サイト内検索


2010年02月08日

豚ヒレ肉のソテー デミソースがけ

100208_1.jpg
ビーフシチューを作ろうと思って材料を用意したんですが、
買ってきた牛テール肉を煮込んだところ、思ったほど柔らかくならず急遽変更!
豚ヒレ肉を焼いて食べることにしました(^^;
100208_2.jpg
材料【2人前】
 豚ヒレ肉300g インゲン15~16本 ニンジン1本 マッシュルーム5~6個
 
デミソースの材料
 ハインツデミグラスソース 赤ワイン 水 ウスターソース トマトケチャップ
 ハチミツ コンソメ
 ・・・詳しい分量や作り方は、昨年10月15日のエントリー『牛スネ肉のビーフシチュー』
 をご覧ください。
 
 今回は山田屋さんmasaさんのエントリーを参考に、赤味噌大さじ2を入れました。

 *レタスとラディッシュはサラダ用です。
100208_3.jpg
作り方
 ビーフシチュー用に仕込んだデミソースをお玉に2杯とり、フライパンであたためる。
 
 ヒレ肉はかたまりのままよくたたいて塩・コショウし、
 フライパンに油を引いて中火で焼きはじめる。

 片面が焼けたら裏返し、空いてるところにマッシュルーム、ニンジン、インゲンを
 入れてフタをして蒸し焼きにする。

 *ニンジンは下ゆでしたものを使いました。生のものを使う時は
  この半分くらいの厚さにしましょう(^^;

 時々野菜を裏返したりして肉に火が通るまで焼き、
 食べやすい大きさに切って盛りつけ、ソースをかけます。
100208_4.jpg
当初予定のビーフシチューが失敗したため、写真はまぁまぁなんですが、
何かちぐはぐなエントリーになっちゃった気がします。スミマセンm(__)m

さすがにヒレ肉はやわらかくてウマイです。
昨日、いつものスーパーへ行ったら肉がすべて半額で、ヒレ、バラ、牛ステーキを
買ってきました(*^^)v

デミソースは一缶開けて仕込んじゃってて、使ったのがたったのお玉2杯。
ほとんど余っているわけで、やっぱり近々ビーフシチューやるしかなさそう?(*^_^*)

2010年02月06日

祝!『ごはんリレー』ゴールの味噌煮込みうどん

100206_1.jpg
今日のタイトルは、訳がわからない人がほとんどだと思いますので簡単に説明しますが、
興味のない方はスルーして下さい(^^;)

名古屋のCBC-TVの『ノブナガ』という番組の中に、タイトルの『ごはんリレー』
というコーナーがあって、道行く人たちに昨日のごはんを聞いて
その場に行って同じものを食べる、名古屋名物5品の内、3品食べたらゴール!
というのをず〜〜〜っとやってまして、足かけ4年(◎-◎;)
2週間遅れて放送の新潟では、昨日カンドーのゴールを向かえたわけです。
日本全国を行ったり来たり、韓国に飛んだこともありました。

挑戦していた泣き虫マジシャンのえりちゃんをひそかに応援していたので、
昨日の夜中、一人で見ながら涙でゴールを祝っていたわけです(*^_^*)

しかし、食いしん坊の本領を発揮、
『オレも味噌煮込み食いて〜!明日の昼は決定だ〜!!』などと思いつつ、
今日昼前から、今年一番の悪天候、たんぼ道などは10メートル先の視界も不良の中、
材料を買いそろえに行ってきました(^^;)
100206_2.jpg
材料【2人前作りましたが、1人前の土鍋2個で作ったので分量は1食分で書きます】
 うどん(冷凍讃岐うどんを使いました)1玉 赤味噌大さじ1 甜麺醤小さじ1
 油揚げ薄揚げ1/2 長ネギ1/4 椎茸2個 蒲鉾5ミリ幅に切ったもの2~3枚
 タマゴ1個 ダシ汁400cc
100206_3.jpg
作り方
 カツオと昆布(または粉末でもOK)でダシ汁をとる。
 ボールに赤味噌と甜麺醤を入れ、ダシ汁で溶いて土鍋に戻し、
 沸いてきたらうどんを入れる。
100206_4.jpg
 うどんがほぐれたら、影包丁を入れた椎茸、三角に切った薄揚げ、蒲鉾、
 斜め切りにした長ネギ、タマゴを入れてフタをし、
 お好みのタマゴの堅さに3~5分煮込んだら出来上がり。
100206_5.jpg
ちょっとセッティングに手間取っていたら、湯気はあるけど土鍋に必須の
まわりのボコボコ沸騰状態が消えてました(◎-◎;)
料理は時間が勝負だと、あらためて痛感しました〜
具を全部盛った1個前の写真の方がおいしそうですね(^^;)
100206_6.jpg
甘みがあった方がおいしいだろうと思って甜麺醤を入れたのは大正解!うまいです!
えりちゃんは涙で完食しましたが、私は笑顔でたいらげました(*^_^*)
_____________________________________

【お知らせとお願い】
今年からオープンしたTWINS WEBPHOTですが、おかげさまで好調なスタートを
切ることが出来ました。

このたび、都合によりサイトを移転いたしましたので、
リンクした下さった皆さまにはたいへんお手数をおかけいたしますが、
リンク先URLの変更をお願いできませんでしょうか?

新しいURL及び、相互リンクのご案内は以下の通りになります。

【URL】;http://t-webphoto.com/
【サイト名】;「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
【紹介文】;TWINS WEB PHOTO は写真を通してあなたのサイトの売り上げアップのお手伝いをいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

2010年02月05日

鶏もも肉のくわ焼き

100205_1.jpg
鶏と言えば最近は、脂身の少ない胸肉を多用していましたが、
今日は久々にもも肉を使って、しかも和食です(^^;
『男の料理』という本に出ていたものをほぼそのまま作ってみました。
100205_2.jpg
素材写真が何か地味ですね〜
しかも、シメジを撮り忘れましたが、色的に影響はないようです(*^_^*)

材料【2人前】
 鶏もも肉300g 生姜20g 椎茸3〜4個 シメジ1/2パック 長ネギ1本 シシトウ6個
 塩・コショウ少々 
 *合わせ調味料[醤油40cc みりん50cc 酒100cc 水100cc 砂糖大さじ3]
100205_3.jpg
作り方
 生姜は皮を向かずに厚切りに、長ネギは5センチくらいに長さを揃えて切る。
 椎茸は石突きを取って味がしみやすいように影包丁を入れる。
 シメジも石突きを取って適当に小分けする。
 鶏肉も味が入りやすいよう、皮にフォークを刺しておく。
100205_5.jpg
 鶏肉に塩・コショウをし、皮の方から油をひかずにフライパンで焼く。
 低温から焼きはじめると皮が縮みにくい。

 皮に十分焼き色が付いたら裏返し、生姜と*の合わせ調味料を入れる。
 アルミホイルで落としぶたを作り、沸騰したら火を弱めて15分煮込む。

 *落としぶたをすると、蒸気で焼き色が落ちるので
  濃いめに焼き色をつけておいて大丈夫です。
100205_4.jpg
 椎茸、シメジ、ネギを入れて再び落としぶたをし、2分煮る。

 シシトウは竹串などに刺して直火で焦げ目をつける。
 破裂しないよう2カ所くらいを包丁で刺しておくとよいでしょう。

 落としぶたをとって火を強め、1枚目の写真のように肉にタレをかけて照りを出し、
 シシトウを入れたら火を止めて、鶏を食べやすい大きさに切って盛りつける。
100205_6.jpg
うまっ!(*^_^*)
ジューシーな照り焼きって味でごはんが進みますが、日本酒が欲しくなりますね〜
もも肉なのに油っぽさも感じません。
見た目にもご覧の通り、鶏も野菜もおいしそうな照りが出て食欲をそそるでしょ(*^^)v

2010年02月04日

豚とタコと豆のパエリア

100204_1.jpg
昨日は節分にちなんで生太巻きと豆のスープでも作ろうと思っていましたが、
ご存じの通り、ノロさんにやられてしまい、買ってあったミックスビーンズがあったので、
先日オムレツで使ったばかりにもかかわらず、再登場です(^^)
100204_2.jpg
材料【2人前】
 米1合(洗わない) タコ・豚肉各50g タマネギ1/4 トマト1/2 青・黄ピーマン各1/2
 ミックスビーンズ1袋 トマト1/2 トマトソース大さじ3 レモン1/4 ニンニク1/2カケ
 ローズマリー少々 ブラックペッパー・ピンクペッパー粒で各少々 塩1つまみ
 コンソメスープ(お湯にコンソメ3gを溶いたもの)180cc オリーブオイル大さじ2
100204_3.jpg
作り方
 タコと豚肉は5ミリくらいの厚さに切る。
 ニンニクとタマネギはみじん切り、ピーマンは縦に細く切りトマト1/2は6等分する。
 レモンはサクにカットしておく。

 フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出たら
 タマネギを入れて火を強め、色が変わるまで炒める。

 米とローズマリーを入れて米が透き通るまで炒めたら、コンソメスープを注ぎ、
 塩ひとつまみとブラックペッパー・ピンクペッパーを入れる。
100204_4.jpg
 ミックスビーンズとトマトソースを入れて混ぜ合わせ、タコと豚肉、トマトを並べる。
 フタをして沸騰してきたら弱火にし15分炊きあげる。

 15分経ったらピーマンを入れて再びフタをして5分蒸らして出来上がり。
 カットしたレモンを添えていただきます。
100204_5.jpg
パエリアも何度か作ってますが、このフライパンはとても作りやすく、
2人前にはちょうど良い量です。

芯の残る米は、消化の点からすると病み上がりにどうなん?との意見も出そうですが、
昨日の夜はカレーを食べても大丈夫だったので、OK!ってことで(*^_^*)

2010年02月02日

蒸し野菜 with 薄切りロース

100202_1.jpg
昨年末に買ったタジン鍋ですが、思いの外、活躍してくれています(^^)
最近また野菜の在庫が増えてきたので、それらをどっさり入れて一気に片をつけ、
ヘルシー感も味わっちゃおうというスンポーです(*^_^*)
100202_2.jpg
材料【2人前】
 豚ロースシャブシャブ用160g タマネギ1/2個 ジャガイモ1個 白菜1/8個
 もやし1/2袋 ニンジン1/4本 カボチャ1/8個 ニラ1把 シメジ1/2袋 ネギ1本
 三つ葉適量 塩・コショウ適宜(適当にある野菜を入れましょう)
100202_3.jpg
作り方
 タマネギ、ニンジン、ジャガイモは食感を残しつつ火の通りも早くするため、
 4〜5ミリくらいのスライスにする。
 白菜、ニラも食べやすい大きさにカット。

 鍋の底にタマネギ、ジャガイモ、白菜の順に入れ、
 その上にもやしを山になるように盛る。

 ダシを張ったりしないので、洗った野菜はキッチリ水を切らずに入れてOKです。

 もやしのまわりに残りの野菜を置き(要するにテキトー^^;)塩・コショウ。
 その上にロースをかぶせるようにして並べる。
 フタが閉まらないんじゃ?と思うほど盛っても大丈夫(^^;
 中火にかけてコトコト言ってきたら弱火にし、約15分で出来上がり。
100202_4.jpg
フタを開けて三つ葉を散らしたら、お好きなタレで食べましょう(^^)
私は今日はポン酢、レモン、すりゴマ、七味でした。

ジャガイモやニンジン、カボチャがホクホクと仕上がり、甘みもあってサイコー!
他の野菜もしんなりとしてますが、味はしっかりしてるんです。
温野菜はタジン鍋が定番になりそう(*^_^*)

2010年02月01日

豆と挽肉のオムレツ

100201_1.jpg
特売で買ったセルフィーユ(チャービル)は、やはり卵に合うだろうと言うことで、
今日はオムレツです(^^)
合挽肉とミックスビーンズ、野菜も入れてバランスを考えました。

材料の写真はサラダの具も入っています。
撮影した後でちょっとだけ残ってるニンジンを発見、それも入れました(^^;
100201_2.jpg
材料【2人前】
 合挽肉150g ミックスビーンズ50g(1袋) タマネギ1/4個 ニンジン1/4本 
 青・黄ピーマン各1/2個 卵4個 セルフィーユ適宜 塩・コショウ適宜
 オリーブオイル大さじ1 醤油小さじ1
100201_5.jpg
作り方
 タマネギはみじん切りに、ニンジンは薄く切って1センチ角にする。
 ピーマンも1センチ角ぐらいに切っておく。
 セルフィーユはみじん切りにする。

 フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、挽肉を焼く。
 あらかた火が通ったらタマネギとニンジンを入れて炒める。

 タマネギとニンジンに火が通ったら、ミックスビーンズとピーマンを入れて炒め、
 塩・コショウ、醤油で味付けをする。
100201_3.jpg
 1人前ずつ仕上げていきます。
 ボールに卵2個を割り入れ、セルフィーユと塩ひとつまみを入れて
 卵白を切るように混ぜる。

 フライパンにサラダ油をしき、中火であたためたら溶き卵を流し入れる。
 卵が固まらないうちに1/2の具を入れて、半分に折りたたむ。
100201_4.jpg
味付けはけっこう薄めでOK!
醤油をかけて食べると、ごはんのおかずになるオムレツです(^^)

ミックスビーンズがない時はゆでたジャガイモを切って入れたり、
味付けをカレー味にしても楽しめます(*^^)v

2010年01月30日

バジルとベーコンのトマトソースパスタ

100130_1.jpg
スーパーへ行って必ず見ちゃうのは、見切り品とか切迫品のコーナーなんですが、
そこで今日は5個くらいを1袋に詰められたハーブを発見。

バジル以外は何が入ってるのかわかりませんが、色も変わっていない上、
通常1袋180円くらいのものが5袋で80円だったのでとりあえずGet!です(^^;

フツーに売られていそうなバジル2袋、セージ、セルフィーユ、ミントが入ってたので、
これはラッキーと思いつつ、バジルを使ったトマトパスタにすることにしました(^^)
100130_2.jpg
材料【2人前】
 パスタ160g トマト缶200g(1/2缶) ベーコン80g バジル2袋 ニンニク1/2カケ
 グリーンピース40g オリーブオイル大さじ2 パルメザンチーズ、塩、コショウ適宜
 コンソメ顆粒2g パスタのゆで汁お玉1杯
100130_3.jpg
作り方
 ニンニクはみじん切りに、ベーコンは5ミリくらいの細切りにする。
 バジルは飾り付け用を残して細くきざんでおく。

 フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて火にかけ、ベーコンがカリカリに
 なるまで中火で炒めたら、いったん取り出す。

 同じフライパンで、ニンニクを弱火にかけ、
 香りが出てきたらトマトソースを入れて中火→弱火で煮詰めていく。
 (トマトの酸味を飛ばすため)

 パスタを茹ではじめる。(標準ゆで時間の1分前にタイマーをセット)

 トマトソースがある程度煮詰まったらパスタのゆで汁を足してのばし、
 コンソメと塩・コショウで味を調え、ベーコンとグリーンピースを入れる。

 パスタがゆで上がったらきざんだバジルとともにフライパンに入れ、
 ソースとよくからめたら出来上がり。
100130_4.jpg
粉チーズとコショウ、お好みでタバスコをかけて食べましょう(^^)
昨日はガッツリと肉を食べたこともあって、今日は山盛りサラダもつけました。

子どもの頃はナポリタンが大好きだったので
(と言うか、スパゲッティーと言ったらナポリかミートしかなかった時代なので)
どうしてもグリーンピースを入れたくなります(^^;

『オトナのナポリタン』そんな感じですね(*^_^*)

2010年01月29日

ロースカツカレー

100129_1.jpg
しばらく食べていなかったのでカレーが食べたくなりました。
冷蔵庫のストック肉は、豚ロースと豚モモのみ。
時間が遅くなったので買い物には行きたくないし・・・
ってことで、豚ロースでカツを作りカツカレーにすることに決定!(^^)

豚ロースはブロックで360gあったので、思い切って1人前180gの
極厚トンカツを揚げることにしました(*^_^*)
100129_2.jpg
材料【2人前】
 豚ロースブロック360g ジャガイモ1個 トマト1/2個 タマネギ1/2個 ニンジン1/3本
 ゆで卵2個 市販のカレールウ1〜2カケ サラダ油大さじ2 
 *各種香辛料適宜 ローリエ2枚 水400cc
 *[カレーパウダー、ガラムマサラ、ターメリック、パプリカ、ナツメグ使用]
 小麦粉、溶き卵、パン粉、塩・コショウそれぞれ適宜
100129_3.jpg
作り方
 ジャガイ(モメイクイーン)は縦半分に切り5等分にする。
 タマネギ、ニンジン、ニンニクはすりおろし、トマトは湯むきしてすりおろす。

 肉は半分に切ってよくたたき、塩・コショウして衣をつけ、
 170℃くらいの油でじっくりと揚げる。
 厚みがあるので12〜13分かかりました。

 圧力鍋にサラダ油とニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出てきたら
 タマネギを入れて中火にして炒める。

 2分ほど炒めて火が通ったら水400ccを入れ、すり下ろしたニンジンとトマト、
 ローリエを入れてフタをし、強火にして圧がかかったら少し火を弱め、5分煮込む。

 水をかけて減圧し、ジャガイモを入れて再びフタをして加圧する。
 3分煮込んだら強制減圧してフタを開け、カレールウや香辛料を溶かす。

 皿にごはんを盛って切ったカツ、ゆで卵をのせてカレーをかければ
 カツカレーの完成!☆三つです(*^_^*)
100129_4.jpg
ル・クルーゼが、『そのまま食卓に出せる鍋』と言うことで、
盛りつけの皿にスキレットを使ってみました(^^)
あらかじめあたためたものを使うと、冷めにくくていいですね。
もう一個欲しくなります。

付け合わせはキャベツ、キュウリ、京人参の塩もみと、もやしとワカメのスープです。
ん〜、お腹いっぱい(*^_^*)

2010年01月28日

すき焼き

2日連続でお魚メニューだったので『今日は肉だ〜!』と決意して買い物に行ったところ、
国産和牛スライスが半額!
プロパー価格だと手が出ませんが、570円だとお昼の予算内なのでゲットです!

他に、見切り品の(と言いつつかなり立派な)京人参を120円、下仁田ネギを100円で
購入し、すき焼きに決定です(^^)
100128_1.jpg
材料【2人前】
 和牛肩ロース200g 下仁田ネギ1本 京人参1/4本 生椎茸4個 エノキ1袋
 水菜1/3袋 白菜1/8個 しらたき1袋 木綿豆腐1/2丁 もやし1/2袋
 濃いめのだし汁50cc 醤油100cc 砂糖大さじ2〜3 生卵お好きなだけ

 *フツーは春菊を使うところなんですが、値段が高騰していて、
  牛肉1人前ほどのお値段だったので水菜にしました。
100128_2.jpg
作り方
 野菜は洗って適当な大きさに切る。人参は斜め薄切りに。
 木綿豆腐と下仁田ネギは焦げ目をつけておく。

 鍋にダシと醤油を入れて火にかけ、砂糖を入れて溶かしたら味見をする。
 野菜から水分が出てきて薄まることを考慮して、かなり濃い味でOK!
100128_3.jpg
 野菜を順に並べていって最後に肉を入れて出来上がり。
 火が通ったものから順に食べ始めます(^^)
100128_4.jpg
やはり生卵をつけて食べますよね。
私の場合、一回のすき焼きに対する卵の平均使用量は2個です(^^;

タレが薄まってきすぎたら、醤油と砂糖を追加しましょう。
肉は一人3枚、野菜はガッツリいただきました(*^_^*)

2010年01月27日

寿司

昨日解凍したはらこが少し余ったので、それは早く食べた方がいいだろうと言うことで
今日は寿司にしました(^^)
100127_1.jpg
材料【2人前】
 はらこの他、ブリ、マグロ、タコのいちばん小さいサク(150〜300円)を買ってきました。
 他にはキュウリ、ワサビ、海苔で都合1000円弱です(^^)
 皆さま作る時はお好きなネタを買ってきましょう。

 寿司はけっこうごはんを多く使うので、今日は1.5合炊きました。
 それでもシャリはかなり小さめなんですよ。
 合わせ酢まで作ってるのは面倒なので、市販の寿司酢で酢飯を作りました。
100127_2.jpg
作り方
 サクはそれぞれ寿司ネタの大きさに切ります。
 ワサビは鮫皮おろしで空気を入れるようにゆっくりすり下ろすと、
 辛さと香りが増してくれます(^^)
100127_3.jpg
 マグロ、ブリ、タコを握って、はらこは軍艦巻きにします。
 軍艦巻きの海苔がデカすぎました(__;)
100127_4.jpg
ま、こんな感じで・・・
一人前8カンで0.5合、カッパ巻きが2本で0.5合でした。
やっぱり寿司ってパクパクいけちゃいますね(*^_^*)

次のページ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

最近のエントリー

  1. 鶏たけのこご飯
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  3. 冷やし坦々稲庭うどん
  4. お花見サンド
  5. ステーキピラフ
  6. お好み焼き ベーコンチーズトマトとモダン焼き
  7. 2015年『宮崎完熟きんかん』レシピコンテスト応募作
  8. 本枯節で猫まんま
  9. 下仁田ネギのグラタン
  10. 宮崎牛A5ランク モモ切り落としの焼きしゃぶ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif