サイト内検索


2009年11月19日

カムジャタン(風)

昨日、経営革新塾の懇親会で深夜まで飲んでたため、事務所に泊まったんですが、
夜中にファンヒーターがフリーズ(◎-◎;) 凍えました(__;)

なのでキムチを買ってきて、あったまる鍋料理に決定!
キムチ多目の簡単カムジャタンにしました。
091119_1.jpg
材料【2人前】
 ジャガイモ3個 豚バラ肉100g 白菜キムチ100g ニラ1/2束 ネギ1/2本 春雨30g
 もやし1/2袋 おろしニンニク小さじ1 おろし生姜小さじ2 ウェイパー小さじ1
 酒大さじ2 醤油大さじ1 ごま油小さじ1 塩・コショウ適宜 水400cc
091119_2.jpg
作り方
 ニラは4等分、ネギは太めの輪切りにする。
 圧力鍋にごま油とニンニク、生姜を入れて弱火にかけ、香りが出たところで
 5ミリくらいの厚さに切った豚バラを入れ中火にし、肉の色が変わるまで炒める。
091119_3.jpg
 酒をふって水を入れ、ウェイパー、醤油、ジャガイモを加える。
 フタをして強火にし、圧がかかったら中火にして5分ゆでる。
 (圧力鍋を使わない時は、煮立ったら弱火にして20分くらいアクを取りながら煮込む)
 自然減圧させてフタを開け、アクが出ていたら取ってもやしと春雨を入れ、
 さっと煮たらキムチとニラ、ネギを入れて混ぜれば出来上がり。
091119_4.jpg
う〜ん、やっとあったかくなりました〜(*^^)v
ごはんをいつもの1合炊いたんですが、
春雨30gを甘く見すぎてたようで増える増える(゜◇゜lll)ガーン
しかもジャガイモも一人2個!
お腹いっぱいでした(*^_^*)

2009年11月18日

鶏胸肉のしそ巻き天ぷら

鶏の胸肉、またはササミの天ぷらが、実は大好きでして・・・(*^_^*)
今日は夕方から経営革新塾があり、その前に仕事を詰めてやらなければならないので
シンプルなお昼ごはんにしました。
091118_1.jpg
材料もこれだけ。【二人前】
 鶏胸肉200g しそ8枚 大根おろし適宜 天ぷら粉適宜

作り方
 鶏胸肉を細長く切りしそを2枚ずつ巻き付けて、冷水で溶いた天ぷら粉を付けて
 170度の油ではじける泡が少なくなるまで揚げる。
 半分にカットして(しなくてもいいけど)皿に盛る。
091118_2.jpg
大根おろしにポン酢をかけて食べますが、塩のみでもうまいんですよ〜(*^^)v
野菜も取らなければいけないのでプチサラダ付きです。

しかし、ごはんが写ってないって?
・・・米を切らしていたのに気づかず・・・(__;)
これをおかずに、土鍋で煮込みうどんをざっくり煮て食べました。
撮影用に盛りつけしなかったし、鶏の天ぷらと一緒に撮っても組み合せ的にどうかと思い
写真はナシです(^^;

2009年11月17日

余り野菜で作る中華風ピリ辛炒め

土日以外の日のお昼ごはんをほとんど作っていても、昼一食だけなので
材料が余りがちになっちゃうんです。
今日は、それらの野菜をたっぷりと使ったごはんに合うメニューにしてみました(^^)
091117_1.jpg
材料【2人前】
 挽肉(合い挽き)100g 赤・黄・青ピーマン各1/2 大根4センチ ズッキーニ(小)1/2
 ニンジン1/2 キャベツ1/16 インゲン6本 唐辛子1本 チンゲンサイ3枚
 写真には載ってませんが長ネギみじん切り8センチ 塩小さじ1 紹興酒大さじ2 
 甜麺醤大さじ1 醤油大さじ1 コショウ少々 サラダ油大さじ1
091117_2.jpg
作り方
 野菜を一枚目の写真のように賽の目状に切る(もっと細かくても可)
 赤唐辛子は輪切りにしておく。

 ボールに大根、ニンジン、キャベツ、ズッキーニを入れ、紹興酒と塩を入れて
 手でしっかりと揉んで余分な水分を出し、ざるにあけて水気をしっかりと絞る・・・①

 熱したフライパンにサラダ油をひき、挽肉を肉から出る油が透明になるまで炒める。
 ①の野菜を入れて水気がほぼなくなるまで炒めて唐辛子を加える。
 ここでピーマンとインゲンも投入して火を通す。

 甜麺醤、醤油、コショウを入れて炒め合わせて味を調え、
 長ネギを加えてさっと炒めたら皿に盛る。
 チンゲンサイは別で炒めるかゆでておく。
091117_3.jpg
考えようによっては、切り方を変えた野菜炒めみたいなものかも?
ピーマンやインゲンは余ってたから入れただけで、無くてもOKです。
ズッキーニも、中華だと本来キュウリを使うんですね〜
甜麺醤の甘味に唐辛子がピリッと効いて食欲が増進しますよ〜(*^^)v

2009年11月14日

塩豚と野菜の洋風炊き込みごはん

ズッキーニとカラーピーマンが安かったので思わず買っちゃったんですが、
さて、何を作ろう?(__;) 夏野菜系の料理ばかり思い浮かびます。

豚バラの買い置きがあったので塩豚にして、炊き込みごはんにすることにしました(^_^;
うまくいくかな〜
091114_2.jpg
材料【2人前】
 塩豚120g ズッキーニ(小)1/3 カラーピーマン赤・黄・青各1/2 タマネギ1/4
 トマト1/2 ローズマリー2本 ブラックペッパー・ピンクペッパー適宜
炊き込みごはん
 米1合 薄味のコンソメ170cc マジックソルト小さじ1/2 ニンニク1カケ
091114_1.jpg
塩豚の材料と作り方
 豚バラブロック120gに塩小さじ1/2、マジックソルト1/2、ローズマリー(ドライ)適量を
 よくすり込んでぴっちりとラップにくるみ一晩冷蔵庫で寝かせる。
091114_3.jpg
作り方
 米を研いで土鍋に入れコンソメとマジックソルト、ニンニクみじん切りを入れる。
 水は米1合に対して200ccですが、野菜から出る水分を考えて少な目にします。

 野菜はすべて大ぶりにカット。ズッキーニは輪切り、トマト、タマネギはサク切り。
 ピーマンは縦5等分くらいにし、順に重ねて所々に厚めに切った塩豚を入れる。
 ローズマリーも3センチくらいに切って上にのせ、コショウを粒のまま振る。
 フタをして中火にかけグツグツいってきたら少し火を弱め20分炊きます。
 20分経ったら火を止めて、5〜10分蒸らして出来上がり。
091114_4.jpg
予想はしていましたが、調理前の写真の方がはるかにキレイですね〜(^^;
しかし、炊いてる途中からローズマリーの香りがしてきて期待がふくらみ
フタを開けた瞬間、部屋中に広がって写真を撮る間も惜しくなりました。
091114_5.jpg
炊き込みごはんというと醤油が定番ですが、コンソメ&塩でもきちんとお焦げも出来、
とても美味しく仕上がりました(*^^)v
土鍋っていいですね(*^_^*)

2009年11月13日

はらこごはん

昨日いづみやさんより、『これ以上の物はなかなかないよ〜』という
スグレモノの『はらこ』をわけていただいてきました。
昨年は、たのむのが遅すぎて入手できず、1年越しの念願達成!(*^^)v
さっそく、世間一般には『いくら丼』と認知されている『はらこごはん』をいただきます。
091113_1.jpg
う〜ん、ウツクシイ(*^_^*)
ルビーのような輝き。
そのまま食べられるように、いづみやさんの方で絶妙な味付けがなされています。
091113_2.jpg
最初からこのボール型の皿に盛ろうと決めていたのですが、広さが20センチもあるため
さすがにこれ一面をはらこで覆うと、体内のプリン体の増殖が懸念されましたので
トロサーモンを買ってきて『鮭親子丼』ということで着地点を見つけました(^^;
それでもお店で食べたら3000円は下らないだろうという量を、惜しげもなく投入!

ほんの少し、ワサビ醤油をたらしていただきます。
う、うんま〜〜〜い!\(^O^)/
当ブログはじまって以来の贅沢なお昼ご飯を満喫しました(*^^)v
091113_3.jpg
ちょっとアップの写真。
ちなみにご飯は寿司飯にしてあるので、正確には『鮭親子ちらし寿司』ということですね。
私、寿司飯が大好きで、生の海鮮でご飯を食べるときはだいたい寿司飯にしちゃいます(^^)

ライティングは斜め後方から芯のある強い光を当て、
サイドから柔らかい光を当ててみましたが、
宝石を撮るつもりで考えるのもいいかもしれません(*^_^*)

この丼があと10杯くらいは食べられそうな量があるので
次回はそんな感じで撮ってみようと思いました(*^^)v

2009年11月11日

大根とささ身の煮物

ちょっと前のオレンジページに出ていて、簡単で美味しそうだったので作ってみました。
091111_1.jpg
材料【2人前】
 大根1/2本 鶏ささ身4本 ゆで卵2個 結び昆布4個 だし汁400cc みりん大さじ1+1/2
 醤油大さじ2 辛子お好きなだけ
091111_2.jpg
【作り方】
 ささ身は筋を取り、縫うように竹串を刺す。
 大根は2センチ幅に切って皮を剥く。面は取らない。

 鍋にだし汁をはってみりんを入れ、さっと混ぜたら重ならないように大根を入れて
 中火にかけ、フタをして15分煮る。

 醤油を入れて混ぜたら結び昆布とゆで卵を入れてさらに10分煮る。

 ささ身を入れて6〜7分煮て出来上がり。
 汁ごと器に盛りましょう(^^)
091111_3.jpg
皆さんの『これは昼のおかずじゃね〜だろ〜(__;)』とのツッコミが聞こえてきそうです。
ご飯でもいけるんですが、やっぱり酒のツマミ系。
作ってる途中でもそう思いました(*^_^*)

-------------------------------------------------------------------------------------------
*昨日に引き続きお知らせ モニター募集。

限定10名様のつもりでしたがすでに埋まりそうなのと、もうちょっと撮ってみたいので
限定15名様に増やしたいと思います。

かねてより、商品撮影のサイトを立ち上げようと画策しております。
新サイトの内容は、料理素材、食品、小物に特化した撮影のみ。
料理はレシピ開発やレシピ写真の撮影も行います。
小物とはだいたい宅急便の一番小さなサイズくらいのものまでと考えています。
対象はHPオーナーのみ。
料金は1カット5000円。プラスレシピ写真の場合8000円くらいを考えています。

トップページやバナー写真で悩んでる方向けで、ご自分で撮影されてる方も
多いともいますが撮影の時間をご自分の仕事に振り向けた方が効率よく稼げる、
そんな方もいらっしゃることでしょう。

そこで、『ちょっとこれ、撮って欲しいんだけど』という方がいらっしゃったら、
限定20名様お一人ひと品無料撮影いたします。
商品の送料はご負担願いますが、ぜひこの機会にいかがでしょうか?
尚、このモニターは普段ブログにコメントいただいてる方以外でもお受けします。
メールにてお名前、商品の種類、簡単なイメージをお書きの上、ご応募下さい。
お待ちしております。

応募先メールアドレス
seven@qc4.so-net.ne.jp
長谷部まで。
-------------------------------------------------------------------------------------------

2009年11月07日

スパイシーチキンカレー

最近スーパーのスパイスコーナー(小瓶)が充実してきてますよね〜、しかも安い!
そこで今日はいろんなスパイスを使ったカレーを作りました。

・・・と、エントリー立て始めたのはいいけど、今日はこれからナイトウェディングでした(^^;
内容は夜遅くになると思いますが書きますので、とりあえず写真だけ公開しておきます。
色々とご想像下さい。激辛です(*^_^*)

・・・ってことで、仕事終わって帰ってきました、22:30、ふぅ〜(^^) では続き・・・
未完成エントリーなのにコメントくださった皆さま、ありがとうございます\(^O^)/
091107_1.jpg
材料【2〜3人前】
 鶏半身ブツ切り500g タマネギ1個 トマト1個(トマト缶200g) ニンニク・生姜各1片
 ターメリック小さじ2 カイエン(チリ)ペッパー小さじ1 コリアンダー小さじ1
 クミン小さじ1 ガラムマサラ小さじ2 ローリエ2枚 ブラックペッパー40粒くらい
 ピンクペッパー40粒くらい 塩小さじ1 オリーブオイル 大さじ1 ゆで卵2個

ターメリックライス
 米1合 オリーブオイル大さじ1 ターメリック小さじ1/2 水250cc
091107_2.jpg
作り方
ターメリックライス(ジャーに臭いが付くのがイヤで、フライパン使用、パエリア風)
 フライパンにオリーブオイルを引き、米を研がずに炒める。
 ターメリックを入れてよく炒め、
 米が透き通ってきたら水を入れて、弱火で18分、蒸らし5分で出来上がり。

カレー
 圧力鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉を焼く。
 焼き色が付いたら浸るまで水を入れ、ローリエを1枚入れてフタをする。
 圧がかかったら中火で15分煮る。
091107_3.jpg
 フライパンにオリーブオイル、ニンニクと生姜のみじん切りを入れ
 香りが出るまで弱火でにかける。 
 タマネギを粗みじん切りにして入れ、飴色になるまで炒める。
 スパイスを全部入れて炒め、香りが出たらトマトを入れてさらによく炒める。
091107_4.jpg
 柔らかいカレーのルウ状になったら、鶏を煮た鍋の方に少しずつ入れて混ぜていく。
 完全ににとかしたら、後10分ほど弱火で煮込む。
 塩を入れて味を調えますが、好みにより加減して下さい。

 ターメリックライスも出来上がり。
 サフランが手に入るなら、サフランライスはベストです(^^)
091107_5.jpg
鶏肉は圧力鍋のおかげで崩れそうなほどの柔らかさです(*^^)v
カイエンペッパーのせいでしょうかね〜
かなりのスパイシー&激辛であります(^^;)

2009年11月06日

サーモンクリームパスタ

今日のお昼はご飯系にしようと思ってたんですが、コメを切らしていたのに
家から持ってくるの忘れちゃって、あれこれ考えた結果サーモンクリームパスタにしました。
なぜって?近所のスーパーで生鮭の切り身が安かったからです(^^;
091106_1.jpg
材料【2人前】
 生鮭切り身1枚 パスタ160g インゲン5~6本 
  ホワイトソースの材料
 タマネギ1/4個 小麦粉小さじ1 バター10g 牛乳200cc コンソメ少々 塩少々
091106_2.jpg
作り方
 フライパンをやや弱めの中火にかけてバターを溶かしタマネギを炒める。
 焦がさないように(カメラの準備をしていたらちょっと焦がしちゃいました^^;
 皆さんはそんなことのないようにしましょうね^^)しんなりするまで炒めたら、
 小麦粉を入れてよく混ぜる。
 
 小麦粉が馴染んだら少しずつ牛乳を入れてなめらかにしていく。
 グラタンの時のホワイトソースと違い、かなりゆるいです。
091106_3.jpg
 パスタをゆではじめる。
 サーモンは骨を取り、ぶつ切りにしてソースに入れて火を通す。
 サーモンは別に焼いて火を通しておいた方がよかったみたいです(^^;

 インゲンは斜めに4等分しパスタの鍋で1分半くらいゆでてからソースに合わせる。
 パスタがゆで上がったらソースにからめて盛りつけしたら出来上がり(^^)
 お好みで黒コショウ、パルメザンチーズをかけていただきましょう。
091106_4.jpg
最近買ってきた皿♡
セールだったので色違いで2枚購入。半額以下の1枚1200円でした♪♪♪
パスタを盛ってみたかったわけです(^^;

土日はブライダルの撮影があるので基本的には昼ご飯を作りません。
なので金曜日は冷蔵庫の整理メニューになることがよくあるんです。
そこで今日はサイドメニューにレタス・キュウリ・ニンジン・タマネギのコールスローと
挽肉と白菜のコンソメスープを作りました(*^_^*)

2009年11月05日

焼きおにぎりと中華風肉豆腐

ちょっと前にathukoさんのページで焼きおにぎりを載せていたのが忘れられず、
真似して作ってみました(^^;
汁物も欲しかったので寒い季節にピッタリの中華風肉豆腐、というか、
中華スープみたいなものを作りました。
091105_2.jpg
材料(2人前)
焼きおにぎり
 ご飯1合 醤油適量 以上!

中華風湯豆腐
 中華スープ(ウェイパーなどを溶かしたもの)400cc 絹ごし豆腐1丁 豚バラ肉40g
 葉ネギ1本 (乾燥)ワカメお好きなだけ(^^) 白ごま適量
091105_1.jpg
作り方
焼きおにぎり
 ご飯は4等分にしておにぎりを作ります。
 おにぎりに角を付けたい時は、指をまっすぐに伸ばして手をくの字方にし、
 回転させながら三角形を作っていきます。
 athukoさんのブログに『おむすびの表面の米粒が手につかなくなるまで乾かします』
 とあるので10分ほど乾かしてその間に中華風肉豆腐を作ります。

中華風肉豆腐
 中華スープを土鍋に入れて沸かし、肉を入れて火を通す。
 豆腐を入れて弱火にし、フタをしてコトコト5分くらい豆腐をあたためる。
 ワカメ、ゴマ、ネギを入れて出来上がり。
091105_3.jpg
 表面が乾いたおにぎりをオーブントースターに入れて焼く。
 5分ほど焼いてパリパリになったら醤油を付け、焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。
091105_4.jpg
単純に『ウマイ!』ッス(*^_^*)
中華風肉豆腐は、スープを作ろうと思って思いつきでやってみたんですが、
これがまた大ヒット(*^^)v
つけだれを作らなくてもいいのでお手軽感もあって、ちょっと定番になりそうです。
091105_5.jpg
割った瞬間写真。
湯気はまあいいのですが、ご飯の質感がイマイチでした(◎-◎;)

2009年10月30日

トマトのスープパスタ

本日、ブログお友達のティンカーベルさんより、撮影用のラスクが届いたのですが、
一緒にけっこうな量のパンをいただき『早くお食べ♡』と言う指令だったので
お昼のメニューを急遽パスタにすることにしました(^^)
ティンカーベルさん、ありがとうございま〜す♪
091030_1.jpg
材料(2人前)
 ペンネ70g トマトソース250g 水200cc ベーコン40g タマネギ1/4 ジャガイモ小1個
 ニンジン1/8 パプリカ1/2 サラダ豆(スーパーで120円くらいで売ってるもの)1袋
 ニンニク1/2カケ コショウ少々 マジックソルト小さじ2 オリーブオイル大さじ1
091030_2.jpg
作り方
 ベーコン、野菜は賽の目状に切る。
 ニンニクをみじん切りにし、オリーブオイルを入れたフライパンに入れ弱火にかける。
 ニンニクが香りだしたらベーコンとタマネギを入れタマネギが透き通るまで炒める・・・①
 鍋に水を入れニンジンとジャガイモをゆでる・・・②
 別の鍋でパスタをゆではじめる。ゆで時間は表示の2分前で。
091030_3.jpg
 ②の火が通ったら、①とパプリカ以外の材料を入れ、マジックソルトで味を調えつつ
 パスタがゆで上がるまで煮込んでいく。
 パスタがゆで上がったらパスタとパプリカを入れ1分半〜2分煮て出来上がり。
091030_4.jpg
パルメザンチーズ、ブラックペッパー、パセリを振り、お好みでタバスコ(^^)
後ろに写ってるのがティンカーベルさんのセモリナパンです。
そのまま食べればモチモチと柔らかく、軽くトーストすればサックサクで
さすが安曇野の人気ショップといったお味でした(*^_^*)
091030_5.jpg
実はこれ、ペンネを入れなければスープとしても十分通用します。
野菜もお好みのものをお好みの大きさでいいでしょう。
これもまた、冬には温まるメニューです(*^^)v

次のページ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

最近のエントリー

  1. 鶏たけのこご飯
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  3. 冷やし坦々稲庭うどん
  4. お花見サンド
  5. ステーキピラフ
  6. お好み焼き ベーコンチーズトマトとモダン焼き
  7. 2015年『宮崎完熟きんかん』レシピコンテスト応募作
  8. 本枯節で猫まんま
  9. 下仁田ネギのグラタン
  10. 宮崎牛A5ランク モモ切り落としの焼きしゃぶ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif