サイト内検索


2016年05月03日

鶏たけのこご飯

0503takenoko_chiken01
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
『ホンマでっかTV』という番組で紹介されていておいしそうだったので作ってみました!
米に対しての水の量をキッチリ量らなくても失敗しないと言うからオドロキです!
0503takenoko_chiken02
材料【2人前】
 米・・・・・・・・1合
 たけのこ・・・・・水煮したお好みの部位たくさん
 だし汁・・・・・・300ccくらい
 醤油・・・・・・・大さじ2
 酒・・・・・・・・大さじ2
 みりん・・・・・・大さじ2
 葉山椒・・・・・・適量

 鶏モモ肉・・・・・180g
 塩・・・・・・・・ひとつまみ
 オリーブオイル・・大さじ1

作り方
 1.研いだ米とだし汁、醤油、酒、みりんを土鍋に入れて軽く混ぜ、たけのこを切って入れ
   強火にかける。
   沸騰し、水分が減ってきておかゆ状になるまで強火、フタはしない

 2.おかゆ状になってきたらとろ火にし、フタの穴をふさいでフタをして10分炊き込み5分蒸らす。
0503takenoko_chiken03
 3.フライパンにオリーブオイルを入れて塩を振り、弱火で皮目から焼く。
   (行程としては1のあとから鶏肉を焼き始める)

 4.10分ほど焼いて皮がパリパリになったらひっくり返し、火が通るまで5分ほど焼く。
   焼き上がったら一口大にブツ切りし、2の炊けたご飯に載せる。
   鶏を焼いて出た脂も少々入れるとコクが出ます!
   葉山椒を散らしてフタをし、強火で20秒でお焦げを作る。
0503takenoko_chiken04
若竹汁付き!
最近たけのこばっかですが、大好きなので全然問題ありません(^^;
0503takenoko_chiken05
確かに失敗しないしお焦げも自在な感じでオススメですよ〜(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2016年04月02日

シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)

0402chikenrice01
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
久々のレシピブログ更新です(^^;
サボりまくりでスミマセン!

チキンライスと言えば鶏肉、タマネギ、グリーンピースなどをケチャップで炒めたご飯なワケですが、東南アジアでのチキンライスとは、ゆでた鶏とそのスープで炊いたご飯(タイ米)をワンプレートに別々に盛ったもの、なんですね!

鶏肉がムッチャ柔らかいのとパクチードッサリが特徴だったりもします。
阿賀野市にはパクチー売ってないし、米はコシヒカリだし、アレンジしてみました(^^)

材料【2人前】
 米・・・・・・・・・1合
 鶏モモ肉・・・・・・300g
 水・・・・・・・・・400cc
 茅乃舎の野菜ダシ・・1パック
 タマネギ・・・・・・1/4個
 無塩バター・・・・・10g
 塩・・・・・・・・・ひとつまみ
 水菜・・・・・・・・少々(付け合わせ)
0402chikenrice02
作り方
 1.圧力鍋に水とダシパックを入れて出しを取ったら、鶏モモ肉を入れてフタをし、
   圧がかかったら中火で10分加圧し、自然減圧させる。
0402chikenrice03
 2.研いだ米とみじん切りのタマネギ、バターを土鍋に入れて1の鶏をゆでた
   ゆで汁210ccを加える。
0402chikenrice04
 3.1でゆでた鶏モモ肉を取り出して食べやすい大きさにカットし、2の真ん中に載せる。
   中強火で炊き始め、沸騰したら中弱火にして8分炊き込み5分蒸らす。
0402chikenrice05
 4.炊きあがったら水菜を添えて完成。

タレは、以前にローストビーフを作ったタレが冷凍してあって、それを使いましたが、藻塩なんかがあると塩だけでパッチリうまいッス!
0402chikenrice06
サラダは水菜とキュウリと山芋の千切りサラダ。
醤油系ドレッシングがオススメです(^^;
0402chikenrice07
お焦げがあるとちょっと和っぽい感じするかもしれませんが、チキンと野菜ダシのバターライスはけっこう洋風テイストでありました!

圧力鍋でゆでたあと、さらにご飯と一緒に炊いてるので、モモ肉はとろける柔らかさ!
お試しください(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年07月04日

ラタトゥイユ

0703ratatouillepasta01
夏野菜が出回ると必ず作る定番がラタトゥイユ(仏)。
イタリア語ではカポナータと言います(^^;

入れる材料はそれぞれですが、トマト、パプリカ、タマネギ、ナス、ズッキーニあたりはハズしたくないところですね〜
たくさん作って何回かの料理に使います。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0703ratatouillepasta02
材料【2人前×3回分くらい】
 トマト缶・・・・・・・1個(カットトマトが簡単)
 プチトマト・・・・・・6個
 パプリカ(赤)・・・・1/2個
 パプリカ(黄)・・・・1/2個
 ピーマン・・・・・・・1個
 ナス・・・・・・・・・1個
 タマネギ・・・・・・・1/2個
 アスパラ・・・・・・・4本
 ニンニク・・・・・・・2カケ
 ベイリーブズ・・・・・2枚
 塩・・・・・・・・・・2ツマミ
 コショウ・・・・・・・適量
 オレガノ(ドライ)・・2ツマミ
 オリーブオイル・・・・大さじ3
0703ratatouillepasta03
作り方
 1.材料の野菜は1.5センチ角くらいの乱切りか角切りにする。
   ニンニクは中の芽を取って包丁で潰す。
   ナスはキッチンペーパーにくるんで塩を振り、アクを抜く。

 2.フライパンにトマト缶をあけて火にかけ、潰しながら半量になるまで煮詰める。
   オレガノを入れて混ぜる。
0703ratatouillepasta04
 3.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、香りが出て来たら1の野菜を
   入れて油が回るまで炒める。
   2のトマトソースを入れ、塩コショウで味付けして混ぜたら、フタをして弱火にし15分〜
   20分煮込んで出来上がり。
0703ratatouillepasta05
昨日はパスタをゆでて絡め、バジルを添えてラタトゥイユパスタにしました。
1回冷ますと、冷める過程で味がしみこんでなおおいしくなります。
冷たいままでもおいしい!(^^)
0703ratatouillechiken01
今日はミラノ風チキンカツ。
鶏胸肉をたたき、パン粉にパルミジャーノを混ぜて衣にしたものです。
トマト味のソースにバッチリなんですよ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年06月16日

グリルローストチキン

0616roastchiken01
なんか、超久々にレシピ撮りしました(^^;
電子レンジのグリル機能を使うんですが、耐熱皿に入れて焼くだけのお手軽メニューで、味の方はもうバツグンです(*^^)v

庭のローズマリー、タイム、オレガノを適当に入れて風味を付けました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0616roastchiken02
材料【2人前】
 鶏モモ肉・・・・・・200g×2枚
 新ジャガ・・・・・・6個
 ソラマメ・・・・・・鞘ごと4本
 ハーブ・・・・・・・適量
 塩・コショウ・・・・適量
 オリーブオイル・・・大さじ1
0616roastchiken03
 1.鶏モモ肉は、余分な皮を切り落として皮には穴を空け、身の厚い部分には包丁で切れ目
   を入れる。
   両面に塩・コショウを振る。

 2.耐熱皿に1の鶏肉、洗ったジャガイモとソラマメを入れ、全体に軽く塩コショウし、
   ハーブを入れてオリーブオイルをかける。
   グリル(焼き加減中)で30〜40分焼いて出来上がり。
0616roastchiken04
こんな感じでいい感じに焦げ目がつくけば出来上がりです。
ハーブが黒焦げになっちゃったんで、肉の下に敷いた方がイイかもしれませんね(^^;
0616roastchiken05
電子レンジではグリル機能ってあんまり使わないかもしれませんが、ボタンひとつで余熱もいらずオーブン機能よりはるかにお手軽です!
0616roastchiken06
グリル焼きした肉は、フライパンで焼いたのとは食感が全然違います。
鶏肉は、KFCのチキンのような柔らかさになりますよ。
グリル機能付きレンジをお持ちの方は是非お試しを!!(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年01月18日

パリパリチキンと大根のステーキ アンチョビーソース

14jan18chiken_anchovysauce01
お正月に恒例の昼メシランキングをエントリーしてからずっと食べたくなってて、作りました(^^)
あまり手間もかからないのにバツグンにうまい鶏料理がコレ。
ご飯で食ってますが、アヒージョのようなソースなのでワインとかにもよく合いますよ!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
14jan18chiken_anchovysauce02
材料【2人前】
 鶏モモ肉・・・・・・・・350g
 大根・・・・・・・・・・12センチくらい
 春菊・・・・・・・・・・2/3束
 塩・コショウ・・・・・・少々

 アンチョビーソース
 アンチョビーフィレ・・・3枚
 ニンニク・・・・・・・・1カケ
 オリーブオイル・・・・・大さじ3
 ブラックペッパー・・・・20粒くらい

作り方
 1.鶏モモ肉は余分な皮を取って穴を開け、身の方は筋と垂直に1センチくらいの幅で
   切れ目を入れる、塩・コショウを振る。
   大根は2センチの輪切りにして皮を剥く。

   ニンニクはクラッシャーで潰し、ブラックペッパーは包丁などで粗く潰しておく。
   アンチョビーはみじん切りにする。
   水菜は洗って半分に切り、水気を切っておく。
14jan18chiken_anchovysauce03
 2.鶏肉は皮目からフライパンに入れて弱火にかけ、ジックリと焼き始める。
   大根を圧力鍋に入れて浸るくらい水を張り、強火で2分加圧する。
   減圧したらフタを開けてザルに取り出し,水気を切る。

 3.小鍋にオリーブオイルとクラッシュしたニンニクを入れて弱火にかけ、
   ニンニクがきつね色になってきたらみじん切りにしたアンチョビーフィレを入れる。
   2分ほど火を通したら止め、ブラックペッパーを混ぜればソースの出来上がり。  
14jan18chiken_anchovysauce04
 4.鶏肉を横から見て半分くらいまで火が通っていたら裏返し、空いてるスペースで
   大根に鶏の脂を吸わせながらソテーする。
   かなりの量の脂が出るので,多すぎる場合はキッチンペーパーなどで吸い取る。

   大根の両面に焦げ目が付いたら出来上がり。
   取り出して空いたプライパンに春菊を入れて炒める。
   鶏肉をカットして皿に盛り、ソースをかけて完成!

   *鶏の焼き時間は片面おおむね20分ほどです。
14jan18chiken_anchovysauce05
大根を早く柔らかくするため、今回は十字に切れ目を入れました。
箸でカットして食べやすくなるって利点もあります(^^)
去年思いつきで入れた春菊なんですが、コレがまたうまいんですよ〜
14jan18chiken_anchovysauce06
上からの図
この料理、時々作りたくなります。。。ってか、また食いたい(^^;

人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年11月18日

メキシカンピラフ 稲庭うどんのうどんすき

13nov18mexicanpilaf01
久しぶりの料理投稿ですが、レシピ写真はありません。
1年でイチバン忙しい10月を終えたと思ったら、11月もまだ忙しいというか、10月よりも仕事が多いんです!
大変ありがたいことなんですが、ブログもフェイスブックもおろそかになりがち。
12月第2週くらいまで続きそうです(^^;

それでもお昼ご飯は時々作ってるんですが、細かいレシピ写真を撮ってる余裕はなく完成写真と文章だけでご容赦願います。
その代わり今日は2種類紹介です(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13nov18mexicanpilaf02
メキシカンピラフはチョリソー入りのカレーチャーハンに半熟のスクランブルエッグを載せたもの。
今回はチョリソーの他にタマネギ、ニンジン、パプリカを入れました。
レシピはこちらです→メキシカンピラフ
13nov18udonsuki01
稲庭うどんのうどんすきは、昆布と鶏ガラスープの素で取ったダシに、塩と醤油で味付けしたスープに鶏団子と水菜、白ネギを入れてゆでたうどんを入れながら食べます。

鶏団子は2人前で鶏肉300g、白ネギのみじん切り1/3本、片栗粉小さじ1、水大さじ1をボウルでこねて作ったもの(*^_^*)
13nov18udonsuki02
稲庭うどんはathukoさんちの太麺を使いました!
8分ゆでて冷水で締め、少しずつ鍋に入れてアツアツをいただきます(*^^)v
寒くなると湯気の出がいいッスね!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年11月08日

鶏と小松菜の豆乳グラタン

13nov8gratin01
立冬を過ぎて寒さが本格的になってきそうな気配ですね〜
お昼もすっかり冬メニューになってきました。
今日は鶏胸肉と、この時期の葉物では価格的に優等生の小松菜を使って豆乳グラタンです(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13nov8gratin02
材料【2人前】
 鶏胸肉・・・・・・140g
 ペンネ・・・・・・80g
 小松菜・・・・・・2株
 パルミジャーノ・・15g

 ホワイトソース
 豆乳・・・・・・・400cc
 タマネギ・・・・・1/2個
 小麦粉・・・・・・大さじ1+1/3
 オリーブオイル・・大さじ2
 コンソメ・・・・・2g
 塩・コショウ・・・少々
13nov8gratin04
作り方
 1.鶏胸肉は食べやすい大きさにブツ切りにする。
   タマネギは薄くスライスする。
   小松菜は2等分する。

 2.フライパンにオリーブオイルを入れて温め、タマネギスライスを入れる。
   弱火で焦がさないように炒め、黄色くなってきたらふるった小麦粉を数回に分けて入れ、
   よく混ぜる。
13nov8gratin03
 3.小麦粉を全部混ぜたら豆乳を少しずつ加えて、ダマにならないようにしながらホワイト
   ソースを作っていく。
   なめらかになったら塩・コショウ、コンソメで味付けする。
   *豆乳はレンジなどで温めて使うとダマになりにくいです。
   *この時点ではソースはかなりゆるめになってますが、材料を入れると少し固くなるの
    でゆるすぎたと思って小麦粉を足してはいけません(^^;

 4.3に鶏胸肉を入れてあらかた火が通るまで混ぜ(鶏が大きい時は別に炒めてから入れた方
   がイイでしょう)、ゆで上がったペンネを入れて混ぜ合わせる。
   ペンネは頃合いを見計らって、表示時間の3分前にセットしてゆでておく。
13nov8gratin05
 5.4に小松菜を入れて軽く混ぜたら火を止める。

 6.グラタン皿に5を入れて上にパルミジャーノをたっぷりとかけ、オーブントースターに
   入れて焦げ目が付くまで焼いて出来上がり。
13nov8gratin06
アツアツです!
ホワイトソースの固さは好みがあると思いますので、小麦粉の量で調整してみて下さい。
私はけっこうゆるめのが好きです(*^_^*)

こーゆーメニューでもシッカリとご飯で食べたい派でもあります。
奥はタマゴとワカメの中華風スープです。
13nov8gratin07
サラダの野菜がちょっと高めですね〜
雪が降るとまた上がると思われます。
なので種類は少な目で、レタス、キュウリ、トマト、パプリカとレッドオニオンのスライスサラダにしました。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年09月08日

鶏天うどん

秋田のお友達athukoさんから稲庭うどんが送られてきたので、ちょっと涼しくなった今日、温かいうどんにしました。

ジツは午後からブライダルの撮影だっため写真をゆっくり撮る時間もないと思い、完成写真だけをFacebookに上げようと思っていたので、写真が3枚しかありません。
でも食べたらあまりにも美味しく、写真もいい出来たったのでブログでも紹介することにしました(^^)
0908inaniwaudon01
うどんのつゆがグレードアップしたようですね〜
比内地鶏のつゆもうまかったですが、コレは稲庭うどんと同郷の食材で出来た相性抜群のつゆのようです(^^)

今日はこのつゆをベースに少量の醤油と藻塩で自分好みにアレンジし、鶏胸肉の天ぷらをのせた鶏天うどんにしました(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0908inaniwaudon02
いきなり完成写真です。
今日は調理課程の写真はありません(^^;

鶏胸肉はブツ切りにして天ぷら粉で揚げるだけ。
真ん中に乗ってるのはゴボウチップスです。

低温の油にピーラーで削ったゴボウを入れて音が出なくなるまで素揚げすれば、カリカリのチップしになります。
その後、温度を上げて鶏の天ぷらを揚げます。
0908inaniwaudon03
鶏の天ぷらは絶対胸肉に限りますね!
そしてうどんとバツグンに相性がいいと思うんですよ。
揚げたての鶏天を完全につゆが浸みる前に口に入れると、衣のサクサク感がヤバイです!
つゆが浸みたあとは、つゆにいい味出してくれるんですよね〜
ちなみにゴボウチップスは思いつきだったんですが、コレも侮れないほどうまいッス(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m
******************************

稲庭うどんのご注文は
産地直送の麻生孝之商店
http://www.inaniwaudon.com/

athukoさんのブログ
私のカントリーライフ
http://athuko.blog54.fc2.com/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2013年09月02日

鶏胸肉のカレー焼

13sep2currychiken01
昨日はトンカツで今日は鶏肉。
肉系が続きますが、何せ一点豪華主義ランチメニューなのでメインは肉か魚、まだまだ肉好きなので肉が多くなります(^^;
今日は淡泊な鶏胸肉をカレースパイスで味付けて、カリカリジューシーに焼きました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13sep2currychiken02
材料【2人前】
 鶏胸肉・・・・・・160g×2枚
 *カレーパウダー・・大さじ1
 *ガラムマサラ・・・小さじ1
 *クミンパウダー・・少々
 *コリアンダー・・・少々
 *クローブ・・・・・少々
 *ハバネロペッパー・お好みで
 *塩・コショウ・・・少々
 小麦粉・・・・・・大さじ1
 オリーブオイル・・大さじ1
 レモンスライス・・2枚

付け合わせ
 ジャガイモ・・・・小4個
 タマネギ・・・・・小1個
 オクラ・・・・・・3本
 パプリカ・・・・・1/2個
13sep2currychiken03
作り方
 1.ジャガイモは洗って芽を取り半分に切る。
   タマネギは厚めの輪切りに4等分する。
   オクラは塩で産毛を取り、角を取って縦半分に切る。
   パプリカはたてに4等分する。
13sep2currychiken04
 2.鶏胸肉は、皮目に数カ所フォークなどで穴を開け、内側は1センチ間隔で深い切り込み
   を入れておく。
   *のスパイス、塩・コショウを混ぜてバットに広げ、鶏胸肉にまんべんなくまぶす。
   内側の切れ込みの中にもこするようにして付ける。
   焼く直前に小麦粉を薄く付ける。

 3.フライパンを弱火で温めてにオリーブオイルを引き、鶏を皮柄から焼く。
   弱火のままジックリと、半分くらいに火が通るまで焼く。
   ジャガイモとタマネギは鶏と同時に焼き始める。
   (ジャガイモはあらかじめレンジなどで火を通し、焦げ目を付けるだけでもOK)

   鶏を裏返したらオクラとパプリカを入れて焼き、いい具合に焦げ目がつき
   鶏に火が通ったら出来上がり。皿に盛ってレモンスライスを添える。
13sep2currychiken05
先日の残りのビシソワーズと、オクラとシシトウがメインのサラダ付き。
9月に入ってもしばらくは夏の名残メニューかもしれませんね!
13sep2currychiken06
カレー味は食欲を増進させますね〜
なんかビールも欲しくなりましたよ!
内側に切り込みを入れたのは、味のしみこみ、火を早く通す、切りやすいって3っつのメリットがあります(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年08月29日

豚ヒレ肉と野菜のオイスターソース炒め

13aug29veg_chuka01
冷蔵庫の断捨離メニューです。
しかし、1食ではなかなかハンパなものも全部は消化しきれませんね!

味付けは塩・コショウとオイスターソース、醤油が少々というカンタンなもの。
この手のメニューはナスやパプリカなんかが入ってるともっと見た目もいいんですが、あるものだけで作りました。
ポイントは火の通りにくい素材から炒めていきつつ、食欲をそそるちょうどいい焦げ目を付けることです(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13aug29veg_chuka02
材料【2人前】
 豚ヒレ肉・・・・・・140g
 ジャガイモ・・・・・小3個
 ニンジン・・・・・・1/2本
 タマネギ・・・・・・1/4個
 アスパラ・・・・・・2本
 ズッキーニ・・・・・5センチくらい
 シシトウ・・・・・・6本
 塩・コショウ・・・・少々
 オイスターソース・・大さじ2
 醤油・・・・・・・・小さじ1/2
 紹興酒・・・・・・・大さじ2
 オリーブオイル・・・大さじ2
13aug29veg_chuka03
作り方
 1.豚ヒレ肉は厚めの食べやすいサイズに切る。
   ジャガイモは皮を洗って芽を取り半分に切る。
   ニンジンは乱切りにし、タマネギはくし形に3等分する。
   ズッキーニは輪切りに4等分し、アスパラは下2/3の皮をむいて斜め切りにする。
   シシトウには破裂しないように2カ所穴を開ける。
13aug29veg_chuka04
 2.フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、ジャガイモとニンジンを入れて弱火にし、
   フタをして火を通す。いい具合に焦げ目がついたら途中一度ひっくり返す。
   ジャガイモとニンジンにあらかた火が通ったら中火にし、ヒレ肉を入れて塩・
   コショウして炒める。
   
 3.タマネギとズッキーニ、アスパラを入れて強火にし、あおりながら焦げ目を付ける。
   最後にシシトウを入れて薄く焦げがついてきたら、オイスターソース、醤油を入れて
   よく絡め、紹興酒を鍋肌から回しがけしてテリを出す。
13aug29veg_chuka05
オイスターソースは間違いのない味に仕上がりますね〜
ほぼあったかいサラダみたいな内容ですがミニサラダも付けました(^^)
右手前にあるのはFB先行掲載(笑)のミョウガとシシトウのマヨあえ。
13aug29veg_chuka06
レシピ
ミョウガ・シシトウ各4個を小口切りにし、ミョウガは3〜5分食塩水に晒して水気を切る。
ボウルにミョウガとシシトウ、マヨネーズ大さじ2、かつお節1袋(3g)を入れて混ぜるだけ!お好みで醤油少々もイケます。ミョウガだけでもうまいですよ!!
13aug29veg_chuka07
ご飯に載せて食べると、他におかずがいらないほど!
コレは毎年定番になることが決定しました(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

次のページ

1 2 3 4 5 6 7 8

最近のエントリー

  1. 鶏たけのこご飯
  2. シンガポールチキンライスをアレンジしてみた(^^)
  3. ラタトゥイユ
  4. グリルローストチキン
  5. パリパリチキンと大根のステーキ アンチョビーソース
  6. メキシカンピラフ 稲庭うどんのうどんすき
  7. 鶏と小松菜の豆乳グラタン
  8. 鶏天うどん
  9. 鶏胸肉のカレー焼
  10. 豚ヒレ肉と野菜のオイスターソース炒め
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif