サイト内検索


2009年04月28日

カルボナーラ(2回目)

以前バターを使わないレシピで掲載したことがあるのですが、
コンデジ撮影のダメダメ画像で(わざわざ探さないでね^_^;)
リベンジの意味合いも込めて別レシピで作りました(*^^)v
0428_1.jpg
材料は2人前で
パスタ160g タマゴ(全卵)2個 パルメザンチーズ60g
薄切りベーコン60g ブラックペッパー適量
バターもオリーブオイルも生クリームも使いません(^^)
このレシピは友人から聞きました。
0428_2.jpg
タマゴをボールに割って、腕が痛くなるほど泡立てる(^^;)
泡立てることでクリーミーなソースになります。
0428_3.jpg
パルメザンチーズを入れてさらによく混ぜる。
これでソースの下準備はOK!

パスタを1%程度の塩分のお湯で茹でてる間に
フライパンでベーコンがカリカリになるまで炒める。
(油は使わなくてもベーコンから出ます)
パスタの茹で汁を50ccくらい入れる。
弱火にし、茹であがったパスタを入れてソースを手早くからめて完成。
0428_4.jpg
余計な油を使わないのでヘルシーなカルボナーラです。
私は今後このレシピでいきます(*^^)v
が、コッテリが好きな方は生クリーム使用でどうぞ(^^)

昨日のポトフが少し残っていたので具を細かくして
スープにしました(*^_^*)

2009年04月27日

ポトフ

雨続きで気温も低いせいか、暖かいものが食べたくなります。
春キャベツ(高い!)と新じゃががあったのでポトフにしました(^^)
0427_1.jpg
ご覧の材料。
キャベツと玉ネギは芯を残してカット。ニンジンは大きめに。
ベーコンは厚切りを太く使います(*^^)v
0427_2.jpg
コンソメは最近のお気に入りが、このマスコットフーズのオーネ。
化学調味料無添加で味にえぐみがなく野菜の旨味を損ないません。
使い切りのスティックタイプの粉状で溶けやすく便利です(^^)
0427_3.jpg
圧力鍋にキャベツとパプリカ以外の材料とローリエ2〜3枚、
粒のままのブラックペッパーを30粒くらいを入れ、
水400ccくらいを入れて強火にかけます。
圧がかかったら中火にして5分煮ます。
5分後、鍋に水をかけて圧を抜きキャベツ、パプリカ、コンソメ2/3
塩小さじ1を入れてもう5分圧をかけます。
0427_4.jpg
できあがったら味を見て足りなければ塩かコンソメで再度味を調えますが、
いろんな野菜の旨味が出ているのでじゃっかん薄味でも
おいしくいただけます(*^^)v

ご飯のおかずというよりは、ワインでも飲みたいな〜
という料理でした(*^_^*)

2009年04月24日

シンプルだけどウマイ!豚肉とネギのチャーハン

材料もシンプルで作り方も簡単なチャーハンですが、
以前飲食店をやっていたときに、ランチで人気だったメニューです。
味付けは塩コショーのみなのですが、うまいんです(*^_^*)
0424_1.jpg
材料2人前。
豚バラブロックを厚切りにして細切りにしたもの 100g
長ネギ(粗みじん切り) 1本分 タマゴ 2個 白ゴマ 大さじ2
ご飯 300g 塩 小さじ3/4〜1(好みのしょっぱさ) コショー少々

作り方
バラブロックに余分に付いているラードをフライパンで溶かし
豚肉を、塩コショーして軽く焦げ目がつくまでよく炒める。

ネギ、溶き卵、ご飯の順に連続で入れ、
タマゴが固まらないうちによく混ぜる。
0424_2.jpg
分量の塩、コショーで味付けし、後はひたすらアオる(*^^)v
(火力がもっと強ければ〜^^;;;)
この写真、当スタッフKayo-Pにお願いして撮ってもらったのですが、
場所が暗く(明るく見えますが) ISO2000でもシャッターが1/60秒しか
確保できなかったためブレまくってます、スミマセンm(__)m
0424_3.jpg
仕上げに白ごまを振り、あれば日本酒かブランデー大さじ1を
鍋肌に沿って入れてやるとツヤが出ます。
パラパラになってきたら出来上がり(*^^)v
0424_4.jpg
チャーハンを作るときはご飯が熱い方がいいですね。
冷やご飯のままだとフライパンに入れたときに温度が下がって
パラパラになりにくいんですよ。
特に家庭用の火力ではね(^_-)-☆

2009年04月22日

TWINS居酒屋OPEN!(第二回)

昨夜、第二回の撮影講習会とは名ばかりのオヤジ飲み会が開催され、
腹を減らしたヤローどもが7人結集しました(^_^;
0422_1.jpg
買ってきた食材をテーブルに並べてみる。
今年はキャベツ、高いっすね〜(◎-◎;)
0422_2.jpg
今回はメインがお好み焼きということで、生地を作り、
お好み焼きに入れる具を切ったりしてスタンバイ(^^)
0422_3.jpg
とりあえず、焼き上がるまでのつまみにサラダを用意して
みなさまのお越しを待ちます(*^_^*)
0422_4.jpg
焼き方開始。
手前は豚キムチ、向こうはツナチーズトマト。
酒に合いそうなトッピングにしてみました(*^^)v
0422_5.jpg
わざとチーズをこぼしてパリパリにしてつまみます。
これがまたいけるんですよ(^^)/
0422_6.jpg
お好み焼きの後はやはりソース焼きそばで。
ホットプレート一杯を使って作ります。
0422_7.jpg
参加した面々。さんざん飲んで午前1時半の状態(__;)
左からSassyさんkoneya3さん(下)、くるまる【84】さん(上)、
アゴスさん(下)、masaongさん(上)、おやじさん(下)、(上)

第一回同様話は尽きず2時過ぎのお開きとなりました(^_^;
みなさん、お疲れ様でした。
なんか恒例になりつつある気もしますが、
またメニューを考えておきますので第三回もご来店(笑)下さい(^^)

P.Sお好み焼きのレシピを知りたい方は→こちら。

2009年04月18日

肉焼売

豪華にシーフードとか、刻んだ椎茸を入れて
深みのある味にするとかではなく、
ただひたすらニク〜〜〜!な焼売が食べたくなって
シンプルに作りました(^^)
0418_1.jpg
20個分で材料は
豚挽肉300g 玉ネギみじん切り1/2個 片栗粉小さじ1
オイスターソース大さじ1 塩・コショー少々 焼売の皮20枚
0418_2.jpg
オイスターソースを入れるとまろやかな味になり、
薄味好みの方は醤油などを付けなくても食べられます(*^^)v

我が家はかなりのオイスターソース好きでいろいろ試したのですが、
この『富士』のオイスターソースが一番好みです。
野菜炒めなども味付けこれだけでイケます(^^)/
0418_3.jpg
きれいに包むのは熟練がいるのだと思いますが、
蒸し上げると意外と気にならないんですよ、テキトーでも^^;
0418_4.jpg
作って食べることの良さは、焼売ってたいてい5個で、
なんかもう1個か2個食べたいって時に、おかわりができることです(*^^)v
すっごい『肉食った〜』って気になりました。

2009年04月17日

スモークサーモンの押し寿司

0417_1.jpg
鳥屋野潟の遊歩道を歩いて端まで行くと珈琲倶楽部があり、
このお店は自家製スモークで、知る人ぞ知るお店なのです。

子猫の歓迎を受け、ベーコンとスモークサーモンをGET!・・・
と思ったらベーコンは売り切れでサーモンのみ買ってきました^^;
0417_2.jpg
中骨をはずし骨に付いた身を取ってセルクルを使って
押し寿司を作ります(^^)/
0417_3.jpg
もう一種類、アジの切り身買をネギと一緒にたたいて、
これでビジュアル的にもOKです(*^_^*)
0417_4.jpg
アジの方の酢飯には刻んだ大葉とゴマをまぶします。
サーモンは、ちょっとスモーキーな富山の鱒寿司みたいで
なにも付けずにおいしく食べられました(^^)

2009年04月10日

電子ジャーで自家製パン

2月3日のエントリーで『パンも焼ける電子ジャー』を買った
と書いたのですが、今回初めて挑戦してみました(*^^)v
0410_1.jpg
左の写真の分量の材料を軽く混ぜ水、牛乳各75ccを入れながら
ボールで生地をまとめていく。(小麦粉は強力粉です)
右写真のようになったら台の上で、つぶす→こねる→たたく
などしながらなめらかにしていく(約10分)
0410_2.jpg
なめらかになった生地を電子ジャーに入れて(写真左)『パン』にあわせて
スイッチON!発酵開始。
40分かかるのでその間は仕事に戻ります(^_^;
40分後アラームが鳴るのでふたを開けて(写真右)グーでそっとガス抜き。
再びふたを閉めます。また仕事へ(^_^;
0410_3.jpg
さらに40分後アラームが鳴り、パンをひっくり返してふたをして
あと10分で出来上がりです。
0410_4.jpg
ちゃんとパンになってるぅ〜(*^_^*)
もちろんパン屋さんのようにはいきませんが
もちもちしていて、出来たてはかなりGood!!です(^^)/
0410_5.jpg
トマトクリームソースのパスタを作り、
一緒にいただきました。

結局2時間弱かかりますが、実際作業をしているのは生地をこねるまでの
15分ほど。かなりお手軽な感じです。
次回はクルミとかレーズン入り作ってみたくなりました(^_^)

2009年04月09日

二日目のカレー

最近の春らしい気候のおかげで、当阿賀野市もあちこちで
桜が一気に開花してきました(*^^)v

さて今日は、市販のルーを使って二日目のカレーを
一日で作ってしまおうという企画(?)です(^^;
0409_1.jpg
メーカーの違うルーを二種類使います。どちらも辛口。
豚バラ肉は焼き壁を作って圧力鍋に。
野菜の皮とか端っこを一緒に煮ます。
圧がかかって高圧で10分。
*(時間があればは肉はさまして一晩おいておくと柔らかいのにしまって
 歯ごたえがよくなります)
0409_2.jpg
玉ネギ1個とニンジン1本、にんにく1カケをすり下ろし状態にします。
肉を取り出した煮汁を濾してすり下ろし素材を入れ、
湯むきトマト1/2またはトマト缶1/4くらいも入れます。
じゃがいも4個は丸のまま入れます。
ブラックペッパーを粒のまま大さじ1くらい入れます。
煮汁はラードが浮いているのでメタボが気になる方は取り除きましょう。
私は取り除きました(*^_^*)
高圧で5分煮て、圧が下がったらルーを好みの堅さまで溶かし、
切った肉を入れて軽く火にかけて完成です(^^)
0409_3.jpg
具は見た目にはじゃがいもと豚肉だけですが、
野菜の旨味が溶け込んでいてついついご飯の量が増えちゃいます(^^;

2009年04月08日

越後姫のジェラート

そうえん農場さんから越後姫を買ったときに
『これ小粒なのでよかったらジャムにでも・・・』と
おまけしてもらったカワイイ姫たちをジェラートにしてみました(^^)
0408_1.jpg
材料
冷凍庫で4〜5時間凍らせた越後姫250グラム
生クリーム 20cc
牛乳    30cc(生クリームがなければ牛乳50cc)
砂糖    15グラム
砂糖の量はお好みですが、越後姫は糖度が高いので15グラムで
オトナの甘さになります(^-^)
レモン汁を数滴入れるとよりシャープな味になります。
0408_2.jpg
材料をミキサーとかブレンダーに入れて混ぜるだけ。
2〜3分でなめらかになったら完成です。超簡単(*^^)v
0408_3.jpg
はっきり言って激ウマでした\(^O^)/
越後姫の濃厚な果肉が、思った以上の鮮やかなピンクになり
見た目も春らしくさわやかな味わいです(∩.∩)

2009年04月05日

パリパリチキンソテー

最近、『オレンジページ』や『レタスクラブ』が
愛読書になりつつあるTWINSです(^_^;
今日も結婚式の撮影はあったのですが、
アルバム依頼ではなかったのでブライダルリポートはお休みです(__;)
0405_1.jpg
事務所のキッチンです。
オールカラーでお見せする自信がないので食材以外は
モノクロとダストにしておきました(^^;
ガスコンロが2個のちっちゃいキッチンです。
0405_2.jpg
チキンは強火で焦げ目がついたら中火にして
じっくり焼くと皮がパリパリになります。
塩・コショーを強めにして、塩味だけで食べました。
0405_3.jpg
タマゴとじゃがいもは一緒に茹でて、じゃがいもは
オーブントースターでじゃがバターに。
絹さやもこのときさっと湯通しして色止めしておき、
鶏が焼き上がる直前にフライパンでソテーします。
皿にかっこよく(?)盛りましょう。

じゃがバターのバターがあっという間に溶けてしまって
なんなのかよくわからない絵になってますがご容赦ください(*^_^*)

次のページ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

最近のエントリー

  1. 鶏たけのこご飯
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  3. 冷やし坦々稲庭うどん
  4. お花見サンド
  5. ステーキピラフ
  6. お好み焼き ベーコンチーズトマトとモダン焼き
  7. 2015年『宮崎完熟きんかん』レシピコンテスト応募作
  8. 本枯節で猫まんま
  9. 下仁田ネギのグラタン
  10. 宮崎牛A5ランク モモ切り落としの焼きしゃぶ
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif