝手にイタリアン親子丼と命名しています(^^;

今回は、ちょっと前に作ったバジルペーストもあったのでよりイタリアンチックに付け合わせてみましたが、サイコーにうまかったです(*^_^*)

写真は、下の素材写真にタマネギを入れ忘れたりトマトは3個しか使わなかったのに6個写ってたり、完成写真にピンクペッパーをかけ忘れたりしてますが、まぁ、大目に見て下さいね(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12aug03itarianoyakodon02
材料【2人前】
 鶏モモ肉・・・・・・・180g
 ベーコン・・・・・・・40g
 タマネギ・・・・・・・1/4個
 エリンギ・・・・・・・1/2本
 パプリカ・・・・・・・1/4個
 プチトマト・・・・・・3個
 アスパラ・・・・・・・2本
 ズッキーニ・・・・・・3センチ
 イタリアンパセリ・・・3本
 タマゴ・・・・・・・・2個
 バジルペースト・・・・小さじ1
 ピンクペッパー・・・・20粒くらい
 塩・コショウ・・・・・少々
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 コンソメ・・・・・・・2g(お湯200ccにコンソメを溶かす)
12aug03itarianoyakodon03
作り方
 1.ベーコンは5ミリ角に細長く切る。
   鶏モモ肉は食べやすい大きさにブツ切りにする。

 2.プチトマトは半分に切り、パプリカは乱切りにする。
   エリンギは半分してから5ミリ幅に切り、タマネギは櫛形に切る。
   アスパラは下2/3の皮を剥き斜め切りに、ズッキーニは1センチ幅に輪切りしてから
   4等分にイチョウ切りする。
12aug03itarianoyakodon04
 3.フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火にし、カリカリになるまで炒め
   たらいったん取り出す。

 4.同じフライパンに鶏肉を入れて塩・コショウして炒め、火が通ったら他の野菜を入れ
   てサッと炒める。
12aug03itarianoyakodon05
 5.親子鍋にコンソメスープ100ccを入れて4の具材の半分を入れ、中火で沸かす。

 6.沸いてきたらザックリ溶いたタマゴを入れてお好みの堅さにとじて出来上がり。
   丼のご飯を盛って盛りつけ、3のベーコンをトッピングしてちぎったイタリアンパセリ、
   ピンクペッパーを散らす。
   バジルペーストは食べる直前にトッピング(^^)
12aug03itarianoyakodon06
野菜がいろいろ入るとすごく量が多くなるので、1品は少しずつで大丈夫!
好みの野菜でやってみて下さい。
フツーの親子丼より甘くないので、この時期にはピッタリかも(*^^)v
12aug03itarianoyakodon07
カリカリベーコンは食感がポイント!
バジルペーストの味が効いていて、もっと追加したくなっちゃいます(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年08月02日

ごまダレ冷やし中華

12aug02hiyashichuka01
暑い日が続く新潟、お昼は麺類が多くなりますね〜
暑い日に熱っつい麺も好きではありますが、それは冷房環境でのこと。
当事務所2Fは滞在時間も短めなのであまりエアコンを入れないため、冷たい麺が多目です(^^)

今日はワケあって1人前、写真も少なめでスミマセン。
ごまダレが食べたかったのにフツーのまるちゃんしか売っていなかったため、ゴマペーストを入れて無理矢理ごまダレにしました(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12aug02hiyashichuka02
材料【1人前】
 中華麺・・・・・・・1玉
 ロースハム・・・・・2枚
 レタス・・・・・・・1枚
 キュウリ・・・・・・1/4本
 もやし・・・・・・・30g
 トマト・・・・・・・2切れ
 ゆで卵・・・・・・・1/2個
 紅ショウガ・・・・・適宜
 練りからし・・・・・適宜
 ゴマペースト・・・・小さじ1/2
 すりごま・・・・・・小さじ1/2
12aug02hiyashichuka03
作り方
 1.もやしは熱湯に30秒くぐらせて水に晒し、冷ます。
   キュウリ、レタス、ロースハムは千切りにする。

 2.付属のタレにゴマペーストとすりごまを入れて混ぜ、氷で冷やしておく。
   麺をゆでたら流水に晒し、皿に氷でシッカリと冷やして皿に盛る。
   タレをかけて具をトッピングしたら出来上がり。
12aug02hiyashichuka04
放射状のトッピングは真上から撮るのがキホンですね!
芝麻醤というゴマペーストをストックしてますが、コレがあるとごまダレにしちゃうことが出来るので便利です(^^)
今年はあと何回冷やし食べるのかな〜
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年07月30日

エスニックカレー

0730ethniccurry01
何種類かのスパイスさえあれば、最もカンタンに作れる激辛カレーです!
夏に激辛、いいですよね〜(^^)

スパイスはある程度何でもいいんですが、ガラムマサラとクミン、辛くしたかったらチリペッパーは外せないところです。
今回はチリペッパー以上に辛そうなハバネロペッパーというのがあったのでそれを使いました(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0730ethniccurry02
材料【2人前】
 豚挽肉・・・・・・・80g
 玉ネギ・・・・・・・1/4個
 カボチャ・・・・・・40g
 プチトマト・・・・・4個
 シシトウ・・・・・・6本
 ミックスビーンズ・・80g
 パセリ・・・・・・・2本くらい

 ガラムマサラ・・・・大さじ1
 クミンパウダー・・・小さじ1/2
 ターメリック・・・・小さじ1/2
 コリアンダー・・・・小さじ1/2
 ナツメグ・・・・・・ひとつまみ
 ハバネロペッパー・・小さじ1/2
 ガーリックパウダー・小さじ1/2
 赤唐辛子・・・・・・1本
 ローリエ・・・・・・1枚
 塩・コショウ・・・・少々
 コンソメ・・・・・・2g
 水・・・・・・・・・100cc
 牛乳・・・・・・・・150cc
 オリーブオイル・・・大さじ2
0730ethniccurry03
作り方
 1.タマネギは粗みじんに切り、ミニトマトは4等分する。
   カボチャは食べやすい大きさにに切って水にサッと濡らし、ラップしてレンジで1分
   加熱する。

   パセリは柔らかい部分だけをみじん切りにする。
   赤唐辛子は二つに折って中の種を取り除く。

 2.フライパンにオリーブオイル、赤唐辛子、ガーリックパウダー、クミンを入れて
   弱火にかけ、香りが出るまで炒める。
0730ethniccurry04
 3.中火にして挽肉を入れて塩・コショウし、火が通ったらタマネギを入れて透き通る
   まで炒める。

 4.トマトと加熱したカボチャを入れてサッと炒めたら、残りのスパイスとローリエを
   入れてて混ぜ、水を注いでコンソメを溶かす。
   沸いてきたら火を弱めて5分ほど煮込む。
0730ethniccurry05
 5.牛乳を入れて再び沸いてきたら、塩・コショウで味を調えて出来上がり。

 6.シシトウは2カ所に穴を開けて串に通し、コンロで炙って焦げ目を付けて盛りつける。
   パセリのみじん切りを散らす。
0730ethniccurry06
作ってる段階でかなり汗かきました〜
なので食べてるときはそうでもなかったかな?(^^;
辛さはチリペッパーか赤唐辛子で調整して下さいね!
0730ethniccurry07
このシシトウ、当たりの多い袋で、きっと隣で南蛮を栽培してるとにらんでます(^^)
カボチャがじゃっかんマイルドにしてくれてるので、入れて正解でしたね!
0730ethniccurry08
とろみはまったく無く、スープ状です。
レシピを表示してるので分量を書いてますが、ガラムマサラ多目であとはテキトーでもそれなりの味になりますから〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年07月28日

おろし蕎麦 天ぷら付き

12jul28soba01
おろし蕎麦を作るのは今シーズン2回目かな?
その都度ビミョーに具が違いますが、大根おろし以外はキホン旬なモノやお好きなモノって感じでしょうね〜(^^)

一昨日の炭火ステーキで残ってた舞茸とカボチャ、シシトウは天ぷらにしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12jul28soba02
材料【2人前】
 蕎麦(乾麺)・・・・・170g(1袋)
 大根・・・・・・・・・7センチ
 オクラ・・・・・・・・3本
 ミョウガ・・・・・・・2本
 大葉・・・・・・・・・4枚
 レタスの葉・・・・・・1/2枚
 長ネギ・・・・・・・・5センチ
 シシトウ・・・・・・・8本
 カボチャ・・・・・・・5ミリのスライスで4枚
 舞茸・・・・・・・・・1/2パック

 そばつゆ
 ワサビ
12jul28soba03
作り方
 1.シシトウは破裂しないよう2カ所に穴を開けておく。
   カボチャは5ミリのスライスにし、舞茸は大きな石突きは取って食べやすい大きさに
   分けておく。

 2.大根は鬼おろしでおろして千切りにした大葉と和えておく。
   オクラは2分湯がいて冷まし、7ミリの輪切りにする。
   長ネギは小口切りに、ミョウガとレタスは千切りにする。

   蕎麦をゆでて氷水に晒し、皿に盛って冷やしたそばつゆを注ぐ。
   2の具材を盛りつける。
   天ぷらは170℃でサックリと揚げて皿に盛る。
12jul28soba04
レタスの千切りがなかなかそばつゆに合うんですよ〜(^^)
オクラをねばねばさせたい人はもっと薄く切るといいかもね!
12jul28soba05
『当たり』の多いシシトウでした(*^_^*)
天ぷらはそばつゆに浸したり藻塩で食べたり。。。
12jul28soba06
とてもサッパリなおろし蕎麦。
暑い日にはやっぱイイっすね〜(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年07月27日

ボンゴレビアンコ

12jul27vongolebianco01
あまりにも有名なパスタですが、当ブログで登場するのは初めて。
ボンゴレロッソは1月に作ってアップしています。

有名であるが故にレシピも見たことはなく、私の認識としてはアサリの入ったペペロンチーノ、もしくはパスタの入ったアサリのワイン蒸しと言ったような感じで、そのように作りました(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12jul27vongolebianco02
材料【2人前】
 生パスタ・・・・・・2人前
 アサリ・・・・・・・250g
 ニンニク・・・・・・1カケ
 ペペロンチーノ・・・1本
 イタリアンパセリ・・20本くらい
 白ワイン・・・・・・100cc
 パスタのゆで汁・・・適宜
 塩・コショウ・・・・少々
 オリーブオイル・・・大さじ2
12jul27vongolebianco03
作り方
 1.アサリは砂出しして表面をよくもみ洗いしておく。
   イタリアンパセリは茎を取り除き、葉の部分だけを使う。
   ニンニクはスライスして中の芽を取り除く。
   ペペロンチーノは二つ折りにして種を取り除く。

   フライパンにオリーブオイル、ニンニク、ペペロンチーノを入れて弱火にかけ、香り
   が立つまで炒める。

 2.1にアサリと白ワインを入れて中火にし、フタをして沸いてきたら弱火にする。
   生パスタは表示ゆで時間が2分なので1分30秒ゆでる。
   アサリが開いてきたらフタを取り、塩・コショウで味を調え、水分が少ないようなら
   パスタのゆで汁を追加(私は足しませんでした)。
   ゆで上がったパスタを入れ、30秒ほど旨味を吸わせて出来上がり。
   皿に盛ってブラックペッパーを挽き、イタリアンパセリを飾る。
12jul27vongolebianco04
サラダと舞茸&ワカメのスープ付き(^^)
12jul27vongolebianco05
地物のオクラも安く出回ってきたのでさっそくサラダに。
12jul27vongolebianco06
今日は土用の丑の日だから、ウナギでもいいかな〜と思ってスーパに行ってはみたものの、国産は1尾1980円(@_@;)
一瞬買ってもいいかとも思いましたが、1食1000円/1人はゼータク過ぎると正気に戻って238円のアサリと138円の生パスタにした今日の昼ご飯でした(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年07月26日

黒毛和牛炭火焼きランチ

先日撮影の依頼で餅の撮影をしたんですが、その際七輪で炭火焼きししまして、それから『炭火でステーキー焼いて食いて〜』って思ってたワケです(^^)
冷凍庫にセールで買ったときの黒毛和牛肩ロース250g×2枚があるし。。。

で、今日、それやっちゃいました(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0726charcoalfire01
やっぱり野菜も摂らなきゃってことで、タマネギ、ニンジン、アスパラ、カボチャ、舞茸なども準備(^^)
肉は塩・コショウに長野県産生ワサビでいただきます。
0726charcoalfire02
炭火はコンロで、中火7〜8分で熾せます。
写真はカセットコンロですが、撮影用にのせただけ、キケンなので真似しないように(^^;

ガスコンロで熾すのも推奨できるかどうかはわかりません。
一応自己責任っつーことでお願いします(^_^;
0726charcoalfire03
まずは野菜を焼きましょう。
食事の際、野菜を先に食べると血糖値が上がりにくいってTVで言ってたし(^^;
0726charcoalfire04
タレは甘みのある焼き肉のタレとおろしポン酢。
ワサビは鮫の皮でおろすと香りも辛さも鮮烈です(^^)
0726charcoalfire05
メインの黒毛和牛肩ロース。
シッカリとたたいて塩・コショウを効かせて!
片面5分くらいでじゅうぶん焼けますね(^^)
0726charcoalfire06
炭は脂が落ちると燃えて煙が出ますよね。
この撮影のあと、外に出して焼きましたよ!火災報知器鳴らせちゃマズイから(^^;
0726charcoalfire07
ちょうどいい感じのミディアムレア状態に。
でも中心まで温かくなっていて遠赤効果を感じますね〜
0726charcoalfire08
もう、フライパンで焼くのとはまったく違うおいしさ!!
ヤバイな〜、毎回肉焼く度に炭火ってワケにも行かないし。。。(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年07月22日

小松菜チャーハン

12jul22komatsuna01
そー言えば今年はまだ大好きな小松菜チャーハン作ってなかったな!と思って以前はいつ作ったかブログの過去記事を見てみたら。。。やってました。。。4月2日に。。。(^^;

料理のエントリーが700近くになると、もういつ食べたかなんて覚えてやしませんね!
しかし、腹はすでに小松菜チャーハンモードになってるため強行しますが盛りつけをちょっと変えてみようと。。。(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12jul22komatsuna02
材料【2人前】
 小松菜・・・・・・・2把
 豚コマ・・・・・・・100g
 タマネギ・・・・・・1/4個
 ニンジン・・・・・・1/4本
 タマゴ・・・・・・・2個
 塩・コショウ・・・・少々
 醤油・・・・・・・・小さじ1
 酒・・・・・・・・・大さじ1
 サラダ油・・・・・・大さじ1+大さじ2
 白ごま・・・・・・・適宜
 冷やご飯・・・・・・1合分(温めて使う)
12jul22komatsuna03
作り方
 1.小松菜は1センチくらいの長さに切って、茎の部分と葉の部分を分けておく。
   ニンジンとタマネギは粗いみじん切りにする。

 2.中華鍋にサラダ油大さじ1を入れて熱し、塩・コショウして豚コマを炒める。
   豚肉に焦げ目が付いてきたらタマネギとニンジンを入れ、タマネギが透き通るくらい
   まで炒めたらいったん取り出す。
12jul22komatsuna04
 3.小松菜の茎の部分だけをフライパンでサッと炒め(サラダ油少々)、盛りつけてから
   の飾りにする。塩で軽く味付けする。

 4.2の中華鍋にサラダ油大さじ2を入れて熱し、溶き卵を入れてすぐに温めたご飯を入れ、
   タマゴが固まらないうちによく混ぜる。
   ご飯の一粒一粒にタマゴが混じってパラパラになったら、2で炒めた材料と残りの
   小松菜を入れて炒める。塩・コショウで薄く味を付ける。

   醤油を鍋肌から回しがけし、混ざったら仕上げに酒を同じように回しがけする。
   よく混ぜたら出来上がり。
   皿に盛って3の小松菜の茎を飾りゴマを振る。
12jul22komatsuna05
4月は湯気出てましたが、7月になるとなかなか。。。味噌汁はちょっと出てますけどね(^^;
最近、シーザーサラダにハマリ気味です(^^;
12jul22komatsuna06
けっこうゴマ好きなので、実際に食べるときはもっとガッツリ振っちゃってます(^^;
小松菜の茎のシャリッとした食感がいいんですわ〜
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

次のページ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

最近のエントリー

  1. 鶏たけのこご飯
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  3. 冷やし坦々稲庭うどん
  4. お花見サンド
  5. ステーキピラフ
  6. お好み焼き ベーコンチーズトマトとモダン焼き
  7. 2015年『宮崎完熟きんかん』レシピコンテスト応募作
  8. 本枯節で猫まんま
  9. 下仁田ネギのグラタン
  10. 宮崎牛A5ランク モモ切り落としの焼きしゃぶ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif