サイト内検索


2014年10月03日

昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 バイク編

showa_car14
9月28日に阿賀野市で行われた『昭和の乗り物大集合in阿賀野2014』のバイク編です。
HONDAはジツにカラフルですね〜
初めて車で15色ものカラーリングオプションを出したCITYカブリオレ。
そのカラーリングの原型はバイクにあったようです(^^)

そもそもたいていの男子同様、私のモータサイクル歴も高校生の時のバイクから始まったワケですが、乗ったことのあるバイクも何台かあったので車歴とともにご紹介します。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
showa_car16
suzuki RG-Γ250ウォルターウルフ
250cc2ストロークのバイクはこの他にもYAMAHA RZ250も乗ってたことがあります。
最初はVT250というHONDAのおとなしいバイクに乗ってたんですが、2ストに乗ったらやめられなくなりました!
箱根攻めてた時代です(^^;
showa_car18
HONDA CB750FC
大学の時、限定解除することを見越してやや勇み足で買ったのがこのCB。
コレはFCですが、乗っていたのはFBのボルドールⅡというヤツ。
バリバリ伝説の主人公巨摩群がワインレッドのFBに乗っていたのはあまりにも有名(^^)
showa_car15
Kawasaki 750RS
通称『ゼッツー』
最初はほぼ同じ型のKZ900、のちにこの火の玉タンクのゼッツーを所有。
深夜の雨の東名で、前後長距離に挟まれてた時にフロントがパンクしたってゆー危機を乗り越え、イチバン長く乗りました(*^_^*)
showa_car17
YAMAHA RZV500
500ccでありながらナナハンキラーの異名を取るも、のちに出たRG-Γ500のカモと言われ人気は低迷。。。しかしながら車体寿命が短命なΓがほとんど姿を消したのに対し、大切に乗り継がれ今では新車価格を上回るプレミアバイク。

2ストローク車はもう2度と作られないことに加え、ビッグバイクというのがマニア心をくすぐりますな〜
あ〜、手放さなきゃ良かった(>_<)
showa_car21
ココからは番外編
HONDA CB400F、通称ヨンフォアは、私が中免を取った頃にはすでに絶版になっていて、当時4気筒のバイクがKawasakiのFXしかなく、しかも32万くらい相場だった400cc市場で40万というお値段だったため、ヨンフォアの中古が人気でしたね〜
もっとも、どちらも買えませんでしたが。。。(T_T)
今見ても、このセンタースタンドを付けるためだけにゲージュツ的に曲げられたマフラーがカッコイイ!!

珍しい3気筒のエンジンのバイクはSUZUKI GT380、通称サンパチ。
何とこのバイク、中免取りに通っていた時の教習車でした!
2ストなのでエンジンやフィンの形が独特です。
そー言えばあの時代は教習所行っても5万くらいで中免取れたんだよな〜(^^;
showa_car19
SUZUKI GSX-750RR乾式クラッチ限定車
コレは所有したことはないのですが、お友達の出品です。
20年以上前に2日ほど借りたことがあって、『買わね?』と持ちかけられたことがあり、懐かしい思いでの1台ってワケです。
あの時買っておくんだったかな〜(^^;
showa_car22
DUCATI Mark3 DESMO
コレももちろん乗ってたことはありませんが、やはりお友達の出品。
ドカは一番最後に乗っていたバイクで、900MHRと言うのに乗ってました。
セルがなく、キックのみのスターターがつらくなって手放しました。

今はバイクに乗っていなんですが、こーゆー催しを見ると来年は復活しようかな〜なんて目論んでしまいます。

それにしても、昭和の元気だった頃の日本は、車もバイクも個性的で今でもカッコイイものを作り出してましたね〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2014年09月28日

昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 車編

showa_car01
数年前から阿賀野市役所笹神支所の駐車場で開催されてる、昭和の乗り物大集合in阿賀野に行ってきました。

今日はたまたま撮影の仕事がお休みで、お友達で出店してる方もいて、笹神支所はウチの事務所から車で10分もかからないところにあるため行かない手はありません!

自分がかつて乗っていたことのある車もあって、ちょっと懐かしい気持ちになりました。
そして、ざっと車遍歴を作ってみましたよ(^^;
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
showa_car02
ベルトーネX1/9
若い頃、黒メタのヤツに乗ってました。
山形の御釜へドライブに行った時、山頂の駐車場で動かなくなったことを思い出します。
その時はたまたま車に詳しいおぢさんに助けられて(どこかとどこかを直結してた)無事帰って来れました(^_^;
showa_car03
HONDAステップワゴン
コレのトラックではなくワンボックスタイプでした。
カワイイ車でしたね〜
showa_car04
HONDA Z
実際に乗っていたのはHONDA NⅢというコレに似たヤツで、バンタイプのものに乗ってました。
360ccで東京にも行きましたよ(^^)
showa_car05
HONDA CITY
コレはお友達のOGAさんの出品。
レトロ系車雑誌の表紙にもなったことのある逸品。
塗装もウレタンバンパーも新車のような輝きを維持してます!
でも20万キロも走ってるんですよ〜(゜ロ)
私はこのカブリオレを3台乗り継ぎました!
showa_car06
スーパーセブン
昔のフォーミュラカーを彷彿させるデザインは、保安部品と走る以外の一切のムダを削除!
アンティークカーと思いきや、いまだに新車で購入できます。

ブリティッシュグリーンでアルミボンネットのヤツに乗ってました。
今まで乗った車の中で一番おもしろかった!
showa_car07
ココからは憧れ編

セリカGT
カッコイイッスよね〜
ちょっと前に新発田の中古車屋に展示されてましたが、さほどよさそうな程度でもないのに200万だったかな?アレは売れたのかな〜
showa_car08
フェアレディZ
中学生の頃、うちのオヤジに『コレに乗ってくれ』って頼んだけど、鼻で笑われました。
どうやらTOYOTA党だったようです(T_T)
showa_car09
三菱ギャランGTO
ギャランGTOといえばこの色でしょう!
しかも黒のオーバーフェンダーはキマリすぎ(*^^)v
showa_car10
HOND S-600
今でも憧れの1台。
高校生の頃、車を持てるようになったら絶対コレに乗りたいって思ってましたが、まったく手が出ないお値段になりました(T_T)
showa_car11
こちらはお友達のHADAさんのS-600クーペ。
コレは運転させてもらったことがあります。
チェーン駆動なんですよ!
showa_car12
フェラーリ512BB
第一次スーパーカーブームの時、誰もが憧れた1台ではないでしょうか?
ものすごーくコンディションのいいBBでした。
showa_car13
ルノーサンクターボⅡ
一見コンパクトカーのような外観も、リアビューは別物↓↓
showa_car20
ミッドシップエンジンで、恐ろしいポテンシャルを秘めた1台なのです。
新潟バイパスで1度見かけたことがあるんですが、あっとゆー間に視界から消えました。
私的にスゴ〜く好きな車なのです(*^_^*)

この他に昭和のバイクも100台以上が集結しました。
バイク編及びバイク遍歴は次回です(^^)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月25日

Canon TS-E90と言うレンズ

1225canan_ts_e90_01
全然なじみのない形状のレンズかと思いますが、シフトレンズというのがあります。
キャノンだとTSーEという型番のシリーズです。

先月このTS=E90、つまり90ミリを料理撮影用に購入しました(^^)
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1225canan_ts_e90_02
シフトレンズというのはレンズをアオることによって被写界深度をコントロールしたり、広角でもゆがみを補正できたりする特殊なレンズで、一般の方にはまず必要の無いレンズです(^^;
しかも値段もお安くないし。。。

まぁ、どんなことが出来るのか、説明するより画像を見ていただいた方がわかりやすいので下の画像とその次の画像を比べてください。
ちなみにほぼ同じ位置から撮っていて絞り、シャッタースピード、ISOはすべて同じ2枚です。
1225canan_ts_e90_03
12月6日豚ヒレストロガノフの時の素材写真。
レンズを上向きにアオってヒレ肉から奥をぼかしています。
ところが、レンズを下向きにアオると。。。
1225canan_ts_e90_04
このようにパンフォーカス的な写真も撮れちゃうんです!!

今までは50ミリマクロか100ミリマクロで撮っていたのですが、自然光ではピントが浅すぎ、ストロボ撮影では深すぎるという不満があったんですが、コレで解決です(*^^)v
1225canan_ts_e90_05
カメラに装着して上向きにアオってる状態。
1225canan_ts_e90_06
レンズ自体が左右に90度回転するので、縦位置横位置、斜めでもすべて使えます!
TWINS WEB PHOTOの撮影に幅が広がりました(*^^)v
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年04月21日

三春滝桜

0421miharutakizakura01.jpg
三春滝桜正面から。
日本三大桜の一つと言われている『三春滝桜』を友人数名と見に行ってきました(*^^)v

Wikipediaによると
三春滝桜(みはるたきざくら)とは、福島県田村郡三春町(地図)にある、樹齢1000年以上のベニシダレザクラ(紅枝垂桜)の古木である。「三春の滝桜」、または単に「滝桜」とも呼ばれる。
続きはこちらのリンクから→wiki三春滝桜
0421miharutakizakura02.jpg
例年は1日6万人ほどの人出で動くのもままならないと言われてる三春滝桜ですが、今年は震災の影響もあり1/5ほどの来場になっているとか。。。

それでも駐車場にはたくさんの車、県外ナンバーの車も多かったですよ!
行ってみたいと思ってた人は、例年より空いている今年は逆にチャンスかもしれません!
ぜひ出かけてみてはいかがでしょう(^^)

おそらく桜保護のために始めた観桜料(300円)は、観光客への十分な対応が困難であると言うことで今年はありません。
行かれた方はこちらに感動した分の気持ちを入れてきてはいかがでしょう(^^;
0421miharutakizakura03.jpg
正面ほぼ真下から。
以下、いろんな角度の三春滝桜をお楽しみください!
0421miharutakizakura04.jpg
左側の階段途中から。
この位置が一番桜が大きく見えるポイントでしたが、なぜかカメラマンは少数。。。
順光で空も青く映り、これがベストショットかと思われます。
この画像のみクリックで拡大するので、大きな画面で三春滝桜の迫力をご堪能ください!!
0421miharutakizakura05.jpg
背後の位置、高台から。
少し山がちな場所の、田畑の中に忽然とこの巨大桜があるのがわかります!
0421miharutakizakura06.jpg
右側の位置から。
こちらからだと異様なほど太い幹の様子と斜面に生えているのがわかりますね!
0421miharutakizakura08.jpg
今回一緒に行ったメンバー。
皆さんが知ってる方はKayo−Pだけですね!
あとの方は、FBをやってる方はそのうちお友達になるかもしれません。。。

カメラが一眼だったので、VDカメラを回してる、5Dを扱えそうな方に撮影をお願いしたんですが、TBSのTVクルーの方でした!
全国ニュースで出るのかな〜(^^;
0421miharutakizakura07.jpg
帰りのⓟまでの道中で買った『桜ソフト』 売店の前も枝垂れ桜が・・・
おいしゅうございました(*^_^*)
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年04月20日

Facebookはじめませんか

2ヶ月ほど前からはじめたFacebook(FB)、なかなか楽しくハマっています(^^)
やる前はブログだけでも手一杯なのにムリだよ〜と思っていたんですが、やってみるとけっこう楽しいため時間を作るようになっちゃうんですね〜

頭で考えるとすぐに時間がないとか出来っこないとか考え勝ちなのは誰にでもあるかと思いますし、私も例外ではありません。
やってみて楽しければ続く、楽しくなければ続かないってことではないでしょうか(^^;

FBをはじめるのにリスクはありません!登録も無料!つまり、やってみてダメそうならやめてもかまわないわけですから、まだの方はぜひはじめてみませんか?
可能性が広がります!
DSC_6725.jpg
はじめる方は、まず、プロフィール用の写真を用意しましょう!
近くにブロ友の方がいれば撮ってもらうのもいいでしょう(^^)
伯爵様がセミナーなどでいらっしゃったときに撮ってもらうのもいいでしょう!
私はアゴスさんに撮ってもらったものをレタッチしました。。。

それと、私の場合、職業柄ブログに掲載する写真はやはり「きちんとしたもの」という、自分自身に課してるプレッシャーのようなものがあるのですが、FBだとけっこうお気楽にケータイ写真なんかもバンバン載せられる感じなんですよね〜

以下はFBに載せてブログには未掲載のケータイフォトを紹介したいと思います(*^_^*)
写真のサイズが均一でないのはご容赦ください。
201104130816000.jpg
散歩に行った時に撮ったわんこの写真はよく載せます。
コメントも1〜2行のことがほとんど!
201104180836000.jpg
ケータイのレンズが曇っていてぼんやりしたカットも『ソフトが効いててイイ』みたいな好意的コメントをいただきます(*^_^*)
201104141625003.jpg
これはちょっと前に行った日帰り温泉にあった生ビールの自販機!!
お金(500円)を入れるとプラカップが落ちてきて、最初は斜めにセット、ビールが注がれるにつれカップが垂直になって完璧な7:3の泡のバランスを作る、ビールマイスターも真っ青のスグレモノでした。珍しいでしょ(*^^)v
201104201210000.jpg
今日のお昼に食べた「おもだかや」のラーメン。
ここはそのうちに改めて一眼を持って取材したいと思います!
ネギ山で、 とオーダーすると無料でネギを大盛りトッピングしてくれるんです。

とにかく、FBは広がりのスピードがハンパないですね!
参加のハードルが低いし気軽にコメントや投稿が出来るので、情報も旬です。
ブログ記事も自動的にFBに反映させることが出来るのでそのようにしています!

仕事上のメリットはというと、おそらくそれはこれからでしょう。
今は楽しみながら友達を作っていく時期のように思っています(^^)

まだの方、ぜひはじめましょう!
登録したら友達リクエスト、送ってくださいね(*^_^*)

私のFBページ
http://www.facebook.com/yoshiyuki.hasebe

TWINS WEB PHOTOのFBページ
http://www.facebook.com/t.webphoto
人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたら今日もポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2010年09月16日

メインPCの修理が上がってきた

修理に出していたメインPCが、やっと直ってきました。
DVDドライブが使えなくなって半年、起動、終了も時間がかかるようになってきたため、春シーズンのブライダルアルバムを仕上げた8月27日に、修理に出していました。
100916_1.jpg
Macのモニターのロゴマーク

Macの場合通常は、ピックアップでヤマト便が取りに来てくれて、驚くほど早く出来上がってきます。そして料金は何が壊れていても、また複数箇所修理をしても一律50,000円なのです。
だから、故障箇所によってはお得な場合とそうでない場合があります(^^;)
100916_2.jpg
車のフューエルキャップに貼ったシール

前回違うPCの時は、モニターが写らなくなり、診断の結果、ビデオボードの不具合ということがわかり、ビデオボードならパーツで3、4,000円くらいだろうと思って探したのですが、どこにもパーツはナシ(◎-◎;)

泣く泣く修理に出したら、DVDドライブも不具合があったとかで交換、薄汚れていた外装が新品になって帰ってきて、むしろラッキー、なんてこともありました(*^_^*)
しかも中3日!その週のうちに出来上がってきたんですよ〜!!はやっ!
100916_3.jpg
キーボード Macにはcommandキーがあるのが特徴です

しかし今回は、3年前に買った時に5年補償を付けていたため、お店への持ち込み修理でした。
保証期間内なので当然無料でしたが、修理期間は2週間以上かかったわけです( ̄□ ̄;)!!

理由は、ピックアップの場合、ユーザー→メーカーですが、5年保証はお店の他に保証会社が入ります。ちょうどお金を借りるときの保証協会のようなものですね。

なので、
ユーザー→お店→メーカー→見積もりをお店に→それを保証会社へ、そしてOK→修理進行
→完成→お店→ユーザー
となるのだそうです。

無料がいいか早く直ってきた方がいいか、難しいところですが、私はよかったと思っています。5万円は大きいですからね(^^;
保証期間があと2年あるので、もしまた修理が必要なときは、サクサク仕事を終わらせてメインPCがなくても何とかなる期間を、半月以上作ってから出そうと思いました。

みなさんも長期保証を利用して修理に出す場合は、通常よりも時間がかかることを念頭において、PCを持ち込むことをオススメします(*^_^*)

2010年07月04日

もう一つの日本代表

連日熱い戦いを繰り広げているサッカーワールドカップですが、善戦した日本チームの他にもう一チーム活躍してる代表があるのはご存じでしょうか?

オランダVSブラジル戦でも笛を吹いた、日本の西村雄一主審と相樂亨副審、韓国のJEONG Hae Sang副審の審判チームです。

今大会、これまでグループリーグ3試合、決勝トーナメント1試合をジャッジしていますが、これは日本人審判としては初の快挙なのです(◎-◎;)

オランダVSブラジルという大国同士、スタープレイヤーがひしめく試合を初めてジャッジングしたわけですが、見事な仕事をされていました。
場慣れした選手は最初、試合運びを有利にしようと判定にクレームを付けて揺さぶりをかけてきたりします。
西村主審は一切ぶれることなく公平に裁いていき、試合中盤以降は選手がクレームを付けるような場面がほとんど無くなっていきました。選手たちも西村主審のジャッジングを受け入れていったことがわかります。

圧巻は後半戦でのブラジルフェリペメロのロッベンに対するファール。
なぜ1発レッド?と思ったら、スローVTRを見ると確かにフェリペメロが踏みつけています。
よく見逃さなかったな〜と・・・フェリペメロもわりと素直に退場してましたしね。

線審の相樂さんも的確なオフサイド判定!
前半のブラジル先制点かという場面、スローで見るとロビーニョが体半分前に行ってました。

ワールドカップにおける審判チームの選出はこの後の準決勝、決勝もどの審判チームが選ばれるかは大会これまでの実績が大きく考慮されるのだそうです。
日本の審判チームが決勝の笛を吹く可能性が大きくなってきました(*^_^*)

審判のことについて詳しく書いてあるコラムがあります。
興味のある方はどうぞ。
 日本サッカーの歴史が変わる時
 http://news.livedoor.com/article/detail/4864037/

100704_1.jpg
こちらは今日の文章とはまったく関係のない越後姫のスムージー。
まったく写真がないのも寂しいので先日作って撮ってあったのをあげてみました。
載せる機会を逃してボツにしようと思っていたものです(^_^;

さて、大会の方はまさかのブラジル敗退。あれだけ強い国でもリズムが狂うと立て直せないものなんですね。昨日のアルゼンチンにも同じように感じました。
個人の技術より、組織力が勝っている方がカクジツに勝ちを得ていて、つくづく日本の敗退が悔やまれます。(PK戦に勝っていたら決勝も夢じゃなかったかも・・・)

ベスト4が出そろいましたがウルグアイはスタメン3人が負傷と警告で出られないことを考えると今の勢いのオランダに勝つのは難しそうです。
ドイツはグループリーグ初戦、対イングランド戦、そして昨日のアルゼンチン戦と見ましたが抜けている感じがしますね。来るのはドイツでしょう。
クローゼは準決勝、決勝で1点ずつ挙げて歴代通算得点王になる予感。

スナイデルはブラジル戦の1点目が、オウンゴールからスナイデルの得点と訂正されたため、クローゼと並んで現在得点ランキング2位(スペインのビジャが1位)。決勝までに3点取ってスナイデルが得点王!
そして優勝はオランダ・・・そんな予想です(*^_^*)
100704_2.jpg
アップの写真。
作り方は、凍った越後姫1パックを15分くらい外に出しておき、生クリームと牛乳を100ccずつ、ハチミツを大さじ1入れてミキサーで混ぜるだけ。赤い粒はラズベリーです。
なので、『ベリーベリースムージー』ですね(*^_^*)

2009年08月27日

阿賀野市 山口祭り

25日で阿賀野市のメインとなる水原祭りが終わったのですが、25,26日と
私の住んでいる町内で祭りが行われていました。
マイナーなので阿賀野市民でも知ってる方は少ないと思いますし、私自身この地区へ来たのが
一昨年の夏だったので見たことがありませんでした(^_^;
0827_1.jpg
水原祭りではあまり見ない、大きな山車が先導します。
今回は近所の同級生の娘さんがお稚児様をやるので、写真を撮りに来い&見に来い、
とゆーワケで行ってみたんですが、
これがなかなかの伝統的な神事が行われるいい祭りだったんですよ(◎-◎;)
0827_2.jpg
山車の後に灯篭が続きます。
町内にある住吉神社という小さな神社の祭りなのですが、
非常に格式があり尊重されている神社なのだそうです。
ほろ酔いさんのお店の隣にあるんですよ(*^_^*)
祭りの概要は住吉神社のご神体が年に一度、1キロほど離れた、やはり山口地区にある
日吉神社にバカンスに行きます(25日宮出し、この時も神楽や仁和加などとともに行きます)
26日夕方戻ってくる儀式、宮入りをもり立てるお祭りです。
0827_3.jpg
灯篭は中心に太い支柱が入っていて、その支柱を3人くらいで固定し残りの担ぎ手が
灯篭を左右に揺らした後、勢いよく回転させます。
これを何度か繰り返しながら神社に向かっていくんですね。

ここで昨日の答えですが、昨日のエントリー6枚目の灯篭の写真、撮影データは
ISO2000 1/8 F5.6 16-35mm ストロボON後幕シンクロ です。
1/8秒シャッターが開いてる間にズームリングを16mmから35mmまで素早く回し、
シャッターが閉じる寸前にストロボが発光しています。
なので光や感光しやすい白い部分が放射状の残像となり、最後のストロボ発光によって
灯篭の絵柄や人物が止まってる部分が出てくる、というわけです(^_^;
今ではフォトショップの放射状ぼかしで簡単にあのような画像が作れます。
今日の写真はスローシンクロだけでズーミングはしていません。
シャッター速度はさらに遅く0.3秒です。
0827_4.jpg
灯篭の後はお稚児様の舞です。
地元の小学生や中学生がつとめます。
0827_5.jpg
真剣ですね(^^)
この他にも天狗様や神楽なども出ています。
夕方7時頃から始まっていて、ゆっくり町内を練り歩いてきて現在9時半です(◎-◎;)
0827_6.jpg
次は福の神が出てきて『天下太平・益々繁盛』と書かれている垂れ幕と
『五穀豊穣・家運隆昌』と書いてある鯛を釣り上げます。
0827_7.jpg
見事釣り上がり、拍手に包まれます(*^^)v
0827_8.jpg
福の神、お稚児様たちが福飴をまき、人々が一斉に拾います。
私は写真を撮っていたため拾うことができませんでした(__;)
0827_9.jpg
見物の観衆が見守る中、ご神体が神社に奉納され全員でお参りし、最後に三本締めで
祭りが終了しました。
この後、宴会にちょっとだけ参加させていただき帰ってきましたが、
また来年も見に来ようと思いました。
何たってわんこたちの散歩コースなので、徒歩5分の場所なのです(*^_^*)

2009年08月26日

阿賀野市 水原祭り

昼は高校野球甲子園で盛り上がっていたここ数日、当阿賀野市水原地区では昨日まで、
夜は水原祭りで盛り上がっていました(*^_^*)
0826_01.jpg
8/22〜23日
私の会社がある商店街の通りがホコ天になり、たくさんの露天が出て賑わいます。
0826_2.jpg
子供に一番人気は輪投げのようでした(*^_^*)
0826_3.jpg
8/24日
同じ通りで露天はなくなり、代官行列、民謡流しが行われます。
肝心のお代官様が後ろでぼけています(__;)
会社の外にぱっと出て撮っただけなのでお許しを・・・
0826_4.jpg
会社から50メートルくらい行ったところに、復元された代官所があり、
そこに代官様が入館する際、ちょっとした小芝居をやります(^^;
0826_5.jpg
同じく8/24日
代官行列の後は『灯篭ライブ』があります。
灯篭同士がぶつかり合ったりして結構はげしく見物客も多いイベントで、TV局も来て
後日放送されるのです。
0826_6.jpg
こんな感じで。
ちなみにこの写真、トリミング以外なんの加工もしていません。
どうやって撮影したか・・・わかる人はわかりますよね〜(^^)
0826_7.jpg
勝負ありです!
しかし、ここまで激しくつぶれるの、初めて見ました(゜◇゜)ガーン
このときの動画がすでにYou Tubeにアップされてました。
0826_8.jpg
8/25日
代官所から200メートルくらい先にある、白鳥の飛来地瓢湖にて、花火大会が行われ
毎年水原祭りを締めくくります。
去年はココアだけでしたが、今年は福もいるため三脚もナシ。
手持ちでしかも犬を入れてというグダグダな花火撮影です(*^_^*)
ここの道路沿いの家の人たちは、ゴザを敷きテーブルを出して、親戚友人を呼んでの
大宴会をします。家の実家も親戚は来ませんがプチ宴会やっていて
ちょっと寄せてもらいました(*^_^*)

昨日までの喧噪とは打って変わって静かないつもの夜を迎えています。
やはり8月末に祭りがあり、それが終わると『秋だよな〜』という感じがいたします_(‥)

2009年08月25日

文理高校ナイン凱旋

昨日の第91回全国高校野球甲子園大会決勝の興奮が、まだまださめない新潟です。
地元紙、新潟日報はWBC優勝よりも大きな扱い。
人との会話の話題も昨日の決勝戦の話が中心です。
私も余韻に浸るべく、朝からニュースやネットで情報を収集し、
すでにUPされていた動画などもたくさん見ました(^^)
0825_1.jpg
文理高校ナインは午前中の飛行機で新潟へ到着。その後県庁や市役所へ挨拶した後、
3時半頃に学校で凱旋式を行うとの情報を得たため、さらなる感動の余韻に浸りたい私は
文理高校へ行ってきました(*^_^*)
今、当阿賀野市で水原祭りをやっていて、連日スゴイ人の出なのですが、
それを遙かに凌駕する人たちが集まってます(◎-◎;)
0825_6.jpg
玄関内の柱には拡大版の号外が
その玄関の外で凱旋式が行われるようで、当然ですがTVクルーも大勢来ています。
0825_2.jpg
凱旋式が始まりました。拍手と歓声の渦です。
いろんな方が挨拶されますが、疲れてる選手に気を使ってか、的確な挨拶ながら簡潔です。
みなさん、『準優勝おめでとう』よりも『ありがとう』といった気持ちが強いような挨拶。
県民の総意をわかってるようです(*^^)v
0825_3.jpg
大井監督の報告と挨拶。
会場が一番沸きました。
0825_4.jpg
カメラバッグに乗り200ミリ、ノーファインダーで狙ったカットです。
ムービーモードが役立ちました(^^)
0825_7.jpg
再びバスへと向かうところを最前列で待ちます。
最強の9番打者の称号をもらったキャプテン中村君。
全試合投げ抜いたピッチャー伊藤君と小学校からバッテリーを組む若林君。
0825_8.jpg
ブログの皆さまにもおなじみ、今大会攻守で一番活躍した高橋隼之介くんと
その後ろは当阿賀野市のヒーロー高橋義人君。
最後はなぜかおばさま方から声援が飛んでいたスコアラーの安達さん。
陰で選手たちを支えてくれていたのでしょう(^^)

選手たちはこの後、地元TV局の生出演をいくつかこなし家路につくそうです。
『早く帰って母ちゃんのご飯が食いて〜』『自分のベッドで寝たい』が本音でしょうが、
ヒーローの宿命ですね(^_^;

声援の中、バスに乗り込む彼らを見ているととても生き生きとしていて誇らしげで、
ちょっと照れてる感じもありつつ、今の状況を楽しんでるようでもありました(*^_^*)
文理高校のみなさん、改めておめでとうございます。
そして感動をありがとう\(^O^)/

次のページ

1 2

最近のエントリー

  1. 昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 バイク編
  2. 昭和の乗り物大集合in阿賀野2014 車編
  3. Canon TS-E90と言うレンズ
  4. 三春滝桜
  5. Facebookはじめませんか
  6. メインPCの修理が上がってきた
  7. もう一つの日本代表
  8. 阿賀野市 山口祭り
  9. 阿賀野市 水原祭り
  10. 文理高校ナイン凱旋
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif