サイト内検索


2014年07月04日

ラタトゥイユ

0703ratatouillepasta01
夏野菜が出回ると必ず作る定番がラタトゥイユ(仏)。
イタリア語ではカポナータと言います(^^;

入れる材料はそれぞれですが、トマト、パプリカ、タマネギ、ナス、ズッキーニあたりはハズしたくないところですね〜
たくさん作って何回かの料理に使います。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0703ratatouillepasta02
材料【2人前×3回分くらい】
 トマト缶・・・・・・・1個(カットトマトが簡単)
 プチトマト・・・・・・6個
 パプリカ(赤)・・・・1/2個
 パプリカ(黄)・・・・1/2個
 ピーマン・・・・・・・1個
 ナス・・・・・・・・・1個
 タマネギ・・・・・・・1/2個
 アスパラ・・・・・・・4本
 ニンニク・・・・・・・2カケ
 ベイリーブズ・・・・・2枚
 塩・・・・・・・・・・2ツマミ
 コショウ・・・・・・・適量
 オレガノ(ドライ)・・2ツマミ
 オリーブオイル・・・・大さじ3
0703ratatouillepasta03
作り方
 1.材料の野菜は1.5センチ角くらいの乱切りか角切りにする。
   ニンニクは中の芽を取って包丁で潰す。
   ナスはキッチンペーパーにくるんで塩を振り、アクを抜く。

 2.フライパンにトマト缶をあけて火にかけ、潰しながら半量になるまで煮詰める。
   オレガノを入れて混ぜる。
0703ratatouillepasta04
 3.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、香りが出て来たら1の野菜を
   入れて油が回るまで炒める。
   2のトマトソースを入れ、塩コショウで味付けして混ぜたら、フタをして弱火にし15分〜
   20分煮込んで出来上がり。
0703ratatouillepasta05
昨日はパスタをゆでて絡め、バジルを添えてラタトゥイユパスタにしました。
1回冷ますと、冷める過程で味がしみこんでなおおいしくなります。
冷たいままでもおいしい!(^^)
0703ratatouillechiken01
今日はミラノ風チキンカツ。
鶏胸肉をたたき、パン粉にパルミジャーノを混ぜて衣にしたものです。
トマト味のソースにバッチリなんですよ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年06月27日

トマト・バジル・モッツァレラのパスタ

0626capresepasta01
ウチの庭でバジルが採れはじめ、おいしいトマトが手に入ると毎年作ってるパスタです。
トマトは火を通しすぎずフレッシュな味わいを残したまま!
入ってる材料からしてカプレーゼ好きな方にはたまらないパスタでしょう(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
0626capresepasta02
材料【2人前】
 フルーツトマト・・・・・5個(300g)
 バジル・・・・・・・・・20枚くらい
 モッツァレラチーズ・・・100g
 塩・・・・・・・・・・・小さじ1/4
 黒コショウ・・・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・・大さじ1
 パスタ・・・・・・・・・160g
0626capresepasta03
作り方
 1.モッツァレラは2センチのキューブ状に切り、分量の塩・コショウを振っておく。

 2.トマトは湯むきする。
   パスタは表示時間の2分前にセットしてゆで始める。
0626capresepasta04
 3.トマトの中のゼリー状の部分を取り除き、包丁でたたいてペースト状にする。
   出て来たジュースも使うので捨てないように。

 4.フライパンにオリーブオイルと3を入れて火にかける。
   温める程度で煮立たせない。
0626capresepasta05
 5.パスタがゆで上がったら4に入れ、1のモッツァレラと飾りの分を除いたバジルを入れて
   混ぜる。
   モッツァレラは余熱で柔らかくなるので、角がなくなるくらい、時間にして40秒くらい
   混ぜるだけ。
   皿に盛ってバジルを飾る。
0626capresepasta06
甘さと酸味の残ったトマトの感じが、いつものトマトソースパスタとは別物のおいしさです。
トマトは300g使いましたが、もっと多くてもいい感じです(^^;

コスト的にはフルーツトマトとモッツァレラがそれぞれ300円弱なので、かなりゼータクなパスタかもしれません!
が、作る価値はアリですよ〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年07月18日

ポークソテー トマトソース

13jul18porksaute01
朝は珍しくパンだったので、そーゆー時は、お昼は何が何でもご飯を食いたくなります。
で、やっぱり肉系ってチョイスになりますね〜(^^;

ちょっと前に買ってあった肩ロースと、もうちょっと前に仕込んで冷凍にしてあったトマトソースでポークソテーにしました。
トマトソースは缶詰を煮詰めただけなので、コンソメと塩で味付けします。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13jul18porksaute02
材料【2人前】
 豚肩ロース・・・・300g
 トマトソース・・・1/2缶分を煮詰めたもの
 タマネギ・・・・・1/4個
 ズッキーニ・・・・2センチ
 ナス・・・・・・・2センチ
 塩・コショウ・・・少々
 コンソメ・・・・・2ツマミ
 水・・・・・・・・適宜
13jul18porksaute03
作り方
 1.ズッキーニとナスは7ミリ角くらいの賽の目に切る。
   タマネギも同じ大きさくらいに粗みじんに切る。
   ナスはキッチンペーパーの上で塩を振り、アクを抜く。

 2.豚肩ロースは150gずつにカットしてよくたたき、塩・コショウする。
13jul18porksaute04
 3.フライパンに油を引かずに豚肩ロースをソテーする。
   強火で両面に焦げ目を付けたらフタをして弱火にし、5分ずつ両側を焼く。
   真ん中に串を刺して、出てくる肉汁が透明になれば大丈夫!

 4.別なフライパンにオリーブオイルを入れて中火にし、タマネギとズッキーニを炒める。
   トマトソースを入れ、固ければ水で適宜のばしながら5分ほど煮込む。
   コンソメと塩で味を調え、最後にナスを入れて一煮立ちさせればソースの完成!
   ソテーした肉を皿に盛り、ソースをかける。
13jul18porksaute05
去年作って冷凍にしてあるバジルペーストもあるので、少し解凍して添えました。
千切りサラダはキャベツとニンジン、キュウリ、大根、パプリカです。
味噌汁と炊きたてのご飯(^^)
13jul18porksaute06
家メシではフォークナイフはあまり使わず、カットして出します。
やっぱ、箸の方が食いやすいッス!(^^;
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年07月12日

ガパオ

13jul12gaprao01
庭のバジルがけっこう採れるようになってきました。
しかし、今年は例年よりも虫食いが多くちょっと困ってます(^^;
まぁ、おいしいってことなんだと好意的に解釈して、まずはガパオを作りました!

ナムプラーを使うレシピですが、賞味期限切れだったので使わず、カレー粉を少し入れて作ってみました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13jul12gaprao02
材料【2人前】
 豚挽肉・・・・・・160g
 バジル・・・・・・40~50枚くらい
 ナス・・・・・・・1/2個
 ズッキーニ・・・・3センチ
 サヤインゲン・・・5本
 プチトマト・・・・6個
 パプリカ赤・黄・・各1/4個
 卵・・・・・・・・2個
 塩・コショウ・・・少々
 カレー粉・・・・・小さじ1
 ハバネロペッパー・適宜
 オリーブオイル・・大さじ1
 醤油・・・・・・・小さじ2
 酒・・・・・・・・大さじ1
13jul12gaprao03
作り方
 1.バジルの葉は飾りの4枚を残し、手で大きめにちぎっておく。
   ナスは半分を縦半分に切り、横に2センチくらいの大きさで切って、塩を振って
   キッチンペーパーにくるんでアクを抜く。
   ズッキーニは1.5センチの輪切りにしてそれを4等分に切る。
   トマトは半分に切り、サヤインゲンは斜め切りに4~5等分する。
   パプリカは乱切りにする。

 2.フライパンにオリーブオイルを引いて中火にし、挽肉を塩・コショウして炒める。
   挽肉に火が通ったらバジル以外の野菜を全部入れて強火にし、炒める。
   野菜に火が通ったら醤油、酒、カレー粉を入れて味を調える。
13jul12gaprao04
 3.ちぎったバジルを入れてサッと混ぜる。
   皿にご飯を盛って出来上がった具を載せる。

 4.目玉焼きをサニーサイドに焼いて3に載せ、バジルを飾る。
13jul12gaprao05
千切りサラダとのワンプレーとの盛り。
夏野菜がたっぷり摂れるエスニックなランチです(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年06月29日

フルティカのカッペリーニ(カペッリーニ)

13jun29capellini01
曽我農園さんのトマトが野菜コンクールのトマト部門で日本一に輝いて以来、だんだんと入手困難になってきてます(T_T)

そのフルティカが手に入ったのと、庭のバジルも育ってきたのでこの時期毎年作ってるカッペリーニにしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13jun29capellini02
材料【2人前】
 カッペリーニ・・・・80g
 フルティカ・・・・・6個
 バジル・・・・・・・20枚くらい
 タマネギ・・・・・・1/4個
 ニンニク・・・・・・1/2カケ
 レモン・・・・・・・1/2個
 オリーブオイル・・・大さじ4
 塩・・・・・・・・・2ツマミ
 コショウ・・・・・・少々
 パルミジャーノ・・・適宜
 ピンクペッパー・・・適宜
13jun29capellini03
作り方
 1.フルティカは湯むきしてヘタを取り、4等分に切る。
   タマネギはみじん切りにして流水に晒し、苦みを抜いて、キッチンペーパーなどで
   水気を切る。
   バジルは飾りの葉8枚を残して細切りにする。

 2.トマトとタマネギ、クラッシュしたニンニク、オリーブオイルをボウルに入れ、
   塩・コショウしてトマトを軽く潰しながらよく混ぜる。
13jun29capellini04
 3.バジルとレモン汁を加えて混ぜたら冷蔵庫か冷凍庫に入れてよく冷やす。

 4.カッペリーニは表示時間より30秒長くゆでる。(2分30秒)
   ゆでたら流水で粗熱を取り、さらに氷水で締める。
13jun29capellini05
 5.4の水気をよく切ったら、キッチンペーパーなどで徹底的に水分を取り除く。
  
 6.3と5を混ぜ合わせて出来上がり。
   皿に盛ってピンクペッパー、パルミジャーノを振り、バジルの葉を飾って完成!
13jun29capellini06
バジルはじゃっかんの虫食い(^^;
家庭菜園モノなのでしょうがないッスね!
13jun29capellini07
サラダにもトマトたっぷり。
他はレタス、ニンジン、キュウリ、アスパラ、ピーマンです。
13jun29capellini08
今年もいろんな冷製パスタを味わってみたいと思ってます(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年05月10日

フレッシュトマトとモッツァレラ、バジルのパスタ

13may10tomatopasta01
Kayo-Pが曽我農園さんの直売所から、日本一おいしいトマト他をたくさんゲットしてきたので今日のメニューは決まりです!
奥の金筋トマトを使ってフレッシュトマトとモッツァレラ、バジルのパスタにしました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13may10tomatopasta02
このパスタは何度か作ってますが、トマトソースを温める程度で火を入れすぎないのがポイント。
トマトパスタの中では一番おいしいと思うんですが、お店のメニューに載ってるのは見たことがないので、食べたい方は作ってね!(*^_^*)
13may10tomatopasta03
材料【2人前】
 パスタ・・・・・・・・・160g(1.4ミリ)
 金筋トマト・・・・・・・3個
 モッツァレラチーズ・・・100g
 フレッシュバジル・・・・20枚
 ドライバジル・・・・・・大さじ1
 オリーブオイル・・・・・大さじ1
 塩・・・・・・・・・・・小さじ1/3
 コショウ・・・・・・・・少々
 パルミジャーノ・・・・・適宜
13may10tomatopasta04
作り方
 1.モッツァレラは1.5㎝角に切って、塩・コショウを強めに振っておく。
   特にあとで味付けはしないので塩は小さじ1/3くらいを目安に。

 2.フレッシュバジルは飾りに4枚を残して適当な大きさにちぎる。
   ドライバジルは手で揉んで粉状にする。
13may10tomatopasta05
 3.トマトはお尻に十時の切れ目を入れて湯むきする。

 4.皮とヘタを取り除いたらみじん切りにし、さらに包丁でたたいてペースト状にする。
   ジュースも使うのでこぼさないように。
13may10tomatopasta06
 5.パスタはゆで時間を5分にセットしてゆで始める。
   フライパンに4をジュースごと全部入れて弱火にかける。
   温まってきたらドライバジルを入れて混ぜる。

 6.パスタがゆで上がったらよく湯を切り、モッツァレラ、バジルとともに5に入れ、
   混ぜながらモッツァレラの角が丸くなったら火を止める。
   *モッツァレラは余熱でじゅうぶん溶けるので、溶かしすぎないように。

   皿に盛ってバジルを飾り、パルミジャーノをかけてブラックペッパーを挽いて
   出来上がり!
13may10tomatopasta07
食べる頃にはいい具合に溶けてますね〜(*^_^*)
ワカメ入りコンソメスープとサラダ付きで。
13may10tomatopasta08
レタスとベビーリーフ、キュウリ、トマト、アスパラのサラダ。
品目は少ないですが、トマトとアスパラが文句なくウマイ!!
13may10tomatopasta09
このトマトパスタ、ホントにオススメです!
また家のバジルが収穫を迎えたら作っちゃうんだろうな〜
トマトも今よりおいしくなるし(^-^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年03月20日

トマトのフェットチーネ アスパラとベーコン入り

13mar20tomatofettuccine01
久々の料理アップです!
昨日は昼に料理を作ったんですが、キャレルの取材用で撮られる側だったので自分では撮っていません(^^;

このパスタはトマトが練り込んである生フェットチーネで、先日アップしたほうれん草とパンチェッタのクリームパスタの時に一緒に買ったモノ、昨日が賞味期限でした(^^;
アスパラは曽我農園さんの直売所で購入しました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13mar20tomatofettuccine02
材料【2人前】
 トマトのフェットチーネ・・・200g
 ベーコン・・・・・・・・・・120g
 アスパラ・・・・・・・・・・6本
 ニンニク・・・・・・・・・・1カケ
 パスタのゆで汁・・・・・・・100cc
 塩・コショウ・・・・・・・・少々
 パルミジャーノ・・・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・・・・大さじ1+小さじ1+大さじ2
13mar20tomatofettuccine03
作り方
 1.ベーコンは3ミリ角×5センチに切る。
   アスパラは下2/3の皮をピーラーで剥き半分に切る。
   ニンニクはすり下ろすかクラッシャーで潰す。
13mar20tomatofettuccine04
 2.フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて弱火にかけ、ベーコンをカリカリに
   なるまで炒める。
   
   生パスタはゆで時間が短いので、ココでゆで始める。(2分半)

   2のフライパンにニンニクを入れて香りが出てきたらパスタのゆで汁を加え、
   火を強めて乳化させる。塩・コショウも少々。

 3.別のフライパンにオリーブオイル小さじ1を入れて中火にかけ、アスパラを炒める。
   軽く塩・コショウし、焦げ目が付くまで炒める。

   パスタがゆで上がったら2に入れて旨味を吸わせ出来上がり。
   皿に盛ってアスパラを添えてパルミジャーノとブラックペッパーを挽き、フレッシュ
   なオリーブオイル大さじ1を回しがけして完成!
13mar20tomatofettuccine05
生パスタはくっつきやすいのでオリーブオイルをかけました。
トマトの風味とアスパラがバッチリです(*^^)v
13mar20tomatofettuccine06
スープは野菜のコンソメ。
13mar20tomatofettuccine07
サラダにもスナックエンドウを入れて、トマトも曽我農園さんのスグレモノトマトです。
上に載ってるのは一見かまぼこに見えますが、皮が赤い大根!(^^)
13mar20tomatofettuccine08
焼きアスパラ、うまいッス!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月14日

TOB(トマト・オリーブ・ベーコン)パスタ

12dec14olivetomatopasta01
ブラックオリーブは味噌漬けです。
あるプロジェクトでオリーブの味噌漬けを撮影していて、レシピの提案も行っているんですが、ユーザーサイドから考えた時になるべく手間がかからず美味しそうに思えるものが必要です。

パスタの場合、どうしてもオリーブをカットするひと手間がかかるので別なレシピを提案したのですが、やはりパスタにして食べてみたいと思い作りました。

オリーブに味噌漬けの味噌が詰まっていますが、そのまま使います。
味噌風味のトマトソースがかなり美味しく、手間をかけるだけの価値アリって気がした今日の料理でした(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec14olivetomatopasta02
材料【2人前】
 パスタ・・・・・・・・160g
 オリーブの味噌漬け・・8個
 ベーコン・・・・・・・120g
 トマト缶・・・・・・・1/2缶
 赤唐辛子・・・・・・・1本
 パルミジャーノ・・・・適量
 コショウ・・・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 パスタのゆで汁・・・・適宜
 イタリアンパセリ・・・1枝
12dec14olivetomatopasta03
作り方
 1.トマト1/2をフライパンに入れて中火〜弱火にかけて煮詰める。
   煮詰めすぎたらあとでパスタのゆで汁を加える。

   パスタは表示ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。

 2.ベーコンは5ミリ角の格子状に切り、オリーブは3等分に輪切りにする。
   赤唐辛子は手で二つに折って中の種を取り除く。
   白く飛んでるのはパルミジャーノをすり下ろしたものです(^^;
12dec14olivetomatopasta04
 3.別のフライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火にかけ、カリカリになるまで
   炒める。
   赤唐辛子を入れて香りを出す。

 4.1に炒めた油ごと3とオリーブを入れ、混ぜ合わせる。
   トマトソースの水分を飛ばしすぎていたらパスタのゆで汁を適宜加えて伸ばす。
   ゆであがったパスタを加えてスースを吸わせたら出来上がり。

   皿に盛ってブラックペッパーとパルミジャーノを振りかけ、イタリアンパセリを飾る。
   タバスコはお好みで。
12dec14olivetomatopasta05
実は今まで当ブログにオリーブは登場していません。
買うほど好きじゃなかったからです。
しかし、この味噌漬けはツマミにも料理にも使えそう!
詳細はミッションがコンプリートした時に紹介しますね(^^)
12dec14olivetomatopasta06
サラダはキャベツ、ブロッコリー、もやし、舞茸、ベーコンの温サラダ。
まぁ、野菜炒めといってもいいかもしれません(^^;
味付けはコショウとマジックソルトです。
12dec14olivetomatopasta07
トマトソースに味噌が入ることで見た目とは違った和テイストが加わり、旨味が多重構造になるようです。
トマトに味噌は他の場面でも使えそう(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年11月24日

ワタリガニのトマトクリームパスタ

12nov24crabpasta01
昨日からの3連休、みなさまいかがお過ごしですか?
私の方は昨日と明日が撮影で今日はお休みでしたが、そういうパターンの休日は何かするとかどこかに行くという気にもなれず、チマチマと仕事をこなしておりました(^^;

で、まぁ、お昼を作るヨユーはあったワケで、スーパーに買い物に行ったらワタリガニが1パック198円で売っていたのでコレにしました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12nov24crabpasta02
材料【2人前】
 ワタリガニ・・・・・・120g
 トマト缶・・・・・・・1/2缶
 生クリーム・・・・・・100cc
 パスタ・・・・・・・・160g
 水・・・・・・・・・・150cc
 塩・・・・・・・・・・小さじ1/3くらい
 コショウ・・・・・・・適量
 オリーブオイル・・・・適宜
 パルミジャーノ・・・・適量
 イタリアンパセリ・・・6枚
 トマトソース用に
 オレガノ・・・・・・・1ツマミ
 塩・・・・・・・・・・少々
12nov24crabpasta03
作り方
 1.トマト缶をフライパンにあけて潰しながら煮詰める。
   水気がなくなってきたら塩とオレガノを入れて、混ぜて出来上がり。
   この1/2の量を使う。

 2.小さめのソースパンに水を入れて沸かし、ワタリガニをすりこぎなどで軽く潰し
   ながらダシを取る。
   あまり潰しすぎると殻の破片が小さくなって食べにくくなるので注意。
   お湯の量が1/2くらいになるまで中弱火で煮詰める。

   パスタは表示ゆで時間の2分前にセットしてゆで始める。
12nov24crabpasta04
 3.フライパンに2をあけて1のトマトソースを半分入れて混ぜ合わせ、塩で味付けする。

 4.パスタがゆで上がる1分前に生クリームを入れて混ぜ、パスタを入れて良く絡めれば
   出来上がり。
   皿に盛ってブラックペッパーを挽き、すり下ろしたパルミジャーノをかける。
   イタリアンパセリを飾る。
   オリーブオイルはお好みで回しがけする。
12nov24crabpasta05
ワタリガニってこれだけ小さいと、おそらく味噌汁用か何かで売ってるもので、果肉はそれほど多くないんですが、カニの味がバツグンですよね〜
我ながらかなりレベルの高い味に仕上がりました(*^^)v
12nov24crabpasta06
白菜とワカメのコンソメスープ。
12nov24crabpasta07
サラダは、水菜、キュウリ、トマト、ピーマン、ニンジン、紫大根、イタリアンパセリ。
醤油味系のドレッシングでいただきました(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年10月06日

バジルライスのオムライス

12oct6omelet.rice01
一見フツーのオムライスですが、中身はケチャップライスではなくバジルライスが入ってます。
トマトソースと相性のいいバジルペーストをフライドライスにタップリと混ぜ込んだイタリアンなオムライス、かなりイケます(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12oct6omelet.rice02
材料【2人前】
 冷やご飯・・・・・・1合分
 鶏モモ肉・・・・・・120g
 バジルペースト・・・大さじ2
 アスパラ・・・・・・1本
 タマネギ・・・・・・1/2個
 タマゴ・・・・・・・L玉4個
 トマト缶・・・・・・1缶
 塩・コショウ・・・・少々
 オリーブオイル・・・大さじ1+1
 オレガノ・・・・・・1ツマミ
 イタリアンパセリ・・みじん切りで2ツマミ
12oct6omelet.rice03
作り方
 1.トマト缶はカットトマトを使いました。
   フライパンに中身をあけて中火〜弱火で煮詰め、水分がなくなってきたら塩と
   オレガノを入れて混ぜればソースの出来上がり。
   このうち1人前に大さじ3ほどを使います。

 2.鶏モモ肉は余分な脂をカットして、食べやすい大きさに切る。
   タマネギは粗みじんにし、アスパラは下2/3の皮をピーラーで剥いて1センチに切る。
12oct6omelet.rice04
 3.フライパンにオリーブオイル大さじ1を引いて塩・コショウして鶏肉を炒める。
   あらかた火が通ったらタマネギを入れ、火が通ったらアスパラを入れて炒める。

 4.冷やご飯をレンジで温めて3に入れて炒め、バジルペーストを入れてよくなじむまで
   あおる。
   塩・コショウで味を調えてバジルライスの出来上がり。
12oct6omelet.rice05
これだけでもかなりうまそうです(^^)

 5.タマゴを2個ずつ溶いて、フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を引いて熱し、
   オープンオムレツを作ってバジルライスにかぶせる。
   トマトソースをかけてイタリアンパセリのみじん切りを振りかけて完成!
12oct6omelet.rice06
トマトソースはたっぷりめがいいでしょう。
タマゴは焦がさずに固まりすぎないように作るのがベストですね!
12oct6omelet.rice07
トマトソースとの相性バッチリ!
おいしいな〜このご飯(^^)
少しタバスコをかけてみたら、それもOKでした!!
12oct6omelet.rice08
本日のサラダ
レタス、ニンジン、ズッキーニ、パプリカ、アスパラ、イタリアンパセリ。
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

次のページ

1 2 3 4 5

最近のエントリー

  1. ラタトゥイユ
  2. トマト・バジル・モッツァレラのパスタ
  3. ポークソテー トマトソース
  4. ガパオ
  5. フルティカのカッペリーニ(カペッリーニ)
  6. フレッシュトマトとモッツァレラ、バジルのパスタ
  7. トマトのフェットチーネ アスパラとベーコン入り
  8. TOB(トマト・オリーブ・ベーコン)パスタ
  9. ワタリガニのトマトクリームパスタ
  10. バジルライスのオムライス
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif