サイト内検索


2013年12月19日

12月15日ご結婚のお二人 2013

13dec15wedding01
12月15日にご結婚のお二人は、新潟市西区出身の新郎宏之(Hiroyuki)さんと、新潟市東区出身の新婦由美(Yumi)さんです。

たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
13dec15wedding02 13dec15wedding03
ツインズの2013年ブライダルシーズンも、こちらのお二人が大トリとなりました!
12月に入ってぐずついた天気が続いてる日々でしたが、この日だけは青空も顔を覗かせる穏やかな一日となりました。
今年一年比較的お天気に恵まれていたような気がします(^^)
13dec15wedding04
お二人は『ザ・レストランスワンレイク』2Fの挙式会場、NIIGATA JAPANESQUE(新潟ジャパネスク)でキリスト教チャペル挙式をされました。
ダークブラウンを基調とした雰囲気のある式場です(^^)
13dec15wedding05 13dec15wedding06
チャペル式の写真的ハイライトはやはり指輪の交換と誓いのキスではないでしょうか?
シンメトリーになる指輪交換と、誓いのキスの前のベールアウトの瞬間がステキだと思います(*^_^*)
13dec15wedding07
皆様に祝福されてのフラワーシャワー。
挙式での緊張も解けて和やかな表情になりますね!
13dec15wedding08 13dec15wedding09
お二人はご友人の紹介で知り合いました。
共通の友達がいたため、飲み会などでたびたび顔を合わせるようになったんだそうです。

次第に話をするようになったお二人は、お互いの考えや価値観が合うことがわかり、出会ってから5年ほどしてお付き合いすることになりました。

ちなみにお二人の第一印象は、

宏之さん→由美さん『キリッとして目力のある人だな〜』
由美さん→宏之さん『マジメそうだ!』

だったそうです(*^_^*)

13dec15wedding10
披露宴は五十嵐邸2Fの大正ルーム。
日本庭園の雪景色を愛でながらの披露宴となりました。
13dec15wedding11 13dec15wedding12
ケーキカットのあとには、お二人のファーストバイトが行われ、さらにお母様によるラストバイトもありました。

生を受けて一番最初にする食事はお母様から。
そして結婚によってそれぞれの家族から一人立ちする最後の食事もお母様から、と言う意味が込められています。
13dec15wedding13 13dec15wedding14
歓談タイムでは皆様お一人お一人に挨拶に回るお二人。
披露宴開始前にヘアチェンジをされているので、途中退席がなく、皆様との時間をゆったりと過ごせているようでした(*^^)v
13dec15wedding15 13dec15wedding16
それでも和やかで楽しいひとときはあっという間に過ぎ、お開きの時間を迎えます。
花束贈呈では由美さんの心のこもった感謝の言葉、会場内が感動に包まれます。
13dec15wedding17
お二人は、『明るく楽しい家庭を築き、歳を取っても手をつないで歩ける二人でいたい』とおっしゃってました。

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月25日

12月22日ご結婚のお二人 2012

12dec22wedding01
12月22日にご結婚のお二人は、聖籠町の新郎拓郎(Takuro)さんと新発田市出身の新婦純子(Junko)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

五十嵐邸ブライダルも、TWINSとしては今年度最終のお客様。
1年の想いを振り返りつつ、有終の撮影に挑みます!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
12dec22wedding03 12dec22wedding02
お二人は20日に、色打ち掛けとドレスのカットを前撮りをされました。
白無垢は当日の挙式前に撮影しています。

小雨の日でしたが、幸いにも強くはならず玄関先や本殿の前で撮影が出来ました。
そして普段はなかなか撮れない神殿の中での撮影が1枚目と3枚目です(^^)
この時期ですからずっと天気を心配していましたが、前撮りも当日も雨や雪にならずベストな状況の下で撮影が出来ました(*^^)v
12dec22wedding04 12dec22wedding05
挙式は五十嵐邸本殿での神前式。
修祓と三三九度の場面です。
12dec22wedding06
前撮りの日は曇りながらも雨の心配はなく、日本庭園でも撮影が出来ました。
このアングル、最近のお気に入りです(^^)
大正建築に和装がしっくりと来ますね〜
12dec22wedding07 12dec22wedding08
拓郎さんの趣味はスノーボード。
シーズンになると友人とともに楽しんでるとのこと。

純子さんの趣味はドライブで、休日には拓郎さんと一緒に県外まで足を伸ばして楽しんでいるんだそうです(*^_^*)
12dec22wedding09 12dec22wedding10
色打ち掛けに掛け替えて入場の純子さん。
乾杯から披露宴がスタート。
しばし歓談や写真タイムがあった後、鏡開きは親子6人で行いました。
12dec22wedding11 12dec22wedding12
こちらドレスのカットも前撮りのもの。
夜景カットを希望されたので、空の色がちょうどいい感じになるのを待っての撮影でした!

お二人の出会いは5年前、同じ会社に勤務していたことがきっかけでした。
しかし、勤務する店舗が違っていたためほとんど顔を合わせることがなかったのです。

そんなお二人の距離が一気に縮まったのが4年前の会社の歓送迎会。
そこから親しく話をするようになり、拓郎さんが熱心にアプローチ!
お二人の交際がスタートしました(*^_^*)
12dec22wedding13 12dec22wedding14
ドレスの入場は日本庭園から。
朝の雨は上がり、お二人の姪御さん達に先導されての入場です。

入場したお二人はケーキカットに。
ここでも姪御さん達はポールポジションでお二人を見守ります(^^;
12dec22wedding15 12dec22wedding16
ケーキカットのあとは各テーブルを回ってのクリスマスプレゼント。
拓郎さんはトナカイ姿、純子さんが白いドレスのサンタクロースですね(*^^)v
12dec22wedding17 12dec22wedding18
余興ではお二人のご友人がお祝いの歌を披露。
純子さんのご友人は『ベストフレンド』、拓郎さんのご友人は『乾杯』を、それぞれお二人を交えて盛り上がります(^^)
12dec22wedding19
交際を続けていくうちに拓郎さんは、純子さんと一緒にいるととても心が落ち着くと感じ、シッカリとしている純子さんとの結婚を考えるようになったそうです。

純子さんも、優しくて自分のことを大切に思ってくれる拓郎さんと将来を共に歩んでいきたいと思うようになり、結婚へと気持ちが向かっていったそうです。
そして6月にご入籍、本日みなさまにお披露目の佳き日を迎えられました。

お二人はこれから、『力を合わせて明るい家庭を築いていきたい』とおっしゃってました。
どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2012年12月18日

12月16日ご結婚のお二人 2012

1216wedding01
12月16日にご結婚のお二人は、新潟市中央区出身の新郎拓真(Takuma)さんと南魚沼市(旧六日町)出身の新婦絵里(Eri)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

絵里さんは、五十嵐邸でブライダルのヘアメイクを担当するSa-Dueのスタッフ。
いつも明るくてアイドル的存在です(^^)
今までは新郎新婦をキレイに仕上げて送り出していましたが、今日は主役です!

絵里ちゃん、おめでと〜\(^O^)/
いつにも増してスゴ〜ク綺麗だったよ!!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
1216wedding02 1216wedding03
お二人は、14日に前撮りをされました。
この時期ですからずっと天気を心配していましたが、前撮りも当日も雨や雪にならずベストな状況の下で撮影が出来ました(*^^)v
1216wedding04 1216wedding05
挙式は五十嵐邸本殿での人前式。
ご列席のみなさま全員の前で愛を誓い、指輪の交換を行います。
1216wedding06
フラワーシャワーで見送られるお二人。
熱烈な祝福に絵里さんも思わずホロッときてました。
1216wedding07 1216wedding08
縁側でのカットは絵里さんが希望された1枚。
明治〜大正期の建物そのままの雰囲気は、和装によく合いますね(^^)
1216wedding09 1216wedding10
白無垢から色打ち掛けへ掛け替えて入場の絵里さん。
鮮やかな衣装での登場で場内も盛り上がっていきます!
そして、拓真さんのウェルカムスピーチで披露宴がスタートです(^^)
1216wedding11 1216wedding12
新郎新婦のお色直し中座は、お支度時間の関係で花嫁が先に退場し、新郎が10分後くらいに退場するのがフツーなんですが、拓真さん、かなり早めに退場したな〜と思ったら。。。
サンタに扮して登場!ご来場のちびっ子達にプレゼントを配ります。

拓真さんが乗ってるのはサーフボード。
プロフィールDVDの中に、チョーカッコよく乗ってる写真が出ていました。
ちなみに波の黒子は五十嵐邸スタッフです(*^_^*)
1216wedding13
こちらも前撮りで絵里さんが希望された夜景のカット。
うっすらと残る雪が、雪灯りとなっていい照明効果をもたらしてくれました(*^^)v

お二人は同じ高校で、2年の時に共通の友人を通じて知り合い、お付き合いがスタート。
いったんはそれぞれの道を進みそうになった時期もあったものの、再会してお互いを運命の人だと確信したそうです(*^_^*)

そして昨年の11月に拓真さんからプロポーズがあり、今年1月にご入籍。
今日、みなさまへのお披露目の佳き日を迎えられました。
1216wedding14 1216wedding15
雪の日本庭園をバックに撮った1枚。
絵里さんが寒いだろうとソッコーで3枚ほど撮ったんですが、気持ちがホットなためか『鳥肌も立ちませ〜ん』と言ってました(*^_^*)

この時期、25日までは1枚目のポインセチアツリーと、メインダイニング前には巨大リースが飾られます。
環境光を生かして弱めのストロボで撮影しました。
1216wedding16 1216wedding17
洋装で日本庭園からご入場のお二人。
入場のBGMは拓真さんのお祖父さまの生演奏!
選曲の『Hey! Jude』といい、まったく『お祖父さま』には見えません(@_@;)
1216wedding18 1216wedding19
入場後はケーキカットで大勢のご友人に囲まれるお二人。
そして、ビール&おつまみサービスでみなさまの元を回ります。
1216wedding20 1216wedding21
余興は新郎義兄さま&甥っ子のRintaroクンによるダンスユニット。
これがもうかなりすばらしく、場内は大盛り上がりです!
Rintaroクン、踊りのキレといい挨拶といい、とても『小学3年生』には見えません(@_@;)

ブーケプルズでは3名の方に幸運のブーケが。
いつもは紐を引っ張る瞬間の写真を載せるんですが、絵里さんのご友人のはしゃぎっぷりがツボ過ぎてこの写真を選びました(^^)
1216wedding22
お二人はこれからについて、『人が自然と集まるようなにぎやかでいつも楽しく明るい家庭を築いていきたい』とおっしゃってました。
コレはきっと大丈夫でしょうと私も確信しています!

どうぞいつまでもお幸せに〜\(^O^)/
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月30日

12月30日ご結婚のお二人 2011

1230wedding01
本日ご結婚のお二人は、新潟市東区出身の新郎陽介(Yosuke)さんと燕市出身の新婦麻美(Asami)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

昨晩降り積もった雪のおかげで、このようなカットが撮れました!
ちなみに雪が舞ってるように見えますが、枝から落ちてくる粉雪です。
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1230wedding02 1230wedding03
一昨日までの阿賀野市は、雪もない状態だったんです。
この時期の五十嵐邸は雪景色がいいので『木曜日に降って金曜日に晴れてくれるとサイコーなんだよな〜』なんて考えていたら、ピッタリその通りになっちゃったのでウキウキしながら撮影に出かけました(^^)
1230wedding04 1230wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて神前挙式をされました。

祝詞奏上の場面のお二人の手元にフォーカス。
TWINSでは、このような場面のイメージカットもぬかりなく撮っています(*^^)v
1230wedding06
三三九度の場面。
このアングルはとても大好きなんです(^^)
1230wedding07
披露宴の前にお色直しをされました。
ドレスに着替えられた麻美さんに窓際に立ってもらって。
太陽も顔を覗かせ、ステキな外光が射し込んでくれました!
1230wedding08 1230wedding09
お二人が出会ったのは2年ほど前の冬。
麻美さんの勤めてる会社に、陽介さんが飛び込み営業に来たのがきっかけでした。
たまたま担当の上司が席を外していたため麻美さんが対応し、その後何度か陽介さんが会社に来られるように。。。

そのうちに陽介さんが麻美さんを食事に誘い、麻美さんは上司の方に相談したところ、『あの人、いい人だよ〜』と陽介さんのことをほめていたので『行ってみよう』と思ったんだそうです(*^_^*)
1230wedding10 1230wedding11
お二人はご家族のみの披露宴で、会場は2Fの大正ルーム。
雪景色の日本庭園を一望できるお部屋です。

お二人の第一印象を聞いてみたところ、
麻美さん→陽介さん『おもしろい眼鏡をかけてる人』
陽介さん→麻美さん『きれいな人』

とゆーことで、陽介さんは最初から麻美さんにビビッときていたようです(^^)
飛び込み営業にいった日は大雪の寒い日で、陽介さんは寒さを凌ぐため、たまたまそこにあった麻美さんの会社に入ったんだとか。。。
1230wedding13 1230wedding14
もしあの日、雪が降っていなかったら。。。
麻美さんの上司の『いい人』の一言がなかったら。。。
いろんな偶然が重なり合って出会ったお二人が、今日ここに佳き日を迎えたのです!!

これからのお二人は
『信頼し合って助け合い、補い合って幸せで楽しい家庭を作っていきたい』
とおっしゃってました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月19日

12月17日ご結婚のお二人 2011

1217wedding01
12月17日にナイトウェディングでご結婚のお二人は、阿賀野市(旧水原町)出身の新郎和樹(Kazuki)さんと新潟市北区出身の新婦晴香(Haruka)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1217wedding02 1217wedding03
前日から突然降り始めた雪で外での撮影が心配されましたが、この日は雪も上がって曇り。
こうなると、紅葉が終わったこの時期としては、むしろ雪景色がお二人のステキな背景を演出してくれるわけです(*^^)v
1217wedding04 1217wedding05
お二人は五十嵐邸本殿にて神前挙式をされました。

三三九度の場面は、お二人とも真剣な眼差し!
絵になりますね〜(^^)
1217wedding06
指輪交換。
花嫁さんが綿帽子の場合、コレが私的には黄金アングルかと思っています!
1217wedding07 1217wedding08
晴香さんは綿帽子を取ってヘアチェンジをしての披露宴入場。
ご来賓の方に祝辞をいただいたあとは乾杯、披露宴のスタートです。
1217wedding09
乾杯のあとは鏡開きです。
和樹さんのご兄弟3人、晴香さんのご兄弟5人を合わせた計10名での鏡開きは、サスガに飛んでくるしぶきもゴーカイです(*^_^*)

私に向かって飛んできてる感じですが、幸いなことにカメラは、レンズフードとストロボに数滴かかったくらいでした!!
1217wedding10
お二人は共通の友人の紹介で知り合いました。
連絡先を交換したお二人はメールのやりとりをするように。。。
そして和樹さんの猛アタックのがあってお付き合いがスタートしました(^^)

お付き合いを始めて3年目となる今年8月にめでたくご入籍され、今日の佳き日を迎えたお二人です!
1217wedding11 1217wedding12
洋装での入場は日本庭園から。
雪の上に毛氈をひいてのサプライズ入場には、ゲストの皆さまはホントにビックリされてました!!
入場してからはケーキカットに向かわれたお二人です(^^)
1217wedding13 1217wedding14
ケーキカットのあとにキャンドルサービス。
そしてメインテーブルでは晴香さんにサプライズで和樹さんからのプロポーズ&一生幸せにします宣言!!
そして100本の薔薇の花束のプレゼントと同時にドラゴン花火というニクイ演出です(*^^)v

この花束には、晴香さんのご友人や五十嵐邸女性スタッフも『あれはいいわ〜♡』とため息を漏らしてました(^^)
1217wedding15
五十嵐邸スタッフがツリーの前の雪を除雪していてくれました(^^)
披露宴終了後に、ブーケから幸せの薔薇の花束に変えて撮影!

お二人は、そろぞれのご家庭と同じように『兄弟の多い家庭にしたい。そして笑いの絶えない家庭を築きたい』とおっしゃってました。

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2011年12月12日

12月11日ご結婚のお二人 2011

1211wedding01
1211wedding02
12月11日にご結婚のお二人は、阿賀野市(旧水原町)出身の新郎真樹(Masaki)さんと三条市(旧下田村)出身の新婦悠(Haruka)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/

五十嵐邸の紅葉も、もうほぼ見頃は過ぎてしまってますが、お二人はまだ紅葉が盛りの12月1日に前撮りをされました!
*画像はクリックするとfrickrに飛びますが、大きな写真でご覧になれます。
frickrに飛んだらその画像をもう一度クリックすると、最大サイズになります。

1211wedding03
こちらは当日の1枚ですが、お二人は旦飯野神社にて神前挙式を行いました。
旦飯野神社の本殿へ上がる前、鳥居の前での1枚です。
1211wedding04 1211wedding05
旦飯野神社の本殿内、お祓い、祝詞奏上と指輪交換の場面です。

旦飯野神社は五十嵐邸から車で5分ほどのところにある歴史の古い(大化の改新以前)神社で、五十嵐邸の結婚式ではこちらので神前式をすることも可能です。
詳しくはプランナーにご相談下さい(^^)
1211wedding06
前撮りでは、色打ち掛けで夜景のカットを希望されたお二人。
こちらはトワイライトタイムになるちょっと前に撮影した1枚。
日本庭園の大もみじの紅葉がピークの時でした(*^^)v
1211wedding07 1211wedding08
悠さんは披露宴から色打ち掛けにお召し替え。
披露宴会場は五十嵐邸メインダイニングです。
メインダイニングのテーブル装花は赤と緑が基調。
会場内にもツリーが飾られるなど、お二人はクリスマスの雰囲気満載で皆さまをお迎えしました(*^^)v

乾杯のあとはご両親と6人で鏡開きをされました。
1211wedding09
お二人の出会いは高校時代。
2年の時に同じクラスの隣の席になりました。

その時のお互いの第一印象は。
真樹さん→悠さん『色白でキレイだな〜』
悠さん→真樹さん『少し近寄りがたいな〜』というものでした(^^)
1211wedding10 1211wedding11
そんなお二人ですが、高校3年の秋にはお付き合いがスタート。
一緒に大好きなディズニーリゾートへ何度も出かけたり様々な思い出を作る中で、真樹さんは悠さんのステキな笑顔に惹かれ、悠さんは真樹さんの思いやりと優しさに惹かれていったそうです(*^_^*)
1211wedding12 1211wedding13
洋装に着替えられてからは悠さんはお父様と日本庭園から入場。
会場内に入ってからはお二人それぞれの姪御さん、美野梨ちゃんと琴未ちゃんがフラワーガールで先導してくれました!
1211wedding14 1211wedding15
ケーキカットのあとにはご友人からのスピーチがあり、余興では、お二人の高校時代の共通のご友人達が、当時の写真をスライドにしてエピソードや祝辞を述べてくれました。

五十嵐邸メインダイニングは2カ所にモニターが映し出されるため、皆さまはそれぞれ見やすい方のモニターでお楽しみいただけます(^^)
1211wedding16
6年間順調にお付き合いを進めてきたお二人は、今年の6月にディズニーシーで真樹さんがプロポーズ。9月にご入籍されてます(*^_^*)

今後のお二人は『温かい家庭を作り、幸せに暮らしていきたい』と、将来の家庭像を描いておられました!

どうぞいつまでも末永くお幸せに〜(*^_^*)
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
↑↑↑いつもありがとうございます!
できましたらどちらかをポチッとヨロシクお願いしますm(__)m

2010年12月13日

12月12日ご結婚のお二人 2010

101213_1.jpg
2010年ブライダルリポートを締めくくるのは、12月12日にご結婚のお二人、新発田市出身の新郎賢太(Kenta)さんと、阿賀野市(旧水原町)出身の新婦あかね(Akane)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します。戻る時はブラウザの戻るボタンで)
101213_2.jpg
お二人は、五十嵐邸と同じ敷地内にある地ビールレストラン、『ザ・レストランスワンレイク』で挙式・披露宴をされました。
こちらは挙式前に式場をバックに撮影した1枚。
101213_3.jpg 101213_4.jpg
挙式会場は、レストラン2FにあるNIIGATA JAPANESQUE(新潟ジャパネスク)
そこで人前挙式をされたお二人。
あかねさんの入場は、まずお母様からベールダウンをしていただき、そしてお父様と入場です。

実はあかねさんのお父様、私の同級生で飲み友達で、ロードショップITOと言うオートバイショップを経営しております(^^)

バージンロードを歩く際に様々な思い出が去来したのでしょう、新婦父、早くもウルウルです(*^_^*)
101213_5.jpg
賢太さんとあかねさんは、日本ケミコン(株)にお勤め。
同期として出会い、プライベートでも一緒に出かけるようになってたくさんの思い出を作ってきました。
やがて賢太さんからプロポーズ。そして今日、この佳き日を迎えることになったのです。
101213_6.jpg 101213_7.jpg
披露宴の入場シーンと、乾杯は2Fの踊り場から撮影。
明るく開放的な会場の雰囲気がおわかりいただけますでしょうか?
101213_8.jpg
五十嵐邸とザ・レストランスワンレイクは、いくつか共通の施設があるので、こちらのブライズルームでも撮影が可能な場合があります。
白ドレスに映える撮影ポイントです!
101213_9.jpg
ザ・レストランスワンレイクの入り口。
看板には大きなクリスマスリースがかかっていたので、一番最初に、ここを撮影ポイントにすることは決定していました!
101213_10.jpg 101213_11.jpg
小雨の降るお天気でしたが、お色直し入場の時には雨も上がり、庭からサプライズ入場です。
夜になって新婦父から『あの入場はひって(とても)よかった!』と、電話をいただいたほど好評だったようです(^^;
101213_12.jpg 101213_13.jpg
キャンドルサービスのスポットライトは、乾杯の撮影をした場所から照らされていました。
上からの照射なので、このような場面を偶然とらえることができたんですね。
101213_14.jpg 101213_15.jpg
あかねさんのご友人との記念撮影をしていたら、賢太さんの友人も乱入の巻(^^)
結局、ほぼ友人全員が集合。披露宴中にこのような雰囲気になるのも、会場がカジュアルでアットホームな雰囲気を持っているからでしょう。

そのあとの行われたブーケプルズ。
賢太さんもあかねさんも平成2年生まれ!
ほとんどのご友人は披露宴に出席するのが初めてだったようです(*^_^*)
101213_16.jpg 101213_17.jpg
感動の花束贈呈。
あかねさんが手紙で『・・・お父さんは毎日手を油まみれにしながら私を育ててくれて・・・』と、バイク屋にとっての殺し文句を読んじゃうもんだから、も〜新婦父号泣(T_T)です。

この私の友人の新婦父ITO氏ですが、小学校の頃に遊びに行った時にはすでにお父さんが他界していて、お母さん=つまりあかねさんのおばあちゃん=が自転車屋を切り盛りし、それこそ手を油まみれにして女手ひとつでITO氏ら、子供達を育てたのでした。

私は一気にそのITO家の歴史を思い起こし、ジ〜ンと来ちゃいました(。)カンドー
101213_18.jpg
披露宴終了後、せっかくこの時期にご結婚と言うことで五十嵐邸のツリーの前でも撮影です。

お二人は、いつまでも仲良く円満な家庭を築きたいとおっしゃっていました。
どうぞいつまでも仲良く、お幸せに(*^_^*)

2010年の五十嵐邸ブライダルリポートが今日で終了です。
また来年よろしくお願いいたしますm(__)m

2010年12月02日

12月1日ご結婚のお二人 2010

101202_1.jpg
12月1日にご結婚のお二人は、村上市出身の新郎雄(Takeshi)さんと、柏崎市(旧西山町)出身の新婦越(Koyuru)さんです。

たいへんおめでとうございます\(^O^)/
(画像はすべてクリックで拡大します。戻る時はブラウザの戻るボタンで)
101202_2.jpg
前回の撮影から1週間経ちました。
その間、雨や風に日もあったため、もみじは散ってしまったかな〜と思っていたんですが、
バッチリ綺麗に紅葉してる場所がありました(*^^)v

先週まで撮っていた場所から10メートルも離れていないですが、今はこちらだけ、不思議なものです。
それと、この日も好天に恵まれてとてもラッキーでした!
101202_3.jpg 101202_4.jpg
お二人は五十嵐邸メインダイニングにて、人前挙式をされました。

誓いの言葉のあと、指輪交換のために指輪を運んでくれるリングガールは、新婦姪のみのりちゃん、リングボーイは新郎甥の優斗クンです。
優斗君、リハーサルの時は途中でお母さんの元へ帰って行っちゃったんですが、本番はちゃんとお二人の元へ運んでくれましたね(^^)
101202_5.jpg
指輪交換のあと、ご列席の皆さま満場の拍手でお二人の結婚が成立しました。
101202_6.jpg
新郎の雄さんは、映像のプロフェッショナル。
TVの番組制作に欠かせない、CG制作や編集オペレーターをされています。

食べ物の好き嫌いが全くなく何でも食べられるという雄さんは、料理の腕前もなかなかだそうで、自宅に友人達を招いてはオトコの料理を振る舞い、皆さまに喜ばれているのだそうです。
101202_7.jpg
新婦の越さんはTV局にお勤め。
TVコマーシャルの制作ディレクター、プロデューサーをされています。

趣味は生け花で、草月流一級! 『青露(せいろ)』の雅号を持っておられます。
人を喜ばせたり、ちょっとしたいたずらでサプライズを仕込むのが大好きというお茶目な花嫁さんです(*^_^*)
101202_8.jpg 101202_9.jpg
ケーキカットでのお二人の脇にいるのは、この日の司会のお二人。
新潟県人なら知らない人はいない(たぶん^^;) アナウンサーの伊勢みずほさん水島知子さんです。
越さんの同僚、雄さんの仕事の仲間で、4人はとても仲がいいのだそうです(*^_^*)
101202_10.jpg
披露宴の後半は、各テーブルを回って皆さまにご挨拶。
こういうシーンを85ミリで狙うのが好きです(^^)
101202_11.jpg 101202_12.jpg
花束贈呈は感動のシーン。
セピアを使うことで、その時の臨場感がより高まる感じがしませんか?
101202_13.jpg
2時半からの披露宴だったので、ナイトウェディングというわけではないのですが、お開き時間の5時にはすっかり日が暮れています。
夜で晴れていれば、やはり夜景の五十嵐邸写真は必須ですね!
101202_14.jpg
そしてもう1枚。クリスマスツリーの夜景カット。
今年、幸運にもツリーの夜景カットを撮ることが出来たのは2組の方だけでした!

雄さん越さん、どうぞいつまでも末永くお幸せに(*^_^*)
お二人でこれからも楽しい番組、CMをよろしくお願いします!

2009年12月06日

12月6日ご結婚のお二人

先週まで燃えるように色づいていたもみじもすっかり葉を落とし、
雪囲いが着々と進んでいる五十嵐邸。
この雪囲いの日本庭園というのも、五十嵐邸の隠れた見所だったりするわけです(^^)

本日ご結婚のお二人は、新潟市北区(旧豊栄市)出身の新郎巧(Takumi)さんと
田上町出身の新婦麻浄(Masumi)さんです。
たいへんおめでとうございま〜す\(^O^)/
(画像は全てクリックで拡大します)
091206_1.jpg 091206_2.jpg
巧さんは、お父様の仕事の都合で高校からは埼玉へ。
大学卒業後、現在ご勤務の株式会社東京エネシスに入社され、
今は新潟支社で活躍されています。

麻浄さんは、結婚を機に家事に専念されていますが、ワーキングホリデーで
オーストラリアとニュージーランドへ行かれ、仕事をしながら語学を学ばれたという
経験もお持ちだとか・・・。
091206_3.jpg
朝からあいにくの雨模様だったのですが、時々止んだりしていて、
その間隙を縫って玄関前で撮ることが出来ました。
091206_4.jpg 091206_5.jpg
神前結婚式では、三三九度、指輪交換と、重要なシーンが続きますが、
忘れていけないのは手元の撮影。
こういったイメージカットの有無が、アルバムのクオリティに影響してきます。
091206_6.jpg
お二人が出会った時の第一印象は、
巧さん 『明るくてよくしゃべる人だなぁ』
麻浄さん『よく笑う人だな』
だったんだそうですが、確かに巧さん、よく笑っていました(*^_^*)
091206_7.jpg 091206_8.jpg
お二人がお付き合いをスタートさせたのが今年の1月といいますから、
けっこう電撃なのでしょう(^_^;
11月22日『いい夫婦の日』に入籍されたそうです。
お付き合いの馴れ初めを、ちょっと聞き忘れたんですが、
新潟出身で東京の会社に就職した巧さんが、生まれ故郷である新潟勤務になり、
そこで麻浄さんと出会って・・・
なんて想像すると、何か運命的なものを感じますね(*^_^*)
091206_9.jpg 091206_10.jpg
巧さんの叔父様が披露した福の神の鯛釣り。
見事でこっけいな動きに会場は笑いと拍手に包まれました。
私、8月27日のエントリー『阿賀野市 山口祭り』でこの福の神の鯛釣りを見ましたが、
それに匹敵するすばらしさを感じました。

天気がよくない日は外の明るさとの差があまりなくなるため、
披露宴中の写真に庭が綺麗に写り込むというよい点もあるんです(*^^)v
091206_11.jpg
披露宴終了後の控え室のお二人。
『明るく笑いのある家庭を築きたい』とおっしゃるお二人ですが、
それは間違いなくそうなると、私、確信しましたよ(^^)
どうぞ末永くお幸せに〜

2009五十嵐邸ブライダルリポートですが、今回で一旦お休みの予定です。
ご愛読ありがとうございました。
来年もシーズンインと共に2010シリーズをお届けしたいと思います。

今後は『昼のB級グルメ時々わんこ』のエントリーが多くなりますが、
そちらの方もお楽しみ下さいませ(*^_^*)

2008年12月14日

12月13日ご結婚のお二人

本日ご結婚のお二人は、新郎潤さんと新婦ひとみさんです。
たいへんおめでとうございます。

お二人とも新潟県外の出身ですが、潤さんは小児科医として、ひとみさんはご結婚を機に退職されたものの、看護師として新潟の地域医療を支えて下さっています。
ありがとうございます(^^)
1214_1.jpg
毎年この時期になると、五十嵐邸の中庭にポインセチアのツリーが飾られます。
天気が悪くて撮れないことが多いのですが、今日は撮影できました(^o^)
1214_2.jpg
実はお二人は1ヶ月ほど前に前撮りをされています。
その時はこんな紅葉の景色でした。
1214_3.jpg
挙式は会場内での人前式。
メインテーブルの真ん前でお客様に背を向けて撮るわけにはいかないので、お二人と金屏風の間の狭いスペースにもぐり込んで撮影(^_^;
フルサイズの16㎜じゃないとムリな場所でした。
1214_4.jpg
ナイトウェディングで途中照明が落とされたのでISO感度をいろいろと変えてTRYしてみました。この写真はISO3200(ノーストロボ)。
ほとんどノイズは気にならないのでこの感度が使えるのは大きいです。
6400もOKでしたが、12800、25600はノイズがひどくNGようです(-_-;)
1214_5.jpg
ちょっと童顔なところが子どもに安心感を与えそうな小児科医の潤さん、撮影中ずっと照れながらもいい笑顔をいただけたひとみさん、どうぞ末永くお幸せに\(^O^)/

*今日のお二人が、今年の五十嵐邸のスナップ撮影のトリとなりました。
五十嵐邸ブライダルリポートは来年1月末までお休みとなる予定ですが、ブログの方は更新を続けますので今後もよろしくお願いいたします。

次のページ

1 2

最近のエントリー

  1. 12月15日ご結婚のお二人 2013
  2. 12月22日ご結婚のお二人 2012
  3. 12月16日ご結婚のお二人 2012
  4. 12月30日ご結婚のお二人 2011
  5. 12月17日ご結婚のお二人 2011
  6. 12月11日ご結婚のお二人 2011
  7. 12月12日ご結婚のお二人 2010
  8. 12月1日ご結婚のお二人 2010
  9. 12月6日ご結婚のお二人
  10. 12月13日ご結婚のお二人
  • Powered by
    movabletype_banner.gif
  • Template by drblog.gif
  • Server by moover_banner.gif