サイト内検索


2011年01月24日

ナポリタン パンチェッタ使用

110124_1.jpg
ハムやベーコンのかわりにパンチェッタを使って、ケチャップ味なんだけどトマトの酸味もほどよく効かせたオトナのナポリタンです(^^)
しかし、あくまでも昔ながらの味も十分感じる出来映えとなっております!

パンチェッタを使ったのは常備品として仕込んであるからで、もちろんハムやベーコンでもOKなのはゆーまでもありません。

パンチェッタの作り方はこちらをどうぞ→自家製パンチェッタを作ってみた
110124_2.jpg
材料【2人前】
 パスタ160g パンチェッタ50g タマネギ中1/2個 エリンギ1本 ピーマン1個
 トマト缶1/2缶(200g) トマトケチャップ大さじ3 塩・コショウ各少々 オレガノ1つまみ
 パルメザンチーズ・タバスコ各適宜 チャービル少々 オリーブオイル小さじ1
110124_3.jpg
作り方
 1. パンチェッタは薄く細長く切る。
   タマネギは5ミリ幅にスライスし、ピーマンも種を取って5ミリ幅に縦切りにする。
   エリンギは長さを半分に切って2ミリ幅に切る。

 2. トマト缶をフライパンに入れて中火にかけ、潰しながらに詰める。
   煮詰まってきたら塩少々とオレガノを入れ、トマトケチャップを入れて混ぜる。
   全体がトマトケチャップほどの固さになればよいので、煮詰まりすぎたら
   パスタのゆで汁を加えて戻してやる。
110124_4.jpg
 3. パスタを標準ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。
   フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、パンチェッタを炒める。

 4. パンチェッタに火が通ったらタマネギとエリンギを入れてさっと炒める。
   コショウを軽く振る。
110124_5.jpg
 5. ゆで上がったパスタを湯切りして入れ、ピーマンも入れて炒める。
   パスタに少し焦げ目が付くくらいがよい。

 6. 2で作ったソースを入れ、パスタの色が変わるまでよーく混ぜる。
   ここでも焦げ目が付けばなおベター。
110124_6.jpg
皿に盛ってパルメザンチーズをかけ、ブラックペッパーを挽いてチャービルを飾る。
お好みでタバスコを(*^_^*)

ウマイな〜!
やっぱりナポリタンは日本人好みの味だと再確認しました!
これは、パスタが柔らかくても冷めていてもおいしい味です(*^^)v
110124_7.jpg
久しぶりに真上からのカット(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑たくさんの応援、ありがとうございます!
今日もポチッとヨロシクお願いします!!

2011年01月23日

壽屋さんからのお取り寄せ 茜姫ほか

110123_1.jpg
ブロ友でいつもコメントを下さる、和スィーツ茜姫さんから送っていただきました。
和スィーツ茜姫さんは山形県東根市の壽屋寿香蔵というお店で、ハンドルネームにもなっている茜姫は代表的商品です!

その中でも最上級品の『極上』を送っていただきました!
和スィーツ茜姫さん、ありがとうございます!!
110123_2.jpg
茜姫極上・・・コレ、絶品w

茜姫の中でも数が少なく、売り切れの時もしばしばということです。
粒が大きいとは聞いていましたが、正直ビックリな大きさです(◎-◎;)
ピンポン球ほどはあるでしょうか!!
110123_3.jpg
茜姫持ち上げカット。
竹の楊枝が付いてくるんですが、この大きさを一口で食べられる気はしなかったので箸ですくってみました。

茜姫は、新潟のショットバー『シンプル』のお通しにもなっているので、その味は知ってるつもりだったんですが・・・

極上品は柔らかさ、みずみずしさが違いますね〜
持ち上げの様子からも果肉の柔らかさが伝わることでしょう!!
110123_4.jpg
いぶりたくあん・・・コレ、絶品ww

『薄く切れ』との指令が来ていたので出来るだけ薄く切りましたが、どんなに薄く切ろうともその歯ごたえはスバラシイの一言です♪
いぶりたくあんは、大根の漬け物の中のキングだと思います(*^^)v
110123_5.jpg
わらわら飯喰は(ままけは)・・・コレ、絶品www

以前にアガノガーデンさんから分けてもらって以来、ファンです(*^_^*)
『どんな味?』と聞かれても、ほかにたとえようもない比類無き味なんですが、コレは本当にウマイです!!
110123_6.jpg
これだけでご飯何杯かいけちゃうくらい。私は1膳しか食べませんが・・・(^^;
ご飯のほかには湯豆腐がサイコーに合いますね!
110123_7.jpg
今日の昼ご飯。
昨日の豚汁はさらに味が浸みておいしくなってました。
いぶりたくあん、ままけは、そしてデザートに茜姫と、壽屋さん三昧でした(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑みなさんの応援のおかげで数字は上がっています!ありがとうございます!!
さらに、さらに、がんばります(^^)
******************************

茜姫、いぶりたくあん、ままけはのご注文は
壽屋寿香蔵
http://akanehime.com/

和スィーツ茜姫さんのブログ
寿香蔵通信
http://blog.akanehime.shop-pro.jp/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年01月22日

ちょっとマジメに豚汁を作ってみた

110122_1.jpg
相変わらず雪が降り続く阿賀野市ですが、幸いなことに細かい雪のせいか大きく積もるには至っていません。
でも寒いのであったまるものを欲してしまいますね!
冷やし中華が食べたかった夏のことなど、思い出すこともありません(^^;

大根やニンジンを短冊に切って作ることの多い豚汁ですが、今日は存在感のあるゴロッとした角切りにして野菜のおいしさを味わうことにしました。
110122_2.jpg
材料【4〜5杯分】
 豚バラ肉120g ジャガイモ小2個 タマネギ1/4個 ニンジン1/4本 大根4㎝ ゴボウ10㎝
 長ネギ1本 コンニャク1/2枚 生姜10g ダシ汁600cc 味噌大さじ4〜5
110122_3.jpg
作り方
 1. 豚バラ肉は薄くスライスし(バラスライスや豚コマでもOK)、生姜は皮を剥かずに
   薄切りにする。

   ゴボウはタワシでしごいて皮を剥かず1㎝の小口切りに、ネギも1㎝の小口切りにする。
   他の野菜、コンニャクは1.5㎝くらいの、イメージとしては角切りにする。
   (↑↑端の方は角にならないので、それはそれでOKです^^;)
110122_4.jpg
 2. 鍋に湯を沸かしネギ以外の野菜を入れて2分ほど湯通しする。
   ザルにあけて水気を切っておく。

 3. そのあと、同じ鍋で豚バラ肉も色が変わるまで湯通しし、冷水にとって水を切る。

   *こうすることで野菜や豚肉の余分な雑味や脂を取り除き、仕上がった時に旨味が
    増します(*^^)v  
110122_6.jpg
 4. 鍋にダシを張り、2の野菜(ネギ以外)を入れて火にかける。
   煮立ったら、ネギの使わなかった青い部分を入れ、アクが出れば取り除きながら
   7〜8分、弱火で煮る。
110122_5.jpg
 5. 野菜に7分通り火が通ったら(ジャガイモに竹串が刺さるくらい)、1/2量の味噌を溶き、

 6. 豚バラ肉を加えて野菜に完全に火が通るまであと3〜4分煮る。
   4で入れたネギの青い部分を取り除き、残りの味噌を入れて一煮立ちしたら出来上がり。
110122_7.jpg
器に盛って七味をかけ、いただきます(^^)
大きめに切った根菜類を食べると、なんだか身体があったまるような気がしますよ!
ジャパニーズポトフといった感じがしないでもないです(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑ポチッとしていただけると励みになります!
今日も2位キープ中です!!

2011年01月21日

天ぷら定食

天ぷら定食といっても、メインがエビ天ではなく鶏肉の天ぷらなんです(^^;
うどんやそばにはエビ天が合いますが、ご飯には鶏肉、しかも鶏胸肉の天ぷらがおかずとしてはかなりイケてると思います!

そのほかにはかき揚げと、味玉を天ぷらにしました。
味玉は先日のマルタイラーメンの時に半熟も仕込んであって今日で4日目、いい具合に味が浸みています(*^^)v
でも、材料写真の時↓↓↓味玉を並べるの、忘れちゃいました(__;)
110121_1.jpg
材料【2人前】
 鶏胸肉220g かき揚げ[タマネギ1/4個 ニンジン1/4本 舞茸10g 干しエビ大さじ1]
 味玉1個 生姜・大根各適量 天ぷら粉1カップ 天つゆ[そばつゆ みりん 水]
 揚げ油
110121_2.jpg
作り方
 1. 鶏胸肉は食べやすい大きさにぶつ切りにする。
   舞茸は石突きを取って洗い、水気を切って細かくする。
   ニンジンは薄くスライスしたあと小さな短冊状に、タマネギは荒いみじん切りにする。
110121_3.jpg
 2. かき揚げの材料、ニンジン、タマネギ、舞茸、干しエビはあらかじめ混ぜておく。

 3. 大根は鬼おろしでおろし、生姜は普通のおろし金で下ろす。
   天つゆはそばつゆを5杯に薄め、そばつゆの1/3量のみりんを入れて沸かす。

 4. 天ぷら粉を冷水でざっくり溶いて衣を作り、170℃の油で順次揚げていく。
   かき揚げは衣に材料を入れてお玉ですくって作る。
   味玉は破裂しないように注意!
110121_4.jpg
ご飯、味噌汁に漬け物を付けて、定食風にしました(^^)
出来るだけ揚げたてを食べたいですね!
110121_5.jpg
味玉の天ぷら
漬け込んで4〜5日が食べ頃でしょうか。
黄身にもタレが浸みて、だんだんと飴色になってくるんですよ(^^)
110121_6.jpg
鶏胸肉の天ぷら
天ぷらはモモ肉よりも胸肉の方が合ってるように思います。
塩で食べてもおいしい(*^^)v
お昼に揚げ物は、やっぱり食べたって気になりますね!
人気ブログランキングへ
↑↑↑ポチッとしていただけると励みになります!
現在2位キープ中!!

PS. 昨日のエントリーがホテル摩周公式ホームページの『何でもフォトギャラリー』第1号で
  紹介されました。
  こちらもあわせてご覧下さい!!

  ホテル摩周『何でもフォトギャラリー』 クリックすると拡大するようです(^^)
  http://www.masyuu.co.jp/catalog-6/

2011年01月19日

お好み焼き 2011

110119_1.jpg
NHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』
ゲゲゲの女房からの流れで見始めて、最初はどってことなかったんですが、瀧本美織さんの元気のいい演技に次第に引き込まれ、毎朝の楽しみになっています!!
見てる方も多いと思いますが、毎回オープニングにお好み焼きが出てきますよね。
ずっと食べたいと思いつつ、やっと作りました(^^;

『てっぱん』では、砂肝が入ってる尾道焼きと大阪焼きが出てくるんですが、私が作るのは大阪焼き。
今日はちょっと大きめの、豚ロース玉、タコ玉、イカチーズブロッコリー玉です!
110119_2.jpg
材料【2人前3枚分】
 キャベツ1/4玉 タマゴ3個 豚ロース薄切り3枚 イカ20g タコ20g とろけるチーズ15g
 ブロッコリー2個 紅ショウガ10g 天かす大さじ1 干しエビ大さじ1 花カツオ適量
 青のり適量 おたふくお好みソース適量 マヨネーズお好みで

 生地
 小麦粉1/2カップ ダシ汁250cc 山芋すった状態で大さじ3〜4 塩ひとつまみ
 *ダシ汁は粉末ダシをお湯にといて冷ましたものでもOK
  山芋は大和芋があればベストで、大和芋の場合は大さじ2くらい
110119_3.jpg
作り方
 1. キャベツは荒いみじん切りに、紅ショウガも水気を絞ってみじん切りにする。
   ブロッコリーは半分に切り、タコ、イカは食べやすい大きさに切る。
   山芋はすりおろす。

 2. ボウルに小麦粉と塩を入れ、ダシ汁で溶く。
   小麦粉はダマにならないようふるいにかければベター。
   塩はダシ汁に溶かしておいてもOK。
 
   *このときの状態はほとんど液体状、まったく粘りはない状態です!
110119_4.jpg
 3. 2にすりおろした山芋を入れ、なめらかになるまでよく混ぜる。
   特に大和芋の場合だと、一回泡立て器が重くなってからなめらかに混ざります。

 4. 持ち上げると右の写真のような粘りが出てればOK、ゆるいようなら芋をたしてやる。
110119_10.jpg
 5. 大きめの容器にお好み焼きの生地お玉1強をいれ、1/3量のキャベツを入れる。
   タマゴを割り、紅ショウガ、天かす、干しエビを入れ、タコとイカは生地と一緒に
   混ぜる。
110119_5.jpg
 6. ホットプレートを270℃に熱し、薄く油をひいてタコ玉と豚ロース玉はすべての生地を
   イカチーズブロッコリー玉は半分の生地をホットプレートに広げる。
   ただし、広げすぎないのがコツ!

 7. ホットプレートの空いてるスペースで豚ロースを焼き、イカチーズブロッコリー玉は
   とろけるチーズをのせてから残りの生地でサンドする。

   *ホットプレートのフタがあれば、かぶせた方が早くふんわりと焼ける。
110119_6.jpg
 8. 豚ロースが焼けたら、焼いた面をそのまま下にしてお好み焼きの上に
   少しずつ重ねながらのせる。
110119_7.jpg
 9.10. ブロッコリーは返した時に切った面が鉄板に当たるよう、上に並べる。
    7〜8分焼いてひっくり返す。
110119_8.jpg
 11. もう7〜8分(フタをしたら5分くらい)焼いて、再度ひっくり返しソースを塗る。
   特に豚ロース玉は必ずパリパリの肉(1枚目の写真)の方にソースを塗るのが鉄則!

 12. お好みでマヨネーズをかけ、花カツオ、青のりをのせて出来上がり(^^)
110119_11.jpg
やはりお好み焼きはある意味思い入れがあるせいか、写真の点数も多くなっちゃいます(^^;
一人1枚だとちょっと物足りない感じですが、二人で3枚だとかなりの満腹感!!
しばらくはヨユーで『てっぱん』が見られそうです(^^)
110119_12.jpg
外はカリカリ、中はふんわりジューシーでチーズがとろけているイカチーズブロッコリー玉。
焼きそばを間にはさむモダン焼きが食べたい方はこちら↓↓↓もどうぞ(^^)
 お好み焼き モダン焼き
人気ブログランキングへ
現在2位を死守しつつ、もちろんトップを狙っています!
みなさんのポチッ!よろしくお願いします!!

2011年01月18日

ラーメンのパッケージの『調理例』を完璧に再現してみる②

110118_1.jpg
マルタイラーメンです。
数日前にアゴスさんがエントリーに上げてるのを見て、食べたくなったので買ってきました。
アゴスさんによると、これはどうやらマルタイの高級バージョンらしい(^^)

 2食入り178円 (定価200円)

確かにインスタントにしてはちょっと高め。
でも、抜群にうまく、専門店の味に迫ってるラーメンなのです(*^^)v
110118_2.jpg
そのマルタイラーメンを、パッケージの盛り付け例そっくりに作ってしまおうという企画で、以前に博多ラーメンで作ったことがあります。

ラーメンのパッケージの『調理例』を完璧に再現してみる①

材料【2人前】
 マルタイラーメン熊本 焦がしニンニク入り黒マー油とんこつラーメン1袋
 チャーシュー4枚 ニンニク1片 キクラゲ4個 煮卵(固ゆで)1個 万能ネギ1本
 サラダ油大さじ1 [ お湯ゆで用1.8L スープ用1L]
110118_3.jpg
作り方
 1. ニンニクはスライスして真ん中の芽の部分を取り除く。
   キクラゲはぬるま湯で戻して細切りに、万能ネギは輪切りにする。

 2. 煮卵は、まだチャーシューの煮汁が残っていて前日に作っておきました。
   卵を水から火にかけて沸騰したら12分ゆでて固ゆでにし、殻を剥いてあら熱が取れたら
   チャーシューの煮汁につけ込んで1日立てば完成!
   チャーシューは3ミリ厚にカットする。
110118_4.jpg
 3. フライドガーリックを作る。
   フライパンにサラダ油とニンニクスライスを入れて弱火にかけ、きつね色になるまで
   素揚げする。

 4. チャーシューは軽く焦げ目が付くくらい炙る。
   マルタイラーメンは標準ゆで時間3分ですが、固ゆでがいいので2分で。
   スープは別鍋で粉末をとかし、ラーメンが煮えたら丼に盛ってパッケージ通りに
   盛り付ける。
110118_5.jpg
最後に付属の黒マー油をたらして出来上がり〜
粉末スープとは思えないスープのおいしさなんです(◎-◎;)
麺も生麺に優とも劣らないクオリティ!
インスタントラーメンの概念が変わります!!
110118_6.jpg
真上から撮って切り抜き、背景を赤にすればパッケージにほぼ近い感じです(*^^)v
チャーシューがバラ肉ではなかったのでそこがちょっと違いますが、まぁ、そのくらいはご容赦下さい(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑ランキングトップの方、強いですね〜
なかなか遠い存在ですが、がんばっていきたいと思います(^^)
ポチッとよろしくお願いします!!

2011年01月15日

中華丼 チャーシュー入り

110115_1.jpg
朝から(たぶん昨日の深夜から)降ってる雪は、積もりそうな感じでぼさぼさと降っていましたが、夕方になって一時停止しました。
ちょっとホッとしましたが、明日、あさっても雪予報の阿賀野市です(=_=)

昨日凍結していた水道は、解凍してもらうべく業者の手配を済ませ、待ち合わせの時間前に部屋を暖めておこうと2Fへ。
何気に栓をひねってみると・・・なんと開通(◎-◎;)
すぐにストッページオーダーを発して無駄な出費をせずにすみました!!

そしてお昼には、昨日作ることが出来なかった中華丼。
去年の10月の寒い日に作っていますが、また食べたくなったので材料を買えて作りました。
110115_2.jpg
材料【2人前】
 チャーシュー100g 人参1/8本 タマネギ1/4個 木耳乾燥で7g 白菜大きな葉2枚
 もやし100g 小松菜1株 ウズラの水煮6個 生姜1カケ サラダ油大さじ2
 塩・コショー少々

 中華スープ400cc(湯400ccにウェイパー小さじ1を溶かしたもの) オイスターソース大さじ3
 ウスターソース小さじ1 紹興酒大さじ1 片栗粉大さじ3
110115_3.jpg
作り方
 1. チャーシューはゴロゴロな大きさにカット、白菜は芯と葉の部分に分け、
   芯は斜めに包丁を入れ薄く切っておく。
   ニンジンは3ミリ幅の短冊に、タマネギも3ミリ幅にスライスする。
   小松菜は5センチくらいの長さに切る。

 2. 木耳はぬるま湯に入れて戻し、生姜は千切りにする。
110115_4.jpg
 3. 北京鍋にサラダ油と生姜を入れて中火にかけ、生姜が香り付いたら強火にして
   チャーシューを入れて炒める。

 4. 2〜3回アオったらタマネギ、ニンジン、白菜の芯を入れてサッと炒める。
110115_5.jpg
 5. もやし、小松菜の軸の部分を入れ手塩・コショウし、これもサッと炒める。

 6. 木耳、ウズラ、小松菜の葉を入れて数回アオり、中華スープとソースの材料を
   すべて投入する。
   煮立ってきたら弱火にし、同量の水で溶いた片栗粉をゆっくり混ぜてとろみをつけて
   出来上がり。
110115_6.jpg
寒い日には鍋系と並んで、いつまでもアツアツでいてくれるとろみ系もいいですよね!
ウズラは今回小さめだったので3個入れました(^^)
110115_7.jpg
チャーシューはお正月に仕込んだものを冷凍してあります。
50〜100g位の大きさで小分けして冷凍にしておくと、ラーメンやチャーハンの他、炒め物やこういったものにも使えて便利です(*^^)v

しかし、昨日の夜の時点で凍っていた水道。
昨日の夜から今朝にかけて、気温が上がるということもなく、自然に溶ける要素は全くなかったんですが不思議なものです!
まぁ、何はともあれよかったので、今後は凍結しないよう予防策を講じます(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑相変わらずの2位キープ!
上がると、1位の方も突き放す、そんな感じですね(^^)
皆さまの応援を嬉しく感じています。
いつもありがとうございます!!

2011年01月14日

醍醐のチャーハンセット 野菜炒め

110114_1.jpg
今日は事務所2Fの水道が凍結してしまい、キッチンが使えず、やむなく外食にしました。
ここ数日と比べて今日が特に寒いというわけでもないのに凍結だなんて、まったく油断していましたよ(__;)

当事務所2Fは、下が駐車場になっているので凍りやすいことは確か。
過去にも何度か凍結しています。
明日復旧しなかったら業者を呼んで何とかしてもらい、冬の間は帰りに元栓を閉めて行こうと思います(^_^;

アクシデントとはいえ久々の外食も悪く無いわけで、そうなると行きたいお店はココ、醍醐!
過去にも一度紹介してるお店ですが、何を食べても絶品の大衆食堂です。

今日はなぜか暖簾がリバースしていましたが、細かいことは気にせずGO!(^^)
110114_2.jpg
チャーハンセット(正式にはラーメンセットのチャーハン)。
チャーハンの他に餃子ライス付きとおにぎり付きがありますが、私的オススメはブッちぎりでチャーハンです!!

750円ですが、木曜日はサービスデーでこれが550円で食べられます!
どうせなら昨日凍結してくれればよかったのに(^^;
110114_3.jpg
このチャーハンは日本で5本の指に入るのは間違いないでしょう!!
ホント久しぶりの一口目は、あまりのウマさにクラッと来ちゃうほどでした(*^_^*)

タマゴ、チャーシュー、ネギ、かまぼこ、グリーンピースが入っていて、私ごときでは絶対に真似の出来ない味になっております。
110114_4.jpg
さっぱり系のラーメンは、『中華そば』と呼ぶ方がしっくりきそう。
ラーメンだけでも勝負できそうなウマさのため、完食必至です(^^)
110114_7.jpg
チャーハンもラーメンも、一口食べて出てきた言葉はただ一言、

『うめぇ〜』

でした(*^_^*)
110114_5.jpg
Kayo-Pオーダー肉野菜炒め定食780円(ご飯小盛りで730円)。
数日前に私が作った野菜炒めとは、味、火の通し方、ともにレベルが違いました(◎-◎;)
小さめの皿にゴーカイに盛るというのも、食欲を刺激します。

肉にバッチリ下味が付いていて、絶妙な甘辛ダレ!
これを参考にまた近いうちに野菜炒めのレベルアップを図ります(*^^)v
110114_6.jpg
練りカラシを付けて食べるアイディアはこちらからいただいたもの。
甘辛く味付けされた肉に、とてもマッチするんです。

時々おいしいものを食べないと料理の腕は上がらないな、と思いつつ、久しぶりのお昼外食を満喫してきました!大満足!!
人気ブログランキングへ
どんなカテゴリーでも1位はスゴイですね!
まだダブルスコア近く離されています!!
ポチッと↑↑↑皆さまの応援をお願いできれば幸いです(*^_^*)

2011年01月13日

ペンネアラビアータ

110113_1.jpg
アラビアータは、ニンニクと赤唐辛子を使っただけの極シンプルなトマトソースパスタです。
シンプルな故に飽きの来ない味、後から効いてくる唐辛子の辛さが素敵なパスタなんです(^^)
使う材料を考えると、ペペロンチーノのロッソという感じもしますね。

ペンネよりもぐっと太い、ミッレリーゲというパスタを使いました。
110113_2.jpg
材料【2人前】
 ミッレリーゲ100g ニンニク1カケ 赤唐辛子2本 トマト水煮1/2缶(200g) オレガノ少々
 イタリアンパセリ1本 塩・コショウ少々 コンソメ少々 オリーブオイル大さじ2
 パルメザンチーズ適宜
110113_3.jpg
作り方
 1. イタリアンパセリは飾り分を残してみじん切りに、ニンニクも中の芽を取って
   みじん切りにする。
   赤唐辛子は水で戻し、縦半部に切ってタネを取り除く。
110113_4.jpg
 2. パスタはゆで時間が13分なので、11分にセットしてゆで始める。
   フライパンにオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、
   香りが立ってきたら、

 3. トマト缶を入れる。
   ホールトマトの場合は、潰しながら水分が飛んで1/3くらいの量になるまで煮詰める。
110113_5.jpg
 4. トマトが煮詰まってきたらオレガノを入れ、塩・コショウ、コンソメで味付けする。
   煮詰まりすぎた場合は、パスタのゆで汁を入れてのばしてやればOK!

 5. ゆで上がったパスタを入れてソースをよく絡めれば出来上がり。
   パルメザン、イタリアンパセリのみじん切り、ブラックペッパーを振りましょう。
110113_6.jpg
辛いのでタバスコは使いませんが、激辛好きの方はタバスコを振るか、赤唐辛子を最初から10本くらい入れてみるのもいいでしょう(*^_^*)
110113_7.jpg
大きく、食べ応えのあるパスタです。
こーゆーものだと、持ち上げカットも楽に撮れますね(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑おかげさまで2位独走状態です!
ありがとうございますm(__)m
頂点はまだまだ高いところにありますが、がんばりますので
ポチッと応援、よろしくお願いします!!

2011年01月12日

ポトフ 塩豚入り

110112_1.jpg
今日は朝起きたらちょっと強めに雪が降っていて、積もるかな〜と思いましたが、今は止んでいます。
昨日ほどではないですが相変わらず寒く、何かあったかいものを欲する今日この頃です(^^)

今年に入ってからポトフが食べたくて、丸ごとゆでられるちっちゃいタマネギが手に入ったら作ろうと思っていました。
塩豚は3日前の残り、もともとこれもポトフに入れようかと仕込んでおいたものでした。
110112_2.jpg
材料【2人前】
 塩豚120g 粗挽きウインナー4本 小タマネギ2個 ジャガイモ2個 ニンジン1本
 ブロッコリー4個 エリンギ1本 キャベツ1/8個 コンソメ6g 塩・コショウ少々
 ローリエ2枚 長ネギの青い部分2〜3本 粒マスタード適宜 水600cc
110112_3.jpg
作り方
 1. ニンジンは洗って皮ごと縦半分に切る。エリンギも縦半分に切る。
   タマネギとジャガイモは皮を剥く。
   
   圧力鍋に水と長ネギの青い部分、ローリエ、塊のままの塩豚を入れて強火にかける。
   圧がかかったら中火にし、10分加圧して火を止め、自然減圧させる。

 2. 別の鍋に湯を沸かし、キャベツとブロッコリーを2分くらいさっとゆでてザルに取る。
110112_4.jpg
 3. 1の鍋が自然減圧したら長ネギを取り出し、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを入れて
   再び5分加圧する。

   自然減圧したらすべての材料が入る鍋に、まずゆで汁だけを移し、コンソメ、しお・
   コショウで味付けした後、全部の材料を入れる。
   ウインナーとエリンギに火が通れば出来上がり。
110112_5.jpg
入れる野菜が多くなったので大きめの鍋に移しただけで、大きな圧力鍋ならばそれだけで全部作っちゃってももちろんOKです(^^)

皿に盛るつもりだったんですが、土鍋のままの方が良さそうなのでこれで撮影。
そしてこのまま食べました(*^_^*)
110112_6.jpg
塩豚は、ゆでることで適度に塩が抜けてちょうどよいしょっぱさになります!
箸でもちぎれるほど柔らかくなりました。
110112_7.jpg
おまけでウインナーも(^^)
食べる前までがウソのようにあったまりましたよ〜

やや薄味で作ったせいか、野菜がおいしく、パクパクいけちゃうのに、ご飯が全然進まないんです(◎-◎;)
半分食べた時点で、『これはアフター雑炊だな』と決めてそうしました。
写真は撮らなかったんですが、野菜エキス満点の雑炊!コレ、サイコーでした(*^^)v
コンソメ味でも雑炊はいけるということがわかりました!!
人気ブログランキングへ
皆さまの応援をヒシヒシと感じています!
ありがとうございます(^^)
引き続きポチッとしていただけると、嬉しいです!!

次のページ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

最近のエントリー

  1. 鶏たけのこご飯
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  3. 冷やし坦々稲庭うどん
  4. お花見サンド
  5. ステーキピラフ
  6. お好み焼き ベーコンチーズトマトとモダン焼き
  7. 2015年『宮崎完熟きんかん』レシピコンテスト応募作
  8. 本枯節で猫まんま
  9. 下仁田ネギのグラタン
  10. 宮崎牛A5ランク モモ切り落としの焼きしゃぶ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif