サイト内検索


2013年06月22日

骨付きモモ肉のチキンピラフ

13jun22chikenpilaf01
相変わらず今日も冷凍庫の整理メニュー。
冷凍できそうなモノでちょっとお買い得だったりすると買っちゃうクセがあるので、冷凍庫はいつも満杯なのですよ(^^;

今回はある程度整理するまでメイン食材はなるべく買わずに使おうと思ってます。
なんか、肉やパスタが多くなりそうだな〜(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13jun22chikenpilaf02
材料【2人前】
 鶏骨付きモモ肉・・・1本
 タマネギ・・・・・・1/4個
 ニンジン・・・・・・1/5本
 シメジ・・・・・・・1株の1/3
 グリーンピース・・・10本
 パセリ・・・・・・・2個
 バジル・・・・・・・4枚
 イタリアンパセリ・・少々
 米(洗わない)・・・1合
 塩・コショウ・・・・少々
 水・・・・・・・・・200cc

 マジックソルト・・・小さじ1/3
 塩・・・・・・・・・小さじ1/3
 コンソメ・・・・・・2g
 オリーブオイル・・・大さじ1
 無塩バター・・・・・5g
13jun22chikenpilaf03
作り方
 1.タマネギとニンジンはみじん切りにする。
   グリーンピースは熱湯で2分ゆでて鞘から外す。
   シメジは石突きを取って小分けにする。
   パセリはレンジに1分半かけてパリパリにして粉状にする。

 2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、皮目にフォークで穴を空け塩コショウ
   した骨付きモモ肉を強火でローストする。
   焦げ目が付いたらしっくり返して反対側も焦がし、焼き壁を作る。
   コレをいったん取り出す。
13jun22chikenpilaf04
 3.2のフライパンで脂が多く出たら少し吸い取り、米、タマネギ、ニンジンを入れて
   炒める。
   米が透き通ってきたらシメジ、バター、マジックソルト、コンソメを入れて、炒めて
   混ぜ合わせる。

 4.水を入れて真ん中に2の骨付きモモ肉をのせ、フタをして沸いてきたら弱火にし、
   15分炊き込む。
   その後5分蒸らして出来上がり。
   グリーンピース、バジル、イタリアンパセリを飾り、パセリパウダーを振って完成!
   フライパンのまま食卓へ。
13jun22chikenpilaf05
ジャガイモとワカメの味噌汁、サラダ付き。
グリーンピースは色と食感重視で炊き込まずあとのせにしました(^^)
13jun22chikenpilaf06
レタス、トマト、ズッキーニ、ピーマン、パプリカ、ミョウガのサラダ。
13jun22chikenpilaf07
真上からの構図。
13jun22chikenpilaf08
15分炊き込むことで、鶏肉は焼いたのともゆでたのとも違う食感に仕上がります。
オーブンでローストしたのを、柔らかく骨離れもいいような感じ。
鶏の最もおいしい食べ方のひとつかもしれません(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2013年02月05日

パルミジャーノのリゾット プロシュート フォアグラ添え

13feb5foie_gras_risotto01
ちょっと前に買ったパルミジャーノとプロシュート、だいぶ前に買って冷凍庫に眠っていたフォアグラを使ってリゾットにしました。
ちょっとゼータク風ですが、コレでもお値段は1人前400円まではいきません(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13feb5foie_gras_risotto02
材料【2人前】
 米・・・・・・・・1合(洗わない)
 パルミジャーノ・・20g
 フォアグラ・・・・47g
 プロシュート・・・30g
 ピンクペッパー・・30粒くらい
 塩・コショウ・・・少々
 コンソメスープ・・600cc
 バルサミコ・・・・大さじ1
 ハチミツ・・・・・小さじ1/2
 オリーブオイル・・大さじ1
13feb5foie_gras_risotto03
フォアグラはハンガリー産が有名なようですね。
新潟市内のピア万代というところにこういった輸入食材のコーナーがあって、そこで買いました。47gで325円、それほど高くないでしょ(^^)
13feb5foie_gras_risotto04
作り方
 1.パルミジャーノはすり下ろす。
   プロシュートはなるべく薄く切る。
   フォアグラは4等分にする。

 2.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、温まったら米を入れて焦げ付か
   ないように炒める。
   米に油が回って透き通ってきたらコンソメを300cc入れて、ゆっくりとかき混ぜながら
   煮詰める。
   ここで白ワインがあれば、コンソメの代わりに白ワインだとモアベターよ(古っ!)
13feb5foie_gras_risotto05
 3.2が煮詰まってきたらコンソメ150ccを入れてさらに煮詰める。
   コレをもう1回繰り返し、お好みの水分になったら少し残してパルミジャーノを入れ、
   塩・コショウで味を調えて出来上がり。

 4.フォアグラは油をひかずにソテーし、両面焦げ目がついたらバルサミコとハチミツを
   入れ絡めながらとろみが付くまで煮詰める。

   皿にリゾットを盛り、フォアグラとプロシュートをのせてピンクペッパーを散らし、
   ブラックペッパーを挽いて残りのパルミジャーノをかけて完成!
13feb5foie_gras_risotto06
トーゼンながらしょっちゅう食べてるものでもないので、味付けはバルサミコくらいしか思いつかないワケですが、ウマイっすね〜(*^_^*)
サラダはサニーレタス、水菜、トマト、ブロッコリー、紫大根、ニンジン、カイワレ。
野菜が高くてもカイワレだけは安定して安いッスよね(^^;
13feb5foie_gras_risotto07
フォアグラ、また買ってこよ〜っと(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年08月04日

パンチェッタ・モッツァレラ・バジルのトマトリゾット

12aug4tomatorizotto01
モッツァレラ、トマト、バジルと言えばカプレーゼを連想すると思いますが、それらを使ってのおいしいリゾットです。

トマトは家庭菜園モノが多く採れるようになってきたのと、バジルも同様、バジルペーストは今年すでに3回ほど作りました(^^)
パンチェッタも作り置きしていたので、買い物行かずに出来ました!
今日は気合い入れて写真がガッツリ多目になってます(*^^)v
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12aug4tomatorizotto02
材料【2人前】
 米・・・・・・・・・1合(洗わずに使う)
 パンチェッタ・・・・80g
 トマトソース・・・・大さじ3
 モッツァレラ・・・・80g
 タマネギ・・・・・・1/4個
 エリンギ・・・・・・1/2本
 アスパラ・・・・・・2本
 バジルペースト・・・小さじ2
 バジルの葉・・・・・4枚
 ピンクペッパー・・・30粒くらい
 コンソメスープ・・・400cc(お湯400ccにコンソメ2g)
 白ワイン・・・・・・100cc
 塩・コショウ・・・・少々
 オリーブオイル・・・大さじ1
12aug4tomatorizotto03
作り方
 1.タマネギは粗いみじん切りにし、エリンギは1センチ角に切る。
   アスパラは下2/3の皮を剥き2センチ幅に切る。
   パンチェッタは7ミリ角に切る。

 2.モッツァレラは1.5センチくらいのキューブ状に切って、塩・コショウしておく。
12aug4tomatorizotto04
 3.4.ミニトマトを半分に切ってフードプロセッサーにかけ、フライパンにあけて煮詰め
   トマトソースを作る。
   最後に塩とオレガノひとつまみを入れる。
   このうちの大さじ3杯分を使う。
12aug4tomatorizotto05
 5.フライパンにオリーブオイルとパンチェッタを入れて弱火にかけ、カリカリになるまで
   炒めていったん取り出しておく。

 6.パンチェッタを取り出したフライパンに米を入れて中火にし、炒める。
   米に油が回ったらタマネギを入れてさらに炒める。
12aug4tomatorizotto06
 7.タマネギが透き通ってきたらコンソメを200cc入れて中火で混ぜながら煮詰める。
   ここから完成までは13分くらいが目安。

   煮詰まってきたら白ワインを入れて同じように煮詰める。
   (このあと残りのコンソメは2回に分けて同様に煮詰める。)

 8.最後のコンソメを入れたらエリンギとアスパラを入れて火を通しながら煮詰める。
12aug4tomatorizotto07
 9.水分がある程度無くなってきたところでトマトソースを入れて混ぜ、好みの堅さ
   (水加減)に仕上げる。

 10.5のパンチェッタとモッツァレラを入れて火を止め、混ぜて出来上がり。
   皿に盛ってバジルの葉を飾り、ピンクペッパーを振る。
   バジルペーストを混ぜながら食べる。
12aug4tomatorizotto08
最近使う素材がバジルとかトマトばっかりでスミマセン(^^;
たくさんあるし夏向きだし、どーしても使っちゃいますね!
12aug4tomatorizotto09
モッツァレラがほどよく溶けてうまいッス!
カプレーゼで相性の良さは証明されてますから、まずいワケがない(*^^)v
12aug4tomatorizotto10
おまけにアップの1枚(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年06月16日

パンチェッタとアスパラのチーズクリームリゾット

12jun16risotto01
パンチェッタは切らさないように仕込んでますが、すぐに冷凍にするため、出来上がったときは使いたくなります。

作り方はこちら→自家製パンチェッタを作ってみた

今回は、ローズマリーの他にタイムやディルも入れてみたので香り豊か!
パスタと迷いましたがリゾットでいただきます(^^)
チーズは何というチーズか忘れましたが、デンマーク産のピザに使うとろけるヤツです。
特売の時に買ってありました。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12jun16risotto02
材料【2人前】
 パンチェッタ・・・・・50g
 アスパラ・・・・・・・4本(細目のアスパラだったので)
 米・・・・・・・・・・1合
 タマネギ・・・・・・・1/4個
 チーズ・・・・・・・・20g
 生クリーム・・・・・・50cc
 コンソメスープ・・・・500cc(湯500ccにコンソメ2g)
 ピンクペッパー・・・・30粒くらい
 オリーブオイル・・・・大さじ1
 塩・コショウ・・・・・少々
 セルフィーユ・・・・・2本
12jun16risotto03
作り方
 1.パンチェッタは1センチくらいにカットし、タマネギは荒くみじん切りにする。
   チーズは溶けやすいように細かく切り、アスパラはサッと下ゆでして1センチ幅に切る。

 2.フライパンにオリーブオイルとパンチェッタを入れて火にかけ、
   油がプチプチ言ってきたら弱火にする。
   パンチェッタをカリカリになるまで炒めたら一旦取り出す。
   パンチェッタを焼いた油はそのまま使う。
12jun16risotto04
 3.2のフライパンに米を入れて炒め、全体に油が回ったらタマネギを入れて炒める。
   火は中火。

 4.米が透き通るくらいになったら半量のコンソメスープを入れて強火にし、
   沸いてきたら弱火にして絶えずかき混ぜる。
   水分が少なくなってきたら残りのコンソメスープを2〜3回に分けて継ぎ足す。

   *最初のコンソメを入れてから出来上がりまで14〜15分が目安。
    15分以上煮込むと米がアルデンテじゃなくなってしまいます。
    火加減を調整しながら水分を飛ばしたり継ぎ足したりを繰り返します。
12jun16risotto05
 5.最後のコンソメスープを入れたら生クリームも加える。
   後はお好みの水分まで蒸発させ、味を見て薄ければ塩で調える。

 6.チーズを入れて溶かしたら、パンチェッタとアスパラ、ピンクペッパーを入れて
   よく混ぜて出来上がり。
   皿に盛ってブラックペッパーを挽き、セルフィーユを飾る。
12jun16risotto06
パセリたっぷりのサラダ付き。
庭のパセリが食べきれないほどになってきました(^^;
12jun16risotto07
カリカリのパンチェッタと固ゆでのアスパラ、どちらもいい食感です!
14分半の煮込み時間でアルデンテ状態もカンペキでした(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年06月03日

パエリア

12jun03paeria01
何度か作ってる料理ですが、その都度素材が違います。
よほど外した材料でなければ、何を使ってもワリとおいしく出来るってことなんでしょう!
今回はスーパーに行ったらズッキーニ(宮崎産)が売ってるのを見て決めました。
他の材料は冷蔵庫、冷凍庫にあるもので、ハーブ類は庭から摘んできたものです。

私の場合、魚介系はあまり使いません。
単体で食べるのは好きですが、ミックスされた味や香りがあまり好きじゃないんですね。
なのでシーフードカレーとか、自分から注文したことはありません(^^;

写真ではニンニクが写ってるのですが、先日のガーリックオリーブオイルを使ったため、ニンニクは使いませんでした。
炊いてる途中でハンパなパプリカを冷蔵庫に発見したので、写真に写ってませんが使ってます(^_^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12jun03paeria02
材料【2人前】
 米・・・・・・・・・・1合
 鶏胸肉・・・・・・・・・・・100g
 タマネギ・・・・・・・・・・1/4個
 ズッキーニ・・・・・・・・・5センチ
 アスパラ・・・・・・・・・・2本
 ミニトマト・・・・・・・・・3個
 シメジ・・・・・・・・・・・1/2株
 パプリカ(赤)・・・・・・・1/4個
 ローズマリー・・・・・・・・1本
 ディル・・・・・・・・・・・1本
 イタリアンパセリ・・・・・・適量
 レモン・・・・・・・・・・・1/4個
 ガーリックオリーブオイル・・大さじ2
 ブラックペッパー・・・・・・30粒
 ピンクペッパー・・・・・・・30粒
 パプリカ(パウダー)・・・・小さじ1
 ナツメグ・・・・・・・・・・少々
 コンソメ・・・・・・・・・・180cc(180ccの湯にコンソメ3gを溶いたもの)
 塩・コショウ・・・・・・・・適量
12jun03paeria03
作り方
 1.鶏肉は1センチ角に切り、タマネギは粗みじん切りにする。
   ズッキーニは5ミリ幅に輪切りし、アスパラは下2/3をピーラーで削って筋を取り、
   2センチ幅に切る。
   ミニトマトは4等分に輪切りし、シメジは石突きを取ってバラバラにする。
12jun03paeria04
 2.フライパンにガーリックオリーブオイルを引いて中火にかけ、米(研がない)とタマネギ
   を入れて焦がさないようにしながら炒める。

 3.2の米が透き通ってきたらパプリカ(パウダー)とナツメグを入れて混ぜ、コンソメ
   スープを注ぐ。
   塩・コショウで味を調えて、全部の具材を上に並べ、ローズマリーとディルも入れて
   フタをし、沸いてきたら弱火にして15分炊きあげる。
   炊きあがったらパプリカ(赤)を入れて再びフタをし、5分蒸らして出来上がり。

   イタリアンパセリとレモンを添える。
12jun03paeria05
炊いてる間にタケノコのコンソメスープと、ほうれん草とベーコンのバター醤油炒めを作りました。
サラダの代わりね!(^^;
12jun03paeria06
最近、地物が採れるようでよくもらいます。
ベーコンをカリカリに炒めてからほうれん草を炒め、塩・コショウしてバターを溶かし、ガーリック醤油で味付けしました。
12jun03paeria07
米を研がないで使うのは、アルデンテに仕上げたいためです。
ちょっと抵抗のある方は無洗米を使うといいでしょう。
無洗米は米の精米度合いが高いだけなので、きっとアルデンテに仕上がると思います。
私も普段は8分搗きの米を使ってますが、研がずに使う場合、5分搗きを使います(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年02月11日

トマト鍋

0211tomatonabe01
今日は姉の家から雪おろしの出動要請が。。。
行ってみると、同じ阿賀野市内なのにウチよりも山手の方にあるせいか、すんごいことになってました(◎-◎;)

Facebookをご覧の方はアップしたので見てると思いますが、積もった雪と屋根がつながってる状態で屋根の積雪も1メートル50センチくらい。。。
コレは出動要請来るわな〜って感じでしたよ!

2時間ほどで倒壊の危機に瀕したのを救って作ったのがトマト鍋。
そして午後からはKayo-Pんちの雪おろしも手伝ってきました。
ふぅ〜、雪おろし三昧(*^_^*)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0211tomatonabe02
なぜトマト鍋にしたかというと、一昨日の椎茸の肉詰めの具が少し残っていたから。
さらに挽肉と具、そして今回はすりおろしのショウガも足して団子を作りました。

材料【2人前】
 鶏肉団子・・・・・・・・・・10個
 トマト(小)・・・・・・・・2個
 ニンジン・・・・・・・・・・1/4本
 タマネギ(中)・・・・・・・1個
 ジャガイモ(小)・・・・・・8個
 キャベツ・・・・・・・・・・20g
 ブロッコリー・・・・・・・・15g
 絹さや・・・・・・・・・・・8本
 トマトジュース・・・・・・・400cc
 水・・・・・・・・・・・・・200cc
 コンソメ・・・・・・・・・・4g
 塩・コショウ・・・・・・・・少々

作り方
  土鍋にトマトジュースと水を入れて沸かし、コンソメ、塩・コショウで味付けする。
  トマトは湯むきしてタマネギは1センチの厚さに輪切りにする。
  ニンジンは乱切りにする。
  ジャガイモは濡らしてからラップをし、レンジに3分かける。
0211tomatonabe03
  具を順次並べていき、火が通ったものから食べる。
  キャベツ、ジャガイモ、鶏団子、絹さやなどが早く火が通ります(^^)
0211tomatonabe04
〆はトマトチーズリゾット。
具を食べた後に冷やご飯を入れて5分ほどコトコト煮たら、火を止めてとろけるチーズをかけ、チーズが溶けたら出来上がり。

オリーブオイルやタバスコを振ってもうまいッス!
このリゾット、ホントいけます(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月20日

パエリア パンチェッタ入り

1220paeria01
以前にも作ってますが、見てみたらやはり12月でした。
こーゆーのが食べたくなる時期なんでしょうね〜(^^)

自家製パンチェッタやミックスビーンズを入れて、パプリカを強めに効かせたパエリアです。
パンチェッタの作り方はこちら→自家製パンチェッタを作ってみた
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1220paeria02
材料【2人前】
 米1合(洗わない) パンチェッタ50g ニンニク1カケ タマネギ1/2個 アスパラ4本
 パプリカ赤・黄各1/4個 シメジ10g ミックスビーンズ1袋 レモン1/4個 水200cc
 コンソメ2g マジックソルト小さじ1/3 パプリカ(粉)小さじ1 塩・コショウ少々 
 ピンクペッパー15粒くらい オリーブオイル大さじ1
1220paeria08
作り方
 1. パンチェッタは薄切りにして、パプリカ赤・黄は縦に細切りにする。
   タマネギはみじん切りにして、アスパラ1センチくらいの幅で斜めに切る。
   シメジは洗って石突きを取る。から煎りすればベター。
   ニンニクはすりおろすかクラッシャーで潰す。
1220paeria03
 2. 鍋に水200ccを入れて火にかけ、コンソメとマジックソルトを溶かす。

 3. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、香りが出るまで
   焦がさないように炒める。
1220paeria04
 4. 3に米とタマネギを入れて中火にし、米が透き通るまで炒めたらパプリカパウダーを
   入れてよく混ぜ合わせる。

 5. ミックスビーンズも入れて混ぜたら2のスープを注ぎ入れる。 
1220paeria05
 6. シメジ、アスパラ、パンチェッタをのせて、沸いてきたら弱火にして、フタをして
   15分炊き込む。

   炊きあがったら赤・黄のパプリカを並べて再度フタをし、5分蒸らして出来上がり。
   ピンクペッパーを散らす。
1220paeria06
レモンを添えて搾って食べましょう!
スープはシメジの細かいところとブロッコリーが入ったコンソメ。
1220paeria07
米が固めのアルデンテのため、よーく噛んで食べるので健康的かもしれません(^^;
使う調理器具もフライパン1個なので意外とカンタンですよ!!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年08月27日

玄米ご飯 玄米のリゾット

0827genmai01
初めて玄米を炊いてみました(^^;
先日ロハスカフェに行った時にもっちりした玄米が美味しく、炊き方を聞いたら圧力鍋で炊いているとか。。。

炊き方もソートーいろいろとあるような上、12時間35℃のお湯に浸して発芽玄米にして炊くとか奥の深そうな玄米はこれからの課題となりそうですが、とりあえず電子ジャーの玄米モードで炊いてみました(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0827genmai02
白米に比べたら固い食感、よく噛んで食べることではにも体にもよさそうです!
黒バックにしても夏場は湯気が出にくいので困りますね〜(^^;
0827genmai03
今回の撮影は玄米リゾットが本命!
炊いた玄米を使う以外は、通常のリゾットの作り方でOKとのことでやってみました(^^)
0827genmai04
材料【2人前】
 玄米ご飯200g ベーコン50g アスパラ1本 エリンギ1/2本 タマネギ1/4個
 ニンニク1/2カケ パルミジャーノ大さじ2とスライス数枚 飾り用バジル8枚
 コンソメスープ350cc(お湯350ccにコンソメ2gを溶かしたもの) 白ワイン100cc
 塩・コショウ少々 オリーブオイル大さじ1
0827genmai05
作り方
 1. ベーコンは7ミリ角に、アスパラは1ッセンチの輪切りに、タマネギは粗みじんに切る。
   エリンギは2ミリ厚にスライスして3センチくらいの長さに切る。
   ニンニクは中の芽を取りすりおろすかクラッシャーで潰す。

 2. フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火にし、カリカリになるまで炒め
   たら一旦取り出す。
0827genmai06
 3. 2のフライパンの粗熱が冷めたらニンニクを入れて弱火にし、香りが出てきたら
  タマネギを入れ、中火にして透き通るまで炒める。

 4. 玄米ご飯を入れて軽く炒めながらタマネギと混ぜ合わせる。
0827genmai07
 5. コンソメ250ccを入れて中火〜弱火で混ぜながら煮詰める。

 6. 水分がある程度無くなってきたら残りの100ccのコンソメとアスパラ、エリンギを入
   れて、同じように混ぜながら煮詰める。
0827genmai08
 7. 再び煮詰まってきたら2のベーコンとパルミジャーノを入れ、塩・コショウで味を決
   めてお好みの水加減まで煮詰めて出来上がり!
   皿に盛ってバジルを飾り、スライスしたパルミジャーノを盛り付ける。
0827genmai09
ワインが余ったので1杯だけ(*^_^*)
まるで米から作ったようなアルデンテ加減でジツに美味しいリゾットになりました(*^^)v
玄米食をされてる方、余ったらコレ、超オススメです!!
私もちょっと玄米を研究してみたい!

宮崎は今月末からもう新米が出るそうです。いいね!
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

******************************

宮崎県産新米ヒノヒカリ&玄米のお求めは
日南海岸黒潮市場
http://www.kurosioitiba.com/

日南海岸黒潮市場フルサワさんのブログ
http://kurosioitiba.com/blog2/

******************************

「売れる」ホームページの商品写真撮影と作成|TWINS WEB PHOTO
http://t-webphoto.com/

******************************

2011年08月16日

トマトピラフ

0816tomatopilaf02
我が家のトマトは収穫のピークを過ぎたようですが、まだ時々いただき物があり、生で食べるのにちょっと酸っぱいヤツはやはりほぼソースです(^^)

リゾットにしようかピラフにしようか迷いましたがピラフにしました。
しかし、作っていてパエリアとどう違うんだ?とギモンが。。。どちらも米を炒めて炊く、
ピラフは鍋や炊飯器で、パエリアはそのままフライパンで。。。
今回は炊飯器に移すのが面倒なのでフライパンでそのまま炊きました。。。って、やっぱりパエリアかな〜(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

0816tomatopilaf01
材料【2人前】
 米1合(洗わない) トマトソース大さじ3 ベーコン60g ズッキーニ3センチ タマネギ1/4個
 ニンニク1カケ 水200cc コンソメ2g バター15g(お好みで) オリーブオイル大さじ1
 塩・コショウ少々 バジル10枚くらい
0816tomatopilaf03 0816tomatopilaf04
作り方
 1. トマトソースを作る。
   トマトをすりおろすかミキサーにかけてジュース状にし、フライパンで沸騰させる。
   中弱火にして混ぜながら水分を飛ばす。

 2. 1/4くらいの量になったらオレガノと塩ひとつまみを入れて混ぜてソースの完成。
   
   *今回はトマト400gを使い大さじ8杯分のトマトソースができました。
    そのうちの大さじ3を使います。
0816tomatopilaf05
 3. 順番的にはトマトソースを煮込んでる間に3〜7を行います。
   ズッキーニ、ベーコンは7ミリくらいの賽の目にカットし、タマネギは荒いみじん切り
   にする。
0816tomatopilaf06 0816tomatopilaf07
 4. フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱火でじっくりと炒め、
   カリカリになったら取り出す。

 5. 4のフライパンの粗熱が取れたら、中の芽を取ってクラッシュしたニンニクを入れて
   弱火にかけ香りを出す。
0816tomatopilaf08 0816tomatopilaf09
 6.7. 米、タマネギ、ズッキーニを入れて中火にし、米とタマネギに油が回って透き通る
   まで炒める。
0816tomatopilaf10 0816tomatopilaf11
 8.9. 2のトマトソースを大さじ3と水を入れ、塩・コショウ、コンソメで味を調える。
   火は中火にして沸騰してきたら弱火にし、フタをして16分炊きあげ5分蒸らす。
0816tomatopilaf12
炊きあがりにバジルを散らした図。
撮影用に撮った1まいで、このあとバジルを取って仕上げにかかります(^^;
0816tomatopilaf13
バターを入れてピラフ全体を混ぜ、盛り付けて出来上がり。
サラダと味噌汁付き!
0816tomatopilaf14
トマト味なのでバジルと一緒に食べるとめっちゃウマイっす!
オムライスも可(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年06月18日

パエリア

0618paeria01.jpg
ワリと簡単にできる料理なので何度か登場してるパエリアです。
サイト内検索で『パエリア』と入れていただくといくつか出てきます。

具はお好みのものを入れて作ればOKなシロモノ!
今回も余ってる食材中心で作りました(^^)
0618paeria02.jpg
材料【2人前】
 米1合(洗わない) 鶏胸肉70g タマネギ1/2個 パプリカ赤1/4個 ピーマン1/2個 
 マッシュルーム4個 サラダビーンズ1袋 ズッキーニ5センチ ライム1/4個 ニンニク1カケ
 コンソメスープ200cc(お湯200ccにコンソメ顆粒2g) パプリカ(粉)小さじ1 ローズマリー1本
 イタリアンパセリ数本 塩・コショウ少々 オリーブオイル大さじ1
0618paeria03.jpg
材料写真に入れ忘れたパプリカとライム。
このパプリカは昨年、ブロ友のたぬちゃんさんにいただいたもので本場ハンガリーのもの!
香りが違います(*^^)v
0618paeria04.jpg
作り方
 1. 鶏胸肉は1センチくらいに切る。
   タマネギは粗めのみじん切りに、マッシュルームは4等分にカットし、パプリカと
   ピーマンは種を取って縦に細切りにする。
   ズッキーニは半月型にして5ミリ厚に切る。
0618paeria05.jpg
 2. フライパンにクラッシュしたニンニクとオリーブオイルを入れて中火にし、香りが出たら
   鶏肉、米、タマネギを入れ焦がさないように油をまんべんなくなじませる。
   米とタマネギが透き通るまで炒める。
0618paeria06.jpg
 3. コンソメスープを注ぎ、パプリカ(粉)を入れて塩・コショウしよく混ぜる。
   サラダビーンズ、マッシュルーム、ズッキーニとローズマリーを入れてフタをし、
   沸いてきたら弱火にして15分炊きあげる。

 4. 15分たったらフタを開け、パプリカとピーマンを入れて再びフタをし5分蒸らして
   出来上がり。
0618paeria07.jpg
ライムとイタリアンパセリを散らして完成!
食べる時にローズマリーは取り除きます。
カンタンでしょ(^^)
0618paeria08.jpg
最初はスキレットで作ろうと思って素材写真の時に用意したんですが、具が多そうだったので大きめのフライパンにしました。
26センチのフライパンだと4人前は作れそうです(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

次のページ

1 2

最近のエントリー

  1. 骨付きモモ肉のチキンピラフ
  2. パルミジャーノのリゾット プロシュート フォアグラ添え
  3. パンチェッタ・モッツァレラ・バジルのトマトリゾット
  4. パンチェッタとアスパラのチーズクリームリゾット
  5. パエリア
  6. トマト鍋
  7. パエリア パンチェッタ入り
  8. 玄米ご飯 玄米のリゾット
  9. トマトピラフ
  10. パエリア
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif